寒さで冷え切ったアラフォーのココロも『お迎え渋谷くん』でアチチだよ【パクチー先輩の漫画日記 #29】

Marisol ONLINE
寒い日が続いていますね~。先日、テレビを見ていたら、気象予報士の女性が、「明日は真冬並みの寒さです」と言っていました。「でも、待てよ? まさに今、真冬なんだから、“真冬並み”っておかしくないか?」「いや、もしかしたら歳時記的には、2月は真冬じゃないのかも?」などとぼんやりと考えつつ、コタツで丸くなる今日この頃。こんな寒い冬を乗り切るには、ホットな恋愛マンガで暖をとるのが一番です。

そこで今週、ご紹介するのは、蜜野まこと先生の人気作『お迎え渋谷くん』。ヒロインは、保育園で忙しい毎日を送る保育士6年目の青田愛花(28歳)です。子どもが大好きで、仕事にやりがいも感じているけれど、真面目で実直な性格のせいで、仕事の負担は増えるばかり。「平和のコツは、だれかが多めに働くこと」がモットーの彼女もさすがにお疲れ気味。

そんな生まじめな愛花の日常に変化をもたらしたのは、園児・音夢(2歳)の年の離れた兄・大海(21歳)の存在。頼りにならない親に代わって、妹の送り迎えをするようになった大海と愛花は、ちょくちょく顔を合わせるように。最初は父兄と担任という関係だった二人ですが、次第に惹かれていきます。

じつは大海は、今売り出し中のイケメン俳優。女の子にモテモテかと思いきや、今まで誰ともつきあったことがないという恋愛初心者。愛花に恋して、初めての「胸キュン」を経験するものの、どうアプローチしていいかわからず、その言動はあやしくなるばかり。一方の愛花も父兄との恋がタブーと知りつつ、大海から目が離せなくなります。二人のもどかしい純愛にキュンキュンさせられるラブコメです。

この作品のパクチー先輩のツボは、なんといっても大海くんのギャップキャラ。見た目は、いかにも今どきの男の子って感じなんですよね。サラッとした草食っぽい雰囲気だけど、意外とドライに女の子と遊んでる……みたいな。ところが大海くんは、見た目とは裏腹に、不器用で、うじうじとしめっぽくて、愚直な性格。

そんな奥手の大海をけしかける、ぶっちゃけキャラのマネージャー・品川さん。さらに大海にライバル心を燃やしながらも、結局は恋の手助けをしちゃう俳優仲間の神田隆平など、サブキャラも生き生きとしていて魅力的。大海の狙っていない素の表情にハマっていく愛花の気持ちもわかるわ~。

パクチー先輩にとって、これまで芸能人で「渋谷」といえば、「哲平」だったけど(わからない人はわからなくていいんです、Deep!)、これからは大海も注目ですよん!

それでは試し読み、どうぞ~!

1/9

2/9

3/9

4/9

5/9

6/9

7/9

8/9

9/9

パクチー先輩
漫画大好きライター。女性誌や男性誌でインタビューやカルチャー企画を担当。手塚治虫の「W3」でマンガ愛に目覚める。「パクチーが持つ効能のように、みなさんの体内の毒素を排出してくれるような漫画を紹介していきたいと思います」
関連記事
  • 色々な偶然が重なってご縁が繋がり、初めて山口県へ旅することになりました。友人の友人が住む、山口県北西にある向津具(ムカツク)半島にショートステイ。 名前がユニークで印象に残りました。 向津具半島には手つかずの自然が沢山あり、木々も原生林が多く、ありのままの森が残っていました。 まるでトトロの森に迷い込んだ感じです。 海も今まで見てきた日本海のイメージとは全く異なる、エメラルドグリーンの海が広がります。 朝は鳥のさえずりで目を覚まし、ヨガをして、近所に散歩しながら道沿いに生えているビワやタケノコを採ったり。 昼は畑仕事や梅仕事をしてから、海へ遊びに行き海風に吹かれ太陽をいっぱいに浴びる。 夜は満天の星空の下で、薪で炊いたお風呂に浸かり、畑で採れた野菜を使った食卓を囲む。 こうして日々を丁寧に生活すると、普段は左脳中心で色々頭で考えてばかりいる自分を客観視でき、 五感で感じることを忘れていることに気がつきました。 実は日々いろんなことを感じているのに、それを自分の思考が自分自身を邪魔している、そんな感覚です。 五感を大切にすると、少しづつ直観も研ぎ澄まされ、集中する時とリラックスする時のバランスが取れる感じがしました。 ゆくゆくは住まいを改装してB&Bで旅人が滞在できる場所にするようなので、完成したらご紹介したいと思います。 車を使えば、向津具半島からは角島大橋や元乃隅神社へもほどなく行ける距離だったので名所巡りもして帰京しました。 とても良い気が流れている、そんな場所でした。 向津具半島の海。向津具半島の海。角島大橋他の画像を見るLink===>向津具半島Link===>角島大橋Link===>元乃隅神社美女組No.106 Aiのブログ
  • 称賛や尊敬を欲しがって、自分のすごさをあの手この手でアピールしてくるおじさん!! 本当にすごければいいけれど、だいたい実力が伴っていない。悩まされている読者も多いはず。職場で波風立てずに上手にかわすコツをエキスパートの二人に聞きました。アドバイスしてくれたのは…イラストエッセイスト 犬山紙子さんマウント問題なら犬山さん! 著書『アドバイスかと思ったら呪いだった。』(ポプラ文庫)にはマウンティングに関するエピソードも多数。心理カウンセラー 石原加受子さん「自分中心心理学」で楽に生きる方法を提唱。『「とにかく優位に立ちたい人」を軽くかわすコツ』(学研プラス)など著書多数。「噓人脈自慢」おじさん芸能人の知り合いがいることを延々自慢。そしてその芸能人を呼んでライブするからおいでとのお誘い。ふたを開けてみたら、芸能人なんて来てなかった。最初はすごいなと思って聞いていたけど、実際はそうでもないようなのでめんどくさい。その後も、自慢されたときは場を乱さないように“すごいですね”と言っています……。(29歳・事務) 〈犬山さん〉他人の力を借りて自分を大きく見せたがる、スネ夫タイプ。「芸能人に興味なくて……」と言って、「噓人脈を印象づけても何も響かない」とわからせるとターゲットにされないかも。〈石原さん〉噓かどうかに焦点を当てると自分の心まですさむので、「自慢話を聞かされた」とだけ感じましょう。オーバーに反応するとどんどん自慢してきます。関心がないという態度で。「俺の若いころは」おじさん過去の栄光を延々と語る。なにかとデスク横に私を呼びつけては“俺たちの世代は〜”“俺が若手のころは〜”“今の時代は楽でいいよな”と、グダグダ話すおじさんがいました。しかも私に指導をしているわけではなく、その場にいない部下への愚痴。はぁ? コンプラガチガチで残業・休出する私たちだって大変だわ! そのうえこんなしょーもない上司の愚痴まで聞いて!とは思いますが、言い返したら倍の嫌みを延々と怒鳴られたことがあるので、ひたすら真顔でうなずき続けています。私が職場でいちばん年下なうえにおじさんと業務でかかわりが深いのでターゲットにされていてつらいです……。(31歳・メーカー) 〈犬山さん〉このおじさんへ対応するのは本当にストレスですね。こういうおじさんは強い人にはペコペコして弱い人をいじめる典型。そのおじさんよりも年上の話のわかる男性に相談し、そのつながりが見えるとターゲットから外れるかもしれません。「そういう見方も あるよね」おじさん会話で自分の知らない情報が出てきたとき、素直に知らないと言えないおじさん。その代わりに“こういう見方もあるよね”と偉そうに自分の意見を言って、それまでの話を無視しています。誰に対してもそういう態度なので、自分の立場が優位になることを第一に考えて話しているのだなと感じます。真剣に聞くだけ無駄なので、ひたすら流している。(29歳・介護事務) 〈石原さん〉「そうですか?」と、疑問で返して話を終わらせることをおすすめします。気持ちよく話させないことが大事。疑問系だと、場の空気も悪くせずに話を打ち切りやすいです。〈犬山さん〉その態度では優位に立てないということを、気づかせたいですよね(笑)。飲みの席などで、女性同士の「間違いを認められる男性って素敵!」という話を聞かせるのはどうですか?「してあげてる」おじさんこちらが頼んでもいないのに“仕事の内容をすごく配慮してあげている”“俺が異動になったら大変だぞ”と、とても恩着せがましい。感謝してほしいのかもしれないけど……。でもこの上司がいて“助かった”と思ったことはほとんどないんです。むしろうるさくて仕事に集中できない……。(30歳・地方公務員) 〈石原さん〉「いろいろなことにチャレンジしてみたいので、お気づかいいただかなくて大丈夫です!」「何かあったらまたご相談しますね」と、やわらかい言葉で断るといいですよ。〈犬山さん〉見えないところで本当に何かしてくれていたとしても、上司の立場でこれを言うと「大事にしろ!」と言ってるのと同じ。パワハラですよ。さらに上の役職の人に相談してみては。「昔はモテた」おじさん“昔は髪の毛もあって細マッチョで逆ナンされたり告白されたりしてたんだよ”と、永遠に話し続けるおじさん。“今でもカッコいいですよ!”と押しのひと言が欲しかったんだと思う。なので、切りのいいタイミングで“今でも充分カッコいいですよ!”とニコッと笑って去りました。今でもカッコよくなれるように努力すればいいのに。“新しい元号とともに生まれ変わってはどうですか?”と言いたかった。(31歳・会社員) 〈石原さん〉「本人がそう思うのは自由だ」という意識で聞きましょう(笑)。雑談ですし、「やらなきゃいけないことがあるので失礼します!」と打ち切るようにしていれば言ってこなくなりますよ。イラスト/花くまゆうさく 取材・原文/東 美希 ※BAILA2019年7月号掲載
  • 家族関係の変化を痛感せざるを得ないアラフィー世代。悩みは人それぞれでも、“考えさせられながら読む”小説にはそのヒントが! 夫婦や親子、一族に秘められた事実は、影響が大きいほど闇の中へ。まるでミステリーのような展開に目が離せない小説をピックアップ。家族はミステリーの宝庫?「家族の秘密」にせまる小説7粋なおばあちゃんは名探偵『いつもが消えた日』 西條奈加 創元推理文庫 ¥800 中3の望は元芸者の祖母・お蔦さんと神楽坂でふたり暮らし。ある日、望の友人・有斗が帰宅すると、血だまりを残して家族が消えていた。残された彼を預かったお蔦さんは、警察の捜査とは別に一家失踪の理由を推理していく。お蔦さんのきっぷのよさと人情味が人気のシリーズ第2弾。つらい思いを経て成長していく少年たちと、それを見守る大人たちの姿がさわやかに心に残る。湊かなえが描く姉妹の苦い真実『豆の上で眠る』 湊かなえ 新潮文庫 ¥590 結衣子が小1のとき、2歳上の姉・万佑子が失踪。不審な車や変質者の噂がある中、必死の捜索が続くが、行方不明のまま2年。万佑子と名乗る少女が突然帰ってきて、家族は大喜びするが、結衣子には別人としか思えなかった。その違和感は大学生になってからも続いたが……。家族の中でなぜ妹だけが姉ではないと感じたのか。真相がわかるラストはあまりにも意外で、がく然としそう。無言電話の向こうに亡き夫が?『とめどなく囁く』 桐野夏生 幻冬舎 ¥1,800 夫の庸介を海難事故で亡くしたフリーライターの早樹は、仕事で知り合った31歳上の資産家と数年後に再婚。彼も妻を亡くしており、相模湾を望む瀟洒(しょうしゃ)な邸宅で穏やかに暮らしていた。そんなある日、亡夫の母・菊美から「庸介を見かけた」との知らせが。老いがすすんだ菊美の妄想なのか、それとも!? 庸介の過去がスリリングに明かされると同時に“人を許すこと”について考えさせられる。少年犯罪の底なき闇と向き合う『木曜日の子ども』 重松 清 KADOKAWA  ¥1,700 42歳の「私」は14歳の息子・晴彦がいる香奈恵との結婚を機に旭ヶ丘に転居。そこは7年前に中2の少年によるクラスメイト無差別毒殺事件が起きた場所だったが、希望条件に合う家があったのだ。しかしすぐに晴彦の面影が犯人と似ている、犯人が近々社会復帰するらしいなど、不穏な噂が流れはじめ…。思春期の少年少女の絶望感が息苦しいほど伝わってくるが、最後にはひとすじの光が。グリコ・森永事件を思い出す『罪の声』 塩田武士 講談社 ¥1,650 京都で亡父から引き継いだテーラーを営む俊也は、遺品の中からカセットテープと黒革のノートを発見。テープを再生すると自分の声で録音がされており、ノートには【ギンガ】【萬堂】の文字が。毒入り菓子がばらまかれた「ギン萬事件」と父親に何か関係があるのか?  迷宮入りした大事件の真相を知りたい、でも父親が犯人とは思いたくない。そんな主人公の葛藤がせつなすぎる。実力派6年ぶりの長編は感動作『ノースライト』 横山秀夫 新潮社 ¥1,800 一級建築士の青瀬は、施主・吉野のたっての願いで信濃追分に家を設計。しかし完成から4カ月後、誰も住んでいないと知らされて訪れてみると、2階に古ぼけた一脚の椅子があるだけだった。椅子を手がかりに吉野一家の行方を探す青瀬だったが、それは自分だけでなく父親の人生とも向き合うことにつながっていく。普通の人々の思いがけないルーツ、ドラマのような歴史に感涙!犯人は私だったかもしれない『坂の途中の家』 角田光代 朝日文庫 ¥720 夫と幼い娘と暮らす専業主婦の里沙子は、乳幼児虐待死事件の補充裁判員に。夫の実家に娘を預けて10日間裁判所に通うが、しだいに被告女性と自分との境界線があいまいになっていく。「私も虐待をし、それを周囲から疑われているのかも」と。事件について考えることで、夫や義母との微妙な力関係に気づく里沙子。簡単に解決できない彼女の苦しみを、他人事と思えない人は多いはず。撮影/古谷 勝 スタイリスト/洲脇佑美 取材・文/山本圭子 撮影協力/アワビーズ
  • みなさん、こんにちわ!こんばんわ! だんだん暑くなってきましたね〜。いかがお過ごしですか?! 今回はまだまだ終わらないタピオカブームということで、ここ最近のわたしイチオシのタピオカを紹介したいと思います ‍♀️ (ここはお友達に黒糖タピが好きなら行くべきと教えてもらって教えてもらったその日に行きました)Bull Pull 【黒糖タイガーミルク】基本的にわたしの中でタピオカは【黒糖ミルク】に限ると思ってるから迷わず黒糖タイガーミルクを購入 Bull Pullはメニューが3種類だけと至ってシンプル!店舗も調べてみたら東京にも関東全体にも関西にもありましたー!!! あとはなんといってもコスパがいい❤︎黒糖ミルクタピオカって結構どのお店も高いイメージあると思うんですが、ここは450円 学生のお財布にも優しい。。 ワンコインで買えちゃいます!! みなさんもぜひ飲んでみてね〜 あ、でもタピオカ飲みすぎには注意⚠️ インスタにタピオカばっか載せてたらお母さんから心配の連絡がきました 笑 では次回の更新もお楽しみに〜❤︎カワイイ選抜 No.68 白井真緒のブログ
  • 6月20日~7月19日までの運勢天文心理学やホロスコープカウンセリングにも詳しいアイラ・アリス先生が占う12星座占いで、6月20日~7月19日までの運勢を見てみよう♪3/21 ▶ 4/194/20 ▶ 5/205/21 ▶ 6/216/22 ▶ 7/227/23 ▶ 8/228/23 ▶ 9/229/23 ▶ 10/2310/24 ▶ 11/2211/23 ▶ 12/2112/22 ▶ 1/191/20 ▶ 2/182/19 ▶ 3/20恋は焦らず。相手の反応をよく観察してTotal あなた自身の元気パワーで運を底上げしましょう。ちょっと憂うつな出来事があっても、スポーツやレジャーで体を動かすうちに心は晴ればれ。ストレスを発散でき、暑さを乗り切る体力もつくはず。苦手な勉強や課題にも前向きに取り組めそうです。今後の進路や就活で悩んでいる人は、家族とよく相談したうえで結論を出して。Love 何をするにもリアクションを確かめながら。相手の都合や立場を第一に考えて、風向きが悪ければアプローチは延期するのが正解。恋のスタートは、幼なじみや兄弟が演出してくれるかもしれません。Lucky Action! 7月6日…自慢のレシピで手作りランチを。趣味への投資が吉。教養が深まりそうTotal 興味の守備範囲が一気に拡大。友達や同僚からの影響で好奇心が高まり、様々な知識や教養を身につけたくなりそう。ネットの情報だけで満足せず、実際に足を運んで体験すれば、充実度はさらにアップするはず。この際、外食やスイーツ代を削減してでも、勉強や調査にお金をかけましょう。新しいサークルへの加入も世界を広げてくれます。Love 共通の話題が多いほど進展はスピーディー。今、彼がどんなことに関心を持っているか、SNSなどマメにチェックしておけば、会話の糸口をつかめるはずです。カップルはグループデートが楽しそう。Lucky Action! 7月16日…気になる新聞広告やCMをチェック。アート体験がおすすめ。金運にも恵まれますTotal 五感が研ぎ澄まされそう。忙しさから解放され、時間と心に余裕が生まれる期間。プライベートでは素晴らしい絵画や感動的な映画と出会い、心を揺さぶられるかもしれません。これを機に、アートな趣味を始めるのも吉。金運は良好で、おいしい差し入れやリッチなご招待が期待できます。欲しいものがあるなら、早速リクエストを。Love 物と心両面からのアプローチで彼のハートをキャッチ。事前に好みをリサーチしてタイミングよく贈り物をすれば、関係は着実に進展するでしょう。カップルはショッピングデートがマンネリ防止策に。Lucky Action! 7月9日…季節の花をドレッサーの前に飾って。チャンスの時。積極性が幸運へのカギTotal 目の前には幸運がスタンバイ! 自らつかみに行く積極さがあれば、次々と恩恵が舞い込みます。温めていた企画を発表したり、希望のポストに立候補したり、大勝負に出るなら今期中に。グループやサークルの中では人気が高まり、新たなリーダーに選出される人もいるでしょう。日中お出かけする際には、紫外線対策をお忘れなく。Love 魅力オーラがキラキラ。異性から注目される機会が増え、合コンやレジャーでもモテモテになりそうです。ただし、謙虚さをなくすと反感を買うのでご用心。意中の人がいるなら、今すぐアプローチを。Lucky Action! 6月23日…普段より早起きして余裕ある行動を。親切心が新しい恋を呼び込んでくれますTotal 着地点を見つけられないよう。希望の条件が整わないのは、もっとじっくり考えたうえで決断することを星が促しているため。今は自分の主張や欲は二の次に、周囲のために行動するのがベストです。縁の下の力持ちに徹することで、この先に役立つ勉強や経験もできるはず。募金やボランティア活動は開運への近道となるでしょう。Love あなたの優しさが良縁を引き寄せます。イベントの手伝いからアルバイトのサポートまで、誰に対してもできるだけ親切に。気になる彼から相談事があったら交際への第一歩。ただし秘密は厳守して。Lucky Action! 7月13日…すがすがしい川や湖でリフレッシュ。新しい友達が世界を広げてくれるかもTotal 人づき合いが活発になるほど運も活性化します。いつもの仲よしグループを離れて、人脈ネットワークを広げるのは大賛成。これまで縁がなかったジャンルで知り合った新しい友人は、あなたを未知の世界へ連れていってくれるでしょう。金運は復調し、交際費も十分ストックできそう。ネットショップでの買い物では、思わぬ掘り出し物が。Love 友達が恋を運んでくる予感。紹介話やグループレジャーのお誘いを受けたら、快くOKしましょう。一方、SNSでつながった相手から好意を寄せられることもありそう。まずは共通の知人に相談してみて。Lucky Action! 6月29日…友人がすすめるアプリをダウンロード。自分の仕事をそつなくこなして、信頼を得てTotal スタンドプレーにさえ気をつければ、安全圏をキープ。学校やアルバイト先では周囲とペースを合わせつつ、自分のノルマをきっちりこなしましょう。先輩から「彼女に任せておけば安心」と思われるようになれば、後々ラッキーな役得や引き立てが。あなたの意見も通りやすくなるはずです。買い物では見栄を張りすぎないように。Love 背伸びしがち。彼を振り向かせようと、自分らしくない行動やおしゃれをするのは後悔のもと。自然体のままご縁が巡ってくるのを待って。真剣交際中の二人は、そろそろ家族に紹介し合うタイミング。Lucky Action! 7月19日…尊敬する先生や先輩と話をしてみる。思い描いていた理想の彼氏がついに出現!Total 冒険心があなたの可能性をさらに広げそうです。どうせ無理……と最初から決めつけずに、興味を持ったことにはとにかくトライ! 意外な適性や才能を見出すことができ、新しい未来予想図が描けるかも。資金はまずまずで、スキルアップのための投資にツキ。国際交流イベントや外国人講師のセミナーなど、積極的に参加してみましょう。Love 憧れていたラブ・ストーリーが現実のものに。理想のタイプと出会い、トントン拍子に交際が始まるかもしれません。カップルはトラブルを乗り越えることで絆がいっそう強まりそう。十分話し合って。Lucky Action! 7月4日…ヒーローものの外国映画を見に行く。元カレが気になるかも。惑わされないようにTotal 飛躍前のメンテナンス期間。苦手分野やウイークポイントとしっかり向き合い、強化するための対策を講じておけば、来期は安心して活躍できます。体調は回復のサイクルへ。自然に体を動かしたくなり、トレーニングやダイエットにも張り切って取り組めそう。対人運は好調ですが、ウマの合わない人とは距離を置くのが正解かも。Love 過去の恋が呼んでいるよう。元カレの夢を見たり、噂話が出たりするのは星があなたを試しているのかも。惑わされず、今の恋に集中しましょう。募集中の人はミステリアスな雰囲気の彼とご縁あり。Lucky Action! 6月26日…スマホ内の写真とアドレスを整理。人生が一変する出会いがありそうTotal ターニングポイントへ。大きな影響力を持つ人と出会うことで、進むべき道が一変するかもしれません。尊敬できるタイプの人たちとおつき合いすれば、あなた自身の意識も高くなるはず。進学や就職で迷っている最中なら特に、交際する相手はしっかり見極めましょう。金運の変動は激しいものの、交際費にはラッキーな見返りがありそう。Love 新しい恋を見つけたいなら、まず身辺整理を。どっちつかずの関係に決着をつけて未練やトラウマを一掃できた時、キューピッドの矢は放たれます。今期は第一印象がよくない相手ほど好相性のよう。Lucky Action! 7月7日…七夕イベントにはしっとりゆかた姿で。時には心身をリフレッシュさせてTotal すべてに完璧を求めたくなる傾向。何事もパーフェクトに仕上げようと努力することには賛成ですが、自分を追い詰めないように。時には緊張の糸をほどいて、まったり癒やしタイムに浸りましょう。金運は横ばい状態ながら、あなたのやりくり手腕が光る時。外食代や通信費のムダを徹底的に省けば、少しずつでも貯蓄を増やせそう。Love ピュアな思いを抱きそう。相手を美化しすぎてしまい、遠くから見ているだけで満足……そんな人もいるよう。焦ることはありませんが、もう少し現実を見て。合コンでは清潔感のあるおしゃれが◯。Lucky Action! 6月30日…ランチは玄米ごはんや全粒粉のパンを。勉強も恋愛も敵なしの大充実期が到来!Total 勝利の女神がほほえんでくれそう。勉強やスポーツのほか、趣味や恋のライバルにも差をつけるチャンス。ゲームやテストでは実力に加えて強運パワーも発揮でき、好成績を収められる兆しです。ただし、トップに立っても謙虚さはなくさないで。プライベートはゴージャス感たっぷり。プレミアチケットが手に入るかもしれません。Love モテ期到来! 華やかなセンスと会話術で、確実に男性のハートをゲットできそう。時にはデートの申し込みが重なり、うれしい悲鳴を上げる人も。カップルは屋外イベントで幸せな思い出ができます。Lucky Action! 7月12日…胸元に大きめのブローチをつけて。 イラスト/100%ORANGE web構成/轟木愛美 web編成/レ・キャトル
  • 本気で買って良かったチークを紹介こんにちは yasukoです チークは今までリキッド派でしたが 夏はパウダーに変えてみました CHANEL #69 コーラルカラー 頬の高い位置に乗せるだけで 少しの量で色付いてくれますので コストパフォーマンスは高いです 普段のメイクは 日焼け止めクリーム 下地 眉ライナー リップ という簡単メイクですので チークが鮮やかに入るだけで、一気に お顔が華やぎます つける瞬間 ほんのりローズの香りも女っぷりを高めてくれる気がします yasuko 美女組No.162 yasukoのブログ
  • 洗練度が上がる、アラフォーのきれいを本気で格上げする技術とセンス満載の最新鋭。この夏、選ぶならココからが正解!アラフォーの表情を彩るカラーアイテムは、長く使えるベーシックから夏らしいビビッドなアイテムまで大充実。テクニックがなくても美しく仕上がる秀作ぞろいで、どれを買っても間違いなし!【メイクアップ部門】リップカラー<<BEST 1>> ☆シャネル ルージュ ココ フラッシュ #92 「なめらかになじんで、しっとり大人っぽいツヤを残して発色。細身のパッケージも洗練された印象で、唇に品格を与えてくれる珠玉のリップスティック」(ビューティジャーナリスト 安倍佐和子)。「唇にのばすたびに喜びを感じられるようなとろけるテクスチャーと、清潔感がほとばしる美しい透け感、やっぱり欲しかったのはこういう口紅。尻込みしてきたダークな色まで守備範囲となる喜びも。とりわけレッド系の物憂げな印象美は、ボリューム感が加わるから質感の勝利!」(美容ジャーナリスト 齋藤薫)。ワンストロークで見たままの発色が唇上に実現。一度体験したらやめられないつけ心地。¥4,000<<リップカラー BEST 2>>☆THREE デアリングリィデミュア リップスティック 05  とかく無難になりがちなコーラル系のリップなのに、唇にのせると一瞬ですごく今 っぽい表情になるのが、さすが。健康的なのに、さりげなく華がきくコーラルは、大人の雑誌にも多くお気に入りとして紹介したほど!」(ヘア&メイクアップアーティスト千吉良恵子)。多種のオイルが絶妙なバランスで配合され、ジューシーな質感を演出。縦ジワ補整効果も抜群。¥3,900¥6,000<<リップカラー BEST 2>>☆ポーラ B.A カラーズ 「マット口紅はモードすぎてデイリー使いしにくいし、グロスだと正装感が欠けるし、というマリソル世代にジャストな美人口紅。肌がぱっと明るく透明感を高めてくれる鮮やかな色みぞろいで、ニクいほど色調に合ったセミマット質感。試さないと損です♡」(ビューティエディター&ライター 近藤須雅子さん)。 表情に寄り添うように、唇の動きにフィット。¥6,000【メイクアップ部門】アイカラー<<BEST 1>> ☆NARS JAPAN ヴォワヤジュール アイシャドーパレット 1191 「捨て色ナシのパレットとはまさにこのこと。赤みのある暖色ブラウンがそろっていて、単色使いはもちろん、アラフォーが挑戦するとリアル90年代感が出ちゃうグラデも、どう使っても必ず今っぽく仕上がる!」(美容エディター前野さちこ)。「今年のアイメイクトレンドであるテラコッタオレンジ、ヌーディベージュなど全部入りで、ファッションとのシンクロ率100%なパレット。さりげなくもメリハリのある立体感設計、下まぶたメイクにも効果的な色やテクスチャーなど、アーティストブランドならではの出来!」(ヘア&メイクアップアーティスト岡田いずみ)。6 色入りの豪華さ。¥4,500<<アイシャドウ BEST 2>>☆SUQQU デザイニング カラー アイズ 12 「肌なじみのいいカラー。濁りのないピンクをポイントに、可愛らしいニュアンスを出しながらも、大人な雰囲気に」(ヘア&メイクアップアーティスト岡野いずみ)。 甘いチェリーピンクとパステルミントのスイートな組み合わせ。一見、大人女性が敬遠しがちだけど、そこはさすがのSUQQU。見事に甘さ控えめなうえに、品格だけをプラスしてくれる。¥6,800<<アイシャドウ BEST 3>>☆トム フォード ビューティ アイ カラー クォード26 「完璧に今っぽい。このパレットを使うだけで、いきなり旬顏に生まれ変わるからおもしろい。旬の顔になるキラーカラーは、ともすれば大人の顔から浮き立ち、ぎこちない仕上がりになってしまうけれど、これは完璧。大人の肌に見事に重なり、美しく映える。見慣れた顔も服も新しく、しゃれ感と品を両立できるのもすごい」(美容家 神崎恵)。¥9,200【Marisol 7月号2019年掲載】撮影/John Chan スタイリスト/郡山雅代 イラストレーション/ユリコフ・カワヒロ 取材・文/山崎敦子 大木知佳
  • 元号が変わったり、何かと慌ただしかった上半期も少し落ち着いてきた頃でしょうか。この先どうしたらいい…?というあなたにはぜひ、この「運命のCOJI-COJI占い」を! 皆様ご存知かと思いますが『コジコジ』はさくらももこ先生の名作です。コジコジをはじめとする、ゆるく愛らしいキャラクターたちに今なお根強いファンが多いですよね。たまに毒があったり鋭かったり、メルヘンの国っていう設定なのに宇野千代さんとかが出てきちゃったり(笑)する、独特のユーモアとシュールなセンスは今読んでも本当に素晴らしい。大人のための漫画だなと思いますね。そして今回ラブコールが実現して、キャラクター占いが実現したんです~!  このためだけの扉イラストも超かわいいです!しかも、監修を手がけてくださるのは、SPURの占いでおなじみ、真木あかりさん。読み手にエネルギーを与えてくださる文章に、いつも勇気づけ励まされています。今回は数秘術で1~9までの誕生数をキャラクターにたとえています。次郎君、ルルちゃん、やかん君……など、自分はどのキャラクター?と診断するのも楽しい。ぜひ家族や友人と盛り上がっていただけたら! 下半期の具体的なアドバイスもとても参考になります。相性や、今期の指針など参考になる文言ばかり。恋愛運や仕事運などランキング形式でもご紹介しています。癒やされながらタメになる占い、ぜひご覧ください。 ちなみに8月21日からは、舞台『コジコジ』もスタートします! 6月22日からチケット一般発売もスタートするので、あわせてチェックを。
関連キーワード

RECOMMEND