上司に相談を持ちかける日は真っ白なブラウスで清潔感のあるコーデを【2019/3/11コーデ】

Marisol ONLINE
自分の働きかたを見直すためにも今の会社から卒業することを決意。お世話になった上司には誠意をあらわす白ブラウスで真面目に相談を。きちんと感はネイビースカートに託しつつ、白トップスには円満退社のポジティブな印象を残すため顔まわりを明るくしてもらう。
ブラウス¥10,000/ゲストリスト(ステートオブマインド) スカート¥26,000/ebure 靴¥40,000/ザ・グランドインク(ロランス) 時計¥340,000/セイコーウオッチ(グランドセイコー) バッグ¥345,000/エイチ アイ ティー(ロウナー ロンドン) 
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵

※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります
関連記事
  • 業界セミナーでお勉強。優等生風に見えるパンツスタイルが◎ IT業界のセミナーに同期と参加。白ニット×きれいめグレーパンツの悪目立ちしないシンプルコーデで。華やかさ足しには、清潔感のあるライトブルーのコートが活躍! 秋冬らしい色合いのパンプスやストールであたたかみを加えたのもポイント。アイウェアや腕時計で、真面目な雰囲気もプラス。セミナーはかなり興味深い内容で、メモが膨大に! 終了後は、同期と一緒に食事をしながらディスカッション。すごく勉強&刺激になった♪ コート¥54000/ビームス ハウス 丸の内(デミルクス ビームス) ニット¥49000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) パンツ¥15000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) ストール¥57000/ビームス ハウス 丸の内(ジョシュア・エリス) メガネ¥44000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) 時計¥25000/セイコーウオッチ(セイコーセレクション) 靴¥44000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ネブローニ) バッグ¥14800/ショールーム セッション(ヤーキ) 【今月のPROFILE】家電メーカーの企画開発部勤務・絵美里アプリ企画部でデータ分析や開発を担当。内勤ながら、ときに対外的な仕事も手がけ、女らしい好印象スタイルを心がける。趣味は落語。彼氏あり。   明日のコーデ一の画像をもっとみる 明日のおすすめ着回しアイテム 【本命コート&ニット】リバーシブルコートくすみブルー×ネイビーのリバーシブル。ニットも映えるノーカラーで顔まわりをすっきりと。¥54000/ビームス ハウス 丸の内(デミルクス ビームス)  【本命コート&ニット】白タートルニット白のベーシックなハイネック。カシミア混のなめらかさが魅力。どんなアイテムとも相性抜群。¥49000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 【ベーシックアイテム】グレーパンツきちんとベーシックなパンツは、美脚シルエットにこだわって。パンツ¥15000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) 「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから 撮影/魚地武大〈TENT〉 スタイリスト/川上さやか 取材・原文/東原妙子 構成/田畑紫陽子〈BAILA〉 WEB構成/衛藤理絵
  • 超プレミアムなショッピングイベントに当選!憧れのあの人とお揃いデニム買いましたこんにちは(^_^) ともみゆです。 いつもご覧くださりありがとうございます。 先日、信じられないような体験をしてきました! それは私の憧れの人、辺見えみりさんが、1対1で接客してくださるという、超プレミアムなイベント。 PLST(プラステ)と、辺見えみりさんがディレクションされている、OUTER SUNSET(アウターサンセット)のショッピングイベントです。 ダメ元で応募したところ、まさかの当選! 10/19(土)、PLST新宿店まで行ってまいりました。こちらがその証拠写真(笑) お綺麗で、顔が小さくて、横に立つのも憚られましたがせっかくなので一緒に記念撮影していただきました。 ありがとうございます。 私がこの日持っていたバッグ(セリーヌのビッグバッグ)を「お揃いですね」と声をかけてくださったり、離れた試着室まで様子を見に来てくださったり、と気さくで優しいお人柄に終始感動! ますますファンになりました♡えみりさんにスタイリング指南していただき、購入したのが、冒頭の写真のこのお品。 レッドカード別注 Synchronicity3(シンクロニシティ) 12538P-akmp 実はこのデニム、えみりさんとお揃いなんです! 接客されていた時もこのデニムをはかれていて、それはもう素敵でした。着る前から「絶対買う!」と心に決めたほど。 ちなみにこのデニムはワンサイズあげて穿くのがオススメだそう。 私もワンサイズあげて購入しました。 着画です。 前から見たところ。 裾に向かって細くなる緩やかなテーパード。 ワンサイズあげたおかげでピタピタせず、ややゆとりのある着心地。 このゆとりがこなれ感の秘訣だそう。横から見たところ。 身長157センチ、裾上げなしでこの丈です。 ローカットのコンバースにも合いました。ヒップポケットがポイント。 少しずらしたような加工がアクセントになります。【コーディネート例1】 ざっくりのローゲージニットと合わせました。 前だけインするとバランスがいいです。【コーディネート例2】 薄手のリブニットと合わせました。 この場合は全部インしたほうがバランスがいいですね。ワンサイズあげたことで、楽にはけてお腹が苦しくありません。 オシャレに見えて着心地も楽だなんて最高! お気に入り過ぎて、しばらくはこのデニムばかり穿いてしまいそうです。 それでは本日は以上になります。 本日も最後までご覧くださりありがとうございました(^_^)美女組No.163 tomomiyuのブログ
  • ぬくもりのあるグレージュのタイトスカートは、全身淡いトーンでまとめて優しげに※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます明日は即位礼正殿の儀の祝日なので、年下君からランチデートに誘われる。日本国民にとっても喜ばしい記念すべき日なので、ミドルゲージのタートルニットでほっこり感とハッピー感を意識して。タイトスカートにヒールつきのきれいめショートブーツを合わせたスタイルアップ効果抜群のフェミニンコーデで上品に仕上げて。そういえば年下君から会わせたい人がいると言われたけれど、どなたを紹介してくれるのだろう……。スカート¥18,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) ニット¥31,000/スローン メガネ¥33,000/アイヴァンPR(アイヴァン) ストール¥62,000(ジョンストンズ)・靴¥76,000(ペリーコ×デミルクス ビームス)/ビームス ハウス 丸の内 バッグ¥125,000/ドゥロワー 六本木店(フェリアン)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼「ベージュ」の関連記事もチェック
  • ちょっぴり大きめの書類もPCも余裕ですっぽり。安心感のあるサイズはやっぱり頼もしい!上司、部下、クライアント……。さまざまな立場の人に会うアラ管だからこそ、バッグ選びには妥協なし。好印象につながるきちんと感と、多忙な毎日を支える高機能を備えた理想の相棒をこの秋こそ! ■PELLE MORBIDA国産のこだわりのレザーにシボ加工を施したハイクオリティなトートは5 つの内ポケットで使い勝手抜群。ライニングは、なめらかなスエードに。 DATAサイズ: 37.5×40×15ポケット数:内5¥52,000/ペッレ モルビダ 銀座(ペッレ モルビダ)充実した内ポケットでこまごましたものもすっきりと整理できる。■JACQUES LE CORRE粋なカラーとスマートなたたずまいはフランス生まれならでは。底板と底鋲のおかげで、荷物の量にかかわらずしっかりと自立。DATAサイズ: 37.5×29×12ポケット数:外1・内1¥150,000/アッシュ・ペー・フランス(ジャック・ル・コー)中は鮮やかな赤に。シンプルな内ポケットはファスナーつき。■CREEZAN細めのハンドルで幅があるフォルムも迫力が出すぎないのがうれしい。雨や汚れに強い、強撥水加工を施したシュリンクレザーならクリーンな白も安心して使える。DATAサイズ: 31×54×16ポケット数:外1・内3¥49,000/コニー(クリーザン)落ち着いたブラウンのライニングなら、汚れも気にならない■GLOBE-TROTTERくたっとしたソフトな質感のトートはアイコニックなベルトモチーフがアクセントに。仕切りがないので大きな荷物も余裕で収納。 DATAサイズ: 28×46×13ポケット数:内1¥127,000/グローブ・トロッター  銀座(グローブ・トロッター)マチ広めで容量たっぷり。肌ざわりのいいスエードのライニング。■CHACOLI × HYKEハンドルからライニングまですべて黒で統一したミニマルシックで高感度なデザイン。ナチュラルな風合いのシボ革は耐久性が高く、デイリー使いに最適。 DATAサイズ: 33×37.5×15.5ポケット数:内1¥78,000/ボウルズ(チャコリ × ハイク)小さな内ポケットは、こまめに取り出す小物の収納にぴったり。※( )内の数値は縦×横×マチで、単位は㎝です【Marisol11月号2019年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/吉村友希 取材・文/野崎久実子
  • ミーティング続きでへとへと! ゆるワンピースにパンツを重ねて服装はストレスフリーに 肌ざわりがいいうえに締めつけ感ゼロのロングワンピースは、前後差のついた裾のスリットがポイント。下にカラーパンツを重ねれば、おしゃれ感も気分も上がる。シルバーパンプス&パイソンバッグの辛口小物も、絶好の引き締め役に。さて、本日最後のミーティングへ、ラストスパート!  ワンピース¥18000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) パンツ¥15000/ロペ マドモアゼル イヤリング¥15000/テイクアップ バッグ¥56000/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(マルコ マージ) 靴¥51000/アマン(ペリーコ) 【今月のPROFILE】不動産会社営業部勤務・岬優複合施設の開発やテナント誘致を担当。動きやすくてきちんとした服装が基本のアクティブな外勤OL。目下、彼氏募集中で、趣味はアートや音楽鑑賞。   明日のコーデ一の画像をもっとみる 明日のおすすめ着回しアイテム 【本命コート&ニット】ニットワンピーススリット入り&前後差のあるワンピースは、一枚でもサマになるし、チュニックとしても活躍。¥18000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) 【ベーシックアイテム】ハイウエストパンツ辛め派のカラーパンツは、パキッと映えるイエローをチョイス。ハイウエストのモダンなバランスで取り入れて。パンツ¥15000/ロペ マドモアゼル 「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから 撮影/曽根将樹〈PEACE MONKEY〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉 スタイリスト/川上さやか モデル/林田岬優 取材・原文/東原妙子 構成/田畑紫陽子〈BAILA〉 WEB構成/衛藤理絵
  • 究極のシックはメンズニットで完成する。大きいだけではありません今年も、ユニクロに行くのが一番楽しい季節がやってきました♪メンズコーナーに素敵なニットがたくさん並ぶからです。種類はたくさんありますが、毎年定番、かつ一番好きなのは、「エクストラファインメリノ」シリーズ。 このニットが並んだコーナーを見るたびに、ツヤがあって上品な質感に「美しいな」と、ついつい触れたくなります。毎年買っている「Vネック」「クルーネック」に加え、今年は初めて「タートル」を取り入れてみました。「黒のタートル」…究極にシンプルでクールなこの1枚を見ているだけで、もううっとり♪「ファインメリノ」は、ほとんどメンズを着ています↓「同じ商品なら女性用を選べばいいのでは?」…という感じもしますが、女性用と男性用は、同じ商品でも「型」が違います。Vネックやクルーネックの「首まわり」を例にすると、メンズはだいぶ狭く詰まったデザイン。女性らしく開いたものも素敵ですが、スカートに合わせる時は、全体がフェミニンになりすぎないメンズの方が好みです。それに、かがんだ時も、メンズの方が胸元を気にしなくていい。色は、女性用にはない展開がある…などなど、これまでにもたくさん語らせて頂いたとおり、メンズにはたくさんの利点があるのです!デザインもいいですが、わたしがメンズを選ぶ一番の理由は「フィット感」です。ユニクロのニットでは、女性用なら「M」、メンズなら「S」を着ています。この2つのサイズを「タートル」で比較すると、メンズ「S」の場合、肩幅と身幅が女性の「M」より若干大きくなります↓肩幅があるわたしには、このメンズの約5cmの差が、窮屈感のないジャストサイズ。身幅に関しては、ダボっとしない少しのゆとりがプラスされます。 それでいて、袖の長さはメンズ「S」ウィメンズ「M」ともにほぼ一緒なんです。ということは、メンズは全体的に大きいわけではないので、「いつものサイズをキープしながら少しゆったり着たい」という場合に最適なのです。女性用のフィット感に悩んだら、サイズを上げる前にメンズを試すといいかもしれませんよ!「黒のタートル」…。究極にシンプルでカッコいいです。そんなアイテムは、トレンチコートを羽織るだけでも、デニムを合わせるだけでも素敵ですね。むしろ、シンプルなものでなければいけないという気もします。 美しい黒には色をあれこれ入れず、「ブラック&ブラック」のシックなスタイルが理想です。 シンプルすぎるアイテムには、足元で「嘘」がつけません。特に、ごまかしの効かない「黒」のシューズを合わせる時には、自分の持っている範囲で、一番のお気に入りを合わせてあげたいですね!今日のコーデを考える際、はじめは「黒のタートルだから、考えるのがラクだな」、なんて思っていたんです。見て下さっている方が飽きないように、いろいろな色を合わせようとしたのですが、なんとなく違う感じで…。それで結局、組み合わせたのは「黒と白」のみ。やはり、これが一番しっくりきました。【Day1】メンズタートル×ドット柄スカート↑ゆったりニット×マキシスカートは、秋冬のわたしの「定番フェミ二ン」。水玉スカートも、メンズニットでモノトーンにすれば、大人っぽく着られます。このスカートは、夏のセールでゲットした「グローバルワーク」の2,000円台だったのですが、オフホワイトなので、秋冬も違和感なく着られて重宝! 【Day2】メンズタートル×ブラックデニム↑メンズニットにブラックデニムを合わせると、ハードなアイテムなのに、逆になぜか女性らしい印象に。ヒールパンプスを合わせるのがポイントですね!シューズとバッグは、「ファインメリノ」の上品な光沢にあわせて、マットなスウェードよりも、ツヤのあるレザーを選びました。【Day3】メンズタートル×チュールスカート↑クールなメンズニットとは真逆のフェミニンなスカート。ゆったりサイズのメンズニットが、フェミニンになり過ぎるのを防いでくれます。黒のタートル×チュールは、憧れの上品スタイル。靴もすべて「黒」で合わせ、究極のシックを目指したいですね!【Day4】メンズタートル×タイトスカート↑タイトスカートで黒のワントーンにすると、クールでシックな、大人の女性らしいスタイルに。上はメンズ、下はウィメンズで、上下「ユニクロ」のコンビです!ワントーンの時は、上下同じブランドのほうが、色の統一感がさらにまとまりやすくなります。足元はヒールでももちろん合いますが、あえてスニーカーで抜けた印象にしてみました。【Day5】メンズタートル×ニットパンツ↑カジュアルに着るなら、ニットパンツもおすすめです。ニットパンツは、スリットやリブが入っている女性らしいデザインが多いので、メンズニットとの相性も抜群。ニットパンツのお尻を隠したい時は、丈の長いメンズパーカーなら安心ですね!これもユニクロメンズで合わせました。 ↓ゆったり感があっても、スカートにすっきりとインできます。ちなみにこのタートルは「一部店舗商品」なので、なかなかお目にかかれません。メンズ商品は試着が大事だと感じていますが、もし不要の場合は通販でも購入可能です。送料無料の5,000円に達しなくても、「店舗受取り」を指定すれば、1点でも送料無料になるのがうれしいですね♪見ためのデザインだけでなく、「メンズがいい」と感じる理由を自分なりに掘り下げてみると、さらにメンズアイテムが好きになります。「納得して着る」ということがきっと、「メンズマスター」への近道ではないかと感じている今日この頃です!▶ユニクロメンズ「エクストラファインメリノタートルネックセーター(長袖)」の詳細はこちらをチェック………………………………………………………………………………………………… ★オマケのプチプラVol.67★ 「studio CLIP(スタジオクリップ)のストール(1,990円+税)」 先日、GUのチェック柄ストールをご紹介させていただきましたが、また2,000円以下(税抜き)で素敵なものをみつけてしまいました!今回は「スタジオクリップ」にて。すでにGUのチェックでとても満足しているので、こうしてさらに買ったということは、それなりにワケがあります。さぁ、今回はどんな魅力のプチプラストールなのでしょうか♪①手触りがゴワゴワしない②チェック柄が安っぽくない③ペラペラじゃない、という3原則は、プチプラストールを選ぶ大前提ですので、これはもちろんクリアした上での買い物です。今回の大判ストールの質感を表すと、「空気が入ったような軽いふんわり感&なめらかな手触り」で、GUのストールとはまた違った心地よさがあります。 広げて不思議。両端の近くに大きな穴が開いているのです↓ ストールの名称は、「着れちゃう2WAYストール」。首に巻く使い方のほかに、腕を通して羽織れるのです!ズレ落ちやすいストールを手で抑える必要がないので「ハンズフリー」。もうほとんど洋服の一部です↓このまま仕事もしやすいし、外出しても、失くす心配がないので便利!もちろん、首に巻いても、適度なボリュームで型がキマります。 色はたくさんある中から、今回のチェックはブラウン×オフホワイトにしました。トレンドのブラウンのチェックと、ストールのふんわりした質感の組み合わせが、とてもあたたかみがあってやさしい雰囲気なんです。デザインだけでも2,000円なら「買い」だと思いますが、さらに便利な機能性もあるなんて、素晴らしいの一言!ちなみに、わたしは店舗で買ったのですが、オンラインには素敵な「限定カラー」もありました。カラーは全部で9種類!これはけっこう迷います。2,000円なら、気軽なギフトにしても喜ばれそうですね♪▶studio CLIP「“着れちゃう”2WAYチェックストール」の詳細はこちらをチェック 美女組 Akane 元国内線C/A。フランス留学中にアルバイト生活でプチプラファッションに目覚め、現地でリアルな着こなしを見て学ぶ。40代が最大限おしゃれに見えるプチプラアイテムを日々発掘中。小学生2児の母。
  • キリッとした気分にさせてくれる大人ジャケットに脚長パンツで背筋がピン!と気合が入る部内のみんなで練り上げたプレゼン資料を携え、取引先へ出陣する午後。そんな時は一番自分らしくいられる等身大な着こなしが正解。顔映えのいいベージュのニットをジャケットの中に、またセンターシームがまっすぐな美脚に見せてくれるピンクのハイウエストパンツも心強い。好きな服を着ているだけで心が落ち着き、自信もわいてくるから不思議。ジャケット¥78,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) ニット¥73,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) パンツ¥36,000/ebure バッグ¥40,000/イアクッチ大丸東京店(イアクッチ) 靴¥60,000/エストネーション(ロランス)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼「ハイウエストパンツ」の関連記事もチェック
  • 今年の主役ニットは、絶妙なシルエットで着るだけで今年顔になれるこちら❤️今年も大好きなニットの季節がやって来ました! 少し前に買ったこちらのcinohのニット✨ ついに出番がきました〜 前後で長さに差があるので、着るだけで立体的なシルエットになって、あっという間に今年顔に 色も、グレーに少しブラウンが混ざったような絶妙なカラーで、今年っぽい!ボトムスには、タイトなパンツもワイドパンツも合いますし、長めのタイトスカートや今年流行りのサテンスカートも合わせてもOK ‍♀️bottoms #united arrows shoes #prada bag #valentinoこうして書いてみますと、パーフェクトなニットですね 私は、タートルネックが今ひとつ苦手なのですが、こちらは後ろにスリットも入っていて、スッキリ着ることができ、それも決め手になりました。今年はたくさんこのcinohのニットを着たいと思います❣️〜去年のGALERIE VIEのニットも引き続き活躍の予定です〜美女組No.134 sakiのブログ
関連キーワード

RECOMMEND