サラっとかきあげるだけで決まる、繊細なレイヤーロングヘア【40代のロングヘア】

Marisol ONLINE

繊細なレイヤースタイルで、抜け感と女っぷりのあるヘアに

髪を動かし、毛量を調節するレイヤースタイルは、長さと重さのあるロングでこそ気負わず楽しめる。
柔らかい毛流れと動きを出してくれるので、印象チェンジに有効!
うねりぐせがあるなら、くせを生かしてOK。直毛なら平巻きパーマでS字の動きを作って。
無造作感のある今どきスタイルに。
SIDE
SIDE
BACK
BACK
POINT
POINT
髪型データ
量 :少★☆☆多
太さ:細★☆☆太
硬さ:軟★☆☆硬
くせ:無★☆☆有
パーマ:無☆☆★有
カラー:アッシュパープル
撮影/玉置順子(t.cube)スタイリスト/松村純子 取材・原文/松井美千代
関連記事
  • 思い切ってショートヘアにしました(^-^)本日のフレーバーティー表参道のヘアサロン dydi スタイリストの鈴木嵩平さんに担当していただきました 本日のフレーバーティー お茶のカップも可愛かった♡こちらがカット前カット後カラーリングはオリーブブラウンに♡ 久しぶりのショートヘア シャンプーもシャンプー後の髪のドライも楽チンです(^-^)美女組No.69かんちゃんのブログ
  • ショートヘアのトレンドは、耳を出したり、襟足をすっきりさせたり、どんどん短めにシフト中【FRONT】【スタイリング前】 このスタイルが短めショートでも女っぽさを感じられるのは、前髪、耳前や襟足に沿う毛束があるから。ショートレイヤーにカットしたら、毛先はレザーを使用し先細りに調整。すると毛束が肌に沿いながら余韻を残してフェイドアウトしていくため、スポーティにならずフェミニンに。襟足のみピンパーマでCカールのクセをつけると、さらに形が決まりやすく。DATA 量・普太さ・普硬さ・柔クセ・強担当サロン「GARDEN Tokyo」【Marisol2月号2019年掲載】撮影/青柳理都子 メイク/サユリ(nude.) YUMBOU(ilumini.) スタイリスト/程野祐子 取材・文/松井美千代ショートヘア一覧はこちら▶ボブヘア一覧はこちら▶ミディアムヘア一覧はこちら▶ロングヘア一覧はこちら▶
  • 前髪の空気感、アップスタイルにした時に映えるレイヤーの束感、ちょっとしたニュアンスがポイント【FRONT】【SIDE】 【BACK】"蛯原ミディアム"はマリソル世代からも高い支持を得ているスタイル。「いろいろ失敗も経て、自分らしい髪型は柔らかくて空気感のある質感だなと気づきました。柔らかい雰囲気を左右するのはアレンジのきく前髪。以前、パッツン前髪にしていた時は、どう動かしても堅い印象になって洋服が似合わなくなってしまって。あとは内側やもみ上げにレイヤーを入れて、アップにした時の後れ毛ニュアンスも仕込んでいます(蛯原さん)」撮影/岡部太郎(SIGNO)ヘア/Dai Michishita メイク/水野未和子(3rd)スタイリスト/松村純子 モデル/蛯原友里 取材・文/松井美千代ショートヘア一覧はこちら▶ボブヘア一覧はこちら▶ミディアムヘア一覧はこちら▶ロングヘア一覧はこちら▶
  • 硬くてしっかりした髪質でもセルフスタイリングでもニュアンスが出しやすく、軟毛×くせ毛の絶妙な動きに【FRONT】【SIDE】 【BACK】「昔から撮影ではきれいめな服を着ることが多くて。服とのバランスを考えるとボブが一番ハマる。今日みたいなシンプルなトップスには、ちょっと動きのある抜け感ボブがいい感じ。ハーフドライの毛先に椿油をつけるだけで決まるし、セットが楽チンなところも続けている理由かな。私は乾燥毛なのでオイルをたっぷりつけて朝はセミウェットに。でも夕方には吸収されていい感じの素髪風に(笑)。質感で遊べるのもボブのいいところ!(高垣さん)」撮影/黒沼 諭(aosora) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/池田メグミ モデル/高垣麗子 取材・文/松井美千代ショートヘア一覧はこちら▶ボブヘア一覧はこちら▶ミディアムヘア一覧はこちら▶ロングヘア一覧はこちら▶
  • 美容師さんに教わった、簡単に気分チェンジできるスタイリング法皆さん、こんにちは。 ヘアカット&カラーしてきました! と言っても、周りの人は気づかないレベルの変化。笑 ということで 基本スタイルは変えたくないけど ちょこっと気分を変えるスタイリングを 美容師さんに教わってきました。 まずは、なにもスタイリングしないと こんな感じ☆①上の毛束をヘアクリップなどで留めてブロッキング ②下の毛束を外ハネに巻いていきます。  顔回りはちょっと強めに巻くと効果的③上の毛束を薄くとって、ゆるく内巻きに。  あまり長い間巻くと、くるっくるになっちゃうので  ふんわり軽く巻く気持ちで④全体にふわっとさせて完成ナチュラルなのに、ほどよく華やかで つくり過ぎない雰囲気が 春のファッションにも合う!最近のお気に入りスタイリング剤はこちらの2本。 爽やかなラフランスの香りがちょうど良いのです~! 左:軽くキープするタイプのスプレー 右:͡コテ巻き前にスプレーしてキープできるタイプ▷TRIE ヘアスプレー ラインナップおススメです♡ お読みいただきありがとうございました。美女組No.165 Marikoのブログ
  • 自分に似合ってアレンジしやすい前髪、骨格を自然にカバーして外ハネっぽく無造作に動くフラットな毛先。各パーツにポイントをおいて、しっくりくる自分らしいボブを実現!【FRONT】【SIDE】 【BACK】「ボブにしてから、自分にはやっぱり短めヘアのほうが合っているな、と日々実感。何十年もの付き合いの大親友と母も『絶対短いほうがイイ!』って言うので、きっとそうなんだろうなって(笑)。丸みのない今の切りっぱなし風ボブと、ダウンも流しも両方OKな前髪は、女性らしい服にもメンズライクな服にも、両方に合わせやすいのがポイントです。でも私、髪が伸びるのが早くって……本当はもう少し短くしたい! という願望も(佐田さん)」撮影/黒沼 諭(aosora) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/池田メグミ モデル/高垣麗子取材・文/松井美千代ショートヘア一覧はこちら▶ボブヘア一覧はこちら▶ミディアムヘア一覧はこちら▶ロングヘア一覧はこちら▶
  • 久しぶりにパーマをかけたら新しい自分を発見!もとのくせ毛とカールが相まって、いい感じのふんわりヘアに【FRONT】【SIDE】 【BACK】ロング×パーマの五明さんを見たのは久しぶり。「昨夏にパーマをかけたんです。撮影でクルクルにアレンジされることが増えたので、こんな感じが今の私に合うのかも、と思って久しぶりの挑戦。そうしたらまとまりがよくなってセットも楽に! パーマ=古くさいというイメージを払しょくできたのも発見でした。不思議なのが、髪型が変わったら、プライベートで着る服が変わったんです。髪型って女性のイメージを左右すると実感(五明さん)」撮影/金谷章平 ヘア/左右田実樹  メイク/水野未和子(3rd)  スタイリスト/福田亜矢子 モデル/五明祐子 取材・文/松井美千代ショートヘア一覧はこちら▶ボブヘア一覧はこちら▶ミディアムヘア一覧はこちら▶ロングヘア一覧はこちら▶
  • ヘアスタイルのテーマは「女っぷりウルフウェーブ」!【FRONT】【SIDE】 【BACK】自然に首もとに沿う、ウルフの長めの毛先が大人の色っぽさを表現しているSHIHO’sスタイル。「くせ毛を生かすためのレイヤーを入れています。昨年カットしたウルフが伸びただけなんだけど(笑)、イイ感じのニュアンスが出せるし、セットも楽なんですよ。ラフなスタイルは好きですが、マリソル世代ならきれいな質感も必要。私もヘアケアはとても意識していて、アウトバストリートメントや髪にいいサプリで美髪を育てています(SHIHO)」撮影/YUJI TAKEUCH(I BALLPARK) ヘア/左右田実樹 メイク/AIKO ONO(angle) スタイリスト/福田亜矢子 モデル/SHIHO 取材・文/松井美千代ショートヘア一覧はこちら▶ボブヘア一覧はこちら▶ミディアムヘア一覧はこちら▶ロングヘア一覧はこちら▶
関連キーワード

RECOMMEND