グランドハイアット カウアイ スパ&リゾート

Marisol ONLINE
部屋からプールへ行けるpool Suite
朝陽が眩しい
53エーカーの敷地。朝陽を浴びながらランニング♬
53エーカーの敷地。朝陽を浴びながらランニング♬
太陽浴びながら本を読みウトウト
太陽浴びながら本を読みウトウト
海水プールもあります。
スライダープールもあるし、ファミリーで楽しめます!
海水プールもあります。 スライダープールもあるし、ファミリーで楽しめます!
スパ専用の競泳プールも。スパは、いくつものサウナやジャグジーなど。爽快です!
スパ専用の競泳プールも。スパは、いくつものサウナやジャグジーなど。爽快です!
604ほどお部屋があり、日本人は一日せいぜい2組くらいだそうです。ほとんどが白人の外国人ばかりでした。グランドハイアットがオペレーションしていますが、竹中工務店さんが所有しているホテルなので日本人としての安心感がありました。
とにかくロマンチックで、忙しいホノルルとは違う、のんびりした時間が流れていました。
ハネムーンにも是非オススメしたいです!!

最後の画像のグランドハイアットカウアイからリンクとんでいます。良かったら行ってみてくださいね!
関連記事
  • 同じイベントでも、場所やメンバーなどによっていろいろなオシャレを楽しむ美女組さん。特に多いイベントごとにしたいコーデを大公開■Event:水ぎわ プールや海などの水ぎわスタイルはイタく見せないさじかげんが重要。☆美女組No.158 Tamamiさん「ハワイ旅行に向けて買ったバースデーバッシュのワンピ。鮮やかなブルーも海外なら気負いなく着られます」「長袖で露出具合が大人にちょうどいいボーダーの水着はLavish Gateのネット通販で」☆美女組No.112 junjunさん「大磯など海に行く時はドゥロワーのショートパンツに。大人でも挑戦しやすい膝丈がちょうどいい。ビーサンはTKEES」  ☆美女組No.146 rinさん「J.CREWの水着は腰まわりにシャーリングがあり、おなかが目立ちにくいのがお気に入り。ハワイで買ったダイヤモンドヘッド・ビーチハウスの透け感シャツをさらりとはおって」  ☆美女組No.69 かんちゃんさん「水ぎわではH&Mのシンプルな黒のカットソーワンピに小物で味つけをプラス。ハットはエクアアンディーノ、クラッチバッグはトフ&ロードストーン」【Marisol8月号2019年掲載】撮影/有馬秀星(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク&着付け/ツバキチ 取材・文/塚田有紀子
  • アラフィー世代になったら、ゆっくり贅沢に時間を使う、大人ならではのハワイ旅を楽しみたい。そのためには気持ちのいいステイ先が不可欠! この地に何度も通ってきたハワイ通の口コミによって選ばれた“究極のホテル”をご紹介します。【大人ステイNo.1】 The Royal Hawaiian, a Luxury Collection Resort (ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾート)ブレンダさん(モデル)、山口規子さん(フォトグラファー)、坪田三千代さん(旅行ライター)、赤澤かおりさん(ライター)推薦マイラニタワーからワイキキビーチを見下ろした、ザ・ハワイな景色「高い天井と、ハワイの風が抜けていく感じが好き。ロビーからまっすぐ海に抜ける回廊の光に、ハワイを感じます」―山口規子さん「一日中ホテル前のビーチでのんびり過ごし、サンセットタイムにはマイタイバーでマイタイを。ワイキキの中心だからサッと買い物にも行けるロケーションも便利」―ブレンダさん大人のキュートも贅沢もここにあり “ワイキキのピンク・パレス”の名のとおり、ハワイの青い空と海に花を咲かせたような、ピンクに囲まれた楽園。まさに誰もが知るハワイのシンボル的な存在のホテルだが「大人のゴージャスさを感じさせる内装が素敵」(ブレンダさん)、「ワイキキのど真ん中にありながら自然に抱かれている感たっぷりのスパもいい!」(坪田さん)、「実は、ホテル内には博物館並みにハワイの歴史を感じられるものがたくさん! 文化に触れてこそハワイにいると実感できる」(赤澤さん)と、ハワイ通こそが「泊まるならここ」と口をそろえる。それは常に進化を続ける老舗の実力なのだ。歴史を感じる「ヒストリック・オーシャン」の部屋ホテルのベーカリーショップではゲストにバナナブレッドやスコーンなどの詰め合わせをプレゼント。ピンクチョコがけのクッキーなどのおみやげも充実【DATA】 2259 Kalakaua Ave., Honolulu ☎808・923・7311(日本語対応可) 1泊1室$435~、ヒストリック・オーシャン$595~ 全529室 IN15:00 OUT12:00 https://www.royal-hawaiian.jp/【リゾートステイNo.1】 Turtle Bay Resort (タートル・ベイ・リゾート) 種房千保子さん(フォトグラファー)、ブレンダさん(モデル)推薦サンセットを眺めながら自慢のシーフード料理が楽しめるホテルきってのレストラン「パアカイ・ステーキ シーフード&ロウ・バー」(17:30〜21:30、㊡日・月曜、予約がベター)「砂に足が触れ、波音を聞き、風に当たる……、ノースショアを五感で感じられるビーチで眺めるサンセットは格別。シーフードが自慢のレストランもおすすめです」―種房千保子さん喧騒を離れた究極のリゾートタイム ステイ先をワイキキからノースショアへ。これだけでいつものハワイ滞在がまったく違った印象になる。90%以上の部屋から海が望めるここは、「岬のような場所にあるので、部屋のベッドに寝転びながら海が眺められます。数年かけてリノベーションされ、食も充実し、ホスピタリティも心地いい」(種房さん)と、ハワイ通には知られたホテルだ。乗馬やゴルフ、オーシャンビューのプールも楽しめるとあって、ローカルたちのステイケーション先としても人気。メインダイニング「パアカイ」は、サンセットディナー目当てにタウンからやってくるロコもいるほど。ホテルのほとんどの部屋から海が望める「パアカイ」の人気メニュー、カキをガーリックバターとパルメザンチーズをかけて焼いた「チャーブロイド・オイスターズ」($18)「パアカイ」の人気メニュー、「ブルークラブ・クラステッド・マーケットフィッシュ」(時価。通常$38前後)リゾート感たっぷりのプール【DATA】 57-091 Kamehameha Highway, Kahuku ☎808・293・6000  1泊1室$280~、ヴィスタオーシャンキング$400~ 全443室 IN15:00 OUT11:00 https://www.turtlebayresort.com/Oahu-Resorts【家族ステイNo.1】 The Kahala Hotel & Resort (ザ・カハラ・ホテル&リゾート)桐島かれんさん(モデル)、ブレンダさん(モデル)、村山佳世子さん(スタイリスト)、徳原文子さん(スタイリスト)推薦波音が心地いい海前のプールでは、何も考えずゆっくりするのがいい「イルカやウミガメが泳ぐホテル内のラグーンは、家族で楽しむにもうれしいポイント。波の音を感じながら昼寝や読書を楽しむ時間もいい」―桐島かれんさん極上のホテルライフを約束してくれる ワイキキから車でほんの10分ちょっと。まるで離島にいるかのようなリゾート感で各国のセレブを魅了しつづけているホテル。「子供が小さいころには時間を忘れてイルカと戯れたり、ビーチで砂遊びをしたり。家族全員でホテルでの時間を満喫できます」と、桐島さんも定宿にするひとり。また、ホテル内のイタリアン「アランチーノ」も「ディナーで一度は訪れます」(村山さん)、「料理が最上級で特別なときに行くお店」(ブレンダさん)とファンが多い。ラグーンのイルカと触れ合える体験プログラム「ドルフィン・クエスト」「オーシャンフロントラナイ」は部屋もラナイもさすがの広さ! 来年夏『ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜』がオープン予定【DATA】 5000 Kahala Ave., Honolulu ☎808・739・8888(日本語対応可) 1泊1室$450~8,365、オーシャンフロントラナイ$975~1,365 全338室 IN15:00 OUT12:00 www.kahalaresort.com【隠れ家ステイNo.1】 Queen Kapi‘olani Hotel (クイーン カピオラニ ホテル) 内野 亮さん(コーディネーター)、赤澤かおりさん(ライター)推薦夕暮れ時、プールサイドから望むダイヤモンドヘッド。遮るものは何もなし!「どこにいてもどーんとそびえ立つダイヤモンドヘッドが拝める最高のロケーション。朝も、昼も、夜も、この景色が眺められるなんて最高に贅沢。日がな一日このプールサイドで本を読んだり、カクテルを飲んだり、昼寝したり。やっぱり大人のハワイはこうでなくちゃ!」―赤澤かおりさんこのハワイビューは何にもかえがたい カパフル通りに面し、カピオラニ公園を目の前にして立つクイーン カピオラニ ホテル。古くから愛されてきたここが今年、ハワイアンカルチャーを知るローカルアーティストたちの手によって、古きよき雰囲気は残しつつ、新たなるハワイスタイルを取り入れたホテルとなって誕生した。以前からここを愛してやまない赤澤さんは「どこからでもダイヤモンドヘッドが迫りくる勢いで眺められるビューがより生かされたつくりになったし、ハワイアンカルチャーを感じるコーディネートもすばらしい。しかもリーズナブル。このコスパは注目度大」と大絶賛!カパフル通りから入ってすぐのロケーションだから海もすぐそこ。おすすめは海側のペントハウスやジュニアスイートなど。海もダイヤモンドヘッドもという欲張りさんにうってつけハワイ島のアーティストが描いた優しいタッチの絵が飾られたゲストルームフロントにはエアラインのヴィンテージポスターが並ぶエレベーター前にはデューク・カハナモクのヒストリーコーナーも【DATA】 150 Kapahulu Ave., Honolulu ☎808・922・1941 1泊1室$179~、ジュニアスイート・ダイヤモンドヘッドビュー$369~  全315室 IN15:00 OUT11:00 https://jp.queenkapiolani.com/口コミを寄せていただいた ハワイ通の皆さんモデル・桐島かれんさん 発売中のムック『KAREN’s VOL.1 2019春夏』(KADOKAWA)でも“かれん流ハワイの休日”を紹介。 モデル・ブレンダさん ハワイ在住。最近は、女友だちとおしゃれをして素敵なブランチやディナーを楽しむのが好き。 フォトグラファー・山口規子さん 渡航歴30年以上、多いときは年に4、5回滞在。「いろいろな天気に合わせてのんびり過ごす」がモットー。 フォトグラファー・種房千保子さん 渡航回数は約50回、渡航時は2~3週間、ノースショアに滞在。海を眺められる場所で過ごすのが基本。 スタイリスト・村山佳世子さん 仕事やプライベートで頻繁に滞在。今はショッピングよりもビーチで過ごしたりドライブをしたり。 スタイリスト・徳原文子さん 渡航回数は約25回。最近は子供中心でとにかくプールのあるホテルで気ままにのんびり。 旅行ライター・坪田三千代さん 世界各国のリゾートに精通。アロハスピリッツに触れ、オールドハワイを感じるのも楽しみのひとつ。 コーディネーター・内野 亮さん ハワイと日本を行ったり来たりしながら魅力を伝える、ハワイの伝道師。『ハワイに恋して!』出演中。 ライター・赤澤かおりさん 時間ができるとすぐハワイへ出かける猛烈なハワイマニア。12作目の『Hawaii note』が好評発売中。撮影/内田 恒 構成・文/赤澤かおり 本誌編集部 コーディネート/内野 亮 ※掲載されている情報は2019年6月現在のものです。 ※エクラ8月号掲載
  • 元気になれる絶景を見にいこう!引き潮の時だけ海の真ん中に浮かび上がる特別なビーチ。目を開ければそこは360度広がる透き通る海、まるで夢の中にいるみたい!Tシャツ¥6463/ヘリコニア 水着¥14500/ミューラーン(ピーク&パイン) 帽子¥3800/ハイ! スタンダード(ベイサイド)Ahu o Laka=Sandbar アフ・オ・ラカ(サンドバー)『KBOS』天国の海ツアー ◆☎808・239・8886 8:00〜17:00 休/日曜、祝日 ■www.kboshawaii.com ●半日プログラム$100〜午前、午後出発のほか、シュノーケリングやカヤックなどアクティビティの選択肢も豊富。ウミガメに出合えるチャンスも! 所要時間はワイキキからの送迎を含めて6時間ほど可愛い水着でビーチに出かけよう!青い海、広い空、この日のために新調したビーチウエア。笑っちゃうくらい楽しくて、あっという間に時間が過ぎていく!水着¥9980/バロックジャパンリミテッド(マウジー) 帽子¥9200/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ル ボヤージュ)Kahala Beach カハラビーチ透き通る水面、白い砂浜、ハワイ通の間でも“ベストビーチ”といわれる場所。人けは比較的少ないものの、その素晴らしさからウェディングフォトを撮りに来る人もチラホラ。◆Kahala Ave. Hoonlulu●本特集のすべてのデータは2019年6月現在のものです●1ドル($)=約108円(2019年6月4日現在)です●日本から電話をかける場合は、①国際電話会社の番号、②010(国際識別番号)、③1(アメリカの国番号)の後にダイヤルしてください ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/黄瀬麻衣 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) モデル/内田理央(モア専属) スタイリスト/高野麻子 コーディネーター/工藤まや
  • パープル系のかわいいネイルに♪皆さんこんばんは!えりりんです♡ 最近一段と暑くなってきましたね〜! もう少しで梅雨も明けそうです! イベントやプールにBBQなど、 夏を思いっきり楽しみにましょ〜! さて、私はネイルを新しくしました! 最近ラメ入りのカラーが好きなんです♪ 落ち着いた色味を選んだので派手過ぎず、 大人っぽい華やかさを出すことができます。押し花がポイントです◎白ラメを塗った上に押し花をのせて もらいました( ^^ ) めっちゃかわいいです〜♪ さりげなく1本だけ違うのいいですよね! 大人かわいい感じがでます♡ 今日はこのネイルで披露宴に参加 させていただきました♡ アイスブルーのドレスとの相性も良く、 全体に統一感もでました◎ 次はもっとシンプルでもいいかな〜 という感じです! では、またお会いしましょう( ¨̮ )‪︎❤︎モアハピ部 No.694 えりりん のブログ
  • 日常にエクササイズを‼︎できる限り歩いています。我が家は主人がダイエット中ということもあり、週末、家族で外食なんていう時も、ウインドーショッピングもできる限り歩くようにしています。 運動が好きではない方にも、普段から無理なく楽しみながら歩くのはとてもオススメです。 この日は昨年購入したCLANEのワンピースに、今季一目惚れしたREBECCA MINKOFFのショルダーバッグを斜めがけしてみました。メガネはCHANEL。最近、丸メガネばかり掛けていましが、やっぱりこの形がわたしには落ち着きます。 不思議ですが、私の場合、ジムでエクササイズをしたりランニングをした後よりも、一日、街をウィンドーショッピングしながら歩いた後の方が、体重が落ちています。 そして、最近のわたしのお気に入りはこの二足‼︎ adidas by Stella McCartney と、今更ではありますが、ようやく入手できたNIKEのエアマックス95。 こちらは白コーデバージョン。DIANE von FURSTENBERGのワンピースはコンサバスタイルに着ていましが、スニーカーを合わせて大人っぽく。 綺麗目スニーカーコーデに‼︎ 最後はほとんど毎年更新するサングラス。 実はほかのサングラス目当てで買いに行ったのですが、ショップスタッフのおススメもあり、MARC JACOBSのグレーのサングラスをチョイス。わたしのたぬき顔が少しでもクールに?見えますように(笑) 近年はフェイスの小さいものが気分です‼︎ Instagramはこちらから。 華組 成田千恵ブログ
  • 20〜40代でがんばってきたショッピング、アクティビティと、忙しいハワイはもう卒業。ゆったり贅沢に楽しむハワイ旅には、おいしい「食」が欠かせません。ハワイ通が選んだナンバーワンカフェ&レストランをお届けします。ワタナベマキさん(料理家)推薦Island Vintage Coffee(アイランド・ヴィンテージ・コーヒー)ワイキキのど真ん中、ロイヤル・ハワイアン・センターにあり、早朝から夜11時までオープンのカフェ。カフェといっても食事もしっかり。なかでも「"パシフィックアヒ"はハワイ中でナンバーワンのサンドイッチ!」とワタナベさん。ほかにも、シェフこだわりの5種類のお米をミックスした五穀米に、冷凍ではなく生のアヒをのせた人気のポケ丼や、新メニューのモアナボウルなど、そのどれもが文句なしにおいしい。滞在中の野菜・果物不足解消にもひと役買いそうだ。初夏には隣接してワインバーもオープン予定で、お酒とおつまみまで楽しめるように。ロイヤル・ハワイアン・センター中央のエスカレーターを上がってすぐのナイスロケーションリリコイ(パッションフルーツ)とピタヤ(ドラゴンフルーツ)のスムージー($8.75)まもなくオープン予定のワインバーでは、チーズやドライフルーツなどのおつまみも他の画像を見る2301 Kalakaua Ave., #C215 Honolulu ☎808・926・5662 6:00~23:00(FOOD 6:30~22:00) 無休 ※予約不可次は:旬なプレイスNo.1のレストラン内野 亮さん(コーディネーター)、赤澤かおりさん(ライター)推薦Deck.(デック)クイーン カピオラニ ホテルの3階にあるオープンレストランは、ダイヤモンドヘッドが目の前に広がる贅沢ビューと、朝から夜までシーンに合わせて使えるのが魅力。「リニューアルしてますます素敵に。なにかというとここに来ます。はずせないのは毎月第2日曜のサンデーブランチ。ひとり$55でプライムリブやオイスター、サーモン、ポケなどがそろうビュッフェが楽しめ、+$25でミモザも飲み放題。これはかなりマストです!」(内野さん)。オープンテラスのソファ席でゆったりくつろぎながら朝ごはん。アボカドトースト($12)、トリプルスタックパンケーキ($15)など。毎日実施の夕暮れ時のハッピーアワーも最高見た目はボリュームたっぷりなハンバーガーだけれど、実はベジタリアン仕様のインポッシブル・バーガー($19) グアバなどのミモザ3種(各$8)150 Kapahulu Ave., Hololulu 3rd floor of The Queen Kapiolani Hotel ☎808・931・4488  6:30~23:00(日曜~22:00)、ハッピーアワー16:00~18:00  無休次は:プレートランチNo.1のレストラン赤澤かおりさん(ライター)推薦Pioneer Saloon Kaka’ako(パイオニア サルーン カカアコ)ローカルに人気のプレートランチ店が昨年、話題のカカアコ「SALT」に新店舗をオープン。チキンカツやハンバーグステーキなど定番メニューはもちろん、こちらはお酒とおつまみも充実。「サクッとランチ昼飲みも、夕方の小腹も満たしてくれる頼りになるところ。とにかく何を食べてもハズレがないのがいい!」と太鼓判の赤澤さん。しょうがが効いたさっぱり味の豆腐&チキンハンバーガーステーキ、大根おろしポン酢($12)と、人気の納豆、山いも、ポキのネバネバ丼($15)おしゃれな店内675 Auahi St., Honolulu  ☎808・600・5612  11:00~20:00(金・土曜~21:00、日曜~15:00) ㊡元日、独立記念日、感謝祭、クリスマス次は:ビーチ朝ごはんNo.1のレストラン小澤征良さん(作家)、村山佳世子さん(スタイリスト)推薦Hau Tree Lanai(ハウツリー・ラナイ)目の前に広がる静かなカイマナビーチを前に、のんびり朝ごはんを楽しめる場所として長年不動の地位を守り続けているニューオータニ カイマナ ビーチ ホテル1階のレストラン。幼少期からここに通う小澤さんは「宝島を書いた作家、ロバート・ルイス・スティーヴンソンがよく訪れていたことで有名な、屋根がわりのハウツリーが印象的な気持ちのいいところ」と今でもごひいき。朝は特に混んでいるので予約をするか、オープンの7時をねらって。ハワイ産ハーフパパイヤライム添え($6)、ポイ・パンケーキ($15)、クラシック・エッグベネディクト($20)は定番の人気The New Otani Kaimana Beach Hotel 2863 Kalakaua Ave., Honolulu ☎808・921・7066(日本語対応可) 朝食7:00~11:00、ランチ11:45~14:00(日曜12:00~)、ディナー17:30~21:00 無休  ※タンクトップ、水着不可。要予約。次は:ロコアジアごはんNo.1のレストランブレンダさん(モデル)推薦PIGGY SMALLS(ピギー・スモール)ファーマーズマーケットで出店していたことから人気に火がつき、ダウンタウンにお店を構えた『ピッグ&ザ・レディ』。ここは2年前にオープンしたその姉妹店。メニューは本店とは違い、ベトナム料理だけに固執することなく、タヒチやミャンマーといった国からもヒントを得た魅力的な創作料理。最近、ニューオープンが続くワード地区にあることもあり、ローカルからの注目度も高い。本店よりもリーズナブルに楽しめるのも人気の一因。カジュアルな雰囲気の店内も、やってくる人々も含めて今のハワイを感じられるところ野菜と昆布をベースにしたあっさりスープに、えのき、トマト、ハーブがたっぷりのビーガン・フォー($16)グリーンパパイアの食感と、にんにく、ごま、ナッツなどのエスニックな香りを楽しめるサラダ、ウィークエンド・アット・バーミーズ($14)他の画像を見る1200 Ala Moana Blvd., STE.665, Honolulu ☎808・777・3588 ランチ11:00~15:00(土・日曜はブランチ10:00~)、ディナー17:00~21:30(日曜はディナー営業なし) ㊡元日、独立記念日、感謝祭、クリスマス ※予約がベター。撮影/内田 恒 構成・文/赤澤かおり 本誌編集部 コーディネート/内野 亮 ※掲載されている情報は2019年6月現在のものです。 ※eclat8月号掲載
  • 背中で魅せるワンピース前は可愛く、後ろは色っぽく。はっとさせることまで計算ずく愛らしいワンピタイプの水着は、大胆にあいたバッグデザインを選ぶのが今年らしい。青い海に映える絶妙な色味のグリーン、背中のレースアップ、胸もとのリボン。いやらしくならずに色気をアピールできるから、彼からも女友達からもほめられる!水着¥16000/ジャック・オブ・オール・トレーズ(レピドス)レトロなプリント×ビスチェぱっと目をひくチェック柄でピンナップガールを気取って60年代シネマのヒロインが着ていそうな、不思議と“懐かしい”気持ちになるチェック柄は、ビスチェ型のトップとハイライズのショーツによく映える。きれいなカップとシルエットで、グラマーかつきゅっと締まったボディに見せてくれるのも理想的。水着(トップ)¥18000・(ショーツ)¥12000/ミュラー オブ ヨシオクボタウンユースなラッシュガードビーチでも、街でも着られる! リゾートウエアのNEWトレンド「絶対に焼きたくない」、「あまり露出したくない」。大人の女性の願いを受けてこの夏はラッシュガードのブーム到来! “まんまスポーティ”じゃなくカットソーライクでおしゃれ着としても楽しめるデザインが豊富。カーキならよりスタイリッシュに。水着¥9000/アパートバイローリーズ 帽子¥3800/ニューエラ無地、だけど形はひとくせありシンプルだけど無難じゃない。大人にこそ似合うビキニシックで飽きのこないダークグレーの水着はアシメトリーな肩ひものデザインが印象的。「派手なものは着たくないけど地味になるのもイヤ」というモア世代のワガママに応えてくれる。ちりめんのような表情のトップは、ハワイの街中でデニムと合わせてトップスとして着ても。水着¥16000/コーラリースイム甘くないくすみピンクのビキニこんな色を待っていた。やっぱり可愛い、やっぱりアガる!甘すぎず、狙っている感なく可愛い、海のブルーにも映えるちょっとヌーディでくすんだピンク色のスイムウエアもトレンド。きれいで今年らしい色だから形は王道の三角ビキニで。あえてヌーディに決めたメイクと合わせたら、ぐっと洗練されたサマーガールに変身できるはず!水着¥14000/ミューラーン(ピーク&パイン) ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/黄瀬麻衣 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) モデル/内田理央(モア専属) スタイリスト/高野麻子 コーディネーター/工藤まや
  • ストラップサンダルのおすすめブランドまとめ♪歩きやすかったり、足をより美しく見せてくれたり、コーデの洗練ムードを後押ししてくれる大人っぽいストラップサンダル。人気ブランドのサンダルを、ヒール・フラット別にチェック♪ [目次] 【ストラップサンダル】ヒールサンダルのおすすめブランド 【ストラップサンダル】フラットサンダルのおすすめブランド ※記事発信時点での情報のため、価格や仕様が変更になっている場合や、販売が終了している場合があります。【ストラップサンダル】ヒールサンダルのおすすめブランド【ストラップサンダルのおすすめブランド】スライのヒールサンダル上半身に集中するギャザーは重心アップ効果も。デニムと寒色系で大人っぽく!ワンピース¥18500/フレイ アイディー パンツ¥9000/アパートバイローリーズ 靴¥8990/バロックジャパンリミテッド(スライ) バッグ¥28000/ショールーム セッション(トイノ アベル) イヤリング¥30000/ススプレス(ラナ スワンズ) →ストラップサンダル(ヒール)などコーデを詳しく見る【ストラップサンダルのおすすめブランド】ダイアナ のヒールサンダル夜の予定も意識した装いで出勤したい日は、シックな配色&きれいなディテールの小花柄ワンピースに頼ればいい♡ 顔まわりがすっきり見えてきちんと感も出せる開衿、自然なくびれとドレープをつくるゴムウエストの切り替え、上品でエアリーな素材感。派手色じゃなくても一枚でバツグンの存在感でしょ? ヴィンテージライクな白抜きの柄なのも、幼く見えない秘訣。フリンジピアスやメタリックサンダルの色みもワンピとトーンを合わせたら、大人っぽい夏のおめかしコーデの完成! ワンピース¥5900/ローリーズファーム 靴¥16000/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥35000/ジャンニ キアリーニ 表参道店 ピアス¥1500/ジオン商事(スリーフォータイム) →ストラップサンダル(ヒール)などコーデを詳しく見る【ストラップサンダルのおすすめブランド】チェンバーのヒールサンダル「着やせ」が気になる薄着の季節になってきた! 腰高で太すぎないストレートチノパンに、腕まわりをカバーしてくれるフレア袖のブラウスをイン。華奢見えするアイテム選びと「トップス:ボトム=3:7」の黄金バランスで、定番の甘辛ミックスをぐっと美スタイルに。しかもトレンドのベージュのワントーンなら、可愛げがあるのに大人っぽくて無敵のおしゃれ感。胸もとのパイピングやサンダルの黒ライン、バッグのチェーンやフープピアスも繊細な女らしさをプッシュしてる♡トップス¥11000/カロリナ グレイサー ビームス カスタマーサービスデスク(カロリナ グレイサー) パンツ¥13000/ゲストリスト(ヘルシーデニム) 靴¥37000/FUN Inc.(チェンバー) バッグ¥9200/シップス 有楽町店(カテリーナ ベルティーニ) ピアス¥1680・ブレスレット¥2100/サンポークリエイト(アネモネ) →ストラップサンダル(ヒール)などコーデを詳しく見る【ストラップサンダルのおすすめブランド】スペイン メイド パークマンションのヒールサンダルほんのり色気のある背中あきデザイン、だけど職場でも浮かないシックなカーキ色。ラクチンなのに”いつも以上”が狙える、理想的なTシャツワンピを見つけた♡ Gジャンでこなれ感をプラスした週末コーデを盛り上げるのはハッピーな小物たち。サンダルはカーキと相性のいいオレンジをチョイス。さらにポニーテールに大ぶりピアス、ビッグサイズのかごバッグで夏っぽく仕上げて誰より楽しむ気満々に♪ ワンピース¥6980/エモダ新宿ルミネエスト店 Gジャン¥38000/ボウルズ(ハイク) 靴¥23000/リ トウキョウ ロビー エチカフィット東京(スペイン メイド パークマンション) バッグ¥22000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン) ピアス¥2900/サンポークリエイト(アネモネ) リング¥13000/ティアラ(ルーカス ジャック) →ストラップサンダル(ヒール)などコーデを詳しく見る【ストラップサンダルのおすすめブランド】ニコラスライナスのヒールサンダルせっかくの休日、お出かけしないなんてもったいないから。Tシャツとオーバーオールのザ・夏カジュアルで、天気がイマイチでも気分はハッピーに♪ クリーンな白のワントーンならカジュアルながらも品よくまとまって、ニュアンスカラーのジャケットもお似合い。かごバッグとサンダル、ヘアバンドもベージュ系でなじませて、今っぽい女らしさを手に入れて。ちょっと素敵な大人カジュアルなら、街ブラしたり女友達と会ったり、どこへ行っても一目置かれるおしゃれ感!Tシャツ(2枚セット)¥2700/ヘインズブランズ ジャパン(ヘインズ) スカート¥59000/ブルーバード ブルバード シャツ¥23000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店 靴¥6900/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店(ニコラスライナス) ピアス¥15500・リング¥12000/メゾンソワリー堀江店(ソワリー) ネックレス¥12000/シップス 渋谷店(キャス) バングル¥6900/ココ ディール →ストラップサンダル(ヒール)などコーデを詳しく見る【ストラップサンダルのおすすめブランド】ル タロンのヒールサンダル上司のお供をする日は、きれい色のカシュクールブラウスにすらりと見えるタイトスカートで”いい女”コーデに。全体を寒色でまとめれば、ジメジメ気分も吹き飛ぶさわやかさで好感度アップ。深めのVカットに腰高なウエストマーク、ボリューム袖に揺らめく裾。一枚でニュアンスたっぷりの旬ブラウスだから、スカートも小物もシンプルがいちばん。サンダルとバッグを黒でシャープに引き締めて。清涼感あふれるシルバーアクセは、重ねづけしても重たくならずこなれたしゃれ感に♡きれい色カシュクールブラウス¥8900/ノーク タイトスカート¥35000/ブルーバード ブルバード アンクルストラップサンダル¥8800/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店(ル タロン) ピアス¥22000/アガット ブレスレット¥5500/ビヨンクール 阪急メンズ大阪店(アンプジャパン) リング¥35000/UTS PR(ルフェール) バッグ¥17800/ショールーム セッション(ヤーキ) →ストラップサンダル(ヒール)などコーデを詳しく見る【ストラップサンダルのおすすめブランド】ル タロンのヒールサンダル端正なストライプワンピースとシュッとしたパンツ。どちらも1枚でお仕事服になれるんだもの、組み合わせたらもっと素敵に決まってる!スリット入り柄ワンピース¥36000/ビショップ(アンフィル) ブラックドレスパンツ¥27500/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) アンクルストラップサンダル¥8800/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店(ル タロン) 時計¥24000/ピークス(ロゼモン) リング¥13000/リエス(ルーカス ジャック) →ストラップサンダル(ヒール)などコーデを詳しく見る【ストラップサンダルのおすすめブランド】ルクールブランのヒールサンダルラブリーじゃないのは、コーラルピンクの妙! さりげなく、優しく、大人めに導いてくれるのがコーラルピンクの魅力。ウエストの両サイドに配したドローストリングで、くびれの微調整ができる。ワンピース¥9900/ランダ 靴¥12200・ターバン¥1500/ルクールブラン バッグ¥6000/ジーナシス イヤリング¥9800・リング¥28000/UTS PR(ルフェール) →ストラップサンダル(ヒール)などコーデを詳しく見る【ストラップサンダルのおすすめブランド】バルダンのヒールサンダル週の後半って仕事に追われておしゃれは油断しがち。そんな時はムリのない定番カジュアルを、色のチカラでセンスアップさせてみて♪ コーデ自体はよくやるボーダーカットソー×テーパードパンツ。でもパンツを濃く鮮やかなパープルにするだけでホラ、ぐっと女っぽさが増して感度良好に。パープルと反対色のイエローのバッグを投入したのも技あり! 今日、7月11日は「真珠記念日」らしいから、大粒のパールピアスで上品レディな味つけを♡パンツ¥18000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店 カットソー¥10800/セント ジェームス代官山店 靴¥43000(バルダン)・バッグ¥16000(マルシェ)/アルアバイル サングラス¥34000/モスコット トウキョウ ピアス¥1700/お世話や(リミテッドナンバー) →ストラップサンダル(ヒール)などコーデを詳しく見る【ストラップサンダルのおすすめブランド】ダイアナのヒールサンダル母と観劇に行く日は、パパッと着るだけなのに”ちゃんとおしゃれしてる感”が出せるドッキングデザインのワンピースに決まり。シンプルニット+プリーツスカート風のデザインなら、上品クラシカルなおでかけスタイルがあっという間に出来上がり! 着映え効果抜群のエメラルドグリーンを選ぶだけで”おしゃれ上手”を気取れるし、落ち感のある薄手ニットでさらっと快適にスタイル美人が狙えるし。きれいめ小物で仕上げつつ、白ソックスをはさんだ足もとで休日らしい遊び心をひとつ♡ワンピース¥13000/ココ ディール 靴¥13000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) バッグ¥69000/マッキントッシュ フィロソフィー 新丸ビル店 メガネ¥27000/アイヴァン PR(アイヴァン) 時計¥18000/エイチエムエスウォッチストア 表参道 ソックス/スタイリスト私物 →ストラップサンダル(ヒール)などコーデを詳しく見る【ストラップサンダルのおすすめブランド】銀座かねまつのヒールサンダル女っぽいコーデのハズし役に、バックパックを抜擢! カーキならトレンド感もあっていい感じ。実はポケッタブルだから、計画中の夏のレジャーでも役に立ちそう。バッグ(一部店舗のみ販売)¥1490/GU  はっ水加工のAラインスカート¥18000/ルーニィ きれい色のボーダー¥11000/ブルーブルー(アルモーリュックス フォー シップス・ブルーブルー) ストラップサンダル¥26667/銀座かねまつ6丁目本店 べっこう調ピアス¥2900/AKTE ゴールドバングル¥18500/ガス ビジュー 青山 →ストラップサンダル(ヒール)などコーデを詳しく見る【ストラップサンダルのおすすめブランド】GUのヒールサンダル足首を華奢に見せてくれるサンダルは、大人っぽいべっこう調をチョイス。ヒールは高めだけど、ホールドしてくれるストラップとブロックヒールのおかげで歩きやすいし、デートにももってこいだ♡靴(一部店舗のみ販売)¥2490/GU  グリーンのカーディガン¥1490/GU 光沢素材のプリーツスカート¥11000/ノーリーズ&グッドマン銀座店 シルバー巾着¥22000/リエス(マルコ マージ) 柄スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) →ストラップサンダル(ヒール)などコーデを詳しく見る【ストラップサンダルのおすすめブランド】チェンバーのヒールサンダル今季買って損なしのチュニック丈のシャツはどんなボトムとも好相性! スカートがはきたい日はシャツの前だけインしてみて。そしたらホラ、前から見ると腰高に、後ろ姿はお尻を隠せてこなれた雰囲気に。爽やかな水色ストライプと華やかなイエローの組み合わせなら、お疲れぎみの金曜だって気分が上がって頑張れる! 社外の人と会うなら小物は黒で品よくまとめて正解。内勤オンリーなら、きれいめスニーカーやトートバッグでちょいカジュアルもいいかも♪シャツ¥25000/リバー スカート¥22000/ルーニィ 靴¥33000/FUN Inc.(チェンバー) バッグ¥49000/ビショップ(ミミ) イヤリング¥1907/サードオフィス(ROOM) →ストラップサンダル(ヒール)などコーデを詳しく見る【ストラップサンダルのおすすめブランド】GUのヒールサンダル彼に借りたTシャツみたいな、メンズっぽい色とサイズ感がこなれ見えに最適。ワンピース¥8000/オブレクトカスタマーサポート(オブレクト) パンツ¥15000/ペルルペッシュ 靴(一部店舗のみ販売)¥2490/GU バッグ¥14000/ハリウッド ランチ マーケット(ローラ ディ マッジオ) イヤリング¥12600/ソムニウム バングル¥14000/ジュエッテ →ストラップサンダル(ヒール)などコーデを詳しく見る▲【ストラップサンダル特集】トップに戻る 【ストラップサンダル】フラットサンダルのおすすめブランド【ストラップサンダルのおすすめブランド】マッキントッシュ フィロソフィーのフラットサンダルシャツとフレアスカート。最強のワンツーコーデを一着に! きちんと感も抜け感も、女性らしさもすべて完備。ワンピース¥13000/ミラ オーウェン 靴¥23000/マッキントッシュ フィロソフィー 新丸ビル店 バッグ¥5500・イヤリング¥1400/サンポークリエイト(アネモネ) スカーフ¥15000/ブルーブルー 時計¥17000/エイチエムエスウォッチストア 表参道(モックバーグ) →ストラップサンダル(フラット)などコーデを詳しく見る【ストラップサンダルのおすすめブランド】ル タロンのフラットサンダル衿を抜いたり袖をたくし上げたり、こなれた着こなし方ができるシャツワンピってオトナ女子にぴったり。デートの特別感はペチコート風に仕込んだ白レーススカートで。歩くたび揺れる裾まわりに上品な華やかさをプラスしたら、足もとのきれい色サンダルもいっそう映えて♡ ドライブの時は動きやすいパンツカジュアルが多かったけど、久々に雨が降らなそうな日はゆるっと可愛いマキシワンピで彼をきゅんとさせちゃおう!¥24000/メゾン イエナ(イエナ) ワンピース¥21000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店 キャミソール¥7800/シンゾーン ルミネ新宿店 靴¥7800/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店 バッグ¥24000/エメル リファインズ ルミネ新宿店(ヴィオラドーロ) イヤリング¥2100/サンポークリエイト(アネモネ) リング¥26000/サザビーリーグ(アルティーダ ウード) →ストラップサンダル(フラット)などコーデを詳しく見る【ストラップサンダルのおすすめブランド】クレドランのフラットサンダルバンドカラーシャツのクリーンさと、ティアードの旬感を持ち合わせた一枚。小物はナチュラルよりも辛口の“大人仕上げ”が、今の気分にぴったり。ワンピース¥38000/GREED International(ベッド&ブレックファスト) 靴¥14000/クレドラン バッグ¥22000/ノーリーズ&グッドマン銀座店 バングル¥39000/セシル・エ・ジャンヌ →ストラップサンダル(フラット)などコーデを詳しく見る【ストラップサンダルのおすすめブランド】スライのフラットサンダルつやのある生地の風合いも上品さに一役。合わせには、締め色を使わずまろやかに。ワンピース¥9500/ノーリーズ&グッドマン銀座店 ニット¥22000/GREED International(ベッド&ブレックファスト) 靴¥5990/バロックジャパンリミテッド(スライ) バッグ¥3200/ハイ! スタンダード(BI–RITEフードマーケット) ブレスレット¥8000/ソムニウム →ストラップサンダル(フラット)などコーデを詳しく見る【ストラップサンダルのおすすめブランド】メゾン イエナのフラットサンダル梅雨で雨続きでも気持ちをあげたい。そんな日は夏先取りの派手柄オープンカラーシャツの出番。インパクトのある服だってさらりと着こなせちゃうのは、クリーンで軽やかな白Tをはさんでいるからこそ。黒パンツとのシンプルコーデに足もとはきまりすぎない”きれいめスポサン”で、大人っぽいカジュアル感♪ シルバーの太バングルやクリアポーチ、さりげない夏っぽ小物も一緒に☆Tシャツ¥12000/ボウルズ(ハイク) シャツ(メンズ)¥13000/ビショップ(サーフライン ハワイ) パンツ¥12800/フリークス ストア渋谷 靴¥18000/メゾン イエナ ポーチ¥4800・カードケース¥3800/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店 バングル¥12000/グラストンベリーショールーム(スチュードベイカー メタルズ) →ストラップサンダル(フラット)などコーデを詳しく見る【ストラップサンダルのおすすめブランド】カージュのフラットサンダル裾から鮮やかな色をのぞかせるだけ。シンプルワンピになじむさりげなさ! 裾から見せる意外性で、小面積でも“女っぽい”に効果絶大。ワンピース¥3990/コエ 渋谷店 スカート¥12000/ゲストリスト(ステートオブマインド) 靴¥5000/カージュ ルミネエスト新宿店 リュックサック¥10500/フリークス ストア渋谷(グレゴリー) 帽子¥1430(価格は編集部調べ)/三浦商事(ニューハッタン) ピアス¥17000/UTS PR(ルフェール) サングラス¥47000/アイヴァン 7285 トウキョウ →ストラップサンダル(フラット)などコーデを詳しく見る【ストラップサンダルのおすすめブランド】オルフィックのフラットサンダル「休日はどこも混雑してるからって外に出ないのはダメだよ!」って、超アクティブな親友に誘われたら行くしかない。(笑) 絶対歩きまわるから、ゆるっと楽ちんなビッグシャツ×ショーパンに疲れ知らずのスポサンがいい。白×ブラウン×グレイで大人っぽさはしっかりキープ! 仕上げにオレンジのリップでヘルシーな女らしさを足して。髪に巻いたスカーフの色もリンクさせたら、ハッピーオーラ全開に♪シャツ(メンズ)¥13800/ビショップ(ジムフレックス) パンツ¥16800/シンゾーン ルミネ新宿店 靴¥22000/アルファ PR(オルフィック) バッグ¥57000/アルアバイル(オーエーディーニューヨーク) スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) イヤリング¥900/お世話や →ストラップサンダル(フラット)などコーデを詳しく見る▲【ストラップサンダル特集】トップに戻る ストラップサンダル、ヒールサンダル、フラットサンダルなど関連特集もチェック♪サンダル特集《2019年版》- 20代におすすめの春夏トレンドは? 人気ブランドの新作、美脚見えサンダルなどぺたんこサンダル特集(レディース)- 2019年おすすめのフラットサンダルはこれ!プチプラサンダル特集《2019春夏》- 人気のGU新作など6000円以下の可愛いサンダルヒール靴、フラット靴、スニーカー。20代におすすめのシューズをブランド別にご紹介 | レディーススニーカーコーデ特集《2019夏》- コンバースやニューバランスなど20代女子におすすめのスニーカーは?
関連キーワード

RECOMMEND