あなたのお気に入りトレンチコートを見せてください!【マリソル美女組ブログPICK UP】

Marisol ONLINE
毎日のおしゃれに寄り添いながら自分らしさを引き出してくれる、アラフォーにとって頼れる相棒である「トレンチコート」。新調したものから定番まで、美女組さんの「トレンチ」をPick up!

1/9

2/9

3/9

4/9

5/9

6/9

7/9

8/9

9/9

No.155 ritsukoさん
5年ぶり!トレンチコート更新
No.69 かんちゃんさん
長く愛せる私の定番トレンチコート
No.70 Keiさん
着るだけで女っぽくきまる!オーバーサイズのトレンチコート

No.161 愛さん
次に欲しいのはこれ!2着目トレンチは、ゆるっと羽織れる女っぽロング

No.151 らんさん
『とてつもなくおしゃれ』映え、週5で着まわせるトレンチの春コーデ

No.142 yoccoさん
3着処分して3WAYトレンチに更新!
No.135 Lilyさん
1枚で何通りも!この春、活躍期待大のトレンチコート
No.52 bemiさん
トレンチコート更新♬
No.167 hirokoさん
季節の変わり目は、着慣れたベージュトレンチを
アラフォーの春の鉄板アウター「トレンチコート」をもっと楽しむためのコーディネート実例をご紹介。カジュアルに、女らしく、フェミニンに、かっこよく、軽やかに……着こなしや選び方次第でトレンチコートはもっと楽しめるんです!
スタイリスト石毛のりえさんがトレンド感、ベーシックさ、女っぽさ……それぞれのバランスで選び抜いたとっておきの一枚で、5日間の着回しコーディネートを発表!
アラフォー的鉄板アウター「トレンチコート」。「このコートを選ぶのは、どんな女性?」そんな視点から、5枚のトレンチコートを着こなす5つの女性像をSHIHOが体現
アラフォーのステディブランドから、新しいシルエットや素材感のトレンチコートがぞくぞく登場。旬の空気もまとえる、進化した「NEOトレンチ」を見逃さないで!
アラフォー世代に人気のブランドから、新しいシルエットや素材感のトレンチコートがぞくぞく登場!
関連記事
  • ベース、コンシーラー、パウダー。幸せ肌の名脇役!①保湿ベース 下地で“キレイな素肌”を仕込んでおくと後のプロセスが楽に ファンデを厚塗りしたくない! ならば欠かせないのが下地。下地の段階で肌を整えて、「私、初めからこんな欠点のない素肌でしたけど」と偽装してしまえば、重ねるファンデは薄くてすむというわけ。最近の下地は色ムラや薄いクマ、シミなら十分隠れるのでしっかり活用。またピンクやピーチ系の色を選ぶことで、幸せ感もプラスできる。それからアラフォーの場合、気になるのは日中の乾燥だけど、これもデイケア並みの保湿力、エイジングケア力のある下地におまかせ。たかが下地、されど下地。賢く使って幸せ美肌。右)感触からして美容液! たっぷりのケア成分で肌荒れを防ぎ、リフトアップも。AQ エッセンス グロウ プライマー SPF25・PA++ 30㎖¥7,000/コスメデコルテ  左)植物由来のスクワランと9 種の植物成分を配合し、保湿感と明るさを。プリスティーンコンプレクションヴェール SPF27・PA+++ 30g¥4,000/THREE幸せ肌の名脇役!②優秀コンシーラー薄くつく&塗りやすい、筆ペンタイプを1本厚塗りに見える原因のひとつがコンシーラーの使いすぎ。とはいえ、「隠したいところがいっぱいで、カバーしないわけには……」というのがアラフォーの本音。だったらコンシーラー自体を薄づきタイプに変えてみては? 筆ペンタイプのコンシーラーは、つきが薄いうえ、シミなどの点のトラブルはピンポイントで、クマなどの面のトラブルは広い範囲にもと、フレキシブルに使いやすいのが魅力。下地やファンデを塗ってみて、最後にどうしても隠れないトラブルだけに加えると、より厚塗り感を回避できるはず。幸せ肌の名脇役!③あでやかパウダーハッピー肌の仕上げは明るさオンのお粉で決まりファンデで好みの肌をつくったら、最後にひとはけ、カラーパウダーをのせても。色と光の効果で肌に幸せ感を与えてくれるから。ひと昔前のカラーパウダーは、ギラギラしたり、色みが突出しすぎて、マリソル世代には「?」なものもあったけれど、今季のパウダーは粉がキメ細かく、肌なじみよく、臆せずトライできるものばかり。全体につけて、肌色をコントロールするほか、頰やTゾーンなどの高い部分にのせて立体感を出し、洗練度を上げるのもアラフォーならではの使い方。そのうえメイク直しにも大活躍!右)透明感を出したい人におすすめ。皮脂を吸収する働きもあり、澄んだ肌色が長く続く。混ぜても、1色ずつ使っても。メテオリットコンパクト 2 ¥7,400/ゲラン 左)陶器っぽい清潔感のある肌になるパウダー。うるおった肌を思わせるツヤが、お直し時にジャスト。リタッチ プレスト パウダー 01¥6,500/SUQQU【Marisol3月号2019年掲載】John Chan(物) スタイリスト/程野祐子  取材・文/入江信子
  • Marisolにも掲載されていたSUQQUのアイシャドウをご紹介SUQQU。春の新色のアイシャドウを親友からいただきました。 友達曰く、「奥二重の私にあうカラーパレット」だそうです。 自分のことは自分よりも近くにいる友達のほうがよくわかっているのかも知れません。 いつもありがとう!!SUQQU E.宏美◆My Imstagram ◆My Twitter 美女組No.153 エリス宏美のブログ
  • 気に入ったアイテムは色違いで購入! 楽チンシャツ、楽チンワイドパンツは私の定番。友人がdoclasseのアンバサダーをしているという事もあり、友人のFBやInstagramなどでdoclasseの洋服をよく目にしていました。 éclat4月号でも「春のリッチベージュ」として、ニットアンサンブル、ジャケット、プリーツスカートなどが取り上げられています。 doclasseは実店舗もあるので、洋服を買うときは生地感や丈の長さなど、いろいろ確認したい私にとっては嬉しい通販サイトです。 もちろん店舗に行けない方にも、購入する前に気になることがあれば、細やかな対応をして頂けます。シンガポール旅行には、ワイドパンツを三本持参。スーツケースの中にクルクルっと小さく丸めて場所要らず。 通気性もよく、ウエストもゴムなので、楽チン。万能アイテムです 去年の夏はヘビロテしてました 今年も活躍してくれる事、間違いなし!シャツも色違いで3枚購入 ストライプとオリーブは以前即買いしたので、今回は春用に明るいピンクを購入してみました。アバクロの白パンツに合わせてéclat掲載のベージュアイテムも、早速チェックしてみようと思います。doclasseさんのサイトはこちらからお時間ありましたら、Instagramも覗いてみてください Instagramはこちらから華組 豊田真由美ブログ
  • 今年はその白を足もとで、しかもスニーカーではなく、きれいめ靴で取り入れるのがトレンドちょっと抜け感を出したい時に、効果的な「白」。通勤服にも似合う品のよさと、カジュアルの女度がぐっと上がる華やかさ――そのどちらをも備えた"真っ白"に絞って、間違いなし!【CASUAL】 大好きなデニム×ぺたんこが新鮮に、かつしゃれ感たっぷりに映るのは、やはり最旬カラーの"真っ白"あってこそ。インパクトは絶大、でもドット柄のブラウスや華やか色のバッグにもすっとなじむ柔軟性もあり。そんな使い勝手のいい色、見逃すわけにはいきません!  靴( 2 )¥85,000/アッシュ・ペー・フランス(ルパート・サンダーソン) ブラウス¥20,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) デニムパンツ¥23,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) バッグ¥172,000/ジミー チュウ ピアス¥82,000(マリハ)・リング(人さし指)¥88,000(ヒロタカ)/ショールーム セッション リング(薬指)¥20,000/デ・プレ(アリアナ ボウサード)【ELEGANT】子供っぽくないか、オフィスで浮かないかなど、いきなり"真っ白"な靴に不安がある人は、面積の少ないサンダルから始めてみるのも手。色そのものはどちらかというと辛口。だからこそデザインはほんのり甘いくらいが好印象。靴(6.5)¥93,000/ウィム ガゼット青山店(ニナ リッチ) ジャケット¥42,000(ヴェルメイユ パー イエナ)・バッグ¥59,000(マージ シェアウッド)/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店 ワンピース¥19,000/ビームス ハウス 丸の内(エイトン) メガネ¥32,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(BJ クラシック)❶細いストラップが足首までを覆うグラディエータータイプ。白と少しの ヒールのおかげで、ラフになりすぎないのがいい。(3.5)¥52,000/アマン(ペリーコ) ❷今年のトゥはラウンドよりスクエア。パールをあしらったバ ックストラップも目をひく。( 6 )¥110,000/シジェーム ギンザ(ニコラスカークウッド) ❸時にはこんな甘口なデザインに挑戦してみても。脱い でも可愛いコーラル色のインソールも人気。( 1 )¥86,000/ドゥロワー 丸 の内店(ロシャス)他の画像を見る※( )内の数値はヒールの高さで、単位は㎝です(編集部調べ)【Marisol 4月号2019年】撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/水野未和子(3rd) スタイリスト/田澤美香 モデル/竹内友梨 取材・文/伊藤真知
  • レザーブランド、IL BISONTEをご存知ですか? イタリア産まれのIL BISONTEは、上質なレザーを使ったバッグ・革製品のブランド。シンプルで機能性の高い革製品が評価され、今では世界中で多くのファンに愛されています。 そんなIL BISONTEの魅力を紐解いていきましょう。 使えば使うほど味が出るIL BISONTEの最大の魅力は革の経年変化。時が経つにつれて革の色が変化していくので、使っていくうちに自然と愛着が湧いていくのです。また他のブランドよりも、色の変化が大きく早く出やすいと言われています。 特に財布は毎日持ち歩くアイテム。革の経年変化を大いに楽しむことができます。 IL BISONTE/ロングウォレット/¥42,000+税 中でも革の経年変化が美しく出やすいと評判なのが、面積の広い長財布。 こちらはベーシックなL字ジップタイプの長財布。表面にボタンや付属品がなく、革の変化がよく見えるのでレザーエイジングを楽しみたい方にイチ押しです。ゴールドのジップが大きく開くため出し入れしやすく、使い勝手が良いことも特徴。 IL BISONTE/ロングウォレット/¥43,000+税 上品なエンベローブ型の長財布は、そのままでもヴィンテージな風合いがありますが、レザーの味が深くなるにつれてより雰囲気が出てきそうですね。こちらはマチ底が付いているので、収納力にも優れています。   IL BISONTE/ロングウォレット/¥39,000+税 ゴールドのボタンが付いたストラップが目立つタイプの長財布もあります。茶系からモノトーン、オリーブ、オレンジ色などカラー展開も豊富。ちなみにこちらの写真と同じ「ヌメ」というカラーは色変化が大きく、革の成長をしっかり楽しみたい方におすすめです。   シンプルで飽きのこないデザイン どの製品も流行に左右されずに使うことができる、ベーシックなデザインも人気の秘密。 ファッションの系統が変わっても使い続けられることからも支持を集めています。 IL BISONTE/ウォレット/¥22,000+税 定番の2つ折り財布はオリジナルレザーにスナップベルトが付き、ブランドロゴの水牛が刻印されているシンプルなデザインが魅力的。大きく開くコインポケットが付いており、コンパクトな見た目にも関わらず、収納力は抜群です。   IL BISONTE/ロングウォレット/¥35,000+税 三つ折りの長財布もシンプルなデザインなので、ユニセックスで使えます。大容量ながらも厚みは抑えられており、閉じたらすっきりと見えるスリムなデザインです。   上品なだけじゃない! 機能性もすごいんです IL BISONTE/ロングウォレット/¥47,000+税 一見、薄く見える長財布ですが、便利な仕切りやカードポケットが充実していて収納力に優れています。こちらは裏地付きのもので、IL BISONTEとしては珍しいタイプ。   IL BISONTE/ロングウォレット/¥29,000+税 こちらのラウンドジップの長財布もコンパクトながらも大容量。ファスナーポケットや仕切りが付いているので整理しやすく、カードや切符など細かいものの収納も可能。丸みを帯びたデザインが可愛らしく、バッグの中でも存在感抜群ですよ。   IL BISONTE/ウォレット/¥39,000+税 こちらはコンパクトな2つ折り財布ながらも機能性に優れています。コインケースがジャバラ状になっているので小銭はたっぷり収納可能。オリジナルレザーにブランドロゴの水牛が刻印されたシンプルなデザインで、長く使えそうですね。
  • 大好きなイタリアンへ。ビオワインが好きな方、美味しいものが好きな方、行かなきゃ損ですっ。先日の結婚記念日は大好きなお店へ。 大阪天満橋の【gucite(グシテ)】 最近は予約困難になってしまい なかなか行けないのが残念。 「美味しいお店教えて!」と聞かれたらいつも紹介するお店です。 大阪駅から程近い天満橋でイタリア・ピエモンテで修行したシェフお一人でお料理、サービス、ワインを担当されています。 シュナンブランの泡&グシテ定番「しめ鯖のブルスケッタ」から。 因みに奥に見えるのはシェフが自ら造られたお手製乾燥パスタ!ビオワイン、料理とも全ておまかせ。 ビオワインのセレクションもとても素晴らしく、食べるスピードと料理に合わせてシェフがサーブしてくれるんです。 今回は10種くらい呑みました。 ビオワインを飲むといつも感じるのは 【出汁感】と【旨味】。 ワインがじゅわ〜〜っと身体に染みこむのを感じます。 そして結構飲んでも身体が軽いのが有り難い! ホワイトアスパラ半熟卵ソース。卵の半熟加減が絶妙!金目鯛のナッツソース。ナッツソースの香ばしさと食感に虜。イタリアから直輸入した仔牛の牛タン。他の画像を見るビオワインとお料理とのペアリングも本当に素晴らしいのでワイン好きな方には激しくおススメします。 大阪に来られる際は是非行ってみてくださいね! gucite AD : 大阪市北区天満2-7-1 末澤ビル102 TEL : 06-6809-7376 OPEN : 18:00~翌2:00(日曜は14:00~22:00) 美女組No.105meguのブログ
  • アラフォーの春の鉄板アウター「トレンチコート」をもっと楽しむためのコーディネートをベージュ、カーキ、ネイビーの色別にご紹介。カジュアルに、女らしく、フェミニンに、かっこよく、軽やかに……着こなしや選び方次第でトレンチコートはもっと楽しめるんです!※商品は販売を終了している場合があります【目次】 ・40代の定番アウター「ベージュのトレンチコート」コーデ ・ワークな気分に「カーキのトレンチコート」コーデ ・上品さを味方に「ネイビーのトレンチコート」コーデ【1】40代の定番アウター「ベージュのトレンチコート」コーデ40代の鉄板アウター「ベージュのトレンチコート」。トレンド感や女らしさ、こなれ感を取り入れてベージュトレンチのコーディネートを楽しんで。■ベージュのトレンチコート×リブニットのセットアップコーデ着心地のよいリブニットのセットアップには、トレンチコートのハリのあるギャバジン生地を重ねてぼやけがちなベージュのワントーンに奥行き感を。合わせる小物はブラックがベスト! かっこいいサファリ風スタイルを意識すると粋な感じで着こなせる。 トレンチコート(トゥモローランド別注)¥157,000/TOMORROWLAND(マッキントッシュ) ニット¥32,000・スカート¥31,000/アトリエ ニノン(ラスパイユ) イヤリング¥3,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(マリオン ゴダール) サングラス¥28,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(ヴィクター&ロルフ) バッグ¥48,000/ジャーナル スタンダードレサージュ 青山店(メゾン ボワネ) 靴¥44,000/フラッパーズ(ネブローニ) ▶リブニット&トレンチの異素材ベージュで織りなすデキる女コーデ■ベージュのトレンチコート×黒パーカ&白コンバースコーデ黒パーカでスポーティさも意識しつつ、フレンチシックなドット柄スカートでカジュアルなモノトーンコーデの完成。パーカの下のインナーTシャツや白コンバース、白バッグが春らしい雰囲気に。    トレンチコート(トゥモローランド別注)¥157,000/TOMORROWLAND(マッキントッシュ) パーカ¥29,000/八木通商(ルトロワ) Tシャツ¥8,000/マルティニークルコント ルミネ新宿店(マルティニーク) スカート¥32,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) メガネ¥33,000/オプティカルテーラー クレイドル  青山店(アイヴァン) バッグ¥75,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(バッグインプログレス) 靴¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)     ▶春トレンチには大人ブラックと白小物でカジュアルシックにキメて■ベージュのトレンチコート×ボーダー&プリーツスカートコーデ 春に向かって色ものが増えてくるこの時期、ハンサムトレンチのベージュにきかせるならこっくりしたオレンジがおすすめ。ネイビーのプリーツスカートと合わせれば誰からも好感度を持たれるコーデに。ボーダー×プリーツスカート×トレンチ×パンプスの定番コーディネートも、色合わせしだいでこんなに新鮮! トレンチコート(トゥモローランド別注)¥157,000/TOMORROWLAND(マッキントッシュ) ニット¥28,000/サザビーリーグ(デミリー) スカート¥38,000/ロンハーマン ネックレス¥23,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヘレナ ローナー) バッグ¥56,000/ドゥロワー 丸の内店(ドラゴン) 靴¥44,000/フラッパーズ(ネブローニ) ▶こっくりオレンジを効かせたエレガントネイビーには知的ベージュを■ベージュのトレンチコート×白ニット&チェック柄スカートコーデトラッドの王道ともいえるチェック柄&トレンチコートの組み合わせ。ともすると学生っぽくなりがちだけれど、肩まわりのゆったりしたシルエットと膝下タイトとのバランスのおかげで、大人っぽい仕上がりに。フロントにボタンや飾りがない着流しトレンチコートだからこそ、大きめチェック柄とも合わせやすく、今どきの着こなしが完成! トレンチコート¥84,000・スカート¥35,000/ebure ニット¥98,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ケイト) サングラス¥27,000/バーバリー アイウエア(バーバリー) バッグ¥128,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ザンチェッティ) 靴¥30,000/ベイジュ(PIPPICHIC)▶インパクトのある柄スカートにはイノセントな白ベージュでまとめて■ベージュのトレンチコート×グリーンパンツ&白バレエシューズコーデマディソンブルー初のドレストレンチ。高密度のコットンギャバジンを使用しているため、ウエストベルトをきゅっと結んだ時に絶妙なハリ感が出て、計算しつくされた美しいシルエットが出現。肩落ちデザインながら腕まわりは細めに設計され、女性らしいエレガントな雰囲気に。パンツはもちろんフレアスカートとも。 トレンチコート¥120,000/マディソンブルー ニット¥19,000/スローン パンツ¥16,000/ユナイテッドアローズ 丸の内店(ユナイテッドアローズ) バッグ¥19,000/オデットエ オディール 新宿店(パオラ ヌッティ) バレエ靴¥39,000/ルック ブティック事業部(レペット)■ベージュのトレンチコート×イエローニット&白プリーツスカートコーデイタリアのテキスタイルメーカー「Cangioli」社の生地を使用した、プリーツのようなシワ感が特徴的なロングトレンチ。たっぷりめの袖口をきゅっとたくし上げることで、女性らしい柔らかなシルエットに。プリーツスカートなど揺れる素材と合わせてもスタイリッシュにきまる。 トレンチコート¥120,000・スカート¥59,000/ebure ニット¥28,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) バッグ¥24,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(ヴァジック) サングラス¥47,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) 靴¥27,000/ウィム ガゼット青山店(ルカ グロッシ)▶一枚で女っぽくきまって、旬の空気!気になるブランドの“ネオトレンチ”をチェックせよ■ベージュのトレンチコート×デニムパンツコーデ ベージュトレンチ×デニム。定番コーデもシルエットでフレッシュに。 旅先でも、日常でも。トレンチコートを気負わず楽しめる軽やかな女性が選ぶのは、薄手素材のベージュトレンチ。肩落ちのゆったりしたシルエットも大人の余裕を感じさせて。トレンチコート¥78,000/オーラリー ニット¥25,000/ロンハーマン(ロンハーマン) デニムパンツ¥23,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) サングラス¥49,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バングル¥47,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) ピアス¥68,000/マリハ伊勢丹新宿本店(マリハ) バッグ¥134,000・パンプス¥67,000/ジミー チュウ スーツケース/私物▶このトレンチコートを選ぶのはどんな女性?5人の女性像×トレンチコートの選びと着こなし■ベージュのトレンチコート×ニット&オレンジのラップスカートコーデこっくりカラーもツヤのあるスカートや明るめのベージュ、白小物で軽やかに。首もとのスカーフやラップスカートのツヤ感は、ぐっとコーデを華やかにしてくれる。トレンチコート(トゥモローランド別注)¥157,000/TOMORROWLAND(マッキントッシュ) カットソー¥9,800/シンゾーン ルミネ有楽町店(ザ  シンゾーン) スカート¥29,000/アマン(ベルウィッチ) イヤリング¥10,500/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ドミニク ドゥヌーブ) スカーフ¥42,000/アトリエ  ニノン(ラスパイユ) バッグ¥142,000/J&Mデヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥27,000/ジャーナル スタンダードレサージュ 青山店(ファビオ ルスコーニ) ▶花粉症のマスク姿でもツヤ感のあるスカートで華やかさを忘れずに■ベージュのトレンチコート×ネイビーのオールインワンコーデカジュアルテイストの強いオールインワンアイテムも、お仕事で着るならダークカラーのネイビーをチョイスすべし。さらに羽織るものはさらりと着流すゆるフェミニントレンチコートなら、シックにまとまる。エレガントを加えるなら小物選びにも気を遣って。ポイントは黒のヒールパンプスやハット、フリンジつきクラッチなどの辛口小物で女性らしさを演出すること。 トレンチコート¥84,000/ebure ニット¥28,000/サザビーリーグ(ラッド バイ デミリー) オールインワン¥69,000/エイトン青山(エイトン) 帽子¥22,900/カシラ ショールーム(CA4LA) バッグ¥23,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ) 靴¥30,000/ベイジュ(PIPPICHIC)▶オールインワンにはフェミニントレンチを着流して大人カジュアルに■ベージュのトレンチコート×ロングスカートコーデベーシックトレンチコートはマニッシュにも着られるけれど、実はロングスカートと合わせれば、女性らしい着こなしへと変化させる実力が。高めの位置でウエストマークすることで自然と脚長効果も期待できそう。下から覗く揺れるプリーツの裾でエレガントな印象に。トレンチコート(トゥモローランド別注)¥157,000/TOMORROWLAND(マッキントッシュ) カーディガン¥21,000/八木通商(ルトロワ) スカート¥39,000/アングローバル(イレーヴ) イヤリング¥31,000/ヴェルメイユ パー  イエナ 日本橋店(グーセンス) バッグ¥159,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M  デヴィッドソン) 靴¥44,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ネブローニ)▶やや長めの今どきベーシックトレンチにはロング丈のスカートが好相性■ベージュのトレンチコート×グレーニット&ピンクパンツコーデ青みがかったピンクのきれい色パンツは、この春真っ先に取り入れたいアイテムのひとつ。トレンチのベージュ、ニットのグレーと柔らかなベーシックカラーでなじませるのがアラフォー流の粋な着こなし。ノーカラータイプなので、トレンチの上からカーディガンを肩がけするスタイルもぐっと新鮮に、おしゃれに決まる!きれい色はボトムスで取り入れるのが初心者にはおすすめ。トレンチコート¥84,000・ニット¥23,000/ebure カーディガン¥52,000/ロンハーマン(ロンハーマン) パンツ¥56,000/ドゥロワー 青山店(ドゥロワー) バッグ¥136,000/グローブ・トロッター 銀座(グローブ・トロッター) 靴¥27,000/フラッパーズ(スペルタ)▶ドキッとさせるゆるフェミニントレンチは着流して着るのが今どき■ベージュのトレンチコート×黒ニット&サーモンピンクパンツコーデ帰宅する頃には少し冷えてくる今の季節。脱ぎ着しやすくON、OFFどちらも使えるトレンチコートが大活躍。お地味な色味にならないように、彩度をおさえたカラーパンツと素材のまろやかさを合わせてみる。正統派トレンチのかっちり感と、首もとのスカーフやスクエアボストンなどエッジのきいた小物づかいが全体を引き締めてON仕様に。パンツ¥18,000/デ・プレ 丸の内店(デ・プレ) トレンチコート¥79,000/トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店(トラディショナル ウェザーウェア) タートルニット¥23,000/八木通商(ルトロワ) サングラス¥19,000/ロンハーマン スカーフ¥39,000/ヴァルカナイズ・ロンドン(ジェーン・カー) バッグ¥158,000/グローブ・トロッター 銀座(グローブ・トロッター) 靴¥52,000/アマン(ペリーコ)▶ハンサムトレンチコートにフェミニン色パンツ投入でスタイリッシュに■ベージュのトレンチコート×艶ブラウス&パンツコーデきれいめなブリティッシュテイストを意識して。秋らしいチェックパンツに艶ブラウスを投入すればマニッシュになりすぎず、大人の女らしさが香る着こなしに。 ブラウス¥35,000/クルーズ(ELIN) コート¥145,000/マディソンブルー パンツ¥53,000/アパルトモン 青山店(マディソンブルー) ピアス¥10,000/エリオポール代官山(ドミニク ドゥネーヴ) メガネ¥31,000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー バッグ¥41,000/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店(アンソロジーパリ) 靴¥68,000/フラッパーズ(ネブローニ)▶男友達と野球観戦&ディナーへは秋らしいブリティッシュテイストで■ベージュのトレンチコート×ブルーシャツ&ネイビーパンツコーデさわやかなブルーシャツを、ワイドパンツとスカーフで品よく女性らしくを心がけて。ボトムにボリュームの出る着こなしも、縦長ラインを強調するロングカーディガンですらりと決まる。コート¥85,000/ボウルズ(ハイク) カーディガン¥28,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) シャツ¥20,000/マスターピースショールーム(サイベーシックス) パンツ¥23,000/アルアバイル スカーフ¥24,000/エストネーション(キンロック) バッグ¥28,000/ジュエルチェンジズ 新宿店(フリン) 靴下¥2,600/ドゥロワー 青山店(パンセレラ) 靴¥79,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)▶送別会ウィークがスタート!お座敷OKのゆるワイドパンツと靴下で■ベージュのトレンチコート×華やか柄スカートコーデジャカード織の柄スカートを主役にしたフェミニンなコーディネートを、ベージュトレンチのもつ「きちんと感」でより上品なムードに導いてみる。これにパンプスも美しいけれどスキがないので、ここはゆるっと感を加えてみること! ぺたんこの王道バレエシューズや丸いバニティバッグでちょっぴり可愛らしい抜け感も添えてみて。 トレンチコート¥105,000/ビューティフルピープル 青山店(ビューティフルピープル) ニット¥61,000/マディソンブルー スカート¥46,000/アマン(アンスクリア) バッグ¥21,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス表参道店(クリスチャン ヴィラ) 靴¥33,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)▶華やか柄スカートには春トレンチできちんと感&ぺたんこ靴で抜け感を■ベージュのトレンチコート×ピンクスカート&白スニーカーコーデ着る人を選ぶフューシャピンクは顔から離すとしっくりくると聞いたのでボトムスに採用。ベーシックなトレンチコートだからこそ、スエードのタイトスカートは、遊べるピンクにトライしてみて。 スカート¥49,000/ウエスト(ブルーバード ブルバード) トレンチコート¥73,000/ebure シャツ¥39,000/マディソンブルー メガネ¥37,000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー バングル¥8,500/ジューシーロック(ジューシーロック オリジナル) バッグ¥67,000/ロンシャン・ジャパン(ロンシャン) 靴¥25,000/アングローバル(マーガレット・ハウエル)▶軽やかに歩くだけでちら見えする大人ピンクでドキっと通勤コーデ■ベージュのトレンチコート×ボタニカル柄スカートコーデスカート以外はシンプルに!柄の存在感を引き立てて、40代にふさわしいノーブルな印象を。トレンチを合わせて華やかなスカートをコンサバになじませるのがアラフォー流の着こなし。スカート¥38,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(マルティニーク) トレンチコート¥73,000・ニット¥26,000/ebure バッグ¥164,000/アパルトモン 東京店(マウロ ゴヴェルナ) 靴¥25,000/SHOP Marisol(ファビオ ルスコーニ)▶華やかなボタニカルプリントで私の中の女っぷりが一気に開花する!■ベージュのトレンチコート×白ニット&デニムパンツコーデシンプルベーシック好きは「トレンチとデニムに似合う」を基準に考えると靴&バッグ選びは簡単。シンプルベーシックなニット&デニムにトラッド小物を合わせて大人のカジュアルを楽しんで。 ライナーつきトレンチコート¥198,000/マッキントッシュ青山店(マッキントッシュ) ニット¥29,000/ゲストリスト(ハウント/ハウント代官山) デニムパンツ¥11,000/アルアバイル(ドミンゴ) メガネ¥39,000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー(オリバーピープルズ) バッグ(16×14×8.5cm)¥42,000/ANAYI(メゾン・ボワネ) ローファー(3cm)¥55,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(チーニー)▶外ハネロブにするため美容院へ。ハンサムなトレンチコーデも女っぽく■ベージュのトレンチコート×ロングジレ&パンツコーデシャツ+パンツのきれいめコーデに重ねるだけで今っぽさときちんと感を両立するのはロングジレ!ロングジレ¥36,000/インターリブ(サクラ) コート¥85,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) シャツ¥15,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) パンツ¥38,000/オーラリー ストール¥52,000/エリオポール銀座(ジョシュア エリス) サングラス¥30,000/モスコット トウキョウ(モスコット) バッグ¥61,000/フラッパーズ(アロン) 靴¥24,000/ハイブリッジ インターナショナル(ファビオ ルスコーニ)▶納会でも動きやすく、きちんと見えるロングジレコーデで仕事納め!■ベージュのトレンチコート×ボウタイブラウス&プリーツスカートコーデフォーマルな場所に着ていくコートはダウンよりもかっちりしたトレンチをチョイス。ボウタイブラウスとプリーツスカートを同色ネイビーでつなげて、レディなワンピース風にアレンジしてみる。ブラウス¥26,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) スカート¥20,000/アルアバイル コート¥215,000/マディソンブルー 靴¥39,000/デミルクス ビームス 新宿(ロランス) サングラス¥33,000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー バングル¥6,500/ジューシーロック(ジューシーロック オリジナル) バッグ¥39,000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(メゾン ボワネ) ▶会社帰りにバレエ鑑賞。ネイビーでつなげてレディライクな雰囲気に■ベージュのトレンチコート×花柄ワンピースコーデいつの時代も愛される「トレンチ+ワンピース」の王道コンビ。今季はこんなほんのりレトロなムードが気分。大人が花柄ワンピースを選ぶなら、黒ベースが上品でおすすめ。柄のサイズは大きすぎると派手に、細かすぎるとガーリーで甘くなるので、このくらいの"中花柄"がベスト。仕上げにスタッズつきのバッグでほんのり辛口要素を加えて。トレンチコート¥90,000/ボウルズ(ハイク) ワンピース¥54,000/サザビーリーグ(エキップモン) ピアス¥50,000/KAORU 伊勢丹新宿本店(カオル) バッグ¥175,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)■ベージュのトレンチコート×ニット&スカートコーデインを白のワントーンに。ベージュとなじみ、適度に華やかさが生まれ、スタイルアップもかなう。簡単なのに、いいことずくめ!ワントーンにすることで上半身と下半身が分断されず、コートをはおった時すらりと縦長な印象に。トレンチコート¥69,000/ラヴァンチュール マルティニーク ニット¥17,000/ドレステリア 銀座店(ドレステリア) スカート¥30,000/アストラット 新宿店(アストラット) ピアス¥38,000/CHERRY BROWN バッグ¥142,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ストール¥52,000(ジョシュア エリス)・靴¥98,000(アレクサ ワグナー)/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店■ベージュのトレンチコート×カットソー&パールネックレスコーデパールを足す場合は、女っぽいコーデではなく、あえてカジュアルなパンツ合わせに。上質感漂う大人のこなれコーデが完成。"品格"を感じさせるアイテム同士、パールとトレンチの相性は格別。ただしコンサバに合わせると場合によっては古く見えてしまうので、あえてカジュアルコーデに投入するのがおすすめ。トレンチコート¥99,000/ドレステリア 銀座店(ドレステリア) カットソー¥36,000/マディソンブルー Tシャツ¥10,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) パンツ¥39,000/マスターピースショールーム(サイベーシックス) ネックレス¥18,000/バーニーズ ニューヨーク(ベン アムン) バッグ¥43,000/ウィム ガゼット青山店(アヴェニューセッサンタセッテ) ▶「トレンチコーデ」をもっと今年らしく素敵にアップデートする7つのアイデア【後編】■ベージュのトレンチコート×ニット&チェック柄パンツコーデトレンチコートはチェックと合わせてブリティッシュに着る。トレンチコートとチェックパンツという一見メンズライクな組み合わせを、ヒールパンプスと上質なバニティ型バッグで女らしく仕上げて。トレンチコート¥43,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) ニット¥26,000/アマン(アンスクリア) パンツ¥60,000/ドゥロワー 青山店(ドゥロワー) ピアス¥156,000/ハム 神宮前アトリエ&ショップ(ハム) バッグ¥359,000/ブルーベル・ジャパン(マーク クロス) 靴¥76,000/カオス表参道(ニナ リッチ)■ベージュのトレンチコート×肩掛けカーディガンコーデトレンチのベージュと赤は好相性。女っぽいのに甘すぎず、着こなしがドラマティックな表情に。トレンチの凛としたムードを引き立てつつ、さりげなく女っぽさを演出してくれる赤。あえてストールできかせるのではなく、肩がけしたニットで無造作に投入し、こなれ感を出して。トレンチコート¥79,000/アングローバル(イレーヴ) ニット¥19,000・カットソー¥10,000/RHC ロンハーマン(RHC) ピアス¥9,200/ビームス ハウス 丸の内(べべ)■ベージュのトレンチコート×ボーダーカットソー&デニムパンツコーデ彼のものを借りたような大きめサイズをバサッと着るのも今年の気分。逆に華奢さと女らしさがきわだつ。タイトなカットソー&デニムで華奢なボディラインを引き立てて。色はモノトーンでシックに。トレンチコート¥135,000/ヴァリアス ショールーム(エイトン) カットソー¥19,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) デニムパンツ¥21,000/RHC ロンハーマン(RHC) 帽子¥7,800/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ラ メゾン デ リリー) ピアス¥296,000/ハム 神宮前アトリエ&ショップ(ハム) バッグ¥172,000/ジミー チュウ 靴¥77,000/セルジオ ロッシ  カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)▶「トレンチコーデ」をもっと今年らしく素敵にアップデートする7つのアイデア【前編】【2】ワークな気分に「カーキのトレンチコート」コーデ定番のベージュ以外なら、ワークテイストなカーキトレンチを選んで。トラッド感が薄まり、ユニセックスなコーデも楽しめる。■カーキのトレンチコート×カーディガン&チノパンツコーデカーキトレンチを太パンツに合わせ颯爽と歩く。忙しい毎日を支えてくれるのはワークテイストのカーキトレンチ。コーヒーを片手に足早に歩く彼女が堂々として見えるのは、きっと忙しくても"好きなもの"を大切にしているから。くしゃっとまくりやすい袖も、長めの丈も、しっかり防寒できる素材感も。吟味して選んだとっておきの一枚とともに、日々を駆け抜けて。トレンチコート¥59,000/ゲストリスト(ハウント/ハウント代官山) カーディガン¥57,000/マディソンブルー チノパンツ¥28,000/オーラリー メガネ¥27,000/アイヴァンPR(アイヴァン) ピアス¥60,000/ミキモト(ミキモト) バングル¥38,000/フラッパーズ(シンパシーオブ ソウル スタイル) バッグ¥102,000/イーストランド(マンサー・ガブリエル)▶このトレンチコートを選ぶのはどんな女性?5人の女性像×トレンチコートの選びと着こなし■カーキのトレンチコート×ボーダーカットソー&パンツコーデキチンと見えする黒のセンタープレスパンツを合わせて。いつものトラッドなコーディネートも、カーキトレンチをはおるだけでぐっと今どき感が増してくる。トレンチコート¥40,000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー) ニット¥29,000/マディソンブルー パンツ¥26,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) バッグ¥158,000/グローブ・トロッター 銀座(グローブ・トロッター) パンプス¥44,000/フラッパーズ(ネブローニ) メガネ¥44,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285)▶仕事帰りのフラワーレッスンへはシンプルな大人ボーダーコーデで■カーキのトレンチコート×ワンピース&バレエ靴コーデテラコッタ色のワンピースは、スタンドカラーやギャザー使いなどクラシカルなディテールが満載。会食に行くなら同じようなテイストのコートを合わせるけれど、お仕事には、あえてテイストの異なるカジュアルなトレンチコートと合わせてみて。自然と抜け感が生まれてこなれたMIXスタイルに。仕上げにマットなゴールドのバレエシューズ、ワンハンドルのバッグなど小物使いで上品にまとめて。 トレンチコート¥40,000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー)  ワンピース¥29,000/インターリブ(サクラ) バッグ¥33,000/ショールーム セッション(ポティオール) バレエ靴¥40,000/ルック ブティック事業部(レペット) イヤリング¥17,000/essence of ANAYI(ラダ)▶テラコッタ色クラシカルワンピースをカジュアルダウンして今どき感を■カーキのトレンチコート×ニット&デニムパンツコーデニット&デニムパンツの王道休日コーデ。そこに女性らしさをどう効かせるのかがアラフォー女子の腕の見せどころ!例えば色みの雰囲気がワイルドな印象のカーキトレンチコートの襟や、パンプスのポインテッドトゥのシャープさを加えるだけで、洗練された印象に変わるはず。そして、やや光沢のあるナイロン素材がリッチな香りを漂わせてくれる。 トレンチコート¥40,000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー) ニット¥23,000/FUN Inc.(フォンデル) デニムパンツ¥19,000/ゲストリスト(レッドカード) バッグ¥42,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ) パンプス¥54,000/アマン(ペリーコ) ピアス¥85,000/マリハ伊勢丹新宿本店(マリハ)▶カーキトレンチは元気よく襟をたててデニムパンツをきれいに仕上げて■カーキのトレンチコート×ブラウス&パンツコーデ例えばこんなダークトーンのカーキ。ベージュに比べてトラッド感が薄まり、ぐっとシックで〝かっこいい”印象に。シンプルなパンツスタイルにガウン感覚でさらりとまとうだけで絵になる。トレンチコート¥69,000/カオス表参道(カオス) ブラウス¥15,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエムクラス 丸の内店(ドゥーズィエムクラス) パンツ¥20,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) サングラス¥36,000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー ピアス¥66,000/ショールーム セッション(ヒロタカ) バッグ¥160,000/バーニーズ ニューヨーク(フォンタナ ミラノ 1915) 靴¥52,000/アマン(ペリーコ)▶「トレンチコーデ」をもっと今年らしく素敵にアップデートする7つのアイデア【後編】【3】上品さを味方に「ネイビーのトレンチコート」コーデコーデを品よくまとめたいなら、ネイビートレンチコートの出番。正統派な中にも遊び心のあるコーディネートを心がけて。■ネイビーのトレンチコート×黒ニット&タイトスカートコーデトレンチコートのボタンをとめずに中のコーデをチラ見せするとさりげなくスタイルアップ効果が。センターが開くことでⅠラインが強調されつつ、膨張しないダークカラーでまとめれば、いつもよりほっそりと見えるはず。洋服が落ち着いている分、小物は明るめを選んでバランスをとってみて。 タートルニット¥25,000/スローン スカート¥21,000・コート¥¥63,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(マルティニーク) バッグ¥31,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ) イヤリング¥11,000/アルアバイル(ドミニク・ドヌーヴ・パリ) 靴¥40,000/ザ・グランドインク(ロランス)▶トレンチコートの下は黒タートルニット&タイトスカートですっきりと■ネイビーのトレンチコート×黒ニット&グリーンパンツコーデニット×パンツといった定番コーデにトレンチコートを羽織って。全体をダークトーンでまとめていても、ディープグリーンを差し込めば、お地味にならずに着こなせる。 パンツ¥20,000(ヴェルメイユ パー イエナ)・ブレスレット¥29,000(ラバー)/ヴェルメイユ パー イエナ 銀座店 トレンチコート¥76,000/エリオポール代官山(エリオポール) タートルニット¥26,000/レリタージュ  マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) ストール¥52,000/ヴァルカナイズ・ロンドン(ジョシュア エリス) バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥37,000/ザ・グランドインク(ロランス)▶倦怠感がある日は落ち着きのある定番コーデでにんにく注射を注入■ネイビーのトレンチコート×イエローのワンピースコーデイエローのワンピースを日常に落とし込むネイビートレンチの上品さを味方に。華やかなカラーを身にまとっても、どこか品のよさを感じさせる。そんな女性のクローゼットには、ネイビーのトレンチコートがあるはず。ほんのりツヤ感のあるコットンナイロン素材や、手もとをきゅっと絞れる袖デザインなど"正統"なだけじゃない遊び心も。トレンチコート¥93,000/ebure ワンピース¥28,000/デミルクス ビームス 新宿(ア ピューピル) バッグ¥345,000/エイチ アイ ティー(ロウナー ロンドン) バレエ靴¥40,000/ルック ブティック事業部(レペット) ピアス¥17,500/ドレステリア 銀座店(ルー ベル)▶このトレンチコートを選ぶのはどんな女性?5人の女性像×トレンチコートの選びと着こなし いかがでしたか?40代の鉄板アウター「トレンチコート」のコーディネートを参考に、新鮮で女らしい着こなしを楽しもう。
  • 桜も咲き始め、春の訪れを日々感じられる今日この頃。 お花見の予定はもう立てられましたか? 今日はお花見にぴったりなボーダートップスをご紹介します。 二の腕ゆったり!フィットしすぎない柔らか素材のラグランTシャツ 12closet(トゥエルブクローゼット)/ラグラン七分袖ボーダーTシャツ/¥6900+税 ラグランスリーブのTシャツってカジュアルになりがちなもの。 あまりカジュアルになりすぎないよう、とろみのある素材を使い、二の腕周りをフィットしすぎないように仕上げたのがこちらのTシャツです。 襟ぐりまわりは詰まりすぎずすっきりと見せつつ、シルエットはほんの少しゆったりと。 ジャケットやカーディガンも着やすいように配慮しました。 38(Mサイズ)と40(Lサイズ)の2サイズ展開もうれしいですよね。 カラー展開も他にはあまり無い発色の良いブルーとブラウン。 どんなカラーにも予想以上にコーディネートしやすいので是非! リブ素材なのにフィットしない!こだわりシルエットのボーダーニット 「リブのニットって体のラインが出るから苦手」 ・・・という方も多いのではないでしょうか。 そんな方々に12closetから提案したいのは、さらっとした素材感のコットンナイロン素材を使って編んだボーダーのニット。 12closet(トゥエルブクローゼット)/コットンリブボーダーニット/¥8800+税 リブの良い所は、縦の編地がすっきりと見せてくれる細見え効果と、もたつかないフィット感だと思います。 その良い所を生かし、フィットしすぎないサイズ感を考慮して作成したのがこちらのニット。 まず、襟元。ほんの少し横に広げることによりすっきりと見せる効果。 七分袖で手首が細く見える効果もあり。 二の腕まわりは細すぎないよう少し広めに。 爽やかさを意識して、ベースにはオフホワイトを選びました。 腰周りを隠したい方にも喜んで頂けるよう、着丈も長めにしましたよ! 定番のアイテムにもこだわりをいろいろ盛り込んで、ずっと愛用して頂けるアイテムを作りました。 お花見の今の時期から真夏にも着られるよう、さらっとした着心地が実現する素材を選んでいます。 ボーダーアイテムにトレンチコートやカーディガンを羽織って、訪れた春を感じながらお花見に行きましょう!
関連キーワード

RECOMMEND