春は寒い日もピンクを取り入れて

Marisol ONLINE
この日は雨模様。一気に肌寒い気温に。
スカートに濃いめピンクを投入して、気分を上げました。
黒のショートダブルジャケットはMarc Jacobs. スカートはColoris by Murralです。シューズはバーニーズニューヨークのローファーです。

インナーは、Maison KitsuneのロゴT.
ネックレスはVan Cleef & Arpels の二種をジョイントさせて勝手にカスタマイズ。少しクレージーな雰囲気にしたくて笑。
ネックレスはVan Cleef & Arpels の二種をジョイントさせて勝手にカスタマイズ。少しクレージーな雰囲気にしたくて笑。
ウエストポーチは、まさかの子供用。ニーマンマーカスの子供服売り場で発見し、可愛いなあ、と眺めていたら、店員さんが、私にも使えるはず、と勧めてくれました笑。たしかに、サイズもピッタリ。
ところで、この場所、素敵だと思いませんか?
こちらは、古いホテルをレノベーションしたホテル、The Knot ザ ノット新宿です。
様々なアートが空間を演出しています。
またゆっくり行きたいです♬
関連記事
  • BAILA10月号が発売になり、「ブラウンコーデがしたい!」という衝動に駆られ、ショップを覗くと秋色ばかり。。物欲が止まりません上手に買い物しないと危険なので UNIQLOを覗いたら、、可愛いセットアップで使えるものを発見探していたブラウンが♡♡♡♡ UNIQLO購入品 【左】メリノブレンドリブクルーネックセーター1990円+税  (Sサイズ購入)【右】メリノブレンドリブスカート1990円+税  (Sサイズ購入) 9/26(木)まで どちらも1990円+税と値下げ中でした! 下にリンク貼っておきますね☺︎ クルーネックセーター リブスカート 深みのある上品な色味、きれいなリブ、肩落ちのゆるりとしたシルエット、肌触りがよく程よい薄手の生地、一枚持っていると使えそうです!スカート、ボトムを選ばず着回し力◎ リブスカートは形がとてもきれい!!そしてスリットがワンポイントに✍ ラインがもたつくことがなく、すらっと見せてくれるシルエット。寒くなってきたらソックスやタイツを合わせてもきっと可愛いですね♡ Instagram
  • いよいよ増税まであと1週間。 9月中に欲しい物、ゲットしましたか?? 今回は、毎年寒くなる時期にはすでに完売してしまったり、サイズがなくなってしまう『ダウン』をご紹介します! まだ早いと思っていても、寒くなり始める頃にはもう遅いかも・・! 着るだけで暖かく、ダウンだけど着ぶくれしない、高見えアイテムをご紹介します!       \タイトだけど動きやすい!極上ダウン/ PYRENEX/GRENOBLE JACKET/¥110,000+税  ゴージャスなファーとダウンながらスタイリッシュなシルエットが魅力のピレネックス。 全体的にタイトなフィット感ながら、肩廻りや腕部分などは動きやすさを重視した立体的なパターンを採用することで、ストレス無く着用することが出来ます。 素材は、高密度に織られたポリエステルのギャバジン(ツイル)で、ポリウレタン膜を内側に貼っている撥水素材のため、小雨程度であれば十分に防ぐこともできます。 また、ピレネックス自慢のフランス産の上質なダックダウンを十分に充填しているので、軽い着心地なのにフカフカ感があり、保温性にも優れています。 フード部分には取り外し可能なフィンラクーン(タヌキ)ファーを装備、首周りのボリューム感を演出しています。 ヒップが隠れる絶妙丈は保温性はもちろん、スカートにもパンツにも合わせやすいので、どんなコーデにもフィットしてくれます。 大人の女性が着るなら、高機能でスタイリッシュなピレネックスのダウン、おすすめです!           \合わせやすくて、誰もが似合う!/ TATRAS /LAVIANA ダウンジャケット/¥128,000+税 タトラスの最人気モデル"LAVIANA"。 ヒップが隠れるミドル丈&ウエストをシェイプし立体裁断で仕上げたAラインシルエットは、着る人も合わせるボトムも選ばず、飽きずに長く着ることができます。 最新の一着は、老舗のイタリア製軽量ウール素材を使用しながら、撥水、防汚、しわ防止機能まで完備。 ファー部分も、フード自体も、取りはずしが可能でシーンによって色々な着こなしが楽しめます。 着膨れせずサイドから見てもむだなく女性らしいシルエットと、天然素材特有のシックで柔らかな風合いを楽しみたい大人のための1着です! サイズ、カラーによってはすでに完売しているものも・・早めにチェックしてください! 他、TATRASのダウンはこちらから         \異素材MIXディテールで見違え、即戦力に/ HERNO/DOWN COAT【PI1017D】/¥113,000+税 信頼ブランドのダウンは、ダウン×フェイクファーの異素材ミックスが更に高見えをお約束。 光沢が少ない上品な質感のフェイクファーは毛足が長く、見た目の暖かさも。 メインボディの素材は、20デニール超極細の糸で織られた強撥水生地で、圧倒的な軽さを実現。 更に、ダウンパックを使用しない内側にダウンを直接封入したモデル(=インジェクション方式)なので、他のダウンと着たときの重さが全く違います。 また、縫い目からダウンが出にくい”ダウンプルーフ”加工を施しているので、気づいたら羽が出てきてしまってる・・なんてこともなし! 機能性とオーセンティックブランドとしてのイメージがMIXされ大きな支持を得た、実力派の素材です。 他、HERNOのダウンはこちらから         \アウトドアブランド発だから暖かい/ UNITED ARROWS /別注<WOOLRICH(ウールリッチ)> BOWBRIDGE ダウンコート 19AW†/¥123,000+税 フード全体に贅沢にあしらわれたラビットファーが特徴の<WOOLRICH>の定番モデル、BOW BRIDGE(ボウブリッジ)。 ユナイテッドアローズ別注として、ポリエステル素材に変更したモデルがこちら。 ウエストに緩やかなシェイプが入ったストレートシルエットで、ファー、フードともに取りはずし可能です。           \通勤もいける上品ダウンならこれ/ UNITED ARROWS /別注<DUVETICA(デュベティカ)> ARWEN(アルウェン)/¥138,000+税 落ち着いたマットナイロン素材の表地が上品な印象のデュベティカ。 フードの内側にラビットファーをあしらい、華やかな雰囲気の1枚は、お仕事服との相性も抜群です。 フロントはスライダーの調整により開きのアレンジが可能なダブルジップ仕様。 ウエストをシェイプしたシルエットは女性らしくお召しいただけます。 もちろんコーデ次第ではカジュアルにもOK。 上品なダウンが欲しい方にはこちらをおすすめします。       その他、増税前に買いたい名品はこちらから  
  • 『送料無料キャンペーン』 9/30(月)22:59までのキャンペーン期間中、 合計¥5,000(税抜)以上お買い物いただいた会員様に、全商品を送料無料でお届けします!エクラ10月号掲載商品はもちろん、エクラプレミアムでは最旬のアイテムが多数。 今週が増税前最後のお買い物チャンス! 9/30(月)22:59までにご注文が完了すれば消費税は8%のままです! お得に買い物できる『送料無料キャンペーン』をお見逃しなくっ! 賢いJマダムに選ばれてます《増税前のお買い物》とっておきの名品 6 Sergio Rossi Sergio Rossi×eclat sr YURI パンプスはエクラプレミアムでご購入いただけます!購入はこちら>>ebure×eclatebure×eclat ジロンラムメルトンコートはエクラプレミアムでご購入いただけます!購入はこちら>E by eclatE by eclat ロングシャツドレスはエクラプレミアムでご購入いただけます!購入はこちら>>upper hightsupper hights×eclat THE FIFTY ONE ライナーつきモッズコートはエクラプレミアムでご購入いただけます!購入はこちら>>地曳いく子×eclat地曳いく子×eclat プリーツスカートはエクラプレミアムでご購入いただけます!購入はこちら>>MARISA REY×eclatMARISA REY×eclat フラットシューズはエクラプレミアムでご購入いただけます!購入はこちら>>\増税前の送料無料キャンペーンは9/30(月)22:59まで/>>送料無料キャンペーン対象】一覧
  • スカート¥8500/レンアイ ケイカク ルミネエスト新宿店 ニット¥3990/コエ 渋谷店 イヤリング¥2800(mimi33)・バングル(各)¥2200・リング(左手)¥800(ともにアネモネ)/サンポークリエイト リング(右手)¥23000/フォーティーン ショールーム(リリーズ) バッグ¥3990/ロコンド(MANGO) 靴¥19000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)顔がパッと明るくなるサーモンピンクのニットはデートにも女子会にもぴったり。ドット柄のフレアスカートを合わせて秋フェミニンを満喫して。ボリュームのあるシルバーバングルやリング、大ぶりのイヤリングでアクセントを効かせればこなれ感も盛れる!モデル/西野七瀬 撮影/千葉太一 ヘア&メイク/牧田健史 スタイリスト/高野麻子 文/鈴木絵都子  ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。 ▶ニットコーデ記事一覧はコチラ
  • 現在大好評発売中の11月号の校了日のことです。入稿、校了と締め切りが迫るにつれてだんだんひどくなる肩と首のコリを、手でもみほぐしながら校了紙をせっせと読んでおりました。と、そのとき。とある文字が目に飛び込んできました。「中山式快癒器」! な、なんじゃこりゃぁぁぁ!と、雷に打たれたようにビビビと来ました。某美容ライターさんの近況報告の原稿内の「中山式快癒器に夢中。肩、背中、腰がかなりほぐれます」というほんの数行のキャプションに心をわしづかみにされたのです。これってコリに悩む今の私への神様からの救いの手なのでは!とまで思ったほど。 で、さっそくウェブでチェックしたところ、なんとこの気になる名前の「中山式快癒器」は昭和22年(終戦の2年後!)に1号器が発売されて以来、少しづつモデルチェンジをしながら、今でも愛されているマッサージツールの名品ということが分かりました。この上に寝て、自重で背中や腰、肩、さらには太ももなどのツボを刺激する仕組みです。機能重視がゆえだろう、と推測されるその実直そうな見た目にも信頼感を覚えます。 美容ライターさんに直ラインして聞いたところによると、複数種類あるこのマッサージ器の中で「中山式快癒器 強弱機能付、4球式」をつかっているとのこと。私は首のコリも大変気になっていたので、思い切ってこの4球と2球をポチりました……。 4球式 2球式。これくらいの大きさなら海外出張なんかに持っていてもよさそう。裏面のつまみを回転させることで強弱が調整できます さて、実際に使ってみるとこれがかなり効く! 正直こんなにいいとは思ってませんでした。 ぜひ、購入されたら自分なりにどのツボが効くか、いろいろこの快癒器の上で、動いて試してみてください。 私はいろいろ試行錯誤した結果、自分に最適化したプロセスを見出しました。使うのはベッドの上。そして寝る前に。まず2球を後頭部から首に少しづつずらしながらあてる。これと同時に4球を腰から肩甲骨、肩へ徐々に場所をずらしていきます。ひと通り背骨周りがほぐれたところで、今度は肩甲骨周りの細かいところをピンポイントで2球を使ってほぐす。肩甲骨周りが一番イタ気持ちよく、実は一番凝っていたようで、不思議なのですがここをほぐすと自然と首や肩もコリも軽減される、ということに気が付きました。人体っていろんなところとつながっているんだな、と今さらながら実感。これを夜やるのとやらないのとでは、翌日の肩と首の重さの感覚が全然違うんです! 使いはじめて1カ月満たないですが、私もライターさんと同じく夢中になっております。こういう健康器具は長年愛されているもの、すごく仕組みがシンプルなものに間違いはない、という結論に至りました。 ただし、1つだけ難点が。その機能ゆえ、そこそこ大きいし、ベッドサイドに置いておくとかなり主張するんですよね……。これをそのまま置いておくのも見た目的にどうなのよ、、、と思っていたこのごろ。ちょうどいいものがありました! それは11月号の付録のパデッド ポーチです。大容量のこのポーチなら、この2つがすっぽり入る!そしてベッドサイドに置いておいても部屋がいい感じにまとまります! 11月号とあわせて是非ポチって下さい!
  • バイラ世代のスタイリスト2人が、この秋本当に使える靴として押しているのが「ビットつきローファー」。甲が深めで細身のフォルムがより今年っぽいのだのか。知的な通勤スタイルにもレディな休日コーデにも合い、履きまわし力は抜群! トレンド派AYAことスタイリスト 石田 綾さんBAILAをはじめとした多数の女性誌やメディアで幅広く活躍中。トレンドをいち早く取り入れる感度の高さはピカイチ。辛口ながらも女っぽい私服に定評あり。  ベーシック派SAYAKAことスタイリスト 川上さやかさん数々の女性誌やカタログでひっぱりだこの敏腕スタイリスト。7年間OLを務めた経験から生み出されるリアルで実用的なスタイリングが毎シーズン大評判!  〈セレクトポイント〉 ●甲が深め ぽってり見えない ●細身のフォルム ●モカシン縫い(アッパーのU字部分)の凹凸が控えめ これを履き回し靴(2)¥16000/ストラ マニッシュな持ち味を生かしてきりっと知的な通勤スタイルに ゴールドのホースビットや控えめなスクエアトゥがアクセントになったプレーンな黒のローファー。チェックジャケットが主役の、きちんと感あふれる着こなしをハンサムに引き立てて。靴/上と同じ ジャケット¥43000・パンツ¥22000/デ・プレ ブラウス¥11000/ラグナムーン ルミネ新宿 バッグ¥47000/トゥモローランド(カルボッティ) イヤリング¥27000/シップス 有楽町店(グリン) 時計¥40500/オ・ビジュー(ロゼモン) 足になじむスリムなフォルムがレディな休日コーデに自然な抜け感を 細身の一足は、カーディガン×スカートの女らしい週末スタイルにもマッチ。夏まではスポサンやスニーカーでカジュアルダウンしていたけれど、秋はローファーでシックに更新。靴/上と同じ カーディガン¥33000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) Tシャツ¥1000/ユニクロ(ユニクロ ユー) スカート¥19000/ティアラ イヤリング¥11000/デミルクス ビームス 新宿(ベベ) バッグ¥62000/アマン(ア ヴァケーション) 黒のソックスで色をつないでボクシーなニットワンピをバランスよく ゴールドのビットつきなら、ニットワンピのきれいめなムードにもフィット。ほっそりとしたシルエットだから、フェミニンな着こなしにも自然になじむ。靴/上と同じ ワンピース¥40000/デミルクス ビームス 新宿(ロベルトコリーナ×デミルクス ビームス) ネックレス¥43000/ハルミ ショールーム(コールムーン) バッグ¥52000/アマン(エレメ) 時計¥28000/オ・ビジュー(ロゼモン) ソックス¥600/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃) 撮影/岡田 潤〈BE NATURAL〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/石田 綾、川上さやか モデル/松島 花 取材・原文/野崎久実子 ※撮影協力/アワビーズ、ネイチャー キット カンパニー ※( )内の数字はヒールの高さで単位はcmです ※BAILA2019年10月号掲載
  • 足袋ブーツを履いたならどこへでも行ける気がする。静かに人生の転機を迎えた気分です。満を持して憧れ続けて3年……。メゾンマルジェラの足袋ブーツ、ついに買ってしまいました。 どんな服にも不思議とマッチし、なおかつその人らしい着こなしを瞬時に構築してしまう 不思議なひづめのこのブーツ。 買って数日ですが、すでに3日間連続で履きつづけてしまうくらい、長時間履いていても疲れにくい。 履く前にはいつものミスターミニットさんで、ばっちり裏打ちをしていただきました。 つま先、足裏、ヒールを死守甲の部分がたまらない生まれながらにパンツ派だと豪語していますが、このブーツを購入してからというもの、 スカートやワンピースが着たくなり、すっかりレディモードに拍車をかけております。 そうきっと私は生まれ変わったのだ!転機が来た!(大声) このブーツの甲の部分をぜひ見せびらかして歩きたい。ワンピース:HOUSE OF LOTUS足袋のバレエシューズも、はたまたブーツの色違いも、お店で見ては 「あれに合うかな」「これだったら○○ちゃんのあの服にばっちり……」などと 妄想が広がってしまいます。店内でブーツを見たまま静止している奇妙な客、それは私です。 これからも年を重ねつつ、このブーツと共にファッションを楽しむ時間があるって幸せなことだなぁとしみじみ。 今の私には少し勇気のいるお値段でしたが、このブーツを身に着ける前と後では本当に何かが変わった気がするのです。いつか上手く説明できるといいのですが。 美女組No.150 俵のブログ
  • この秋はブラウンワントーン×ベイクドカラーの配色で印象美人を目指してみては? 濃いめのベイクドピンクなら可愛らしすぎないからオフィスでは品のある素敵先輩に見せられる! 深みのあるブラウンを合わせれば、濃いピンクでも悪目立ちせずにいい女っぽコーデが完成。 【+ BAKED PINK】ブラウンワントーン+濃ベイクドピンクで媚びない甘さの素敵先輩に グレイッシュピンクの揺れ感スカートをブラウングラデで引き締め大人の余裕を 少し焦がしたような濃度の高いピンクのスカートに、ドライなベージュのサファリジャケット、さらには首もとや手首からのぞかせたダークブラウンのさし色も効果的に映え、凜とした女らしさへ。プリーツの優雅な揺れも大人びたきれいを後押し。ジャケット¥53000/アングローバル(イレーヴ) ニット¥23000/スローン スカート¥26000/ラヴァンチュール マルティニーク バッグ¥94000/ドゥロワー 六本木店(ワンドラー) リング¥26000/ブランイリス伊勢丹新宿店(ブランイリス) 靴¥14500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) より感度の高い女らしさを楽しむなら青みピンクの小気味よさに頼って 顔映えする発色のよい青みピンクのシャツで洒落感が一気に上昇し、スタイリッシュさ光る素敵先輩に。ほんのりくすみがかっているからダークブラウンのコーデュロイパンツともすんなりなじみ、統一感のあるきれいめスタイルに仕上がる。シャツ¥35000/デミルクス ビームス 新宿(チノ) パンツ¥39000・ジャケット¥69000/エイトン青山(エイトン) バッグ¥140000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ザンケッティ) ベルト¥12000/アナイ リング¥49000/デ・プレ(レジェ) ベリーピンクの華やかオーラをショコラブラウンとシックに楽しむ 深みのあるブラウンにベリーピンクのパンツがハッとするような女らしさを運んで。濃いめのトーン同士の組み合わせなら、思い切りのいい濃色ピンクも目立ちすぎず、今っぽさも右肩上がり。カーディガン¥49000/エイトン青山(エイトン) Tシャツ¥13000/インターリブ(サクラ) パンツ¥17000/ルーニィ バッグ¥88000(サイモン ミラー)・ピアス¥36000・リング¥26000(ともにオールブルース)/エドストローム オフィス サングラス¥48000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン7285) 靴¥14500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)  撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/佐藤エイコ〈ilumini.〉 スタイリスト/小川ゆう子 モデル/中村アン 取材・原文/榎本洋子 構成/内海七恵〈BAILA〉 撮影協力/グリッチコーヒー&ロースターズ ※BAILA2019年10月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND