EXOのド・ギョンスさん時代劇初主演、ドラマ「100日の郎君様」が眼福!

Marisol ONLINE
●演じられた役柄、見どころを教えてください。

ー僕が演じたユルは王世子で偉そうで気難しい人物です。反面、ウォンドゥクは天然すぎる人物です。切ない過去の物語から始まる予測のできないロマンティック・コメディです。美しい映像美と俳優の方々の素晴らしい演技が見どころだと思います。

●台本を初めて読んだときの印象は?

ーとても面白かったです!ユルとウォンドゥクを是非演じたいと思いました。

●初時代劇でしたが、どのように準備されましたか?

ー初めての時代劇なので、時代劇ならではの言い方やイントネーションには非常に悩みました。そのため、そういったところを中心にたくさん準備しましたね。また、そのほかでは乗馬や剣術のようなアクションシーンの練習もしました。スケジュールの関係で撮影前に乗馬を習う機会は多くありませんでしたが、その分現場で先生にポイントなどを教えていただき、少しずつ練習しました。危なくないように指導していただき、安全に撮影できました。

●ナム・ジヒョンさんとの初共演はいかがでしたか?

ージヒョンさんに初めてお会いしたときは僕が想像していたイメージ通りの方でした。とても明るくてエネルギーに満ちているイメージを持っていましたが、実際にお会いしたら本当に明るくてエネルギーに溢れていました。ジヒョンさんは子役時代から活動されているので先輩でもあります。現場ではジヒョンさんから学んだことがたくさんあります。ジヒョンさんにいろいろ教えていただいて、たくさん勉強しながら一緒に合わせていきました。とても明るくて、ジヒョンさんの周りにいると、僕はもちろん周りの皆を笑わせてくれるエネルギーに満ちている方です。

●しっかり者のホンシムと天然のウォンドゥクの組み合わせが相性抜群でした。

ージヒョンさんとはたくさん相談しましたね。僕より経験の多い先輩で、ジヒョンさんを通してたくさん学ばせていただきました。“こういうシーンでは、このようにしたら良いんじゃないか。こう見せたら良いんじゃないか。“など、いろいろ相談しながら息を合わせました。

●世子とウォンドゥク、一人二役のような役柄でしたが切り替えはどのような点に気を遣いましたか?

ーユルとウォンドゥクは、結局は一人の人物なので、ユルはこう演じなくては、ウォンドゥクはこう演じなくては、という風には意識していませんでした。僕はその二人の役を同時に演じましたが、むしろソンジュ村と宮中の方々がユルとウォンドゥクのキャラクターが上手く表れるように雰囲気を作ってくださったと思います。それで、自然にユルとウォンドゥクのキャラクターができたのではないかと思います。

●役柄とご自身の似ている点、異なる点は?

ー似ている点は、ユルとウォンドゥクの男らしいところだと思います。ただユルの偉そうで気難しいところは似ていませんね。それから、ウォンドゥクの天然なところは似てないと思います(笑)。

●桜の木の下や菜の花畑など美しい場面が多かったですが、一番印象に残っている場所は?

ー記憶に残っている場所は、ソンジュ村です。順天(スンチョン)の楽安邑城というところで撮影したのですが、撮影中にも感じていましたが、カメラに映される景色がとっても美しくて今でも記憶に残っています。本当に素敵な場所で、春になると花もたくさん咲くので今でも覚えていますね。

●グドル(キム・ギドゥ扮)から恋愛指南を受ける妄想シーンが面白かったですが、撮影時のエピソードを教えてください。

ーグドルに教えてもらった恋愛の指導は、オールドすぎます(笑)。ウォンドゥクは何も知らないので真似しましたが、失敗する場合が多かったです(笑)。撮影中もとても面白くて、笑いながら撮影しました!今は通じない恋愛のコーチを受け、撮影するときは笑いが止まらなくてNGも多かったですね(笑)。

●王宮やウォンドゥクを見守る村の人たちは名脇役がそろいましたが、先輩方からアドバイスなどはありましたか?

ーアドバイスはもちろんですが、とても素晴らしいベテランの先輩方だったので、現場で先輩方の演技を見ることができて、それだけでもとても勉強になりました。悩んでいたところもありましたし、主演は初めてだったのでとても緊張していましたが、先輩方が親切に指導してくださいました。それで、むしろ現場では気楽に楽しく演技できました。

●メイキング映像を見ると現場の雰囲気がとても楽しそうでしたね?

ー現場はいつも楽しかったです!ずっと明るい雰囲気で俳優一人ひとりがエネルギーに満ちていました。現場は笑い声で溢れていましたね。

●撮影現場のムードメーカーは?

ー宮中でのシーンは、暗い面が多いんですが、チョ・ソンハ(在議政 キム・チャオン役)先輩は撮影現場ではとても明るい方です。悪役ですが、チョ・ソンハ先輩のおかげでずっと笑っていました。それからソンジュ村では、イ・ジュヒョク(パク・ボクン役)先輩が誰も真似できないムードメーカーでした!

●笑いが止まらずNGがたくさん出たのでは?

ーその通りです(笑)。NGが一番多かったのは僕だと思います(笑)。現場で笑いを堪えられませんでした。ソンジュ村で撮影するときは僕だけではなく、たくさんの方が笑いすぎてNGをたくさん出しましたね。先ほど申し上げたイ・ジュヒョク先輩は声もそうですし、ただ姿を見るだけで笑ってしまいます。撮影に入れないほど笑ってNGになった記憶があります。あの時はイ・ジュヒョク先輩のおかげで、ものすごく笑いました(笑)。僕だけでなく皆さん笑いすぎてNGを出していましたね(笑)。

●アドリブなどはありましたか?

ー僕はありませんでしたね。台本に忠実に演じていましたが、イ・ジュヒョク先輩やグドル(キム・ギドゥ)など明るいキャラクターはアドリブもたくさんありました。

●チェンさんがOST「桜恋歌」を担当されましたが、チェンさんの歌声とご自身の演技のコラボはいかがでしたか?

ーチェンにはとても感謝しています。まず僕が出たドラマにOSTとして参加してくれただけでもとてもありがたいですし、実は録音する前にそのOSTのガイドボーカルを聞かせていただく機会があったんです。それで“この曲はチェンの声と似合うはずだ“と思いました。それをチェンに言ったところ快くOSTに参加してくれました。チェンが本当に上手ですし、曲も本当に素敵な曲です。ドラマが始まってから、ずっと今でもよく聞いています。

●EXOのメンバーからの反応はありましたか?

ーメンバーからの反応は良かったです!シウミンと、それからチェンも最終回まで本放送を見てくれたんですが、メンバーたちに面白く見てもらえたので、それだけでもすごく嬉しかったです。皆それぞれのスケジュールで忙しいのに、本放送で僕の演技を見守ってくれました。“上手だったね“と言ってくれて、応援してもらえた時が最も力になりましたね。チェンからはドラマを通して今まで見たことがない僕の姿が見えたと言われました。”お前がキスする姿を初めて見た“ と言われましたね。でも僕がキスする姿なんで当然、前にも見ていたらおかしいですよね(笑)。そんな感想を聞いて面白かったですが(笑)。とにかくメンバーたちの応援があって、とても大きな力になりました。

●視聴率公約を達成し、皆さんで「Growl」を披露したのが話題になりましたね。ギョンスさんから見て一番ダンスがうまかった方は?逆に一番教えるのが大変だった方は? 

ー一番上手だったのはジヒョンさんだと思います。一つを教えただけで二も三も出来てしまうというか…僕自身も驚くほどでした。ジヒョンさんは元々体を使うのが上手で教える必要がないくらいでした。教えるのが大変だった方は…大変だったというよりは…俳優の皆さんは今まで体を使ったことがあまりないと思っていたのですが、皆さんとてもお上手で驚きました。そんな中でもどなたか挙げるとすれば、キム・ソノ(チョン・ジェユン役)さん、ハン・ソヒ(世子嬪 キム・ソヘ役)さんでした(笑)。お二人はダンスは苦手のようでした(笑)。

●本作がギョンスさんに残したものは?

ー僕にとっては・・・「100日の郎君様」はとても意味のある幸せな作品です。本当に想像もしなかったような良い反響をいただけ、今でも感謝しています。僕にとっていつも大きな応援になる作品として生涯残ると思います。

●100日間だけ○○になれる!としたら何かなってみたいものはありますか?

ー僕は何かに変わるより、挑戦したいものはありますね。料理を作ったり、美味しいものを食べるのが好きなので、もし100日だけ何かできるとしたら歌手や俳優を離れて調理の資格をとったりレストランのシェフに挑戦してみたいです。

●素敵なキスシーンが何度もありましたが、キスシーンの撮影はいかがでしたか?

ーどうすれば綺麗なシーンができるかたくさん悩みましたね。監督と相談し合い、カメラ監督が素敵に撮ってくださいました。またジヒョンさんともお互いに相談しながら作っていきましたね。

●ウォンドゥクになったあとも抜けない世子口調が面白かったです。世子の口調は演じながら難しくはなかったですか?

ー難しいとは思いませんでした。ユルとウォンドゥクは結局、一人の人物ですからね。僕は同じように演じていました。大変だったというよりその部分が面白かったですね。世子の習慣として残っているので、ソンジュ村にいってからも目上の方に向かって命令したり馴れ馴れしい言葉で話したりして(笑)。ソンジュ村の人からすると“こいつは何なんだ”という雰囲気になるのですが(笑)。ソンジュ村の人々には想像できない言行をできたので面白かったです。大変だったというよりは、村で子どものようないたずらっ気のあるような演技ができ面白かったです。

●世子としての衣装とウォンドゥクになってからでは正反対の身分でしたが初の韓服はいかがでしたか。

ー確かに暑かったのですが、時代劇の衣装を着る機会はなかなかないので、僕には新鮮な経験でした。しかも宮中での韓服も着ることができて“昔はこういった服を着て生活してきたんだ“といろいろ勉強になりました。ウォンドゥクとユルは正反対でしたが、宮中では派手な装飾品も身につけていたので、世子の衣装は実は少し不便なんです。一方ウォンドゥクになってからの韓服は質素で着やすいので、個人的には宮中での衣装よりすぐ着替えられる民服の方が動きやすくてよかったですね。

●今後演じてみたい役柄は?

ー役を考えて決めてはいません。全てのジャンルに興味があるので、僕が挑戦できるならばジャンルの区分なく演じてみたいと思っています。その中でも特に挙げるとすると個人的には人間らしさが感じられるヒューマンドラマのようなジャンルが好きなのでそういった作品に参加してみたいです。

●2014年に俳優デビュー後、転機となった作品はありますか?

ーあらゆる作品が僕のターニングポイントになったと思っています。作品ごとに感じたことや勉強になったことがあります。一つひとつの作品が終わるたびに意欲も溢れますし、また挑戦したくなります。「100日の郎君様」を終えた今も新しいキャラクターを早く演じてみたいと思っています。機会があれば躊躇なく挑戦し続けたいですね。

●最後に放送を楽しみにしている日本のファンにメッセージをお願いします。

ー日本の皆さんこんにちは。「100日の郎君様」が日本で放送されると聞いて、緊張していますが、日本の皆さんは、どのように「100日の郎君様」をご覧くださるかとてもときめいています。とても幸せで温かい、ものすごく面白いドラマです。たくさんの期待をお願いいたします。

1/2

2/2


桂まり●かつらまり 韓流予報士(?)。温泉保養士。「SPUR」や「eclat」などで、トラベル、フード記事など担当するライター。趣味は各国で料理教室に行くこと。「専門外ではありますが、泣いて笑って癒される韓流ドラマのお勧めを不定期で紹介します

© STUDIO DRAGON CORPORATION KNTV 【アンコール放送】3月30日(土)スタート 毎週(土・日)後2:30~4:00
関連記事
  • 日に日に気温が上がり、地域によっては30度超えなんて日も! 平均気温25度前後のこれからの時季、30代女子にとって悩ましいのはオフィスや電車などで冷房が効きすぎることですよね。とくに1日過ごすオフィスが“冷房が強くて寒い…”なんてことになると悲劇。そんなときにあると安心なのが、さっと羽織ってサマになるジャケットやカーディガン。もちろん、今っぽさをちゃんと出せる旬のデザインを集めました!  ※記事発信時点での情報のため、アイテムの販売が終了している場合があります。<目次> 1.オフィスに最適、できる女感が盛れる!ジャケットコーデ 2.さっと羽織って今っぽい、バリエ豊富なカーディガンコーデ1.オフィスに最適、できる女感が盛れる!ジャケットコーデ着こなしにお仕事感を添えてくれるネイビーのダブルテーラードはオフィスのマストアイテム。ブルーのスカートと同系色でまとめればトラッドなジャケットも今っぽく。冷房が気になったら袖を通さず肩掛けするだけで対策になる。ジャケット¥16000/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店(ビューティ&ユース) →元記事はこちらから>ライトベージュのジャケットは通勤時はもちろん、休日のデニムスタイルにも合わせやすい万能アイテム。合わせるインナーやボトムの色を選ばないので一着持っておくと、オフィスではもちろん、休日のカフェやデパートでも活躍。ジャケット¥79000/アパルトモン 青山店(カルメイヤー)  →元記事はこちらから>遠目には無地に見える細かいチェックのベージュジャケット。カフスを折り返してブラウンがのぞくデザインも着こなしのしゃれ感アップに一役。ちょっぴりゆるめのシルエットは袖を通さず肩に羽織るだけでも素敵。ジャケット¥26000/ユナイテッド トウキョウ 新丸ビル店 →元記事はこちらから> 一気に今年の気分にさせてくれるドットワンピース。レストランやデパートなど休日のお出かけ先でも冷房は気になるもの。ベージュのきれいめジャケットを持っておけばどんな場所でも対応。ジャケット¥79000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(カバナ) →元記事はこちらから>チャーミングな白Tとチェック柄フレアスカートのコンビには、コーデをきれいめにまとめるネイビージャケットがお似合い。白のボタンがアクセントになって、着こなしにマリンな風を運んでくれる。ジャケット¥59000/エッセン.ロートレアモン →元記事はこちらから>きちんと感を底上げしてくれるリネン混ジャケット。さらっとした着心地の一着はオフィス内でも外出先でも、いつだって快適さをキープ。ジャケット¥23149/バナナ・リパブリック →元記事はこちらから>凜とした濃グレージャケットは大柄チェックワンピに肩羽織りするだけで大人の余裕を感じさせるコーデに。休日はもちろん、オフィスでも活躍させて。ジャケット¥58000/ジャーナル スタンダード 表参道(テラ) →元記事はこちらから>シナモンベージュのジャケットはコーデにきちんと感を添えるのはもちろん、大人の可愛げも引き出せる色。冷房の効いたオフィス内だってほんのり甘くまとめたい。そんな人にはこんな色をおすすめ! ジャケット¥36000/トゥモローランド(バッカ) →元記事はこちらから>これから時季、デパートやスーパーでも冷房がしっかり効いているからお買い物時にも羽織りものを忘れずに。できる女感を添えられるダブルボタンのジャケット。ジャケット¥36000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ジャーナル スタンダード レサージュ) →元記事はこちらから>肌なじみのいいライトブラウンと、さらっと羽織れる軽素材が今から真夏まで活躍を保証。ダブルジャケットの持つマニッシュな表情を生かしつつ、色と素材で抜け感を出して。オーバーサイズだから、袖をまくって少し着くずして着るのも素敵。ジャケット¥48000/オーラリー →元記事はこちらから>ステッチとポケットでジャケットのまじめさをほどよく引き算。すっきりしたフォルムと無造作なウエストマークは着やせ効果も! 柔らかな着心地で仕事も効率よく進みそう! ジャケット¥34000/トゥモローランド(トゥモローランド コレクション) →元記事はこちらから>クリーンなホワイトが映えるほどよい光沢と、肌ざわりのいい質感がこれからの季節にぴったり。シンプルでコンパクトな丈感は、オフィス内でさっと肩掛けしてもバランスよく見える黄金のシルエット。ジャケット¥22000/ケティ →元記事はこちらから>端正なネイビーのジャケットで小花柄ワンピースを引き締め、ちょうどいい甘さを帯びた大人の通勤服に昇格。ジャケット¥29000/アクアガール丸の内(アクアガール) →元記事はこちらから> 茶系リネンジャケットがキュートなドットがワンピースを年相応のきれいに導いて。旬のテラコッタはオフィスでも映える色。ワンピース¥46000/エフユーエヌ(フォンデル) ジャケット¥45000/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(ウィムガゼット) →元記事はこちらから>どんなインナーとも相性がよく、ジャケット特有のお堅いムードをやわらげてくれる優秀なカラーレス。モノトーンでまとめた日も、クリーンな白が女性らしさを出しつつ、見た目の涼しさも演出。ジャケット¥15000/プラステ →元記事はこちらから>きちんと感もある一重のノーカラージャケット。気軽に羽織れるアイテムだから、カーディガン感覚でオフィスに常備しておきたい。ジャケット¥19000/インディヴィ →元記事はこちらから>2.さっと羽織って今っぽい、バリエ豊富なカーディガンコーデ足首まで届くロング丈で冷房対策は万全に。存在感のある丈だから主張しすぎない濃いめのベージュが賢い選択。ストライプのワンピーと合わせればすらりと縦長効果を狙えてスタイルアップに。カーディガン¥39000/ブランドニュース(ハクジ) →元記事はこちらから>定番のカーディガンこそ、今季トレンドの薄手ロング丈に更新を。オフィスコーデにマッチする上品ネイビーが万能。カーディガン¥24000/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(エーピー ストゥディオ) →元記事はこちらから>ヒップまですっぽりカバーするロング丈。ボタンがついていないデザインだからどんなアイテムと重ね着をしてもスマート。さらりとした質感が肌に心地いい。カーディガン¥21000/リエス →元記事はこちらから>やわらかなパステルイエローで顔まで華やぐ。冷房対策兼、差し色効果も狙えるきれい色カーディガンも持っておきたい。カーディガン¥7990/プラステ →元記事はこちらから>淡いクリーム色のカーディガンをさっと羽織れば、着る人の表情まで優しげに。ボタンをとめてグッドガールな着こなし。カーディガン¥13000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) →元記事はこちらから>女らしさが際立つリブカーディガン。鮮やかなピンクも印象的。カジュアルなボーダートップスもベリー色もカーディガンを合わせて可愛げな印象にシフト。カーディガン¥19000/インターリブ(サクラ) →元記事はこちらから>淡グレーのロングカーデ。さらりと心地よい肌ざわりと、UPF15のUVカット機能だから、オフィスでの羽織りとしてはもちろん、紫外線が気になるこれからの通勤に最適。カーディガン¥2990/ユニクロ →元記事はこちらから>編み目の詰まったハイゲージなら、ロング丈でも上品。肌ざわりのいいコットン100%。共布ベルトつきでアレンジも自在。カーディガン¥24000/デミルクス ビームス 新宿(バトナー) →元記事はこちらから>リネンとコットンがベースのさらっとした着心地が今の時季にぴったり。濃ブラウン&ボリュームのある長め丈でも、軽やかに着こなせるのがいい。Tシャツとデニムでラフにお出かけする日も1枚持っておくと温度調節に役立つ。カーディガン¥18000/ルーニィ →元記事はこちらから>
  • PFCバランスは文句なし!食事のクオリティをあげて寒暖差による体調不良に備えましょう。 皆さまこんにちは。 今週は急に気温が上昇してびっくり! ご体調を崩されたりなどされていませんか? 季節の変わり目や寒暖差に強くなる為にも、食事はやはり大事ですよね。 先日、mayuさんをお誘いしてまたヘルシーランチが食べられるお店へ行ってきました。 新宿のNEWoMam2Fにあるベーカリー&レストラン沢村新宿です。 ◼️お店のホームページはこちら◼️美味しいパンはおかわりオッケー! 私はローストビーフランチを、 mayuさんはトロサバのグリルランチを。 どちらも三大栄養素のPFCバランスは文句なし!  PFCバランスとは、摂取カロリーのうち三大栄養素の「P=たんぱく質」「F=脂肪」「C=炭水化物」がどれくらいの割合を占めるかを示した比率のこと。このPFCバランスを整えることによって極端な栄養の偏りを防ぎ、栄養バランスを整えながら健康的にダイエットすることができるのです。 勿論、お味もとっても美味しかったです♡ 沢村と言えば、そうあの軽井沢の有名店です。 レストランの向かいにはパン屋さんと、イートインコーナーもあります。 お買い物の合間のひと休みにもお勧めです。 帰りにパンを3種類とヨーグルトを購入して帰りました。 中でも、フランスのオーガニック認定の小麦を使ったバゲットは、小麦の香りが高くてとっても美味しかったです。 日々の食事を気をつけながら、美味しいものを食べて、体調管理していきたいと思います♪ 美女組No.158 Tamamiのブログ
  • 発売中のMORE6月号でも、声優を務めた竹内涼真さんと飯豊まりえさんにスペシャル対談していただいた、映画『名探偵ピカチュウ』。みなさん、ご覧になりましたか?ポケモン好きの人はもちろん、そうじゃなくてもモンスターたちの可愛さに歓声をあげたくなるはずだから、ぜひ劇場で観てみてください!じつは、その対談の現場にはシークレットゲスト……ピカチュウも来てくれていたんです♡ MOREスタッフも大興奮で、みんな写真を撮りまくってしまいました。意外とカタめの手触りだったことはナイショです(笑)。MORE6月号の試し読み・電子版の購入はこちら
  • 仲よしの元カレと一杯。「今日どうする?」「お会計、お願いしまーす」2wayで着られるリブニット。深い意味はないけど、なんとなく深Vを前にして女っぽく。ブルーのきれいめパンツを合わせれば、初夏らしいさわやかなムードに。足もとはヒールサンダルで大人っぽく振るのが気分。仕事の話から趣味の話まで語れる元カレとは、今ではいい友達。話は尽きないけど、明日は朝から愛車でサイクリング予定。もう一軒さそわれたけど、フツーに解散!リブニット¥17000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー) パンツ¥12000/メゾン イエナ(イエナ) ピアス¥17000(参考価格)/アウトネット カスタマーケア(アイリス & インク) 靴¥23000/ガリャルダガランテ 表参道店(ガリャルダガランテ) バッグ¥57000/エッセンス オブ アナイ(オーエーディー ニューヨーク)【今月のPROFILE】青山の広告会社勤務広告プランナー・花 企画を手がけるプランナーとして、バリバリ仕事をこなす29歳。クールな見た目とは裏腹に、大の甘党&忘れ物もやや多めと、そそっかしい一面も。愛犬のまいぺと自転車をこよなく愛し、恋愛は休憩中。丸の内の家電メーカーのマーケティング部勤務・絵美里とは親友の関係。明日のコーデ写真一覧へ>>明日のおすすめ着回しアイテム【5大初夏トップス】ライムグリーンのリブニット グリーンばやりの今季はライムも注目色。どちらのネックが前でも使えて、着回しに最適。¥17000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー)【初夏の受け皿ボトム】ブルーのきれいめパンツ デニム感覚ではけて、デニムよりきちんと見えするシャンブレー。¥12000/メゾン イエナ(イエナ) 「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから>>関連アイテムをこちらで買えます! 画像をタップ♪【関連商品】NOLLEY’S sophi 7GワッフルVネックプルオーバーニット ¥8400(¥12000の30%オフ)+税【関連商品】M7days for office リネン風テーパードパンツ ¥14400(¥16000の10 %オフ)+税撮影/魚地武大〈TENT〉(物) スタイリスト/川上さやか 取材/伊藤真知 WEB構成/衛藤理絵
  • 公開中の映画『貞子』主演をはじめ、多数のドラマやCMに出演する女優でモデルの池田エライザさん。来年公開予定の映画『鋭意製作中』では、初の映画監督に挑むなど、今後も多方面での活躍が期待されています。そんなエライザさんのデビュー10周年を記念したファースト写真集『pinturita(ピントゥリータ)』が、5/31(金)発売されます♡撮影/桑島智輝 スペイン系フィリピン人と日本人の間に生まれたエライザさん。今回の撮影では、自身のルーツを辿るためにスペインのバルセロナやカタルーニャ地方を訪問。中世ヨーロッパの街並みに溶け込むハイセンスなファッションや、細くてメリハリがある抜群のプロポーションを活かした水着姿や下着姿まで、その美貌を惜しみなく披露してくれたそうです!撮影/桑島智輝 6/9(日)には、東京「SHIBUYA TSUTAYA」にて発売記念イベントの握手会も予定されています。クールで妖艶な表情から、お茶目で可愛らしい表情まで。魅力満載のプレミアムな一冊、注目してみて☆■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■池田エライザ1st写真集 『pinturita』(集英社)5/31(金)発売 撮影/桑島智輝 B5判・128ページ ¥2200▶▶発売記念握手会詳細はここからチェック!
  • エリートビジネスマンのブレンダン・ウォレスとの交際が報じられていたエマ・ワトソン(29)。ところが、2019年5月21日(現地時間)、ニューヨークでキャッチされたエマの隣には別の男性が! Photo:The Image Direct/アフロ 気になる相手は、アリシア・キーズ(38)の弟コール・クック(28)。この日、レストランで食事を楽しんだというふたりは、人目を気にすることなく、一緒に帰宅。ボディタッチを交えて親しげに談笑する様子から、すでに友人以上の関係では?との声もあがっている。 Photo:The Image Direct/アフロ アリシアの異母弟にあたるコールは、ワシントンの大学を卒業後、アリシアの夫スウィズ・ビーツ(40)とともに制作会社を設立。現在は、CMやミュージックビデオのディレクションなどを行なっているという。Photo:Instagram(@cole_cook) インスタグラムにはアリシアの子どもたちとの写真も度々投稿しており、家族思いの一面も。心優しきイケメンにエマもすっかりメロメロ? Photo:Instagram(@cole_cook) ここ数年、熱愛報道が絶えないエマ。2015年には、IT企業家のウィリアム・ナイトと恋仲に。2年間の交際を経て破局すると、次は俳優のコード・オーバーストリート(30)とのキスショットがスクープされた。 Photo:Aflo コードとオンオフを繰り返した後は、投資会社で執行役員を務めるエリートビジネスマンのブレンダンとデート。昨年末には旅先のメキシコでキスにふける様子が目撃されていたが、どうやら別れてしまったよう。Photo:Backgrid/アフロ 私生活を明かさないことで知られるエマがコールについて語ることはなさそうだが、再びデート現場がキャッチされるのは時間の問題? ふたりの恋の行方に注目したい! エマ・ワトソン、『ハリー・ポッター』で共演した初恋の人とビーチで戯れる!(外部サイト) エマ・ワトソン、髪をバッサリ! 新ヘアスタイルで大胆イメチェン(外部サイト) text:Kyoko Kawaguchi
  • 吉岡里帆が、新しいデニムにお着替え。新しいデニムは、欲張りな私たちに“デニムをはく”ということ以上の価値をくれる! そんな新しいデニムの中でも、マストな5種類を厳選してみました。女性らしいデニム『リーバイス』の新作は、伝説の“マリリン・モンロー”のデニムを再構築したもの。女性らしいウエストを強調するハイライズと、スリムなレッグライン。ロゴTとでラフに着ても女性らしさを失わない♡パンツ¥18000/リーバイ・ストラウス ジャパン(リーバイス®メイド アンド クラフテッド®) ジャケット¥32000/フィーニー Tシャツ¥11000・ネックレス¥24000・ブレスレット¥28000/アー・ペー・セー カスタマーサービス 靴¥36000/リーガル コーポレーション(リーガル) バッグ¥28000/ショールーム セッション(トイノ アベル) リング¥20000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) ベルト¥18000/1LDK me.(サイ)“今”を感じるデニムはくだけで、どうしたって旬のスタイルになれるフレアデニム。いつもの服にも新しい風を! 旬に躍り出たフレアデニムには、装い全体を今っぽく引き上げる力がある。どこか懐かしいラインがむしろ新しく、黒のブラウスにもシックなだけじゃない味わいをくれる。パンツ¥15800/バロックジャパンリミテッド(マウジー) ブラウス¥46000/ブランドニュース(シー ニューヨーク) タンクトップ(2枚セット)¥3800/ブルーブルー(ミラー・ブルーブルー) 靴¥45000/フラッパーズ(ネブローニ) バッグ¥16800/ショールーム セッション(ヤーキ) ターバン¥1280/サンポークリエイト(アネモネ) ピアス¥18000/チェリーブラウン バングル¥9000/HEMT PR(ノース ワークス)美脚になれるデニムスニーカーとでもきれいになれる信頼感が、「もっともっとデニムをはきたいと」思わせてくれる! シンプルなストレートライン。でもジャパンブランドならではのフィット感や、絶妙な丈感が美脚へ導く。ウエストをすっぽりおおうハイライズは腰高効果があり、Sサイズさんにもおすすめしたい。コーデは上品なインディゴカラーを、パステル色のシャツと合わせて清潔感あふれる着こなしに。カラーのきいたスニーカーで、気分は気取らないアメリカンガール☆パンツ¥18500/ショールーム セッション(サージ) シャツ¥16000/フラッパーズ(サクレクール) 靴¥45000/プレラブド バッグ¥9000/1LDK me.(エンダースキーマ) メガネ¥56000/アイヴァン 7285 トウキョウ ピアス¥35000/シティショップ(ファリス)ワンピースに似合うデニム可愛いを、もっと可愛いにしてくれる素敵な関係。だから“ワンピに似合うか”で選ぶのは大正解◎ さらっとワンピに“はおる”デニム。新しいデニムジャケットはオーバーサイズがキーワード。メンズっぽいシルエットに、古着のようなあせた色。そんな武骨なジャケットの下には、つやのあるキャミワンピ。そのギャップがたまらなくいい感じ。トーンをまとめてトライ。ジャケット¥38000/ボウルズ(ハイク) ワンピース¥13000/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店 カットソー¥4900/ノーク バッグ¥34000/1LDK me. ピアス¥6000/yurika_akutsu信頼ブランドの新作デニム次のデニムトレンドを予感させる、新鮮なデザインで一歩先へ。『アー・ぺー・セー』が提案するのは、クロップトのワイドパンツのような一本。太めのレッグラインに、短めに設定されたレングスがちょうどよく、ふとした瞬間のぞく足首が女性らしい。ブランドのスピリットを受け継いで、フレンチシックにコーデしてみるのもいいかも。パンツ¥21000・ジャケット¥26000・Tシャツ¥10000・靴¥29000/アー・ペー・セー カスタマーサービス イヤカフ¥18000/UTS PR(ルフェール) スカーフ¥16000/フラッパーズ(マニプリ)RIHO YOSHIOKAよしおか・りほ●1993年1月15日生まれ、京都府出身。ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』や映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』で主演を務める。そのほかにも多数のCM出演や写真集『so long』を発売するなど勢力的に活動。5月31日には、東野圭吾の原作小説を実写化した映画『パラレルワールド・ラブストーリー』が公開される ♡6月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/三宮幹史 ヘア&メイク/paku☆chan(Three PEACE) モデル/吉岡里帆 スタイリスト/高野麻子
  • ゆんぴょとふみかはお互いのことをどこまで理解している...?2人はどこまでお互いのことを理解している? ゆんぴょとふみかにクイズを出し合ってもらったよ。はじめて一緒に撮影したときの思い出話や、プライベートな仲良し秘話もチェックして♡ \ 優子とふみかからお願い / 仲良し2人にやってほしい企画&クイズを大募集。YouTubeのコメント欄に答えてね♡ おもしろアイデアまってるよ~!!     5月20日発売のnon-no7月号はふみかが表紙! 巻頭のカバーストーリー「ふみかの女神な水着」では、憧れBODYのふみかがトレンド水着をナビ♡ そして、「わたしの1×10」と題して、ノンノモデルの着回しテクを大ボリュームでお届けするよ!   さらに、小松奈々さん・川栄李奈さん・池田エライザさん・山本舞香さんなど、スタイリッシュな6人が「夏の黒」が新鮮になるアイデアを披露! その他、Hey! Say! JUMPのスペシャル大特集や映画『パラレルワールドラブストーリー』で主演を務める玉森裕太さんのインタビュー、初登場のKoki,さんの新作コスメなど盛りだくさん♪  
関連キーワード

RECOMMEND