ラグジュアリーブランドの新作「ベーシックカラー」バッグ

Marisol ONLINE

■SAINT LAURENT

「キャンバスバッグがクラッチになったりシーンに応じて顔を変えて楽しめるのがなにかと忙しい大人向きですよね」

(右)カサンドラロゴがきいた正面のポケット部分は、取りはずすと薄型のクラッチバッグに早変わり。トートにはショルダーストラップつき。「アップタウン」バッグ(23×23×11) ¥239,000・(左)中の巾着を取りはずせば、シンプルなトートバッグとして。ラムレザーの上質な風合いが生きる巾着は、それだけでもバッグとして活躍する。「ショッピング・テ ディ」バッグ(33×25.5×19.5)¥199,000/イヴ・サンローラン(サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ)


■BOTTEGA VENETA

「美しいキャメルカラーは、極上のレザーならでは。こんなビッグクラッチをラフに持ちたい!」

若きダニエル・リーが手がけた初のバッグコレクション。柔らかなレザーで硬いフレームを包んだビッグクラッチは、丸みを帯びたフォルムが愛らしい。「THE POUCH」バッグ(20×39×19)¥260,000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ)


■BALENCIAGA

「定番色のグレーなのに、しゃれ感がある!機能的な使い勝手も備えているのがいい」

人気ラインの新作は、都会的で着こなしを選ばない絶妙なグレー。取りはずしのできるショルダーストラップは長さ調節が可能なので、肩がけも斜めがけもOK。「EVERYDAY LOGO」バッグ(22×19×9.5)¥128,000/バレンシアガ ジャパン(バレンシアガ)


■LOEWE

「着こなしに抜け感を加えてくれるリネンのバッグ。でもそれだけじゃない、品格もあるのが大人好みです」

オープンバケット型の新作。アシンメトリーに配したハンドルは、カーブしたピンバックルで長さ調整が可能。カーフスキン&リネンは、軽さも耐久性も優秀。「BALLOON」バッグ(37.5×22×23)¥171,000/ロエベ ジャパン カスタマーサービス(ロエベ)


■STELLA McCARTNEY

「荷物がたくさん入って、使いやすさ抜群のシリーズ。白×ネイビーは、新鮮かつ凛々しくて惹かれます」

サンドブラスティングしていないエコデニム素材を使用。間口が大きく、中のポーチは小分け収納にも便利。ショルダーストラップつき。「ステラ ロゴ」バッグ(21×32×12)¥121,000/ステラ マッカートニー カスタマーサービス(ステラ マッカートニー)


■CHLOÉ

「今季、シンプルな中に存在感のあるロゴ使いが新鮮に映ります。ノーブルなたたずまいが本当に素敵」

新アイコン「Chloé C」は、大胆な"C"の金具とゴールドチェーンで華やぐデザイン。シャイニーレザーのボディに、フラップ部分はスエードを加えて表情豊かに。「Chloé C」バッグ(14.5×21.5× 5 )¥127,000/クロエ カスタマーリレーションズ(クロエ)

※( ) 内の数値は縦×横×マチで、単位は㎝です(編集部調べ)

【Marisol3月号2019年掲載】撮影/長山一樹(S-14) ヘア/左右田実樹 メイク/AIKO ONO(angle) スタイリスト/室井由美子 モデル/SHIHO 取材・文/東原妙子
チャームやストラップで、イニシャルで。大好きなブランドのバッグに自分らしい遊び心をトッピングしてみては?
毎日使うものだから、妥協は禁物。仕事へのモチベーションもアップする、見た目も機能も優秀なバッグをご紹介。
関連記事
  • 憂鬱な梅雨がやってきました。雨の日を快適にハッピーに過ごせる素敵なアイテムをご紹介いたします!     天候を問わずに白が楽しめるスニーカー CONVERSE/ALL STAR 100 GORE-TEX MN OX/¥15,000+税 日本限定のオールスター生誕100周年記念モデルから、注目のゴアテックスファブリクスを搭載したオール白のローカットが新登場。防水透湿素材のゴアテックス+撥水キャンバスで、雨の日も白が楽しめます。天候を選ばず、いつでも快適に履くことができると、発売のたびに大きな話題を集めるシリーズなので、気になる方はお早めに。     筆頭トレンド・PVCバッグで定番カジュアルを今っぽくシフトさせて beautiful people/ビニールショルダーバッグ/¥12,000+税 発売以来爆発的にヒット中のビニールショルダーは、表面にフッ素加工が施された格子柄のテント素材を使い、光に当たっても黄ばまず長もち。半透明なので、中が丸見えにならないのも好評です。持ち手に使われたロゴ入りジャカードテープがクールなポイントに。タウンでもビーチでも!     永遠の名品スニーカーに防水透湿機能をプラス CONVERSE/JP GORE-TEX HI RH/¥15,000+税 ジャックパーセルとしても新鮮なハイカットパターンに、透湿防水素材の「GORE-TEX(R)」を搭載。アッパー、ヒールラベル、アウトソールを黒でまとめ、モダンな仕上がりに。高機能素材「GORETEX(R)」の証しであるタグ。これで雨の日もコンバースのスニーカーを楽しめる。     レペットの代表作であるバレエ靴「サンドリオン」 Repetto/CENDRILLON Baby/¥23,000+税 華奢でクラシカルな雰囲気はそのままに、雨の日も履けるビニール素材で仕上げたのが「サンドリオン・ベイビー」です。つややかなアッパーは、まるでパテントレザーのような高級感。また同色で統一されたアウトソールに施された滑り止めは、ブランドロゴをモチーフにした柄に。見えないところにまで愛らしさのある一足。フレンチシックなブラックとレッドの2色。ヒール1cm。     ゴアテックスを採用したオールスターなら雨の日もへっちゃら! CONVERSE/オールスター100 ゴアテックス OX/¥15,000+税 100周年記念モデル"オールスター100"のアッパーに防水透湿性に富んだゴアテックスを採用した、雨に強い進化系スニーカー。クッション性の高い高機能インソールを搭載し、足を入れた瞬間、包み込まれるような心地よさを堪能できます。長時間歩いても疲れにくいのが魅力。シューレースやアウトソールを生成りにアレンジした、レトロなルックスにも注目を。     欲しかったのは女性でも持ちやすいコンパクトできちんとした折り畳み傘 Bon Bon Store/晴雨兼用折畳み傘/¥14,000+税 LEE限定でネイビーとレッドの2色に。親骨50㎝、開くと全長57㎝。さす姿も美しい大きさと色にこだわりました。       細部にまでレザー見えにこだわった天然ゴム100%のデッキシューズ Traditional Weatherwear/ラバー製デッキシューズ/¥11,000+税 セミマットなツヤ感にサイドのシューレースのディテールなど、レザーのデッキシューズを忠実に再現したデザインが魅力。適度に厚みを持たせた、防水効果の高い天然ゴムのアッパーは見た目以上にしなやかで、足に心地よくフィット。横幅を抑えたスマートなシルエットなので、パンツはもちろん、フェミニンなスカートにも好バランス。ファッション性の高いレイングッズを得意とするブランドならではのワザが光ります。     雨の日のコーディネートをパッと華やかにしてくれるデザイン性の高さが◎ Traditional Weatherwear/傘 バンブーゴールド/¥13,000+税 ベーシックな必需品こそ、きちんと感がありこだわりのある定番品を持っておくとどんな時でも安心。ブランド定番の傘は、バンブーハンドルに高級感が漂うトラッドなデザイン。ゴールドのボタンやきれいな発色で、一目見て、“良いもの”と分かる、大人こそ手に入れたい名品です。       メイドインジャパンの気品を漂わせる雨傘 WAKAO/ロング雨傘/¥9,500+税 閉じたときのすらっと美しい佇まい、開いたときのシルクのような光沢の生地が女性らしさを印象づける雨傘です。ハンドルはほっそりとした曲げ木で、生地と同色に染められた極細糸で作るタッセルがあしらわれています。石突や露先、ハンドルのネック部分には、金色メッキのアクセントが。するっと入るほっそりカバーもついて、雨の日もスマートな装いが楽しめます。     欲しかったのは女性でも持ちやすいコンパクトできちんとした大人の傘! Bon Bon Store/晴雨兼用長傘/¥13,500+税 「大人として一本はきちんとした長傘を持っていたい」。スタッフ内でそんな気持ちが高まり、ボンボンストアにお願いしてできた傘です。木のハンドルの長傘は素敵だけど、少し長すぎて扱いにくいと思うことがあったので、目指したのは女性でも持ちやすい長さ。でも広げたときに雨をきちんとしのげる大きさであること。荷物が多いときに腕にかけられることを条件に作りました。結果、持ち手と石突きをコンパクトでバランスのよいものにすることで親骨は55㎝ながら(雨傘としては標準なサイズ)、全長を67㎝にできました。そのため少し飛び出るものの、エコバッグにも斜めにすると収められるサイズに。生地は晴雨兼用のもので、かすかに光沢のある深いグリーンをセレクト。楓のハンドルと石突きはダークブラウン色に仕上げてもらいました。シックで高見えする様子はどんな服にも合わせやすく、持ち歩きにもとっても便利。贈り物としてもおすすめです。   その他にもおしゃれな雨アイテムを取り揃えておりますので、是非ご覧ください!          
  • 大好きなTシャツの季節。 いろんな合わせ方がありますが、私はシンプルが一番好きです。Tシャツが活躍する季節。 ロングスカートやワイドパンツ、いろいろなアイテムに合わせられる万能なトップス。 今月のeclatにも、真似したくなるTシャツコーデが掲載されています。私も早速、この夏用に何枚かTシャツを購入しました。バナリパの綺麗めTシャツは、使い勝手が良さそうだったので、紺と黒の2色買い。top : BANANA REPUBLIC bottoms : syncro crossingsTシャツがシンプルなので、少しデザイン性のあるワイドパンツを合わせました。 でも、やっぱり一番好きなコーデはTシャツ✖️デニム。 バングルやリング、小物使いで遊べるのが楽しい。 いつまでもこのシンプルさが似合う女性でありたいと思います。tops : tommy hilfiger denim : AG最近、バングルにハマってます❤️この日は、花器を探しにIKEA港北へ。 沢山のお花を生けられるように、大きめの花器をチョイス。 お花がある生活に日々癒されます。いろんな形があって、迷います大きめの花器をチョイスIKEAでランチInstagramもUPしましたので、お時間ありましたら覗いてみてください。Instagramはこちらからどうぞ。華組 豊田真由美ブログ
  • たくさん歩けるフラットを前提に、着こなしを選ばず、ある程度きちんとした場所にも履いていける――。旅先もこれ一足で対応できる、きれいめデザインを厳選。上質レザーを生かしたモダンに映えるフラットよけいな装飾を省き、レザーの上質感とストラップのバランス感で魅せる高感度な一足。靴(1.5)¥42,000/ロンハーマン(ジル・サンダー ネイビー) ワンピース¥53,000/ユナイテッドアローズ アトレ恵比寿 ウィメンズストア(チノ) レギンス¥9,000/トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店(トラディショナル ウェザーウェア) バッグ¥12,000/ウィム ガゼット青山店(バリ ワークステッド) スカーフ¥16,000(トレ)・ピアス¥8,000(ソコ)/TOMORROWLANDスリッパ感覚の履きやすさをかかとのパール&ブルーのスエードでリッチに。靴( 1 )¥73,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ニコラス カークウッドエレガントな光沢サテンは夏のパーティにも。靴( 1 )¥15,000/アルアバイル(ラオコンテ)クリアな白に甲浅のバランスが新しい。靴(0.5)¥53,000/エイチ ビューティ&ユース(アルムナエ)定番の黒は、旬のPVC素材で更新。靴(1.5)¥25,000/essence of ANAYI(ファビオ・ルスコーニ)なめらかなオフ白レザーが高級感あり。靴( 1 )¥32,000/スタニングルアー 青山店(エーティーピー)※( )内の数値はヒールの高さで、単位は㎝です(編集部調べ)【Marisol6月号2019年】撮影/酒井貴生(aosora/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) スタイリスト/松村純子 モデル/浅見れいな 構成・文/東原妙子
  • DAILY MOREで毎朝7時に更新している【今日のコーデ】。コーディネートづくりの参考にしてくれている人も多いんです。先週の【今日のコーデ】を一気におさらいして、明日からのコーデを考えてみて♡淡色ストライプワンピは、グッと大人な着こなしで♡ベージュ系のセットアップ風ワンピースは、一枚でもサマになる。でも「今っぽい」着こなしを意識するなら、大人っぽくこだわるのが正解◎ 黒のクロップトパンツをレイヤードして、肌なじみのいいピンクのパンプスで美脚見え。ホワイトのバッグとピアスは、実はストライプのカラーとリンクしてる。ほら、カッコよくきまったでしょ?▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!チノパンさえあれば、大人の甘コーデは簡単です!フリルの襟やフレア袖がキュートなブラウスをGET♡ これにスカートじゃ甘すぎる。デニムじゃお仕事っぽくない。そこでチノパンの出番です! ベージュでワントーン風に仕上げて、黒のストラップシューズで引き締め。これなら甘めのビーズバッグもちょうどいいアクセントになる。腰高シルエットも叶う。あぁ、チノパンよありがとう!!▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!真っ赤なスカートがテンションアップに効く☆お天気もイマイチで気分が上がらない? じゃあ、目に入るだけで元気をもらえる真っ赤なスカートをはいてみて。真っ白なブラウスとのコントラストで、目がさめるような元気ガールに変身だ! これだけでお仕事感はじゅうぶんだから、靴はスニーカーでOK。湿気で広がる髪は潔くまとめちゃえ♡▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!シンプルワンピは旬小物を盛るチャンス!深みのあるブルーと光沢のある生地で、知的な印象のシンプルワンピ。これだけでもしっかり大人っぽいんだけど……せっかくだからもうひと手間。髪をタイトめに仕上げて、スカーフをキュッとタイトに巻く。目立ちすぎないけど少し大きめのピアスをつける。これだけで顔まわりが華やかに! ▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!『ユニクロ』の純白ワンピをデート服に格上げ♡真っ白なティアードにひとめぼれして、3990円(!)で買った『ユニクロ』のワンピース。実はアフター6のデートのために着てきたんです♡ きれい色のプレーンなパンプスやかっちりショルダーバッグ、上品アクセでお仕事もクリア。待ち合わせにはGジャンを肩掛けして、彼に“大人の甘さ”をアピール……できたかな?(笑)▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!平日コーデまとめ、いかがでしたか? 明日からまたはじまる1週間。毎日おしゃれを楽しんじゃいましょう♬☆今日のコーデ毎日更新中☆
  • カッコよくて軽くて持ち運びOK。レインコートだけではもったいない!梅雨を忘れるようなお天気の日もありますが、やはり時々ドカンとくる雨の日。大雨が降ろうと電車が止まろうと、外に出なければならないことは日々あります。特に子どもが保育園だったころの送迎は一番大変でした。大雨の中をママチャリで走ったり、バスは激込みだし、髪は崩れまくるし、服や荷物も濡れるし、もう散々(泣)。 その頃からレインコートは欠かせませんが、毎年おしゃれなものがたくさん出ているので、今年久々に更新してみました。レインコート選びは、価格に比例して機能性もそれなりに高くなっていくので、耐久性や防寒その他、最終的には個人のライフスタイルに合わせることになるかと思います。アウトドア系ブランドならやはりしっかりしたものが手に入るので、大雨の中を突っ走るには良いかもしれませんし、アパレル系のおしゃれなデザインなら、普段の通勤やお出かけに向いています。 送迎が終わった今は「豪雨仕様」が必要なくなったので、わたしが望むのはとにかく「軽量」で動きやすいこと。高価なものだと生地厚でかさばり、重量もそこそこあるものが多いですが、雨に濡れずそれなりにしっかりしていれば満足です。「おしゃれ」ということを大前提で選んだ結果、「ビーミング by ビームス」のレインコートに決めました。価格もお手頃でこんなにカッコいい! 名称は「モッズ レインコート」なので、ミリタリーの雰囲気があるカッコいいデザインです。まずは「カーキ」の色が今っぽくて目を引きました。アパレル系でもデザインだけではなく、それなりにわたしが求める機能は充実しています。雨に濡れないための仕組みがちゃんとあるんですよ! 丈は、163cmのわたしの身長だと膝上くらいまでの長さです(フリーサイズ)。あまり長すぎず、お尻がスッポリ隠れるこれくらいの丈が動きやすく、スタイリングもしやすいなと感じています。もともと「Aライン」のデザインですが、ウエストと裾の部分がゴムで絞れるようになっているので、調整して自分の好きな雰囲気が作れます。首回りやフード部分も、おしゃれなのにさりげなく雨対策になっています。首はボタンで立たせたデザイン、そしてフードもゴムで絞れるようになっています。もともと機能満載のミリタリー服は、レインコートにも適したデザインなのですね! とにかく軽量、そしてコンパクトにまとまるので、付属のポーチに収納すれば持ち運びにも便利です↓それにこのコートの一番「買い」な部分。それは、特別な「雨用」には見えないので普通にアウターとして着られること!肌寒い日の「羽織もの」として便利ですし、何よりデザインがおしゃれなので、雨でなくても着たいのです。春や秋口の「つなぎ」用アウターで活躍しそうなので、レインコート&アウターの「2way」と考えると、かなりお得な気がします。このコートひとつで、カッコいいレインスタイルは簡単にできます。「雨具」ということを忘れるくらいおしゃれなデザインなので、これで雨のお出かけも憂鬱にならず、むしろ楽しくなるかもしれません♪ ちなみにレインブーツにはフランスの「MEDUSE(メデュース)」を履いています。フランス製ですが10,000円以下で買え、デザインが「AIGLE」の乗馬ブーツのようにとてもおしゃれです。いかにも「長靴」という感じではなく、スッとした見た目の美しさと、ボトムスをインした時の抜群の美しいフォルムには文句なし!【Day1】レギンスをブーツインしたカジュアルコーデ↑このコートは、カジュアルが映えます。Tシャツとレギンスなど、シンプルなスタイルもカーキのモッズが格上げしてくれます。ロングブーツとの丈バランスも文句なしにキマり、雨の日の気分もアガりますよ!【Day2】タイトスカートを合わせた大人のブーツコーデ↑フリーサイズのレインコートが大きめなので、細身のタイトスカートでもバランスよく合います。タイトにロングブーツを合わせるとエレガントで大人っぽくなり、また違った印象に。【Day3】コンバースを合わせたデニムコーデ↑雨が強くない日は、厚底ゴムのハイカットも履きます。デニムとモッズコートって、メンズライクでカッコいい★バッグは濡れてもいいリュックも活躍しますね。【Day4】花柄ロングスカートを合わせたフェミニンコーデ↑サラサラ生地のロングスカートは、濡れてもすぐに乾くのが魅力的。イエローとカーキを合わせて可愛くなりすぎないようにしました。雨の日バッグは、革はやめてコットンも活躍。 【Day5】ホワイトをブーツインしたデニムコーデ↑ホワイト系は雨の日はNGだと思っていましたが、ロングブーツにインすることで汚れる心配もなく、雨の日も爽やかに履けるようになりました! ↓雨ならあきらめて「まとめ髪」。これだけで憂鬱気分も半減♪よし、今日もがんばるぞ!実際、どんなにおしゃれをしていても大雨の時には「楽しい」なんて思えないかもしれません。でも素敵なレインスタイルの自分をどこかの鏡で見た時は、濡れたって、髪がみだれたってなかなかカッコいい姿していますよ♪ わたしたち、いつもお疲れさまです!▶B:MING by BEAMS「モッズ レインコート 19SS」の詳細はこちらをチェック………………………………………………………………………………………………… ★オマケのプチプラVol.31★ 「サエラの傘(Evereon(エバーイオン/1,900円+税)」 今日ご紹介したコーデに合わせた傘は、今使ってる「エバーイオン」というビニール傘です。テレビで紹介されたみたいなので、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね。今は100均でもビニール傘は手に入るので、「ビニ傘に2,000円?」と思いますが、これはとてもエコな商品で、いわゆる「使い捨て」ではありません。 日本のビニール傘の年間消費量は約5,500万本だそうです(「サエラ」ホームページより)。わたしも以前は「雨が降ったら買えばいいし、壊れたら捨てよう」という気持ちでビニール傘を買っていたのですが、どんどん増えてきて処分するのもなかなか大変ですし、何より、金属むきだしで放置されている傘を見ては危険を感じていました。雑貨屋さんで見つけた時、まさに「これだ!」と。何がエコって、破れたらなんと自分で張替えができるのです。たくさんのカラーや柄物の中から、自分の好きなものをカスタマイズして着せ替えられるので、捨てることがないし飽きずに楽しめます。わたしは無地のブラックを選びましたが、ブラウンなども素敵ですし、スター柄などもかわいらしく、張替え生地も1000円ほどで気軽にできるんですよ! ビニールでも色のニュアンスが大人向きでとてもおしゃれ。毎回使うのが楽しみです★今、雨の日に街で見かけるおしゃれさんには、素敵な「ビニ傘派」が多くなっているな~という最近の印象です。骨に金属ではなく「樹脂」を使用しているので、サビにくい耐久性と、やわらかい伸縮性で「折れにくい」という利点もあります。指で引っ張ると「ボヨ~~ン」と伸びる感じです。子ども用もありケガの心配が少ないので、安心面から最近は親子でこれに替えました。 持ち手にも工夫があり、どんなところにも掛けやすいデザインです。これなら2,000円でもお得感。雨の日こそ、余裕を持てたら素敵です。でも雨だと薄暗いから、朝はさらに起きられなくて寝坊しそうになるんですよね(泣)!▶「サエラ」オンラインショップ/「Evereon 60cm 無地」はこちらをチェック 美女組 Akane 元国内線C/A。フランス留学中にアルバイト生活でプチプラファッションに目覚め、現地でリアルな着こなしを見て学ぶ。40代が最大限おしゃれに見えるプチプラアイテムを日々発掘中。小学生2児の母。
  • 着こなしがシンプルになっていく季節。今欲しいのは、毎日の着こなしに気軽に楽しく取り入れられる夏気分満点のかごバッグ。旬のデザインに加えて使いやすさも備えたデザインを揃えました!MARCHER マルシェトートバッグセレクトショップでも大人気のかごブランド。ブランド名は市場を意味するMARCHEにRを足した"歩く"というフランス語から。熟練職人によるていねいで丈夫な仕上がりと、ブラウン×黒のシック配色で、大人の着こなしになじむ。MARCHER マルシェトートバッグ ¥13,000+税>>arron ラフィア風トライアングルバッグ使用する革も熟練技師によるハンドクラフトのスタイルも「100%イタリア・トスカーナ産」を守り続けるアロン。ブランドのアイコン的デザインが、この三角形のショルダーバッグ。ラフィア風素材にレザーのトリミングが上品。arron ラフィア風トライアングルバッグ ¥22,000+税>>MARCHER レオパード柄巾着つきかごバッグしっかりと編まれた天然ヤナギのかごバッグに、ヒョウ柄の巾着バッグつき。かごの中にセットすればほっこりしすぎずアクセントになり、中身も見えず安心。もちろんそれぞれ単体でも使えるので、楽しみ方はあなたしだい。MARCHER レオパード柄巾着つきかごバッグ ¥14,000+税>>撮影/魚地武大(TENT)
  • きれい色のシャツワンピースやアクセントになるバッグなど、これから活躍するアイテムにひと目惚れ!【1】エキップモンのシャツワンピース「展示会でこのワンピースを見つけて ひと目惚れ。華やかなのに派手に 見えないのは上質シルクだからこそ。 ジャケット合わせでお仕事シーンにも」と編集長イシダが手に入れたのがエキップモンのシャツワンピース。コーラルオレンジの発色が柔 らかで美しく、オープンカラーの胸もとも 抜け感を演出しエレガント。 ワンピース ¥52,000/サザビーリーグ(エキップモン) 【2】 ベースレンジのビッグシルエットシャツコーディネートにほどよい抜けを演出してくれるビッグシルエットシャツ。肌が少し透ける軽い生地でありながら適度な張りもあり、袖をロールアップしてもさまになる。「アンダーウエアのイメージの あるブランドだけに、 着心地がすごくよくて感動。 髪をまとめてさわやかに 着こなしたいです!」とスタイリスト松村純子さん。 シ ャツ¥20,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィ エム クラス 丸の内店(ベースレンジ) 【3】エルメスのバッグ「シンプルになりがちな夏の装いに、 アクセントになるバッグが大活躍。 ゆるいコーデも大人らしい装いに」とスタイリスト福田亜矢子さんがひと目惚れしたのが、エルメスのシルク素材のバッグ。前面にはクラシカルな"ブ リッド・ドゥ・ガラ"を、背面にはグラフ ィカルなドット柄で二面性を楽しめる。 バッグ(縦33×横33cm) ¥228,000/エルメスジャポン(エルメス) 【4】フォクシー ニューヨークのレインコート「梅雨時にちゃんとした レインコートが欲しいと 思い、探し続けて ようやく見つけた一枚。 シャカシャカしない 素材がお気に入り!」と副編集長SGURが喜んでいるのがフォクシー ニューヨークのレインコート。2wayス トレッチ生地で着心地がよく、晴れた日にはスプリング コートとしても着てもいい。 レインコート¥86,000/FOXEY 銀座本店(フォクシー ニューヨーク) 撮影/佐藤 彩 スタイリスト/伊藤ゆみ 取材・原文/坪田あさみ 【Marisol7月号2019年掲載】
  • 涼しげなリネン調素材のジャケットは、見た目だけではなく接触冷感という高機能が魅力!※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます最近、行動をともにすることの多い後輩の京都女子が褒め上手で、さりげない言い回しが私の頭の中で心地よくリフレイン。蒸しっとした電車のホームでも涼しい顔で凛とした表情を保てていられるのは、おそらくこの接触冷感ジャケットと、京都女子からの褒め言葉のおかげなのかも。ちなみにこのジャケット、洗えてシワにもなりにくく、吸水速乾の優秀アイテムだから梅雨シーズンのオフィスでは何度も出番がありそう。そこにピンクのスカートでしなやかなムードも漂わせて。ジャケット¥43,000/オンワード樫山(ベイジ,) Tシャツ¥3,800/ナノ・ユニバース(ナノ・ユニバース) スカート¥24,000/カオス丸の内(カオス) ピアス¥11,000/シップス有楽町店(ソコ) 靴¥35,000/ビームス ハウス 丸の内(チェンバー) メガネ¥36,000/アイヴァンPR(アイヴァン) バッグ¥25,000/ウィム ガゼット青山店(マルコ マージ)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼ファッションまとめ記事もチェック
関連キーワード

RECOMMEND