こまめなチェンジで、脱マンネリ!前髪チェンジで若見えロングヘア【40代のロングヘア】

Marisol ONLINE

洗練度を上げたいなら、前髪チェンジがポイントに

全体はレイヤーの入ったロングヘア。耳前のフロント部分は、頬ラインの長め前髪がラウンドするようマッシュベースにカット。
フロントをセンターパーツにセットすることで、顔まわりに抜け感と明るさを与えてくれる。
肌面積を増やすことで、長い髪の重さを排除し、若々しいイメージに。
髪型データ
量 :少☆☆★多
太さ:細☆☆★太
硬さ:軟☆☆★硬
くせ:無☆☆★有
パーマ:無☆☆★有
カラー:アッシュベージュ
撮影/玉置順子(t.cube)スタイリスト/松村純子 取材・原文/松井美千代
関連記事
  • 久しぶりにパーマをかけたら新しい自分を発見!もとのくせ毛とカールが相まって、いい感じのふんわりヘアに【FRONT】【SIDE】 【BACK】ロング×パーマの五明さんを見たのは久しぶり。「昨夏にパーマをかけたんです。撮影でクルクルにアレンジされることが増えたので、こんな感じが今の私に合うのかも、と思って久しぶりの挑戦。そうしたらまとまりがよくなってセットも楽に! パーマ=古くさいというイメージを払しょくできたのも発見でした。不思議なのが、髪型が変わったら、プライベートで着る服が変わったんです。髪型って女性のイメージを左右すると実感(五明さん)」撮影/金谷章平 ヘア/左右田実樹  メイク/水野未和子(3rd)  スタイリスト/福田亜矢子 モデル/五明祐子 取材・文/松井美千代ショートヘア一覧はこちら▶ボブヘア一覧はこちら▶ミディアムヘア一覧はこちら▶ロングヘア一覧はこちら▶
  • レングスを短くし、レイヤーをさりげなく入れたブレンダのNEWスタイル【FRONT】【SIDE】 【BACK】「ずっとワンレングスだったから、自分のくせ毛を生かしたナチュラルな髪型にしたいと思って、海から上がったばかりの"ビーチヘア"風に。でも本当のビーチヘアだとパサパサだから(笑)、ヘアケアは大切。長めヘアだけど、きちんと乾かしてから寝るとかね。セットも顔まわりはヘアアイロンで動きをつけています。ナチュラルな髪型こそ、手をかけないと!(ブレンダ)」撮影/酒井貴生(aosora)ヘア/Dai Michishita メイク/早坂香須子(W) スタイリスト/小川ゆう子 モデル/ブレンダ 取材・文/松井美千代ショートヘア一覧はこちら▶ボブヘア一覧はこちら▶ミディアムヘア一覧はこちら▶ロングヘア一覧はこちら▶
  • スタイリングの際に動きが出やすくなる隠し技でスタイリッシュなボブヘアに【FRONT】【スタイリング前】 扱いやすいワンレンボブベースだが、前髪は頰の下くらいの高さからレイヤーを入れて、動きを出しやすくしておく。毛先がパッツンとしすぎないように、全体の“角”を取っておくのもポイント。重く見えやすいボブなので、カラーリングはアッシュ系で黄みを抑え、透明感を与えてカジュアルに。STYLING POINT28㎜のヘアアイロンで全体の毛先を1 カールさせ、ハードワックスで毛束を残しつつくずす。トップに立体感を出し、前髪はかき上げ風にセット。担当サロン「ビュートリアム265」撮影/青柳理都子 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) メイク/イワタユイナ KOTO(A.K.A.) スタイリスト/田澤美香 取材・文/松井美千代ショートヘア一覧はこちら▶ボブヘア一覧はこちら▶ミディアムヘア一覧はこちら▶ロングヘア一覧はこちら▶
  • 鎖骨下5 ㎝でフラットなセミロング。前髪のみラウンドさせて【FRONT】【スタイリング前】 長めヘアの場合、スタイリングでどうくずすかがおしゃれヘアの分かれ目に。ランダムな巻き髪と、クシュッとした毛先の動きを作ることを心がけて。今どきの動きはフォームで柔らかい雰囲気にするのがポイント。ワックスの硬い動きよりも、ソフトな印象を大切に。STYLING POINT34㎜のヘアアイロンで表面はリバース巻き、毛先は外巻きに。ロングを重く見せないため、トリートメントフォームをつけて、毛先を遊ばせて。担当サロン「S.HAIR SALON」撮影/青柳理都子 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) メイク/イワタユイナ KOTO(A.K.A.) スタイリスト/田澤美香 取材・文/松井美千代ショートヘア一覧はこちら▶ボブヘア一覧はこちら▶ミディアムヘア一覧はこちら▶ロングヘア一覧はこちら▶
関連キーワード

RECOMMEND