40代の明日のコーデ【2019年冬版】人気記事ランキングTOP10

Marisol ONLINE

【 1 】グレンチェック柄ワンピース×黒ブーツコーデ

今季のトレンドでもあるグレンチェック柄のワンピースは、とろみ素材&長めカフのボリューム袖デザインで女度高めに。ややカジュアルなパーティならショートブーツを、フォーマル寄りのパーティならパンプスを、と足もとしだいで印象も変化させやすい。共布で作られたウエストの太めリボンは、バックで結んでもOK。

ワンピース¥64,000/ガリャルダガランテ 表参道店(アンスクリア) リング¥15,000/アデル  ビジュー バッグ¥274,000/エイチ アイ ティー(ロウナーロンドン) 靴¥66,000/アダム エ ロペ(ネブローニ)

【 2 】ダウンコート×ニットトップス&スカートコーデ

外でのダウンコートは防寒としてだけでなく、そのキレのいい質感で、ニットの上下を都会的に見せてくれるカナダグースを採用してみる。

ダウンコート¥95,000/カナダグース ニットトップス¥51,000/リーミルズ エージェンシー(ジョンストンズ) ニットスカート¥33,000/ブルーバード ブルバード 帽子¥7,000/カシラ ショールーム(カシラ) タイツ¥1,000/ブロンドール 新丸の内ビル店(ジュウナナドシー) ピアス¥76,000/ヒロタカ 表参道ヒルズ(ヒロタカ) 大バッグ¥39,000/サザビーリーグ(ステート オブ エスケープ) 小バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥58,000/カオス丸の内(ウーマン バイ コモン プロジェクト) ストール¥25,000/グリニッジ ショールーム(プレディー)

【 3 】ダウンコート×白デニムパンツコーデ

服装を気にせず動けるダウン&デニムも、全体を明るいトーンでまとめれば女性らしく仕上がるので、デニムもバッグもアクセも白をチョイス。カジュアルになりがちなダウンコーデでも襟もとパールの存在感で上品な女性らしさを垣間見せて。

ダウンコート¥95,000/カナダグース ニット¥51,000/リーミルズ エージェンシー(ジョンストンズ) デニムパンツ¥26,000/サザビーリーグ(カレント エリオット) ネックレス¥295,000/CHERRY BROWN  靴¥38,000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ) バッグ¥39,000/サザビーリーグ(ステート オブ エスケープ) バングル¥124,000/ストラスブルゴ(ソフィー ブハイ) 

【 4 】ダウンジャケット×白フレアスカートコーデ

まっ白なロングフレアスカートの上品さをリッチなダウンで盛り上げて。そして首まわりを彩る上質なファーで、フェミニンカジュアルっぽい着こなしを。

ダウンジャケット¥105,000/テイラーアンドクロース(フェーバー) ニット¥28,000/ebure スカート¥29,000/ヴァリアス ショールーム(エイトン) ピアス¥30,000/プラージュ 代官山店(リジー フォーチュネイト) バッグ¥165,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥40,000/ザ・グランドインク(ロランス)

【 5 】ボーダートップス×タイトスカート&ショルダーバッグコーデ

旅先ではトップスやヘアスタイルなど上半身が変わるだけで印象が変わるテクニックを取り入れて。ニット帽をかぶらずに髪をアップしてメガネをかけて、トップスをグレーニットからボーダーカットソーにチェンジしてしまえば、スカートやアウターが前日と一緒だとしても、印象がガラリと変わる。

ダウンコート¥95,000/カナダグース ニットスカート¥33,000/ブルーバード ブルバード ボーダートップス¥39,000/SANYO SHOKAI カスタマーサポート(マッキントッシュ ロンドン) メガネ¥39,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) 靴¥58,000/カオス丸の内(ウーマン バイ コモン プロジェクト) バングル¥98,000/ヒロタカ 表参道ヒルズ(ヒロタカ) バッグ¥138,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 

【 6 】グレーニット×イエロースカートコーデ

甘口ファッション派も辛口ファッション派も似合うトラッドコーデにきれい色をプラスして新鮮に。悪目立ちせずにちょっと目を引く旬のくすみイエローには、淡いグレーで組み合わせてみる。ニット&スカートの定番アイテムが温和かつ新鮮に見える配色の完成! 

スカート¥36,000/ebure ニット¥42,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス) サングラス¥47,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バングル¥68,000/カレンソロジー青山(マリア ルドマン) バッグ¥135,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥103,000/セルジオ ロッシ  カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)

【 7 】黒のニット&パンツ×イエローバッグのコーデ

ボディが着痩せして見えるからついつい手が伸びがちなニット&パンツのいつものブラックコーデ。このままでも十分素敵ではあるけれど、ちょっと春を意識し始めるならここにイエロー小物をプラス。

バッグ¥45,000/コード(ヴァジック) ニット¥42,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス) Tシャツ¥10,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) パンツ¥9,990/プラステ サングラス¥46,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) 靴¥30,000/ベイジュ(ピッピシック)

【 8 】ネイビーワンピース×黒小物コーデ

シワになりにくいとろみワンピースは宴会場がテーブル席でもお座敷タイプでもどちらでも万能なアイテム。とろんとしていてもウエストリボンやスキッパー襟でだらしなく見せないのがポイント。ネイビー×黒小物でシックにまとめれば知的で頼りがいのある女性に見られること間違いなし。

ワンピース¥27,000/SANYO SHOKAI(エス エッセンシャルズ) カーディガン¥25,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) イヤリング¥15,800/パリゴ 丸の内店(ラダ) 時計¥21,000/ピークス(ロゼモン) バッグ¥78,000/エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク(アスピナル オブ ロンドン) 靴¥89,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)

【 9 】ダウンコート×タイトスカートコーデ

内側が中綿ダウンでおしりがかくれるダウンコートは、きゅっと包み込むようなフィット感。そのおかげでボリュームが抑えられ、着ぶくれしがちなタートルニットでも、タイトスカートと合わせれば全体がすっきりⅠラインに。

ダウンジャケット¥68,000/グリニッジ ショールーム(ケープ ハイツ) ニット¥11,000/ゲストリスト(ステートオブマインド) ネイビースカート¥26,000/ビームス ハウス 丸の内(エーケー ワン) バッグ¥95,000/アパルトモン 青山店(ヘイワード) 靴¥52,000/ザ・グランドインク(ロランス)

【 10 】花柄シャツ×デニムパンツコーデ

いつものシャツを花柄に変えて、ちょっぴりよそゆきな甘めフレンチカジュアルにトライ。黒ベースにパラパラと散った花柄シャツならゆるっとした可愛さを演出できそう。少し太めのデニムとスエードのフラット靴、かごバッグ、とジェーン・バーキンみたいなフレンチカジュアルを意識して。

シャツ¥18,000/フラッパーズ(サクレクール) ブルゾン¥78,000/レリタージュ マルティニーク デニムパンツ¥36,000/マディソンブルー かごバッグ¥13,800(マルシェ)・バレエシューズ¥24,000(スペルタ)・バングル¥56,000(シンパシー オブ ソウル スタイル)/フラッパーズ
関連記事
  • はくだけで誰からも好印象のプリーツスカート。夏場も華やかに大人っぽくプリーツスカートコーデを着こなしましょう! 40代に捧ぐ最旬プリーツスカートコーデを一挙ご紹介。【目次】 ①40代のための最旬プリーツスカートコーデ ②美女組Akaneさんの着回し40代的プリーツスカートコーデ ③この夏に買うなら「透け感プリーツスカート」①40代のための最旬プリーツスカートコーデ■白のニット×白のプリーツスカートコーデドレスを選ばずともプリーツスカートでさらなる華やかを狙って。歩くたびにドラマティックに広がるミディ丈の極細プリーツを、ちょっと大胆に同系色のノースリーブニットで合わせて、まるで一枚のドレスのようにアレンジ。着こなしが十分エレガントだからアクセサリーはモダン系をチョイスして、辛口要素を加味して。スカート¥35,000/ツル バイ マリコ オイカワ ニット¥17,000/デ・プレ(デ・プレ) コート¥42,000/アストラット  新宿店(アストラット) ピアス¥18,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(レイチェル コーミー) バングル¥4,800/ティアラ(ランド シヌール) バッグ¥24,000/ANAYI 靴¥36,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー)▶ニットと白プリーツスカートの詳細はこちら■ネイビーのブラウス×白のプリーツスカートコーデ好感度たっぷりのネイビーとのコンビで、きれいめ白スカートの本領を発揮して。清潔感があって信頼感も増すネイビーブラウスと白スカートの王道通勤コーデも、今年は少し辛口を意識して。例えばシャツの延長線上で着やすいバンドカラーのブラウスと長め丈のプリーツスカートで2019年仕様にアップデート。腰まわりをすっきり見せるための切り替えプリーツやウエストインが決まるテープ使いなど、ひと手間考えられたディテールがたまらない。スカート¥24,000/アルアバイル ブラウス¥13,000/TOMORROWLAND(マカフィー) ピアス¥24,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バングル¥22,000/ゲストリスト(ハウント代官山/アニー) バッグ¥79,000・ストラップ¥44,000/グローブ・トロッター 銀座(グローブ・トロッター) 靴¥40,000/ザ・グランドインク(ロランス)▶ブラウスと白のプリーツスカートの詳細はこちら■白のニット×白のプリーツスカートコーデ日常をドラマティックに変える、ピュアホワイトのロングプリーツ。ほんのりモードなマキシ丈のプリーツスカートは、フレアほど甘くなく、合わせ方しだいではドレスアップもかなう便利な一枚。ゆったりとしたドルマンスリーブのリブニットとコンビスニーカーというリラクシーな着こなしも、白のもつきちんと感と華やかさのおかげで、ルーズさとは無縁の女っぷりのいいMIXスタイルに。ニット¥18,000/エリオポール代官山(エリオポール) スカート¥59,000/ebure ピアス¥16,000/プラージュ 代官山店(ニナ&ジュールズ) サングラス¥16,000/TOMORROWLAND バングル¥68,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(マリア ルドマン) バッグ¥59,000/アマン(ペリーコ) 靴¥20,000/ドゥロワー 六本木(ノヴェスタ)▶ニットと白のプリーツスカートの詳細はこちら■黒のリブニット×白のプリーツスカートコーデ春のモノトーンコーデは、小さなドットと足もとの透け感で更新。リブニット×プリーツスカートの定番フェミニンスタイルも、スカートが透け素材&ドット柄になるだけでフレッシュに。パテントのワンハンドルバッグやスエードのヒールパンプスなどクラシカル小物で大人にまとめて。足もとの透け感に合わせ、靴の色も淡めトーンにするのがこなれて見える秘けつ。スカート¥25,000/インターリブ(サクラ) リブニット¥33,000/FUN Inc.(フォンデル) ストール¥53,000/ebur(e ファリエロ サルティ) バッグ¥345,000/エイチ アイ ティー(ロウナー ロンドン) 靴¥74,000/ジミー チュウ▶リブニットと白のプリーツスカートの詳細はこちら■リネンジャケット×チョコレートブラウンのプリーツスカートコーデシルクのプリーツスカート×リネンジャケットの絶妙な甘辛バランス。チョコレートブラウンのロングプリーツスカートも、透け感で繊細なイメージに。リネン素材のロング丈ジャケットをはおり、マニッシュなスタイリングに落とし込むのが新鮮。スカート¥34,000/ANAYI ジャケット¥145,000/マディソンブルー Tシャツ¥7,500/オーラリー バッグ¥185,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 靴¥107,000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン) バングル¥16,600/シップス 有楽町店(フィリップ オーディベール) ピアス¥31,000/ショールーム セッション(マリハ)▶ジャケットとチョコレートブラウンのプリーツスカートの詳細はこちら■トレンチコート×白のプリーツスカートコーデイタリアのテキスタイルメーカー「Cangioli」社の生地を使用した、プリーツのようなシワ感が特徴的なロングトレンチ。たっぷりめの袖口をきゅっとたくし上げることで、女性らしい柔らかなシルエットに。プリーツスカートなど揺れる素材と合わせてもスタイリッシュにきまる。トレンチコート¥120,000・スカート¥59,000/ebure ニット¥28,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) バッグ¥24,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(ヴァジック) サングラス¥47,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) 靴¥27,000/ウィム ガゼット青山店(ルカ グロッシ)▶トレンチコートとプリーツスカートの詳細はこちら■トレンチコート×ネイビーのプリーツスカートコーデオレンジカラーをきかせた遊び心のある大人のカジュアルフェミニンスタイル。ハンサムトレンチのベージュにきかせるならこっくりしたオレンジがおすすめ。ネイビーのプリーツスカートと合わせれば誰からも好感度を持たれるコーデに。ボーダー×プリーツスカート×トレンチ×パンプスの定番コーディネートも、色合わせしだいでこんなに新鮮! トレンチコート(トゥモローランド別注)¥157,000/TOMORROWLAND(マッキントッシュ) ニット¥28,000/サザビーリーグ(デミリー) スカート¥38,000/ロンハーマン ネックレス¥23,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヘレナ ローナー) バッグ¥56,000/ドゥロワー 丸の内店(ドラゴン) 靴¥44,000/フラッパーズ(ネブローニ)▶トレンチコートとプリーツスカートの詳細はこちら■ベージュのブルゾン×ピンクのプリーツスカートコーデベージュ×ピーチピンクで完成!洗練のフェミニンコーデ。黄みを帯びたピーチ色、ひんやりとした光沢感。甘すぎないピンクのプリーツスカートを、スエードブルゾンなどカジュアル感のあるベージュでさらにこなれさせて。ブルゾン¥62,000/サード マガジン Vネックニット¥24,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュマルティニーク) スカート¥63,000/スーパー エー マーケット(マラホフマン) ピアス¥29,000/デ・プレ(アンコモンマターズ) 3 連バングル¥18,000/プラージュ 代官山店(ニナ&ジュール) バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥80,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ミッシェル ヴィヴィアン)▶ブルゾンとプリーツスカートの詳細はこちら■レザージャケット×スウェットパーカ×シフォンのプリーツスカートコーデシフォン素材のプリーツスカートをデイリーに落とし込むには、思いきりカジュアルなスウェットがおすすめ。真逆の要素が加わることでかえってシフォンスカートの女らしさがきわだつ。スニーカーやレザーブルゾンなど、辛さをどんどんレイヤード。このMIXかげんが今っぽい。透け素材ならではの、ニュアンスのある発色も主役のシフォンプリーツ。白やライトグレー、シルバーなどほかのアイテムは色みをつなげ、スカートの存在感を引き立てて。パーカ¥11,000(マカフィー)・レザージャケット¥138,000(チンクワンタ)/TOMORROWLAND スカート¥23,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ジャーナル スタンダード レサージュ) ピアス¥29,000/デ・プレ(アンコモンマターズ) ブレスレット(上)¥11,000・(下)¥13,500/アルアバイル(フィリップ・オーディベール) バッグ¥128,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&Mデヴィッドソン) 靴¥25,000/ニューバランス ジャパンお客様相談室(ニューバランス) ▶レザージャケットとシフォンのプリーツスカートの詳細はこちら■カーキのブルゾン×ピンクのプリーツスカートコーデほんのりトラッドな抜け感を楽しみたいならフードつきの大きめブルゾンをフェミニンなプリーツスカートコーデのハズシに投入。体が泳ぐゆったりシルエットが、逆に女らしいリラックス感を演出。ヒールにチェーンバッグ、とブルゾン以外はとことん女っぽくするのがフードつきを素敵に着こなすコツ。ブルゾン¥49,000(ウールリッチ)・ピアス¥9,000(ソコ)/TOMORROWLAND ニット¥19,000・スカート¥23,000/ドレステリア 銀座店(ドレステリア) バッグ¥120,000/カオス丸の内(ザンケッティ) 靴¥77,000/セルジオ ロッシ  カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)▶ブルゾンとプリーツスカートの詳細はこちら②美女組Akaneさんの着回し40代的プリーツスカートコーデ\着回したピンクのプリーツスカート/DAY1■ゆるめのカットソー×ピンクのプリーツスカートコーデ「白シャツだと上品になり過ぎますが、ゆるめのカットソーなら抜けた感じで女性らしさもUP。ミラオーウェンのカットソーは、これが本当はバックスタイルなのですが、わたしは前側でも着ています。シューズはパンプスよりサンダルで老け防止。ご近所ならお財布とスマホだけ入る小さなバッグを持って」(Akaneさん)▶カットソーとピンクのプリーツスカートの詳細はこちらDAY2■ベージュのカットソー×ピンクのプリーツスカートコーデ「長時間座る時にもゴムのウエストは助かります。ベージュのカットソーならピンクが落ち着いて見え、若さをがんばっている印象にはなりにくいです。『ドゥーズィエム クラス』のカットソーはベージュでも色が絶妙で“おば見え”回避。上下で色が控えめになるので、シューズと小物はゴールドが入ったメタリックでアクセント。アメホリのプチプラトートはお弁当と水筒が入るので、春のスポーツ観戦にも最適です」(Akaneさん)▶カットソーとピンクのプリーツスカートの詳細はこちらDAY3■ネイビーのスウェット×ピンクのプリーツスカートコーデ「サイズはS・M展開です。いつも『VIS』ではSサイズが多いのですが、Mのほうが動いた時のフレアの揺れ幅が広く、スカートの表情がよく出たので今回はMサイズにしました。試着時にはサイズ確認も大切ですが、試着室から出て少し動いてみることもおススメです。ロングスカートでもふくらはぎなど中途半端な丈ではなく、足首だけ見えるくらいマキシ丈のほうが若見えします。そしてヒールパンプスよりはペタンコやサンダルのほうが、更に老け防止になりますね♪」(Akaneさん) ▶スウェットとプリーツスカートの詳細はこちら③この夏に買うなら「透け感プリーツスカート」透け感プリーツスカート 透け効果で足首すっきり。軽やかな素材感で動きもドラマティックに(右)細かなプリーツと端正なネイビーカラーがシックな印象。落ち感も美しく、はくとスラリとしたシルエットに。スカート¥26,000/ANAYI (中)やや太めのランダムなプリーツで、コーディネートに動きをもたらしてくれる。トレンド感がありながらどんなトップスにも合うブラウンの発色も魅力的。スカート¥28,000/エッセン.ロートレアモン(エッセン.ロートレアモン) (左)ラベンダーカラー×ギンガムチェックのとびきりフェミニンなスカートは、透け感のおかげで大人っぽくまとまって。ヒップ下まで細かく入ったプリーツでほどよいボリュームに。スカート¥28,000/マルティニーク丸ノ内(マルティニーク)▶透け感プリーツスカートの詳細はこちら
  • 日々さまざまな情報を更新している「DAILY MORE」のライフスタイル記事。人気のあった記事を見れば、毎日がハッピーになるヒントが見つかるかも!? ということで、5/18(土)~5/24(金)のライフスタイル人気ランキングを発表しちゃいます!♡第3位♡ 池袋のおすすめ中華『ロンファーチャイニーズパーラー』 『アダストリア』が運営する初の飲食店『ロンファーチャイニーズパーラー』。カラフルな提灯や可愛い壁、蛇腹のメニュー表などこだわり満点のおしゃれな店内で味わえるのは、1品380円からの本格中華。映えるデザートやドリンクも要チェック☆ ▶︎▶︎一部メニューはテイクアウトOK♡第2位♡タリーズの夏が今年も到来♡♡ タリーズの初夏の定番=「チョコリスタ」と「&TEA グレープフルーツセパレートティー」が今年も登場! 「クラシックパンケーキ ハニーグアバ」などの新作フードと合わせて召し上がれ♪ ▶︎▶︎これを飲まなきゃ新しい季節がはじまらない!♡第1位♡スタバの新プロモーション、“スタアバックス珈琲”に大注目! 2週連続1位に輝いたのは、話題沸騰中の「プリン アラモード フラペチーノ」ほか、スタバの新作レポ。今だけの“レトロなスタバ”を、もっともっと楽しんで♡ ▶︎▶︎噂の看板はもうチェックした?あなたのお気に入り記事は入ってた? DAILY MOREでは、毎日みんなが気になるライフスタイル情報を更新中。いつもチェックして、いつもの生活をもっと楽しんで♬※記事発信時点での情報のため、入手困難な場合や、販売・セール・イベント等が終了している場合があります。→先週までの「ライフスタイル人気ランキング」はこちら!
  • エクラ世代の美容愛好家・野毛まゆりとビューティライター北林道子が、「知りたいのにどこにも情報がない」、「これって本当のところ、どうなの?」といったエクラ世代の美容の疑問に答えます!  紫外線の強くなる5月は、大人のシミ・くすみ対策。今回は「急に暑くなり、ケアがまだ追いついていない」、「油断して、ついうっかり日焼けした」という人のための「くすみケア」にフォーカス。夏の透明肌を守る頼れるアイテム、ぜひ参考に!!”暑さやけ”によるくすみ・ほてりをケアするクリームは、この夏大活躍! 「しっかり美白ケアしていても、やっぱり肌がくすむという人、案外多いようですね。ポーラによると、夏の暑さは、肌のメラニン生成のサイクルを狂わせ、メラニン量を増加させてしまうのだとか。その”意味不明”なくすみ、もしかして暑さ焼けかも知れません。それを解消するのがこのジェルクリーム。みずみずしく軽いテクスチャーが素晴らしく、これがあれば猛暑の夏も心地よく乗り切れそうです」(野毛) 美白有効成分トラネキサム酸、保湿成分エンメイソウエキス、サンザシエキスからなるポーラオリジナル複合成分複合成分「トラネキサム酸RXS」を配合。ホワイトショット RXS 50g(医薬部外品)¥12,000/ポーラポーラの公式サイトはこちら肌力そのものをフォローアップして、クリアな透明肌に! 「美白アイテムは『シミ』、『くすみ』といったはっきりした線引きが難しいのですが、これはブライトニング効果をしっかりうたっている『くすみケア』美容液。肌ノイズの原因となる乾燥によるくすみやキメの乱れにアプローチするので、肌のキメからきれいに整えてくれる印象。紫外線のダメージを受けたときはもちろん、なんとなく不調なくすみ肌にも対応。すっきりクリアな肌にしてくれます」(野毛) (右)「デコルテまでしっかりのばすクセをつけると、くすみエリアが減少して、より明るい印象になります」(野毛) (左)美白有効成分「カモミラET」配合。メラニン生成の情報伝達を抑制しながら、うるおいをしっかり与え、肌トーンを明るく保つ美容液。カネボウ イルミネイティング セラム50mL (医薬部外品)¥20,000/カネボウ化粧品  KANEBOの公式サイトはこちら明るさのレベルを高め、きめ細やかな肌印象に!「気をつけているつもりでもつい『うっかり日焼け』ってありますよね。私も何度も経験しているのですが、このクリームを使っているときはそれが一切なし。つけている間中、クリアな肌トーンをキープし、会う人に「今日は肌の調子がいいね」と言われるほど。とっても軽いジェルクリームなので、暑い日でも抵抗なくつけられるだけでなく、保湿力も高め。私の中では『肌を褒められるクリーム』の位置付けで、もう何度もリピートしています」(北林)シャネル独自の美白有効成分TXC、ウメ フラワー エキスを配合した美白クリーム。みずみずしいテクスチャーで心地よくのび、明るくうるおいに満ちた肌に。ル ブラン クリーム HL 50g(医薬部外品)¥13,500/シャネルシャネルの公式サイトはこちらピュアビタミンCのパワーで、ハリ&ツヤのある澄んだ肌に!「くすみと言っても、肌全体がおおわれるようなぼんやりしたものと、細かな影(シミやソバカスなどの色ムラ)によるものがあると思うのですが、後者のような『気になる影』によるくすみに効果絶大なのが、このピュアビタミンC配合の美容液。無香料、無着色、防腐剤不使用など、純粋性にこだわりながら、くすみをパワフルに除去。仕事柄、たくさんの化粧品を試しますが、これだけは切らすとたちまち肌のコンディションに影響するので、もう10年以上使い続けています」(北林)ノンオイル・ノンアルコールのピュアなビタミンCを高濃度配合した美容液。透明感はもちろん、ハリや毛穴の引き締めにも効果的。トランスダーマ C30mL ¥16,000/アルロン・ジャパントランスダーマの公式サイトはこちら 美容愛好家 野毛まゆり外資系化粧品会社の販売・教育を担当したのち、広報PRに。その後退職し、大手化粧品会社の新ブランドの立ち上げなどに携わる。化粧品業界で培った豊富な知識と経験を生かし、女性誌を中心に、美容愛好家として活躍中。 美容ライター 北林道子大学時代よりライターを始め、エクラ世代が経験してきた美容トレンド&悩みをひととおり知り尽くすひとり。美容誌やエクラをはじめとする女性誌、webなどで、美容テーマを長年にわたり担当。 「お悩みずばっと解決!美容塾」は、毎月5日・15日・25日に配信予定です。
  • この夏の美白、何を選んだらいいか迷っているあなた! ポーラの最先端美白に肌を委ねてみませんか? 10年ぶりの新美白成分は、肌細胞の美白エネルギーを爆発的に高めて、美白だけではなく肌レベルもアップしてくれると話題です!毎年、目覚ましい進化を続ける美白ケア。ですが、実はこの10年ほど、新たに医薬部外品として認められた美白有効成分は出現していなかったんです。その10年の壁を打ち破ったのがポーラ。おなじみホワイト ショットから新美白有効成分PCE-DPを配合したローションとミルクがデビューしました。気になるのは新規美白医薬部外成分PCE-DP。美白成分って、ターンオーバーを促進しますよ〜から始まって、細胞がメラニンをつくるのを防ぐとか、細胞間の受け渡しをブロック!とか、いろいろ小難しいですよね。そして、なんだかもう方法が出尽くした感があるのですが、ポーラは目のつけどころがやっぱり違いました。それは、今できちゃったメラニンをどうしよう? ではなくもっと基本に立ち戻った考え方。そもそもメラニンは、表皮細胞の核を守るためにつくられるもの。じゃあ、メラニンで守ってもらわなくても大丈夫なくらいタフ、すなわちエネルギーに満ちた表皮細胞を作ればいいじゃん!という大胆な発想なんです。では、エネルギーに満ちた細胞づくりの方法は?ということになりますが、細胞には“瞬時に少量”と“効率的に多量”という2種類のエネルギー産生回路があって、表皮細胞は主に“瞬時に少量”回路を使っているそうです(ちなみに後者は、筋肉や脳の細胞が行うエネルギー産生方法なんだとか)。その、眠っているパワフルなエネルギー産生回路を目覚めさせてくれるのが、PCE-DPなんです。エネルギーが充満すれば、細胞は自分で自分のメンテナンスができるように。核は守れるし、抗酸化や抗炎症も……ってことは、美白だけじゃなく肌がまるごと元気になるってことでは?この安定感ある化粧水のボトルも好きです。ということで、PCE-DPの配合は基本の化粧水&ミルクからスタート。日々のケアでしっかりとエネルギーに満ちた細胞を育てていく感じですね。ポーラですから安心の保湿力、抗糖化とエイジングケアも万全です。ここに、ひとつひとつが独自のアプローチを持つ既存のエッセンスやインナーケアなどを自分の肌悩みやライフスタイルに合わせて組み込めば、この夏の美白はパーフェクト(以前ご紹介した“暑さヤケ”対策のジェルクリームも、ぜひおさらいを!)。やっぱりPOLAって、頼りになります。本格的な夏が来る前に、ぜひチェックしてみてください。ホワイトショット LX 150mL ¥11000、ホワイトショット MX 78g ¥11000[ともに医薬部外品]/ポーラ●「POLA」公式サイトはこちら WEB美容エディター 原田千裕 ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。 イラスト/ユリコフ・カワヒロ
  • こんばんは 今週末は気温が上昇し、まさに夏ですね☀︎ アイスが進みます 笑 今日はヘアについて書かせてください✒︎ バイラのヘア企画で髪をバッサリ切り ショートを楽しんだので今はまた伸ばしています。 私は伸びるのが遅いのが悩みなのですが 毛先の痛んでる部分を切った方が 伸びが早いと昔、聞いたことがあり 毛先を少し切り✂︎カラーをしてきました! 仕上げにウェーブに巻いてもらいました! 普段自分でできないような髪型にしてもらえると 気分も上がりますよね* N.のスタイリング剤でまとめてもらったのですが、美容室のレセプションで働いている バイラーズのともみさんからも良いよと 教えてもらって普段私も使っています!ウエットにまとまる感じも香りもとてもいいです。 ポンプも一緒に購入して使っています ootdベージュ×デニム とろみのあるジャケットは 通気性もよく使いやすいです! jacket/D_HOLIC tops/UNIQLO denim/GAP pumps/ZARA bag/ZARAInstagramもよかったら♡スーパーバイラーズ 山田裕美子のブログ
  • 日々さまざまな情報を更新している「DAILY MORE」のビューティ記事。人気のあった記事を見れば、キレイの法則が分かっちゃうかも? ということで、5/18(土)~5/24(金)のビューティ人気ランキングを発表しちゃいます!♡第3位♡ 賢く美肌を守るとっておきの「化粧下地&パウダー」6選♡ UVケアをしてくれるだけじゃない化粧下地&パウダーに熱視線! 肌を美しく補整してくれる高機能タイプが働く女子の味方です。今すぐチェックして!! ▶︎▶︎使い心地のよさも抜群♡第2位♡大人気ヘア&メイク・小田切ヒロさんが伝授する、大人のためのピンクメイク モア世代のピンクメイクは、“可愛いだけ”を卒業して、大胆にピンクを乗せたカッコいいメイクを目指して! ▶︎▶︎アイシャドウはぶわっと“きかせて”♡第1位♡デニムコーデの日に「チーク」が必要なワケ。 2週連続1位に輝いたのは、ヘア&メイク河嶋 希さんとスタイリスト大平典子さんが教えてくれる服とメイクの“おしゃれな関係”。休日に大活躍のデニムを、大人可愛くアップデートする方法で、もっと輝いて♪ ▶︎▶︎「顔」もコーデの一部あなたのお気に入り記事は入ってた? DAILY MOREでは、毎日みんなが気になるビューティ情報を更新中。いつもチェックして、キレイのアンテナ張っておいてね♬※記事発信時点での情報のため、入手困難な場合や、販売・セール・イベント等が終了している場合があります。⇒先週までのビューティランキングはここからチェック
  • 年々暑さが厳しくなる夏に向け、「やっぱり着たい!」という声の多いノースリーブワンピース。一枚で美シルエットを形成するワンピースは、コーディネートいらずの嬉しい一枚。好きな色を見つけて自由にまとってみては?コーディネートいらずの美シルエットだからこそ、好きな色を自由にまといたい大人の遊び心をリュクスに取り入れた「BLAMINK」 鮮やかなイエローにうっすらとストライプ柄が施されたラップドレスは、ノースリーブながら生地が二の腕に斜めにかぶるデザインで、腕全体をほっそり見せてくれる視覚効果あり。イレギュラーヘムの立体感が抜群に華やかなムードを演出。 ワンピース¥120,000/ブラミンク ピアス¥69,000(ソフィー ブハイ)・バングル¥63,000(タプレイ)/以上エスケーパーズ バッグ¥172,000/ジミー チュウ 靴¥71,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)大人が似合うかわいげカラーならここ「MARIHA」 きれい色初心者は原色よりも肌なじみのいいニュアンス系が正解。上品なライラックを引き立てるすそ広がりなシンプルシルエットは、おなかまわりがゆったりしたリラクシングな着心地。深すぎず浅すぎない絶妙なあき具合のVネックと、狭めのアームホールはインナーなしでもOK。 ワンピース¥28,000/ショールーム セッション(マリハ)繊細な色出しと上質素材にこだわる「ebure」 デイリーだけでなくオケージョンにも活躍する、エレガントさ抜群のブルーグレー。繊細なレースとウエストにあしらったリボンベルトが女らしさをいっそう高めて。ウエストにたっぷりとったギャザーがつくり出す上半身の膨らみとスカートの美しいドレープが、歩くたびにラグジュアリーに揺れる。 ワンピース(ベルトつき)¥98,000/ebure大胆な大人の色使いが得意な「BLUEBIRD BOULEVARD」 少ししわ感のあるヴィンテージライクなリネンを使用した深みと落ち着きのあるトーンなら、面積が広いワンピースでも華やかな色に挑戦しやすい。ウエストよりも少し高めの位置についたベルトと、ボリュームたっぷりなフレアシルエットが脚長効果をさらに高めてくれる。 ワンピース(ベルトつき)¥39,000/WEST(ブルーバード ブルバード)>>「雰囲気出しワンピース」の記事はこちらから撮影/西崎博哉(MOUSTACHE/モデル) 坂根綾子(物) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/ゆうき 取材・文/坪田あさみ 撮影協力/アンダーズ 東京 ※エクラ6月号掲載
  • 先日の大雨が嘘のように、週末にかけて暑い毎日が続いていましたね。 日に日に暑さが増してくるこれからの季節。 心地よくおしゃれに過ごしたい、でも着る服に悩んでしまう…と思うこともしばしば。 そんな暑い時期こそ、「機能性アイテム」が大活躍!! さらりと快適な着心地のお洋服や、自宅でのお手入れが簡単なアイテムだと、暑い日でも気にせずおしゃれを楽しんでいただけます♪ 今回は【RIVE DROITE (リヴドロワ)】より、シンプルながらもトレンドと機能性をおさえたアイテムをご紹介していきます! 初夏から夏にかけておすすめしたい、一押しのアイテムを是非チェックしてみてください♪   \暑い時期にもさらりと快適/「接触冷感」「UVカット機能」アイテム RIVE DROITE/クールタッチUVフレンチスリーブニット/¥7,500+税 RIVE DROITEで定評のある「クールタッチ素材」を施したシンプルなニット。 今年は更に「接触冷感」・「UVカット機能」・「イージーケア」と、夏に嬉しい3大機能付きになって登場!! フレンチスリーブで腕の細見せ効果もUP!程よいフィット感と伸縮性のある素材で着心地も抜群◎ 毎日のオフィスコーデから休日のカジュアルタイルまで、オンオフ活躍すること間違いなし!   RIVE DROITE/【手洗い可・接触冷感・UVカット機能】プレーティング天竺Tee/¥8,000+税 通気性の良い天竺素材が魅力的なTシャツは、さらりとした肌触りでひんやりと、UVカットで日差しの強いこれからの時期にピッタリの一枚。 程よくハリ感があり、シンプルながら上品な雰囲気もプラスしてくれ、普段使いはもちろん、オフィスシーンでも活躍出来るアイテムです。 自宅で手洗いができるのもうれしいポイントですよね♪   \汗をかく季節も安心/「ウォッシャブル」アイテム RIVE DROITE/【手洗い可】リネンライクドルマンブラウス/¥9,500+税 さらりとした素材の7分袖ドルマンブラウス。 袖口の共紐は取り外しが可能なので、ギャザーを寄せて着用したり、紐を抜いてシンプルに着用したりと、お好みに合わせてスタイリングを楽しんでいただけます。 軽い素材で涼しく着用でき、これからの季節に重宝する一枚は、ご自宅で手洗いが可能です。   RIVE DROITE/【手洗い可】フレンチリネンボリュームワンピース/¥13,000+税 フレンチリネンのベルト付きボリュームワンピース。 ウエストマークをしてきちんとフェミニンなスタイルも、ベルトをせずさらりとボリューム感を楽しむスタイルも、どちらもおすすめです♪ ご自宅で手洗いも可能なので、これから夏に向けて活躍すること間違いなし!   RIVE DROITE/【大人気!新色登場!手洗い可】レーヨンギャザーロングスカート/¥9,800+税 大人気スカートに新色が登場! 生地のやわらかさがロングでも重たくなりすぎず、女性らしい印象を与えてくれます。 ウエストはゴムなので着心地らくちん♪旅行にもおすすめの一枚です♪ こちらもご自宅で手洗いが可能です。   RIVE DROITE/【手洗い可】テンセルコットンブロードテーパードパンツ/¥13,000+税 ヒップ周りがゆったりとしたテーパードパンツ。 ストレッチ性があり、薄くて動きやすい素材で履き心地は抜群! ハイウエストかつ後ろバックル付きなので、ウエスト調整ができスタイルアップが叶います。 ご自宅で手洗いが可能なので、梅雨時期のオフィスコーデなどにもおすすめです♪   機能性アイテムをコーディネートに取り入れて、初夏から夏に向けてのおしゃれを楽しみましょう♪ ▼▼【RIVE DROITE (リヴドロワ)】のアイテムはこちらからチェック▼▼
関連キーワード

RECOMMEND