白髪があっても明るい色を楽しみたい!カラーリングとレイヤーで立体ショートに

Marisol ONLINE
明るい色味が好きだけど、白髪染めだと重くなりそうでイヤという人に解決策。白髪部分だけにローライトという暗めカラーを入れて。まわりは9トーンの明るめカラーで華やぎを。
またぺたっとつぶれて髪の面が目立つと白髪が目立ちやすいので、レイヤーを入れた立体ショートに。ローライトがメリハリを強調し、白髪カバーに加えてふんわり効果まで手に入る!
SIDE
SIDE
BACK
BACK

白髪の多い右サイド中心に、暗めの筋カラーでローライトを入れる。ほかの部分は明るいので、白髪が伸びてきても目立ちにくいというメリットが。
POINT
POINT
撮影/鈴木希代江 スタイリスト/辻村真理 取材・原文/松井美千代
関連記事
  • 永遠のベーシックと思いきや、デニム離れしているアラサーも増加中。「実はデニムコーデをノームコアばやりの時代から更新できていないんです。今っぽい着こなしにするには?」という読者の悩みに、デニム好きを公言するスタイリストがお答えします!お悩み「実はデニムコーデをノームコアばやりの時代から更新できていないんです。今その着こなしをすると、ものすごく地味」➡トレンド柄をプラスすれば、即今っぽいし女らしさも、華やかさも増量します!(スタイリスト・石田 綾さん)「今季はドットやストライプなど柄が豊富。ベーシックな色みをチョイス」。(モデル)パンツ¥23000(アッパーハイツ)・靴¥46000(ルチェンティ)/ゲストリスト ブラウス¥19000/ラヴァンチュール マルティニーク タンクトップ¥7900/RHC ロンハーマン(フィルメランジェ フォー RHC) サングラス¥34000/モスコット トウキョウ(モスコット) バッグ¥33000/ショールーム セッション(ポティオール) スカーフ¥16000/スローン (物上から)ブラウス¥11000/ノーリーズ&グッドマン銀座店(ノーリーズ) シャツ¥7900/N.ルミネエスト新宿店教えてくれたのは……スタイリスト 石田 綾さん誰よりも流行に敏感な早耳スタイリスト。トレンドを上手に取り入れたカジュアルなスタイリングは、デイリーに着こなしやすいと評判。撮影/鈴木 新〈go relax E more〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/中村未幸〈Lila〉 スタイリスト/石田 綾 モデル/松島 花 イラスト/高篠裕子 取材・原文/野崎久実子 ※BAILA2019年5月号掲載
  • 老眼対策・矯正編愛用者の多かったのがリーディンググラス(老眼鏡)。遊び心のあるデザインを選ぶ人が目立ちました。また、左右でコンタクトレンズの度数を変えるモノビジョンの人も。(写真右から2番目)坪内利江子さん Rieko Tsubouchi57歳 皮膚科・美容皮膚科 銀座スキンクリニック「近視と乱視と老眼の進行のバランスが変わり、以前のメガネが合わなくなりました」坪内先生近視・乱視・老眼が進行。眼精疲労も気になりますルテインは効果的な量をとることが大切14歳の頃から、コンタクトレンズを愛用している坪内先生。ソフト→ハード→ソフト→ワンデータイプ (約20年)のキャリアを持っています。ワンデータイプにしたのは「アレルギー性結膜炎がひどいので、清潔さを保つ目的で」とのことでした。「眼科を受診し、緑内障、白内障、眼底検査などを受けましたが、特に問題がなかったので、手元がもう少しよく見えるようにリーディンググラスを作りました。ドライアイ対策には、防腐剤が入っていないヒアレイン点眼液などを使用しています」1 装飾性が少ない、オリバーピープルズのリーディンググラス。患者さんにも好評です。2 アルマミカの、個性的なデザインのもの。3 現在のコンタクトレンズは、アルコンのデイリーズ トータル ワン。眼精疲労で見えにくいときは、蒸気で温める市販のアイマスクを使用したり、ルテインをとる量を20㎎以上に増やして対応しているそう。目のために、分子生理化学研究所のルテインのサプリを。1粒にルテイン15㎎、ビルベリーエキス125㎎が 配合されています。「眼輪筋が痙攣(けいれん)するまで悪化した場合、マシンのペレヴェで温めながらほぐすこともあります」撮影/永谷知也 ヘア&メイク/広瀬あつこ イラスト/ミック・イタヤ 取材・原文/上田恵子
  • 先週、仕事で3泊5日ホノルルへ。おススメ買い物スポット&お土産情報&エルメスは新店舗がオープン! こんにちは、らんです。  先週仕事でホノルルに3泊5日で行ってきました。(旅程を決めてチケットを押さえたのは出発の4日前という慌ただしさ)  現在は個人事業主として様々な業務に従事しており、その中の不動産関連の業務のために強行出張となりました。    海外出張と言えば飛行機。  皆さまは飛行機に乗るとき、どのような恰好をしていきますか?  私は必ず「乗る航空会社に対して失礼のない恰好」をするようにしています。  今は個人事業主ですが、数年前まではサラリーマンとして会社勤めをしていました。22歳の新卒から10年間ほどは外資系航空会社の客室乗務員として世界中を飛び回っていました。最初に入社した航空会社はとても訓練が厳しいところで、それこそ毎日泣きながら勉強をして2か月の訓練を乗り切りました。日本の航空会社ではなかったので、現地でのホテル生活、なれない環境、英語でのトレーニング...。今思い出してもつらいことだらけでしたが、すべての経験に意味があったと思います。   その航空会社の訓練で習ったことの一つで、人生の教訓となりいまだに実践していること。  それが「飛行機に乗る際の恰好」です。  「お客様が航空会社を選ぶ権利があるのと同様、航空会社にもお客様を選ぶ権利があります」と教わったのです。  ファーストクラスやビジネスクラスに乗る場合、 男性であればジャケット、襟付きシャツ、革靴、などの着用。 女性であれば、つま先の出ていない靴、肩の出ないトップス、短すぎないスカートの着用。  エコノミークラスではそこまで服装は見られていませんが、ファーストクラス、ビジネスクラスに乗る際に、「楽だから」という理由でデニム、スニーカー、レギンス、ノースリーブ、ビーサン、などはNGです。それは、航空会社に対して、また、サービスをして下さる乗務員の方に対しての最低限のマナーだということです。  実際には10年間もフライトをしていたら上記のようなNGな恰好でビジネスクラスにご搭乗されるお客様もたまにいらっしゃいましたが、リゾート便であっても、ファースト、ビジネスに座られるようなお客様の大抵の方々が、訓練で教わったようなマナーのある恰好をされていました。   ホノルルは仕事とプライベートで毎年2回ほど訪れますが、いつもビジネスクラスを使います。  3泊5日の短い旅程の5日間のリアルコーデです。 *1日目出発の日のコーデ* センタープレスの入ったしわになりにくい黒いパンツに、同じく黒のフラットシューズ 白のツインニットの上にミリタリージャケット着用  Jacket UPPER HIGHTS Twin knit J.Crew Pants Liesse Shoes No Brand*2日目のコーデ* 現地にアーリーチェックインし、すぐにシャワーを浴びて外出  Onepiece UNIQLO Hat GU Shoes GU *3日目のコーデ* ベージュのリブワンピースに初日のツインニットのカーディガンを着用 靴も2日目と同じもの One-piece STYLE DELI 他の画像を見る   今回、1日目に着ていった服以外に持っていたものは  トップス ベージュのツインニットとTシャツ  ボトムス スカート1枚  ワンピース 2枚  小物 帽子とサングラス  靴 白のフラットシューズとビーチサンダル  パジャマ、下着、化粧品、水着  PC、仕事の資料など ピギーバッグに収まる量の荷物で身軽に行って帰ってきました。  家族旅行だと何かと持ち物も増えますが、一人で仕事だと、最低限の物で事足ります。また、足りなければ現地調達すればよいのです。(今回、まんまとアイライナーと歯磨き粉を忘れてドラッグストアで買いました ) また、海外は往々にして室内外の温暖差が激しいので、ツインニットなどはとても重宝します。  4日目の午後、やっと時間ができたので、初めてプールサイドへ。それまで睡眠がちゃんととれていなかったため、デッキチェアで1時間爆睡してしまいました。  その後買い物をしにアラモアナショッピングセンターへ。  最近のお気に入りは「ターゲット」です。2017年の10月にオープンしました。それまではアラモアナのちょっと先にあるウォルマートまで行ったりしていましたが、アラモアナ内にターゲットができたので、日用品やお土産の買い出しがとても楽になりました。  ターゲットでは子供たちへのお菓子やおもちゃなどを購入。 ちょうどイースターの時期なのでかわいいウサギのお菓子が充実していました。  また、アラモアナのLEVEL1では、ハワイと言えばこれ‼というド定番の 「ホノルルクッキーカンパニー」でお土産を購入。最近は似たようなショートブレッドで他のショップも多々ありますが、なぜかいつもこちらで買ってしまいます(^^)  そして、ワイキキに戻り、ロイヤルハワイアンセンターへ。  出張中、家の事も子供たちの世話も日本でしてくれていた夫に、大好きなエルメスで名刺入れをお土産に購入。  エルメスはアラモアナにも店舗がありますが、ロイヤルハワイアンセンターのエルメスは、世界で、パリ本店、NYマディソン、銀座に次ぐ4番目の売り上げがある店舗ということで品揃えが充実しています。担当さんがドンピシャの色と形の名刺入れをご用意してくださいました。  そして、そのロイヤルハワイアンセンターのエルメスですが、4月26日に新しく店舗がオープンします‼(この数年は仮店舗で営業していましたが、やっと元の場所に新しく建物が建ちました!)3階建てになり、立派なVIPルームが完備され、スタッフも新たに7名増えるそうです。オープン時には限定商品なども出るらしく、ゴールデンウィークにホノルルに行かれる方がうらやましい‼  4月19日から25日までは店舗の引っ越しで閉店とのことで、私が名刺入れを買ったのが18日だったので、ぎりぎり駆け込みでの買い物となりました。  工事中の新しくオープンするエルメス  毎日寝不足でふらふらしていましたが、ホテルでいただく毎朝のビュッフェと最終日の買い物で無事乗り切ることができました。滞在先のホテルの朝食ブュッフェ  交通手段のお得情報! もしダイナースのクレジットカードを持っていたら特典があります!LeaLeaトローリー7日間乗り放題パスがもらえてしまうのです‼ ロイヤルハワイアンセンター3階のカウンターで受け付けてくれます^ - ^ LeaLea トローリー1週間利用可能なチケット  今回は強行出張であまり買い物やディナーをする時間もなかったのですが、また夏休みに10日ほど家族でハワイ旅行の予定があるので、その際には改めて「レストラン情報」や「穴場情報」「ハワイ買い物情報」などもお伝えしたいと思います。  ゴールデンウィークはすぐそこですね!  (私は休みではありません( ノД`)シクシク…)  お休み中にホノルルに行かれる方も多いかと思います。  どうぞ、機内での服装も少し意識されて、楽しんで行ってらしてくださいませ(^^)美女組No.151 らんのブログ
  • カジュアル感が強いトレンドパンツも、"休日限定!"とわりきって、臆せずオシャレを楽しもう。ほどよいリラックス感や、着るだけでブラッシュアップがかなう気軽さは、一度試したらやめられない!→パンツの詳細はこちらのページでも確認できます■ゆるワイドパンツリラックス感あふれる週末コーデもピンクで女らしさをひとさじニュアンスのあるくすみ系のピンクで、大人が着ても甘すぎないイージーパンツ。上下ともゆるっとしたストレスフリーなコーデを、ニットの黒で印象を引き締めて。ハイウエストなパンツにインしたら脚長効果も期待できる。パンツ¥30,000/オーラリー ニット¥42,000/アングローバル(イレーヴ) バッグ¥16,000/ロンハーマン(レ サーディン) ツイストミュール¥62,000/オデット エ オディール 六本木ヒルズ店(マリ ジウディセリ) ビーズブレスレット¥3,000・3 連ビーズブレスレット¥9,000(ともにハルポ)・リング¥35,000(サンズ サンズ)/RHC ロンハーマン ■ワークパンツ人気復活のホワイトパンツもカジュアルワークで脱コンサバに例年以上に"白"への注目度が高まる今季、ワークパンツも白にするだけで更新感がひとしお。あえてストライプのシャツできれいめカジュアルにまとめて、大人の余裕を演出して。ワークパンツ¥26,000/ ボウルズ(ハイク) シャツ¥28,000/オーラリー ラフィアバッグ¥12,000/ウィム ガゼット青山店(バリ ワークステッド) パンプス¥77,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) バングル¥178,000/エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク(ソフィ ブハイ) ピアス¥21,000/フラッパーズ(シンパシー  オブ ソウル スタイル) ■チェックパンツ春夏のチェック柄が新鮮!スポーティMIXで軽快に仕上げて起毛感のあるチェックパンツは、シャリッとした風合いのスポーティなフーディコートで抜け感をプラス。トレンドアイテム同士を合わせたコーディネートもベージュのワントーンにそろえたらトライしやすい。パンツ¥34,000/マスターピースショールーム(サイ) コート¥64,000/オーラリー Tシャツ¥1,000/ユニクロ(ユニクロ ユー) ハンドバッグ¥429,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ) ローファー¥62,000/ブリティッシュメイド 銀座店(ジョセフ チーニー) イヤリング¥13,000/マルティニークルコント梅田(ルーカス ジャック)【Marisol 5月号2019年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini.) スタイリスト/松村純子モデル/五明祐子 取材・文/塚田有紀子 
  • この春らしい、カーディガン×タイトスカートのニットアップ。カーディガンは、前を閉めれば一枚でも着られる形を厳選。トップスにもはおりにも使えて、着こなしの幅がぐんと広がる。色や編み模様もセレクトのポイント。1.肌なじみのよいカラーならヘルシーな色気を装えるシンプルなリブニットは、色選びへのこだわりがはずせないポイントに。アッシュ系の色みを含んだ明度の高いカーキは、素肌なじみもよく、タイトシルエットでもヘルシーに着こなせる大人にこそ心強い色。デコルテのあきや、フロントのスリットが、さりげないフェミニンさを導いて。カーディガン¥18,000・スカート¥19,000/カオス丸の内(カオス) ピアス(片耳)¥32,000/ショールーム セッション(ヒロタカ) バングル¥67,000/デ・プレ(アリアナ ボウサード) バッグ¥172,000・靴¥98,000/ジミー チュウ2.カジュアルに着られるハイゲージの黒ニット柔らかい風合いの薄手のハイゲージニットだから黒でも軽やかな印象に。小物は大人っぽいテイストでまとめて。カーディガン¥19,000・スカート¥19,000/インターリブ(サクラ) Tシャツ¥9,000/SANYO SHOKAI カスタマーサポート(マッキントッシュ ロンドン)4連バングル¥9,000/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店(マージョリー・ベア) バッグ¥104,000/ドレステリア 銀座店(エムツーマレティエ) 靴¥29,000/ベイジュ(ピッピシック)3.杢グレーに白シャツを合わせて清潔感をキープ気になるボディラインも、長め丈のカーディガン合わせで素敵に解消。インしたシャツが立体感を加え、シンプルながら奥行き感のある着こなしに。カーディガン¥36,000・スカート¥32,000(ともにデミリー)・シャツ¥32,000(フランク&アイリーン)/以上サザビーリーグ チョーカー¥114,000/ストラスブルゴ(ソフィー ブハイ) バッグ¥148,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥24,000/ハイブリッジ インターナショナル(Amb)他の画像を見るeclat5月号掲載 撮影/菊地 哲(モデル) 魚地武大(TENT/静物) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/ゆうき 取材・文/松井陽子
  • 訪れる先に思いを馳せながら、その土地や過ごし方に合ったワードローブを試行錯誤するのも旅の醍醐味。月1回は現地入りするほどのハワイ通のスタイリスト・安西こずえさんに、ハワイに持って行くワードローブと現地でのコーデを教えてもらいました。trip to Hawaii(ハワイ)!!スタイリスト 安西こずえさんBAILAをはじめ数々の女性誌で活躍。自身がディレクションするブランド「mikomori」の第1号店をハワイにオープンしたこともあって、仕事での渡航を含めると月1回は現地入りするほどのハワイ通。「月1回訪れるハワイは、もはや第二の故郷。埋もれないように都会的なスタイルが定番」ハワイは旅というより、むしろ“帰る場所”。ステッカーをたくさん貼って“私だけの”ものにカスタマイズした、愛用のグローブ・トロッターとともに、いつも帰省するような気持ちで訪れます。慣れ親しんだ場所だから、これといってリゾートを意識することはありません。オアフは都会と密接しているのでビーチからショッピングへ直行なんてこともよくあるし。だから、洋服はわりと都会的。モノトーンが多かったり色柄でもデザインがアーバンだったり、周囲になじむのではなく自分らしく楽しみたいんです。そのほうが断然テンション上がるから。(メインカット)黒×白トップス¥45000(リー マシュー)・柄ブラウス¥22000(ソフィーディー)/トゥモローランド デニム¥36000・スイムウェア¥29000/ミコモリ表参道ヒルズ店(mikomori) パジャマ¥19000(マドウニーネ ミラノ)・ネックレス¥210000(シップロック)/ロンハーマン ゴールドネックレス¥42000/エストネーション(トフム) その他/スタイリスト私物 (p.165)バッグ¥132000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) パスポートカバー¥26000/グローブ・トロッター 銀座(グローブ・トロッター) サングラス¥32000/DITA 青山本店(クリスチャン ロス) サンダル¥14500/ステディ スタディ(エンシェント・グリーク・サンダルズ) カメラ¥33500/ライカカメラジャパン(ライカゾフォート) ぬいぐるみ¥6800(グローバル アフェアーズ)・マウスミニポーチ¥11000(タタキット エム)・アイスクリームミニポーチ¥10000(ラドロー)/ロンハーマン キャンドル¥2700・ルームスプレー¥2500/ラ ブティック ファンタスク(ROSY RINGS)ホテルのバーでサクッと夜遊び。色はダークに柄ボトムで盛り上げ。“リゾートすぎない”シーン別・都会派ワードローブ5for DINNERディナーにはちょっと雰囲気よく都会的なニュアンスの落ち感セットアップを。暗いところでぐっとシックに映えるモノトーンが気分です。トップス¥45000・マキシスカート¥58000/トゥモローランド(リー マシュー)  サングラス¥48000/DITA 青山本店(DITA) その他/本人私物for ROOMハワイでは水着がランジェリー代わり。だってすぐにプールに行けるから。部屋ではメンズっぽいスウェットをザクッと羽織るのが好きなんです。スウェット¥18000/ヴァルカナイズ・ロンドン(ウィッスルズ) 水着¥28000/ミコモリ表参道ヒルズ店(mikomori) 靴¥6000/ヌキテパ 青山店(ヌキテパ)for NATURE SPOTハワイならではの自然を感じるためヒーリングスポットへ行くこともしばしば。なんとなく気持ちが静まる気がして黒をチョイス。動きやすくてシワになりにくいワンピが定番。ワンピース¥40000/ミコモリ表参道ヒルズ店(mikomori) サンダル¥22000/ツル バイ マリコ オイカワ その他/本人私物for SHOPPINGハイブランドからセレクトショップまで、ショッピングを楽しめるのもハワイのいいところ。どんなお店にもなじむバレンシアガのボウタイブラウスを軸に、ボトムは潔くショートで。上品に見える露出のバランスには気をつけています。サンダル¥9500/ヌキテパ 青山店(ヌキテパ) その他/本人私物for POOL水着の上にサラッと着られるマキシワンピが便利。意識したいのはラグジュアリーなバカンス。色柄でも“いかにも”にならないよう、カシュクール仕立てのどこかヨーロピアンなデザインや黒小物で女らしくリュクスに。ワンピース¥46000/ヴェルニカ ルーム(ヴェルニカ) その他/本人私物思いっ切り日焼けする派! サンケアグッズが必需品塗るだけでブロンズ肌をつくれるセルフタンニングローションで肌づくりしてから現地入り。シスレーのアフターサンケアやバイレードのボディローションなど、日焼け後の保湿ケアも怠りません。撮影/魚地武大〈TENT〉 取材・原文/榎本洋子 撮影協力/アワビーズ ※BAILA2019年5月号掲載
  • コスメデコルテがメイクアップイベントを開催! プロも愛用する濡れツヤアイカラー「アイグロウ ジェム」をはじめとするカラーコスメのお試しや、スペシャルゲストが登場するトーク&メイクアップショー、限定キットの販売など、楽しい内容がいっぱいだよ♡東京・名古屋・神戸・横浜・札幌で開催されるコスメデコルテのメイクアップイベント。「Release your Charm」をテーマに好評発売中の夏限定コレクションや人気のメイクアイテムが試せるほか、自分に似合う「アイグロウ ジェム」のカラー提案も受けられるよ。また、対象商品を含む8000円以上(税抜き)の購入で、「アイグロウ ジェム」に好きな文字を入れられる刻印サービスも実施。 また、松屋銀座・横浜高島屋・ジェイアール名古屋タカシマヤ・大丸神戸店では、限定キットの予約、購入でスペシャルゲストを迎えたトーク&メイクアップショーに先着でご招待! 松屋銀座とジェイアール名古屋タカシマヤには、モデル・女優として活躍する桐谷美玲さんと、ヘア&メイクアップアーティトの河北裕介さん、横浜高島屋と大丸神戸店には、モデルのマギーさんと、ヘア&メイクアップアーティトのKUBOKIさん、MAQUIAの湯田編集長が登場するよ。詳しくはHPをチェックして。▶イベントの詳細・申し込みはコチラ!コスメデコルテ メイクアップイベント 【開催場所・期間】 ◎西武池袋本店  1階(中央A6) =化粧品売場 イベントスペース 2019年4月24日(水)~30日(火) ◎松屋銀座  1階 プロモーションスペース 2019年5月5日(日)~7日(火) <スペシャルトーク&メイクアップショー> 銀座フェニックスプラザ 2階 フェニックスホール 日時:5月6日(月・祝)14:00~ ◎ジェイアール名古屋タカシマヤ 3階 ローズパティオ・特設会場 2019年5月5日(日)~7日(火) <スペシャルトーク&メイクアップショー> 会場:名古屋マリオットアソシアホテル 16階 アゼリア 日時:5月5日(日)14:00~ ◎大丸 神戸店 1階 中央イベントスペース 2019年5月8日(水)~14日(火) <スペシャルトーク&メイクアップショー> 会場:ラ・スイート オーシャンズガーデン オーシャンズホールD 日時:5月12日(日)14:00~ ◎横浜高島屋 1階 コスメイベントスペース 2019年5月10日(金)~12日(日) <スペシャルトーク&メイクアップショー> 会場:タカシマヤ ローズホール 2階 ホールB-2 日時:5月11日(土)14:00~ ◎大丸札幌店 1階 特設会場 2019年5月22日(水)~28日(火)
  • 知らずしらずのうちにデニム苦手になってない? 30歳からのご無沙汰デニムを人気スタイリストが解決! 今回は、フェミニンスタイルが好きな読者の「デニムに合わせるトップスは白ブラウス以外にあるの?」という悩みに、スタイリストの石田綾さんがお答えします。お悩み「フェミニン派で、デニムの日はついつい甘い白ブラウスを合わせちゃう。それ以外のバリエーションが欲しい」➡透ける素材でセンシュアルに更新!(スタイリスト・石田 綾さん)「フェミニン派なら、ほんのりと肌が透けるシアーなトップスがイチ押し」。(モデル)パンツ¥31000/エフユーエヌ(フォンデル デニム) カーディガン¥23000/ハウント代官山(ハウント) キャミソール¥25000/カオス表参道(カオス) ネックレス¥84000/ロンハーマン(ソフィー ブハイ) バングル¥75000/アトリエ ニノン バッグ¥57000/アマン(ア ヴァケーション) サンダル¥19000/ノーリーズ&グッドマン銀座店(カルメンサラス) (物)ブラウス¥14000/エレメントルール カスタマーサービス(バビロン)教えてくれたのは……スタイリスト 石田 綾さん誰よりも流行に敏感な早耳スタイリスト。トレンドを上手に取り入れたカジュアルなスタイリングは、デイリーに着こなしやすいと評判。撮影/鈴木 新〈go relax E more〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/中村未幸〈Lila〉 スタイリスト/石田 綾 モデル/松島 花 取材・原文/野崎久実子 ※BAILA2019年5月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND