ほんのり女っぽいのが気分。 絶妙ショートスタイル【40代のショートヘア】

Marisol ONLINE
重くなる冬服に合わせて、トップや後頭部にボリュームゾーンをもうけ、前髪を短めに設定。なるべく軽い印象に。そしてサイド長めの「前下がり」にカットして、毛流れを見せることで女っぽく、さらに顔を包み込むことで小顔効果も。冬服映えとフェミニンさをすべて計算した美人ショートに。
量  少☆☆★多
太さ 細☆★☆太
硬さ 柔☆☆★硬
クセ 少★☆☆多
パーマ無★☆☆有
カラー:ナチュラルブラウン
SIDE
SIDE
BACK
BACK
撮影/押尾健太郎 メイク/木下 優(Rossetto) 広瀬あつこ スタイリスト/松村純子 取材・文/松井美千代
関連記事
  • 軽やかなシャツや首もとがすっきり見えるトップスを楽しみたい人は"首もと美人"に見えるボブを【FRONT】【SIDE】 【BACK】ベースはあごラインでカットしたワンレングスで、少し動きが出るように顔まわりも、全体にも軽くレイヤーを。ふだんのスタイリングは簡単に抜け感が出るコテ巻きがおすすめ。毛束を少量ずつ取り、ねじってから太めのコテで巻き、シアバターを全体に。首もとにカールが沿うように仕上げて。もちろんストレートでも、1つに結んでもキマる、マルチなスタイル。DATA量/普太さ/やや細硬さ/やや硬クセ/弱 担当サロン/DaB GINZA【Marisol3月号2020年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/サユリ(nude.) 藤本 希(cheek one) スタイリスト/高橋美帆 取材・文/野崎千衣子(ショート、ミディアム、ロング)浦安真利子(ボブ)構成/松井美千代ショートヘア一覧はこちら▶ボブヘア一覧はこちら▶ミディアムヘア一覧はこちら▶ロングヘア一覧はこちら▶
  • 2021年最初のヘアメンテナンス♪みなさま、こんにちは。 少し前ですが、近くの神社への初詣も兼ねて、ヘアメンテナンスへ行ってきました! 福岡の美容室「JIM FROLA」さんです。 30代の頃は、月一美容室で、ヘアカラーとカット、トリートメントやヘッドスパ・・とスケジューリングをしていましたが(^_^;) アラフォーの現在は、ゆる~く2ヶ月に1度程度、ヘアカットやメンテナンスをしています♪ ♡ 福岡の美容室「JIM FLORA」はこちら ♡ (この日は、諸事情により、母の服を借りて着ています・・。) セミロングくらいに伸びてきました! さっさとまとめ髪もできる長さが気に入っています。 ここ1年は、カラーは全くしていません。 毎晩、入浴後、濡れた髪の毛を乾かす直前に、炭酸スプレーをシュッ!とひと吹きし、軽く頭皮マッサージをしています。 その成果!?か、白髪は5本以上10本未満のままをです☆ (やや増える時期もあります・・疲労やストレスが原因・・??) 前髪は、ほんの少し重めにしました♪ 頭皮のべたつきが気になる・・ 白髪が・・ 髪がパサパサ・・ゴワゴワ・・ なんだか、この辺り薄毛!?!? アラフォーになり、髪や頭皮の変化を感じるようになりましたが、 自宅でできるケア用品も色々あるので、楽しみながらヘアメンテナンスを続けていきます! みなさまのお薦めのヘアケア用品、是非色々教えて頂きたいです♪ 寒い日が続いていますが、 朝起きて、愛猫ミリーとしばらくベッドで黄昏るひとときが、今一番の私の癒しです♡ 今日もご覧頂きどうもありがとうございました。 どうぞ温かくされてお過ごし下さい。 miya ↓ ♡miyaのインスタグラムはこちら♡ ↓No.168 miya
  • ボリュームが落ちてきた髪へのアプローチとしてもベター【FRONT】【SIDE】 【BACK】"ハイレイヤー×ハイトーン×パーマ"で華やかさと、いきいきとした印象づけができるボブ。トップ〜鼻下まで入れたレイヤーと、前上がりに設定したフェイスラインのカットでぺったりせずにボリューム&ニュアンスが。顔色が明るく見えるようアッシュベージュでカラーを、簡単にスタイリングできるようにデジタルパーマを全体に。シンプルな服装でも高見えするルックが完成。DATA量/多太さ/細硬さ/柔クセ/強 担当サロン/Belle omotesando【Marisol3月号2020年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/サユリ(nude.) 藤本 希(cheek one) スタイリスト/高橋美帆 取材・文/野崎千衣子(ショート、ミディアム、ロング)浦安真利子(ボブ)構成/松井美千代ショートヘア一覧はこちら▶ボブヘア一覧はこちら▶ミディアムヘア一覧はこちら▶ロングヘア一覧はこちら▶
  • マリソルオンラインで人気の月間ヘアスタイルランキングTOP10を発表!※集計期間:2020年12月15日(火)〜 2021年11日(月)<ヘアスタイル 1位>ゆるやかウェーブのフェミニンボブで可愛げをひとさじ【40代のボブヘア】 しっかり厚みのある前髪で髪の分け目をあいまいにし、気になる白髪もカモフラージュできる。また、中間〜毛先にかけてはS字に動きが出るパーマをかけて柔らかさを演出。仕事でも活躍するベーシックなニットやシャツなどを合わせても、一気に優しげな雰囲気にシフトチェンジする女性らしいヘアに。【SIDE】【BACK】 DATA量/やや多太さ/普硬さ/普クセ/強 担当サロン/GARDEN Tokyo 【Marisol3月号2020年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/サユリ(nude.) 藤本 希(cheek one) スタイリスト/高橋美帆 取材・文/野崎千衣子(ショート、ミディアム、ロング)浦安真利子(ボブ)構成/松井美千代<ヘアスタイル 2位>ほつれたような細い毛束感が大人のリラックスムードを演出【40代のミディアムヘア】9トーンのアッシュベースに14トーンのハイライトを細かく入れることで、全体のカラーをトーンアップしながら自然な毛束感をメイク。計算しつくされたほつれ感で、大人のリラックスコーデを格上げして。前髪を下ろすことでトップのボリュームのなさをカモフラージュしつつ、顔まわりのレイヤーで気になるフェイスラインも目立ちにくくなるという利点も。【SIDE】【BACK】 DATA量/多太さ/太硬さ/硬 クセ/無 担当/LANVERY 【Marisol3月号2020年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/サユリ(nude.) 藤本 希(cheek one) スタイリスト/高橋美帆 取材・文/野崎千衣子(ショート、ミディアム、ロング)浦安真利子(ボブ)構成/松井美千代<ヘアスタイル 3位>まとうテクスチャーも味方につけて大人の個性をきわだてて【40代のボブヘア】眉上でカットした前髪でほどよくカジュアルなしゃれ感のあるヘアに。もとになっているカットは、あご下に長さを設定したシンプルなボブ。表面は縦巻き、内側は平巻きのパーマをかけることで、ビビッドカラーのトップスにも負けない、スタイリッシュなボブに昇華。タオルドライ後にヘアバームを髪全体にもみ込み、ボリュームを抑えながらセミウェットな質感に。【SIDE】【BACK】 DATA量/多太さ/普硬さ/普クセ/弱 担当サロン/S. HAIR SALON 【Marisol3月号2020年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/サユリ(nude.) 藤本 希(cheek one) スタイリスト/高橋美帆 取材・文/野崎千衣子(ショート、ミディアム、ロング)浦安真利子(ボブ)構成/松井美千代<ヘアスタイル 4位>丸みマッシュ×フェミニンパーマがアラフォーの大本命!【40代のショートヘア】軽やかな動きと丸みのあるフォルムが女性らしいマッシュショートは、透明感を引き出すダークトーンのアッシュブラウンが好相性。トップにレイヤーを入れ、毛先にワンカールのパーマをかければマッシュラインがラフにくずれ、今っぽい抜け感のあるスタイルに。襟足にはピンパーマをかけ、首から浮かないようにひと工夫を。前髪が短すぎると子供っぽく見えるので、サイドに流して大人の女性らしさを演出。【SIDE】【BACK】 DATA量/普太さ/普硬さ/やや硬クセ/無 担当サロン/marr JIYUUGAOKA 【Marisol3月号2020年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/サユリ(nude.) 藤本 希(cheek one) スタイリスト/高橋美帆 取材・文/野崎千衣子 構成/松井美千代<ヘアスタイル 5位> あえて毛先をずらしたデザインでストレートでも華やかさをキープ【40代のミディアムヘア】表面には極力ハサミを入れずに内側を間引いて毛量を調節し、ストンと下りるストレートヘアを作ったら、ローレイヤーで毛先に段を入れて、自然な動きが出るようにカット。肩のラインで遊ぶように弾む毛先が、モードになりがちなダークカラーのストレートに女性らしさを与えてくれる。頰骨ラインに設定した長めの前髪は、髪を結んでもハラリとフェイスラインに沿い、ニュアンスのあるスタイルに。【SIDE】【BACK】 DATA量/多太さ/太硬さ/硬 クセ/無 担当/LANVERY 【Marisol3月号2020年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/サユリ(nude.) 藤本 希(cheek one) スタイリスト/高橋美帆 取材・文/野崎千衣子、浦安真利子 構成/松井美千代<ヘアスタイル 6位> ボブベースの厚みと顔まわりの透け感で脱・コンサバ【40代のミディアムヘア】 トップにレイヤーを加えて顔まわりの髪に透け感を作ることで、今っぽさが格段にアップ。ボブベースは毛先に重みがたまりやすいので、軽めに段を入れてまとまりのある仕上がりに。ブローするだけでバックスタイルにも軽やかな動きが表れ、かっちりしがちなシャツスタイルにも、女性らしい華やかさが加わる。コンサバに傾きやすいワンレングスミディアムは、毛先のフォルムをボブ風にアップデートして。【SIDE】【BACK】 DATA量/やや多太さ/普硬さ/普 クセ/弱 担当/marr JIYUUGAOKA 【Marisol3月号2020年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/サユリ(nude.) 藤本 希(cheek one) スタイリスト/高橋美帆 取材・文/野崎千衣子、浦安真利子 構成/松井美千代<ヘアスタイル 7位>ひし形シルエットのショートなら服とのバランスが取りやすい【40代のショートヘア】 顔まわりの髪を長めに残したグラデーションカットで、ふんわりとしたひし形のシルエットに。内巻きにブローするだけで頭全体に自然なボリュームが出るので、どんなファッションと合わせても相性よくキマるのがうれしい。顔まわりをしっかりカバーするから、ショートヘアに抵抗がある人でもトライしやすく、明るめのカラーリングで白髪を目立ちにくくする効果もアリ。【SIDE】【BACK】 DATA量/普太さ/普硬さ/やや硬クセ/無 担当サロン/marr JIYUUGAOKA 【Marisol3月号2020年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/サユリ(nude.) 藤本 希(cheek one) スタイリスト/高橋美帆 取材・文/野崎千衣子 構成/松井美千代<ヘアスタイル 8位>広がりやすいロングパーマはくびれを作ってIラインに【40代のロングヘア】透け感のある前髪と顔まわりに沿うこめかみの毛流れが、ワンパターンになりがちなロングヘアに変化を与えてくれるから、長さを変えずに雰囲気を変えたい人にぴったり。全体に厚みを残したカットに、毛先は平巻き、表面は縦巻きと巻き方を変えることで、ロングならではの華やかさを残しつつ、ほどよく力の抜けたラフなデザインに。【SIDE】【BACK】 DATA 量/少太さ/普 硬さ/普  クセ/無 担当/broocH 【Marisol 3月号2020年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL)メイク/サユリ(nude.) 藤本 希(cheek one) スタイリスト/高橋美帆 取材・文/浦安真利子 構成/松井美千代<ヘアスタイル 9位> 人気ヘア&メイク・長井かおりさんが “こなれ感”のコツを徹底解説!【40代のヘアアレンジ】 いつもおしゃれなセルフアレンジをしているとスタッフの間で話題の長井かおりさん。長井流"こなれアレンジ"のコツを解剖し、今すぐまねできる涼感ヘアをたっぷり紹介! 巻かない、 ピンを使わない。ラフにつくるからこそのこなれ見えセルフアレンジ!■長井かおりさん流 こなれ5分アレンジの基本 やりすぎない、 手間をかけない“日常感”のあるアレンジを 「ヘアアレンジは頑張って構えるほど、非日常で決まりすぎたアレンジになりがち。なので私のテクニックでは、仕込みで髪を巻きません。ピンも使いません。ゴム1本でできるアレンジなので、少し練習してもらえれば、再現率がとても高いと思います。こなれ見えのキモは、寝グセを活用することと、ワックス&バームを使うこと。束感と空気感を自然に見せることで、トレンドのカジュアルやユニセックスな服ともバランスが取れるんです」 (長井さん)☆作り方はこちら↓<ヘアスタイル10位> 品よく、大人っぽい王道アレンジ。定番ひとつ結び【40代のヘアアレンジ】 ■定番ひとつ結び 目ざすは"引っつめ"に見えない頑張って盛りすぎない肩の力の抜けたまとめ髪 シンプルなまとめ髪も、少し空気感のある卵型フォルムになることで抜け感が生まれる☆作り方はこちら↓ 【Marisol9月号2020年掲載】撮影/熊木 優(io/人物) 富田 恵(物) ヘア&メイク/長井かおり スタイリスト/高橋美帆 モデル/牧野紗弥 構成・文/松井美千代 ☆ひとつ前の人気ヘアランキングはこちら↓☆そのほかのランキングもチェック!
  • カラーリングの髪へのダメージ、白髪も気になり始めた今日この頃。地球にも髪にも優しい認証取得のオーガニックヘアカラーでカラーリングしました!こんにちは、masakoです。 髪がだいぶ伸びたので 美容院へ行ってきました! 最近髪の艶がなくなったり 白髪も見つかり 髪のエイジングを自覚することが 多くなりました。 相談したところご提案いただいたのが オーガニックカラーの「ヴィラロドラ」 92%天然由来のヘアカラーで 世界初オーガニック認証機関ICEA認証を取得している ヘアカラーです。 ○刺激、においが少ない ○艶と深みのある色合い ○白髪も染まる アラフォーに いいことづくめのヘアカラーです。 毛先は5cm程カットしました。 【色 Beige Brown LV8使用】 シナモンのような赤味を抑えた茶色で ふんわり柔らかな印象を与えるカラーだそうです。 カラー剤特有の匂いも少なく リラックスして施術を受けることができました! イタリアの代表的なオーガニック認証機関ICEAが定める、動物由来成分の不使用などを推奨するICEA VEGAN認証とエコロジーやサスティナビリティを実現しながら、高いパフォーマンスを発揮するNEAR NATURE規格遵守を両立。 ● シリコーン、パラベン、パラフィン、ラウリル硫酸ナトリウム、パラフェニレンジアミンなどは不使用。 ● 動物由来の原料、遺伝子組み換えの原料は不使用。 ● すべての原料は可能な限り生分解性に優れたものを使用。 ● ロット番号によって由来成分の追跡を可能に。 【オーガニックキャリアオイル】【オーガニック植物エキス】配合。 毛髪を保護し、うるおいを与え 繰り返してもダメージ感を感じさせない 艶やかな仕上がりをもたらす。 仕上がりも滑らかで 艶が出て とても軽い感じでした♪ しばらく様子を見て リピートしてみたいと思います! 今日もお読みいただき ありがとうございました! ↓インスタグラムでON/OFFコーディネートや仕事術をUPしています。宜しくお願い致します♪↓No.177 masako
  • 重めのカットラインはニットにも、ジャケットにも好相性【FRONT】【SIDE】 【BACK】表面には極力ハサミを入れずに内側を間引いて毛量を調節し、ストンと下りるストレートヘアを作ったら、ローレイヤーで毛先に段を入れて、自然な動きが出るようにカット。肩のラインで遊ぶように弾む毛先が、モードになりがちなダークカラーのストレートに女性らしさを与えてくれる。頰骨ラインに設定した長めの前髪は、髪を結んでもハラリとフェイスラインに沿い、ニュアンスのあるスタイルに。DATA量/多太さ/太硬さ/硬 クセ/無担当/LANVERY【Marisol3月号2020年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/サユリ(nude.) 藤本 希(cheek one) スタイリスト/高橋美帆 取材・文/野崎千衣子、浦安真利子 構成/松井美千代ショートヘア一覧はこちら▶ボブヘア一覧はこちら▶ミディアムヘア一覧はこちら▶ロングヘア一覧はこちら▶
  • マリソルオンラインで人気の月間ショートヘアランキングTOP10を発表!※集計期間:2020年10月20日(火)〜 2020年11月16日(月)<ショートヘアスタイル 1位>丸みマッシュ×フェミニンパーマがアラフォーの大本命!軽やかな動きと丸みのあるフォルムが女性らしいマッシュショートは、透明感を引き出すダークトーンのアッシュブラウンが好相性。トップにレイヤーを入れ、毛先にワンカールのパーマをかければマッシュラインがラフにくずれ、今っぽい抜け感のあるスタイルに。襟足にはピンパーマをかけ、首から浮かないようにひと工夫を。前髪が短すぎると子供っぽく見えるので、サイドに流して大人の女性らしさを演出。柔らかい動きで洋服映えもしやすく。【SIDE】【BACK】 DATA量/普太さ/普硬さ/やや硬クセ/無 担当サロン/marr JIYUUGAOKA 【Marisol3月号2020年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/サユリ(nude.) 藤本 希(cheek one) スタイリスト/高橋美帆 取材・文/野崎千衣子 構成/松井美千代<ショートヘアスタイル 2位>ひし形シルエットのショートなら服とのバランスが取りやすい顔まわりの髪を長めに残したグラデーションカットで、ふんわりとしたひし形のシルエットに。内巻きにブローするだけで頭全体に自然なボリュームが出るので、どんなファッションと合わせても相性よくキマるのがうれしい。顔まわりをしっかりカバーするから、ショートヘアに抵抗がある人でもトライしやすく、明るめのカラーリングで白髪を目立ちにくくする効果もアリ。【SIDE】 【BACK】 DATA量/普太さ/普硬さ/やや硬クセ/無 担当サロン/marr JIYUUGAOKA 【Marisol3月号2020年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/サユリ(nude.) 藤本 希(cheek one) スタイリスト/高橋美帆 取材・文/野崎千衣子 構成/松井美千代<ショートヘアスタイル 3位>モードなマッシュショートは前髪の透け感でカジュアルダウン耳上にボリューム感が出る短めのマッシュショートは、ウエイトが上がり、デコルテや首、フェイスラインをすっきり見せる効果が。襟足はレザーカットで首に沿うように引き締め、マッシュのふくらみとのコントラストでメリハリを。前髪は内側にだけスライドカットを施し、透け感が出やすいデザインに。放射状に風を当ててドライするだけで丸みフォルムが整う、再現度の高さも魅力。耳たぶが見えるスタイルは、トレンドの大ぶりアクセも映えそう。【SIDE】【BACK】 担当サロン「ANTI」 【Marisol3月号2020年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL)  メイク/サユリ(nude.) 藤本 希(cheek one) スタイリスト/高橋美帆 取材・文/野崎千衣子 構成・文/松井美千代 <ショートヘアスタイル 4位> 2wayダブルバングで、服に合わせてデザインをチェンジ前髪を上下の2層に分け、下の層を短く、上の層を長く設定。カチッとしたシーンでは斜めに流し、カジュアルなシーンでは前髪を下ろして遊びのあるスタイルにと、ファッションやシーンに合わせて異なるスタイルが楽しめる。高い位置にはレイヤーを入れず、毛先に向けて細くカットしていくことで毛量を調節し、表面が整った丸みのあるシルエットが完成。ベースより3トーン暗いローライトを全体に仕込むことで、立体感のある仕上がりに。【SIDE】【BACK】 DATA量/多太さ/太硬さ/硬クセ/無 担当サロン/ROI 【Marisol3月号2020年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/サユリ(nude.) 藤本 希(cheek one) スタイリスト/高橋美帆 取材・文/野崎千衣子 構成/松井美千代 <ショートヘアスタイル 5位> ほどよいツヤ感とふくらみで“うざバング”をセンシュアルに丸みのあるボブベースのショートは、洗いざらしのようなラフなストレートタッチに仕上げて今っぽく 。ラフなのにカジュアルになりすぎないのは、かき上げたように自然に流れる長めバングと、タイトに締めた襟足の絶妙なバランスがあってこそ。さらにウィービングで細かく仕込んだハイライトで立体感を出し、オイルなどのスタイリング剤でツヤを与えることで、シルエットの重さは残しつつ、空気を含んだようなふんわりとした質感が生まれる。【SIDE】【Back】 量/多太さ/太硬さ/硬クセ/無 担当サロン/PearL 【Marisol3月号2020年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/サユリ(nude.) 藤本 希(cheek one) スタイリスト/高橋美帆 取材・文/野崎千衣子 構成/松井美千代<ショートヘアスタイル 6位>白髪を生かしつつベースのカットをランクアップさせるカラー【最旬カラーリング:暖色】ちらほら増えてくる白髪対策にも暖色はおすすめ カッパー系なら髪に透明感が出て白髪のカモフラージュが可能。むしろ白髪部分との自然なトーン差が生まれ、白髪を生かしたカラーに変身。さらに、細めのハイライトを全体的に散らすとカラー自体に立体感が増し、シンプルなボブスタイルもワンランク上の仕上がりに。日本人に多いイエローベースの肌にも、オレンジを感じるカッパーはお似合い。鮮やかカラーの服に合わせてコーディネートをエンジョイ。 【SIDE】【BACK】 DATAカラー/カッパートーン/8 ~ 9 担当/kakimoto arms shinjuku 【Marisol 3月号2020年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL)メイク/サユリ(nude.) 藤本 希(cheek one) スタイリスト/高橋美帆 取材・文/浦安真利子 構成/松井美千代<ショートヘアスタイル 7位>アシンメトリーな前髪とツヤのある束感であかぬけショートに前下がりのボブベースに毛先を中心にワンカールのパーマをかければ、寂しくなりがちな後頭部もふっくらとして、マンネリになりがちなショートヘアも新鮮な印象に。眉間を一番短く、サイドにかけてなじむようにアシンメトリーにカットした前髪で、重く見えやすいボブスタイルに動きが加わり、カジュアルなファッションにも合わせやすい。バームをなじませて束感を作るとより軽やかに。【SIDE】 【BACK】 DATA量/普太さ/普硬さ/普クセ/強 担当サロン/SUNVALLEY 【Marisol3月号2020年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/サユリ(nude.) 藤本 希(cheek one) スタイリスト/高橋美帆 取材・文/野崎千衣子 構成/松井美千代 <ショートヘアスタイル 8位>丸みとハネ感を組み合わせ重さと軽やかさをMIX前下がりのショートカットにワンカールのパーマをオン。トップ、ミドル、アンダーでカールの向きを変えることで毛先がさまざまな方向を向き、軽やかな印象に。フェイスラインからつながるカットラインが、もたつきがちなあごまわりもシャープに見せ、若見え効果も狙える。首まわりにデザインがある服とも好相性。【SIDE】【BACK】 担当サロン「Rougy」 【Marisol10月号2019年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/サユリ(nude.) 藤本 希(cheek one) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/野崎千衣子 構成・文/松井美千代<ショートヘアスタイル 9位>たっぷりと入れたレイヤーで空気感のある女っぷりショートにトップからレイヤーを入れてふんわりさせながら、サイドと襟足をタイトにすることで膨張感のないすっきりとしたフォルムが完成。たっぷりとレイヤーを入れることでワックスをもみ込むだけで自然な毛流れが生まれるので、平面的に見えやすい直毛の人にもおすすめ。カラーを明るめのゴールドベージュにすれば軽やかな印象に。【SIDE】 【BACK】 担当サロン「ROI」 【Marisol10月号2019年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/サユリ(nude.) 藤本 希(cheek one) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/野崎千衣子 構成・文/松井美千代<ショートヘアスタイル 10位>女性らしさを引き出すエアリーなマッシュラインショートボブのグラデーションベースに、ハチ上だけスライドカットで空気感をプラス。前髪から顔まわりをマッシュラインに整えたら、表面の髪を外巻きと内巻きで交互にカールして、柔らかなニュアンスに。【SIDE】【BACK】 担当サロン「PearL」 【Marisol10月号2019年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/サユリ(nude.) 藤本 希(cheek one) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/野崎千衣子 構成・文/松井美千代▶︎もっと「40代 ショートヘアスタイル」を見る
  • ショートヘアスタイルの2020年間人気ランキングTOP10を発表!トレンドの前髪長めや空気感のある柔らかフォルムでショートヘアでも女らしさをキープ。今年40代から注目を集めたショートヘアをチェック。【ショートヘア1位】白髪を生かしつつベースのカットをランクアップさせるカラー【FRONT】【カラーリング:暖色】ちらほら増えてくる白髪対策にも暖色はおすすめ カッパー系なら髪に透明感が出て白髪のカモフラージュが可能。むしろ白髪部分との自然なトーン差が生まれ、白髪を生かしたカラーに変身。さらに、細めのハイライトを全体的に散らすとカラー自体に立体感が増し、シンプルなボブスタイルもワンランク上の仕上がりに。日本人に多いイエローベースの肌にも、オレンジを感じるカッパーはお似合い。鮮やかカラーの服に合わせてコーディネートをエンジョイ。【POINT】【BACK】 DATA カラー/カッパートーン/8 ~ 9 担当/kakimoto arms shinjuku 【Marisol 3月号2020年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL)メイク/サユリ(nude.) 藤本 希(cheek one) スタイリスト/高橋美帆 取材・文/浦安真利子 構成/松井美千代【ショートヘア2位】 丸みとハネ感を組み合わせ重さと軽やかさをMIX【FRONT】前下がりのショートカットにワンカールのパーマをオン トップ、ミドル、アンダーでカールの向きを変えることで毛先がさまざまな方向を向き、軽やかな印象に。フェイスラインからつながるカットラインが、もたつきがちなあごまわりもシャープに見せ、若見え効果も狙える。首まわりにデザインがある服とも好相性。【FRONT】【BACK】    担当サロン「Rougy」 【Marisol10月号2019年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/サユリ(nude.) 藤本 希(cheek one) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/野崎千衣子 構成・文/松井美千代【ショートヘア3位】2wayダブルバングで、服に合わせてデザインをチェンジ【FRONT】ファッションやシーンに合わせて異なるスタイルが楽しめる 前髪を上下の2層に分け、下の層を短く、上の層を長く設定。カチッとしたシーンでは斜めに流し、カジュアルなシーンでは前髪を下ろして遊びのあるスタイルにと、ファッションやシーンに合わせて異なるスタイルが楽しめる。高い位置にはレイヤーを入れず、毛先に向けて細くカットしていくことで毛量を調節し、表面が整った丸みのあるシルエットが完成。ベースより3トーン暗いローライトを全体に仕込むことで、立体感のある仕上がりに。 【SIDE】【BACK】 DATA 量/多太さ/太硬さ/硬クセ/無 担当サロン/ROI 【Marisol3月号2020年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/サユリ(nude.) 藤本 希(cheek one) スタイリスト/高橋美帆 取材・文/野崎千衣子 構成/松井美千代【ショートヘア4位】ひし形シルエットのショートなら服とのバランスが取りやすい【FRONT】 ブローも最低限ですむから、髪へのダメージが少なくツヤ髪をキープしやすい 顔まわりの髪を長めに残したグラデーションカットで、ふんわりとしたひし形のシルエットに。内巻きにブローするだけで頭全体に自然なボリュームが出るので、どんなファッションと合わせても相性よくキマるのがうれしい。顔まわりをしっかりカバーするから、ショートヘアに抵抗がある人でもトライしやすく、明るめのカラーリングで白髪を目立ちにくくする効果もアリ。 【FRONT】 【BACK】   DATA 量/普太さ/普硬さ/やや硬クセ/無  担当サロン/marr JIYUUGAOKA 【Marisol3月号2020年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/サユリ(nude.) 藤本 希(cheek one) スタイリスト/高橋美帆 取材・文/野崎千衣子 構成/松井美千代【ショートヘア5位】たっぷりと入れたレイヤーで空気感のある女っぷりショートに【FRONT】カラーを明るめのゴールドベージュにすれば軽やかな印象に トップからレイヤーを入れてふんわりさせながら、サイドと襟足をタイトにすることで膨張感のないすっきりとしたフォルムが完成。たっぷりとレイヤーを入れることでワックスをもみ込むだけで自然な毛流れが生まれるので、平面的に見えやすい直毛の人にもおすすめ。 【SIDE】【BACK】   担当サロン「ROI」 【Marisol10月号2019年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/サユリ(nude.) 藤本 希(cheek one) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/野崎千衣子 構成・文/松井美千代【ショートヘア6位】ほどよいツヤ感とふくらみで“うざバング”をセンシュアルに【FRONT】丸みのあるボブベースのショートは、洗いざらしのようなラフなストレートタッチに仕上げて今っぽく ラフなのにカジュアルになりすぎないのは、かき上げたように自然に流れる長めバングと、タイトに締めた襟足の絶妙なバランスがあってこそ。さらにウィービングで細かく仕込んだハイライトで立体感を出し、オイルなどのスタイリング剤でツヤを与えることで、シルエットの重さは残しつつ、空気を含んだようなふんわりとした質感が生まれる。 【FRONT】 【BACK】 DATA 量/多太さ/太硬さ/硬クセ/無 担当サロン/PearL 【Marisol3月号2020年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/サユリ(nude.) 藤本 希(cheek one) スタイリスト/高橋美帆 取材・文/野崎千衣子 構成/松井美千代【ショートヘア7位】アシンメトリーな前髪とツヤのある 束感であかぬけショートに【FRONT】ショートボブ×パーマは、伸ばしかけの人におすすめのスタイル 前下がりのボブベースに毛先を中心にワンカールのパーマをかければ、寂しくなりがちな後頭部もふっくらとして、マンネリになりがちなショートヘアも新鮮な印象に。眉間を一番短く、サイドにかけてなじむようにアシンメトリーにカットした前髪で、重く見えやすいボブスタイルに動きが加わり、カジュアルなファッションにも合わせやすい。バームをなじませて束感を作るとより軽やかに。 【SIDE】【BACK】DATA 量/普太さ/普硬さ/普クセ/強 担当サロン/SUNVALLEY 【Marisol3月号2020年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/サユリ(nude.) 藤本 希(cheek one) スタイリスト/高橋美帆 取材・文/野崎千衣子 構成/松井美千代【ショートヘア8位】丸みマッシュ×フェミニンパーマがアラフォーの大本命!【FRONT】柔らかい動きで洋服映えもしやすく 軽やかな動きと丸みのあるフォルムが女性らしいマッシュショートは、透明感を引き出すダークトーンのアッシュブラウンが好相性。トップにレイヤーを入れ、毛先にワンカールのパーマをかければマッシュラインがラフにくずれ、今っぽい抜け感のあるスタイルに。襟足にはピンパーマをかけ、首から浮かないようにひと工夫を。前髪が短すぎると子供っぽく見えるので、サイドに流して大人の女性らしさを演出。 【SIDE】【BACK】 DATA 量/普太さ/普硬さ/やや硬クセ/無 担当サロン/marr JIYUUGAOKA 【Marisol3月号2020年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/サユリ(nude.) 藤本 希(cheek one) スタイリスト/高橋美帆 取材・文/野崎千衣子 構成/松井美千代【ショートヘア9位】モードなマッシュショートは前髪の透け感でカジュアルダウン【FTONT】耳たぶが見えるスタイルは、トレンドの大ぶりアクセも映えそう 耳上にボリューム感が出る短めのマッシュショートは、ウエイトが上がり、デコルテや首、フェイスラインをすっきり見せる効果が。襟足はレザーカットで首に沿うように引き締め、マッシュのふくらみとのコントラストでメリハリを。前髪は内側にだけスライドカットを施し、透け感が出やすいデザインに。放射状に風を当ててドライするだけで丸みフォルムが整う、再現度の高さも魅力。 【SIDE】【BACK】DATA 量/普太さ/普硬さ/硬クセ/無 担当サロン/ANTI【Marisol3月号2020年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/サユリ(nude.) 藤本 希(cheek one) スタイリスト/高橋美帆 取材・文/野崎千衣子 構成/松井美千代【ショートヘア10位】女性らしさを引き出すエアリーなマッシュライン【FRONT】丸みのあるカットラインで若々しく仕上げて ショートボブのグラデーションベースに、ハチ上だけスライドカットで空気感をプラス。前髪から顔まわりをマッシュラインに整えたら、表面の髪を外巻きと内巻きで交互にカールして、柔らかなニュアンスに。【SIDE】【BACK】 担当サロン「PearL」【Marisol10月号2019年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL)  メイク/サユリ(nude.) 藤本 希(cheek one) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/野崎千衣子 構成・文/松井美千代集計期間:2020年1月1日~12月15日
関連キーワード

RECOMMEND