花柄ワンピース×抜け感♡コスパ良しの「春小物」「春コスメ」

Marisol ONLINE
ワンピース:CHRISTY DAWN
ピアス:Spick & Span
バッグ:IACUCCI
靴:MARIAN 
ワンピース:CHRISTY DAWN ピアス:Spick & Span バッグ:IACUCCI 靴:MARIAN 
花柄ワンピースは、年末セールでお得に購入したものデス。
LA発ブランド【CHRISTY DAWN/クリスティダウン】

ヴィンテージのデッドストックの生地を使用しているそうで、数が少ないのも魅力的♪

とろみ素材で、明るいブラウン色。
袖は、ふわっと感のパフスリーブ。

胸元は、少しボタン間隔広いので、インナーは、ゴールドのラメ感あるキャミソールを。
試着すると身体のラインがほどよく出て、女性らしく着こなせます(#^^#)

普段着使いにも◎
カジュアルに着こなすには、スニーカーはもちろん、ウエスタンブーツと合わせるのも素敵♡

こちらのブランドは、素敵な花柄ワンピースが沢山あります♪

大きいさんにオススメ(#^^#)
172の長身の私でも、ロングワンピースの裾丈が足首辺りまでの長さデス。

小柄の方でも、お直しして大切に着てる方が多いとのこと♡

SHIPS・BAYCREW‘S・BARNEYS NEWYORK・ロンハーマンの店舗などでお取り扱いがあるようです。

お気に入りの1着に出逢えると良いですね♪
購入した春アイテム①

コスパ良すぎの、驚きの1万円台!!
Spain のブランド【MARIAN/マリアン】
バックストラップフラットシューズ

スエード靴で、履いていて楽なので、どこまでも歩ける!

ただのプチプラでは、ありません!(*'▽')
作りの良さにもビックリ!!
理由は、イタリア・ミラノに拠点を置く老舗靴のファクトリーブランドだそう♪

Spick&Spanでお取り扱いあります♪
春アイテム②

丸いバッグは、【IACUCCI】
3万円~のお手頃価格ブランド♪イタリアの30年くらい続くブランドで、上質で牛革デス♡
GALLARDAGALANTEで購入。 

Whim Gazette の店舗でもお取扱いあるそうです。


春アイテム③
⇒透明のラージフープピアス【MACHETE/U.S.A】
抜け感として、かなり使える透けアイテム♪


コチラも人気アイテム。

まさかの!!5千円台でした!
Spick &Spanにて購入(^^♪




 

①ジュコントゥラスト71 マリス/CHANELチークカラー※新色ではありません。。(;'∀')

②ヴェルニロングトゥニュ 646/CHANELネイル (春新色)
モーヴがかった感じの、タダのベージュでないとこがGood♡(*'▽')

③ショコラスウィート アイズソフトマット005/RIMMELアイカラー(春新色)
ディナーが、バレンタイン前だったので、コチラに決定!
1000円台のプチプラ!

肌にのせるとしっとり感と、なじみの良い上品な発色。
チョコレートの香りつき(*'▽')
かなり、癒されます♪



今年の春は、女っぷりあがるベージュが沢山でていますね。
(^^)!♪

何か少しでも参考になれば、幸いです。
いつも最後までお読みくださり、ありがとうございます。


かっきー
関連記事
  • 一枚でおしゃれに決まってラクな反面、着まわしの幅が狭くなりがちなワンピース。レイヤードできるシャツワンピースなら、着方によって醸し出す雰囲気をがらっと変えられます! 新鮮な着こなしを楽しめる、とっておきの一枚をご紹介。NO COLLAR【ノーカラー】 襟がないからどんなインナーもすっきり決まるノーカラータイプは、最も着回しやすいデザイン。ビッグシルエットなら、もたつかず今どき感も。一枚で着る一枚ならさらりと涼しげ。袖をまくってこなれ感を 袖にボリュームのあるビッグシルエットだから、前ボタンをとめてシンプルに着るだけで今どきな雰囲気に仕上がる。共布ベルトをゆるりと結んでウエストをマークすれば、ほっこりせずスタイルアップもかなう。前ボタンをサイドについたボタンにとめればカシュクール風にも着こなせる優秀なデザイン。 ワンピース¥25,000/カオス丸の内(カオス) バングル¥39,000/プリュイ トウキョウ(プリュイ) バッグ¥14,000/RHC ロンハーマン(RHC) 靴¥87,000 /ジミー チュウはおって着る着流しコート風にはおってコーディネートに奥行きを ワンピースの前ボタンを開けてレイヤードすると、まるで着流しコートのよう。細身のパンツではなく、あえてワイドパンツを合わせるバランスが今年らしい。鮮やかなオレンジとベージュの配色も絶妙。 ワンピース/上と同じ Tシャツ¥11,000/サンスペル 表参道店(サンスペル) パンツ¥55,000/ストラスブルゴ(クルチアーニ) バングル¥33,000/セシル・エ・ジャンヌ バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥85,000 /リエート(サントーニ) 重ねて着るインナーをのぞかせたレイヤードで小粋なムードに ビッグシルエットだからこそ、カットソーに重ねても腕まわりがモコモコしない。中は白でそろえてモダンに。 ワンピース/上と同じ カットソー¥10,000 /スローン パンツ¥34,000 /ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー) サングラス¥48,000 /アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥9,000 /トゥモローランド(ソコ) バッグ¥42,000 /ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニキアリーニ) 靴¥24,000 /ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ)STRIPE【ストライプ柄】 シャツの定番柄・ストライプは、カジュアルになりすぎない大人なマルチカラーとフェミニンなシルエットで女らしく装いたい。洗練された配色だから、さまざまなアレンジも可能に ストライプ柄の中に部分的にあしらった光沢のある異素材が、本来ハンサムな襟つきシャツワンピースをぐっと女らしいムードに見せてくれる。肘まで長さのある半袖も大人にうれしい。ワイドパンツとのレイヤードで、今年らしい表情を楽しむのもいい。 ワンピース¥180,000 /ザ シークレットクロゼット神宮前(シクラス) ピアス¥27,000/トゥモローランド(ルッツ オーティズ) バッグ¥117,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 靴¥79,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)COLORFUL【きれい色】 顔映え抜群のきれい色をワンピースで満喫。一枚だとかわいらしすぎ? 華やかすぎ?と感じたらレギンスとの重ねワザでカジュアルダウンして。色のもつ固定イメージをレイヤードでくずしてみる ゆったりとしたくすみピンクのボウタイワンピースにモーブカラーのリブレギンスを重ねて全体をゆるやかなワントーンコーディネートに。 ワンピース¥72,000/マスターピースショールーム(サイ) レギンス¥11,000/ドレステリア 銀座店(ドレステリア) 手に持ったジャケット¥63,000 /アマン(カバナ) バングル¥180,000 /ザ ストア バイシー 代官山店(アリアナ) 靴¥85,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)FLOWER PRINT【花柄】 襟つきシャツが本来もつハンサムさで花柄のかわいげイメージを引き算。コート風にはおっても、大人にちょうどいい華やかさに。ジャケットをはおって花柄を辛口に引き締めて 胸ポケットやスナップボタンといったウエスタンテイストなディテールを花柄のシャツワンピースに施し、ハンサムなムードにシフト。着丈が長めのリネンジャケットをレイヤードすればさらにクールでかっこいいワンピーススタイルに。 ワンピース¥42,000/イザベル マラン(イザベル マラン エトワール) ジャケット¥62,000/ebure サングラス¥41,000/アイヴァン PR(アイヴァン) ピアス¥82,000/ショールーム セッション(マリハ)>>「雰囲気出しワンピース」の記事はこちらから撮影/菊地 哲 ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/村山佳世子 モデル/田沢美亜 取材・文/坪田あさみ ※エクラ6月号掲載
  • 旬の花柄ワンピ一スを小物で格上げしてライブ観戦へ♬アウター要らずな陽気だった休日。 一枚でおしゃれ見えする主役級ワンピでMr.Childrenのライブへ♬ まだツアー中なので詳細は伏せますが、エネルギーが満ち溢れていて、これぞライブの醍醐味という空気感でした。 ミスチルの生歌で平成の振り返り。なんて贅沢・・・! ワンピースは1枚でそのまま着ても素敵ですが、ライブ観戦の日はアクティブでおしゃれなイメージにしたいので、デニムとレイヤードした着こなしに♡甘くなりがちな花柄ワンピに薄色のスキニーデニムをレイヤードしてカジュアルダウン。 Tシャツをワンピースに替えるだけで簡単におしゃれに見えます。 レイヤードする場合、ワンピースはひざ下丈をチョイスするとバランスがとりやすくなるのでおすすめ。 足もとは、アリーナ席で立ちっぱなしでもよく見えて疲れにくい厚底のスポサン(スポーツサンダル)で決まり!ワンピースの花柄が主役なので、合わせる小物はシックにまとめて。 ショルダーバッグもサンダルもモノトーンなら失敗しません。 よりカジュアルにスポーティーに見せたい場合はバッグをボディバッグにしてみたり、キャップを被ってみても。 ワンピースがネイビー地なので、合わせる物でいろんな雰囲気に転ばせやすいと思います。さらっとした生地でサイドからのシルエットもきれいに見えます。 フロントボタンなので、全部開けてガウンとして着ることも可能です。 ペチコートも付いているので一枚で着る時も安心。着ていると褒められ率の高いワンピース。 また別のコーデも載せたいと思います。 dress STYLEBAR denim UNIQLO sandals ZARA bag Salon de Balconyワンピースの詳細はこちら→VINTAGE FLOWER LONG DRESS美女組No.161 愛のブログ
  • ワンピース¥16200・ロープベルト¥3200・イヤリング¥2300・バッグ¥12000・サンダル¥15000/ジル by ジルスチュアート優しげカラーとふわっとフェミニンなシルエットが目を惹くマキシ丈ワンピース。胸下でシャーリングを寄せてメリハリが効いてるから着るだけでウエストきゅっ&脚長に盛れる! ロープベルトをプラスしてマリンを意識すると今っぽさもアップ。 モデル/貴島明日香 撮影/藤原宏(Pygmy Company) ヘア&メイク/野口由佳(ROI) スタイリスト/松尾正美 文/鈴木絵都子  ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。明日のコーデに迷ったら… \non-noお天気コーデをチェック/ ▶ワンピースコーデ記事一覧はコチラ
  • ワンピース¥18000/Supreme.La.La. ニット¥5900/dazzlin バッグ¥19500/ADIN MUSE SHIBUYA イヤリング¥1800/サンポークリエイト(アネモネ) サンダル¥7400/ROSE BUD新宿店人気のティアードワンピース。これからの季節なら、軽やかさもフェミニンさもたっぷりのラベンダーがイチ押し! 白のニットを肩掛けすればコーディネイトに動きが出るよ。かごバッグやヌーディなサンダルで夏を先取り!モデル/佐々木美玲 撮影/鈴木新(go relax E more) ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) スタイリスト/笠原百合 文/鈴木絵都子  ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。明日のコーデに迷ったら… \non-noお天気コーデをチェック/ ▶サンダルコーデ記事一覧はコチラ
  • ワンピース(ペチコートつき)¥12000・ベルト¥5900/ココ ディール ベレー帽¥3900/カオリノモリ ラフォーレ原宿店 イヤリング¥5000/アビステ バッグ¥6900/ビームス ウィメン 原宿(コントロールフリーク) 靴¥11000/MERCURYDUO 小花柄のロングワンピース。甘く着るのももちろん可愛いけど、クリアバッグや重めのローファーでカジュアルにアレンジするのも今っぽくて素敵! ダークカラーのワンピに映える白ベルトを高めの位置で巻けばスタイルアップもお手のもの。モデル/貴島明日香 撮影/藤原宏(Pygmy Company) ヘア&メイク/野口由佳(ROI) スタイリスト/松尾正美 文/鈴木絵都子  ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。明日のコーデに迷ったら… \non-noお天気コーデをチェック/ ▶花柄ワンピースコーデ記事一覧はコチラ
  • ワンピ¥12000/ココ ディール ピアス¥3800/Phoebe+(phoebe) バッグ¥5900/キャセリーニ サンダル(参考商品)/RANDEBOO (中川くん)Tシャツ¥590・パンツ¥2490・サンダル(一部店舗のみ販売)¥1990/GU淡いイエローベースに細かい花柄やAラインシルエットがちょっぴりレトロな印象のワンピ。胸元のVカットやパフスリーブで彼がきゅんとくる可愛さをゲット。クリアバッグでリゾートっぽく味つけしたら、足元はヌーディなサンダルで夏先取りの開放感を!モデル/鈴木優華 中川大輔(メンズノンノモデル) 撮影/MELON ヘア&メイク/北原果 スタイリスト/前田涼子 文/鈴木絵都子  ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。明日のコーデに迷ったら… \non-noお天気コーデをチェック/ ▶花柄ワンピースコーデ記事一覧はコチラ
  • ワンピース¥7980/EMODA ルミネエスト新宿店 ニット(一部店舗のみ販売)¥1490/GU デニムパンツ¥7900/ライトオン(BACK NUMBER) イヤリング¥1400/お世話や(Osewaya) バッグ¥3900/ギャレッツ渋谷109店 パンプス¥13500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)ニット&デニムのシンプルコーデには黒花柄のロングワンピをガウン風にはおってラフな女らしさをメイク。歩くたびにふわりと揺れる軽やか素材が目を惹くよ。小物はシックな黒ショルダーを合わせたら、足元にはイエローを効かせてフレッシュに。モデル/高田里穂 撮影/遠藤優貴(M OUSTACHE) ヘア&メイク/菅長ふみ(Lila) スタイリスト/松尾 正美 文/鈴木絵都子  ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。明日のコーデに迷ったら… \non-noお天気コーデをチェック/ ▶花柄ワンピースコーデ記事一覧はコチラ
  • 5日間、持っていく服は4着のみ。カジュアルもフェミニンもこれだけでOK!10連休に突入、いかがお過ごしでしょうか?わたしは今トランクに荷物を詰めています。まだ訪れたことのない日本のどこかへのんびりと旅に出発! トランクには自分以外に子ども2人分の衣類も入れるので、出発時点ですでにギューギュー。しかしながら、昨年は一人で2人を引き連れたパリ2週間×3人分のコーデをやりきったので、わりと旅の着回しは得意なほうかもしれません。 今回も省スペースで楽ちんな、わたしの5日間旅コーデ「GW編」をご紹介させていただきたいと思います♪ 最初に言ってしまうと、5日間でも4着しか入れません。ポイントは、その中でも毎日違った雰囲気を楽しめるバリエーションと、「しわ」にならない素材選び。 丸めて詰めてもシワになりにくいポリエステル素材の服は、旅のスタメンに必ず入ります。特にワンピースが1着あると、旅先でもきれいめなフェミニンが楽しめるので重宝。最近買った「SLOBE IENA(スローブイエナ)」の花柄ワンピースを持っていきます↓プチプラでめちゃくちゃカワイイ♡以前は躊躇していた「花柄」にも少し自信を持ちはじめたので、コーデのバリエーションが広がりました。3月にご紹介した韓国プチプラの「半分花柄」に味をしめ、今回は「全身花柄」に挑戦してみたところ、これもいい感じです♪「スローブ・イエナ」は、プチプラで大人フレンチな服がザクザク見つかります。ついたくさん買ってもうれしい価格帯☆ サラサラの生地はとても軽いので1日着ていてもラクちん!背中は大きめの「Vカット」で後ろ姿が大人っぽいデザインです(黒のインナーを入れています)↓ 花柄でも白黒のモノトーンなので可愛らしさも控えめ。シックな「大人の花柄」です。袖はボタン付きなので、腕まくりで半袖長袖に調整できるのも旅コーデには高ポイント! このワンピースに加え、他のボトムスも「シワ対応」を選抜。「VIS」のスカートは丸めようが押しつぶそうがへこたれず「形状記憶」レベルです。手の平で握れるまでにまとまります。GUのパンツはリネンをチョイス。「リネンはしわがあってもいい」という勝手な言い訳のもと、夏旅ではスタメンです♪トップス部門はこの3点↓ まずは「IENA(イエナ)」のイエローのアンサンブルニット。セットでも単品でも使えるニットは寒暖の差に対応できるので旅には必須ですね!カーディガンは移動中の冷房対策に重宝します。 Tシャツは2枚の色違いがあると見た目のバリエーション変化に効き、現地のお洗濯もラクです。今回は「サードマガジン」のロゴ入りと、ユニクロの無地のグレーをチョイス。花柄ワンピにボトムス2点、トップス3点で計6点ですが、出発時に2点着てしまうので4点だけがトランクに。 小物に関しては、帽子はかぶってしまうのでOK。肝心なのはバッグ!子連れに「ちびバッグ」なんて通用しません。「暑い」と脱いだかと思えば「寒い」と言う。気まぐれな子どもの上着は親が携帯するので、たくさん入るリュックがやはり便利。スタイル的にも、リュックは今カッコいいですよね! それ以外に、お財布とスマホをすぐに取り出せるよう「デヴィッドソン」のシルバーのミニポシェットを常に掛けている「ダブルバッグ」スタイルにします。ポシェットは小さいほうが「バッグ2個持ち」の時には見ためのバランスがいいですね。歩けるシューズ選びも欠かせません。今回はスニーカーを履き、サンダルをトランクに入れます。旅にスニーカーはどうしても欠かせないので、履きなれているハイカットの黒、そしてフォーマル対応には、トランクにしまいやすいペタンコ1足があれば大丈夫。ネブロー二はホテル内のスリッパ代わりにもなります。「ハイカット、着脱が面倒でしょ!」と思っている方。実はそんなことはないのですよ。結び位置のポイントを抑えて一回きつく結んでしまえば、もうそのままず~~っと触らなくてOK。いちいち結び直さなくても普通のスニーカーのように履けます。 一番上の穴まで紐を通してしまうと脱ぎにくいので、わたしは2番目まで紐をゆるめに通し、足がスムーズに着脱できて、しかも履いていても脱げないきつさに調整したあと(つま先を入れたままかかとを出し入れして調節↓)ギュっと固く結んでしまします。自分で「ここかな」というポイントを探すのに少し時間がかかりますが、1度決めたら本当にラクです。履くときには「ペロ」っとした部分があるので両手は必要になりますが、それでもかなり時短に。脱ぐ際にひと手間かけてめくっておけば(写真左↓)ほぼ普通のスニーカーと一緒です。以上のアイテムを使うと、リアルな5日間はこんな感じに↓日差しが厳しい季節ですので、ストローハットはほぼ毎日使用。【Day1】スニーカー&リュックスタイルの出発コーデ↑移動の多い出発は、やはりパンツが動きやすい。トランクに入れてシワがつくとパンツはけっこう大変なので履いてしまいます。リュックとコンバース、Tシャツのロゴとハットのリボンをさりげなく黒で統一。するとカジュアルでも全体がまとまった感じに。【Day2】カーディガンと花柄を合わせたフェミニンコーデ↑到着して落ち着いたらワンピースに。アンサンブルのカーディガンを白黒の花柄ワンピに合わせ、全体がモノトーンの中にイエローを挿し色に。足元は、マキシ丈に見え隠れするハイカットで歩きやすいスタイル。【Day3】Tシャツを合わせたさわやかフェミニンコーデ↑きれい色のスカートが1着あれば、Tシャツと合わせてラフなフェミニンが楽しめます。VISのスカートはグルグル丸めて持っていけますが、表面に傷がつかないよう袋に入れると安心です!【Day4】イエローとベージュ系ミックスのナチュラルコーデ ↑現地で遠出をする時には、朝晩の寒暖差に対応できるアンサンブルが重宝します。イエローをベージュのパンツに合わせ、全体をブラウン&ベージュ系でまとめたら大人っぽいきれい色コーデに。トランクの中に折りたためるコットン製のエコバッグを入れておけば、現地で使えるバッグのバリエーションが増えて便利です。【Day5】ウエストゴムのスカートで、帰る日のラクちんコーデ↑たくさん食べてきつくなった帰宅時のウエストにはゴムのスカートで対応。長時間座ってもシワにならないスカートが便利です。Tシャツをネイビーにすると、「Day3」とはまた違った落ち着いた印象になります。パーカーをトランクに入れておくと便利ですね(持っていき方は「オマケのプチプラ」をご参照下さい)! ↓花柄ワンピースはウエストが絞ってあるのでダラっとせずにスッキリ感。生地は涼しいですがマキシなので「冷え」防止にも。旅行は何より食べるのが一番のたのしみ♪ ワンピースにウエストゴム…。ラクはいいけれど、帰ったらまたダイエット開始の予感です(汗)。▶SLOBE IENA (スローブイエナ)「ギャザーVネックロングワンピース」の詳細はこちらをチェック………………………………………………………………………………………………… ★オマケのプチプラVol.17★ 「無印良品のトラベルグッズ」 旅行には便利なグッズが欠かせません。中でも毎回忘れず持参するのは無印良品のこの2点↓「衣類圧縮袋」と「浴用のボディタオル」。まずは体をゴシゴシ洗える浴用「のびのびボディタオル(450円)」。 ホテルの浴室には色々なアメニティが揃っていても、満足のいく厚みと硬さのボディ用タオルが置いてあるところは少ないものです。無印のタオルはとてもコンパクトなのに、伸ばすと最大115cmまで伸び、なかなかの厚みで手ごたえがあって満足できます。 濡れても大丈夫な透明のケース入りなので、持ち運びにとても便利で欠かせない1品です(特に海外)。 そして「衣類用圧縮袋(2枚入り)690円」。これも荷物が多いトランクには大活躍です。1袋でセーター、フリース、パーカーなどが2~4枚入ってしまいます。道具は要らず、袋に入れて空気を出しながらグルグル巻くだけ。大きなパーカーも「棒状」に変身し、かなりコンパクトになります。 これならおみやげも多めに買えますね♪便利なトラベルグッズがあれば、旅行準備もちょっと楽しくなります。みなさまもどうぞお気をつけて行ってらっしゃいませ~~★ ▶無印良品「トラベル用品」はこちらをチェック 美女組 Akane 元国内線C/A。フランス留学中にアルバイト生活でプチプラファッションに目覚め、現地でリアルな着こなしを見て学ぶ。40代が最大限おしゃれに見えるプチプラアイテムを日々発掘中。小学生2児の母。
関連キーワード

RECOMMEND