深刻な前髪のうねりも解決!長め×流し前髪でまとまりのあるツヤ髪が完成

Marisol ONLINE
全体的にクセ毛で、特に前髪のうねりが強い髪質の人にオススメしたいのは、まずは前髪の深く取ってフロントの量を増やすこと。これで強いうねりを重さで抑えることができる。
前が重いぶん、全体はレイヤーを入れてうねりを動きにシフト。首元にくびれを作り、うねりの広がる髪にメリハリを出して。
前髪のブローは手ぐしで。毛がバラつかず、うねりクセ毛のまとまりとツヤ感がアップする。
SIDE
SIDE
BACK
BACK
前髪のスタイリングがしやすいよう、あえてフロントとバックのパートを分けるカット。フロントさえブローすれば、うねりのない流し前髪に。
POINT
POINT
撮影/鈴木希代江 スタイリスト/辻村真理 取材・原文/松井美千代
関連記事
  • こんにちは! このあいだ美容院で、とってもかわいいスタイリング方法を伝授してもらったのでご紹介します! いつもの定番ワンカール↓↓なんか、うん、ふつうだなぁ…ってかんじでマンネリ化してしまいます しかし!ヘアカットしてなくても、ちょっと巻き方をかえると↓↓↓髪に動きが!! でもこれとってもカンタンです(*^◯^*) 〜プロセス〜コテは32ミリを使ってます♪ ①髪の毛全体を、耳の前と後ろでわける②髪を上下で半分にわける ③下の髪はくるっと外ハネ④上の髪は内巻きにこれを繰り返します ※まだほぐさないでくださいね ⑤頭のてっぺんをうすくとって内巻きにコテを上で持って、後ろに巻いていくのがコツです ⑥ワックスやスプレーでととのえる私が使っているのは《ミルボン ジェミールフラン メルティバターバーム》できあがりですー☆☆ 同じ巻き方でも、ガーリーな服、カジュアルな服などその日着る服によって印象も変えられる優秀ヘアなのでぜひやってみてくださいね それでは!☞My Instagram カワイイ選抜 No.59 大野有美のブログ
  • 身長150cmのエディター・宮崎桃代さんが手がけるエクラの人気企画「Sサイズのためのファッションセオリー」が、エクラプレミアムに初登場。 "小柄でも素敵に見える"視点で厳選したアイテムで、今すぐ実践できます!“小さい服”ではありません! 小柄な私が選んだ“今の気分の装い”です「今回選んだ服や小物は決して"小柄専用"ではありません。着たいのは“小柄向けの服ではなく、小柄でも楽しめる今どきな服”と考える私が、展示会をまわり、今までの経験を生かして選んだものです。だって小柄なことに縛られるなんて、つまらないから! ご紹介するアイテムはすべて、桃代セオリーの基本である「上にも下にもストレッチして伸びやかに見せる」が実践できます。それは単品それぞれの小さなこだわりを積み重ねてこそ、できること。実は、このセオリーは、身長にかかわらず使えることなのかもしれません。よろしければ、ご一緒に!」(宮崎さん)◆Sサイズさんも楽しめる、今どき厳選アイテム◆SUNSPEL ワッフルタンクトップとびきり浅いボートネックで上半身がキュッとキマる! 上半身を上方に伸びやかに見せるのに、ボートネックは最適。「水平なラインだけどほんの少しカーブするネックが絶妙。ピタリとフィットするサイズ感はコンパクトで縦長の上半身が実現します」。表面に凹凸があるワッフル織は一枚で着られるのもいい。潔いピュアホワイトは膨張して見えず、切れ味もいい。SUNSPEL ワッフルタンクトップ ¥15,000+税>>SLOANE クルーネックプルオーバー長めの半袖ですっきりスマートな上半身になれるプルオーバーシャリシャリした感触がどこか懐かしいポリエステルのプルオーバー。「アスレジャーが流行の今季、ニットのかわりに。肘上までの長めの袖が腕をすっきり見せてくれるのにも注目。上半身のシルエットが横に広がらず縦に伸びやかになるよう演出します」。これなら、ブラウジングして着ても収まりがいい。SLOANE クルーネックプルオーバー ¥18,000+税 >>muller of yoshiokubo オーバーラップパンツパンツはデザイン性で選ぶ! ハイウエストで脚長イメージに上位置のベルトでウエストは高く、そしてテーパードしたシルエットで下へ下へと脚が伸びるイメージ。「しかもフロントはラップ風ゆえ股下位置が巧みにごまかせるのがいい。このデザインでウエストから裾までのすべてが下半身の長さに見える!」。光沢を帯びるドライな質感もさわやかで小気味いい。muller of yoshiokubo オーバーラップパンツ ¥32,000+税 >>BLUEBIRD BOULEVARD リネンスカート小柄にはマキシ丈になるところがミソ。小粋な風合いで歩くたびにチラ見えする裏のピンクのトリミングが素敵! 表面はざらりとハードな触感でほどよい重みがある。「身長160cmのかたならミディ丈だけど、小柄ならマキシ丈。下半身の長さはボトムの長さと比例するから丈詰め せずに、その長さを生かして」。風合いと遊び心ある仕立てが忘れがたく、限定復刻。BLUEBIRD BOULEVARD リネンスカート ¥30,000+税 >>propo ELMA サングラス女性用に特化したサングラスは顔にジャストになじむサングラスは女性用だけをつくる日本のブランド。だから、サイズ感も使用感も快適。「サングラスをすると目の位置からファッションが始まるので、上へのストレッチに効果的」。さりげなくどうぞ。propo ELMA サングラス ¥26,000+税 >>gren メタルキルティング調バングル、リングゴツめのバングルとリングで腕の長さを強調「目をひくアクセサリーは顔から遠い位置に。そうすると人の視線を長くキャッチできるから、自ずと伸びやかに見えるはず」。キルティング調のバングルとリングは幅広のゴツめデザイン。gren メタルキルティング調バングル ¥23,000+税 >>gren メタルキルティング調リング ¥18,000+税 >>スタイリング・構成・文/宮崎桃代
  • こんにちは、桃子です Instagramのストーリーでブログのネタを募集したらメイクの質問が多かったので、まだまだ勉強し始めですが、わたしのベースメイクを紹介していきたいと思います! この日は珍しくオレンジリップ わたしのベースメイク① A'pieuのMadecassoside Sun Cream 朝の洗顔後、化粧水と乳液を塗ったらティッシュオフ! その後に韓国ブランド"A'pieu"の日焼け止めをおでこ以外に薄く塗ります。 おでこは最初の頃は塗ってたんだけど、夕方になるとベタつくのに気づいて最近はおでこ以外にしてます! 前髪あるからあんまり日焼けしないので◎ この後に塗る下地にも日焼け止め効果は少しあるんだけど、SPF15 PA+はすこーし不安。 なので、SPF39 PA++の日焼け止めを先に塗るようにしてます 満遍なく薄く、、塗り終わったらまたティッシュオフ。 ②ポール&ジョーのモイスチュアライジング ファンデーションプライマー S 02日焼け止めの後は下地! 下地の色って肌に合ってないと日本人形みたいに真っ白になったり、日焼けした小学生みたいになったり。。。 肌の色は自分で見るより人から見られた方が正確なのかな。 合っているのを買うにはお店の人に聞くのが1番な気がする! 私はポール&ジョーのお姉さんに選んでもらったのをリピート使いしてます ‍♀️ 塗り方は結構ザツ(笑) 手の甲にワンプッシュ出したのを取って、おでこ、頰、鼻、顎に点塗り! ムラなく広げたらまたティッシュオフして下地終了! ③KATEのsecret skin maker zero (liquid)00次はファンデーション! 実はファンデーションデビューしたのは、nonnoの面接の日(笑) それまではファンデーション使ったことなかった!笑(お母さんのをこっそりとかはある ) 友達にオススメされて使ってるのがコレです! 伸びが良くて使いやすい◎ ファンデーションは全体に塗ると厚くなってしまうので、米粒2つ分くらいを手にとって内頬と少し残ったのを鼻に塗ってます (この塗り方ってやっぱり変?笑) 完全オリジナルだけど、夕方になるとテカりやすい部分にしかファンデーションは塗らないようにして、一日中メイクがキープできるように土台を作ってます ④キャンメイクのマシュマロフィニッシュパウダーML〈フェイスパウダー〉桃子を探せ 最後! 何個目かな?って感じのキャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー ‍♀️ 本当に優秀なんだ〜〜〜〜 ③のKATEのリキッドファンデーションが結構マットな仕上がりだから、軽く押さえる程度でおでこ、鼻、顎にパウダーを乗せます。 化粧直しはあんまりしないけど昼休みの後とかバイト前用にフェイスパウダーだけはいつも持ち歩いてるよ(*´∀`*) (めっちゃ芋食べてるけど ) (めっちゃおさつバター食べてるけど ) (めっちゃ焼肉屋だけど ) ちょうど無加工で夕方、しかも焼肉食べてる時の写真があったので、、 マットすぎないナチュラル肌、1日キープできてると思う! 油がこんなに近くにあるのに 肌質は人それぞれ違うからなんとも言えないけど、私のこだわりは、、、 1.ティッシュオフで余分なのを取る→崩れ防止 2.全部を全体に塗らない→重く見えない、ナチュラル 3.手で塗る 良かったら参考にしてください〜〜 どういう状況だろう(笑) 最後まで読んでくださり、ありがとうございました!Instagramカワイイ選抜 No.75 能城桃子のブログ
  • "今欲しい!"明日から着たい!"アイテムを豊富にラインナップ今シーズン取り入れたいトレンドを、大人が着やすいデザインに。着る人がスタイルアップして見えるよう、色やシルエットにもこだわり抜いた、まさに"お値段以上"のクオリティ!エムセブンデイズ ■リネンライクシャツ&リネンライクマキシスカート上下でそろえておけば着こなしの幅は無限大!リネンライク素材のさらっとした肌ざわりが心地よい。ほんのりリラックスシルエットのシャツとたっぷり揺れるフレアスカートは、それぞれ単品でも大活躍間違いなし。さわやかなサックスのほか、オケージョンに使えるネイビーもおすすめ。シューズ¥24,000/SHOP Marisol(コルソローマ ノーヴェ) ピアス・バングル・バッグ/スタイリスト私物■エムセブンデイズリネンライクシャツカラー:サックス、ネイビーサイズ:1、2¥13,000 ■エムセブンデイズリネンライクマキシスカートカラー:サックス、ネイビーサイズ:1、2¥15,900 エムセブンデイズ ■トレンチ風ジレ春秋と長い時期着られるジレタイプのコートカットソー+デニムのようなスタイルに合わせると、スタイリングがぐっと凝った印象に。ベルトつきだから、スカートの日には前を閉じてウエストマークするのもおすすめ。デニムパンツ¥24,000(カレンテージ)・ショルダーバッグ【レヴューリザードミニ】¥18,000(トフ&ロードストーン)・ビットスリッパ¥24,000(ファビオ ルスコーニ)サンダル/SHOPMarisol カットソー・帽子・ネックレス/スタイリスト私物■エムセブンデイズトレンチ風ジレカラー:ベージュサイズ:F¥28,000 エムセブンデイズ ■上品サーマルプルオーバーほどよいゆるシルエットがこなれ見えの理由スウェットほどカジュアルになりすぎず、Tシャツよりもしっかりとした素材感できれいめに着こなせる。首もとをすっきり見せる少しだけ横に広いネックライン、軽やかな七分袖の袖口は長めのリブがポイント。凹凸感のあるサーマル素材は洗濯を繰り返してもへたりにくく、清潔な印象をキープできるのもうれしい。サングラス・バッグ/スタイリスト私物■エムセブンデイズ上品サーマルプルオーバーカラー:ライトグレー、ネイビー、ホワイトサイズ:1、2¥9,500 ■エムセブンデイズ腰高ワイドパンツカラー:ベージュ、ネイビーサイズ:0、1、2¥16,500 エムセブンデイズ ■美鎖骨ニットカーディガンおしゃれで着こなしやすい旬のニュアンスカラーを厳選身頃のバランスや丈感などを調整することで、はおりとしてもプルオーバーとしても活躍するシルエットに。ほんのりブラウンがかったオリーブと、深みのあるピーコックブルーは、どちらもベーシックカラーに合わせるだけで洗練された雰囲気になれる。ピンクバレエシューズ¥29,000/SHOP Marisol(ポルセリ) ピアス・バッグ/スタイリスト私物■エムセブンデイズニットカーディガンカラー:オリーブ、ピーコックブルーサイズ:F¥14,000 ■エムセブンデイズさらさらマキシスカートカラー:ホワイトサイズ:1、2¥15,000 【Marisol 4月号2019年掲載】 撮影/長山一樹(S-14/SHIHO) 黒沼 諭 (aosora/五明) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹(SHIHO) メイク/AIKO ONO(angle/SHIHO) ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini./五明) スタイリスト/徳原文子 モデル/SHIHO 五明祐子 取材・文/発田美穂
  • いよいよGWも間近! これから夏に向けてのお出かけシーンに欠かせないのは“サンダル” 今季マストバイなサンダルをおすすめスタイリングとともに是非ご覧ください。   ◆ITEM.1 PICHE ABAHOUSE/ダブルストラップクリアヒールサンダル/¥15,000+税 春の展示会から注目されていた要注目の“クリアヒール” 大胆にもヒール全体に使用した、春夏気分を一気に高める一足です。   目を引くブルーのセットアップをカジュアルに仕上げます。 リネン素材のセットアップは、肩掛けやタックアップなどで、かっちりしすぎずこなれ感を演出して。   ☆使用アイテム☆ collex/リネンジャケット/¥23,000+税   定番のブラックとベージュに加えて、アクセントになるドット柄をご用意。 アッパーのジュート素材が涼しげな印象です。   ◆ITEM.2 collex/シャワーサンダル/¥3,900+税 大人のリラックススタイルを演出するシャワーサンダル。 トレンドであるメタリック素材がインパクト大なおすすめの一足です。   光沢感あるスムース素材のワンピースは、 ざっくりした白カーデを羽織って、上品な大人の女性を演出。   ☆使用アイテム☆ collex/スムースマキシワンピース/¥11,000+税   シルバーの様にも見えるグレーと、ゴールドの2色展開。 これ一足でリゾートシーンを思わせる足元に。 お求めやすいプライスも嬉しいところ♪   ◆コーデ使用アイテム collex/ワッシャータイプライターブラウス/¥12,000+税   collex/リネンキュロットパンツ/¥16,000+税   ◆その他おすすめシューズ PICHE ABAHOUSE/メッシュフラットパンプス/¥13,000+税   PICHE ABAHOUSE/スクエアトウオープントゥパンプス/¥15,000+税   PICHE ABAHOUSE/Bianc Maya/¥19,000+税   PICHE ABAHOUSE/ バックルベルトセパレートパンプス/¥16,000+税   collex/ストラップサンダル/¥3,900+税   GWは目前! お出かけの準備もたのしくなりますね♪ 今日はこだわりのデザインで取り揃えている【collex (コレックス)】から、おすすめアイテムをコーディネートでご紹介しました! 今使いたいアイテムがきっと見つかるかも☆ 今すぐチェックしてみてください⇒【collex (コレックス)】
  • 令和元年は、ポジティブでいっぱいの6月号とともにスタート! 『もっと私を好きになる』では柚木麻子書き下ろし小説を、『瑠璃と珊瑚に包まれて』では岸井ゆきのをフィーチャーしています。リュクスな装いで品格たっぷりに佇むのはマリウス葉。山崎まどかが、彼の知性溢れる内面に迫ります。人気連載「吉沢亮のカモナマイルーム」は拡大版! 『キングダム』原作者の原泰久氏との対談はタキシード姿にもご注目を。ウェディングを控えているなら、別冊付録「SPUR WHITE WEDDING 令和婚」からインスピレーションを得ること間違いなし!新しい服を着て外へ出たら、昨日より自分を好きになる。服がもたらすそんな自己肯定感の効用を、作家・柚木麻子さんによる小説にのせてお届け。――主人公の裕子は、自信がなくて、地味な服ばかり着ています。彼女の趣味は人形のステファニーに、最新のモード服を縫ってあげて完璧な人生を妄想すること。ある朝裕子が目覚めたら、そこはステファニーの家で――? エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  フェンシングと近代五種競技で活躍している才藤歩夢さんを知っていますか? 競技中に目を引く長い手足や、鍛え抜かれた体がとても美しい、次の世代を担う新しい才能です。SPURは今季、ファッション界の大きなトレンドでもあるスポーツモー ドを着こなしてもらうのにぴったり!と考えて、撮影をオファーしました。おかげで普段とは異なった、躍動感あふれる写真となりました。是非インタビューとあわせて読んでみてください。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  最新号で春らしいピンクとブルーのトレンドカラーに包まれたのは女優の岸井ゆきのさん。甘く夢見るような「珊瑚」ちゃんと、凛として涼やかな「瑠璃」ちゃん。そんな想像上の二人を演じるかのように、色に合わせてふたつの表情をせてくださったのがとても印象的でした。岸井さんと奏でる春の大自然讃歌、お楽しみください。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  遥か彼方、銀河系のどこかに、人類を祖先にもつ生命体がいるとしたら……。そんなSFちっくな妄想から始まったファッションストーリー。春夏のダークホース的トレンド、構築的で硬質なテイストをミックスするノマド的スタイルを“ハイパーノマド”と命名。それは、地球に帰還した彼女<エイリアン>のワードローブだったのです。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  イスラエルの月着陸船が民間としては史上初となる月面着陸! そんなニュース が駆け巡りましたが、月旅行がもっともっと身近になっていきそうな予感です。そこで、宇宙飛行士の山崎直子さん、アーティストのとんだ林蘭さんなどさまざまなジャンルで活躍する4名に、月面ワードローブを聞きました。夢が広がります! エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  「オタク」と呼ばれる人々が地味なイメージだったのはとうの昔。自分が愛するジャンルと同じくらいに、ファッションにも情熱を注ぐ女性が急増中! そこでSPURはオタク女子のエッセイ集『浪費図鑑』の著者、劇団雌猫の監修のもと、3つのジャンルのファンの方々への徹底リサーチをもとに、オタク・ライフとモードなスタイリングを楽しむ女性たちを描きました。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  いつの時代も、ファッショナブルで憧れの的であるランウェイモデル。そんな彼女たちの私服や素顔を収めたモデルスナップ企画は誌面でもおなじみ。1990年代以降、デビューから時がたった現在もさまざまなシーンで輝き続ける彼女たちに、再び会いに行きました。ココ・ロシャやアヌーク・ルペールなど人気モデルのルポをお届けします。「昔と今」を比較した最新スナップも。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  大人になると、人前で泣く機会は減っていきます。だからこそ心が動いた瞬間のエモーショナルな表情は、時に魅力的に映るはず。そんな思いから、まるで“泣いている”みたいな顔をモードに解釈し、夏の新色プロダクトを使って表現。たとえば泣き腫らしたような赤味を演出するアイカラー&チーク、涙を溜めたように潤んだアイメイクなど、さまざまなテクニックを紹介しています。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  平成のビューティ史を総括するようなテクノロジーの進化に目を見張る名品が火花を散らした2019年の美白&UVケア市場。令和の世で私たちの肌は、もっと美しくもっと明るくもっと輝く──! そんな新時代の美を予感させるホワイトニングプロダクトをビューティ・プロが厳選。買って損なし、使って納得の「ベスト・オブ・ホワイトニング 2019」をお届けします。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  デザイナー、バイヤー、スタイリスト……。仕事での出張も多いファッションプロに、機内持ち込み手荷物について徹底的に聞きました! ロストバゲージに備えて着替えを持ち込んだり、とにかくコンパクトに入れることを重視していたり。手荷物だけで旅する人、預け入れもする人に分かれてユースフルなバゲージの極意を紹介します。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  
  • バリエーション豊富でファッショナブルなデザインに定評のあるCALZEDONIA(カルツェドニア)のレッグウェア。中でも人気のグリッターソックス2色をセットにした『集英社スペシャル6月号 SPUR6月号ソックス付き特別版』を、通常版とは別に¥920(税抜き価格・別途送料がかかる場合があります)で限定発売します。 フィット感やはき心地、きめ細かく上品な煌めきと、メイドインイタリーならではのクオリティにファンも多いソックス。今回、SPURはさし色として活躍するレッドと、春スタイリングになじむグレーをセレクト。 この2足さえあれば、春のおしゃれはパーフェクト! 特別版は現在予約販売受付中。下記のリンクからどうぞ!  一部書店では4月23日より発売。こちらのカバーを目印にお求めください。  ※ SPUR6月号通常版(右上にソックスの写真の掲載のないカバー)にはついていません。 ※ 個数に限りがあるため、売り切れ次第販売終了となります。売り切れの際はご容赦ください。 photography:Masaya Takagi(model), Takehiro Uochi(products) styling:Saeko Sugai model:Eriya Noguchi  edit:Akiko Fukunaga 保存 保存 『集英社スペシャル6月号 SPUR6月号ソックス付き特別版』のご購入はこちらから! Amazonで購入する(外部サイト) 楽天ブックスで購入する(外部サイト) セブンネットショッピングで購入する(外部サイト)
  • 天候が優れないことも多いこの時季には、レインウェアが必携。今季、ユーティリティと洗練されたルックスを兼ね備えた新鋭が揃っている。それらを傘は差さないハンズフリースタイルでスマートに。スコールにも、小雨にも負けないモードな装いで、街へ! レザーのようなマットな質感のコートは薄く軽量な「ゴアテックスシェイクドライ™」素材。表面に水を吸収しないメンブレン(防水透湿膜)が優秀。耐久性やストレッチ力も抜群だ。中にはレース模様が配された半透明のコートを重ねニュアンスをプラス。ロングブーツとオールインワンは白のワントーンで揃え、悪天候でもシックな着こなしに。 コート「ラミナーコレクション」¥129,000/ヘルノ・ジャパン(ヘルノ) ブーツ¥16,500/ハンタージャパン カスタマーサービス(ハンター) 中に着たコート¥261,000/コロネット(ニナ リッチ) オールインワン¥59,000/SUPER A MARKET(ガブリエラ コール ガーメンツ) ピアス/スタイリスト私物タフなハットにフードを仕込み、ペザント風に 防水・透湿性の機能を備えつつ、エレガントなムードが漂うゴアテックスハットが珍しい。広めにとられたつばや縫い目のシームテープの加工で、雨をしっかりと防ぐ。その下に水玉模様のレインフードを仕込めば、どこかドリーミーな趣に。 帽子¥8,800/ザ・ノース・フェイス スタンダード(ザ・ノース・フェイス) コート¥110,000/マッキントッシュ青山店(マッキントッシュ) 下にかぶったフード¥4,000/ジャンティーク ポケッタブルなコートの、春色スタイル "歩くための機能服"をコンセプトにしたブランドより、超撥水素材のコートをセレクト。ゆったりとしたシルエットでバックパックなどの上から羽織れる。リフレクタープリントが随所に配され、夜間も安心。やわらかいカラーでまとめたら雨の日でも気持ちは軽やかに。 コート¥39,000/フェニックス クリエイティブ セレクト ストア(アルクフェニックス) シャツ¥62,000/アデライデ(エフティシア) パンツ¥34,500/エドストローム オフィス(クレージュ) ピアス¥16,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) バッグ¥35,000/TOMORROWLAND(マリアム・ナッシアー・ザデー) 大胆な存在感のレインコートで、ドレスアップ 動きやすいレインコートを主役に。ウエスト部分のジップを開ければ、裾をまくらずにパンツのポケットなどにスムースにアクセスできるのもうれしい。街に映えるブルーに総柄のニットドレスを選んで華やかに。足もとのクリアなサンダルはぬれても安心。 レインコート¥14,000/カリマージャパン(カリマー) ニットドレス¥82,000(パコ ラバンヌ)・中指のリング( 3 本セット)¥77,000(シャルロット シェネ)/エドストローム オフィス 人さし指のリング¥53,000/ステディ スタディ(トムウッド) トングサンダル¥6,000/TOMORROWLAND(イゴール)ブーツとハットで、気分は映画俳優 ミニマルなセットアップに、雨対応のキャッチーな小物を。1965年に誕生した老舗ブランドのロングブーツは、プレイフルなカラーリングがユニーク。ワンポイントのロゴにも遊び心が。つややかなブラックのPVCハットを頭にのせれば、どこかシネマティックな装いに。 ブーツ¥12,000(参考価格)/ワイエスインターナショナル(ケーウェイ) ジャケット¥71,000・パンツ¥45,000(ともにメンズ)/クリスチャンダダ トウキョウ(クリスチャンダダ) 帽子¥25,000/SUPER A MARKET(クライド) 肩ひもの色を、着こなしのフックに 超軽量ポリエステルのパッカブルなコートは、どんな装いにもなじむベージュカラー。内側にセットされたブルーの肩ひもは、晴れたら背負って乾かしつつ、ハンズフリーもかなえる優れもの。シックな色は、シルバーのワンピースのアクセントにも。スタイリングの一部として効果を発揮する。 コート(メンズ)¥28,000/マッキントッシュ ジャパン(トラディショナル ウェザーウェア) ワンピース¥48,000/ユナイテッドアローズ六本木ヒルズ店(サヤカ デイヴィス) すっきりとしたロングブーツはドレッシーにも シックなブーツはなんと折りたためる! 旅行など携帯用にも最適だ。スリムなシルエットだから雨の日でももたつかず洗練された足もとに。さりげないレースアップのデザインが、より都会的なムードを薫らせる。 ブーツ¥17,000/エーグルカスタマーサービス(エーグル) バッグ¥157,000/エドストロームオフィス(パコ ラバンヌ) ワンピース¥48,000/ユナイテッドアローズ六本木ヒルズ店(サヤカ デイヴィス) 降っても晴れても、モードでいたい 都会のためのユースフルなレイングッズが勢揃い。雨の日でもモダンに!SOURCE:SPUR 2019年5月号「雨降りの春には」photography: Yuto Kudo styling: Tomoko Kojima hair: kazuhiro naka〈KiKi inc.〉 make-up: ANNA〈S-14〉 model: Chelsey cooperation: BACKDROPS=STUDIO BASTILLE ミルクホワイトカラーのビニールにメッシュ生地が挟まれた、防水素材のアイテムをセットで。バッグ〈H33×W56×D20〉¥3,800・ポーチ〈H15×W25〉¥1,500/アメメ アーバンリサーチ NU茶屋町プラス店(アメメ)トゥやトリミングの光沢感とマットなボディというブラック同士のコントラストを堪能。スタイリッシュなルックスに、シグネチャーのスタースタッズが強さを加える。ロングブーツ¥45,000/JIMMY CHOOブランドを体現するモチーフやカラーリングを採用したサイドゴアのブーツ。ころんとしたフォルムも愛らしい。厚めのソールで歩きやすさも。ショートブーツ¥14,000/エイアンドエフ(ペンドルトン)エジプトのスフィンクスコットンという上質な素材を限界まで高密度に織り上げたトレンチコート。超撥水加工が施されており、紙のようなテクスチャーがユニーク。チェックコート¥84,000/オーラリー透湿性もあるハットは、顔がぬれにくい広めのつばが特徴的。一部がクリアな素材に切り替えられ、視界も良好にキープ。帽子¥11,000/フェニックス クリエイティブ セレクト ストア(アルクフェニックス)ビニールコートにはプリーツを施し、ドレスライクな空気感をプラス。ウェルダー加工された縫い目が完全防水を実現。プリーツコート¥37,000/ハンタージャパン カスタマーサービス(ハンター)サイドゴア仕様に加え、かかと側にもプルストラップが配され、脱ぎ履きがスムース。ショートブーツ¥13,000/トラディショナル ウェザーウェア青山ウィメンズ店(トラディショナル ウェザーウェア)コートではなく、レインジャケットというのが新鮮。少しダッドな空気感でまとうのも気分だ。ストレッチで着心地も快適。ジャケット(メンズ)¥38,000/ザ・ノース・フェイス スタンダード(ザ・ノース・フェイス)
関連キーワード

RECOMMEND