古い人に見えない!スカーフの最旬の巻き方をスタイリスト福田亜矢子さんがレクチャー

Marisol ONLINE
スカーフ×シャツ×パンツコーデを着たモデルの竹内友梨さん

1/5

スカーフ×カットソーコーデを着たモデルの竹内友梨さん

2/5

スカーフ×トレンチコート×デニムコーデを着たモデルの竹内友梨さん

3/5

スカーフ×ジャケットコーデを着たモデルの竹内友梨さん

4/5

スカーフを使ったヘアアレンジをしたモデルの竹内友梨さん

5/5

Method1


スカーフはねじって無造作に小さく巻く



Ayako's Comment


「かつては巻き方本が出版されるほど、スカーフを主役にした華やかな巻き方が主流でしたが、今はとにかく"シンプルにさりげなく、目立たせない"ことが大事。スカーフはあえてきっちり折らず、適当にねじりながら巻くことで、力が抜けて見えます」(福田さん)



スカーフとシャツの色を合わせると、スカーフが全体に溶け込みしっくりなじむ。巻く時は首にぴったりさせず、少しすき間があるくらいルーズに巻いて。シャツは襟を抜いて肌が見えるくらいがちょうどいい。スカーフ(89×89㎝)¥7,800/アダム エ ロペ シャツ¥32,000/マディソンブルー パンツ¥59,000/アマン(アンスクリア) ブレスレット¥600,000/ハム 伊勢丹新宿本店(ハム) バッグ¥62,000/ガリャルダガランテ 表参道店(メゾン ボワネ) 靴¥80,000/ジミー チュウ


Method2


スカーフとトップスの色をなじませて使ってみる



Ayako's Comment


「一見無地にも見える色数が少ないスカーフは、カウボーイ巻きのように広い面積で使っても目立ちすぎません。トップスの色と同系色を選べば、さらになじませやすくデイリーに活躍。洗いをかけたシルク素材はエレガントすぎないところもおすすめ」(福田さん)



スカーフとカットソーをブラウン系で統一。バンダナ柄のスカーフは、一見カジュアルながらシルク素材だから、ふんわりとした風合いが肌に気持ちよく、大人なムードも演出してくれる。スカーフ(71.5×71.5㎝)¥13,000/ガリャルダガランテ 表参道店(オズマ) カットソー¥11,000/ゲストリスト(ルミノア) スカート¥39,000/エイトン青山(エイトン) サングラス¥38,000/アイヴァンPR(アイヴァン) ピアス¥22,000/バーニーズ ニューヨーク(ヴィオリナ) バッグ¥154,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)


Method3


大人の上質ベーシックにスカーフで華やぎを



Ayako's Comment


「顔から遠いのでどんな色柄でも楽しめるバッグのハンドル巻きは、さらりと巻くだけでコーディネートが洗練された印象に。トレンチやデニムなどベーシックなアイテムや、マニッシュな着こなしに取り入れるとコンサバにならずちょうどいいバランス」(福田さん)



王道柄こそバッグで楽しむ。スカーフ(89×90㎝)¥13,000/バーニーズ ニューヨーク トレンチコート¥18,500・デニムパンツ¥16,000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) 5 連リング¥46,000・バングル(細)¥30,000・(太)¥22,000/アッシュ・ペー・フランス(セルジュ・トラヴァル) バッグ¥486,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ) 靴¥69,000/セルジオロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)


Method4


赤いバンダナ柄スカーフで大人の遊び心を満喫



Ayako's Comment


「目立たせすぎないスカーフ使いが私の定番ですが、色をさしたい時は赤が便利。なかでもバンダナ柄はカジュアル色が強いので派手な印象にならず、バブル感を出さずに使いこなせます(笑)。ジャケットやボーダーなど定番服と合わせると失敗しません」(福田さん)



ジャケットとパンツのセットアップに、赤いバンダナ柄のスカーフを小さく効かせて。スニーカーとのボーイズライクな着こなしだからこそ、赤の可愛らしさが引き立つ。スカーフ(53×53㎝)¥7,800/フラッパーズ(マニプリ) ジャケット¥62,000・パンツ¥36,000/アングローバル(イレーヴ) Tシャツ¥11,000/エイトン青山(エイトン) ブレスレット¥166,000/ハム 伊勢丹新宿本店(ハム) バッグ¥120,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)


Method5


頭に巻くとスカーフはもっと楽しくなります



Ayako's Comment


「最近撮影でヘアメイクさんによくお願いするスカーフを使ったヘアアレンジ。ちょっともの足りないかなくらいのコーディネートの時に加えると着こなしがおしゃれにまとまります。髪の色に近い色柄から始めて、徐々に華やかなものに挑戦してみては」(福田さん)



大判スカーフを対角線上に折って三角形にしたものを使用。頭の後ろから前に持ってきて交差させ、襟足に戻して結ぶターバン巻きに。折り方によって現れる色柄は違うので、着こなしに合わせて研究したい。スカーフ(88×88㎝)¥16,000/フラッパーズ(マニプリ) ブラウス¥33,000/クルーズ(ELIN) パンツ¥44,000/ドゥロワー 丸の内店(ドゥロワー) ピアス¥66,000/ショールーム セッション(ヒロタカ)


【Marisol3月号2019年掲載】撮影/来家祐介(aosora) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/竹内友梨 取材・文/坪田あさみ
関連記事
  • 春の定番トップス「シャツ」。王道の白シャツよりも実は使いやすい、ベージュシャツならではの魅力とは? ▶【前編】はコチラBEIGE SHIRT3 ボトムのインパクトを受け止める鮮やかなプリントスカートのトップス選びにもう迷わない! チェック、フラワー、ドット……この春百花繚乱の柄アイテム。なかでも取り入れやすいのがスカートだけど、「上に何を着ていいかわからない!」という人も多いのでは? そこで、ベージュシャツの出番! 派手な柄や強めの色を、「白黒つけない」ベージュのあいまいさでスルッと受け止めてくれる。定番ボトムには華を添え、華やかボトムには中和効果を発揮する万能ぶり。モデル着用は、今年らしいバンドカラーのプルオーバータイプ。麻×レーヨンのしなやかな質感で、スカートスタイルをより女らしく。 シャツ¥22,000/ゲストリスト(ハウント/ハウント代官山) スカート¥68,000/ebure バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥37,000/ザ・グランドインク(ロランス)BEIGE SHIRT4 ジャケットコーデに女らしさが宿る襟もとや袖口からのぞかせて、フェミニンさをひとさじ テーラードジャケットはインに何を仕込むかが重要。白シャツのキリッとした清潔感ももちろん素敵だけど、リネンベージュの力みのない女らしさもまた格別。シャツ¥28,000/ロンハーマン(フランク&アイリーン フォー ロンハーマン) ジャケット¥37,000(ドレステリア)・ピアス¥17,500(リュー ベル)/ドレステリア 銀座店 パンツ¥23,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(イウエン マトフ) ネックレス¥11,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヘレナ ローナー) ブレスレット¥7,000/ウノアエレ ジャパン(ワンエーアールバイウノアエレ) メガネ¥34,000/アイヴァンPR(アイヴァン) バッグ¥136,000・ストラップ¥29,000/グローブ・トロッター 銀座(グローブ・トロッター) BEIGE SHIRT5 とろみシャツにこなれ感が生まれるとろみベージュなら、コンサバとこなれのいいとこどり! 黒や白ほどドレッシー&フォーマルな印象にならず、王道のコンサバとカジュアルMIX、どちらの着こなしにもマッチ。そう、とろみシャツだって実はベージュがおすすめ! 肩を落とした比翼仕立ての一枚は、とろんとした素材感とほのかにピンクを帯びた淡い色みでより女性らしい雰囲気に。きれいめパンツにもデニムにも合うけれど、こんなリッチなブラウンのスエードタイトスカートとなら、一歩先行く女っぷりカジュアルを楽しめる。シャツ¥29,000/ebure スカート¥56,000/サード マガジン ピアス¥6,000/ビームスハウス 丸の内(デミルクスビームス) サングラス¥19,000/アマン(スペクトル) かごバッグ¥9,900/ビリティス(ビリティス・ディセッタン) 靴¥29,000/ベイジュ(PIPPICHIC)▶実は白より使いやすい!ベージュシャツだからできる5つのおしゃれ【前編】【Marisol 4月号2019年掲載】撮影/鷺坂 隆 ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/石毛のりえ モデル/RINA
  • 春の定番トップス「シャツ」。王道の白シャツよりも実は使いやすい、ベージュシャツならではの魅力とは? ▶【後編】はコチラおしゃれプロが証言 \ベージュシャツはここがスゴイんです!/ 「アイテムに備わるキリッと感と、色みがもつ柔らかさ。シャツが苦手という人も、きっとベージュなら着こなしやすいと思います」 スタイリスト 石毛のりえさん「モデル着用の『チノ』のシャツは、ベージュカラーを別注しました。肌なじみのよさ、女性らしさ、ほどよい抜け感が魅力です。」『ユナイテッドアローズ』PR 水口絢詠さんBEIGE SHIRT1 シャツ×デニムをもう一度、楽しめる永遠のスタイルこそ、色のもつパワーでアップデート! 目のつまったツヤのあるリネン素材、キャメルに近い深めの色み、そしてVあきのノーカラーと胸もとのフラップポケット。シンプルながら主役感たっぷりの一枚を、再ブレイクのフレアデニムにイン。定番の組み合わせこそアイテムの新しさが大切、というおしゃれの黄金ルールを実感! シャツ¥30,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(チノ) デニムパンツ¥33,000/サザビーリーグ(マザー) ピアス¥10,000/マルティニークルコント梅田(アプレ スキー) バングル¥43,000/マユ アトリエ(マユ) バッグ¥129,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥21,000/ANAYI BEIGE SHIRT2 定番ボトムの鮮度を上げるいつもの黒パンツで実感! ベージュのおしゃれ効果 白シャツとの違いが最も表れるのがこんなシンプルな着こなし。ともするとリクルートや制服のようにも見えかねない黒の細身パンツとの組み合わせも、ベージュという色ならではの適度な"ハズシ感"が、ぐっとおしゃれ度を引き上げてくれる。ビッグ&ロングシルエットのタイプライタータイプは、きれいめにもカジュアルにも着回しやすく、オンオフ問わず活躍してくれる。シャツ¥21,000/ドレステリア 銀座店(ドレステリア) パンツ¥31,000/サード マガジン 肩がけしたニット¥12,000/カレンソロジー青山(カレンソロジー) ピアス¥52,000/カオス丸の内(ホリーライアン) バッグ¥139,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ザンケッティ) 靴¥30,000/ベイジュ(PIPPICHIC)▶実は白より使いやすい!ベージュシャツだからできる5つのおしゃれ【後編】【Marisol 4月号2019年掲載】撮影/鷺坂 隆 ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/石毛のりえ モデル/RINA
  • お天気よい日は、都会を離れて、大好きな海へ!クルーザーを眺めつつ・・自然を感じる場所へ(^^♪先日、お天気もよく、夫婦で鎌倉~逗子へ(^^♪ お仕事がお互いに忙しいと、ついつい・・お酒を飲みがちになりますが(笑)、 40代になってからは、自然と触れることを大切に意識しています。 逗子のマリーナにある、ロンハーマンは、とっても大好きな場所。 海が大好きな私は、とてもテンションが上がります♪ マリーナ横には、開放的なデッキがあり、外でCafeも気持ちいい! ちょうど今は、暑すぎず、風を感じながらビールも最高なはず!! これからのGW、良さそうです! ランチして、ショッピング~。 スタッフの方も海好きの方が多く、とっても感じが良いのも魅力の1つですよね☆ そう!!アイスコーヒーのストローは、紙ストローでした!環境を考えているところに好感度UP♡帰りは、新鮮な鎌倉野菜を買いに、鎌倉駅近くの農協へ♪ 今は、フレッシュなハーブが沢山ありました!しかもお得! レモンバームとカモミールをGET! フレッシュものは、とても風味よく美味しい~ ⇒新鮮ハーブ+お湯を注いで、色が変わると飲み頃です。 新鮮なハーブティーを楽しんだ後は、ドライハーブにしてゆっくり楽しもうと思います(#^^#) カモミール・・・ 心身をリラックスしてくれたり、不眠に◎ 夜の寝る前にオススメ♪妊婦さん、キク科アレルギーの方はお控えくださいね。 レモンバーム・・・ 気分を上げてくれるので、雨の日やストレスが多い時に(#^^#) お酒とカフェイン大好きな私ですが(;'∀') 40代になり、自分の為に健康なものを取り入れると、穏やかなマインドに変わってきたように感じています。 色んなかたちで、自然と触れ合うことは、やっぱり大切ですね! いつも最後までお読みくださりありがとうございます。 かっきー 【Ron Herman】 HPはこちら♪美女組No.136 かっきーのブログ
  • アラフォーの通勤コーデのおしゃれ感も、仕事のモチベーションもアップする通勤バッグを一挙紹介。週5で使う相棒だからこそじっくり吟味して、自分にぴったりの通勤バッグを見つけて。【目次】 1.アラフォーの通勤バッグ悩みを解消!2019年春夏・通勤バッグQ&A 2.大荷物派のアラフォーも満足!スマートに持てるB4サイズの通勤バッグ 3.小荷物派のアラフォーも満足!小さめでも収納上手なB5サイズの通勤バッグ 4.2019年春夏・通勤バッグが主役のアラフォー通勤コーデ1.アラフォーの通勤バッグ悩みを解消!2019年春夏・通勤バッグQ&A働くアラフォー女性の「こんな通勤バッグがあったらいいな」をかなえます!Q.大荷物でも通勤電車で迷惑にならないバッグ探してますA.脇下にフィットする「ルサックアダム」のくったりバッグをコートを着ても肩がけしやすい大きめのアームホールに、ボディにフィットする柔らかなレザー。脇の下にスマートに収まるデザインで、満員電車でもノーストレス。内側はキュートなフューシャピンク。バッグ(29×38×16)¥39,000/クイーポ(ルサックアダム)▶通勤電車で迷惑にならない通勤バッグの詳細はこちらQ.パーティにも使える通勤バッグが知りたいA.金具使いが上品な「ザンケッティ」がおすすめ品のあるフォルムにリッチなゴールド金具が映える「ザンケッティ」なら、派手すぎず知的な華やかさを演出できるはず。(右)ショルダーストラップをはずし、ハンドルを中にしまえばクラッチに。バッグ(22×24.5×6 )¥156,000/ウィム ガゼット青山店(ザンケッティ) (左)使いやすいトート型ながら、シルバーとゴールドの配色でリッチ感をキープ。ポーチつき。バッグ(22×36×18)¥138,000/ゲストリスト(ザンケッティ/ハウント 代官山)▶パーティにも使える通勤バッグの詳細はこちらQ.通勤バッグとして持てるきれいめリュックのおすすめは? A.「A.D.M.J.」のレザー素材なら上品さキープいわゆるスタンダードなリュック型ではなく、トートを折り曲げたような形なのでカジュアルすぎず大人でも持ちやすい。中はポケットが3 つあり、マグネットで開閉可能。背面がメッシュで蒸れにくいのもうれしい。バッグ(30×28×12)¥69,000/A.D.M.J.▶通勤バッグとして持てるきれいめリュックの詳細はこちらQ.とにかくポケットと仕切りが豊富な通勤バッグを! A.こだわりがつまった「フミコダ」のバッグが売れています自然環境に配慮したエコレザーなのにクラス感があり、トレンドに左右されない普遍的なデザインも魅力。スマホ、ペン、カード類が入る細かいポケットが10個以上! フラップをはずせばシンプルなトートに。「ARIANNA」バッグ(25×38×17)¥128,000/フミコダ▶ポケットと仕切りが豊富な通勤バッグの詳細はこちらQ.パソコンが入るエレガントなバッグ、ありますか? A.「ポール・スチュアート」の ファーストバッグが優秀! 見た目は型押しレザーで上品&スマート。A4が入るのサイズ、13インチのパソコンが入るクッション入りのポケットにキーリングやペンループ……移動式オフィスのように機能が充実。バッグ(29×36.5×12)¥80,000/SANYO SHOKAI カスタマーサポート(ポール・スチュアート)▶パソコンが入るエレガントな通勤バッグの詳細はこちらQ.お仕事バッグでも、ちゃんとトレンド感のあるものが欲しい A.おしゃれプロも注目する「ジャンニ キアリーニ」がおすすめ!「上質なレザーを使用しているのに、価格が比較的お手ごろで、トレンドのキャッチアップが早い!」とスタイリストから絶大な信頼を得ているイタリア・フィレンツェ発のブランド。ポケットが充実し、見た目も機能も優秀なこんなきれい色バッグも4万円台。豊富なバリエーションの中から、気になるデザインを見つけて。バッグ(33×33×13)¥43,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ)(右)ボディにフィットする柔らかいレザーを使用したバケツ型バッグ。共革のショルダーストラップもついているので、シーンに合わせてイメージを変えられる。バッグ(22×25×15)¥31,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ) (左)薄くて軽い上品なシャンパンゴールドの縦長トートで、通勤コーデに華やぎを。中にはペンやカードサイズのポケットが4つあり、整理整頓もしやすい。バッグ(33×25×10)¥37,000・/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ)▶トレンド感のある通勤バッグの詳細はこちらQ.出張でもスマートに持てるものが欲しい A.「TUMI」のレザートートがおすすめパソコンのほか、ジュエリーを入れるためのポケットまで充実。背面のポケット下部のファスナーを開けて、キャリーケースの上にセット可能。バッグ(27.5×35×11.5)¥70,000・キャリーケース(41.5×41.5×20.5)¥55,000/トゥミ・カスタマーセンター(トゥミ)▶出張でもスマートに持てるトートバッグの詳細はこちら2.大荷物派のアラフォーも満足!スマートに持てるB4サイズの通勤バッグ大荷物派のアラフォーでもスマートに持てる、上品なデザインのB4サイズの通勤バッグをピックアップ。■マンサー・ガブリエルのグリーンのトートバッグ落ち着きと知性を感じさせる深いグリーンのトートバッグ。細いストラップ付で肩掛けも可能。バッグ(35.5×29×10)¥92,000/イーストランド(マンサー・ガブリエル)▶マンサー・ガブリエルのバッグの詳細はこちら■メゾン ヴァンサンのピンクベージュのレザーバッグ春にぴったりのピンクベージュのバッグはメゾン ヴァンサンのもの。レザー素材で大容量なのに軽量、持ち手の長さは調節可能で肩掛けもできる。バッグ(34×34×16)¥22,000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン)▶メゾン ヴァンサンのレザーバッグの詳細はこちら■ペリーコの柔らかなスエードのトートバッグペリーコの柔らかなスエードのトートバッグは、持ち手とストラップのパイソンが辛口アクセントとなってシンプル服でもぐっとおしゃれに。バッグ(31×40×14)¥59,000/アマン(ペリーコ)▶ペリーコのバッグの詳細はこちら■ベルメールのシンプルな横型トートバッグベルメールのシンプルな横型トートは、内側にあるストラップをとめるとコンパクトな台形に。ブラックレザーに白いステッチがアクセント。バッグ(33×56×18)¥55,000/FUN Inc.(ベルメール)▶ ベルメールのバッグの詳細はこちら■スマイソンの型押しレザーバッグネイビーの型押しが洗練された印象の縦型トートバッグ。内側もなめらかなスエード素材で、隅々まで上品に。バッグ(39×34.5×9)¥110,000/スマイソン▶スマイソンのバッグの詳細はこちら3.小荷物派のアラフォーも満足!小さめでも収納上手なB5サイズの通勤バッグ小荷物派のアラフォーなら、小さめサイズでも収納上手で、手持ちも肩がけもできる2way通勤バッグがおすすめ!■オーエーディーニューヨークの2wayバッグきれいなイエローで通勤コーデが華やぐオーエーディーニューヨークのバッグ。カードサイズのスリットポケットでデザイン性と実用性を両立。底鋲付きでしっかり自立するのも嬉しい。バッグ(21.5×28.5×12.5)¥59,000/アルアバイル(オーエーディーニューヨーク)▶オーエーディーニューヨークのバッグの詳細はこちら■トフ アンド ロードストーンの2wayバッグ清潔感のあるブルーがお仕事バッグにぴったり。ファスナーが長く、大きく開くので荷物の出し入れがしやすい。ライナーはシックなジャカード素材。バッグ(23×30×13)¥41,000/ティーアンドエル(トフ アンド ロードストーン)▶トフ アンド ロードストーンのバッグの詳細はこちら■ ロリステラの2wayバッグお仕事コーデの女っぷりアップに最適なダスティピンク。チェーンとレザー、取り外し可能な2本のストラップ付なのでコーディネートやオケージョンにあわせて印象を変えられる。バッグ(21×30×10)¥30,000/エストネーション(ロリステラ)▶ ロリステラのバッグの詳細はこちら■FIORELLIの2wayバッグメタリックなハンドルでモダンな表情を見せるFIORELLIのバッグ。仕切りとポケットが充実していて機能的。バッグ(23×35×19)¥16,000/ティースクエアプレスルーム(FIORELLI)▶FIORELLIのバッグの詳細はこちら■ PAOLA NUTTIの2wayバッグさわやかな白で通勤コーデがぐっとこなれるPAOLA NUTTIのバッグ。大き目のポーチ付きで整理整頓がらくらく。バッグ(26×29×13)¥23,000/ティースクエアプレスルーム(PAOLA NUTTI)▶ PAOLA NUTTIのバッグの詳細はこちら4.2019年春夏・通勤バッグが主役のアラフォー通勤コーデデイリーの通勤コーデからアラウンド管理職向けの通勤コーデまで、バッグを主役に考えられたコーデを厳選紹介!■白ブラウス×美脚パンツ×レザーバッグコーデ隠すばかりじゃなくてたまには見せることも意識すると、なんだか姿勢もシャンとして歩き方まで変わってくるから不思議。ほどよくボディにフィットした全方位ストレッチ素材のスーパーストレッチパンツを履くと、一日中動き回ってもノーストレスで過ごせてしまう。細身のシルエットなので、トップスはきちんと感とふんわり感を兼ね備えた白ブラウスでシンプルにバランスよく着こなしたい。ブラウス¥15,000・パンツ¥13,000(エムセブンデイズ)・ショルダーつきレザーバッグ¥31,000(ジャンニ キアリーニ)・ポインテッドトゥバックストラップパンプス¥26,000(ファビオ ルスコーニ)/SHOP Marisol ピアス/スタイリスト私物▶ジャンニ キアリーニのバッグの詳細はこちら■トレンチコート×スカート見えパンツ×ブラウンのハンドバッグコーデきちんとした印象があるからオフィスに着ていくなら、やっぱりトレンチコートで作る超ベーシックコーデに限る! スカート見えするデザインのパンツなら、クールになりすぎず上品でフェミニンに。パールやレースアップシューズのホワイトで爽やかに春を感じさせて。トレンチコート¥93,000/ebure ニット¥25,000/スローン スカート見えパンツ¥29,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス) バッグ¥89,000/アマン(ザネラート) 靴¥45,000/ロンハーマン(ジルサンダー ネイビー) ネックレス¥252,000/CHERRY BROWN▶ザネラートのバッグの詳細はこちら■白ブラウス×タイトスカート×ショルダーバッグコーデトレンドのボリューム袖のブラウスに、きちんと感のあるネイビーのタイトスカートを合わせた好感度抜群の通勤コーデ。小物はアクセントカラーの真っ赤なヒールパンプスとショルダーバッグでクラシックな味付けを。ブラウス¥10,000/ゲストリスト(ステートオブマインド) スカート¥26,000/ebure 靴¥40,000/ザ・グランドインク(ロランス) 時計¥340,000/セイコーウオッチ(グランドセイコー) バッグ¥345,000/エイチ アイ ティー(ロウナー ロンドン) ▶ロウナー ロンドンのバッグの詳細はこちら■春ニット×パンツ×ビッグトートバッグコーデブラウンの春ニットを基調に落ち着いたトーンでまとめた通勤コーデ。足もとのバレエシューズにシャンパンゴールドカラーを取り入れてお洒落感をプラス。シンプルなビッグトートバッグに結んだスカーフが、歩いたときに風でゆらぐそのしなやかさにエレガントな雰囲気が宿る。パンツ¥20,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) ニット¥23,000/インターリブ(サクラ) バッグ¥39,000/ジャンニ キアリーニ銀座店(ジャンニ キアリーニ) スカーフ¥16,000/スローン 靴¥40,000/ルック ブティック事業部(レペット) フープピアス¥85,000/マリハ伊勢丹新宿本店(マリハ) ▶ジャンニ キアリーニのバッグの詳細はこちら■淡色ブルーシャツ×ネイビーパンツ×キャメルのトートバッグコーデブルー系でまとめたコーデにキャメルカラーのビッグバッグがベストマッチ!足もとは疲れないスリッポンタイプを選びつつ、ややインパクトのあるスネーク柄でコーデにスパイスを少々。ブルーシャツ¥16,000/トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店(トラディショナル ウェザーウェア) ニット¥22,000/アパルトモン 青山店(アパルトモン) パンツ¥20,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) イヤリング¥15,000/デミルクス ビームス 新宿(イリスフォーセブン) バッグ¥39,000/ジャンニ キアリーニ銀座店(ジャンニ キアリーニ) 靴¥35,000(ペリーコ サニー)/アマン チェーンブレスレット¥10,000/デミルクス ビームス 新宿(フィリップ オーディベール▶ジャンニ キアリーニのバッグの詳細はこちら■ジャケット×パンツ×クラシックバッグコーデぐっとビジネスモードのアラ管(=アラウンド管理職)ファッション。ネイビーの細身パンツで引き締めつつ、ジャケットとパンプスは淡いトーンでまとめて女性らしさもプラス。クラシックな佇まいのショルダーバッグがコーデのアクセントに。パンツ¥20,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) ブラウス¥10,000/ゲストリスト(ステートオブマインド) バッグ¥345,000/エイチ アイ ティー(ロウナー ロンドン) ジャケット¥75,000/マスターピースショールーム(サイベーシックス) 靴¥77,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) フープピアス¥85,000/マリハ伊勢丹新宿本店(マリハ)▶︎ロウナー ロンドンのバッグの詳細はこちら■ジャケット×パンツ×2way白レザーバッグのアラウンド管理職コーデトレンドの太めパンツも長め丈のジャケットでグッドバランス。合わせるボトムを選ばない長め丈のジャケットは毎日に重宝。ヒップにかかる着丈だから、少しボリューム感のあるボトムとも合わせやすい。ショルダーバッグ付きの白いバッグでお洒落度をアップ。ジャケット¥19,000/ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店(ホワイト) ブラウス¥20,000/ANAYI パンツ¥26,000/ザ ストア バイシー 代官山店(コキュカ) バッグ¥42,000・ストラップ¥35,000/A.D.M.J. ピアス¥18,000/アガット パンプス¥76,000/カオス丸の内(ニナ リッチ)▶A.D.M.J.のバッグの詳細はこちら■ノーカラージャケット×スカート×型押しバッグのアラウンド管理職コーデシンプルなノーカラーだからきれい色ニットが映える。寒色系やスモーキートーンなど、上品なきれい色を積極的に取り入れて仕事服をアップデート。バッグもコーデになじむ淡いニュアンスカラーをセレクト。ジャケット¥19,000/ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店(ホワイト) ニット¥8,241/バナナ・リパブリック パンツ¥28,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) ピアス¥17,000/アルアバイル(ホルヘ・モラレス) ブレスレット¥320,000/マリハ伊勢丹新宿本店(マリハ) バッグ¥48,000/A.D.M.J.▶A.D.M.J.のバッグの詳細はこちら
  • 男前パンツはダンガリーシャツで肩の力が抜けた大人カジュアルにパープルのカラーラインが入った今年らしいグレンチェックのパンツは、太めシルエット、ダブルのすそとメンズライクなデザイン。ダンガリーシャツと白のバレエシューズで柔らかさを添えて。パンツ¥19,000/ナノ・ユニバース(オドラント) シャツ¥39,000/マディソンブルー バッグ¥16,000/オルサ(オルセット) バレエシューズ¥24,000/フラッパーズ(スペルタ) サングラス¥48,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バングル¥9,500/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店(エネーダ)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼ファッションまとめ記事もチェック
  • やっぱり穿きたくなるのはラクしてスタイルアップできて着回し力もあるワイドパンツです1本持っているといろいろ着回せるベージュのワイドパンツ。 またまた登場です^^ たっぷり余裕のある太めが今っぽく、ハイウエストで脚長効果も期待できる(はずです)!濃紺のトップスを組み合わせれば、シックで上品なコーディネートに。 足元にオフホワイトのスニーカーを合わせて、軽さを出したのがポイントです。デニムジャケットで王道カジュアルにまとめました。 オーバーサイズの薄色のデニムジャケットも持っていますが、ワイドパンツにボリュームがあるのでジャストサイズのインディゴでコンパクトに。 トップスもインしてウエスト位置を高く見せればさらにすっきりします。 カジュアルなコーディネートのときはどこかに女性らしさを加えたい。 今回は袖のパールがいい仕事をしてくれています♡ シンプルなトップスでもさりげないデザインがあるものが好きです。 季節感を出せるかごバッグを持てば、コーデを格上げしてくれます。tops ZARA pants GU shoes CONVERSE jacket UNRELISH bag LOEWE美女組No.161 愛のブログ
  • 今、ディオールには女の子を夢中にさせる「可愛い」が詰まってる。うっとりするような美しさと大人っぽいロゴのスパイスと、自由な遊び心に憧れて。※文中の( )内の数字はH=縦、W=横、D=マチを表し、単位はcmです。ふわりと舞うドレスに乙女心がきゅん ディオール初の女性アーティスティック ディレクター、マリア・グラツィア・キウリが2019年春夏コレクションの核に選んだのは、ダンス。しなやかに躍動する体と溶け合うような美しいプリーツのドレスは、全身をヌードな色調で合わせて。バレリーナ風シューズはレースアップのリボンが足首までをおおいロマンチックなムードを加速させる。 ロングドレス¥480000・ジャンプスーツ¥210000・ブラ¥135000・シューズ¥71000・ヘッドバンド¥27000・ブレスレット¥53000・リング¥110000/クリスチャン ディオール(ディオール)多彩なアクセサリーにときめくiPhoneケースを好きなピンを選んでカスタマイズ。"Lady Dior" iPhoneX ケース(H7.4×W15.7×D1.3)¥86000・Y、U、☆、K、Oピン(ピン3点まではiPhoneケースの価格に含まれる。追加購入は1点¥7000)/クリスチャン ディオール(ディオール)存在感たっぷりのレターモチーフのリングは毎日コーデのお守りに。選べるアルファベットが楽しい。"MY ABCDior" リング(各)¥30000/クリスチャン ディオール(ディオール)街で話題のitバッグにスモールサイズが登場。本もノートPCもたっぷり入って使いやすい! パーソナライゼーションサービスでイニシャルなどの刺しゅうを背面に入れられるのもポイント(¥25000、最大9文字まで)。Small "Book Tote" バッグ(H28×W36.5×D17.5)¥250000/クリスチャン ディオール(ディオール)他の画像を見る "ABCDior"って知ってる? アルファベットやラッキー モチーフを使って、自分好みにカスタマイズできるディオールのアイテムが拡大中♡ "ブック トート"の名入れサービス"ABCDior"に始まり(3)、メタルパーツを自由に組み合わせて革小物やスカーフを装飾できたり(1・4)、アクセサリーのイニシャルが選べたり(2・5)など、豊富なラインナップの"My ABCDior"シリーズがこの春、新登場。大好きなアイテムに自分らしさを加えたら、もっと愛着がわくはず。 モデル/新木優子 撮影/竹内裕二(BALLPARK・モデル) 石沢義人(物) ヘア&メイク/岩田美香(mod’s hair) スタイリスト/佐藤里沙(bNm) プロップ/石田裕一(R.mond) web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス
  • LEE本誌ではモデル五明祐子さん私服テーマに繰り返し登場、LEEマルシェでも大好評のロスコ・ミリタリージャケット。 こちらでも、昨年のオリーブ登場時に「おしゃれ上手のカブり買いアイテム!ロスコのミリタリージャケット、着こなし例」でご紹介しましたが、今回はベージュ編! 関東&関西、2人のおしゃれ上手隊員が買ったベージュロスコ。サイズ感や着心地の乾燥や、着こなし例をぜひ参考にしてみてください! TB こばんさん「去年波に乗り損ねていたロスコ、今年ようやくゲットしました。ベージュのXS。 オリーブ系は他のブランドでいくつか所持しているので、普段あまり選ばないベージュにしてみました。今の時期に使いやすい素材感で何かと重宝しています」 TB こばんさん「今日のコーデ。いつもはカーキを合わせるところをベージュにするだけで新鮮です(私の中で)。 アウター/ロスコ ボーダー/アルモーリュクス リネンのパンツ/ビアズリー 靴/クロエ バッグ/ルイヴィトン ミニスピーディー」 TB こばんさん「こちら別の日のコーデ。薄手でサファリシャツみたいなので前を留めてシャツっぽく。 トップス/ロスコ パンツ/ビアズリー ローファー/ロコピー カゴ/M7days スカーフ/イタリアのヴィンテージ ナチュラル系の色は苦手なので着る時はインナーか小物で色を足すようにしています(でもロスコのベージュは意識せずにサラッと合わせられます)」 TB こばんさん「上では色を足してしまったので靴と小物はできるだけナチュラルに」 066 ののこさん「大人気のロスコのミリタリージャケット☆ 昨年LEEの五明さんの特集を見て素敵と思いつつもサイズに悩み買い逃していました。で・す・が、横浜そごうで開催されていたLEEマルシェのトークショーに訪れていた100人隊の同期やメンバーがそごうのLEEマルシェでは何と完売したロスコもサイズが揃っているとレポしてくれたのでトークショーの翌々日に横浜へ行って私も購入しちゃいました(横浜そごうのLEEマルシェは22日まででした)」 066 ののこさん「袖はクシュクシュと折ってバングルを合わせるのがお気に入り。昨年購入した大人気のメゾン・エヌ・アッシュ・パリのサークルバッグ。うーんコレも合わせてみると相性バッチリ!ジャケットは早速ヘビロテ状態で別の日にくるぶし丈のパンツにも合わせましたがバランス良くて良い感じでした♪」 066 ののこさん「肩や二の腕が逞しい私(泣)はXSだともう少しゆるさが欲しいかな〜って感じで。なのでMサイズにしたら程よくほしかった抜け感ができました。実は最初のお目当ては私もカーキでワクワクXSを着て見たものの、ん?私が着ると何か普通……。店員さんに襟を抜いてもらい、袖をまくってもパッとせず、サイズを上げたらしっくりきました。でも後一歩後押しされる感じがなくやっぱり見送ろうと思っていたところ、ベージュを試着させてもらったら、そうそうコレコレ!!となりまして。めでたくベージュをお買い上げ致しました。なので絶対カーキ!と思われている方もベージュも可愛いので迷われている方ぜご検討下さい」
関連キーワード

RECOMMEND