見ているだけで心ときめく。ラグジュアリーブランドの新作「カラーバッグ」

Marisol ONLINE

■GUCCI

「グッチのクラシカルなバッグが好きです。そぎ落としたデザインにダブルGの存在感がカッコいい!」

ヴィンテージの雰囲気をまとう「ARLI」は、2019年クルーズ コレクションの新作。古代ローマのアリスカン遺跡で開催されたショーでデビューを飾ったこのバッグは、会場のある南仏の古都アルルにちなんで名づけられたとか。最高級のフレンチカーフや上質なスエードレザーに、ゴールドのダブルGがアイコニックに映えて。 (右)「アリー」バッグ(21×26.5×4.5)¥275,000・(左)「アリー」バッグ(19.5×37×8.5)¥370,000/グッチジャパン(グッチ)


■PRADA

「シンプル美が光るバッグは、色で遊びたい。通勤にもOKだけれど、真面目にならないのがさすが!」

アイコニックなカーフ素材「サフィアーノ」レザーは、発色がよく、傷がつきにくいのが特徴。イエロー×裏地ブラックできりりとコントラストを。中は間仕切りありで収納上手。バッグ(22.5×21.5×13)¥255,000(予価)/プラダ クライアントサービス(プラダ)


■HERMÈS

「展示会で見て、この赤の艶やかさに目が釘づけに。これ一点でさりげなく着こなしをアップデートしたい」

1998年に誕生した「エールバッグ」は「ケリー」を元にしたモダンで軽やかな名品。今季、新たにモノトーンのタイプも。背面のジップつきポケットで機能美も秀逸。「エールバッグ・ジップ」バッグ(25.5×31×10)¥353,000/エルメスジャポン(エルメス)


■ETRO

「エトロらしくもあり、新しさもある。刺繡とレザー2種類のストラップをつけ替えて、オンオフ楽しめそう」

リッチなクロコ型押しに、フラップ部分の"E"の金具がアクセント。精巧な刺繡の太ストラップが、フォークロアなムードを表現する。同色レザーのロングストラップつき。「レインボーバッグ」(18×24.5×14)¥200,000/エトロ ジャパン(エトロ)

※( ) 内の数値は縦×横×マチで、単位は㎝です(編集部調べ)

【Marisol3月号2019年掲載】撮影/長山一樹(S-14) ヘア/左右田実樹 メイク/AIKO ONO(angle) スタイリスト/室井由美子 モデル/SHIHO 取材・文/東原妙子
仕事が変われば事情も変わる。人によって、お仕事バッグに求める条件はさまざま。大きな声から小さな声まで。読者のリアルボイスに応えるバッグ、全力で探しました!
毎日使うものだから、妥協は禁物。仕事へのモチベーションもアップする、見た目も機能も優秀なバッグをご紹介。
大人のおしゃれがきわだつ街、パリ&ミラノでも、"MY FASHION"を楽しんでいる素敵なアラフォーを多数発見! トレンドを自分らしくさりげなくこなすテクニックは今すぐ参考にしたい!
ファッション&美容のプロと美女組が「実際に使ってよかった」と太鼓判を押す、今すぐ買えるアイテムをご紹介!
チャームやストラップで、イニシャルで。大好きなブランドのバッグに自分らしい遊び心をトッピングしてみては?
関連記事
  • トレンドのシャツワンピースに合わせるなら同じ丈感で揃えてジャストフィットさせて※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができますオフィスコーデで大活躍するシャツワンピースにはおるなら、断然ロングカーディガンがおすすめ。短め丈よりもルーズ感があって女性としてのゆとりを感じさせてくれるだけでなく、今年らしくモダンに仕上がる感じがするから。足もとにはボリュームスニーカーでスポーティエッセンスを取り入れつつ、会社のひと駅前で電車を降りてウォーキングを実践。オフィスでは置靴のフラットシューズに履き替えて。ロングカーディガン¥28,000/ボウルズ(ハイク) シャツワンピース¥29,000/ティッカ(ティッカ) バッグ¥26,000/デ・プレ(アラナズ) スニーカー¥34,000/ニューバランス ジャパン お客様相談室(ニューバランス) サングラス¥47,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バングル¥56,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼ファッションまとめ記事もチェック
  • リネン100%よりメリットだらけ!「進化系リネン」で快適に夏を過ごす涼しさはもちろん、アイロンいらずのシワ感や丈夫さも魅力のリネン。でもどんなに暑くともそこそこのきちんと感が求められるアラフォー世代には、時にラフすぎて使いにくいことも。柔らかさや高級感など、異なる素材の力を借りたハイブリッドなリネンこそが、大人の夏には必要です。☆What's 「進化系リネン」? コットン、レーヨン、ポリエステルなど、異なる繊維をブレンドすることで、リネンだけでは得られない〝心地よさ〞や〝動きやすさ〞を実現。年々その素材感もアイテムのバリエーションも進化し、今やその人気ぶりはリネン以上に!■「進化系リネン」トップスなら…独特の〝ゴワつき〞がやわらぎしなやかで女らしい雰囲気に ハリやコシが特徴でもあるリネン。ゆえにトップスでは動きにくさを感じることもあるけれど、ストレッチ性を備えたブラウスならそんな心配も無用。レーヨン混で生地が張りすぎないので、ウエストにインしても自然な仕上がり。胸下のタックやボリューム袖など、女性の体を美しく見せる工夫が随所にされているのも魅力的。ブラウス¥13,000・デニム¥16,000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) ピアス¥32,000/ステディ スタディ(トムウッド) バッグ¥114,000/ドゥロワー 青山店(ワンドラー) 靴¥85,000/セルジオ ロッシカスタマーサービス(セルジオ ロッシ)■「進化系リネン」ワンピースなら…体全体で感じる心地よさ。シワが少なく、見た目も上品風通しのいいリネンに柔らかなコットンをミックスすることで、涼しさはキープしつつ、リネン100%よりも優しい肌ざわりに。布一枚で体を覆ってしまうワンピこそ、こんな着心地のよさに惹かれる。ワンピース(ベルトつき)¥55,000/ボウルズ(ハイク) サングラス¥38,000/アイヴァンPR(アイヴァン) バッグ¥14,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(サンアルシデ) ストール¥27,500/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(アソース メレ) バングル¥52,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) 靴¥93,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)■「進化系リネン」パンツなら…ほっこりしがちな「×綿T」もどこか都会的でエレガントレーヨン、ポリエステル、ナイロンなどさまざまな糸を使うことできれいな落ち感が。色にも奥行きが生まれ、素朴なベージュも洗練。パンツ¥27,000/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(エーピー ストゥディオ) Tシャツ¥11,000/エイトン青山(エイトン) ピアス¥11,000/ラヴァンチュールマルティニーク(ソコ) バングル¥47,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) 帽子¥27,000/アダム エ ロペ(ブルックス ボズウェル) バッグ¥63,000/アマン(ア ヴァケーション) 靴¥31,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(エーティーピーツー)【Marisol7月号2019年】撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) スタイリスト/福田亜矢子 モデル/RINA 取材・文/伊藤真知
  • こんばんは。 ライター川口ゆかりです。 あっという間に1週間が終わり、もうすぐ7月。夏休み。毎日お弁当、今年は息子のぶんもあるから2つ。出来るかな?いや、やるしかない。いまからすでに不安でいっぱい。。。   そんな憂鬱な気分を吹き飛ばすべく?最近の私はカラーアイテムを身にまとって、”気持ちだけでも前向きに!”がモットー! トップス/UNITED ARROWS スカート/SACRA スニーカー/NIKE ブレスレット/HERMES   ピアス/Vintage 鮮やかなイエローに黒はコントラストが強く、キツイ印象になりがちなので、ボトムスはネイビーを。挑戦カラーもネイビーに合わせるとまろやかに馴染んで、オシャレ感がグッと上がる気がします。   小物は白で統一。軽やかに 雨がパラパラと降っていたので足元はボリュームのあるAirmaxにしました。ふんわりとしたスカートにあえて、ゴツめのスニーカー。このバランスがとても好き。
  • もうこれって驚きしかない。1枚?2枚?それとも5枚??ぜんぶ使える秋色ですセールがあちこちでじわじわと始まり、気分もソワソワ。まだ値下がりしていない商品は、「今買わないで待つべき?売れちゃうの??」…そんなことを考えてしまいます。 でもこの価格なら迷わず即決。今日書くこの商品はけっこうすごいです!セール前の価値ある「定価」、アメリカンホリックの990円ノースリーブ。これはかなりの掘り出しものなので、値下がりを待たず2枚買い!プチプラは、ただ「安い」だけではもちろん買いません。むしろ、品質の出るTシャツやカッソトーにはそれほどプチプラを求めておらず、わりと吟味して買っています。なので今回も「990円だから」決めたのではなく、棚に並べてあるのを見て「これ欲しい!」と思い、値段を見たら990円だった、という順番です。 まずは、このカーキを見て「買う!」と即決。よくある1,000円カットソーとは違い、何かが高見えなんです。それって何の違いだろう??品質表示を見て「なるほど」と思いました。コットン100%ではなくて、レーヨンが約2割ブレンドされているのです。それはつまりどういうことかというと、表面に艶(ツヤ)が出て、高見えオーラを放つのです! 昨年もアメリカンホリックで同価格のノースリーブを購入していますが(写真左↓)これは普通のコットン100%。これくらいだと990円でもよく見る感じです。右のブラックは今回購入のものですが、レーヨンが入ることで手触りにサラリとした生地感とツヤが出てきます。 ツヤのあるカットソーは、カジュアルなノースリーブでも素材の良さを感じるので、ワンランクUPの上品な印象になります。素材の違いって、とても大事ですね! 「カーキ」の色がマイルドなところも気に入っています。少しクリーミーな柔らかい色味なので、ボトムスには濃い目の色がよく合います。また、リネンパンツのような光沢がある生地を合わせると、ノースリーブのツヤがもっと引き立って全体的にさらに上品な印象に。色は全5色展開で、すべてベーシックカラーの秋まで使えるラインナップがうれしい!暑い7~9月は1枚で、10月からはジャケットやカーディガンにインしながら、長い期間着られますね。 サイズはM/L展開で、わたしが選んだ「M」の丈はお尻半分までの少し長めなので、出してもインしてもキマります。【Day1】ブラックでまとめたワントーンコーデ ↑ツヤのトップスにトロミ素材のパンツを合わせると、カジュアルなのにカッコいい大人の印象に。どうせなら全部ブラックでクールにしてみました。ロングパンツで脚の露出がなくなるので、サンダルはヌーディーなもので。【Day2】ブルーデニムに合わせたカジュアルコーデ↑カーキはデニムが最高の相性。ヘルシーでカッコいい印象になります。ストローハットも「Day1」のようなホワイト系よりは「麦わら」のような色のほうがしっくり。バッグもカーキで合わせてみました。昨年から今年も活躍の「GU」です!【Day3】ブラック×ピンクのフェミニンなパンツコーデ↑パンツをピンクにすると、デニムでもフェミニンな印象に。ノースリーブにはスリム系、ワイド系デニムなど何でも合いますが、上がスッキリしているのでダボっとしたデニムもバランスよく合います。パンプスはシースルーのペタンコで女っぽさを。【Day4】カーキ×ブラウンのアースカラーコーデ↑カーキは濃いブラウンとの相性がよく、アースカラーでまとめると夏らしいトレンドっぽい印象に。リネンパンツのツヤでさらに高見えになりますよ!ちなみにこのカラーの組み合わせは「抹茶パフェ」を食べている時に思いつきました(笑) 【Day5】花柄スカートを合わせたエレガントコーデ↑もちろんスカートにも合います。トップスが無地シンプルなので、スカートには花柄などの柄物を合わせるとボヤけません。スカートのベースも黒なので、全体で統一感を出すととてもエレガントな雰囲気でお出かけにもOK。 「Day1」のトロみパンツを着用↓カーキ↓光沢のプリーツを合わせても、レーヨン素材が高見えします。セール前はかしこく買い物。大事なお金ですから、やっぱり「安い」からより「これがいい」で選びたい。 でもこの記事を書いた時点で、なんとすでにセールになっているようです↓↓↓こんなに良いものがランチ代より安くなってしまったので、欲しい色が1枚でもゲットできるといいですね!(価格には変動が出ることが予想されます)▶アメリカンホリック「ノースリーブT」の詳細はこちらをチェック………………………………………………………………………………………………… ★オマケのプチプラVol.33★ 「ハウス オブ ローゼ(ボディコロン /ピンクグレープフルーツ&レモネード(1,800円+税)」 前回の「入浴剤」に続き、今回もお気に入りのレモン商品をご紹介します!本日は「ボディコロン」。ハウスオブローゼの期間限定商品「ピンクグレープフルーツ&レモネード」は、試した時に「めぐり会った!」と感激した大好きな香りです。 柑橘系はいろいろありますが、ウソっぽい香りはちょっと苦手。これは「おいしく出来ました」の販売タイトルを裏切らない、ひと吹きするとまさにフレッシュな飲み物を想像する、ジューシーな甘いレモネードの香りなんです。「甘い」というのはハチミツの香りです。ちゃんとハニーが香るのです!レモンはあるけれど「レモネード」のコロンはあまり見かけないので、この香りはとても新鮮。誰に対しても爽やかで嫌味を与えにくいし、香水ではなく「ボディコロン」なので香りが軽く、長く残らないためリフレッシュに最適です。 わたしは、お風呂上りや仕事中の気分転換に楽しんだり、バッグに入れて持ち歩き、湿気でベタベタしてきたな、と思ったらシュッとひと吹き。ジメジメが吹き飛んで、いつでも気分よく過ごせるんですよ!長く使いたいけれど、7/31までの「期間限定」というところもまた夏らしい。他にもスクラブやボディジェルなど4商品のラインナップなので、夏のあいだはこの香りを存分に楽しみたいです。 ジメジメはもう少し続きそうなので、きっと気分転換になりますよ!▶ハウス オブ ローゼ「ピンクグレープフルーツ&レモネード」シリーズはこちらをチェック 美女組 Akane 元国内線C/A。フランス留学中にアルバイト生活でプチプラファッションに目覚め、現地でリアルな着こなしを見て学ぶ。40代が最大限おしゃれに見えるプチプラアイテムを日々発掘中。小学生2児の母。
  • 透け感のあるネイビー×白で甘くなりすぎないドット柄をまとって自分の気持ちをウキウキさせて雨が続くと憂鬱になりがちだけれど、そんなときは発想転換をしてみて。オフィスの窓にちょちょちょんとついた水滴のようなドット柄を着てみればなんだか雨も愛おしくなってくる。ネイビーのドットブラウスとこっくりボルドーパンツで大人シックに決めて、お仕事だってはかどりそう。たっぷりワイドなパンツとロングトレンチをひらりと揺らしながら通勤ウォーキングを楽しんで。コート¥38,000/トラディショナル ウェザーウェア青山ウィメンズ店(トラディショナル ウェザーウェア) ブラウス¥20,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) パンツ¥16,000/エリオポール代官山(エリオポール) ピアス¥16,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) バッグ¥157,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥12,000/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール ブレスレット¥89,000/CHERRY BROWN(チェリーブラウン)  撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼ファッションまとめ記事もチェック
  • eclatの特集ページから表紙までを手がける、人気スタイリスト戸野塚かおるさんのトークイベントに参加♡以前より戸野塚さんのInstagramをフォローさせていただいており、トークイベントを知りました。 会場はザ・ペニンシュラ東京内の「シャンテクレール東京店」 シャンテクレールミラノセールスマネージャー、シャンテクレールジャパン社長までお揃いの中、 戸野塚さんの「スペシャルトーク&スタイリングアドバイス」というプレシャスなイベント。 何事も勉強と思い参加してきました。イタリアのカプリ島のハイブランドジュエリー、シャンテクレール。豊かな自然と華やかな文化に育まれ、個性的で魅力に溢れるものが数多く。永年にわたり世界中のセレブリティや著名人からも愛され、今も支持され続けているブランドです。当日はあいにくのお天気でしたが、遠方から(県外から)も常連のお客さまがいらしてました。 皆さんシャンテクレールのジュエリーをいくつもお持ちで、お召し物との合わせ方がまた素敵! ハイジュエリーを知り尽くした素敵なマダムが多くいらしたので、私は初めてで勉強のために参加というアピールに必死で、イベント前にすでに緊張気味 ケーキやシャンパンなどもいただけるスペシャルなおもてなしも♡ハイジュエリーに囲まれたブティック内ですが、イベントが始まるとても和やかな雰囲気。 今までeclatで戸野塚さんがスタイリングされたコーディネートも挙げて、ポイントを教わりました。 大胆な色使いや遊びを入れたコーデ、ジュエリーもただ付けるだけではなくひくことでバランスをとるということ、またコーデには品があることが大事等々、大変勉強になりました。さりげなくeclat7月号を持ってます!トークイベントが終わり、ジュエリーをひと通り見せていただける贅沢なひととき。 でもそれだけではなかったんです。初めて訪れて当然目にするのも初めての私にまで、 実際に身に着けるよう勧めて下さり、嬉しいような申し訳ないような気分で緊張マックスに。 そして着けさせていただいたのはレッドコーラル・ホワイトダイヤモンド(以下WD)・ホワイトゴールド(以下WG)、ターコイズ・WD・WGのロングネックレスの重ね付け。ビビットな地中海カラーの石をあしらったジュエリーで、永遠のエレガンスを表現したコレクションだそうです。また、ホワイトアゲート、ホワイトカルセドニーの大きい円形ピアスは、ゴールドとストーンの絶妙な組み合わせを、繊細な手仕事で施されたものだそうです。ため息が出るほど美しいものでした。 こちらの2枚の写真のジュエリーは、両方ともミラノセールスマネージャーAlessandro氏がセレクトして下さいました。見るからに紳士的で素敵な方で、世界中のお客様から信頼されているそうです。女性を敬い、料理好きで日本の食にもお詳しいとか。(お写真がないのが残念…) そして、な、なんと戸野塚さんセレクトのジュエリーまでも身に着けられることに♡ ターコイズ・WD・WGのロングピアス、人差し指にはホワイトカルセドニー・WD・WG、 薬指にはパール・WD・WGのリングを。 すべてボンボンコレクションで、カプリ島のシャンテクレールブティックでいただける スイーツのボンボンのような、丸みのあるストーンが特徴のコレクションだそうです。 どちらもエレガント、そして可愛らしく女性らしいデザインです。 最後には、ジュエリーを着けたままツーショット写真までお願いしてしまいました。 大変人気のスタイリストでいらっしゃって、ジュエリーに関してもプロの戸野塚さん。 普段私がお会いできることなんてない素敵な方。でも、大変気さくに普通にお話して下さり、またお話しがと~っても面白いんです。ブティックで大笑いしてしまい(笑)ますますファンになりました! eclat7月号「お仕事セットアップ」ページも戸野塚さんのスタイリング。シャンテクレールのジュエリーも掲載されてます! 今一度チェックしてみて下さい。このイベントに参加させていただき、ハイジュエリーというものに初めて触れることができました。 すべてがストーンやWD、WGなどラグジュアリーなもので、熟練の職人さんによって施された繊細な技術と、ジュエリーひとつひとつに込められた思いが、輝きや重みとなって表れるものだということを知りました。 ハイジュエリーが似合う女性になるにはまだまだですが(いや、一生ないかも笑)、多くのことを学ぶことができ、またいろいろな方とお話しできる機会もいただきました。 戸野塚さんにお会いできて、直にセレクトいただけるなんて夢のよう。 大変嬉しく感動の一日でした! また、最後になりましたが、一点もののハイジュエリーまで身に着け、快く撮影までさせて下さいましたシャンテクレール東京店の皆様に、心より感謝申し上げます。 至福のひとときをありがとうございました。また素敵なご縁をいただくことができました☆☆ シャンテクレール華組 沢辺史ブログ
  • 今週の5日間リアルコーデ!ポイントは「清潔感」「上品さ」「華やかさ」こんにちは。らんです。 毎日、とっても慌ただしく時間が過ぎていきます。 歳をとると時間の流れが速くなるとは聞いていたものの、気がつけばもう2019年の上半期もほぼ終わり。来週は下半期スタートですね。 毎年6月はちょっと着るものに悩みます。梅雨で湿気が高く、気温差も激しく、お昼には爽やかに見える服装が、夜は傍目から見ると寒々しく見えたりします。 この季節に特に意識するのは「色」。昼間も朝晩も見た目がおかしくないように配色に気を使います。 清潔感も抜け感も出したい。でも朝晩寒々しく見えない。そんな事を考えて洋服を選ぶと、自然に取り入れるのが「白」です。 こちらが月曜日から金曜日までのリアルコーデでした!↓※打ち合わせで外出コーデ※ 月曜日 白ワントーンに流行りのミント系のロングカーディガン合わせ※自宅で仕事コーデ※ 火曜日 PCに向き合う1日は、楽なストンとした白ワンピースにパギンス合わせで※ネイルサロンへ行った日※ 水曜日 長時間座っているので、シワにならない素材のワンピースに白いネックレスと白のバングルを他の画像を見る 一日中晴れ予想で、夜も気温が下がらない時は白の分量を大目に。曇りや雨で、夜の気温が下がりそうな日は洋服は暗めに、小物で白を取り入れています。 やはり「白」は清潔感を出すには最強です。特に今時期の安定しない気候には「白」でコーデのバランスをとると良いと思います^ - ^ また、大人の華やかさ、上品さを演出したい時にも非常に有効的です。 ちなみに、水曜日にネイルサロンに行って、手も足も白ネイルにしてもらいました!白ななめフレンチ、薬指のみレース柄アートを白パールにイエローのラインストーン夜遅くに写真を撮ったので、手足ともにむくみがすごいですが(ーー;) 大好きな「白」を取り入れながら、低気圧に負けず日々過ごそうと思います^ - ^ 皆さまも、どうぞ梅雨に負けず、爽やかに健やかにお過ごしください。美女組No.151 らんのブログ
  • おかげさまで絶好調! マリソルオリジナルブランドの実力を徹底検証!!今の気分とトレンドを大人にほどよいさじかげんで取り入れた、Marisolのオリジナルブランド「エムセブンデイズ」。女っぷりや華やかさはもちろん、すっきり見えるシルエットやディテールにもこだわった"毎日にちょうどいい"ワードローブをラインナップ。Hit! <<3年間累計で2600枚以上売れた大人気Tシャツ>> マリソルで大人気のスタイリスト、徳原文子さんとコラボレーションしたTシャツ。毎シーズン新色をプラスし今年で4 年目。Tシャツでありながらほんのり光沢がある生地感で、通勤などのきれいめスタイルにも合わせやすい。■エムセブンデイズ【徳原文子さんコラボ】Tシャツカラー:ライトグレー、ホワイト、ピンク、ブラックサイズ:1、2¥7,900 Hit!<<美シルエットが人気で3回追加生産!脚長効果も抜群!>> 大人が着やすい絶妙なワイドシルエットで、誰でも脚長に見えるハイウエスト、気になるおなかをさりげなくカバーする金ボタンなど、着る人をきれいに見せる工夫が随所に。ネイビーはもちろん、旬のキャメルベージュも人気。■エムセブンデイズ【腰高ワイドパンツカラー:ベージュ、ネイビーサイズ:0、1、2¥13,000 Hit! <<ワンピースは季節を問わず人気No.1アイテム。〝色ち買い〞も続出!>> 忙しい朝に頼りになる、コーディネートいらずのワンピース。何度も追加生産をかけた鉄板人気アイテム。絶妙な袖丈、きれい見えするとろみ素材、ウォッシャブルなこともヒットの理由。ネイビーはオケージョン用途で購入する人も多数。■エムセブンデイズVネックとろみワンピースカラー:ネイビー、ピンクベージュサイズ:1、2¥19,000 Hit! <<着心地のいいホールガーメント。大人発色のピンクは即完売!>> 特別な編み機で仕立てた、縫い目のないホールガーメント。あたり がなく着心地抜群。特に優しい色みのピンクが好評で、毎シーズンデザインを少しずつ変えながらも人気をキープ。計算された立体的なフォルムで、簡単に着映えする。■エムセブンデイズホールガーメントニットカラー:ピンク、ライトグレーサイズ:F¥13,000 Hit!<<簡単に華やかさが手に入るボウタイ〝風〞が人気の秘密>> プレゼンや会食など、きちんと感と女性らしい華やかさが求められるシーンで活躍するブラウス。実際のボウタイだとリボンがじゃまになったり、結ぶ手間があったりするが、"ボウタイ見え"なのでわずらわしさが一切ないのが魅力!■エムセブンデイズボウタイ風とろみブラウスカラー:ネイビー、オフホワイトサイズ:1、2¥9,800 Hit! <<約1カ月で完売しその後も人気。着心地がいいのにおしゃれ見え!>> さらさらとした肌ざわりで、流れるような美しいシルエットを描くマキシスカート。デザインにこだわったウエストゴム仕様で、トップスインしてもおしゃれに見える。真夏のワンツーコーデに大活躍。ジャケットを合わせれば通勤もOK。■エムセブンデイズさらさらマキシスカートカラー:ホワイト、ブラックサイズ:1、2¥15,000 【Marisol 6月号2019年掲載】魚地武大(TENT/物) スタイリスト/徳原文子 取材・文/発田美穂
関連キーワード

RECOMMEND