ミシュランのおすすめを獲得した「デュシュタニ ラグーナ プーケット」レストランを味わい尽くして

Marisol ONLINE
タイ南部に位置する最大の島「プーケット」。エメラルドグリーンやブルーの輝く海と白い砂浜の美しさから「アンダマン海の真珠」と称されるほど。世界中から人が集まるリゾート地として知られています。今回は2018年に大規模リニューアルを終えた、ラグジュアリーリゾート「デュシタニ ラグーナ プーケット」をご紹介。

数年前にダイビングのライセンスを取りに行ったことがきっかけで、タイが大好きになった私、“暮らすように旅したい”アラフォーライターSが、その魅力を全力でお伝えします。

■レストラン

旅の大きな楽しみ、それはやっぱり「ごはん」ですよね。

「デュシュタニ ラグーナ プーケット」は6つのレストラン、カフェ、バーが併設されているので、その日のお好みでフードをチョイスできます。美味しい料理と楽しい時間を。

■ルエン・タイ

やはりタイに来てタイ料理を食べないで帰るなんてことはできません。こちら「ルエン・タイ」は厳選された食材で作られた宮廷料理のレストラン。宮廷料理といっても堅苦しいものではないのでご安心を。お馴染みの一皿から、洗練された一皿まで幅広くタイ料理を楽しむことができますよ。

ソムタムを目の前で作ってもらえるデモンストレーションに興味津々。

甘くて辛くて酸っぱくて、パパイヤの食感が最高でした!

丸々一匹のロブスターを使った「プーケットロブスターのレッドカレーソース」(画像)と「ガーリックと唐辛子のスパイスが効いた牛肉のサーロイン」は、あのミシュランガイドの<ミシュランプレート(調査員オススメ店)>を獲得。ぜひ食べていただきたい一品です。

ラグーンからの風を感じながらゆったりとした時間を。

★ルエン・タイ

ディナー: 18:00PM - 23:00PM 、年中無休


■カジュアリーナ・ビーチ・レストラン

バンタオビーチのすぐそばに建つ<カジュアリーナビーチレストラン&パブ>は、プーケットの美しいサンセットを眺めながら、心地よい海風の中、ゆったりとした時間に浸る心地よさを感じられるバイキング形式のレストラン&パブです。この日はBBQナイトでした!

バーではこんなうれしい時間帯も。

こちらのレストランはビーチすぐそば。こんなに美しい夕焼けを臨めますよ。

★カジュアリーナ・ビーチ・レストラン
ランチ: 12:00 ~ 17:00
ディナー : 18:00 ~ 23.00


■ラグーナ カフェ

私が宿泊したのはデラックスルームなので朝食はこちらのラグーナカフェで。

焼きたてのパンやペストリーも充実。洋風の朝食メニューに加え飲茶や朝粥も用意されていました。タイの中華系の人は朝ごはんにも飲茶を食べる習慣があるからなんだそうですよ。

トロピカルフルーツのジュースも充実していました。

★ラグーナ カフェ
朝食: 6:00 ~ 11:00
ランチ: 12:00 ~ 18:00
ディナー: 18:00 ~ 23:00


■ラ・トラットリア

「ラ・トラットリア」はラグーナプーケットのなかで唯一のイタリア料理店。リニューアルと同時にピザ窯が併設されたので、焼きたてのピザが楽しめます。

© Dusit International 2017
© Dusit International 2017

ちなみにこちらの朝食ではヌードルコーナが設置されていて、温かい麺類もいただけるのです。

麺とスープ、具を自分で選べるのが楽しい♪

★ラ・トラットリア
朝食: 07:00 - 11:00
ディナー: 18:00 - 23:00

※デュシット クラブ ルーム以上の宿泊でラ・トラットリアでの朝食が特典としてつきます


■ホライズン・ラウンジ

メインロビーにあるホライゾン・ラウンジは、アンダマン海のパノラマのような素晴らしい眺めが最高! 生バンドの演奏を聴きながらカクテルタイムを楽しんで。

★ホライズン・ラウンジ
毎日営業: 9:00 - 01:00
Live band: 19:00 - 22:45


〈デュシタニ ラグーナ プーケット〉
■390 Moo 1 Srisoontorn Road | Cherngtalay, Thalang, Choeng Thale, Phuket 83110, Thailand
■TEL :
03-5645-8531(日本での問い合わせ先「デュシット ホテルズ & リゾーツ グローバルセールスオフィス」)
■FAX:
+66 2200 9978   

■予約手配:

バンコクのジャパニーズセンター(https://www.dusit.com/ja/contact-us

■デュシタニ ラグーナ プーケット: https://www.dusit.com/dusitthani/lagunaphuket/ja

プーケットで日中遊ぶなら? デュシュタニ ラグーナ プーケットには家族でも、友達同士でも楽しめるアクティビティがたくさん用意されています。その一部をご紹介!
世界屈指のリゾート地として人気のプーケット。日本から向かうなら、断然エアアジアがおすすめです
関連記事
  • ベース、コンシーラー、パウダー。幸せ肌の名脇役!①保湿ベース 下地で“キレイな素肌”を仕込んでおくと後のプロセスが楽に ファンデを厚塗りしたくない! ならば欠かせないのが下地。下地の段階で肌を整えて、「私、初めからこんな欠点のない素肌でしたけど」と偽装してしまえば、重ねるファンデは薄くてすむというわけ。最近の下地は色ムラや薄いクマ、シミなら十分隠れるのでしっかり活用。またピンクやピーチ系の色を選ぶことで、幸せ感もプラスできる。それからアラフォーの場合、気になるのは日中の乾燥だけど、これもデイケア並みの保湿力、エイジングケア力のある下地におまかせ。たかが下地、されど下地。賢く使って幸せ美肌。右)感触からして美容液! たっぷりのケア成分で肌荒れを防ぎ、リフトアップも。AQ エッセンス グロウ プライマー SPF25・PA++ 30㎖¥7,000/コスメデコルテ  左)植物由来のスクワランと9 種の植物成分を配合し、保湿感と明るさを。プリスティーンコンプレクションヴェール SPF27・PA+++ 30g¥4,000/THREE幸せ肌の名脇役!②優秀コンシーラー薄くつく&塗りやすい、筆ペンタイプを1本厚塗りに見える原因のひとつがコンシーラーの使いすぎ。とはいえ、「隠したいところがいっぱいで、カバーしないわけには……」というのがアラフォーの本音。だったらコンシーラー自体を薄づきタイプに変えてみては? 筆ペンタイプのコンシーラーは、つきが薄いうえ、シミなどの点のトラブルはピンポイントで、クマなどの面のトラブルは広い範囲にもと、フレキシブルに使いやすいのが魅力。下地やファンデを塗ってみて、最後にどうしても隠れないトラブルだけに加えると、より厚塗り感を回避できるはず。幸せ肌の名脇役!③あでやかパウダーハッピー肌の仕上げは明るさオンのお粉で決まりファンデで好みの肌をつくったら、最後にひとはけ、カラーパウダーをのせても。色と光の効果で肌に幸せ感を与えてくれるから。ひと昔前のカラーパウダーは、ギラギラしたり、色みが突出しすぎて、マリソル世代には「?」なものもあったけれど、今季のパウダーは粉がキメ細かく、肌なじみよく、臆せずトライできるものばかり。全体につけて、肌色をコントロールするほか、頰やTゾーンなどの高い部分にのせて立体感を出し、洗練度を上げるのもアラフォーならではの使い方。そのうえメイク直しにも大活躍!右)透明感を出したい人におすすめ。皮脂を吸収する働きもあり、澄んだ肌色が長く続く。混ぜても、1色ずつ使っても。メテオリットコンパクト 2 ¥7,400/ゲラン 左)陶器っぽい清潔感のある肌になるパウダー。うるおった肌を思わせるツヤが、お直し時にジャスト。リタッチ プレスト パウダー 01¥6,500/SUQQU【Marisol3月号2019年掲載】John Chan(物) スタイリスト/程野祐子  取材・文/入江信子
  • 2019年3月 リニューアルオープンした 「横浜ロイヤルパークホテル」 65階 66階 スカイリゾートフロア「ザ・クラブ」 横浜ロイヤルパークホテルの高層階が新しく生まれ変わり、 「ホテル イン ホテル」が誕生!とのことで、早速試泊へ行ってきました。 まず専用ぼチェックインカウンターを済ませ一つ下の階へ降りると 専用ラウンジ「サクラブ」が夜景と共にお出迎え。 夜の軽食と朝食をここでいただくことができます。夜の多種のチーズ類と 朝食のじゃこのオムレツが絶品でした。 優雅なひと時でゆっくりできました。お部屋もベッドルームとソファーの部屋が仕切れるようになっており レジャーやビジネスどちらにも最適です。 是非、横浜観光に来られた際は、 非日常間が味わえるラグジュアリーなこの新ラウンジに 行ってみてください。https://www.yrph.com/stay/renewal/index.htmlインスタはこちら。モアハピ部 No.620 みゆふぁーふぁ のブログ
  • 鎌倉に続いて、またまた食べ物についてですが!笑 私がよく行く! ‍♀️『自由が丘』の食スポットをご紹介させていただきます!自由が丘は東京都の目黒区! お洒落な印象があるだけあって、有名人もよく自由が丘にいるとか、、!♡笑会えたらラッキーですね 自由が丘はおしゃれなカフェが本当に多いんです! でも、今回はカフェだけではなく、ランチでおすすめ!やディナーでおすすめ!などのご飯も紹介します( ^_^)/【ちょこっと食べたい!】部門七むすび七むすびさん! 本当に美味しいので、おすすめしまくります!笑 無くなり次第終わってしまうので早めに行くのが良いと思います!自由が丘店限定の具材もあるので是非✨☺︎ 続きまして!! 最近自由が丘にグランドオープンした、 大きな牛がいる!MILK LAND HOKKAIDOさん! 数量が限られているメニューや時間帯によって作る個数を決めているメニューもあるので、そこは注意です⚠️!これが、 チーズパンデュ!本当に美味しいうえに、2人で食べてもひとつで物足りるくらいで、コスパも良し!✨食べてる写真ばかりですね、、笑他の画像を見る【ランチ・ディナーにおすすめ】部門ここは、 soup stock tokyo の系列の also soup stock tokyoさん です! ランチだと上の写真のような感じなのですが、 夜になると、おでんが食べれるなど、普通ではあまりないメニューが!✨ テラス席もあって雰囲気バツグンです!^_^ このシーズンはお花見をしながら、!♡ おでんのコース続いて!! お好み焼きやもんじゃ焼きが食べられるお店!喜多由(きたよし)さん です! アットホームな雰囲気で、お好み焼きももんじゃ焼きも絶品です ! 多くの有名人が訪れているだけあるなぁと!( ◠‿◠ )そして! お肉が食べたい! そんな人には、、!ジカビーさん! 隠れ家のような雰囲気がとても素敵です! ご飯とサラダとスープのつく、セットで!ソフトドリンクは別で頼みました!自由が丘はタピオカの激戦区 でもあります! タピオカ屋さんの数は、ほんっとうに多い!! 自由が丘にしかないタピオカ屋さんもあるので、タピ巡りでもいいですね^_^ 自由が丘は滅多に行かない! 自由が丘に行くけど、カフェしか行ったことがない! そんな人にも行ってみてほしいスポットたちです☺︎ 参考にしてみてくださいね!(⌒▽⌒)♡Instagramでも いろんな美味しいお店を載せます!よかったら、、☺️ ♡http://instagram.com/ykn1104_カワイイ選抜 No.77 古川友希凪のブログ
  • イタリア発の家電ブランド「デロンギ」から、飲み物に合わせた最適な温度でお湯が沸かせる「デロンギ アイコナ 温度設定機能付き電気カフェケトル」が登場! 5段階の温度設定や保温機能など、自宅でのカフェタイムをより快適にしてくれる工夫が凝らされています。 3月1日(金)発売の「デロンギ アイコナ 温度設定機能付き電気カフェケトル」は、昨年9月に登場した「デロンギ アイコナ 電気カフェケトル」に、50、60、80、95、100℃の5段階から選べる温度設定機能が付いた優れもの。玉露や玄米茶、紅茶、ハーブティーなど、お茶には種類によって理想的な温度があることに着目し、おいしさを最大限に引き出すことを目指した万能アイテム。20分間温度を保つ保温機能も付いているので、沸かし直す手間が省けるのも嬉しい。 スタイリッシュなデザインのこちらのケトルは機能性も抜群。お湯がこぼれにくく注ぎやすい細口タイプなので、コーヒーのドリップもスムーズに行える。また、注ぎ口のカーブや先端の形、表面にほどこされた高級感と耐久性を兼ね備えた独自の凹凸加工など、細部にまで本物志向の「デロンギ」ならではのこだわりがうかがえます。容量は最少200mL~最大1L。取手側に目盛りがついた水量計があるので、必要な分だけを沸かせるのもポイント。 「デロンギ アイコナ 温度設定機能付き電気カフェケトル」発売記念のキャンペーンが実施中。商品を購入し、公式Instagramアカウントをフォロー&カフェタイムの様子をケトルと一緒に撮影して#アイコナ #カフェケトルのハッシュタグをつけて投稿すると、抽選で毎月10名に、世界のお茶専門店「ルピシア」の紅茶・日本茶・烏龍茶が楽しめる3缶木箱入茶葉セットをプレゼント。8月31日(土)までなので、気になる人は早めにチェックしてみて。<DATA> デロンギ アイコナ 温度設定機能付き電気カフェケトル 発売日:2019年3月1日(金) 容量:1L 価格:オープン(市場想定価格13910円) カラー:プレステージグレー、ピースフルホワイト キャンペーン対象商品: デロンギ アイコナ 温度設定機能付き電気カフェケトル デロンギ アイコナ 電気カフェケトルデロンギ・ジャパン株式会社https://kitchen.delonghi.co.jp/products/kettle/ text/NAOMI TERAKAWA NARUMI AKIBA
  • 更年期の不調解決のためのチャレンジをまとめた『コーネンキなんてこわくない』など大人女子のためのエッセイが大人気の作家・横森理香。今回は、豪華客船ダイヤモンド・プリンセスに乗って、憧れのクルーズ旅を体験!!さて、どんな旅レポートになりますやら・・・!? ロングドレスの出番♥  船長主催パーティにご招待!?今年の年明け、編集者Kから、「豪華客船のプレスツアーあるけど、乗ってみない?」と誘われた。「ドレスアップできるし、ほら、横森さんのロングドレスもまた着れるよ」と。私が代表を務める「日本大人女子協会」の「第一回公式大人女子会」@小笠原伯爵邸で着たロングドレス。お蔵入りするかと思いきや・・・。「でも、ロングドレス着る機会なんてほんとにあんの?」「船長主催のドレスアップパーティとかあったらさ・・・ほら、グラスタワー」とパンフレットを見せる。確かに、ロングドレスを着た女性とタキシードを着た男性が、グラスタワーにスパークリングワインを注いでいる。「ふーん・・・」「船だから、一度荷物積んじゃえば帰るまで手ぶらだし♡」同じ歳だが、職業柄か、腰の軽い編集者Kはウキウキしている。「しゃあねぇな」私は重い腰を上げた。 空港みたいな船着き場に、どど~んと大きな船が!! 横浜の日本大通り駅、なんつーのにも初めて降り立ち、寒風の中、大さん橋の船着き場に向かう。と・・・、遠くからでもどでかい建物みたいなものが見えてきた。どうやら、あれが私が乗る、豪華客船ダイヤモンド・プリンセスらしい♥国際客船ターミナルのほうに歩いていくと・・・あの大きい建物みたいなのは、もしかして!?船の大きさにもびっくりしたが、大さん橋の船着き場がまるで空港みたいになっていて驚いた。(正式名称は、大さん橋国際客船ターミナルなので、その名通りではある)私は二十数年前、オセアニックグレース号という日本の船に、取材でちらと乗ったことがあるが、こんなんじゃなかった。時代は変わったのだ。ターミナルからは半そで短パンの外国人客が、嬉しそうな顏で出て来てる。「え、もしかして中、暑い?」大さん橋はその日、二月の大寒波が押し寄せていた。私は裏起毛のあったかタイツにニットのガウチョパンツ、ブーツ、もこもこのセーターを着て、その上にコート、その上にニットの羽織りものを重ね着していた。後ろに見えるのがダイヤモンド・プリンセス。海面からの高さはなんと54メートル、ピサの斜塔とほぼ同じ高さだそうだ。「あの~、ちょっと、おばあさんみたいなんだけど。。。」と編集者K。「もうトランクに入んなかったから、全部着てきた」船の中は暖房で暑いけど、甲板に出たら海風が寒いだろうから、羽織りものは必須。でも重ねすぎてもおかしいから、いっそロングダウン着て来た方が良かったかも。大きすぎて、全容はたぶんドローンでないと撮影できない・・・ダイヤモンド・プリンセス。イギリス船籍だが、三菱重工長崎造船所で建造されたメイドインジャパンの客船。全長290メートル、なんと横浜ランドマークタワーを横に寝かしたサイズとか!! 乗客定員は2700名、乗務員は1100人、客室は1353室、バーは14か所、プールは4つ。一日に焼くパンは6万個!!というスケール。まずはターミナルで、乗船準備。シンガポールから横浜にやってきたこの船は、名古屋、大阪でも客を乗せて、沖縄、台湾へと向かうのだ。ターミナルに着くと、トランクに入り切れなかった荷物をエコバッグに入れ、預けた。私はドレスを入れたトランクを事前に荷物配送サービスで送ったが、トランクを持って来た人達はここでチェックイン。荷物は部屋まで運んでくれる。赤レンガや大さん橋、レインボーブリッジを見渡すバーやカフェレストランがあるから、ま、コーヒーでも飲んで待つかと座った。見慣れた横浜の風景も、反対側から見るのは初めてで、ここからすでに観光気分が味わえた。いよいよ乗船だ。船着き場からは、大型客船ダイヤモンド・プリンセスの側面だけが見える。大きすぎて、船全体は見渡せない。なんせ、18階もあるのだ。海面からの高さ54メートル、全長290メートル!! それは最早、海に浮くビル。そしてこれも初体験だが、まずチェックイン手続きでパスポートを没収された。えー?!  パスポート取られたら、もう帰国できないじゃん!! と軽くパニくるところだが、乗船する者はみな「パスポート引換券」をもらい、下船する前にパスポートを返してもらうのだ。今日横浜港を出発するプリンセス・クルーズは、名古屋、大阪でもお客様を乗せて、沖縄、台湾へ向かうツアー。残念ながら、我々プレスツアーは横浜から大阪まで。日本の海だから不要? と思いきや、船はイギリス籍、パスポートが必要なのだった。さて、そして、いよいよ乗船✨いざ乗船!! 広さとゴージャスさにクラクラ・・・。 船の中に入ると、そこはホテルだった。ロビーは吹き抜けで、きらきらしている。パンフレットに載っていた螺旋階段があり、ここでロングドレスの記念撮影したら、さぞやインスタ映えするであろうことを彷彿とさせた。チェックイン時に部屋のカードキーを渡される。このカード一枚で、お部屋や船内の施設全部、有料のものまで支払いができる。つまり、手ぶらで遊べるというわけだ。クルーズツアーは船での移動、食事、宿泊、エンタメすべて込み料金だが、船内の買い物や、スパ利用、飲み物などの支払いはこのカードで。支払いはドルで。そして船内は、暑かった ホットフラッシュがある私は、いきなり滝汗(>_<) 野球拳みたいに次々と脱いでいき、シャツ一枚となった。このへん、これからクルーズする大人女子は気をつけたほうがいい。真冬でも薄着で、それこそダウンコートを着て行ったほうが良い。巨大客船ゆえ、5階から14階まである客室の廊下は、端から端までは見えないぐらい、長い。お誕生日の人のドアにはこんなサプライズが♪ 船上で誕生日なんて素敵♥ 長い廊下に同じドアが続くので、自分の部屋がわかるよう、慣れたお客様は目印のマグネットをつけておくらしい。無類の方向音痴の私を心配して、編集者Kは寝る時以外、ずーっと私に張りつく気だ。二人で入った私の部屋は、プレミアム・ジュニア・スイートだった。ウェルカムフルーツてんこもりのリビングエリアと、プライベートバルコニー付き♡テレビもソファとベッドの前に二台ついている。ウェルカムワインもハーフサイズが白赤ついていて、思わず、ルネッサーンス✨ と乾杯した。「ルネッサンスってなに?」「え、知らないの?」さあここからが忙しい。シンガポールから来たクルーズ客が船を下りて、横浜・東京観光している間、プレスツアーの我々は、船内を巡り、ロケハン、取材、撮影をしなければいけない。まずはランチで腹ごしらえ。船にはメイン・ダイニングが5つあり、さらにカジュアルなレスランやグリルもあり、朝昼晩どこででも好きなものが食べられる。が、私はとりあえずビュフェ式の「ホライゾンコート」でサラダとローストビーフにしておいた。これから、めくるめく美食が待っているだろうから。しかし、なぜかデザートはいっぱい取った。だって、外国の船だから、スウィーツと肉料理が充実。おりしも横浜出航はバレンタインデー。Happy Valentine’s Dayと書いてある、ハート形ホールケーキまであるのだ。まあ一口ずつ味見をするとしてw避難訓練はミュージカル風♪ 鏡開きも!アトリウムに戻ってくると、人がたくさん集まっていた。船長さん達がハッピ姿で出て来たと思ったら、なんと鏡開き♪ みんなにお酒が振る舞われた。この後、いったん部屋に戻ってやっと着いた荷物をほどいて薄着に着替え、避難訓練をしにシアターへ。避難訓練といっても、エンターテイメント部門のりょうたさんが英語と日本語で楽しく説明してくれるのを、映像見ながら聞くだけ。音楽は船オリジナルの、避難マニュアルを歌い込んだミュージカル風だ。楽しいが、やはり船の上、気が引き締まる。そうこうしているうちに出航時間に・・・。いよいよ出航、お手ふりで姫気分に♪この日は、ダイヤモンド・プリンセスが横浜港に寄港した100回目の記念日。ターミナルの甲板ではバンドがこちらを向いて演奏してくれた。多くのお見送りの人たちもいて、関係ないのに手をふる私は、まるでプリンセスな気分だった。スマートカジュアルだから小奇麗なワンピースにパールのネックレス、珍しくストッキングにヒールの靴を履いている。この恰好で寒くない船内。ベランダでは羽織ものでオッケー。ありがとうダイヤモンド・プリンセス。さようなら横浜。さようなら家族!理香、行って来ます!!と、なぜか感謝の気持ちでいっぱいになった。  ・・・ダイヤモンド・プリンセス、ついに出航。夕日のなか、横浜ベイブリッジも越えて、海へ—。さて、どんな時間を過ごすのか、次回をお楽しみに!!・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・★横森理香の更年期チャレンジ! 『 コーネンキなんてこわくない』は単行本、電子書籍で好評発売中!!お近くの書店、WEB書店(amazon、楽天ブックス、セブンネットショッピングなど)でお求めください。ちら読み、本の内容、詳しくはこちらをごらんください★作家・横森理香が更年期の不調解決のため、空中ヨガ、イケメン太極拳、コルギ、観光ウォーキング、グルテンフリーなどに次々チャレンジ。読むだけで気持ちが前向きになる一冊です。(集英社 定価 本体¥1,400+税)
  • おはようございます❤︎ この週末、先日3/16(土)にオープンしたばかりの 気になるお店へ行ってきました◡̈♡ それがこちら、、錦糸町PARCO♡✌︎駅からすぐのところにあるので アクセスはかなり良好です\(^o^)/その中でも私がかなり気になっていたのが、、すみだFood Hall☻ビールが飲めるお洒落なバー、 海鮮系、ラーメン、コーヒーショップ、 ハンバーガーショップなどが 集まっていて、年齢幅広く楽しめる フードホールとなっているんです❤︎✌︎私の大好きなあのお店もオープン♡LA発のハンバーガーレストラン、UMAMI BURGER♡そうです、青山店に通っていた私ですが笑、 今回錦糸町にオープンして かなりテンションが上がったのがこちら、 UMAMI BURGERなんです☻人気メニュー『カリ』のセットメニュー❤︎セットメニューには+¥200でポテトとドリンクが付きます◎だいすきなUMAMI BURGERの カリッとしたポテトが セットメニューで付いてくるのは 嬉しい…❤️! こちらの錦糸町PARCO店は EXPRESS UMAMI BURGERとなっているため ハンバーガーメニューの種類に少し制限が あるのですが 大人気メニューは揃っているので 問題ないです\(^o^)/笑。 ※この日はあいにくウマミバーガー は 人気すぎて売り切れでした、、友達との女子会にも、デートにも、 家族とでも、いろんなお店で 好きなものを買って楽しめる フードホール形式なのでおすすめです❤️✌️ 気になった方は是非行ってみて下さいね♬カフェ・ファッション・その他諸々更新中!☻しょこたうるすのInstagramはこちらから❤️☝︎モアハピ部 No.562 しょこたうるす のブログ
  • おはようございます☺︎ 先日行った釜山旅行の購入品と、お買い物スポットを紹介します! まずは、ワンピース。 小花柄で細かいプリーツが大人でも可愛すぎず着れるかなと購入。33000w(3300円)でした。 このワンピースを買ったのは、南浦洞の光復路にあるお店です! ゆるっと着れるオーバーサイズのボーダーT 9900w(990円) 子どもたちのTシャツ。7500w(750円) どちらの服も同じお店で、南浦洞にある“INDIBRAND"です。 ソウルにもある人気のお店です。ベーシックなアイテムがプチプラで買えるので、オススメです! オフホワイトで、流行りのオーバーサイズのデニムジャケット。 これは韓国女子が試着しているのにつられて試着して、見事に買いましたw 値段は39000w(3900円) 西面駅にある地下ショッピングセンターで購入しました。 地下ショッピングセンターは、プチプラで流行りのファッションが買いたい時にぴったり! 沢山のお店から、自分の好きなアイテムを探すのが楽しいです♩ カフェもお買い物も楽しい釜山。 ぜひ行ってみてください╰(*´︶`*)╯♡スーパーバイラーズ 小野絵里のブログ
  • 大人カジュアルあまりきっちりした服装を普段からすることがないのでカジュアルしすぎない大人カジュアルコーデをしてみました!私は真っ黒。最近黒にハマっているので全身黒になってしまいましたがワンピースは真っ黒でも透け感のある黒のワンピースです♪ワンピースはFRAY I.Dのものです♡花粉にやられてますこの日は品川プリンスホテルでディナーしました!!スーパーバイラーズ 遠山春菜のブログ
関連キーワード

RECOMMEND