春のお買い物スタート!一点投入で即旬になれる小物はこれ!

Marisol ONLINE
私もチェックしました&オーダーずみ! という回答が集中した、この春話題のブランド。おしゃれプロが狙っている新作をリストアップ!

KEY WORD 1
ぺたんこ靴は、真っ白に更新してきれいめに

キレがよく足もとに品格を宿す真っ白なフラット靴に、みんな注目。

❶「今シーズン豊作のスリングバック。今、週5 ペースでフラット靴なので、清潔感もありコーディネートしやすいこの白はぜひ欲しい」(スタイリスト室井由美子)。靴¥79,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) 
❷「リボンつきでフェミニンだけど、甘すぎず、いいさじかげん」(エディター坪田あさみ)。靴¥86,000/ドゥロワー 丸の内店(ロシャス) 
❸「上品なピープトゥと肌なじみがいいベージュトリムで、真っ白な靴も気負わず履けそう。汚れが気になる色もこの価格なら安心」(マリソル 編集部カゲモン)。靴¥13,800/オデット エ オディール 新宿店(モヒ...バイ オデット エ オディール)



【KEY WORD 2】
シンプルコーデにきかせたい!大人のターバン&カチューシャ
特にプレス陣から今季イチ押し!の声、多し。簡単で即、上級者風のスタイルが完成。

❶「後ろのスカーフを結ぶだけで、どんなに不器用なかたでも決まる。コーディネートのポイントになります」(エストネーション ウィメンズプレス小池愛美)。カチューシャ¥26,000/エストネーション(ミューズ) 
❷「いたるところで目にした大人ターバン。こちらはブランド別注で、雰囲気のあるカラーリングと柄に惹かれました」(マリソル 編集部カゲモン)。ターバン¥6,800/ラヴァンチュール マルティニーク(メソン ド リリス) 
❸「初心者でもトライしやすく合わせる服を選ばない、シンプルな幅広のグレージュ」(マリソル 編集部ハラチノ)。ターバン¥5,800/ヴェルメイユ  パー イエナ日本橋店(ラ メゾン ド リリス)



【KEY WARD 3】
ネクストスニーカーは、断然ダッドスニーカー

❶「オーラリー×TDS ニューバランスの初コラボ。新型モデルの『R_C2』で、全天候型のゴアテックスライニングや、オーラリーらしい優しいトーンの配色が魅力。即完売しそう」(スタイリスト池田メグミ)。靴¥28,000/オーラリー(オーラリー×東京デザインスタジオ ニューバランス) 
❷「ボリューミーなカラースニーカーを虎視眈々と狙ってます。なかでも人気急上昇中のブランドで、スモーキーな大人配色のこの一足が気になります」(エディター須藤由美)。靴¥24,000/フレームワーク ルミネ新宿店(ブランド ブラック) 
❸「ベージュからオレンジグラデのスエードやメッシュに黒をきかせた、ポップかつクリーンな配色。展示会でオーダーずみ」(スタイリスト吉村友希)。靴¥31,000/ウィム ガゼット青山店(デイト)


【KEY WARD 4】
"透けてる"バッグ、大旋風!
PVC素材やメッシュなど、透け感のあるライト&ポップなバッグが大人気。

❶「透明なPVC素材で、夏も涼しげに使えそう。ひとつあると絶対便利!」(マリソル 編集長イシダ)。バッグ(ポーチつき)¥24,000/コード(ヴァジック) 
❷「冬から愛用し始めたPVCバッグは、抜け感が出てすごくいいのだけど、中身が見えるのが気になる……。でもこれなら中身が見えづらく、辛口パイソン柄も大人っぽい」(マリソル 編集部カゲモン)。バッグ(ポーチつき)¥10,000/ラヴァンチュール マルティニーク(ラヴァンチュール マルティニーク) 

❸「着こなしが年々地味になっていくので、遊び心のあるバッグがマスト。ドット入りチュールとフレッシュなブルーが可愛い!」(マリソル 編集部MDR)。バッグ¥28,000/ロンハーマン(ラドロー)

【Marisol 3月号2019年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ  取材・文/須藤由美
私もチェックしました&オーダーずみ! という回答が集中した、この春話題のブランド。みんなが狙っている新作をリストアップ!
Marisol公式通販『SHOP Marisol』では、40代の大人女子がオン・オフで使えるアイテムをMarisolバイヤーが厳選してご提案。今回はカジュアルコーデの定番アイテム、スニーカーの人気ランキングをお届け。コンバースやアディダスの新色カラーやはくだけで春を感じる白スニーカーがランクイン!
毎日使うものだから、妥協は禁物。仕事へのモチベーションもアップする、見た目も機能も優秀なバッグをご紹介。
甘めがご無沙汰の人も、手持ちの甘め服がしっくりこない人も。今、この年齢だからこそ大事なのは「どこで買うか」。このブランドなら失敗なし!
関連記事
  • 梅雨が空けて蒸し暑い季節がやってきましたね! 夏の日の通勤は、ノースリーブが定番ですがオフィスでは肌寒いこともしばしば。そんな時活躍するのがカーディガン。「ノースリーブ×カーディガン」は夏の通勤コーデの王道と言っても過言ではありません。 BAILA8月号でも特集が組まれている「ノースリーブ×カーディガン」ですが、組み合わせる色みによっていつものコーディネートや印象がぐっと変化するのだとか。 そこで、今回はBAILA8月号を参考に「ノースリーブ×カーディガン」の色の組み合わせをアップデート。 白×ライトグレーの組み合わせで作る、アイシーなコーディネートについてご紹介します。 トップス|ZARA(ザラ) カーディガン|GU(ジーユー) スカート|nano universe(ナノユニバース) サンダル|SESTO(セスト) BAILA8月号で紹介されていた「なじませトーン」を参考に、白のノースリーブとグレーのカーディガンを組み合わせました。 全く同じ色を重ねるのではなくトーンが近い2色を馴染ませるいつもと違った新鮮な印象に。また、白とグレーの配色は涼しげなイメージはもちろん、どこか優しげに見せてくれるのでお気に入りの組み合わせです。 nano・universe(ナノ・ユニバース)の鮮やかなグリーンのペンシルスカートとも相性抜群。 また、グレーのカーディガンはGU(ジーユー)のもの。プチプラなのに、UVカットとウォッシャブルという機能性アイテムなんです。生地もとっても柔らかくて肌触りが良いところも嬉しいポイント。歩くたびにしなやかになびいてどこか優雅な印象を演出してくれます。 \着用イメージの動画もぜひご覧ください/ 動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。 カーディガンは顔映りの美しさを決める重要なアイテム。 今年の夏の通勤は、ノースリーブ×カーディガンの色みをアップデートしませんか? ▶︎ instagramはコチラ
  • 繊細なディテールに悶絶。フェミニンの中にモードを感じるブランド。EDIT. FOR LULUが大阪にあった頃に知ったleur logette(ルールロジェット)。 もう10年以上前の話ですが、当時は確か「ルル ロジェッタ」と呼ばれていました。 ドット×花柄とか、レース、フリル、刺繍。 一見あまーい服なんだけど、デザインが凝っていてほかのブランドにはない独特のモード感が好きでした。 アラフォーになり、自分の中でもうこの年齢だしと勝手に線を引いてシンプルな服を意識して選ぶようになってしまった反動なのか、ここ数年またleur logetteばかり目が行くように。。。 この日のコーデはどちらも19SSです。ブラウス、パンツはleur logette、バッグはSaint-Laurent、パンプスはFABIO RUSCONIアシンメトリーなフリル、後ろのくるみボタン、ボーダーの向きがちがってすごく立体感があり、着るとウキウキするブラウス。 コットンリネンのハイウエストなワイドパンツも今の気分にぴったり。 手に取るたび、やっぱりこういう服が一番好き!と再認識。 大人が着ても甘すぎない、素敵なデザインをありがとうございます!美女組No.167 hirokoのブログ
  • 今年のカゴバッグは珍しいネイビーカラー!このフォルムも♡大人が持てるカゴバッグです。 イギリス発の「Wicker Wings」 レザー&ラタンの組み合わせに、このフォルムが 他に見ない、大人なカゴバッグです。 レザーに施されたスタッズもポイント。 ロングストラップを外せば浴衣にも合わせられそう。 気に入って実は白も色違い買いしてます! 大人なモノトーンの柄ワンピにスニーカーで外し、 カゴバッグでフェミニンさもプラス。 こういうコーデがやっぱり好き 笑 Wicker Wings インスタグラムも↓ ご覧いただけると嬉しいです!---- my insta ----美女組No.120eririのブログ
  • 同じイベントでも、場所やメンバーなどによっていろいろなオシャレを楽しむ美女組さん。特に多いイベントごとにしたいコーデを大公開■Event:水ぎわ プールや海などの水ぎわスタイルはイタく見せないさじかげんが重要。☆美女組No.158 Tamamiさん「ハワイ旅行に向けて買ったバースデーバッシュのワンピ。鮮やかなブルーも海外なら気負いなく着られます」「長袖で露出具合が大人にちょうどいいボーダーの水着はLavish Gateのネット通販で」☆美女組No.112 junjunさん「大磯など海に行く時はドゥロワーのショートパンツに。大人でも挑戦しやすい膝丈がちょうどいい。ビーサンはTKEES」  ☆美女組No.146 rinさん「J.CREWの水着は腰まわりにシャーリングがあり、おなかが目立ちにくいのがお気に入り。ハワイで買ったダイヤモンドヘッド・ビーチハウスの透け感シャツをさらりとはおって」  ☆美女組No.69 かんちゃんさん「水ぎわではH&Mのシンプルな黒のカットソーワンピに小物で味つけをプラス。ハットはエクアアンディーノ、クラッチバッグはトフ&ロードストーン」【Marisol8月号2019年掲載】撮影/有馬秀星(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク&着付け/ツバキチ 取材・文/塚田有紀子
  • ネックレスやジャケットで気品を添えるだけで理想の”きれい”が即完成!Tシャツのこなれ感とワンピースの女らしさ、一枚でどっちも叶うTシャツワンピはこの夏ヘビロテ確実。定番はもう持ってるって人も、色やデザインで差がつくものなら今から買い足して絶対損ナシ! ボルドーカラー&美シルエットの女っぽワンピにきれいめ小物を足して、仕事もデートもOKコーデに。上品なネックレス、きちんと感のあるジャケット、涼やかなメタリックサンダル。これならきちんとした場にも行けるし、アフター6も思いっきり楽しめる♪ワンピース¥5990/バロックジャパンリミテッド(スライ) ジャケット¥26000/アンシェヌマン(アナディス) 靴¥24000/ノーリーズ&グッドマン銀座店(ファビオ ルスコーニ) バッグ¥30000/ADINA MUSE SHIBUYA ネックレス¥14000/ソムニウム 時計¥10800/コモノ東京(コモノ)井桁弘恵の【今日のコーデ】をもっと見る>> ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡撮影/小川健太郎  ヘア&メイク/中村未幸(Lila) モデル/井桁弘恵 スタイリスト/辻村真理 原文/鈴木絵美
  • アイテムの選び方や、大人にふさわしい着こなし方など、夏カジュアルのお悩みを人気スタイリストがわかりやすくアンサー!松村純子松村純子女っぷりカジュアル派Q.SHORT PANTS 子供っぽくならず上品に、ショーパンをはくには? A.短すぎない膝丈で、ふんわり広がらないストレートシルエットを。リネンなどの上質素材がおすすめ(松村)「トップスには、Tシャツよりもシャツやジャケットなどしっかり形のあるものを合わせると間違いありません」。ショートパンツ¥17,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) シャツ(千駄ヶ谷店5 周年限定)¥29,000/サザビーリーグ(フランク&アイリーン) バッグ¥159,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ピアス¥16,000(マリア ブラック)・リング¥10,000(フィリップ オーディベール)/デミルクス ビームス 新宿 バングル¥56,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル)田澤美香田澤美香クリーンカジュアル派Q.SPORTY BLOUSON スポーティブルゾンが〝本気のスポーツ〞にならないためには? A.ブルゾン以外は、いつも以上に〝女らしさ〞を意識。とろみスカートやパンプスできれいめに仕上げて(田澤)「ブルゾン自体も上品な白やネイビーで、少しフェミニンアレンジがされたものを選んで。このグレー×ターコイズブルーのように、ニュアンスカラーと合わせると簡単におしゃれ見えします」 ブルゾン¥14,800/ソコラ/メイソングレイ カットソー¥9,000/カリテ スケープ  コレド日本橋店(カリテ) ギャザースカート¥12,000/ゲストリスト(ステートオブマインド) ピアス¥16,000(マリア ブラック)・バッグ¥39,000(OAD NEW YORK)/ショールーム セッション 靴¥26,000/ハイブリッジ インターナショナル(ファビオ ルスコーニ) 池田メグミ池田メグミキレありカジュアル派Q.PVC ITEM 中身が丸見えのPVCバッグ。おしゃれに持つには? A.可愛いプリントやきれい色の巾着や内袋つきタイプのほか、こんなバッグインバッグも新鮮です!(池田)「可愛いポーチなどでアレンジして"見せる収納"を楽しみたいところですが、実際はなかなかむずかしい。こんな小さめのかごがそのまま入ったバッグインバッグタイプなら、完全な3 ウェイで使えて便利! 出先で荷物が増えたら分けて持ったり、アレンジの幅が楽しめます」。 バッグ¥15,000/アルアバイル トップス¥8,900/エイトン青山(エイトン) パンツ¥18,000/ビームス ハウス丸の内(エム フィル) サングラス¥39,000/プロポデザイン(propo) バングル¥19,000・ゴールドバングル¥16,000/カオス丸の内(キャッツ) 【Marisol8月号2019年掲載】撮影/イマキイレカオリ(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini.) スタイリスト/松村純子 池田メグミ 田澤美香 モデル/高垣麗子 取材・文/発田美穂
  • 明日のプレゼンに備えて、社内で最終チェック 社内の各部署をまわって打ち合わせと準備に奔走。ネイビ ーパンツとかっちりしたトラッド小物の"まじめ感"を、スニーカーでほどよくスポーティに味つけ。ヘルシーなイエローカーデを、前をとめてきれいめに着こなしたのがポイント。ジメジメしたシーズンだからこそ、さわやかな色を身に着けたくなる! 午前中からがんばったおかげか、夕方にはプレゼンの準備が無事完了。今日は早めに帰って英気を養おう♪ パンツ¥22000( 9 月発売予定)/フィルム(ソブ) カーディガン¥22000/ロートレアモン メガネ¥36000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バッグ¥36000/コード(ヴァジック) スニーカー¥9990/ アディダスグループ お客様窓口(アディダス オリジナルス) ピアス¥52000/アパルトモン 青山店(アグメス) 時計¥29000/ウエニ貿易(ヘンリーロンドン) 【今月のPROFILE】広告代理店企画営業・絵美里33歳。広告代理店の企画部所属。営業の後輩と組み、地方企業のリブランディングを進行中。趣味はアート鑑賞。一人の時間も楽しいけれど、夏だもん、恋がしたい!(笑) 明日のコーデ写真一覧へ>> 明日のおすすめ着回しアイテム 【センタープレスパンツ】 シルエットの美しい八分丈パンツ。センタープレスですらり見え。¥22000( 9 月発売予定)/フィルム(ソブ) 【薄手カーディガン】 さし色に、はおりに。なにかと使える薄手カーディガンは、フレッシュなレモンイエローを選んで。¥22000/ロートレアモン 「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから>> 撮影/魚地武大〈TENT〉(物)スタイリスト/石田 綾 取材/久保田梓美 WEB構成/衛藤理絵
  • 美賢者たちのとっておきの美容ケアとは? 使用後は思わず自分に惚れ直すというボディミルクや、唇をやさしく磨くフルーツジャムのスクラブなど、美容のプロこだわりのアイテムはまさに今の時期にぴったり! お答えいただいたのは… 長田杏奈さん(美容ライター)、山崎敦子さん(美容ライター)、中島 彩さん(美容ライター) 【長田’sベスト】 ロクシタンジャポン デリシャス&フルーティー リップスクラブ 角質をオフして保湿。(上から)マーマレードキス・ラズベリークラッシュ 11㎖ 各¥2800 完熟フルーツジャムでデリシャスリップに変身賞 「ラズベリーにマーマレード。思わず食べたくなるフルーツのジャムでやさしく唇を磨く感覚。カサカサにくすんだ唇も何も塗らなくてもいいのでは?と思える自信のデリシャスリップに早変わり」(美容ライター 長田杏奈さん) 【山崎&中島’sベスト】 フローラノーティス ジルスチュアート センシュアルジャスミン ボディミルク ほてった肌にも心地よい、みずみずしいテクスチャーのミルク。夏に似合う軽やかな甘さ。200㎖ ¥4500 うぬぼれ上等!女の誇りを取り戻すで賞 「甘いのに凜としていて、フェミニンなのにすがすがしい。一日の終わりに誇りを取り戻しつつ癒される」(美容ライター 山崎敦子さん)「ジャスミンの色気にみずみずしいグリーンノートのさわやかさを添えた香り。オンオフ問わず使え、自分に惚れ直す」(美容ライター 中島 彩さん) 撮影/西原秀岳〈TENT〉 スタイリスト/郡山雅代〈STASH〉 取材・原文/長田杏奈 ※BAILA2019年8月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND