「男役12年目、経験を積んだ今感じている『もう一度、楽しもう』という気持ち」宙組 芹香斗亜さん

Marisol ONLINE

星組、花組、宙組の 経験は財産であり宝物

「この間、急に思い立ち、竹田城跡に行ってきたんです。でも、着いたらまさかの晴天で。“天空の城”と呼ばれる、かの有名な城跡が雲海に浮かぶ景色は拝めず。気持ちいいくらいにクリアな絶景を眺めて帰ってきました(笑)」

2017年、花組から宙組への組替えを経験。今の心境を尋ねると、飛び出したのがこのエピソード。「貴重な休演日の早朝に家を出て、車を2時間運転して、けっこうな山道を登ったのに……。つまり、それくらい最近の私は元気なんです」と笑う。

「宙組では想像以上にのびのびとやらせていただいています。トップスターの真風(涼帆)さんは、かつて星組で同じ時間を過ごした経験があり、私にとっては未熟時代を見守ってくださった上級生でもあります。また、宙組には仲のいい同期もたくさんいて。そんな環境も大きいのか、また下級生に戻ったような、なんだか若返ったような、今はそんな気持ちなんです」

 舞台上でもこんな変化が。
「振り返ると、花組時代は背伸びして“頑張らなければ”と肩肘張っていたような気がします。でも今は“やらなくては”ではなく“やってやる!”という気持ちで舞台に挑戦できている。それは、私の中に余裕が生まれたことが大きいのかもしれません。以前はムダが嫌いで、何をするにも計画を立てて動くタイプだったのですが、最近は予定通りにいかない時間も楽しめるようになりました。いつも“足りない! 足りない!”とあせっていた気持ちが、今は“自分の中にあるものを武器にして挑めばいいのではないか”そんなふうに変わり始めている自分を感じています」

経験の積み重ねがあってこそ生まれる自信と余裕。舞台上での貫禄や色気が驚くほどにグッと増した理由もそこにあるのだろう。入団後、2回の組替えにより、星組、花組、宙組に所属。宝塚に存在する5組のうちの3組を経験している、芹香さんは希有なタカラジェンヌでもある。
「今回の組替えで改めて感じたのが“それぞれの組にはカラーがある”ということです。私が思う星組は根性の体育会系。厳しくも愛にあふれた環境の中で、折れない心、強いメンタルを手に入れることができました。花組は舞台に対するプライドが高く、いかに自分を素敵に見せることができるか、いい意味で競い合う気持ちを教えてくれた。同時に、より高みを目ざす舞台作りの精神も。それだけに、技術的にも人間的にも追いつかず、苦しさとの戦いでもあったのですが。だからこそ、成長することもできたと心から感謝しています。そして今、宙組では“もう一度、楽しもう”という気持ちを届けてもらっています。3組での経験は今の私を形成している財産でもあり宝物。それを糧に“今の自分が感じるもの”を信じながら、これからも突き進んでいきたいです」

Profile

せりか・とあ●2007年、宝塚歌劇団に入団。星組に配属された後、12年に花組へ、17年は宙組へと組替え。それぞれの組で経験を積み重ね、確実に実力を伸ばし、舞台上で圧倒的な存在感を放つ。その貫禄と色気に恋に落ちる観客多数。今注目を集めている宙組男役


NEXT STAGE
ミュージカル 『群盗-Die Räuber-』

-フリードリッヒ・フォン・シラー作「群盗」より-

©宝塚歌劇団
©宝塚歌劇団
18世紀ドイツ。貴族から金品を奪い貧しい人々を救う群盗の一団。彼らは自由と理想を求め立ち上がるが、それは破滅への道の始まりだった……。芹香さんは伯爵家に生まれながら義賊に身を投じる主人公カール役。主演:芹香斗亜 2/9〜17:梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ 2/26〜3/4:日本青年館ホール
【Marisol 2月号2019年掲載】撮影/柴田フミコ 取材・文/石井美輪
関連記事
  • ひとりっぷ®のムック本第3弾『昨日も世界のどこかでひとりっぷ®3 〜弾丸無茶旅編〜』の発売とシリーズ累計10万部突破を記念して、愛読者の皆さんに感謝を込めて、トークイベントを都内で開催。多彩なアーティストとコラボレーションイベントを行っている「パーク ハイアット 東京 マスターズ オブ アーツ」の一環として、パーク ハイアット 東京という贅沢な場所で、ひとりっぱーの皆さんとの時間を楽しみました。まずは「ひとりっぷ®トークショーSpecial Edition」ひとりっPの夢、ひとりっぷジェット!パーク ハイアット 東京の副総支配人とマーケティングコミュニケーションズ ディレクターのご挨拶の後、いよいよ「ひとりっぷ®トークショーSpecial Edition」の第1部スタート。今まであまり語ったことのない、ひとりっPのホテル選びの極意から。アーティストとのコラボレーションの取り組みとして開催されている、「パーク ハイアット 東京 マスターズ オブ アーツ」にひとりっぷとして参加。満員御礼! 販売当日、すぐに売り切れという今回のイベント。各回45人をお迎えして、熱いトークを展開。これがひとりっぷ400回の結論! ひとりっP的ホテルの選び方 超実践編チェンマイでは素敵な邸宅系ホテルが充実なので、おすすめ!旅の楽しみを大きく左右するホテル選び。ひとりっPが400回以上の経験で得た、快適な旅のためのホテル選びについてのお話です。その土地ならではの雰囲気たっぷりなホテルなど香港、台湾、タイなど様々な都市別に、ここに注意!というポイントを添えて、細かくご紹介。番外編として、Airbnbでの失敗談などにも触れ、サンフランシスコでのオーナーが普段生活している部屋をそのまま貸し出していて落ち着けなかった事など、ブームのAirbnbを選ぶ際の落とし穴やポイントの参考に!また「予約をどこでどうするか」ついては、ホテル予約サイトの具体的な読み解き方、そして、それらを調べた後に必ず、ホテル公式のサイトをチェックするよう指南。ホテルの公式サイトでしか申し込めないお得なプランなどを確認すべき!とアドバイス。400軒以上選んできたひとりっPのホテル選びが語られました。 ホテルのことをもっと知りたい!パーク ハイアット 東京の中の人に直撃「お話できる範囲でよいのですが、何か困った事はありますか?」というひとりっPの問いに「かなり厳密なベジタリアンの方から美味しいお寿司を食べたい!と言われた事がありましたが、なんとか対応をお願いして予約できました」。トークショーの第2部はパーク ハイアット 東京 チーフコンシェルジュのエイドリアン・ファウトさんとフロントオフィス・マネージャーの米良真善さんに、ひとりっPが突撃インタビュー。ひとりっPからは「部屋に案内されるまでの間の、スタッフの方との会話はどんな話題がよいのでしょうか?」、「一旦通された部屋が気に入らなかった場合、どうしたらよいですか?」、「早くチェックインしたほうが、いいお部屋を割り振ってもらえるんですか?」など実践的な質問が飛びだし、おふたりから丁寧に教えていただきました。 ホテルの部屋選びで失敗しないためには、予約の時点で希望について(NGな事があればそれも)メッセージを入れておき、さらに到着してチェックインする際にも、その内容を確認するのがよいとのこと。また、「もし気に入らなかった場合はなんなりとリクエストを出してください!」とのことでした。パーティ会場はプレジデンシャル スイート! クイズ大会や抽選会を開催ラグジュアリーなリビングルームでは、今回初のひとりっPの等身大パネルがお出迎え。第2幕は51階に場所を移し、リビング、ダイニング、キッチン、書斎、ベッドルームを合わせて、290平米という贅沢なプレジデンシャル スイートで、皆さまに感謝の気持ちを込めて、“Let'sひとりっパーティー"を開催 。1歩足を踏み入れた瞬間から広がるラグジュアリーな別世界に、皆さんとともにひとりっPも大興奮。まずは皆さんと、シャンパンで乾杯を! クイズ大会の優勝者にはホテルのスパチケットが贈られました。のんびりくつろいでください!乾杯の後は、『ひとりっぷ』3冊の愛読者やSPUR.JPの記事をご愛読いただいている方ならわかるはず⁈の「ひとりっPクイズ」大会をスタート。優勝者には、パーク ハイアット 東京での豪華なダイニングメニュー付きスパチケットが贈られました。また、じゃんけん大会や撮影タイムなどのイベントも行われ、あっという間に時間はすぎていきます。アップルパイの他にもオードルや各種のプチスイーツなど、もりだくさん。今回のパーティでのお料理の中でも特に好評だったのは、以前ひとりっPが食べてその美味しさの虜になったという、パーク ハイアット 東京のアップルパイ。いつでもあるメニューではないのですが、このイベントのために用意してくださり、皆さんで楽しみました。プレデンシャル スイートからの美しい眺め。東京の夜景が一望できます。あっという間の2時間半! お土産をお渡しして、お別れです。アンケートのご協力、ありがとうございました。豪華お土産の数々。パーク ハイアット 東京のオリジナルバスソルト2包と、ひとりっP愛用のフルールドファティマ のイノセントボディウォッシュ サボンノワールとサボンブラン 2種各280ml。豪華お土産には、旅のバスタイムはよい香りに包まれたい!というひとりっPのこだわりから、愛用のフルールドファティマのボディウォッシュ2本とパーク ハイアット 東京のバスソルト2包を用意。「皆さん、旅先でも家でも、バスタイムにはよい香りに包まれて、疲れを癒してください~!」とひとりっP。初登場のひとりっPパネルとひとりっP。皆さんのひとりっぷ熱の高まりに、ひとりっPも大興奮!ひとりっPこだわりの豪華お土産つき、ひとりっぷ®スペシャルトークイベント@パーク ハイアット 東京も、お別れの名残り惜しさを感じつつも、無事3回を終えられました。お越しくださった皆さん、楽しい時間をありがとうございました。また、今回参加できなかった皆さん、次回を楽しみにしていてください。それまで、皆さん、どしどし、HAVE A NICE ひとりっぷ~! >>満員御礼!超旅人・田辺誠一さんと旅バカ・ひとりっP、ディープな旅人ふたりのトークイイベントをレポート ひとりっP愛用のバスウォッシュはよい香りが自慢のフルールドファティマ! >>【突ワン第3回】雑貨天国!モロッコ旅90回のエキスパートが指南! こだわりの“変態旅”、だから面白い ひとりっPは旅に出まくっても、なぜ疲れない? >>【突ワン第5回】ドクター貴子に聞く、旅のヘルス&ビューティの知恵!旅で疲れない人にはワケがあった パーク ハイアット 東京のスイートの模様はこちらからhttps://suiteroom.parkhyatttokyo.com/presidential_suite/index.html photography:Yuka Fujisawa
  • 夏をサキドリして沖縄へ!アラフォー目線で、心に響いたポイントをPick up☆皆さま、こんにちは! 週末の3日間 沖縄の八重山諸島にある 石垣島、小浜島に旅してきました。 6月半ばの 沖縄の気温は、29〜30℃ 暑すぎず、気持ち良い気候でした。 朝イチの便で 関空✈石垣空港(約2.5時間)Hat:ZARA4年ぶりの八重山諸島 西表島、竹富島、由布島などの観光スポットは 以前に行っていたので 今回は 『ゆっくりバカンス!』 をテーマに、スケジュールを詰め込まず 海を見て 何にもしない、ということをするために来ました(笑)1日目は チェックインの時間まで レンタカーを借りて、 石垣島・北エリアをドライブ探索。 お昼時だったので 腹が減っては旅はできぬ☆ ということで まずは、ご飯から。▷新垣食堂The 沖縄そば という感じの、肉そばと カレーが名物の 新垣食堂さんで腹ごしらえ。 お肉が柔らかくて 濃いめのスープが暑い日に美味しい。ご飯の後は、別腹デザート。 新垣食堂さんの前に 素敵なお店がありました。 気になっていたお店が向かい合わせとは♡ 石垣島北エリアは、ひたすら山と海で 飲食店は各店舗の距離が離れている中で 向かい合わせの場所で ご飯とデザートが楽しめるのは かなり嬉しいこと!▷ Natural design・ukA※店内写真は掲載の許可を得ています。私は、アサイースムージーを。 子どもたちは バナナスムージーと、マンゴーシェイク。アサイースムージーバナナスムージーマンゴーシェイクアジアンテイストな 自然派の雑貨もたくさんあり 落ち着く雰囲気。 中でも気になったのは 石垣島の「月桃」を使った 虫除けスプレー↓「月桃」虫よけスプレー※店内写真は掲載許可を得ています。石垣島のサンゴ礁を赤土の流出から守るグリーンベルトとして栽培されている 材料の「月桃」は •コラーゲン生成促進 •抗酸化でアンチエイジング •日焼け沈静&美白 •肌を柔らかく保湿 •日焼け後のダメージ回復 などの役割があり 気持ちを明るく、 リラックス効果もあるそう。 オイルなど種類がありましたが 私は、普段使いに虫よけスプレーをチョイス。 on-lineショップからも購入可能です。▷ 月桃シリーズお腹が満たされたあとは 少し車を走らせて サビチ鍾乳洞へパワースポット鍾乳洞入り口あいにく曇り空でしたが パワースポットらしく ひんやりと穏やかな空気でした。その後、 北端の平久保崎へ。 岬からは絶景が広がります。 海の色が青い!うつわ好きとしては見逃せない やちむん屋 太郎窯 さんも覗いた後 そろそろ港へ。石垣港から 小浜島まで船で移動です。 ちょっと荒れ模様のお天気で スリル満点の船旅でした…! 船に乗る前に、スーパーで ORIONビールを買い溜め♡ スーパーは地元の食材も豊富でお手軽。 石垣港の売店も なかなかのお気に入りポイント! ・もずく天ぷら ・島らっきょう ・サーターアンダギー ・ポーク(スパム)たまごおにぎり などの、地域ならではのおつまみも買い込み 小浜島のホテルに向かいました。宿泊先の 「はいむるぶし」に到着! 海の見えるテラス付きの部屋で最高です。 その様子はPart2で…^^ お読みいただきありがとうございました。美女組No.165 Marikoのブログ
  • パンダ目、怖くない!ポイントは少ないアイテムでいかに〝ちゃんと塗り〟感を出すか大人メイクの正解は〝きちんと塗って、崩さない〞!初夏のキレイが続く秘密を教えます!ヘア&メイクアップアーティスト 中山友恵さんヘア&メイクアップアーティスト 中山友恵さん女性のライフスタイルに溶け込みながらセンスのいい旬の顔を作るテクニックで、各メディアで引っぱりだこ。女優、タレント、モデルからの指名もひっきりなし■アイライン メタリックブラウンで崩れない目ヂカラをまつ毛の間の肌色が目立ち、 埋めなければならなくなってしまう黒のアイライン。この「間埋め」こそがにじみの原因。メタリックブラウンならまつ毛の間が目立たず、埋める必要ナシ!アイシャドウは、ライン1本分塗らずにあけておくメタリックブラウンでやや太めのアイラインを。アイシャドウはアイライン1 本分、塗らずにすき間をあけておく。アイシャドウとアイライナーが混ざり合うことなく、崩れ防止に。速乾性にすぐれ、にじまない優秀メタリックブラウン繊細なきらめきがディファイン効果で目ヂカラをもたらし、まつ毛の間のすき間感をカムフラージュ。インジーニアス リクイドアイライナー EX 02¥2,800/RMK Divisionフィット感抜群。一気に引けるライナー熊野×奈良の職人技で作られたペン先は、ピタリとまつ毛ぎわに寄り添い、まつ毛の間埋めを必要としない。ウズ アイオープニングライナー ブラウン¥1,500/フローフシ■マスカラ 根元にはつけすぎず、中間から毛先を集中塗り目ヂカラアップを狙うあまりの、根元へのたっぷり塗りはパンダ目のもと! 中間から毛先を放射状に広げれば、華やかさで目ヂカラもアップするし、根元崩れも防げる。ブラシはまつ毛の根元に食い込ませない!マスカラブラシを最初に当てるところは、まつ毛の根元からやや離れた位置。そこからスタートすると、まつ毛の中間から毛先にマスカラ液が集中。放射状にバラけさせて。的確な位置から塗り始められるコーム型マスカラとかすだけでカールアップも。コーム型でバラけさせるのも簡単。ウォータープルーフ。マジョリカ マジョルカ ラッシュエキスパンダー ロングロングロング¥1,200/資生堂涙、皮脂にも強いスーパープルーフ根元づけしなくても強力にカールロック。優しげなまなざしを作る赤みブラウン。ヒロインメイク ロング&カールマスカラ スーパーWP 02¥1,000/伊勢半(KISSME)自まつ毛並みに自然。だけど印象的!ぬれたようなツヤ黒まつ毛に仕上がり、根元攻めしなくても目ヂカラ大。すんなり長く、セパレートが簡単! お湯で落ちる処方。アイラッシュ マスカラ¥4,300/SUQQU崩れ知らずのメイクで縁取られた鉄壁パーツで、表情までイキイキ!【Marisol 6月号2018年掲載】撮影/天日恵美子(人物) 国府 泰(物) ヘア&メイク/中山友恵(Three PEACE)スタイリスト/程野祐子 モデル/樋場早紀(マリソルビューティ専属) 取材・文/小田ユイコ 構成/原 千乃
  • おしゃれ女子こそ必読!王道の3大モテ服・女性らしいふんわりスカート、親近感のあるデニム、媚びないワークパンツを使った男性ウケファッションの実例集。 1.女性らしいふんわりスカート2.親近感のあるデニム3.媚びないワークパンツ【ふんわりスカート編】お手本はやっぱり女子アナやお天気お姉さん⁈男性ウケに欠かせない、女らしさを演出してくれるふんわりスカートがモテ服の大本命。@BAILAよりクールよりも可愛い、優しいイメージを目指して清潔感のある白Tに柔和な印象のベージュを。平日のきちんとオフィスコーデと、休日の普段着のギャップで惑わすのもまた良し。Marisol ONLINEより会社帰りのデートに最適な華やかコーデもし彼がスーツで来るなら、さりげなく装いのバランスを合わせるのも手。あたかも一緒にいて落ち着くふたりを演出。Marisol ONLINEより男目線に偏りすぎずに自分も心地良いおしゃれを旬のプリーツスカートも白でちょっぴり特別感を。ベーシックカラーでまとめたら、図らずも男性ウケ◎。Marisol ONLINEよりクリーンな白T合わせの気張らないオールホワイトコーデ高嶺の花っぽさもありつつ、親近感もあるTシャツでちょうど良い「きれいなお姉さん」に。@BAILAより快活なイエローもきれいめカジュアル仕上げダークグレーのTシャツでほんのりニュアンスを。夏のお嬢さん小物で上品さもピックアップ。Marisol ONLINEより可愛いと年相応の狭間。アラサーのピンクは甘さ控えめを意識知的なネイビーと組み合わせ、清楚な雰囲気も拾って。休日デートならリラックス素材の小物をトッピング。Marisol ONLINEより嫌いな男性はいないシャツ×ふんわりスカート女らしさに凛とした表情を迎えればモテっぷりも倍増します。着ているこちらも楽しくなるカラーバランス。@BAILAより旬のブラウンは男性ウケも上々シャープな黒よりも優しげなブラウンが好み、どうしたって癒されたい男性が大多数の模様。トレンドですから喜んで!@BAILAよりエアリーな素材感もモテ服の大事な要素です見た目にも、触り心地的にもやわらかいことが重要。素材感でメリハリをつければ、装いの完成度もUPするので一石二鳥!@BAILAよりわかりやすく女っぽいコーディネートには辛口要素を加味一枚のドレスのようにアレンジしたオールホワイトコーデは、いつもより女っぽい印象に。男性は女性の多面性に惹かれるそうなので、TPOに合わせた装いの変化は効果的に働きそう。Marisol ONLINEより王道のアンサンブルニットはやっぱり裏切らない!コンサバなアンサンブルの安定感。きれいで可愛げもある、理想的なコーディネート。@BAILAよりきれい色で遊ぶニットカーデ×フレアスカートモテ要素を網羅した鉄板すぎる組み合わせ。イエローとラベンダーの配色でトレンドを意識、明るいイメージ戦略にもつながります。@BAILAより肌寒い日は思わず触れたくなるニットと合わせて冷たいものよりも温かみのあるものが好きだからニットは大歓迎だそう。動きのあるプリーツスカートで軽やかに。@BAILAより【デニム編】ふんわりスカートから一転、親しみやすいデニムでモテる!男性もデニムを履くからこそ、女性が着ることで色っぽさが引き立ち魅力を感じるんだとか。@BAILAより体のラインがきれいに見えるデニムを味方にきれいめカジュアルが信条の、ゆるすぎないシルエットを選ぶべし。ロゴT合わせのシンプルコーデも足元はヒールで。@BAILAよりカジュアルとコンサバの良いとこ取り白Tとデニムのシンプルな組み合わせ。可愛げはラベンダーのサンダルで、ジャケットを羽織ればオフィスカジュアルとしても良い感じ。@BAILAよりスタイル美人を印象付けるハイライズスキニーを有効活用トラッドなストライプシャツもぐっと女っぽいムードに。@BAILAより好印象しかない♡ブルーのワントーンコーデ親しみやすくて知的。さわやかなデニムの着こなしは男性のみならず同性ウケも◎。@BAILAより過度な露出よりもさりげなく華奢なパーツをアピール3首と言われる首、手首、足首と鎖骨をさりげなく見せつつ、デニムで隠すところは隠す!Marisol ONLINEより女っぽブラウスと黒スキニーの甘×辛ベストバランスウエストからふんわり広がるペプラムシルエットで、女性らしい曲線美を手に入れて。@BAILAよりネイビー〜インディゴに抜け感をもたらすシースルーブラウス1枚あると着こなしの幅が広がるブラウスは、ネイビーだからこそ上品。@BAILAより清潔感のある肌見せで男ゴコロを鷲掴み!デニムをぶつけることでヘルシーにまとめて。ぺたんこサンダルでキメすぎないのも重要。@BAILAより癒し効果のあるベージュブラウンのアンサンブルをスキニーでカジュアルダウンふんわりスカートにもマッチするアンサンブルを、黒スキニーでキャラ変。いつもとイメージを変えることで、もっと知りたい!と思わせるきっかけに。@BAILAより【ワークパンツ編】ミリタリーアイテムを女らしく着こなす姿にキュンとするみたい甘辛MIXのギャップがわかりやすく効果を発揮。ピンクのとろみブラウスで可愛げを。@BAILAより実は今季のトレンドでもあるんです実用的な普段着が揃うユニクロ ユーの新作からピックアップ。しっかりとした厚手のコットンキャンバスなので、ON↔︎OFFと着回しもできそう。@BAILAよりカジュアルコーデがキリッと引き締まるミリタリーカラー白のロゴTでさわやかに、スカーフ投入でコンサバ要素も。ワークパンツはモテる以上にMIXコーデが楽しい!@BAILAより親近感たっぷりのボーダーカットソーを迎えて腰高バランスや足元に差した赤のヒールなど、女らしく着こなすコツを参考に。Marisol ONLINEより吸引力のあるレモンイエローをベージュでなじませて体が泳ぐニットとシンプルなワークパンツのワンツーコーデで、クリーンな装いが完成。@BAILAよりハンサムな彼女になれるブラウス×ワークパンツゴージャスすぎない小物合わせで親近感を後押し。足元はヒール合わせで女度をキープ♡Marisol ONLINEよりモテるに越したことはありません、それが服で叶うなら尚更のこと。彼の好みをリサーチしつつ、3大モテ服から参考になりそうなコーデを選んで!
  • 夏も乾燥対策。美容液成分を89%配合した保湿力抜群のカバーマーク「トリートメント クレンジング ミルク」と、ナビジョンの「HAフィルパッチ」。Marisolで大絶賛されていたカバーマークの「トリートメント クレンジング ミルク」を試してから、もう1年近く愛用しています。 クレンジングはもうこれじゃなくちゃ!というくらい大好きになりました。 肌にやさしくなじんで、乾燥知らず。 先日買いに行ったら、ビッグボトルが発売されていたので迷わず選びました。 2倍のサイズなのに、お値段が・・・お得! うれしい!200g \3,240(左)と400g \5,400(右)コスメは好きだけど、スキンケアはこれ、と決めたものを長く使っています。 それがアラフォーになり、2月の美容合宿の影響も大きくて、肌につけるもの、つけ方、タイミング、そして食べ物、運動・・・もっと変えて良くなる所は伸ばしていきたい!という気持ちが大きくなって、最近は服よりコスメをチェックする時間が長くなったかもしれません。 その中で、最近イベントでいただいて良かったのが、NAVISHION(ナビジョン)の「HAフィルパッチ」。右の写真で目元に貼っているのが分かるかと思いますが、透明なシート状美容液で、目元や口元に貼ります。 (「これ良い!!」と妹に送った写真です(笑)) 良いと思ったのは、これまで使ったことのある目元用クリームやパックと明らかにうるおい方がちがう!と感じられたこと。 「マイクロニードル処方」で、貼るとチクッとします。 ヒアルロン酸100%の針(1シートに1200本!)がじっくりと皮膚に密着するために少し刺激があります。これがなんとも新鮮で面白くて。 つけたまま寝るので、翌朝のしっとりぷるぷるが楽しみになるのです・・・♡ 美容医療機関でこれまで販売されていたようで、最近WEB販売が始まったとのこと。 しばらく使ってみようと思います。 攻めの美容を始めるのも楽しい。美女組No.167 hirokoのブログ
  • おしゃれプロがこの春夏に買ったお買い物をアイテム別に徹底調査!その買い物は、新しいおしゃれにトライする「攻め買い」? マイスタイルを支える「守り買い」? 【トップス編】最旬ジャケットや初夏まで使えるアウター、色違いでそろえたいインナーなど、スタメンアイテムばかり。▶︎守り買い スタイリスト福田亜矢子さん推薦AURALEEの半袖リブニット「ボートネックやUネックの長袖を色違いで愛用中。五分袖タイプが登場したのでさっそく購入。前後差のあるすそも使いやすさの理由です」。ニット各¥20,000/オーラリー▶︎守り買いスタイリスト田澤美香さん推薦GALERIE VIEのリブロングカーディガン「リブニットといえば、という安心感のあるブランド。細リブと軽やかな素材、しっかり長め丈がお気に入り」。カーディガン¥26,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー)▶︎守り買いスタイリスト池田メグミさん推薦H/ståndardのノースリーブカットソー「少しつまった丸首や肩が丸出しにならない袖ぐりで、体がきれいに見えます。色違いで何枚も欲しい」。トップス各¥5,000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店(アッシュ・スタンダード)▶︎守り買いエディター塚田有紀子さん推薦HYKEの変形ヘムTシャツ「ベーシックだけれどちょっとエッジがきいていて、これは使えるなと展示会で確信。スキニーデニムと合わせて、シンプルな中のポイントにしたい」。Tシャツ¥16,000/ボウルズ(ハイク)▶︎守り買いエディター坪田あさみさん推薦MADISONBLUEのリネンガウンコート「リネンの素材感がきわだつナチュラルベージュで、春先から真夏まで使える。ベルトを締めても着流し的にはおっても、簡単にサマになります」。ガウンコート¥91,000/マディソンブルー▶︎守り買いマリソル 編集部K松推薦RALPH LAURENのリネンシャツ「トラッド好きなら必ず通ったポロプレイヤーロゴつきシャツが、今また熱い! オーセンティックな形とリネンのバランスが新鮮」。シャツ¥15,000/ラルフ ローレン(ポロ ラルフ ローレン)【Marisol6月号2019年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/発田美穂
  • こんにちは。今回から連載をさせていただくことになりましたYUKIです。韓流や韓国ビューティをメインにライター、取材コーディネートをしている私が、韓国・ソウルからHOTなコスメ情報をお届けしていきます!皆さんはメイクのなかでどのパートが好きですか? 私はアイメイクの仕上げに、きらきらのグリッターアイシャドウを塗る瞬間が特に楽しいです。一気に顔が明るくなって、気合が入ります! 韓国ブランドのアイシャドウだと『CLIO』(クリオ)や『innisfree』(イニスフリー)が有名ですが、実はクッションファンデで知られる『MISSHA』(ミシャ)からとってもかわいいアイシャドウが出ているんです!「モダンシャドウ グリッタープリズム」グリッターを選ぶ時、私はベースになっている色味だけでなく、ラメの光り方を見るようにしています。シルバー系なのか、ゴールド系なのかだけでも印象が変わってくるからです。『MISSHA』のシャドウはマーブル状に色々なラメが混ざっているので、立体感がアップ。いつものアイメイクにプラスするだけで上品な濡れツヤ目もとになれちゃいます。一番人気は「フリーダムプリズム」『MISSHA』のBAさんによると、韓国女子から一番人気のカラーは「フリーダムプリズム」だそう。肌なじみのいいライトブランのベースカラーに白の偏光ラメと紫のラメが神秘的です♡ ほかの色を邪魔しないのでデイリー使いにぴったり。グリッター初心者の方にもおすすめです。「レッドビームプリズム」で夏感UPイチオシの旬カラーは、2019年夏の新作で発売されたばかりの「レッドビームプリズム」。コーラル寄りのレッドベースにゴールドラメ、さらにミントカラーが潜んでいるとは……天才です。あまりのかわいさにお財布の紐が一瞬で切れました。こちらはベースカラーの発色が強いので、アイホールの中央や、涙袋にポイントとして使っています。単色で塗っても透け感がかわいいカラーです。(※日本未発売)肌にのせた発色です。上が「レッドビームプリズム」、下が「フリーダムプリズム」。ラメがざくざくに入っているのに、テクスチャーはしっとりしていて、しっかり密着。これまで粉飛びしたことは一度もありません!「フリーダムプリズム」は『MISSHA』の日本公式サイトでも取り扱っていましたよ。 YUKI 20代の韓国系ライター。K-POPアイドル、俳優にインタビューを行い、現在はソウルと東京を行き来して活動中。美容/コスメ好きで、美容雑誌やWEBマガジンでは韓国美容のコラムを担当。私生活でも3日に1度はポーチに新入りコスメが増える。韓国人ビューティユーチューバーのメイク動画を見るのが癒し。Instagram: https://www.instagram.com/__y.92/
  • マリソル編集部からのお知らせみなさまこんにちは。ただいまマリソル9月号「知花くららとトライ!『アラフォーこころの短歌』」テーマにて、読者のみなさんからの短歌を募集しています。 お題:仕事、家庭、恋愛、子育て、おしゃれetc…シーンやジャンルは問いません。 気になったこと、はっとしたこと、ときめいたこと、腹が立ったこと。 あなたが感じたこころのままを、五七五七七に込めて送ってください。 応募締め切り:2019年6月24日(水)23時まで 詳しい応募方法はMarisol ONLINEから、もしくは「アラフォーこころの短歌」で検索を! みなさまのご応募をお待ちしております❤️ ※応募にはHAPPY PLUSの「プラス会員」登録が必要です ※未発表のものに限らせていただきます ※お一人様何首でも応募可 ※いただいた短歌やコメントは編集部と知花くららさんが読んだうえで、マリソル 2019年9月号本誌および電子版にペンネームとともに掲載される場合があります。 ※いただいたコメントは、掲載時に編集部が改変する可能性があります。 ※ご提供いただいた個人情報は本企画以外で使用することはございません。
関連キーワード

RECOMMEND