コーデに抜け感をプラス。コンバースの白スニーカーコーデまとめ | 40代レディースファッション

Marisol ONLINE

【1】白コンバースのローカットスニーカーコーデ

スニーカーの鉄板、白スニーカーの中でもコンバースのローカットタイプは、きれいめスタイルはもちろんトレンドアイテムとも合わせやすい万能スニーカー。

■白コンバースのローカットスニーカー×黒パーカ&ドット柄スカートコーデ

フレンチシックなドット柄スカートでカジュアルなモノトーンコーデの完成。黒パーカの下のインナーTシャツや白コンバース、白バッグを合わせて春気分を味わって。

トレンチコート(トゥモローランド別注)¥157,000/TOMORROWLAND(マッキントッシュ) パーカ¥29,000/八木通商(ルトロワ) Tシャツ¥8,000/マルティニークルコント ルミネ新宿店(マルティニーク) スカート¥32,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) メガネ¥33,000/オプティカルテーラー クレイドル  青山店(アイヴァン) バッグ¥75,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(バッグインプログレス) 靴¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)

■白コンバースのローカットスニーカー×ジャケット&レーススカートコーデ

ミルキーなワントーンの甘辛MIXに足元は白コンバースを合わせて。一張羅レースこそカジュアルに落とし込んで、気負わず等身大で着たい。ヴィンテージライクなスカートにトーンを合わせた優しげなカラー采配で、女らしいスタイルに導いて。


スカート/¥205,000/マディソンブルー ジャケット¥9,800/ジャーナル スタンダード 表参道店(ロスコ) ニットパーカ¥24,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(マルティニーク) バッグ¥165,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)

■白コンバースのローカットスニーカー×モカブラウンのブラウス&白パンツコーデ

モダンなブラウン×白の配色とブラウスの透け感が今っぽいニュアンスを生み出す。コットン100%、しゃりっとした素材のシアーブラウスは新鮮なモカブラウン。パンツはその色を引き立てるホワイトを選んで。

ブラウス¥17,000/ロク ビューティ&ユース 渋谷キャットストリート(ロク) パンツ¥27,000/ロンハーマン(RH ヴィンテージ) バッグ¥105,000/八木通商(ジェローム ドレフュス) スニーカー¥9,500/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) ピアス¥32,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) メガネ¥33,000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー(オリバーピープルズ)

■白コンバースのローカットスニーカー×パープルスカートコーデ

ベージュ×パープルという大人配色ならいつものスニーカーコーデがぐっと女らしく。贅沢にたっぷりと寄せたギャザーがパープルにグラデーションをだしてくれてリッチな印象に。見た目は高級感があるのに実は手洗いできるというコットン素材なのもうれしい。

スカート¥16,000/マイカアンドディール 恵比寿本店(マイカ アンド ディール) ニット¥11,000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(フォンセ) サングラス¥40,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ブレスレット¥9,000/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店(デービッド・オーブリー) バッグ¥120,000/アマン(ザネラート) 靴¥9,500/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)

■白コンバースのローカットスニーカー×ドット柄スカート&Tシャツのコーデ

真っ白なTシャツとスニーカーといったボーイズアイテムに甘めのドット柄スカートを合わせるのが正解!さらにきりっと辛口なシルバー小物で、ドットの持ち味をモダンにシフトしてみて。

スカート¥59,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(リー マシュー) Tシャツ¥12,000/ヴァリアス ショールーム(エイトン) ピアス¥38,000/エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク(ソフィ ブハイ) ネックレス¥36,000(ウルサ メジャー)・バングル¥66,000(マリア ルドマン)/ギャルリー・ヴィー 丸の内店 バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)

■白コンバースのローカットスニーカー×ジャケット&白パンツコーデ

オフィスコーデのときはいつもはキリッと着こなす白パンツだけれど、週末仕様はスニーカーでカジュアルダウンして。オートミール色のTシャツを合わせてインナーを淡いトーンでつなげば、きれいめな爽やかカジュアルコーデに。

ミリタリージャケット¥39,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) Tシャツ¥6,900/RHC ロンハーマン(RHC) パンツ¥33,000/フィラージュ バングル¥56,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) スニーカー¥9,500/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) バッグ¥135,000/J&M デヴィッドソン 岩田屋本店(J&Mデヴィッドソン)

■白コンバースのローカットスニーカー×ジャケット&デニムパンツコーデ

柔らかな素材感やコンパクトなショート丈など、女らしく着られるミリタリージャケットとともに。股上深めの細身ストレートシルエットのデニムパンツとカーキがかったブラウンニットを組み合わせれば、こんなシンプルスタイリングでも旬が薫る。

        
ミリタリージャケット¥39,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) ニット¥29,000/スローン デニムパンツ¥19,000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) バングル¥56,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) スカーフ¥25,000(参考価格)/アマン(アルテア) かごバッグ¥18,000/essence of ANAYI(ARTESANO) スニーカー¥9,500/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) 

■白コンバースのローカットスニーカー×ネイビーシャツワンピースコーデ

ラクちんスニーカーでもネイビー×白ならきちんと感と清潔感が得られてオフィスコーデとしても♡行き帰りにはシャツワンピースをライトコートとしてはおって。小物も白でまとめてカジュアルだけどクリーンな印象を与えてオフィス仕様に。 

ワンピース(共布ベルトつき)¥28,000/ラヴァンチュール マルティニーク(レッド クローバー) カットソー¥12,000/RHC ロンハーマン(ジェーン スミスバッグ)¥154,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) バングル¥28,000/エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク(エディー ボルゴ)

■白コンバースのローカットスニーカー×シャツ&スカートコーデ

シャツ&スカートの定番コーデも新鮮なベージュ×グリーンに挑戦!足元はスニーカーではずして。定番の白ベージュも素敵だけれど、ここは色遊びで新生トラッドに挑戦してみて!深いグリーン色なら赤みの強いベージュにもマッチしてくれるので新鮮な印象にしてくれそう。

シャツ¥23,000/八木通商(オリアン) スカート¥38,000/ウィム ガゼット青山店(バレナヴェネツィア) メガネ¥38,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(ディータ) バングル¥16,000/スピック&スパン ルミネ有楽町店(アーロン) バッグ¥24,000/アパルトモン 青山店(サンドラ ロバーツ) スニーカー¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)  

■白コンバースのローカットスニーカー×カーディガン&スカートコーデ

スニーカーでも大人っぽいのはVカーディガンと美スカートのおかげ。黒×ジュエリーカラーのスカートが重く見えないよう、シルバーのクラッチや真っ白レザーのコンバースで、軽やかな印象に仕上げて。

カーディガン¥11,800/ノーリーズソフィー品川店(ノーリーズソフィー) スカート¥24,000/インターリブ(サクラ) バッグ¥128,000/J&M デヴィッドソン青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥9,500/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) サングラス¥47,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ブレスレット¥23,000/essence of ANAYI( フィリップ オーディベール) 

■白コンバースのローカットスニーカー×オレンジニット&白スカートコーデ

オレンジ×白の新鮮な着こなしが、顔映りをぐっと明るく。ちょっとくすんだオレンジは、肌になじみすぎず、可愛すぎず、実は大人にちょうどいい華やぎカラー。顔色も明るく見せてくれる。ロングスカートとスニーカーで白を足して、品のあるカジュアルに仕上げて。

ニット¥56,000(クルチアーニ)・ストール¥26,000(デスティン)・バッグ¥134,000(ミチノ)/ストラスブルゴ スカート¥26,000/インターリブ(サクラ) コート¥95,000/オーラリー(オーラリー) スニーカー¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)

■白コンバースのローカットスニーカー×ブラックデニムパンツコーデ

コンバースはレザーのローカットホワイト。ほっこりしない素材感とモノトーンが、カジュアルスタイルにも少し甘さのあるスタイルにも合わせやすい。     

■白コンバースのローカットスニーカー×グレーニット&プリーツスカートコーデ

蛍光味を帯びたケリーグリーンのアコーディオンプリーツを主役にした元気コーデで。スカートと同じグリーンが入ったチェックストールで遊びつつ、白小物で軽やかさをプラスするのがアラフォー流のカジュアルコーデ。

スカート¥65,000(ドゥロワー)・ストール¥62,000(ジョンストンズ)/ドゥロワー 丸の内店 ニット¥15,000/TOMORROWLAND(マカフィー) バッグ¥115,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)

■白コンバースのローカットスニーカー×トレンチコート&ネイビーパンツコーデ

コンバースを主役にした通勤コーデには、コットン×ポリエステル素材の、ハリのあるトレンチコートを羽織って。中の服はネイビーで統一して、とろみテーパードパンツの柔らかさや、デコルテのV開きで、さりげなく女っぽさを香らせれば、“シンプル以上”な女っぷりコーデの完成。

トレンチコート(共布ベルト・ライナーつき)¥69,000/TOMORROWLAND(トゥモローランド コレクション) パンツ¥18,000/ANAYI カーディガン¥15,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー) スカーフ¥18,000(マニプリ)・バッグ¥32,000(オルセット)/フラッパーズ 靴¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)  

■白コンバースのローカットスニーカー×ブルゾン&赤パンツコーデ

旬のワイドシルエットはハイウエスト&くるぶしの見える短め丈を選べば、すっきり着こなせる。カーキ×テラコッタの新鮮な配色も、トレンド上手を印象づけるポイントに。 

ブルゾン¥3,990/ユニクロ シャツ¥2,760/無印良品 池袋西武(無印良品) パンツ¥3,900/アンド ドット ノスタルジア 靴¥9,500/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) ストール¥12,900/ドゥクラッセ バッグ¥51,500/コード(ヴァジック) メガネ¥46,000/ブリンク(マイキタ) バングル¥73,000/ボウルズ(ハイク)

【2】白コンバースのハイカットスニーカーコーデ

白コンバースのハイカットタイプは、コーデに抜け感を演出でき、実はボトムスとのバランスが取りやすい。1足持っているとコーデの幅が広がること間違いなし!

■白コンバースのハイカットスニーカー×Tシャツ&イエロースカートコーデ

代官山の「THIRD MAGAZINE(サードマガジン)」で購入したロゴTシャツ。Tシャツでも女性らしさのある素敵なシルエットなので、スニーカーを合わせてもラフになり過ぎません。ぜんぶハイカットで合わせてみました。(美女組Akaneブログ)

■白コンバースのハイカットスニーカー×パーカ&ピンクパンツコーデ

ピンクは着てしまうと意外にカンタンで面白いカラーだな、と思います。合わせる色やアイテムを選べば、デイリーにもどんどん取り入れられてコーデも広がります。甘くない辛口ピンクだからこそ、1点入るだけで美人度もググっと数倍UP♡ピンク×ホワイトでもボーイフレンドやメンズパーカで気負いなく。(美女組Akaneブログ)

■白コンバースのハイカットスニーカー×ベージュニット&ブルースカートコーデ

ホワイトのバッグに合わせたいのはまず「白T」や淡色のカラーパンツといったところでしょうか。
さわやかなバッグにはパンプスも素敵だけれど、コンバースの白もよく合います!(美女組Akaneブログ)

■白コンバースのハイカットスニーカー×白Tシャツ&ピンクパンツコーデ

ebureの白Tシャツとユニクロのメンズパーカ、イザベル マラン エトワールのピンク色パンツを合わせたスニーカーコーデ。

■白コンバースのハイカットスニーカー×ボーダートップス&白デニムパンツコーデ

ボーダートップスと白デニムパンツのスニーカーコーデ。バッグはVASICの白バッグ。クロスボディにするとトレンドの「短め」にぴったりの長さに。

■白コンバースのハイカットスニーカー×ボーダー&パンツコーデ

セントジェームズのボーダー☓コンバースは不朽の鉄板コーデ。とはいえ、そのままだとひねりがないなので、アラフォーの私達が着こなす場合はクールなロングジレを投入してみて。トレンドアイテムをはおって一歩先の都会的なカジュアルを目指しつつ、革ベルトの時計と、品格漂う白のワンハンドルバッグをプラスしてさりげなくリッチ見えがポイント。

トップス¥10,000/セント ジェームス代官山店(セント ジェームス) ジレ¥35,000/アルアバイル(ルル・ウィルビー)パンツ¥18,000/アルアバイル ピアス¥68,000/ストラスブルゴ(ヒロタカ) 時計¥400,000/セイコーウオッチ お客様相談室(グランドセイコー) サングラス¥48,000/ブリンク・ベース(アイヴァン 7285) バッグ¥295,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) スニーカー¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)

■白コンバースのハイカットスニーカー×デニムジャケット×黒スカートコーデ

コンバースのハイカット。スニーカーはたくさん持っているのに、やはり「ここぞ」という時に迷ったら結局手に取ってしまいます。こんなにコーデしやすいスニーカーは、わたしの手持ちではハイカットだけ。ハイは3足しか持っていませんが、基本の白黒2カラーさえあれば十分着回せます。ロングスカート×ハイの相性は抜群。バッグも同じキャンバスで。(美女組Akaneブログ)

■白コンバースのハイカットスニーカー×白デニムパンツコーデ

ホワイト系でまとめるとスニーカーも大人の印象に。

■白コンバースのハイカットスニーカー×フレアスカート&リュックコーデ

アラフォーにとってリュックとは“はずしアイテム”のひとつ。スポーティになりすぎないリュックの選び方を心得れば、後は着たい服に合わせるだけ。それだけで40代の私たちのおしゃれをもっと自由にしてくれる。


リュック/¥14,800/エルベシャプリエ代官山(エルベシャプリエ) プルオーバー¥20,000/スリードッツ青山店(スリードッツ) タンクトップ¥4,500/エルフォーブル(エルフォーブル) スカート¥45,000(マディソンブルー)・ブレス¥15,000(フィリップ オーディベール)/ビームス ハウス 丸の内 サングラス31,000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー(オリバーピープルズ) バングル¥56,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) 靴¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)     

■白コンバースのハイカットスニーカー×ネイビーのワントーンコーデ

ユニクロの「ウォッシャブルクルーネックセーター(長袖)」を活かすお気に入りコーデは、「ネイビー×ネイビー」。やはり白コンバースのハイカットスニーカーが合います。(美女組Akaneブログ)

■白コンバースのハイカットスニーカー×コンバースTシャツ&スカートコーデ

コンバースのTシャツは、ネイビーが大人っぽいおしゃれ感で「生地厚」しっかり。メンズだから着心地もゆったりで袖もゆったり。袖はそのままにすると「ストリート系」の人になりますが、何回か折ると女性らしい雰囲気に変わり、さらにコンバースのスターも顔を出してカワイくなります。ネイビーのペンシルスカートを合わせるとTシャツさえも急に大人顔。(美女組Akaneブログ)

■白コンバースのハイカットスニーカー×コンバースTシャツ&麻のピンクパンツコーデ

麻パンツもピンクが「少年防止」効果アリ。

■白コンバースのハイカットスニーカー×Tシャツ&ローズピンクのワントーンコーデ

スニーカーが主役のラクでかわいい、ムリしない私のお仕事スタイル。華やかな印象を狙い、濃いめローズピンクのワントーン。紐穴のローズゴールドもスタイルにリンク。(美女組Akaneブログ)

■白コンバースのハイカットスニーカー×グレージャケット&パンツコーデ

グレーのワントーン。ゆるめのグレンチェックパンツで、今日はマニッシュな印象。

■白コンバースのハイカットスニーカー×ボーダーニット&ピンクスカートコーデ

女らしさを狙うきれい色スカートとボーダーニット。スニーカーで「見ため年齢」下げます。

■白コンバースのハイカットスニーカー×白のニットワンピースコーデ

ホワイトのワントーン。スニーカーとバッグを同じキャンバス生地で統一し、さわやか好印象。

■白コンバースのハイカットスニーカー×黒ワンピースコーデ

黒ワンピースには、かしこまりたくないからパーカーで!もちろんユニクロです。

■白コンバースのハイカットスニーカー×白ニット&チェック柄パンツコーデ

モノトーン&パンツコーデには白コンバースで抜け感をプラス。

■白コンバースのハイカットスニーカー×グレーニット&スカートコーデ

マスタードイエローをチョイス。ブラウンやキャメルに近い感覚で楽しめるのがいい。足もとは買い物しやすいようにスニーカーで。    

ニット¥22,000/スローン スカート¥19,000/ユナイテッド トウキョウ 新丸ビル店(ユナイテッド トウキョウ) イヤリング(片耳)¥34,000/TOMORROWLAND(シャーロット・シェネ) 靴¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) バングル¥54,000/ドゥロワー 日本橋三越店(グーセンス) バッグ¥36,000/マドリガル南堀江店(エバゴス) 

■白コンバースのハイカットスニーカー×レザージャケット&柄スカートコーデ

スニーカーだからこそ楽しめるこなれ感のある女っぷりコーデ。はくだけで縦感を強調できるⅠラインスカートも、ミディ丈が断然今年っぽい。ライダースを合わせた"いい女度"の強いコーデが、フラット靴のおかげでほどよい抜け感に。

スカート¥23,000/UTS PR(ジェーン  スミス) 靴¥12,000/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) ジャケット¥90,000/ビューティフルピープル 青山店(ビューティフルピープル) カットソー¥8,500/ボウルズ(ハイク) サングラス¥36,000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー ブレスレット¥245,000/バーニーズニューヨーク(スピネリ キルコリン) バ

ッグ¥26,000/スティーブン アラン トーキョー(ドラゴン)

※商品は販売を終了している場合があります

関連記事
  • マキア公式ブロガーのMisatoです。こんばんは☆先日、受けてみたいな・・と思っていたメイクレッスンを受けて参りました!現在私が住んでいる徳島で起業され、今や沖縄・福岡・大阪・東京と幅広くメイクレッスン等で活躍されているのりぴ先生(ブログはコチラ⇒♡)によるメイクレッスン。先生にOKをいただき、写真やら動画やら色々撮らせていただいたのでじっくりレポさせてください♪徳島には先生のサロンがあるので、カウンセリング後にベッドでクレンジング&マッサージを受けることが出来ます。マッサージ後の肌がふかふかのやわ肌でびっくり。角質ケアとしっかり保湿で更に透明感もアップ。これから行うメイクのノリも持ちも断然良くなります。そして、いよいよメイクレッスン。カウンセリング時に、私は”カラーTシャツに合うメイク”をお願いしていました。今や毎年夏になるとファッション誌に取り上げられる”ユニクロユー”のTシャツ。今までホワイトばかり購入していたのですが・・今年は思い切ってカラーTシャツを購入。(写真のグリーンとマスタードイエローを購入。)でも・・つい着るのを躊躇う・・。何故か?カラーのインパクトが強くてそれに似合うメイクが分からなかったから!という訳で、ユニクロユーのカラーTシャツが”高見え”する洗練されたメイクをお願いしました。ベースメイクは立体感と透明感のあるツヤ肌。それに合わせたアイメイクはマットなブラウンアイシャドウ。そこに同じくマットなピンクベージュを合わせた上品なメイク。ですが、そこに赤いアイライナーでアクセントと遊び心を。先生にパパッと組み立てていただき、実際にどんなメイクになるかワクワク。期待が高まります♡【ベースメイク編】ベースメイクはまず半顔を仕上げていただきます。ちなみに、使用アイテムは写真左から、♥RMK メイクアップベース♥RMK コントロールカラー04♥RMK リクイドファンデーション101♥NOEVIR コンシーラー♥THREE アルティメイトダイアフェネスパウダー(グロー)01先生はRMKでBAをされていた経験をお持ちなので、RMK率が高め。その他THREEやトムフォード ビューティー、シャネル等、トレンドを押さえたデパコスを使ってメイクレッスンをされています。なので、ありがちな”コスメカウンターで(一つのブランドで)フルメイクをして貰う”→”何か買わなきゃ・・。”なんて思うことなく、ブランドの垣根を越えた”今の自分”にフィットするメイクが習えるんです。しかも、メイクレッスンなのでコスメを購入することもナシ。動画の出だしが変な顔しておりますが(笑)・・撮ってみたので載せてみます。(実際はメイクのコツ等を教えていただきながら進めていますが、リアルに”へぇ~”とか私の声も入っているので、音声はオフにしてあります。)ベースメイク前に比べてベースメイク完了の方がグッと顔がリフトアップしているのが分かりませんか?クマやくすみも取れてムラの無い、透明感のある肌に。先生のテクニックでハイライターをプラスしていないのに程良いツヤ肌が生まれます。アイメイクやリップメイクは次ページにて》》》アイメイクはブラウン(シャネル レ キャトル オンブル308)を丁寧にブラシで入れていきます。目が大きい人はノーズシャドウを入れない方が良い等、その人に合ったメイクアドバイスを受けられるのが嬉しいポイント。また、一言で”Tシャツに合うメイク”と言っても靴がヒールなのかスニーカーなのかでも仕上げ方が違ったり・・メイクは奥が深い。まつ毛は根元からくるんとカールさせるのではなく、Jカールをイメージ。大人の洗練された眼差しに。リップメイク(シャネル ルージュアリュール ヴェルヴェット102)はぼやけないようにしっかりとブラシで。いよいよ仕上げ&世界に一つだけのメイクレシピの完成!次ページにて》》》チーク(THREE チーキーシークブラッシュ13)をサラッと乗せて、一番最後は白いケープを取って実際の洋服とのバランスを見て仕上げます。自分ではなかなか思い付かなかったメイクと仕上がりに大満足。そして・・、ここからがのりぴ先生の真骨頂。”世界に一つだけの私のメイクレシピ”を作成していただけるんです。使ったアイテム等を記入した詳しいレシピはデータでいただけるのですが、その場でポイントを記入したレシピカードをいただくことが出来ます。そのカード作成シーンを撮影。さらさら~っと描き上げてくださるのですが、”自分のための””リアルに使える”メイクレシピと思うと凄く気分が上がりますよね。メイクはシチュエーションやファッションによって合わせる必要がある。そう思わせてくれるメイクレッスン。となると、季節毎にメイクも変わる。自分と向き合う大切な90分。またレッスンを受けてみたいです♡Instagram⇒♡
  • ちょっぴり二日酔いの朝は自分にやさしく昨晩「異動しちゃう前に飲みに行こう!」と同期に誘われ、会社の近くの和食居酒屋へ。そこで日本酒を飲みすぎちゃったみたい……。ウエストゴムのスカートにストレッチの効いたリブTは、自分を甘やかしてくれる楽ちんスタイル。だけどだらしなく見えないのは、メリハリある色合わせと、ちりばめたゴールドのアクセの効果。歩きやすいローテクスニーカーで締め色を取り入れたのもポイント。さあ、シャキッとすべくアイスブラックコーヒーを飲んで出かけよう!Tシャツ¥5500/トゥモローランド(マカフィー) スカート¥5000/アダストリア(ローリーズファーム) スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) イヤリング¥8500/アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店(ケネスジェイ レーン) バッグ¥22000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン) 靴¥5800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) バングル¥16000/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店(ヨキ)【今月のPROFILE】家電メーカー勤務の企画部データアナリスト・絵美里 家電メーカーのマーケティング部からアプリの企画部へ異動内示を受けたばかり。内勤が多く、ファッションは甘め、グルメは激辛が好物。後輩男子と恋が始まりつつあり! 明日のコーデ写真一覧へ>>明日のおすすめ着回しアイテム【着回しに効くTシャツ】赤ボートネックTシャツ 好感度の高いさし色のトマトレッドは、女っぽいリブTでコンパクトに取り入れて。ボートネック&小さめの袖で、可愛く着映え。¥5500/トゥモローランド(マカフィー)【相棒ワードローブ】ブルーギャザースカート ウエストゴムで楽ちんなギャザースカート。ほどよい光沢と落ち感でフェミニンな印象も。¥5000/アダストリア(ローリーズファーム)「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから>>関連アイテムをこちらで買えます! 画像をタップ♪【関連商品】UNITED ARROWS green label relaxing KFC ギャラクシー リブ 5分袖 カットソー ¥4,900 +税【関連商品】M7days リネンライクマキシスカート ¥15,000+税撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/中山友恵〈ThreePEACE〉 スタイリスト/大平典子 モデル/絵美里 取材/久保田梓美 WEB構成/衛藤理絵
  • トレンドのシャツワンピースに合わせるなら同じ丈感で揃えてジャストフィットさせて※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができますオフィスコーデで大活躍するシャツワンピースにはおるなら、断然ロングカーディガンがおすすめ。短め丈よりもルーズ感があって女性としてのゆとりを感じさせてくれるだけでなく、今年らしくモダンに仕上がる感じがするから。足もとにはボリュームスニーカーでスポーティエッセンスを取り入れつつ、会社のひと駅前で電車を降りてウォーキングを実践。オフィスでは置靴のフラットシューズに履き替えて。ロングカーディガン¥28,000/ボウルズ(ハイク) シャツワンピース¥29,000/ティッカ(ティッカ) バッグ¥26,000/デ・プレ(アラナズ) スニーカー¥34,000/ニューバランス ジャパン お客様相談室(ニューバランス) サングラス¥47,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バングル¥56,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼ファッションまとめ記事もチェック
  • 流行りのハイウエストと広がるシルエットで、スタイルUP効果あり。落ち感素材がさらにおすすめ!5つの名品はこれ \ MEW’S REFINED CLOTHESの名品!/\ MOUSSYの名品!/\ OLIVE des OLIVEの名品!/他の画像を見る---名品01---MEW’S REFINED CLOTHESパンツ¥7900/MEW’S REFINED CLOTHES透け感ブラウスとアクセントのバッグで細見え! ヒップラインがきれいに見えるようにこだわって作られた、落ち感がきれいなシルエット。 ブラウス(インナーつき)¥3900/セシルマクビー ルミネエスト新宿店 イヤリング¥1900/ゴールディ ウエストポーチ¥2350/ストラディバリウス・ジャパン カスタマーサービス サンダル¥5900/UNRELISH---名品02---MOUSSYパンツ(ベルトつき)¥12800/バロックジャパンリミテッド(MOUSSY)ベルトでぎゅっとウエストマーク! センターシームで脚が真っすぐスラリ! ニット¥1750/ストラディバリウス・ジャパン カスタマーサービス シャツ¥1490/GU イヤリング¥1600/ゴールディ バッグ¥8800/& シュエットギャラリー 池袋サンシャインシティアルパ店 サンダル¥6900/セシルマクビー ルミネエスト新宿店---名品03---OLIVE des OLIVEパンツ¥4900/オリーブ デ オリーブ白とブラウンの旬配色でメリハリ! マリンなボタンとバックルでお腹カバー。抜け感があり夏らしい白。 ブラウス¥1649/ハニーズ バングル(クリア)¥1500・バングル(茶)¥1600/ゴールディ バッグ¥12000/Noela サンダル¥5500/ダブルエー(オリエンタルトラフィック)---名品04---SOMETHINGパンツ¥12000/エドウイン(SOMETHING)コンパクトなタンクでヘルシーに脚長見せ! すっきり縦に落ちる薄軽素材は、体のラインを拾わずに、真っすぐ脚に補正してくれる。小尻見せポケットも! タンクトップ¥1111・バッグ¥1481/GRL(グレイル) イヤリング¥3306/アビステ サンダル¥5900/R&E(wee willie)---名品05---BACK NUMBERパンツ¥4990/ライトオン(BACK NUMBER)太ももに縦ラインを作るガチャベルト♪ バックスタイルがレースアップになっていて、ヒップアップ効果抜群! 軽やかな素材で脚長に。 Tシャツ¥790/GU バッグ¥13000/4K(FILL THE BILL) ベルト¥500/SPINNS スニーカー¥13000/atmos pinkモデル/新川優愛 撮影/新田君彦(えるマネージメント・モデル) 上田祐輝(物) ヘア&メイク/中山友恵(Three PEACE) スタイリスト/立石和代 構成・原文/久保田梓美 web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス
  • 令和初の夏、到来。夏ならではの予定やイベントをあれこれ計画中の人も多いのでは? それらのイベントをおしゃれに楽しむなら、コスパの良さで大人気のユニクロ・GUの力を借りるのが正解。そこで、夏のあるあるイベント別におすすめユニクロ・GUコーディネートと、似合う簡単ヘアアレンジ、さらにプチプラで取り入れられるポイントメイクも指南。今回は、帰省シーズンでもある夏の【彼のご実家へ挨拶】がテーマ。ポイントは老若男女から好感を持たれる清潔感!TRYしたのは……マキア公式ブロガー はるぴさん白×サックスの爽やか配色でシンプルフェミニンコーデ絶対的な清潔感をもたらすクリーンな配色がポイント。プリーツやトップスのとろみ感でさりげなくフェミニンに。ブラウス¥1990・プリーツスカート¥2990/UNIQLO フラットパンプス¥1990/GU ハンドバッグ¥16000/Jewelna Rose 東急プラザ表参道原宿店とことん上品に! シンプルハーフアップ爽やかフェミニンコーデに合うのは、やっぱり王道のハーフアップ。ブローで丁寧に仕上げたツヤやかさ、ほぼ巻きをつけていないストレートタッチでコーディネートの清潔感をさらに盛り立てます(ベースのヘアスタイルは、胸位置のストレートロング)。HOW TO1.毛先を内に巻くようにしながら、ブローする。2.ハーフアップに結んだあと、後頭部のバランスを整えるように毛束を少しずつ引き出す。3.最後にリボンをかけ、完成。リボンヘアカフ(ヘアゴム付き)¥590/GU主張しすぎないコーラルリップで好感FACEナチュラルなのにほんのりフェミニン、かつ健康的な血色を与えてくれるコーラルリップがお似合い。上品なツヤで立体感も。使用したのは……うるっとしたキュートなツヤが◎。また高発色ながら、透け感もあるのでなじみも抜群。ケイト ディメンショナルルージュ PK-1 ¥1200(編集部調べ)/カネボウ化粧品撮影/岡本 俊(まきうらオフィス) ヘア&メイク/久保フユミ(ROI) スタイリスト/立石和代 モデル/はるぴ(マキア公式ブロガー) 取材・文・構成/沼野直子
  • 週の始まりから生憎の雨模様。とにかく雨が多い梅雨のシーズンは、どの靴を履いていくか迷ってしまいますよね。雨の日は、とにかく「歩きやすく」「濡れてもOK」この2つをポイントにして靴を選んでいます。 今回は、そんなポイントを押さえてくれる、最近雨の日に大活躍している私のレインシューズについてご紹介します。tops|ZARA(ザラ) skirt|nano・universe(ナノ・ユニバース) shoes|adidas(アディダス) やっぱりフェミニンなコーデが大好きなので、雨の日もフレアスカートを選ぶことが多いです。 nano・universe(ナノ・ユニバース)のスカートは、半分プリーツになっている変形フレアスカートなので、これ1枚で着映える優れものです。シワになりにくい素材なので、長時間座ることが多い内勤の日でも安心です。 そして、私がレインシューズとして重宝しているのは「スニーカー」。 通勤にもOKなキレイめデザインのスニーカーをレインシューズとして活用しています。adidas(アディダス)の「SLEEK W」という型で、ほっそりとしたフェミニンなシルエットが特徴的なスニーカー。余計な装飾がないので、どんなコーディネートにも合わせやすく、すっきりと履きこなすことができるところが嬉しいポイント。 雨の日に白スニーカーなんて汚れる・・!と心配される方も多いと思いますが、防水スプレーを振れば全く汚れないのでおすすめですよ。 スニーカーの良いところはとにかく歩きやすい所。撥水性素材のスニカーなら、濡れても安心ですよね。 1ヶ月と続く梅雨のシーズン。レインシューズをプラスして、いつもの通勤コーデをもっと楽しみませんか?▶︎ instagramはコチラスーパーバイラーズ 石本愛衣のブログ
  • DAILY MOREで毎朝7時に更新している【今日のコーデ】。コーディネートづくりの参考にしてくれている人も多いんです。先週の【今日のコーデ】を一気におさらいして、一週間のコーデを考えてみて♡定番ワンツーコーデを美シルエットで♡リブトップス×サーキュラースカートの、定番お仕事コーデ。でも今年はさらに美シルエットを追求! ハイウエストのスカートにトップスをINすることで、上半身の面積を小さくしてグッと腰高に。ノースリーブとモックネックで視線アップ効果も期待! ぺたんこ靴でもこんなにスタイル良く見えるなんて……♡▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!雨の日だって『GU』のPVCバッグをお供に颯爽と!雨の日だからっておしゃれを妥協するのはナンセンス。吸水速乾のブラウスと接触冷感のパンツ、雨の日OKのパンプスで、クールな顔して過ごさなくちゃね。ジャケット代わりにはおったストライプ柄の大きめシャツは、大人っぽい抜け感を出すのに欠かせない! 『GU』のPVCバッグでトレンドも盛っていこう♬▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!上司ウケも◎! 知的コーデは小物使いが肝心開襟シャツデザインのワンピースは、肌なじみが良くて上品なベージュをチョイス。ちょっとシンプルすぎ? と思ったら、旬小物の出番です! 赤いスカーフを首もとにキュッと。ヘアはアップにして、大きめのピアスを。これですっきり知的な印象づくりは完了。上司からも「いいね」ってほめられちゃった♡▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!スポーティなアイテムだって、カラー次第でお仕事服に変身!トレンドのスポーティなアイテムを取り入れたい。でも職場で浮いたらどうしよう……。そんな不安は“配色”で解決! Tシャツワンピはクリーンな白×フレアシルエットで女性らしく、チルデンニットはベージュで上品に。足もとはきちんとパンプスとソックスで、少しだけ重さをプラス。ほら、楽ちんアイテムなのにお仕事服らしくなったでしょ?▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!大人だからこそ似合う♡ オンオフ使えるクロシェニットワンピリラックスしたムードもありつつ、ほどよい透け感やストンと落ちるシルエットが魅力のクロシェニットワンピ。かっちりしすぎず女っぽくいたいモア世代にジャストでしょ! シャツをはおってきれいめな小物を合わせれば、もちろんお仕事にもOK。休日はフラットサンダルやカラフルなバッグでオフコーデを盛り上げたいな♬▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!平日コーデまとめ、いかがでしたか? 今日からまたはじまる1週間。毎日おしゃれを楽しんじゃいましょう♬☆今日のコーデ毎日更新中☆
  • BAILA7月号で中村アンさんのこのコーディネートがお気に入り! 早速やってみました。 好きな色だけど、なかなかワントーンで合わせることのなかったスタイルです。笑顔が素敵私もやってみました〜! ワントーンコーデってやっぱり新鮮です。サファリカラーワントーンtops:gu pants:apart by lowrys shoes: charls and kieth bag: バリで購入 この夏挑戦したいファッションがたくさん! 天気がいいとテンションも上がりますね。 ぴーかんの本日は、 セントラルパークをぐるっと散歩してきました。最高だー。 青空の下でゴロンして、空を見るとなんともいえない幸福感です。 あー最高落書きインスタもやってます。 k_kato105スーパーバイラーズ 加藤琴希のブログ
関連キーワード

RECOMMEND