七代目 尾上丑之助を襲名。「團菊祭五月大歌舞伎」で初舞台を踏むキュートな“音羽屋”に会ってきました!

Marisol ONLINE

はるか昔、先輩に「土地勘ないから案内して!」と呼び出された地元・江ノ島。そこで見たのは、尾上菊五郎・菊之助親子の「お練り」でした。

渋好みの私は菊五郎さんの“THE 歌舞伎役者”ともいうべき存在感に圧倒されたことをよく覚えています。すごい人出でしたが、遠くからでも感じる圧倒的なオーラ、くっきりとした目鼻立ちは舞台映え確実。さすがは後に人間国宝認定されたお方です。その脇で静かに微笑んでいたのが、息子の菊之助さん。とにかくつるんと美肌で目もと涼やか、清潔感と色気が共存する印象的な佇まいに感動したことを覚えています。

あれから、なんと約20年。尾上菊五郎さんと菊之助さんの会見に出席できる日が来るとは夢にも思っていませんでした。

この日は3名が壇上に。そう、菊之助さんの息子・寺嶋和史くんが七代目尾上丑之助を襲名、5月に開催される「團菊祭五月大歌舞伎」で初舞台を踏むことになったのです。演目は、父・菊之助さんも六代目尾上丑之助を襲名した際に演じた「絵本牛若丸」。もちろん親子3代の競演です!

祖父である菊五郎さんのご挨拶。年齢を重ねてなお、ハリのある美声にうっとり。実は以前、湘南・藤沢に住んでいたことがあり(だから江ノ島の弁天様に縁があるのね!)、若い頃は汽車で公演に通っていた、というエピソードも披露。「うち(尾上)の初舞台には色々起きるから無事に済むといいな(笑)」と言って場を和ませていました。

20年前、しなやかな美貌を誇っていた菊之助さん。ますます素敵な男性になりましたね。「我々の芝居を見て、古典の奥深さ、面白さを追求していってほしい」と丑之助くんにエールを送っていました。

当人の丑之助くん、次々焚かれるフラッシュが眩しいのか、さかんに目をこすっていた様子が可愛くて。記者の「どんな役者になりたいですか?」という質問に「お父さんのような歌舞伎役者になりたいです」と、元気よく答えてくれました。初舞台で演じる弁天小僧役については「いっしょうちぇんめい頑張ります!」と……もう、可愛すぎる!

会見後のフォトセッションでは、父・菊之助さんと手を繋いで登場。

フォトセッションの3ショット。袴の色がトーン違いというところが粋です。しかし菊五郎さん、嬉しそうだなぁ。

緊張気味の丑之助くん。カメラマンからもお父さんからも「笑って!」とリクエストが飛んだりと終始和やかムード。後半は少しリラックスしたのか、テレビカメラに向かって見栄をきってくれるサービスも。菊五郎さんも無事会見を済ませてホッとしたのか、こんな“奴さんポーズ”も飛び出しました。会見後、会場を後にする3人の後ろ姿をチラリと拝めたのですが、その際、丑之助くんもこのポーズをしながらピョコピョコ歩いていたのが印象的でした。緊張したよね、お疲れさま!

歌舞伎界に新風を吹き込んでくれるであろう七代目 尾上丑之助。「音羽屋」はまた1歩、新たなステージへと進みます。5月はぜひ、歌舞伎座へ!

●歌舞伎座「團菊祭五月大歌舞伎」

 5月3日(金・祝)~27日(月)/4月12日(金)チケット発売予定

 演目など詳細はこちら >>>

関連記事
  • 今週末からは、待ちに待ったゴールデンウィーク♡ 行った先で何を食べるかも楽しみだけど、目的地までの道中で何を食べるかも大事なポイント♡そこで、東京駅のエキナカ人気商業施設『エキュート東京』と『グランスタ』それぞれの、最新お弁当売上ランキングTOP3を大発表!! 番外編として、シェアして食べるのにもおすすめな三段弁当をご紹介しちゃいますよ~♪ランクインしたお弁当は全て2000円以下! 各店自慢のお弁当が勢ぞろい!!『エキュート東京』TOP3第3位:「ぶり照り焼きの海苔弁」脂ののりがよく、冷めてもふっくらおいしいぶりがどどんと乗っかっています! “海苔弁”の最高峰をぜひ味わってみて♡「ぶり照り焼きの海苔弁」(¥1944 ※税込)/『刷毛じょうゆ 海苔弁山登り』 ※食数限定。なくなり次第終了。第2位:「ひふみ弁当」白金豚と国産牛をブレンドしたハンバーグのまわりには、門崎熟成肉のあぶり焼き肉と、醤油と山椒で甘辛く煮込んだスジ肉、塩こんぶが。具だくさんで嬉しすぎる!「ひふみ弁当」(¥1350 ※税込)/『ふるさと料理 福膳』第1位:「大きなハンブルグステーキときなこ豚のヒレカツ弁当」お店自慢のハンブルグステーキとヒレカツを詰め込んだ、ボリューム満点のお弁当。大人も子供もおいしく食べられる味つけが人気の秘訣♪「大きなハンブルグステーキときなこ豚のヒレカツ弁当」(¥1280 ※税込)/『つばめグリルデリ』 ※エキュート東京限定 ※1日50個限定『グランスタ』TOP3第3位:「強めの生姜焼き弁当」その名の通り、生姜の風味が強い大人向けの味。国産黒毛和牛がぜいたくに使われた、まさに大人の生姜焼き弁当。「強めの生姜焼き弁当」(¥1190 ※税込)/『浅草鉃板亭』第2位:「牛玉あんかけ炒飯」注文を受けてから盛りつけるあつあつ炒飯と、特製の甘口タレのあんかけで煮込んだ牛肉がナイスマッチ! あったかいお弁当って最高~♡「牛玉あんかけ炒飯」(¥741 ※税込)/『過門香』 ※夏前までの販売予定第1位:「えび・かに・サーモン弁当」海老、サーモン、かにのほぐし身、いくらなどがぜいたくに敷き詰められた鮮やかなお弁当! 海の幸を存分に堪能できる逸品♪「えび・かに・サーモン弁当」(¥1250 ※税込)/『築地寿司清 まる清』番外編☆ シェアもできる三段弁当もおすすめ!「東京駅丸の内駅舎三階建て弁当」東京駅の愛らしい駅舎のパッケージがキュートすぎる♡ ヒレかつサンド、かつ重、黒豚そぼろと玉子のご飯の三段弁当。これ1つでパンもご飯も、カツもそぼろも欲ばれちゃう!「東京駅丸の内駅舎三階建て弁当」(¥972 ※税込)/『とんかつ まい泉』 ※グランスタ限定「段違い肉膳」お肉好きにはたまらないボリュームたっぷりのお弁当。中身は、格之進本店仕込みの特製割り下を使用した牛すき焼き、3門崎熟成肉特製牛焼肉、国産牛肉と白金豚の高菜そぼろ! 値段までもが¥2929で、お肉へのこだわり炸裂!!「段違い肉膳」(¥2929 ※税込)/『格之進TSB』 ※エキュート京葉ストリート限定→その他人気お弁当情報はこちらから
  • 1本で全身美白アイジングケアが可能なオールインワンミルクから、「上がる!」と話題騒然のリフト美顔器、ふわっとボリュームが出る発毛剤まで、美容ジャーナリストの斎藤薫さんが「これぞ」と思う名品をセレクト! 美しさをランクアップさせる頼れるアイテムをぜひチェック。Salus Floradix(フローラディクス)EQUELLE エクエル ジュレ 6袋セット(右)だるい、落ち込む、イライラする。鉄分不足に、1日ひと飲み意欲がないのにイライラもする。昔はこんなじゃなかったという人は、鉄分不足かも。1日わずか20ミリリットルで意外においしい飲む鉄分。ドイツ生まれ。60年以上の歴史。ともかく信じられるインナーエイジングケア!Salus Floradix(フローラディクス) ¥5,000+税>>(左)話題の大豆由来エクオールが美味のジュレで毎日取れるエクラ世代の最も深刻な問題、女性特有の変化を長年研究した大塚製薬が大豆由来のエクオール配合の美味しいジュレを発売。コラーゲンペプチドもたっぷりで習慣にすると全身良いことずくめ。予防も含めぜひ40代から。EQUELLE エクエル ジュレ 6袋セット ¥1,500+税>>BEAUTELLIGENCE NEWAリフトプラスコスメ業界で「上がる!」と話題騒然。医療機器メーカー発、リフト美顔器肌の奥の方までサブマイクロ波を流すことでリフトアップ。美容医療機器の専門メーカーの開発で、家でできるギリギリのアプローチに挑戦。ライターや編集者の間で本当に上がると評判だ。朝使って化粧ノリ、夜使ってむくみ解消。たるみ、くすみもぐるりとケア。看護師にいろいろ相談できるのも1つの魅力。BEAUTELLIGENCE NEWAリフトプラス ¥68,800+税>>Élé Beauté 全身美白香肌ミルク形成外科医と香水研究家のコラボ、これ1本で全身美白エイジングケアも!美肌や若返りでも年間1万人の臨床をこなす村井繁廣ドクターと元香りの学校校長でもあるマダム由美子さんの共同開発。顔用と同じ高効果、同じ贅沢さの全身用オールインワン美白エイジングケアミルクは、香り、テクスチャー、後肌にもうっとり。シルクの白肌を纏うような極上の仕上がりは感動もの!Élé Beauté エレボーテ 全身美白香肌ミルク ¥5,900+税>>KOH KOHピュリファイング ハンドピーリングLirio リーリオ フットスクラブバー N手とかかとの究極のスクラブ発見! どちらも惚れ惚れするほどツル柔肌手元用はネイル専門メーカーが作った本格的なスクラブパック。惚れ惚れするほど滑らかな白魚の手指に。かかと用は60万粒のクルミ殻スクラブ石鹸で直接くるくる。面白いほどツルツル柔らかに角質除去する。どちらも一度使うとやめられない、ほとんど一生モノ!(右)KOH KOHピュリファイングハンドピーリング ¥3,800+税>>(左)Lirio リーリオ フットスクラブバー N ¥1,700+税>>YA-MAN メディリフト品切れ続出、絶大な人気を誇る顔のEMSマスクはホントに小顔に!顔の下半身が1回でほっそり、肌質まで整うようと、効果を伝える声が後を絶たず。空前の大ヒットとなったEMS“シリコーン”マスクは、顔のゆるみ贅肉を許さない。装着時、 顔をぎゅっと引き締めるだけで顔が小さく。目元までピクピクして全身が引き締まる感じは本当にたまらなく快感だ!YA-MAN メディリフト ¥25,000+税>>Fuery フエリー 薬用ヘアエッセンス(医薬部外品)巡り巡ってここに行き着く人もいる。浸透力で効かせるふんわり発毛剤育毛剤が効かない、という人が多い中、これはかなりの評判。ふわっとボリュームが出るので薄毛も目立たなくなる実感系。カチカチの頭皮を柔らかくし肌細胞を一時的に緩めるナノキューブ®の浸透力で4つの有効成分が一度に届く。Fuery フエリー 薬用ヘアエッセンス (医薬部外品)¥5,537+税>>文/齋藤 薫 撮影/西原秀岳(TENT) スタイリスト/郡山雅代 取材/中島 彩
  • みなさんこんばんは! 少女マンガ大好きライターみかりんです。毎週木曜日にお届けしている、オススメ少女マンガ連載。月末の木曜日はちょっぴりトクベツ♡ 今注目の"ちょいエロ"な作品をご紹介しちゃいますよ! 今週は『双子皇子の愛玩 乙女は後宮の調教にあえぐ』(作:宮藤華)です。物語の舞台は、砂漠の国マジュフターン帝国。宮廷宰相の長女・ソハイラは、他国へ人質交換に出されることになった。3年間だけとはいえ不安でいっぱいのソハイラの前に現れたのは、マジュフターン帝国の双子の皇子、カティルとマスード! 彼らも一緒に人質交換に出されることになっていて、「僕らがずっと一緒にいる」と勇気づけてくれた。すっかり心を許せる存在になり、帰国してからも会えない彼らのことを大事に想う16歳のソハイラ。しかし再会した二人はすっかり様子が変わっていて……!?「イケメン」、「双子」、「皇子様」。もうこの3ワードだけでドキドキしちゃいませんか? 兄妹のように優しく接してくれた皇子たちがどんな風に変貌しているのか……、続きはマーガレットBOOKストアでチェックしてくださいね♡ではさっそく、試し読みをどうぞっ!
  • 春までとはひと味違う、初夏モードのピンクに挑戦!シャツ¥8800/リリー ブラウン パンツ¥24000/HONEY MI HONEY チョーカー¥1800/リルリリー トーキョー(LILICIOUS)冒険心をくすぐる大人のネオンピンク「ネオンカラーをきかせた下まぶたに透け感のある、クリアな唇……etc.。強弱をつけながらも、今回のメイクは全パーツにピンクをちりばめてみました! 控えめに取り入れるよりも振り切って大胆に楽しむほうが断然今っぽいし、おしゃれになれる。それがピンクの魅力だと思うな」 使ったのはコレ!SUQQU - スック -1 デザイニング カラー アイズ 125 ¥6800/SUQQU 大粒のパールがミラーボールみたいにキラリ。ネオンカラーを中心にした濃淡3色のピンク+スモーキーなブラックのセット。 2 クリア ネオン リップスティック 102 ¥4000/SUQQU 透明感のあるパープルピンクのリップにも、パールがたっぷり。オイル入りのバームが唇に触れるとなめらかにとろけて心地いい♡ 3 アイラッシュ マスカラ ウォータープルーフ 101 ¥4300/SUQQU ピンクのマスカラで目元に色っぽさを宿して。水や皮脂に強く、夏イベでも活躍。 (すべて5月1日限定発売) 他のNewアイテムもチェック❤ひと塗りで美肌度が増す、リキッドタイプのハイライター。ツヤめくライトピンクだから白浮きしない。 シマー リクイド ハイライター 01 ¥3900/SUQQU(5月1日発売) 今回のメイクにも合わせた、ホログラムが品よくきらめくコーラルのネイル。 ネイル カラー ポリッシュ 117 ¥2500(限定品)/SUQQU(5月1日発売) 瞳を美しく見せる濃紺。 アイラッシュ マスカラ ウォータープルーフ 102 ¥4300(限定品)/SUQQU(5月1日発売) 他の画像を見るモデル/新木優子 撮影/ISAC(SIGNO・モデル) 富田恵(物)ヘア&メイク/村上綾 スタイリスト/笠原百合 web構成/篠有紀 web編成/レ・キャトル
  • この日は雨が降っていたからなのか、庭の緑が幻想的に見えました。お手入れの行き届いたモダンな日本庭園です。レセプションに飾られていたのは、ラグビーのニュージーランド代表「オールブラックス」のユニフォーム! 実はこの場所はニュージーランド大使館。こちらで、日本に初上陸したニュージーランドのオーガニックビューティブランド「アンティポディース」のお披露目会が開催されたのです。豊かな自然に恵まれたニュージーランドには独自の植物や樹木が多く存在し、それらには美容効果を発揮する成分がたくさん含まれています。ビタミン豊富なキウイやアボカドは日本でもおなじみのフルーツですよね。高い抗菌作用で有名なマヌカハニーも、ニュージーランドに自生するマヌカの花の蜜から作られたもの。そのほか、ママク、トラタなど私たちには馴染みのない独自原料も豊富にあるんだとか。そんな植物由来の原料をふんだんに使い、ナチュラルながらも肌実感できる製品を展開しているのが「アンティポディース」。スライドには、イメージビジュアルが映し出されました。モデルを務めたこの女性は、開発者であるエリザベス・ バーバリッチさんの娘さんなんですって。ブランドについてレクチャーしてくださったエリザベスさんです。美しい母娘ですよね。次のページで、日本初上陸の「アンティポディース」の製品をご紹介します。製品がディスプレイされたコーナーには、おもてなしの軽食も用意されていました。キウイフルーツをのせたクラッカーですよ。「アンティポディース」に採用しているのは、汚染のない土壌で育まれた新鮮な果実から抽出したり、自生する樹木や植物からサスティナブルな方法で採取した高品質な成分。食品レベルの安全性にもこだわり、ほとんどの製品がオーガニック認証、ベジタリアン認証、ヴィーガン認証などを取得しています。日本に初上陸するのは全17製品。3月15日(金)より、ルミネ有楽町店や阪急うめだなどコスメキッチンの12店舗とWEB STOREで先行販売しています。特に気になったのは「マヌカハニー ライトデイクリーム」(¥6,200)。軽いテクスチャーで、なじませていくと肌がトーンアップしてハリ感も出てきたような。マヌカハニーのほかリフティング効果をもたらすハチ毒も配合されています。※価格は税別、以下同スポイトタイプの美容液とオイルは5種類のラインナップ。左の白いラベル「アポスル Bセラム」(¥5,800)はウォーターベースの美容液で、抗酸化作用があるヴィナンザグレープとキウイを配合。ピーリング作用もありエイジングケアにも。左は、汚れを落として集中保湿する「オーラ マヌカハニーマスク」(¥4,500)、右は肌をデトックスしてトーンアップを叶える火山灰配合の「ヘイロー  ボルカニックマッドマスク」(¥4,500)。どちらも、首までのばして週2回ほどの集中ケアとして活躍させて。どの製品も、ニュージーランドの自然を思わせるフレッシュでエキゾチックな香りも魅力です。コスメキッチンWEB STORE「アンティポディース」
  • 金沢女子旅におすすめの観光スポット&グルメ♪北陸新幹線で気軽に遊びに行けるようになった石川・金沢。歴史を感じる街並みや庭園、現代アートやグルメを楽しみに週末旅行や日帰り女子旅もできちゃう♪ 旅する女子のおすすめはこちら! [目次] 金沢女子旅おすすめの観光スポット 金沢21世紀美術館 兼六園 ひがし茶屋街 金沢女子旅におすすめのグルメ 『箔一』の金箔ソフトクリーム 近江町市場『山さん寿司 本店』の海鮮丼 『金沢・ヤマト醤油味噌』の「醤油ソフトクリーム」 『フルーツ むらはた』のパフェ おしゃれなカフェ『ひらみぱん』 金沢女子旅におすすめのおしゃれなホテル・旅館 加賀屋旅館 三井ガーデンホテル金沢 金沢女子旅におすすめのおみやげ ※それぞれ掲載時の情報です。最新の情報はオフィシャルサイト等でご確認をお願いいたします。金沢女子旅おすすめの観光スポット金沢は「北陸新幹線」が延伸開業したこともあり、今話題の人気女子旅スポット!早速、駅に着くと ..能学の鼓をイメージした「鼓門」がお出迎え!大迫力 !!!ここ「金沢駅」は、国内で唯一 “ 世界で最も美しい駅 14選 ” にも選ばれています。【モアハピ部 No.517 shinoさん】【おでかけ】週末『石川旅行』 一泊二日で、“ 観光 ” も “グルメ ” も堪能しちゃおう ♪金沢女子旅におすすめの『金沢21世紀美術館』こちらは、展示会ゾーン(有料)と交流ゾーン(無料)で構成されていて、建物の外にも無料で楽しめる展示作品が設置してあります!金沢女子旅におすすめの【金沢21世紀美術館】『スイミング・プール』まずは、人気の『スイミング・プール』にて写真を撮ってはしゃぎました(笑)水面下から地上を見上げるなんとも不思議な空間…。しかし、ちょっと残念だったのは天気が曇り雨だったことです。晴れていたら、水の反射でもっと綺麗に水中の様子が写っていたと思います( ; ; )ちなみに、外から見るとこんな感じでした。本当にプールの中にいるみたいですよね(^ω^)【モアハピ部 No.525 mikiさん】金沢女子旅におすすめの【金沢21世紀美術館】『市民ギャラリー 2004.10.09-2005.03.21』お次は、『市民ギャラリー 2004.10.09-2005.03.21』金沢らしい色鮮やかな花模様が描かれた壁とロッキングチェアです。休憩中の私を友達がアートに撮ってくれました(笑)どの角度で撮ってもアートに決まります!楽しかったです(^ω^)現代のアートに触れながら、自分自身がその空間にいるような感覚で楽しめる美術館でした!【モアハピ部 No.525 mikiさん】《週末金沢旅》【金沢21世紀美術館】でアートに触れて楽しむ!おすすめのフォトスポットも紹介♡*金沢女子旅におすすめの【金沢21世紀美術館】『カラーアクティヴィティハウス』立ち止まる場所によって壁の色が変わる《カラーアクティヴィティハウス》中で写真を撮るだけでアーティスティックな写真になります!金沢女子旅におすすめの【金沢21世紀美術館】無料の交流ゾーン展覧会ゾーンでゆっくり観る時間がない...という方は、無料の交流ゾーンだけでもしっかり楽しめます!!建物を取り囲むようあちこちに設置された筒は、何処とつながっているのか分からないのでドキドキ...♡筒を使って知らない誰かと会話してみては?!【モアハピ部 No.249 さっこさん】いいね殺到!金沢はインスタ映えするフォトジェニック観光スポットだらけでした☺︎▲【金沢女子旅】特集トップに戻る 金沢女子旅におすすめの『兼六園』この美しい景色は、金沢・兼六園です!どこを見ても何もかもが美しくて、日頃の仕事のストレスなんて一瞬で吹っ飛びました♡こんなに綺麗な景観を保つにはどれだけの心遣いと努力が必要なんだろう…と感謝です!ひたすら園内を無心で歩き回り、目に映る全ての景観を楽しませて頂きました♡春は桜を始めとした花々が、夏は新緑が、冬は雪が、また違った彩りを見せてくれるんだろうなぁ…♡ 四季折々の兼六園の姿、是非ともチェックしに再訪したいものです♡♡【モアハピ部 No.571 やすさん】金沢・兼六園の紅葉の美しさにうっとり♡かの有名な『ことじ灯篭』を背景に眺める景色は、とても美しく、また、現在の庭園の木々は、緑と紅葉の葉が入り交じり、 “ 秋の訪れ ” を感じる一時でした。四季の移ろいにより、様々な風景を目にすることかできるのも、兼六園の魅力ですね ◎おまに、園内で食べた兼六園名物『納豆餅』これが、とても美味しかった \ ^^ /【モアハピ部 No.517 shinoさん】【おでかけ】週末『石川旅行』 一泊二日で、“ 観光 ” も “グルメ ” も堪能しちゃおう ♪金沢女子旅におすすめの【兼六園】浴衣で風情を感じながら金沢を街歩きレンタル着物屋さんで浴衣を着付けてもらい、金沢の街を歩きました♡ちなみに今回お世話になったレンタル着物屋さんは【着物レンタルshop・心結(ここゆい)】です。なので浴衣で1日おでかけできる『涼【りょう】プラン(着付け+ヘアセット付き)』にしました。手ぶらで店舗に行き、400着以上の浴衣の中から自分の好きなものを選び、その場で着付けてもらいます。いつも選ばない色を着たほうがいい!ということで、いつもならピンク・赤系を選びがちなのですが…今回は思い切って黄色に挑戦しました♡帯も自分で組み合わせるのですが…なかなかセンスがなくて難しかったです(^^;ヘアスタイルはカタログを見せてもらい、その中からだいたいの要望を聞いてもらえます(^^)私は編み込みヘアで♡浴衣に似合う髪飾りも合わせて貸してもらえました!浴衣に着替えて可愛いヘアスタイルにしてもらいましたので、それだけでもうテンション上がります(^ω^)小物、草履、傘まで全て貸し出ししていただきました。浴衣もヘアも1日中歩き回っても崩れませんでした!日本三名園の1つ【兼六園】へ…♡水面に反射する木々もまた情緒を感じます…。雨が降ったり止んだりだったのですが、お借りした傘をさしてもまた雰囲気がよくて(大きな傘だったので雨よけにもなるし)なんか穏やかな気持ちになれたような気がします(^ω^)金沢に住むお友達の言っていた『雨もまた風情』という言葉もここで感じられたかな。途中でお抹茶をいただきながら休憩しつつ…十分に散策できました♡【モアハピ部 No.525 mikiさん】《週末金沢旅》浴衣で風情を感じながら金沢を街歩き〜兼六園・ひがし茶屋街〜♡*▲【金沢女子旅】特集トップに戻る 金沢女子旅におすすめの『ひがし茶屋街』金沢女子旅におすすめの【ひがし茶屋街】街並みがとってもステキでした♡風情あるひがし茶屋街は、街並みがとってもステキでした♡【モアハピ部 No.557 ゆずさん】【週末金沢旅行】土日のお休みを使って大満喫!【ひがし茶屋街】小京都を思わせるような景観と風情のある街並みが素敵です♡おしゃれなカフェやお土産屋さん、雑貨屋さんなどがあります!茶そばを食べたり、お土産を買ったりしてゆっくり過ごせました♡歩いているだけでも楽しいです(^ω^)週末のお休みを使ってでも気軽に行けますので、金沢、本当におすすめです( ´ ▽ ` )ノ♡【モアハピ部 No.525 mikiさん】《週末金沢旅》浴衣で風情を感じながら金沢を街歩き〜兼六園・ひがし茶屋街〜♡*▲【金沢女子旅】特集トップに戻る 金沢女子旅におすすめのグルメ『箔一』の金箔ソフトクリーム【金沢女子旅におすすめのグルメ】「かがやき金箔ソフトクリーム」ここで有名な、この豪華すぎるソフトクリーム!!金箔がまるまる1枚のったインパクト大!のソフトクリーム。ソフトクリームのミルクも濃厚で美味しいので、1人1つペロッと食べられちゃいます^ ^お店は、ひがし茶屋街の入り口にある《金箔の箔一》お店の名前にちなんで、ソフトクリームの値段も891(はくいち)円でした^ ^【モアハピ部 No.249 さっこさん】いいね殺到!金沢はインスタ映えするフォトジェニック観光スポットだらけでした☺︎【金沢女子旅におすすめのグルメ】「金箔のかがやきソフトクリーム」と「金箔ソフトクリーム」『金箔のかがやきソフトクリーム』(左) 891円『金箔ソフトクリーム』(右) 450円今まで食べたソフトクリームの中で1番高価なお値段…!" 箔一 " なので " 891円 " というユーモアがちょっと面白かったのですが(精密にいうと、1円おまけしてもらえて890円でした)金箔一枚がまるまる乗せられたなんとも贅沢で豪華なソフトクリームとなっております♡金箔に味があるわけではありませんが…(笑)ソフトクリームがとても美味しい!!濃厚でクリーミーなソフトクリームです♡【モアハピ部 No.525 mikiさん】《週末金沢旅》旅と言ったらこれ!金沢ご当地ソフトクリーム♡*▲【金沢女子旅】特集トップに戻る 近江町市場『山さん寿司 本店』の海鮮丼【金沢女子旅におすすめのグルメ】並んででも行ってよかった『海鮮丼』のお店近江町市場にある【 山さん寿司 本店 】 へ ここの『海鮮丼』は口コミやガイドブック等でも評判の有名店なので、休日の昼過ぎで30分くらいは並びました。でも入店してから提供されるまでの時間は早かったです。そして、出てきた『海鮮丼』はこちら♡なんと!えび、かに、うに、いくらなども含め18種のネタが金箔もかかってこんなにも豪華に乗っかっています!!見た目だけでも十分にテンション上がりましたが、やはり、味も美味しい。新鮮なネタをこんな豪快に食べられるのは幸せです(^ω^)割り箸の袋に方言で『あんやとねぇ』と書いてあるのにもほっこりしました。【モアハピ部 No.525 mikiさん】《週末金沢旅》『豪華海鮮丼』と『絶品葛きり』に舌鼓♡*【金沢女子旅におすすめのグルメ】ボリュームのある海鮮丼を求め✨山さん寿司へ(^^)ウニ、海老、カニ、マグロ、サーモン・・・お米、全部美味しいー♡!鮮度がいい物ばかり!金箔も乗っていて金沢って感じでかわいいです✨丼ものとお寿司を食べたかったのでシェアし、丼もお寿司もを食べれて贅沢!食べる価値!!とても幸せでした♪(この海鮮丼は3000円で、お寿司は1400円どちらも税込み)是非金沢へ行ったときは近江町市場で海鮮丼を(*´▽`*)♡【モアハピ部 No.630 Kanaさん】金沢旅~近江町市場~海鮮丼編♡▲【金沢女子旅】特集トップに戻る 『金沢・ヤマト醤油味噌』の「醤油ソフトクリーム」【金沢女子旅におすすめのグルメ】「醤油ソフトクリーム」金沢に住んでいる友達の情報でひがし茶屋街に醤油ソフトクリームがあるよ!と教えてもらいまして…これは気になる話だったので行ってきました(^ω^) 【金沢・ヤマト醤油味噌】の『醤油ソフトクリーム』 350円 醤油とソフトクリームの組み合わせが気になりますよね♡ほんのり醤油というか、醤油がふわっと香る感じでソフトクリームのいいアクセントになっているような気がします(^ω^)ソフトクリームはさっぱりとした甘さのある印象でした!ワッフルコーンなのもポイントが高い!!こちらもめちゃくちゃ美味しかったです♡お土産でだし醤油も購入したのですが、醤油ソフトクリームを食べてアイスにかける醤油も気になりました(((o(*゚▽゚*)o)))【モアハピ部 No.525 mikiさん】《週末金沢旅》旅と言ったらこれ!金沢ご当地ソフトクリーム♡*▲【金沢女子旅】特集トップに戻る 『フルーツ むらはた』のパフェ【金沢女子旅におすすめのグルメ】秋の味覚『モンブランパフェ』金沢のスイーツといえば、“ 和菓子” のイメージが強くありますが、旬の果物をたっぷり使用した「フルーツパフェ」は、いかかでしょうか ^^JR金沢駅から徒歩約15分。近江町市場付近に位置する『 フルーツ むらはた 』一階は、70年以上の歴史を誇る老舗の「フルーツ専門店」であり、二階は、旬の果物を使用したケーキやパフェが味わえる「フルーツパーラー」となっています。秋の味覚『モンブランパフェ』見てください、老舗フルーツパーラーならではの飾り切り!!!“ モンブラン ” の甘さと、さっぱりとした色鮮やかな “ フルーツ ” は、まさに、相性抜群の一品です ◎その他にも「むらはた」には、旬の果実を多様に使用したスイーツが豊富に揃っているため、お気に入りの一品が見つかる “ はず ” ♪ぜひ、金沢へお立ち寄りの際は、チェックをしてみてください ^^【モアハピ部 No.517 shinoさん】【グルメ】週末『石川旅行 ~番外編~ 』 金沢の老舗フルーツパーラー「むらはた」の、絶品 “ フルーツパフェ ” を食べよう ♪ ▲【金沢女子旅】特集トップに戻る おしゃれなカフェ『ひらみぱん』【金沢女子旅におすすめのグルメ】『ひらみぱん』のモーニング・キッシュ金沢市の観光名所から徒歩10分ほどとほど近いロケーションに、こんなにオシャレなパン屋さん・カフェがあるんです!!「ひらみぱん」さん、ネットでも高評価すぎて、朝イチでお邪魔してきました♡お店に入る前から、焼きたてのパンの美味しそうな香りが漂っていて…♡店内はこんなにオシャレで可愛くて、そして落ち着いた空間♡朝ごはんは、クロックマダムとキッシュから選ぶことができ、私はキッシュを選びました。熱々のキッシュ、外はサクッ中はフワッで大層美味でした♡♡金沢での朝ごはんは、「ひらみぱん」さんで決まりです☆【モアハピ部 No.571 やすさん】行楽の秋・金沢!オシャレ朝ごはんは「ひらみぱん」さんで♡▲【金沢女子旅】特集トップに戻る 金沢女子旅におすすめのおしゃれなホテル・旅館【金沢女子旅におすすめのおしゃれなホテル・旅館】加賀屋旅館先日、家族で金沢旅行に行ってきました✨宿泊はあの有名な加賀屋旅館に...♪*゚ 宿泊は母の希望で加賀屋旅館を選びました。加賀屋旅館は【プロが選ぶ日本のホテル旅館100選】で常にTOPに君臨する有名な老舗旅館✨旅館内は煌びやかで、終日旅館内で楽しめそうなアミューズメント施設のようでした。館内に入ると、お土産屋さんがずらっと並び、1つの街のような造りになっています✨ここでお買い物するの雰囲気があって、楽しかった〜!加賀屋オリジナル商品も数多くあり、恐らくここでしか購入出来ないので、お土産に最適です♥お店の近くには神社やお地蔵さんもありました!川が流れているけど、ここも旅館内です✨オシャレ過ぎます!笑ホテルの中心には吹き抜けになっているラウンジも✨夜はこちらでショーがあっていました!ショーといえば、祭り小屋という和風ステージもあります。お席も歌舞伎を見るときのような感じになっていて、お祭り気分を楽しめます✨あとはシアタークラブやカラオケがあったりと、本当に旅館内で思い思いに楽しめます✨早朝は朝市があり、地元のお野菜や名産品などが売られていました。1泊では周りきれないほど、沢山のエンターテインメントがあり本当に飽きないように工夫されていました✨そんな中でも、1番私が感動したのはお料理✨本当に美味しかったんです!お食事会場は【四季亭】こちらは、朝は朝食会場夕方は夕食会場夜は居酒屋となる、常に営業しているらしいレストラン。まず、お席に着くと担当の方?がいらっしゃってお品書きにそってお食事の説明があるんですが、メインと御飯物は選択制で、いくつかの中から選べるんですよ。で、一通り説明して頂いて、とりあえず食前酒でかんぱーい✨してひとくち目を頂いたら、、本当にびっくりするくらい美味しくって!笑それまで死にそうなくらい疲れてたんだけど、(だって、福岡から加賀屋旅館まで6時間くらいかかったの!1日の4分の1だよ?本当に死にそうだったわよ。)急に生気を取り戻して、感動しだしたもんだから、家族が逆に心配して「あなた、いつも何食べてるの?」って心配してくるほどでした。爆何気なく置いてあった紙包みに入っていたこちら。ナマコの卵巣の塩漬けですって。これだけで300円ですって。高級珍味!この機会を逃したら、食べることなさそう。。お造りは福岡では食べられないお魚もありました✨(名前忘れたけど。)雲丹は全くクセがなくて、雲丹が苦手な妹も美味しそうに食べていました♥もずくスープの入った器が可愛かった♥こちらはもずくが苦手な私もぺろり♥こちらは石川の郷土料理だそうで、中に見えるお肉は鴨肉だそうです。福岡でいう、筑前煮みたいな感じかなー初めて食べたけど、これも絶品でした♥また食べたい!ずっと、貝の中身が気になっていたので、開けて頂くのを待ちわびていた一品。笑これは加賀屋名物でいしる焼き♥もちろん、絶品。。。いやーやっぱ石川ってお魚が美味しいよねー✨とか、思いながらメインは黒毛和牛にしました。笑もう1つは、のど黒の塩焼き。お魚続きなので、お肉食べたいなーってこっちを選んだけど、お口の中でとろけて消えました(´;ω;`)嘘です。ちゃんと噛みました。けど、本当に柔らかくて美味しかった!✨ご飯物はお茶漬けに✨こちらはわくらむすびと言うそうです。もう1つはお寿司なのに、なぜこちらにしたかっていうと【ふぐ茶漬け】だったから✨ふぐ茶漬けって珍しいなと。お味噌汁にもふぐが、、、♥石川県、お味噌汁が美味しかったです!やっぱ出汁かな?♥出汁もいっぱい買ってもらったので、これからのお味噌汁生活が楽しみ♥笑最後はもちろんデザート♥能登のまな茶ゼリー✨最初から最後まで、本当にほんとーっっっに絶品でした!【モアハピ部 No.573 ゆかゆかさん】【金沢旅行】あの有名な加賀屋旅館に泊まってみた✨【金沢旅行】加賀屋旅館での夕食▲【金沢女子旅】特集トップに戻る 【金沢女子旅におすすめのおしゃれなホテル・旅館】三井ガーデンホテル金沢2015年に北陸新幹線(金沢~長野駅間)が開通して以来、すっかり女子旅の定番スポットとなった金沢。おいしい海鮮料理や和菓子を堪能したり、着物姿で昔ながらの街並みを歩いてみたり、フォトジェニックなアートに触れてみたり。女子がときめくコトやモノがいっぱいですよね♡ 実は私ライターみかりん、生まれて初めて金沢へ行ってきました! その理由は……1/11(金)に新しく誕生した『三井ガーデンホテル金沢』に宿泊するため! 運営は全国に26のホテルを展開する『三井不動産ホテルマネジメント』ですが、北陸エリアは初出店だそう。ホテルでまず気になるのはアクセスですよね。『三井ガーデンホテル金沢』は金沢市街の中心に位置し、JR北陸本線 金沢駅からは徒歩約17分、北鉄バスの南町・尾山神社停留所からは徒歩2分。タクシーなら、金沢駅から5分ほどで着けちゃいます。移動手段の選択肢が多いのはポイント高い♬しかも、ホテルから徒歩5分ほどの場所にある「尾山神社」は加賀藩の藩祖・前田利家が祀られている、地元の人も数多く訪れる人気スポット! もちろん行ってみたのですが、その話はまた後ほど……♡ まずはホテルの中をご紹介しましょう。金箔、加賀友禅、数々のアート。和モダンなお部屋をチェック!旅を充実したものにするためには、宿泊するお部屋もかなり重要。『三井ガーデンホテル金沢』は、市街地にありながらもその喧騒を感じさせず、お部屋にいるだけでも"金沢らしさ"を満喫できるんです!私が宿泊したのは、各階の角部屋である「コーナーツイン」。加賀友禅柄のパッチワークアートによる、色鮮やかなヘッドボードに目を奪われます。家族や女子旅など、3名以上なら「トリプル」を♡ 3台のベッドを置いてもゆったりな、広めのお部屋です。トリプルのお部屋は洗面台も2ボウル設置されているので、朝の支度もみんなでスムーズにできそうですね。続きまして、ドーン!! このホテルに1室しかない「デラックスツイン」です! ハリウッド仕様のツインベッドに、シックな配色のヘッドボードでとびきりリッチな気分♡反対側にはドーン!! 大きなソファとテレビを備えたリビングです。洗面台には、金色に輝くボウルが2つ。さらにはウォークインクローゼットまで。もう、ここに住みたいです……(笑)。しかしいちばんの見どころは、コンセプトルーム! こちらの「群青の間」は、兼六園に隣接する加賀前田家の奥方御殿内にある書見の間、通称「群青の間」をモチーフにしています。畳のお部屋はこの1室のみ!お部屋の扉を開くとすぐに現れるのが、このアート。モカウェアの壁掛け花器が、群青色の壁に映えます。こちらは片瀬有美子さんの作品。もうひとつのコンセプトルームが「金箔の間」! モダンな雰囲気のヘッドボードにも金箔が。お部屋の中をよく見てみると……あぶらとり紙を発見! そもそもあぶらとり紙は、金箔職人が金を伸ばして金箔にする工程で使う「箔打ち紙」がルーツなんだそう。そんな金箔職人が作り上げた、高品質あぶらとり紙が使い放題♡そして、バスルームには金箔入りのアメニティが! なんと全部お持ち帰りOKです。梅の香りのものが多いのは、加賀藩の藩主・前田家の家紋が梅だったことに由来しているんだって。だから金沢のお土産は梅をモチーフにしたものが多いんですよ。13階から見下ろす絶景風呂に、金箔パックまで!?旅の疲れを癒すステキなお風呂は、女子旅の必須項目! 金沢ならではの"輝くエステ"も発見しちゃいました☆大浴場は、最上階の13階にあります。だからこの絶景!! 実際にお湯に浸かるともう少し目線が下がるので、まるで空を飛んでいるような気分になれるんですよ。まさに夢心地のインフィニティ風呂です♡寝湯もありましたよ。遅めの時間に入りにいったら貸切だったので、ひとりでインフィニティ寝湯。もう最っっ高!!アメニティも大充実。化粧水、乳液は大体どこのホテルにもありますが、クレンジング&洗顔フォームがあるのって実はありがたくないですか!? ドライヤーは『パナソニック』の「ナノケア」でした♡仕切りつきの広々パウダーコーナーも全5席完備! ここにもドライヤーがあるので、順番待ちしないですみそうですね。お風呂とはまた違う話になりますが、実は『三井ガーデンホテル金沢』ならではのスペシャルプランがあるんです! それが、女性ゲストを対象とした「金箔エステ」体験付き宿泊プラン。金沢で人気のビューティサロン『SyuAddIctIon』がプロデュースしています。専門のエステティシャンが自分のお部屋まで来てくれる出張施術で、ピッカピカの美肌に♡お食事は金沢らしさ満点のレストラン『能加万菜 万庭』で♡1階にあるレストラン『能加万菜 万庭(のうかばんざい まんてい)』は、石川県の食文化の魅力を発信するブランド『能加万菜』とのコラボ! ウキウキしちゃうビュッフェが楽しめます♡朝食の「おばんざいビュッフェ」は、中央の大きなビュッフェ台に所狭しとおかずが。和食はもちろん、パンやベーコンなどの洋食もありましたよ!ずらりと並んだ小鉢は、九谷焼の器がどれも本当に可愛いっ!! トレーの上をコーディネートするつもりで、好きな色柄を選んでみて。金沢名物の車麩を発見! 卵とじになっていて、ふわふわジューシー……♡今話題なのが、金沢おでん! 金沢の食材をふんだんに使った具材が特徴なんです。街中でも、一年中食べられるお店が増えているそう! 出汁がたっぷり染み込んでいて、あたたまる〜……♡いろいろよくばったみかりんのトレーがこちら(笑)。大きめの器にも鮮やかな模様が施されていて、味もビジュアルも満点です!(トレーひとつでは食べたいものが乗り切らず、上にもうひとつトレーがあるのは見て見ぬふりをしてください)デザートにはわらび餅とほうじ茶を♡ ほうじ茶は金沢が発祥の地ともいわれ、茶の葉ではなく茎の部分を使うことから「棒茶」とも呼ばれています。湯呑みも可愛い!生まれて初めての和菓子作り体験で、てんやわんや(笑)今回ご招待いただいたプランの中に、特別に「和菓子作りワークショップ」がありました。(通常『三井ガーデンホテル金沢』では行っていませんが、ホテル近辺に体験できる場所がたくさんあるのでぜひ調べてみて!)『越山甘清堂』の職人さんが、その場で一緒に作りながら指導してくれます。和菓子大好きだから嬉しい! ワクワク♡職人さんが驚くべき速さで驚くべき美しさに仕上げるなか、もちろん私は悪戦苦闘。周りを見渡しても「なんだか私のだけボロボロじゃないか?」という思いに苛まれながらも、なんとか作り上げました!じゃーん♡ ピンクが梅の花、緑がウグイスです。(え?違いますよマンボウじゃありません!) 多少形が崩れているのもご愛嬌。自分が作ったと思うと、おいしさもひとしおです。ついつい見惚れちゃう♡ 館内にはアートがいっぱい!『三井ガーデンホテル金沢』は、「オルタナティブな金沢」をテーマに12名の工芸作家や気鋭のアーティストによる作品を館内の各所に展示しています。みかりんが発見したのはこの7つ!館内に入ってすぐのロビーでは、縁起のいい鹿をモチーフにした「へいわののりもの」(手前右)が出迎えてくれます。エレベーターホールにはカラフルな展示「菓子折々」。実はこれ全部、和菓子の型! 漆を使って現代的な色味をつけています。石川県は日本でもかなり降水量の多い場所。そのため虹が出ることも多いので、果実の断面で虹を表現したのがこの「虹の果実」。「トリプル」のお部屋で見つけたのが、水引を使った「花紋」。水引も金沢の伝統工芸なんですよね。上品な色合いも素敵!13階のエレベーターホールには「pieces of time」という作品が。実はこれ、手漉き和紙に樹脂を含ませて固めているんです。「ヒのマ- layer -」は、ロビーからエレベーターホールへ向かう途中にあります。確かさと不確かさの間(はざま)を、ガラス素材を用いて表現しています。私が宿泊したお部屋「コーナーツイン」に展示されていたのは、「うつろう光の様相」。空気や水の流れをモチーフにしているそう。『三井ガーデンホテル金沢』の魅力、みなさんにもしっかりお伝えできたでしょうか? 女子旅はもちろん、家族やカップルでも満足できること間違いなし! 金沢旅行の際はぜひ利用してみてくださいね♡【ライター・みかりん】アクセスよし、おしゃれさ◎、金沢らしさもパーフェクト!! オープンと同時に話題の『三井ガーデンホテル金沢』に行ってみた♡♡話題の金沢おでんに、和菓子作り体験も♡ 『三井ガーデンホテル金沢』にステイして美味とアートを満喫する旅!!▲【金沢女子旅】特集トップに戻る 金沢女子旅におすすめのおみやげ【金沢女子旅におすすめのおみやげ】『金沢うら田』加賀八幡 起上もなかふっくらした感じが可愛らしい最中です♡金沢に訪れると、一度は目にする「起上り」は古くから縁起ものとして親しまれているそうです♡絵付けが細かく華やかなところがポイントパッケージは箱入りと袋入りがあるのですが、ちょっとしたお配りにしたい場合は3個入りの袋入りがオススメ♡この桃色の袋風呂敷もはんなりしていて可愛いです❁袋から出すとこれまた可愛い!郷土人形の起上りをモチーフにしているとか。柔らかい表情に癒されます❁包み紙を開けると、最中もちゃんと 起き上がりこぼしの形♡お味は上品な粒あんがギッシリ詰まっていて、一個でも充分満足できるお菓子です!金沢自慢の加賀棒茶とよく合う! 金沢で見かけた際は是非手にとってみてくださいね❁【モアハピ部 No.537 Hitomiさん】【はんなり金沢土産】 マストBUY★ お配りにもオススメな可愛い起き上がりこぼし最中♡【金沢女子旅におすすめのおみやげ】『HAKUZA(箔座)』スキンケアセット旅の締め括りは、やっぱりお土産…♡ ということで、金沢土産で迷わずセレクトしたのがこれ!! 金がこんなに贅沢に入っている、HAKUZAさんのスキンケアセット(トライアルセット)です♡ 純度が高ければ高いほど、金はお肌の代謝/ターンオーバーを促す効果があるようですね( Ö ) 私も金のパワーで美肌を手に入れたいです…♡ 他にも、金成分配合のハンドクリームやパックなど、目移りしてしまうアイテムがたくさんありました! とはいえ、やはり金グッズはお値段も張るんですよね…(>_<) もっと稼げるようになったら、スキンケアアイテムは金で揃えたいなっ(笑)【モアハピ部 No.571 やすさん】金のパワーで目指せ美肌♡金沢のお土産はHAKUZAさんのスキンケアセット♡▲【金沢女子旅】特集トップに戻る 女子旅関連特集もチェック♪広島女子旅特集 2019 | 人気のお土産やグルメスポットは?京都女子旅特集《2019年版》- 旅する女子がおすすめする、インスタ映えスポットやカフェ、レンタル着物は?東京女子旅特集《2019最新版》- インスタ映えグルメ&スポットや、スタバの限定メニュー、縁結び・パワースポットまとめ箱根女子旅特集《2019年版》- おすすめグルメ、人気の星野リゾート、パワースポットまで!横浜女子旅特集《2019年版》- フォトジェニックな観光スポットから、日本一分厚いパンケーキなど魅力がいっぱい!
  • 水曜日のねこたちへー明日のためのメッセージー #3。写真集「残念すぎるネコ」や「必死すぎるネコ」などで大人気の猫写真家 沖 昌之さんのネコ写真を心に響くメッセージとともに毎週水曜日にお届け。いつまでも続く不幸というものはない。じっと我慢するか、勇気をだして追い払うかのいずれかである。 ロマン・ロラン(フランスの小説家 1866‐1944) 沖 昌之 おき まさゆき/猫写真家。主に外猫を撮影し、猫の自然な姿をとらえた写真が人気。写真集に『ぶさにゃん』『必死すぎるネコ』『残念すぎるネコ』『俳句ねこ』など。最新刊の写真集『ヒミツのヒミツの猫集会』『明日はきっとうまくいく』が絶賛発売中。4月26日 写真絵本『にゃんこ相撲 下町編』出版予定。 Instagram:@okirakuoki twitter:@okirakuoki カモチ ケビ子 かもち けびこ/名言選者。偉人の名言格言諺に励まされてきた人生。座右の銘「老いた雌鶏は良いスープを作る」。アラフォー婚活ブログ:アラフォーケビ子の婚活記。 Instagram:@kbandkbandkb
  • こんにちは。 ディレクターの内山です。 もうすぐスペシャルなGWスタートですね! みなさまGWのお出かけ先はお決まりでしょうか? 私は、新緑が美しい日本のこの季節が大好きですので、毎年GWは国内を旅することが多いです。 これからの季節、私の出身地でもある、山梨もとっても気持ちよい季節に入ります。 山々の新緑に加え、盆地に広がる葡萄畑が芽吹き、生き生きと動き始める美しい季節。 雄大な葡萄畑が広がり、ここ十年くらい山梨はワイナリーがとっても元気なんです! 山梨県ならではの葡萄品種の研究を重ねてきた伝統ワイナリーに加え、面白いワインを作る新進気鋭のワイナリーも増えています。 海外のコンクールで賞をとる、素晴らしいワインも次々に醸造され、東京のレストランでも、海外のレストランでも山梨ワインを提供するお店が多くなりました。 そして今、女子たちの間でも、山梨のワイナリーを回ってテイスティングしながら好みのワインを探す、ワイン旅がブームでもあります。 私のお友達も何人か、毎年ワイナリー巡り楽しんでいるようです。 でも、実家を離れて30年以上にもなりますと、今人気の地元のワイナリー情報も、灯台下暗しで知らないことも多く。 2月の終わりに山梨大使として参加させていただいた、おいしくて楽しい列車ツアー「峡東ワインリゾートツアー」で、今の山梨ワインを知ることができました。 そのレポートから、東京から、日帰りでも1泊2日でも楽しめる、勝沼を中心とする「峡東ワインリゾート」と山梨ワインとワイナリーをご紹介したいと思います。   今年で3回目となった「峡東ワインリゾートツアー」。 新宿駅からスタートしたこのツアーは、貸切のお座敷ワイン列車に乗り、まずは列車の中で、ソムリエによる山梨ワインのセミナーとテイスティングから始まりました。 目指すは山梨の人気温泉がある石和温泉駅。 新宿からはノンストップで90分。峡東ワインリゾートとは、山梨県のちょうど真ん中くらいに位置し、勝沼町を中心として広がる、14のワイナリー地区をいいます。 このあたりは盆地で最も日あたりがよく、いくつかの大きな川が流れ込み、葡萄を作るのに適した土地と言われています。 列車では、山梨県にも詳しいソムリエによる、峡東地区の土壌の話し、日本で1200年以上から栽培され世界でも認められている「甲州葡萄種」、そして山梨の赤ワインに使われる「マスカット・ベリーA」など、歴史と文化を聞きながら、3種のワインをテイスティング。   まずは、甲州葡萄を使った「ソレイユ甲州2017」(白)。生産者は旭洋酒。夫婦二人が切り盛りする小さなワイナリーで丁寧に妥協を許さずつくられたワイン。八朔や梨をイメージさせる和柑橘の香りが広がり、オレンジ、ハーブ、白胡椒がアクセントになっています。   次は、マスカット・ベリーAを使った「MGVs B521 マスカット・ベリーA 2017 」(ロゼ)。2017年4月に勝沼にオープンした新進気鋭のワイナリーが作る、モダンなボトルにクリーンで切れ味のある酸味とミネラル感がふくよかなロゼ。海外でも評価が高いワイナリーは、ワイナリー施設の建築、内装、エチケットのセンスもバツグンで必見です。   最後に試飲したのは、アルプスワインのメルローを使った「プラチナコレクション メルロ2014」(赤)。日本でも栽培しやすい、メルローを6ヶ月オーク樽で熟成させたこのワインは、カシスやブラックベリーといった黒系果実の香りのほか、バニラ、スパイス、土の香りがする。だれもが飲みやすくおいしいと感じるミディアムボディです。   そして、ほろ酔い気分になったところで列車は石和温泉駅に到着。   一行は、日本を代表するワインソムリエ、田崎真也さんが待つ「ホテル春日居」へ向かいました。 ここでは、山梨の地元食材を使ったお料理とワインのマリアージュを体験。 甲斐サーモンのカルパッチョに合わせた甲州スパークリング、じゃがいもとベーコンのテリーヌに合わせた、昨今世界中で人気のロゼワイン、鳥もつの醤油煮にあわせた赤ワインなどの、食とのスペシャルテイスティングを体験。   最も感動したのは、「笛吹甲州グリ・ド・グリ2017」のロゼ。 灰色の甲州葡萄(葡萄には、黒葡萄、白葡萄があり、甲州葡萄は中間の灰色葡萄と言われている)を使い、赤ワインの手法で皮も一緒につぶしてつくるとロゼワインになるという。甲州葡萄を使いながらもロゼなのです。 辛口ながらとってもエレガントな香りに、甲州葡萄を使った山梨ワインの広がりを感じることができました。   そしてこの会場が、この日の宿泊ホテル。 最近リニューアルした館内は広々とし、緑に囲まれたロケーションが静かでくつろげるホテル。 どの部屋も50平米以上の広々空間でゆったりと満喫でき、美肌の湯といわれる上質な湯は「アルカリ性単純温泉」。 また15種類の薬鉱石が敷きつめられた岩盤温泉も女性に大好評で、きれいも叶う宿「ホテル春日居」でした。   翌日は、工場見学とともにワインの歴史が学べる「本坊酒造マルス山梨ワイナリー」で、個性豊かなワインをテイスティングした後、1937年の創業以来葡萄産地「勝沼」に根ざし、葡萄栽培からワイン醸造まで130年の歴史ある「勝沼醸造」へ。 ワイナリーの歴史が垣間見られる、美しい白土塀の日本家屋で、当主自らのアルガワインの魅力とテイスティングは非日常の豊かな時間を味わうことができます。 アルガブランドのワインは世界にも名をはせており、フランス醸造技術者協会主催のロンドンで行われる国際ワインコンテストで銀賞を受賞している「アルガブランイセハラ」は海外でも大人気です。     ランチは「勝沼醸造」が経営する、ワイナリーから歩いて5分の葡萄畑の高台にある、教会のようなレストラン「風」へ。 ワインに合うローストビーフを山葵でいただくメニューが、長きにわたり勝沼町で人気のレストランです。 ここでは「勝沼醸造」のワインはもちろんのこと、勝沼町にある32社のワインが揃う。まさに勝沼の葡萄畑の風を感じながら、おいしい食事とワインのマリアージュを楽めます。   たった一泊なのに心身ともリフレッシュでき、山梨県が育むおいしいワインを知り、自然を堪能できるリゾートが峡東地区地区です。     個人的におすすめは、峡東地区の中でも、私の出身地・勝沼町に点在するこちらのワイナリーです。 MGVs(マクヴィス)ワイナリー ■山梨県甲州市勝沼町等々力601-17   グレイスワイン(中央葡萄酒) ■山梨県甲州市勝沼町等々力173   マルフジワイナリー(丸藤葡萄酒) ■山梨県甲州市勝沼町藤井780   原茂ワイン ■山梨県甲州市勝沼町勝沼3181   くらむぼんワイン ■山梨県甲州市勝沼町勝沼835   勝沼醸造 ■山梨県甲州市勝沼町下岩崎371   どのワイナリーも建物にも風情があり、それぞれ個性あふれるワイン作りをしています。 朝からゆっくり回れば、1日で4~5軒くらいは訪れることができます。 そして、ここにご紹介できない個性豊かなワイナリーもまだまだ沢山あります。 峡東地域ワインリゾート推進協議会の公式サイトから、ワイナリーの情報を得て、旅を一緒にする友達と、好みにあった山梨ワイナリー巡りの旅をプランしてみるのもおすすめです。   気持ちの良いGWに、ぜひワインを楽しみに、山梨へおでかけください。     Article By Shinobu Uchiyama 1990年(株)世界文化社入社。『家庭画報delicious』『MISS』『MISSwedding』『きものSalon』『GOLD』の各誌の編集長を12年間経て、2016年6月から㈱集英社・ブランド事業部・コンテンツマネージャーになり『LaVivant』ディレクター。『GOLD』編集長時代には、料理本『編集長のお家ごはん』を出版。クシマクロビオティックコンシェルジュ、オーガニック料理ソムリエ、中医学薬膳、調理師免許の資格を持つ料理家でもある。オスカープロモーション所属。山梨大使。  
関連キーワード

RECOMMEND