走り続けるアーティストiKONが、昨年最大のヒット曲を含むアルバム『NEW KIDS』をリリース!

Marisol ONLINE
 ロングランヒットとなり、多くの賞に輝いた「LOVE SCENARIO」。この曲は、B.Iさんが作詞作曲、BOBBYさんも作詞に参加しています。映画『ラ・ラ・ランド』をインスピレーションに子供のような純粋な気持ちで作った曲だといい、ちょっと切ない歌詞にも注目です。「何回か聴いただけですぐ覚えられる曲だったので、子供たちにも好かれたのではないかと思います」(B.I)。曲自体が、強すぎず、弱すぎない、飽きのこないところがよかったのかもしれません」(SONG)。MVもYouTubeの再生回数が2億6千回を超え話題に。「MVは3泊4日で撮影したのですが、眠れなくて、ずっと撮影でねれませんでしたが頑張りました」(JU-NE)。「初めて使われるカメラがあって、とても楽しくて不思議な撮影でした」(DK)。「僕は個人的に『I’M OK』のMVが好きなんです。切ない曲が好きなので、悲しい気持ちを持っている方が喜んでくれるMVだと思います。JAYさんがゴミ捨て場に横になって歌うところが可愛いんです」とJU-NEさんが言うと、「僕はかっこいいと思っています!(笑)今まででいちばん男らしくて若さが見えるMVになったと思います」とJAYさん。「『GOODBYE ROAD』は日本で初めてB.Iさんが聴かせてくれた曲なのですが、個人的にとても好きです」とCHANさんが言えば、「CHAN君のパートが多いからね(笑)」とB.Iさん。「全体的に監督さんがうまく撮ってくださって、色が綺麗で観るだけで癒されます」(JU-NE)。「1年くらいかかって撮っているので、髪の色が違ったり、僕たちの変化も観ることができます(笑)」とJAYさん。SONGさんは「『KILLING ME』は歌詞だけ見たら失恋した男性が愛していた女性を忘れられない、耐えられないって歌詞なのですが、メロディとパフォーマンスがいちばん良く合って、パワフルで、カッコよくできたと思うんです。サビに入るところ、演技から全員が同じシンクロダンスに入るところがカッコいいです」と話し、「会長(ヤン・ヒョンソク YG 代表プロデューサー)とDK君が振り付けを作りました」とJU-NEさんがすかさず付け足しを入れていました。

 また、いくつもの賞を受賞したことについて、CHANさんが、「僕たちも驚いた受賞でしたが、マネージャーやスタッフのみなさんもとても喜んでくれたのが何より嬉しかったです」とコメント。世界のチャートを賑わす群雄割拠のライバルたちの中で際立つ活躍を見せた彼らは、2019年も「走り続けたいと思っています」と頼もしい。日本語が堪能なJU-NEさんとJAYさんは、「もっと日本での活動も増やせたらいいなと思っています」と嬉しい発言。BOBBYさんは「5月にB.I君とのユニットで活動予定があるのでチェックしてほしいです」とアピールしていました。

 「僕たちは国も言葉も違いますけど、音楽でひとつになれることに感謝しています。まだまだ未熟な僕たちグループを応援してくださって不思議な気持ちでいっぱいです。これからもっと努力して頑張ります」とBOBBYさんが締めくくりました。才能の塊、iKONの活躍から今年も目が離せません。 

1/7

2/7

3/7

4/7

5/7

6/7

7/7


桂まり●かつらまり 韓流予報士(?)。温泉保養士。「SPUR」や「eclat」などで、トラベル、フード記事など担当するライター。趣味は各国で料理教室に行くこと。「専門外ではありますが、泣いて笑って癒される韓流ドラマのお勧めを不定期で紹介します!

撮影/島袋智子 ●2/27 アルバム「NEW KIDS」リリース ●3/20 LIVE DVD&Blu-ray「iKON JAPAN TOUR 2018」リリース ●4/12〜14 アルバム「NEW KIDS」リリース記念『トーク&ミニライブ』 ●4/28〜5/25 ファンミーティングツアー「iKON FAN MEETING 2019」
関連記事
  • 突然ですが、皆さんが生まれて初めて読んだマンガは何でしょうか。私は水沢めぐみ先生の 『トウ・シューズ』でした! 単行本でこの作品を読んでいたのですが、とにかく小学生の時はバレエとピアノという習い事に憧れていて(今思えば、バレエやピアノそのものというよりも、発表会の時に着る綺麗な衣装や薄ピンクの可愛いトウ・シューズに興味があったのではないかと思います!)、その気持ちをどうにか昇華しようとして、読んだのがこの作品でした。バレエの世界の話ではあるものの、とても身近に感じることができたのが魅力。ライバルが現れたり、友人と喧嘩をしたり、素敵な男の子とのラブな展開に胸をときめかされずにはいられませんでした。この作品をきっかけに、毎月、りぼん本誌と単行本を読み漁るように。種村有菜先生の『満月をさがして』では英知くんのピュアな気持ちに涙を流し、ドラマ化の際に読んだ一条ゆかり先生の『有閑倶楽部』に描かれるバブリーな高校生の姿を見て、「高校生になったらこうなれるんだ……」と当時小学生だった私に幸せな夢(現実はさておき……)を見せてくれました。もはや、りぼんで友情を学び、恋に憧れ、夢をみることができたといっても過言ではありません!そんな私にとって最高な展示が現在、新宿高島屋で開催中です。   「特別展 りぼん 250万りぼんっ子大創刊号」では今現在もファンから愛されている名作の原画や、パネル、連載当時の付録などが展示されている最高の空間! 私自身、リアルタイムで連載を追っていた作品はほとんどないのですが、単行本になって読んでいた大変思い入れが深い作品にまつわる展示がずらっと並んでいて、大興奮でした。 何より面白いのが付録や応募者全員サービスのグッズの展示。『天使なんかじゃない』のノートや『赤ずきんチャチャ』のお弁当箱など、再現するのがなかなか難しい90年代の少女漫画雑誌の付録が持つムードを楽しめてしまうんですよね。付録って、時間が経つほど手に入れるのが難しいので、一度に見られる機会はかなり貴重。そして、幼い時に憧れていた付録は何十年経っても色あせない魅力を炸裂させていたのでした。 『有閑倶楽部』の美童グランマニエのパネルや『ルナティック雑技団』のとある一ページを再現した壁は特に圧巻です。手の平に収まるサイズのコミックスとはまた違う魅力があります。各作品ごとの紹介パネルにある「アオリ文」もグッときます。『ご近所物語』の「スーパー・ハッピー♥ラブパワー」なんて言葉を見た瞬間に作中で奮闘する実果子の姿を思い出し、懐かしさに少し泣けてしまいました。他にも、周りの目をつい忘れてキャッキャしてしまうコンテンツばかりなので、ぜひ一度足をお運びいただけると嬉しいです。 そして、忘れてはいけない、展示会限定グッズもすごいですよ……。付録の復刻という的確なキュンポイントをついてくるラインナップです! りぼん展に展示されているの池野恋先生の『ときめきトゥナイト』を堪能した後は、発売中のSPUR9月号に掲載されているモードな蘭世と真壁くんに会える「ときめき★ダークロマンス」もチェックしてくださいね!      
  • 本棚は…今朝は、久しぶりにエクラ編集部にてヘアメイクでした。 なかなかお邪魔することのない早朝の編集部。 3年近くお世話になると随分私の姿が増殖していました♡
  •  ホ・ヨンセンさんは、あまりにも有名なアイドルグループSS501出身。現在はソロで、ミニアルバムをリリースしたり、ドラマのOSTに参加、ミュージカルやドラマにも出演するなど、歌手、そして俳優としても活躍中です。また、SS501から派生したDouble S 301のリーダーも務めています。今回、韓国で4枚目となるミニアルバム「MOMENT」のリリースイベントで久しぶりに来日、この9月には、東京でのファンミーティングも予定しているので、ぜひその美声をライブで!インタビュー中も歌声と同じ優しい語り口で、何か魔法にかかったようにすっかり癒されたマリソルスタッフでした。●タイトル曲「Moment 」で、聴く人たちに伝えたいことは? ー人を好きだった時間、瞬間は誰にでもあると思うんです。この曲を聴いて、そんな良い美しい記憶、姿、追憶、愛についてを感じて欲しいです。聴いてくださる方々に気に入っていただけたらなと思っています。 ●MVも素敵ですね。 ーはい、監督さんがとても素敵に僕を撮ってくださったんで気に入っています(笑)。 ●2005年にデビューなさって今に至りますが、アーティストとして成長したなと感じるのはどんな時ですか? ー舞台で歌っている時に、歌に集中できたと感じる時ですね。 ●どんなアーティストでありたいですか?最高の褒め言葉とは? ーシンガーソングライターとして、僕の思い、話したいことを曲に溶かして、聴いてくださる方々に直接伝えたい。そんな歌手になりたいです。歌手なので、素敵な舞台でした、いい歌を歌ってくれてありがとうと言われるのがいちばん嬉しいです。 ●ドラマのOSTにもよく参加なさってますが、特に思い入れのある歌はありますか? ー「花より男子〜Boys Over Flowers」のOSTと、「君主〜仮面の主人〜」の”パラボギ(見つめる)”という曲が個人的に好きです。 ●最近よく聴いている国内外のアーティストはいますか? ーM.C THE MAXという韓国のアーティストの曲をよく聴いてます。日本人では米津玄師さんのLemonという曲が好きなので聴いています。 ●オススメのドラマや映画はありますか? ーいちばん最近見たドラマは「SKYキャッスル」です。オススメは、ちょっとまえの作品でもよければ、面白かったのは「トッケビ」。ハマってしまい、涙を流したくらいです(笑)。 ●これから挑戦してみたいことはありますか? ー先ほどもお話ししたんですが、シンガーソングライティングです。コンスタントに長く愛されるアーティストになるのが夢です。 ●苦手なことはありますか? ーファンの方々はすでにご存知かと思うんですが、高所恐怖症気味なので、遊園地の乗り物は大概ダメです(笑)。 ●人々が誤解していると思うヨンセンさんのイメージとは? ーひとつのイメージではなく、いろいろな姿をお見せしていると思うので、その全てが僕だと思います。なので、誤解されているイメージというのはないんじゃないかな。 ●最近プライベートで嬉しかったこと、思い出に残ったことは? ー最近友人たちと釜山に遊びに行ったんです。お酒をたくさん飲んだだけという思い出なんですが、とても楽しかったです。 ●プライベートで行ってみたいところはありますか? ー北海道です。雪を見ながら温泉っていうのに憧れているんです。 ●マリソル読者にオススメの韓国のスポットは? ーソウルなら漢江です。最近はテントを張ったりもできるんですよ。食べ物のデリバリーもできたりするので、オススメです。 ●日本に来たら必ず行くところや買うものはありますか? ーラーメンは必ず食べに行くのと、ヘパリーゼを買います(笑)。 ●これからの活動予定は? ー9月28日に東京でファンミーティングがあります。それから、次のアルバムの準備もしているので、楽しみにしていて下さい。 ●ファンにメッセージをお願いします。 ーもっと頻繁に皆さんにお会いしたかったのですが、久しぶりとなってしまった今回のイベントに、たくさんの方々が来てくださって感謝しています。機会を増やして皆さんにまた会いに来れるよう頑張ります!!HEO YOUNG SAENG JAPAN OFFICIAL FANCLUB 桂まり●かつらまり 韓流予報士(?)。温泉保養士。「SPUR」や「eclat」などで、トラベル、フード記事など担当するライター。趣味は各国で料理教室に行くこと。「専門外ではありますが、泣いて笑って癒される韓流ドラマのお勧めを不定期で紹介しますHEO YOUNG SAENG Live & Talk 2019 【日 時】 2019年9月28日(土)14:00開場  15:00開演  【会 場】 山野ホール 【公演問合せ】 (株)バッドニュース Tel : 03-6416-1515 (月〜金 10:00〜18:00) 【チケット販売スケジュール】 ◇ HEO YOUNG SAENG JAPAN OFFICIAL FANCLUB会員先行    https://young-saeng.jp/    2019年7月26日(金)18:00~8月4日(日)23:59 ◆ チケットぴあ最速先行 : 2019年8月8日 (木) ◆ 一般プレイガイド先行 : 2019年8月22日 (木) ◆ 一般発売        : 2019年8月31日 (土) 撮影/天日恵美子
  • 黒コーデ第2弾。 大好きな2つのアイテム、シャツ×デニムです。エクラ8月号の黒コーデ特集。 富岡佳子さんの夏の私服スタイルの中にも、デニムに合わせたオールブラックコーデが掲載されています。 惚れ惚れしてしまうほどのかっこよさ❤️ 同じ年代の女性なんて信じられません ✨✨ 私も、黒トップスのドルマンシャツを大好きなデニムに合わせました。 富岡さんのデニムのオールブラックコーデ黒のドルマンシャツはボリュームがあるので、デニムはAGのワンウォッシュスキニーデニムでスッキリと。 アクセントが欲しいな〜と思ったので、パンプスはプチプラなoriental trafficの赤を選びました。tops : dolly sean denim : AG pumps : oriental traffic bag : HERMESこの日は、仕事がお休みの娘と原宿散策。 ランチはRETHINK CAFEのヘルシーなサラダボール。 ボリュームたっぷりで、お腹も満たされました 雑穀米も入っていてボリューミー明るい店内は開放感がありますランチ後は、ショッピングに。 好みが似ているので、最近はよく洋服をシェアしています。 洋服選びはあれこれ迷いますが、似合わないものは似合わないと辛口でバッサリ言ってくれるので、娘と一緒だとあまり失敗はない…かな SALEも始まったばかりだったので、お財布に優しいお買い物が出来ました InstagramもUPしましたので、お時間ありましたら覗いてみて下さい。Instagramはこちらからどうぞ。華組 豊田真由美ブログ
  • 女優の杏さんと画家の山口晃さん。心地よい新緑の季節も過ぎ、夏の足音が聞こえてくるこの頃。インドア派のおふたりの妄想は住んでみたい場所から理想のお部屋像へシフトしました。 山口さんからのお返事は9月号をチェック Amazonで購入する(外部サイト) 楽天ブックスで購入する(外部サイト) セブンネットショッピングで購入する(外部サイト) 杏さん、山口晃さんへのお便りはこちら: あん●1986年東京都生まれ。モデル・女優。現在TBS系「世界遺産」(毎週日曜18時〜)でナレーターを務める。主演ドラマ「偽装不倫」(日本テレビ系・毎週水曜)が放送中! SOURCE:SPUR 2018年8月号「杏と山口晃の談話室A」illustration & text:Anne edit:Michino Ogura
  • こんにちは(*´꒳`*)ノンノカワイイ選抜No.73西愛梨です! ブログ開いて頂きありがとうございます 今日は、少〜し変わった韓国コスメを紹介しちゃいます〜 ❤︎ じゃん!!!紹介するのは‥‥❤︎❤︎ 【韓国で大人気!SEP beauty マイ #MOTT キット 03 シェイクミー】 ¥3218トランスフォームするコスメ?!∑(゚Д゚) アイシャドウ、チーク、ハイライト、リップが合体して1つのコスメに〜 ✨ アイシャドウの色は四色もあります アイシャドウはラメ入りでカワイイ❤︎ 特にパープルのシャドウを涙袋に強調して塗ると、ぷっくりして可愛くなるのでおススメ ‍♀️✨ リップ&チークは落ちにくくて発色が良いのが特徴 (*´꒳`*) チークの赤みが可愛くて気に入りました〜 《動画でチェック〜❤︎》↑わかりやすく動画を作ったのでぜひ見て下さい〜(*´꒳`*) ❤︎❤︎❤︎ コンパクトに持ち運べるから便利♡ 韓国でとっても人気みたいです✨ 小さいバックでもばっちり入るし、それぞれ持ち歩くよりもコンパクトだからめちゃめちゃ楽〜(((o(*゚▽゚*)o)))♡ これは凄いですね(*⁰▿⁰*) 流石!韓国コスメです ‍♀️❤︎ 日本では売ってる所が少ないので貴重! 私はこのサイトでゲットしました ✨↓↓↓ https://woomy.me/c/394436皆さんもぜひチェックしてみて下さい〜(^-^)❤︎ ୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧ 最後まで読んで頂きありがとうございます! SNSも更新しているので、良かったら見て頂けると嬉しいです ❤︎▶︎Instagram▶︎Twitter୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧ ではまた次のブログで(*´꒳`*) thank you❤︎ 愛梨 #30カワイイ選抜 No.73 西愛梨のブログ
  • #UMIBENOSPUR SPURコラボレーションの「ピンクスムージー〜ビーツ&ベリー〜」(¥850)のテイクアウト。カップにはビジュアルステッカーを配した。「SPUR ON! SMILE ON!」がプレイフルに躍るオリジナルのマシュマロものせて。青い海にピンクが映える。  鎌倉市・七里ガ浜にある「ハワイアンプレートランチ」をコンセプトにしたドライブインカフェ、「Pacific DRIVE-IN(パシフィックドライブイン)」。7月23日から8月22日という夏の1カ月間限定でポップアップイベント「海辺のSPUR」を開催! 期間中は、ピンクとブルーをテーマカラーとしたフォトジェニックなコラボレーションドリンクや、スペシャルなサンプリングなどを用意。ショップではSPUR9月号と、ビーチでも活躍間違いなしのPVCトートバッグとラバーキーホルダーのお得なセットも。カフェの外にはビジュアルをプリントした横断幕のフォトスポットも備えているので、ぜひ記念撮影を! アクセスも370台収容できる七里ヶ浜海岸駐車場の中央、七里ヶ浜駅からも徒歩3分という抜群のロケーション。ドライブの目的地に、電車旅の道中に。フードメニューも充実しているから、ふらりと立ち寄ってゆったりとした時間を過ごせる。 INFORMATION 「海辺のSPUR」 開催期間:7月23日~8月22日会場:Pacific DRIVE-IN 神奈川県鎌倉市七里ガ浜東2の1の12電話:0467-32-9777営業時間:8時〜20時(LO19時30分) 不定休コラボドリンクの提供時間  11時〜20時(LO19時30分) 1 本誌とセットになったロゴ入りのPVCトートバッグとキーホルダーが手に入る(キーホルダーはランダムでどれか1つ/数量限定・なくなり次第終了)。カラーのコントラストがきいたバッグは、夏場のシーンで役立つ!2 SPURコラボレーションのヘルシーな「ピンクスムージー〜ビーツ&ベリー〜」(¥850・写真右)とピンクからブルーへのグラデーションがロマンティックなシェイブアイス(¥650・写真左)もおすすめ 3 124.68平米で48席・テラス40席という広々とした空間でチルアウト。フードメニューも取り揃える4 外に出ると七里ガ浜の絶景が広がる。青々とした海と抜けるような空に癒やされて。1,000円以上購入すると駐車料金も1時間無料に。テイクアウトにもぴったり 5 メインビジュアルを手がけたのはイラストレーター・アーティストのface okaさん。雑誌の挿絵をはじめ、幅広く活躍中 SUPPORTED BY SOURCE:SPUR 2019年9月号「SPUR finds...FASHION NEWS」 photography: photography: Takehiro Uochi 〈TENT〉(1)
  • ということで、ずっと欲しかったVCAのオニキスを今年の誕生日プレゼントに。 マザーオブパールはもう持っているので、二つ目ですが、雰囲気がガラッと変わるので全く違ったジュエリーみたい。 最近ずっとつけてます。 先日行ったサントロペでもずっとつけてました。海にも似合うのです。 いつもつけててニマニマしちゃいます。 30代になって、少しずつお洋服よりも小物に目がいくようになりました。 バッグ、靴、ジュエリー。 10年以上、長く使えていつか私の子供とかに譲れるような素敵な思い出の詰まった小物たちを少しずつ集めていきたいなと思います。
関連キーワード

RECOMMEND