スタイリング楽々で好感度もアップ!40代のためのショートヘア【40代のショートヘア】

Marisol ONLINE

幅広い世代からの好感度高し!ヘルシー&セクシーなグラデーションショート

グラデーションというカットで全体に丸みをもたせたシンプルなショートヘア。そこへトップにレイヤーを仕込んで、毛束がラフに動くように調整を。スタイリングは髪をクシュッとしながら乾かし、ワックスで動きをつけるだけ。手をかけなくても、サラっと決まるナチュラルな好感度スタイルに。
【髪型データ】
量 :少☆★☆多
太さ:細★☆☆太
硬さ:軟★☆☆硬
くせ:無★☆☆有
パーマ:無★☆☆有
カラー:ベージュブラウン
撮影/玉置順子(t.cube)スタイリスト/松村純子 取材・原文/松井美千代
関連記事
  • 梅雨明けの便りが聞こえてくると、始まるのが暑さとの戦い。猛暑に負けてダラダラ→ケアやメイクがおろそかになる→夏はキレイを諦める、なんてことのないように、ひんやりクールな感触のコスメを今すぐチェック。 冷感コスメを駆使して、今年の夏は凛とした涼しげ顔で過ごそう!【FACE】一瞬で肌感−2℃!? ミントソルベのような爽快感が広がるミスト ライフ ソルベ ウォーター ミスト 100ml ¥4,800/パルファン・クリスチャン・ディオール肌の潤いバランスを保つのに欠かせない美肌菌・スキン フローラの働きを活性化させるためには、4時間おきに保湿することが大切ってご存じ? このミストは、肌の水路を活性化して潤いをキープし、スキン フローラに必要な栄養素の生成にもアプローチ。シュッとスプレーすれば、ミントソルベが肌に触れたよう! シルキーで微細なミストなので、このタイプにありがちなメイク崩れの心配もナシ。 パルファン・クリスチャン・ディオールhttp://www.dior.com/03-3239-0618【FACE】ひんやりジェルがスルスル肌にのびる感覚がクセになる、オールインワンd プログラム ホワイトニング クリアジェリーエッセンス(医薬部外品) 60g ¥2,900/資生堂インターナショナル暑い夏の朝、スキンケアを時短で済ませたいときに大活躍! 化粧水、乳液、美容液がひとつになったオールインワンジェル。もっちもちのジェルはベタつかずクールな感触で、つけたあともずっと、潤いを感じられる。美白有効成分のm -トラネキサム酸も配合し、美白ケアも。日やけによるほてりを防ぐ働きがあるので、アウトドアやビーチバカンスを楽しんだあとのケアにも。 資生堂インターナショナルhttp://www.shiseido.co.jp/dp/0120-81-4710【FACE】化粧水でここまで冷たいのは初めてかも!? 肌も心もキュッと引き締まる!ポール & ジョー クーリング ローション 200ml ¥3,500/ポール & ジョー ボーテ 化粧水は2度、3度と重ねてしっかり保湿したいけれど、夏はついつい1回でさらっと終わらせてしまう…、なんて人にオススメ。つけた瞬間だけでなく、潤いがしっかりなじんだあとまで、爽快な冷たさが長続き。ブランド史上最大のクール感というのも納得の冷たさで、肌をシャキッと引き締め! 多種の保湿成分も配合されているので、潤いに満ちたハリ肌に整う。 ポール & ジョー ボーテhttps://www.paul-joe-beaute.com0120-766-996【FACE】洗顔代わりにも! 毛穴を引き締めアンフィネス フェイス ジェル スムーサー 150ml ¥5,000/アルビオンみずみずしい冷却ジェルベースを肌になじませてマッサージ。ひんやりとした心地よさを感じていると毛穴ひとつひとつが引き締まり、ハリ感がアップ! 洗顔後、化粧水の前に使うのが基本だけど、朝の洗顔の代わりに使うのもOK。起きたばかりの肌のベタつきをクリアにし、キメを整え、1日中なめらかな肌に。メイクアップのノリ、持ちの違いは感動もの。 アルビオンhttp://www.albion.co.jp0120-114-225【BASE】メントール効果で清涼感を感じながら、肌をキュッと引き締める下地RMK クールジェル ハイドレーティング フェイスプライマー 30ml ¥3,700/RMK Divisionパクチーミントの香りとメントール効果で、肌をクールダウン。このひんやり感がメイクをしている間中感じられ、滝汗をかきながらメイク、なんてことがなくなりそう。ジェルがみずみずしい感触に変わったら、肌にスルスルッとなじんで毛穴をカバーし、ツルンとした肌に。皮脂や汗でもメイクがくずれにくい肌に整い、ファンデーションも持ちもグッとアップ。セージ葉エキスやペパーミント葉エキスなどの保湿成分入りで、1日中乾き知らずの肌に。 RMK Divisionhttps://www.rmkrmk.com0120-988-271【BASE】肌感は−5℃以上かも!? なBBスプレーエスプリーク ひんやりタッチ BBスプレー UV 50 K 02 60g ¥2,100(編集部調べ)/コーセー(限定品)スポンジにスプレーして肌にのばすと、まるで氷が肌に触れたかのように冷え冷えに。毛穴をカバーしてサラサラ肌に仕上げる、美容液、日やけ止め、化粧下地、ファンデーション、フェイスパウダーがひとつになったBB。もっとカバー力が欲しいときは、ベースとして使っても。フィット感が高くどんなファンデーションもスジむらなく均一に塗れ、洗練度の高い肌に仕上がる。SPF50・PA++++。 コーセーhttps://www.kose.co.jp/esprique/0120-526-311【BODY】ナチュラルだから控えめ? いえいえ、がっちりクールなボディミスト!パーフェクトポーション クールミント ボディ ミスト 125ml ¥1,600/たかくら新産業ナチュラル成分でできたボディミスト? クール感は穏やかなんでしょ? と、あなどるなかれ。思わず「冷たっ!」と言ってしまうほどの冷え冷え度。しかも、けっこう長い間、この冷え冷えが続く続く! メントールを主成分に含む精油、ハッカ葉油やセイヨウハッカ油を最大限に配合し、パワフルなクール感を実現。しかも天然成分100%で、気兼ねなく全身に使えます。スペアミント油やライム果実油も配合。爽やかな香りで気分までリフレッシュ。 たかくら新産業https://www.pp-store.jp/0120-828-290【UV CARE】冷たい泡が気持ちいい、ベタつきナシのボディ用日焼け止めクーリング ボディプロテクター 100g ¥3,800/イプサベタついたり重い感触の日焼け止めはパスしたい気分。でもUVダメージからはしっかり肌を守りたい。そんな夏のお出かけ前にうれしい、ひんやり冷たい泡タイプの日焼け止め。UVだけでなく、空気中の微粒子の影響からも肌を守る。専用クレンジング不要で、いつも使っているボディソープなどでオフできる。 イプサお客様窓口https://www.ipsa.co.jp0120-523543【UV CARE】オフィスにも常備したい、癒しを感じる冷感UVスプレー紫外線予報 冷たいUVスプレー 60g ¥1.500(限定品)/石澤研究所熱冷ましの冷却ジェルシートをつけたような、体の芯からほてりを鎮めてくれるような、格別のひんやり感! しかもSPF50+・PA++++と、UVカット効果もしっかり。フェイス&ボディ両用で、朝のUVケアにはもちろん、ランチ前の塗り直しでも、気持ちよくクールダウン&UVケアができます。UVカット成分は100%シルクカプセルで包んでいるので、直接肌に触れない。 石澤研究所https://www.ishizawa-lab.co.jp/0120-49-1430【HAIR】シュワシュワッと弾けるような、炭酸の刺激が心地いいスカルプDボーテ 薬用スカルプ スパエッセンス 170ml ¥3,000/アンファー強烈な紫外線でダメージを受けがちな頭皮をケアしながら、ひんやり感も楽しめてしまう育毛スプレー。頭皮環境に着目した豆乳発酵液、3種の有効成分やコラーゲンなどを配合。シュッとスプレーしてひんやり癒されたら、頭皮のマッサージを。マッサージしている間もずっと、心地いいクール感が続く。 アンファーhttp://sd-beaute.angfa-store.jp/0120-722-002【HAIR】ドライヤーで髪を乾かしていると、ジンジン頭皮が冷たく!クーリスト スカルプクーラー 100ml ¥1,200/リベルタドライヤーで髪を乾かさなきゃ、でも暑すぎてドライヤーをかけたくない! そんな気持ちに応えてくれるのがこちら。頭皮に直接スプレーすると、ん⁉︎ それほど冷感を感じないけど…、と思っていると、優しく頭皮をマッサージしてからドライヤーを当てている間に、ジンジンと頭皮が冷たくなってくる! これなら納得がいくまでヘアスタイリングしても、汗でダラダラ、スキンケアからやり直したい、なんてことにならないはず。 リベルタ https://fan.liberta.net/item/nonplex/coolist/8576/0120-718-456 text:Mie Kawamura
  • 私服コーデ編 夏のモノトーンコーデを女の子らしくするには? ウエストマークの衿つきワンピなら1枚で女の子っぽく!とにかくモノトーンが好きな来夢。「黒でも衿つきワンピースだと女の子っぽいと思います。さらっとした生地で涼しいのがお気に入り。靴はだいたい厚底のワンストラップ。スニーカーは1足も持ってなくて、サンダルは、今年はいてみようかなって思ってます」 ワンピース MILKバッグ axes femme靴 MILK 「実は今までノースリーブを全然着なかったけど、今年の夏は挑戦してみようかなって。セーラー衿なら私の好きなテイストだし、可愛くて買いました」。このコーデで出かけるとしたら、どこに行きたい? 「夏は暑いしインドア派だけど……(笑)、大好きなお人形のイベントに行きたいなぁ」 ワンピース MILKバッグ ローズマリーソワール靴 MILK セルフメイク編 デイリーにできるキラキラメイクを知りたい! 目元だけキラキラ、チークレスで程よく「夏はキラキラメイク、可愛いですよね。目元はばっちりする分、チークレスに。リップも少し抑えた色や質感を選びます。アイメイクで一番好きなのはまつげ。マスカラ下地をつけて、下まつげもしっかり」使ってるのはコレ!エチュードハウスのプレイカラー アイシャドウ ワインパーティ。「右から2番目のラメを、下にも入れます」撮影/千葉太一(モデル) 齊藤晴香(物) ヘア&メイク/KITA(Nord) スタイリング協力/佐藤朱香 松尾正美 笠原百合 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • シーン別きれいめコーデをのぞき見!会う相手やシチュエーションに合わせて。気配り上手な優愛の夏コーデは、お手本にしたいヒントがいっぱい。リアルな3つの予定をスクープ! SCENE1 家族と買い物に行く日は…… 「総柄シャツワンピでレトロ可愛くまとめる 「普段カジュアルな格好が多いので、ワンピースってちょっと気恥ずかしいと思ってたんです。でもこの夏はトライしたくて、コレだって出会えたのが媚びない総柄プリント。丈は長いけど風が通って涼しいのも最高。足元のバレエ靴はレトロワンピに似合うマットな質感がこだわり」 ワンピース KBFバングル Osewayaバッグ RODE SKO靴 Ray BEAMS SCENE2 スタッフとごはんに行く日は…… 「華やかパンツスタイルを小物で引き締める!」 「LAYMEEの透けるレースブラウスは最近イチバンのお気に入り♡ 甘くて女の子らしいので、夏っぽい鮮やか色のリネンパンツを合わせたり、黒小物で締めたり、シーンに合わせて大人に見せられるように調整します」 ブラウス LAYMEEパンツ URBAN RESEARCHイヤリング Osewayaベルト OZOCバッグ FURLA靴 DIANA SCENE2【POINT】 「小ぶりで主張しすぎないけどたくさん入るFURLAのバッグは、きれいめシチュエーションの相棒。小物でコーデのバランスをとることが多いかも」他の画像を見る この夏のコーデで意識してるのは? 「夏はアイテム数が少なくなるので、意識して色を入れたり大人っぽいアイテムを選んだり」 お気に入りのショップやブランドは? 「LAYMEEは、デザインが可愛くてよくひと目惚れしちゃう。ちょっとしたハズしも好き」 ヘビロテアイテムは? 「今回出番なしですが、スニーカーが大好きでコンバースやヴァンズは色違いで揃えています! 」 撮影/田形千紘 ヘア&メイク/川添カユミ(ilumini.) スタイリング協力/佐藤朱香 松尾正美 笠原百合 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • 今年50歳の節目を迎えた、エクラカバーモデル・富岡佳子さんの夏の私服スタイルを大公開! ほどよい張り感と立体的なデザインが特徴的な黒ワンピースにヒールサンダルを合わせてオンスタイルに。合わせる小物しだいでテイストが自在に変化する、絵になる黒ワンピースを常備してほどよい張り感と立体的なデザインが特徴の黒ワンピース。「たっぷりした袖とボリュームシルエットのリラックス感に、ウエストの絞りとアシンメトリーなすそでほんのりモードな味つけを加えた、絵になる一枚です」。STYLE 4がオフスタイルだった一方、こちらはヒールサンダルを合わせたオンスタイルに。小物使いで仕上がりが変わるのも、黒ワンピースの魅力のひとつ。【ITEM LIST】 ONE-PIECE:HYKE EARRINGS/BRACELET/BAG/SHOES:CELINE RING(LEFT):Cartier RING(RIGHT):Hirotaka“リラックス&モード”をつくるこの夏の主役アイテムCELINEのフープピアス「エルメスのフープピアスもそうですが、単にシンプルなフープだと、ちょっともの足りなくて。ひとくせデザインを効かせたタイプが使いやすい。小さめのピアスでも、ちゃんと存在感をアピールしてくれます」撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/モデル) 魚地武大(TENT/静物) ヘア&メイク/野田智子 スタイリング協力/村山佳世子 モデル・コーディネート/富岡佳子 取材・文/磯部安伽 ※エクラ8月号掲載 
  • モデルたちが持ち歩いてるもの・好きなもの一挙公開! 意外な一面が分かっちゃうかも☆ ※掲載している製品は、すべてモデルの私物です。ブランドへのお問い合わせはお控えください。 ■ ■ ■金城茉奈MANA KINJO■ ■ ■ 20歳の誕生日に両親からもらいました。 ぷるっとうるおうし、落ちにくい! 気になった時にさっと塗る。 赤ちゃんにも使えるんです。とにかく肌に優しい! 他の画像を見る撮影/千葉太一 齊藤晴香(物) ヘア&メイク/KITA(Nord) スタイリング協力/佐藤朱香 松尾正美 笠原百合 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • こんにちは。雨や曇り空ばかり続いていますね。湿度も高く、スッキリしない日々が続いています。 洗濯物とかお布団とかの問題もあるのですが、 髪の毛 もとっても気になりませんか。うねうね? もしくは 頭のシルエットから浮かび上がるいも毛(アホ毛?)。 対策に、ヘアスタイルから。ポニーテールからのアップスタイル。 と、実はこれ、たまたま集まりがあった時だったので、美容院へ行きセットしてもらったスタイルだったりするのですが 湿気にとてもいい…! 気持ちもあがる…! と それから暫く真似したりして、自分なりにまとめ髪で過ごしたりしていました。 ちなみに私はかなり不器用なこともあって、今でもヘアセットなどほぼしない(できない派。梳かしてオイルつけるだけ)派なのですが、 今はクルリンパなどを多用したり きちっとしすぎない感じがまた良かったりするので ネットなど見ながら、 何とか、なります。 良かったら 自分でも出来る簡単まとめ髪♪ を見つけてみてください☆ 湿気の毎日 に少しだけ、楽しさを見つけられた気がしましたよ。 それでは、またです。美女組No.121いずみのブログ
  • 今年50歳の節目を迎えた、エクラカバーモデル・富岡佳子さんの夏の私服スタイルを大公開! ビッグサイズの白シャツにワイドパンツを合わせて旬シルエットにトライ。今シーズンのキーワード“リラックス&モード”を代表するかのようなスタイルの完成!最愛の白シャツを味方に、ビッグ&ワイドの旬シルエットにトライ!今シーズンのキーワード、“リラックス&モード“を代表するかのようなビッグサイズの白シャツを、ワイドシルエットのパンツに合わせてワンツーコーデを完成。「去年までなら、細身のパンツを合わせていたと思うんです。でもこの夏は、ビッグ&ワイドシルエットにトライしたかった。最愛アイテムである白シャツだから、挑戦できたのかもしれません」。 サングラス¥32,000/アイヴァン PR(アイヴァン)【ITEM LIST】 SHIRT:JIL SANDER PANTS:PLAN C SCARF:CLYDE(SUPER A MARKET) EARRINGS/BANGLE:TIFFANY&Co. BRACELET/RING:HERMÈS BAG:DELVAUX SHOES:MICHEL VIVIEN “リラックス&モード”をつくるこの夏の主役アイテムPLAN Cのワイドパンツプラン Cは、マルニの元ディレクターが手がける新ブランド。「夏ものなのにこっくりしているキャメルのトーンがすごく今年らしいなと思って。ウエストがぎゅっと絞れるから、幅広い体型の人に合う一本なんです」。DELVAUXのタンペート’60年代に誕生したタンペート。富岡さんは、4つのサイズのうち、下から2番目のミニサイズをチョイス。「ストーリー性のあるバッグが好きです。コンサバにならないモード感のあるサイズが気に入りました」。JIL SANDERのビッグシャツむだのないシンプルなデザインの中に、今年らしさを詰め込んだモードかつ端正な白シャツ。「白シャツは毎シーズン、チェックします。なんといってもこのビッグシルエットにひと目惚れ。小さめの襟も好みです」。撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/モデル) 魚地武大(TENT/静物) ヘア&メイク/野田智子 スタイリング協力/村山佳世子 モデル・コーディネート/富岡佳子 取材・文/磯部安伽 ※エクラ8月号掲載 
  • 第5回は、数多くの女性誌で活躍中の人気スタイリストが創り出した、ハンサムなのにセンシュアルなふみか。誌面には載せきれなかった未公開対談分を公開★ 辻直子 スタイリスト。   雑誌やCM、広告などをベースに活躍する人気スタイリスト。その服を着る人はどんな女性かを想像させるスタイリングは女優やモデルからの信頼も厚い。鮮やかさもありつつ品のよいコーディネートは多くの女性から高い支持を得ている。   ――  今回は、私たちがよくファッション誌でお見かけする辻さんのコンサバティブなスタイリングよりもハンサムな雰囲気があって意外でした。   辻 スタイリングする上では、もちろん被写体となるその方自身が一番大事。でも、私はその次に自分の好きなもの、自分が着たいと思うものをスタイリングに組み込んでいるんです。馬場さんの今の年齢や、ノンノで専属モデルをつとめられていることを考えてアプローチするスタイリングのしかたもあるけれど、せっかくこういう連載でやらせていただけるのなら、馬場さんに約20歳離れた私のフィールドに来てもらって、どうなるのかを見てみたかったんです。それで、今回は私自身の「スーツを着たい」という今の気分を馬場さんに投影して、スタイリングさせてもらいました。   ふみか 私自身は、辻さんのスタイリングをそこまでかけ離れたものだとは感じなかったです。むしろ、自分でもっと引き寄せて近づいていきたい、いつかの未来にあってほしい世界観だなと思いました。   辻 今日みたいに初めてお会いするモデルさんや女優さんのスタイリングをする場合は、あまり相手の方のイメージに対する先入観を持ちすぎないようにもしているんです。特に、この世界の階段をどんどんのぼっていける方って、さまざまな面を持っていると思うから。だから、「これを着たらどんな感じになるんだろう?」って、いろんな女性像を想像しながらも、ご本人が袖を通した時に一番いいと思ったコーディネートを選ぼうと考えていました。   ジャケット¥39000・パンツ¥27000/バロックジャパン リミテッド(y/m) シャツ¥27000/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(ウィム ガゼット) ピアス¥30000・ネックレス¥52000・リング(人さし指)¥72000・(薬指)¥51000/ステディ スタディ(トムウッド) サスペンダー/スタイリスト私物   ――  実際にスタイリングしてみた感想はいがかでしたか?   辻 セクシーだし、凛々しいし、品もある。写真をセレクトして絞った2枚のうちの1枚はフェミニンで、もう1枚のほうは私にはハンサムな男性のように見えたんです。どっちもすごくきれいで迷ったけれど、最終的にはハンサムな馬場さんを選びました。美しい人って、ちょっと男顔に見える瞬間があるんです。二つの顔というか。それがすごく好きなので。   ふみか 撮影の2週間くらい前まで舞台(『恐るべき子供たち』)で男の子の役を演じていたことも関係しているかもしれないです(笑)。     ――  現場ではヘアメイクさんと綿密な打ち合わせをされたり、カメラマンさんと意思の疎通をはかられている辻さんの姿がとても印象的でした。   辻 今日一緒にお仕事していただいたスタッフの方たちは、現場で何をどう感じるかまでも信じている、大好きな仲間。たとえば髪型ひとつにしても、みんなで「こんな感じはどう?」「そっちのほうがいいかも!」って、いろいろ試して探っていく過程が楽しいんです。今日も撮影しながら、最初のダウンスタイルからアップに変えて、前髪の角度を試行錯誤して、「やっぱりこれがベスト・オブ・ベスト! 」という写真と出会えた瞬間は、新しい馬場さんの一面が見られたことも含めて、すごくうれしかった。   ふみか 私も、今日は改めてヘアメイクやスタイリングでこんなにもちがってくるんだなっていうことに気づけました。今までどんな雑誌でも見たことがないような自分に出会えた気がします。私にはこういう顔もあるんだなって気づけたからこそ、ここから先引き出しがひとつ増えて、表現の幅が広がっていくといいなって。それに、もう少し年齢を重ねて大人になった時、また辻さんにスタイリングをお願いできたらいいなとも思いました。   辻 もちろんです、またいつか会えますように。   モデル/馬場ふみか 撮影/長山一樹(S-14) ヘア/道下大 メイク/AIKO ONO(angle) スタイリスト/辻直子 取材・原文/吉川由希子 web構成/轟木愛美 web編成/吉川樹生
関連キーワード

RECOMMEND