冬コーデをブラッシュアップ!赤をきかせた上品で女らしいコーディネート実例20

Marisol ONLINE

■アウター&トップスに赤を取り入れたファッションコーデ

【 1 】真っ赤なビッグコート×デニムパンツコーデ

ベーシックカラーとのコントラストがドラマティックに映える赤のパワーを活用。冴えた赤はネイビーと好相性。ビッグシルエットをたおやかにはおって。生地をたっぷりと贅沢に使った、真っ赤なビッグコート。ダークカラーをすでに着倒したこの時期、パワーのある色の力を存分に借りて、ネイビーとともにフレッシュに着こなそう。

コート¥145,000・デニムパンツ¥36,000/マディソンブルー カットソー¥21,000/アングローバル(イレーヴ) ピアス¥122,000・ボーンカフ¥152,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) バッグ¥178,000/J&M デヴィッドソン  青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥69,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)

【 2 】赤ニット×サーキュラースカートコーデ

アウターの中の気分を変えたいと思うなら、ニットを主役に赤をさして。シンプルなハイゲージのタートルニットは汎用性が高く、使いやすいから、買い足す価値アリ。ボトムは淡ベージュで明度を変えると、より新鮮に。分量感のあるサーキュラースカートとともに、温かみも女らしさもアップデート。

ニット¥25,000/スローン スカート¥72,000/マディソンブルー ピアス¥156,000・バングル¥326,000/ハム 伊勢丹新宿本店(ハム) バッグ¥32,000/コード(ヴァジック)

【 3 】赤ニット×ロングコートコーデ

胸もとの赤が目線を引き上げ、ロングコート×ワイドパンツもスタイルアップ。

【 4 】トレンチコート×赤ニットコーデ

トレンチのベージュとなにより相性がいいのはベリーレッド。アラフォーにとって、もう何度目かのトレンドとして迎えるレッドは彩度の高いものの中から、レンジを広く取り入れられるのがいい。さし色を楽しむなら、形はベーシックなタイプを選ぶのも、年齢を重ねた私たちのルール。

ニット¥20,000/ロンハーマン トレンチコート¥135,000/ヴァリアス ショールーム(エイトン) デニムパンツ¥32,000/サザビーリーグ(マザー) ピアス¥19,000/アルアバイル(ラウラ・ロンバルディ) バッグ¥52,000/リエス(メゾン ボワネ)

【 5 】赤ニット×ブラックデニムコーデ

グレーがかったブラックなら発色のいい赤ともなじみよし!「腰から膝下にかけて、徐々に絞ったゆるめのテーパード。やや短めのレングスはヒール靴とも好バランスです」(染谷さん)。グレーに近い色落ちブラックは、鮮やかなきれい色ニットとも上品に決まる。

デニム¥19,000/シンゾーン ルミネ有楽町店(ザ シンゾーン) カーディガン¥31,000/スローン サングラス¥36,000/プロポデザイン(プロポ) バッグ¥49,000/アマン(エレメ) ストール¥13,000/フラッパーズ(マニプリ) 靴¥22,000/ANAYI

【 6 】赤カーディガン×トレンチコートコーデ

トレンチのベージュと赤は好相性。女っぽいのに甘すぎず、着こなしがドラマティックな表情に。トレンチの凛としたムードを引き立てつつ、さりげなく女っぽさを演出してくれる赤。あえてストールできかせるのではなく、肩がけしたニットで無造作に投入し、こなれ感を出して。

トレンチコート¥79,000/アングローバル(イレーヴ) ニット¥19,000・カットソー¥10,000/RHC ロンハーマン(RHC) ピアス¥9,200/ビームス ハウス 丸の内(べべ)

【 7 】赤ニット×グレンチェック柄コートコーデ

大きめが旬のグレンチェック柄コートはバサッと羽織っていい女風に着こなして。トップスにほんの少し効かせるレッドとパンツは落ち感のある細身を選び女っぽく。

コート¥73,000・ニット¥27,000/トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店(トラディショナル ウェザーウェア) ニット¥16,000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー) パンツ¥29,000(セオリーリュクス)・ストール¥39,000(ファリエロ サルティ/セオリーリュクス)/リンク・セオリー・ジャパン ピアス¥23,000/デ・プレ 丸の内店(エレナローナー) ローファー¥62,000/ブリティッシュメイド 銀座店(ジョセフ チーニー) トートバッグ¥6,900/L.L.Bean     

■ボトムスに赤を取り入れたファッションコーデ

【 1 】赤のコーデュロイパンツ×ブラウンニットコーデ

コーデュロイ素材の縦畝うねが生む独特の光沢は、マットになりがちな冬の着こなしにこそ効果的。特に今季は、やや細めの畝やきれいめシルエットなど、野暮ったさとは無縁の、女っぷりのいいボトムが豊作!感度の高い旬顔カジュアルにトライして。美脚をかなえるセミフレアシルエットが、コーデュロイパンツにおいては新しいスタンダードに。ブリックレッドの今どき感も手伝って、流行のブラウントーンもひときわ新鮮な表情に。

パンツ¥32,000・ニット¥32,000/オーラリー 帽子¥38,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ジェームス ロックアンドコー) ピアス¥19,000/フレームワーク ルミネ新宿店(サスキア ディッツ) ストール¥52,000/グリニッジ ショールーム(ジョシュア エリス) バングル¥4,000(アンジェラ カプチ ジュジュ)・靴¥114,000(ミッシェル ヴィヴィアン)/プラージュ 代官山店 バッグ¥142,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)

【 2 】赤のチェック柄スカート×ネイビーコートコーデ

今季復活のネイビーコートは断然長め丈。トレンチコート風が新鮮。清潔感と上品さならネイビーに勝るものなし!だからオフィスでもプライベートでも大活躍。

コート¥120,000/ebure ニット¥6,990/プラステ スカート¥30,000/ユナイテッドアローズ アトレ恵比寿 ウィメンズストア(ユナイテッドアローズ) 時計¥100,000/ハミルトン/スウォッチ グループ ジャパン(ハミルトン) バングル¥9,000/NOJESS バッグ¥39,000/オルサ(オルセット) 靴¥30,000/ベイジュ(ピッピシック)  

■靴やバッグ、ストールなどの小物で赤をきかせて

【 1 】赤バッグ×パンツコーデ

セリーヌの鮮やかな色のバッグをアクセントに。

【 2 】赤のショートブーツ×デニムパンツコーデ

「秋冬は黒ブーツを履くことが多いのですが、今季はカラーブーツをあちこちで見かけて気になっていました。トライしたのは、『ファビオ ルスコーニ』の赤のショートブーツ。ちょっとダークな色みに加えてスエード素材ならではの柔らかいニュアンスのおかげで悪目立ちせず、意外といろんな着こなしになじみます。いつものデニムの日こそ、足もとのアクセントで今っぽさを楽しみます」。

カーディガン¥49,000/カオス丸の内(カオス) ファーバッグ¥42,000/ゲストリスト(アロン/ハウント代官山) SHOES:FABIO RUSCONI CARDIGAN:Chaos T-SHIRT:TANGTANG DENIM:upper hights STOLE:Johnstons BAG:arron

【 3 】赤バッグ×白のゆったりニットコーデ

大人の白ニットは「甘く」ではなく「かっこよく」着たい。たっぷりとした首もとや長めの袖など、ルーズなシルエットが目をひく一枚を、センタープレスがきいたきれいめパンツとヒールで女っぷり高く着こなして。白に映える赤いバッグとリップもアクセントに。

ニット¥43,000/クルーズ(エリン) パンツ¥53,000/マディソンブルー(マディソンブルー) ピアス¥5,463/バナナ・リパブリック バッグ¥25,000/ティースクエア プレスルーム(MODALU) パンプス¥44,000/プラージュ 代官山店(ネブローニ) 

【 4 】赤バッグ×柄スカートコーデ

ベーシックカラーにプリントされた赤と白で奏でる華やかな柄のスカート。ジャケットをONしてもフェミニン度が高く、どこか人をほっとさせてくれるような優しさをプラスしてくれる。

ジャケット¥21,000・とろみハイネックブラウス¥12,000(ともにエムセブンデイズ)・ギャザースカート¥26,000(シンゾーン)・トートバッグ¥59,000(ペリーコ)・靴¥25,000(カルツァイウォーリフィオレンティーニ)/SHOP Marisol     

【 5 】赤パンプス×黒ニット&デニムパンツコーデ

大好きな黒ニット×デニムの黄金コーデにチェックのストールで旬のトラッド要素をプラス。ケーブル編みが華やかなざっくりとしたローゲージニット&デニムを、上質な小物で大人っぽく仕上げて。チェックのストールや赤いパンプスなど、主張のある小物も落ち着いたムードにまとめてくれるのは、「黒」がもつ上品さのなせるワザ。

ニット¥19,000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー) デニムパンツ¥36,000/サザビーリーグ(マザー) ストール¥27,000/ビームス ハウス 丸の内(ベグアンドコー) バングル¥56,000(シンパシー オブ ソウル スタイル)・靴¥48,000(ネブローニ)/フラッパーズ バッグ¥64,000/アマン(エレメ)

【 6 】赤パンプス×シャツワンピースコーデ

片側のフロントに大きめのポケットをあしらったハンサムな雰囲気のグレーのシャツワンピースは黒ベルトでシルエットを引き締めて女っぷり度高めに。足もとは仕事運をあげてくれる勝利の赤をポイントに。

ワンピース¥30,000/プルミエ アロンディスモン ジャケット¥48,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) ベルト¥18,000/デ・プレ 丸の内店(メゾンボワネ) メガネ¥34,000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー(オリバーピープルズ) ネックレス¥33,000/RHC ロンハーマン(サンズサンズ) バッグ¥225,000/ジミー チュウ 靴¥89,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)      

【 7 】赤バッグ×ネイビーニットワンピースコーデ

ボートネックでゆるやかなAラインを描くシンプルなネイビーニットワンピース。オフィスでは一枚で着てタイツを合わせたり、週末にはパンツをインしたりと着回しやすそうなので、アラフォーのワードローブにおさえておきたい定番に。そこに、ハッとする赤小物を投入してみる。

ワンピース¥36,000(スローン)・カシミアストール¥62,000(ジョンストンズ)・バッグ¥41,000(ペリーコ)・サイドジップショートブーツ¥46,000(ペリーコ サニー)/SHOP Marisol     

【 8 】赤パンプス×ネイビーブラウスコーデ

ネイビーブルー、ホワイト、レッドの3色でフレンチを意識したオフィスコーデで品よく。とろみのあるボウタイ風ブラウスは、仕事服としてのきちんと感をキープしつつ女性らしさをきわだたせてくれるから、会食のようなちょっと改まった席におすすめ。パンツのフロントデザインを生かして、ブラウスはインしてすっきりと着こなして。

ブラウス¥9,900・コスミカルウォームテーパードパンツ¥16,500(エムセブンデイズ)・バッグ¥42,000(ペリーコ)・バレエシューズ¥22,000(ファビオ ルスコーニ)/SHOP Marisol        

【 9 】赤のチェック柄ストール×ムートンコートコーデ

淡く優しいグレーは、ダークカラーのスタイリングが増える秋冬にひときわ目立つ存在。フェイクムートンだからとにかく軽くて暖かい! 袖口を折り返して、あえて裏側のファーを見せてアクセントに。大きめのポケットが、ポイントでありつつ実用面もクリア。

フェイクムートンコート¥28,000(エムセブンデイズ) シルクウールリブニット¥12,000(エムセブンデイズ) カシミアストール¥62,000(ジョンストンズ) ショルダーバッグ¥47,000(ペリーコ)/SHOP Marisol

【 10 】赤のクラッチバッグコーデ

ヴィンテージの流れに乗って、ポシェットがブーム再来の予感。着こなしに今っぽいレトロテイストが欲しい日に。クラッチタイプはリストストラップつきをマーク。 

■セットアップで大胆に赤を投入

ほどよくインパクトのある赤がダークになりがちな冬の装いをブラッシュアップしてくれる!  ほかを黒で統一してセットアップの小粋さを引き立てて。

関連記事
  • 通年を通してデニム率8割の私。軽めのフレアとややゆとりのあるスキニーが今の気分です。デニムといえばファッションアイテムのド定番。 ただ定番だからこそちょっとのシルエットの差で 今っぽいかそうでないかが表れるアイテムかもしれません。 という事で春に向けて購入したのが こちらの2つ。 YANUKのライトなフレアと upper hightsのちょいユルスキニーです。 YANUKは冬のセールで見つけました! 春になったら着ようと思い少し寝かせて 2月後半あたりから活躍しています。 やりすぎ感のないゆるいフレアは 古っぽくならないギリギリのところ。 upper hightsは色が大好き! 別のシルバーのボーイフレンドを持っているのですが もう少し細身が欲しくて 今回はTHE RIPSTICKという型を購入。 この形でシルバーの作りが無かったので 今回はプラチナムという色です。両方ともトップスにはロング丈を合わせています。 ワッフルのロングワンピに ショート丈のジャケットでお手軽コーデ。 ロング丈のシャツも欲しい。 いつもなら無地を選ぶんだけど花柄もいいかも。 全体の色がベーシックなので 小物で何かさし色があったらいいかな~。 それとも大好きなメタリックカラーで とことん無彩色にこだわるか。 服も心も軽くなる春。 ファッションを考えるのが楽しいですね。 美女組No.101ようこのブログ
  • アラフォー女性に似合う黒コンバースコーデをハイカットとローカットタイプ別にご紹介。パーカやTシャツを合わせて大人カジュアルに、ワンピースやジャケットを合わせて抜け感をプラスするなど、1足持っているとコーデの幅が広がる黒コンバース。お気に入りの黒コンバースコーデを見つけて。【目次】 ・黒コンバースのハイカットスニーカーコーデ ・黒コンバースのローカットスニーカーコーデ【1】黒コンバースのハイカットスニーカーコーデ■黒コンバースのハイカットスニーカー×パーカ&ワンピースコーデ花柄ワンピースは、ユニクロのパーカーやコンバースなどのスニーカーに合わせると「老け見え防止」になります。ハイカットに入った白がスカートの花びらとマッチして、黒でも重くなりません。(美女組Akaneの高見えプチプラファッション)▶老けて見えない花柄ワンピースは体型カバーで5,000円■黒コンバースのハイカットスニーカー×Tシャツ&デニムパンツコーデロゴTシャツには、やはり合わせたいブルーデニム。ロゴが少しあるだけで少し抜けた感じに。 ■黒コンバースのハイカットスニーカー×Tシャツ&プリーツスカートコーデ黒のスカートでラフでも女っぽく。■黒コンバースのハイカットスニーカー×ジャケット&パンツコーデTシャツのロゴに合わせてアイテムを黒でまとめて全体の統一感。白を目立たせてTシャツが主役に。■黒コンバースのハイカットスニーカー×Tシャツ&白パンツコーデホワイトデニムはラフでもさわやかな上品さ。▶すごい!が凝縮。Tシャツ1枚でなれる「普通」なのにおしゃれな人 ■黒コンバースのハイカットスニーカー×パーカ&プリーツスカートコーデパーカーやスニーカーでフェミニンを崩して。▶春の美人度2倍増し!着回せてコーデが広がるのはこの色です■黒コンバースのハイカットスニーカー×黒ニット&プリーツスカートコーデオールブラックに合わせても白が映えます。▶今すぐ持ちたい春バッグNo.1!これで誰でも即おしゃれ見え■黒コンバースのハイカットスニーカー×ジャケット&パンツコーデ黒ジャケットを羽織り、パンツにハットを合わせて。▶デニムは今どこで買えばいい?4ケタで似合うもの、ここにあります■黒コンバースのハイカットスニーカー×トレンチコート&パンツコーデトレンチに合わせれば、カジュアル回避で仕事にも。■黒コンバースのハイカットスニーカー×ワンピースコーデデニムの「ハイ」で上品なワンピースを着崩す。■黒コンバースのハイカットスニーカー×黒ニット&チェック柄パンツコーデブラックのハイは、10年履いているパンツの黒線にリンクして「まとまり」感が出ます。▶合わせる靴がない!足元の悩みを完全解決するこの1足■黒コンバースのハイカットスニーカー×白Tシャツ&スカートコーデ白Tシャツと黒スカートに重ね着できるニットを巻いて。■黒コンバースのハイカットスニーカー×ベージュニット&デニムパンツコーデ短めのニットに重ね着しても、チラ見えの白がさわやか。▶今着る服に困る!秋コーデが2倍素敵になる、誰でも持ってるこの1枚■黒コンバースのハイカットスニーカー×ショートパンツコーデタンクトップにカーディガンを羽織って大人のショートパンツコーデ。▶ショートパンツ、大人はどう履けばいい?? ■白コンバースのローカットスニーカー×ブルゾン&赤パンツコーデカジュアルに押されず、「締めるところは締めさせて頂きます」な、引き締めバッグがいい感じ。▶かぶらないおしゃれTシャツは、メンズ「S」に隠れてます【2】黒コンバースのローカットスニーカーコーデ■黒コンバースのローカットスニーカー×パーカ&ワンピースコーデマウンテンパーカーとコンバースでカジュアルに着ても大人可愛い。▶トレンチの下は何を着る?花柄ワンピなら1枚で簡単にオシャレ見え!■黒コンバースのローカットスニーカー×モッズコートコーデモッズコートに合わせて。黒なら負けずにコーデがまとまる。▶スニーカーも白と黒!※商品は販売を終了している場合があります
  • 「日本で初めてのことしたいです」ロマのリクエストで釣り堀に。ビギナーズラックで池の主が釣れちゃう!?職場にきた新しい講師ロマは、弟みたいに人なつっこい。マニアックなチョイスに笑いつつ、スポーティなボーダー&デニムでおつきあい。定番スタイルも、今期らしいアースカラーのマウンテンパーカをはおると新鮮なムードに。足元はハイテクスニーカーで抜け感を。釣り経験者の彼氏にも来てもらって3人で釣り堀を楽しんでいたけれど、ロマの意外な釣果に一緒に行った彼がなんだかご機嫌斜め……。(絵美里)トップス¥13000/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店(メゾン シャントワーズ) ピアス¥27000/ビームス ハウス 丸の内(グリン) スカーフ¥11000/ スピック&スパン ルミネ有楽町店(オズマ) バッグ¥11000/アダム エ ロペ 靴¥12000/アディダスグループ お客様窓口(アディダス オリジナルス) (ロマ)カットソー¥14000・コート ¥59000/エイトン青山 パンツ¥14000/ヘリーハンセン原宿店(ヘリーハンセン) ニット帽¥6000/カシラ ショールーム(カシラ) 靴¥6300/シップス 渋谷店(スペルガ×シップス ジェットブルー)  時計¥17000/ウエニ貿易(ヘンリー ロンドン) ウエストポーチ¥12000/フェイス(キルナ) 靴下/私物【今月のPROFILE】フランス語学校のコーディネーター・絵美里 フランス文化センターのスクールコーディネーター。講座やイベントの企画運営、講師のアテンドなどで多忙な日々。彼氏とはつきあって3年目、そろそろ結婚も意識。明日のコーデ写真一覧へ>>明日のおすすめ着回しアイテム【着映えトップス】肌見せボーダーバックがVあきで、ヘルシーな肌見せができる! ¥13000/ジャーナル スタンダード  レリューム ルミネ新宿店(メゾン シャントワーズ)【薄はおり】しゃかしゃかアウターギャザー入りのマウンテンパーカ。今っぽいスポーティMIXも簡単。アースカラーで旬度高く。¥36000/フラッパーズ(ティッカ)【春のシンプルワードローブ】インディゴデニムどこか上品で可愛げのあるハイウエストデニム。¥17000/UTS PR(ジェーン スミス)「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから>> 関連アイテムをこちらで買えます! 画像をタップ♪【関連商品】FABRIQUE en planete terre 長袖ボーダーカットソー ¥6,900+税【関連商品】RED CARD Anniversary Highrise ¥19,000+税撮撮影/森脇裕介(絵美里)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/中村未幸〈roraima〉 スタイリスト/大平典子  モデル/絵美里、ロマ・トニオロ 取材/久保田梓美 文/衛藤理絵
  • そろそろ春になるし小物から新しいものに変えようかな~、靴?バッグ?と思っているとき・・・ MORE4月号掲載のなかで「あ!これ可愛いな~、店頭に見に行こうかな~?」と思ったアイテムがありました! BLUE LABELとMOREコラボ ミニ「コロン」バッグ♡ブルーレーベルと言えば思いつく、このチェック柄・クレストブリッジチェック このチェックが可愛くて店頭で何度足を止めたことか、、、 そのバッグが今回MOREとコラボ!! 素敵すぎる~ オリジナルのロングセラー商品であるミディアムサイズのコロンをミニサイズに! ワンハンドルバッグかつ 取り外し可能なショルダーも付いて斜めがけも出来る! プチプラコーデもコロン持つだけでワンランクアップ!・nikoand...(ニコアンド) Vネックリブニット ・nikoand...(ニコアンド) ツイルトレンチロング MORE4月号掲載の春服の組み合わせが可愛かったのでトレンチを取り入れたコーデ。 モノトーンチェックがコーデを締めてくれる感じがします! 春になるとよく履くようになるデニムともあわせてみました・ANDJ(アンドジェイ) カシミヤタッチカーディガン ・UNIQLO(ユニクロ) デニムこれから一番しそうなカジュアルコーデもコロンを持つだけで今っぽさが加わりワンランクアップコーデに。 24日までブルーレーベルクレストブリッジ店舗や公式オンラインでキャンペーンも開催しているようです! この機会にぜひお手に取ってみてはいかがでしょうか? モアハピ部 No.396 miRaiのブログ
  • シャツやカットソーを一枚で着ることも多くなるこの季節、プラスしたくなるのがネックレス。でも、安易に頼るのはNG。「大人にふさわしいつけ方が必要です」とは、ジュエリーの第一人者の伊藤美佐季さん。そのおすすめのアイテムと装い方を公開!伊藤美佐季さん 本誌をはじめ、さまざまなテイスト、年代の雑誌で活躍中のスタイリスト。上質かつモード感も忘れない、高い美意識が漂うスタイリングで女優やモデルからの指名も多い。ジュエリーディレクターとしても活躍中。1.TIFFANY & CO. 胸もとの上質感はロング×ロングで表現上質なチェーンネックレスに、ボールが印象的な同じコレクションのロングペンダントを重ねれば、洗練された胸もとに。「ティファニー ハード ウェア ラップ ネックレス」(YG、チャームつき)¥1,850,000・ネックレスにつないだ「ティファニー ハード ウェア リンク ブレスレット」(YG)¥390,000・「ティファニー ハード ウェア ボールペンダント」(YG)¥385,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) シャツワンピース¥39,000/ザ・ウォール ショールーム(リト)2.CHANEL 首もとに添うようにカーブしたモチーフがグラフィカルチョーカーのように短いチェーンの先には、ふわりと舞い降りてきたかのように軽やかな、ゴールドとダイヤモンドで表現されたカメリアの花。オープンワークとカーブの要素を組み合わせることで、大きめながら心地よい着用感を実現。まるでタトゥーアートのような存在感を肌にプラスしてくれる。ネックレス「カメリア コレクション」(YG×D)¥975,000/シャネル オールインワン¥61,000/エストネーション(シャイナ モート)3.VAN CLEEF & ARPELS あえて内側はクールなオニキスで引き締めて大人の甘さを演出する「アルハンブラ」。ホワイト&グレーマザーオブパールやオニキスのモノトーンでコーディネートすると、シックな表情に。「マジック アルハンブラ ロングネックレス 16モチーフ」(YG×ホワイトMOP×グレーMOP×オニキス)¥2,550,000・「マジック アルハンブラ ロングネックレス 1モチーフ」(YG×オニキス)¥610,000(ともに予価)/ヴァン クリーフ&アーペル ル デスク(ヴァン クリーフ&アーペル) オールインワン¥47,000/ミュラー オブ ヨシオクボ他の画像を見るeclat4月号掲載 撮影/宮㟢裕介(SEPT/モデル) 魚地武大(TENT/物) ヘア/JUN GOTO メイク/中野 賢 スタイリスト/伊藤美佐季 モデル/田沢美亜 取材・文/大野智子 ※記事中の略号は以下のとおり。YG=イエローゴールド、WG=ホワイトゴールド、RG=ローズゴールド、D=ダイヤモンド、SV=シルバー、MOP=マザーオブパール。
  • ブラウスが花盛りの今季は、女心をくすぐるフリルやギャザー使い、リボンのアクセントなど、スイートなディテールが多めの傾向が。甘めブラウスをエクラ世代が若づくりに見えることなく着こなすには、重要なのが色。基本は白、黒、ネイビーと決めて。1.あえてネイビーを選んで ギャザーブラウスをほどよく辛口に肩下をぐるりと囲むこまやかなタックとギャザーから、ドラマチックに広がるAラインシルエットがほどよい甘さを。自然な張り感のある最高級のベルギー産リネン100%の生地をネイビーで。★リネンタックブラウス¥36,000/エクラプレミアム通販(サイ/申込コード333098)2.広めのあき+スイートなレースの フェミニンさを黒で中和大きめのVネックが特徴の地厚のコットンブラウスは、前身頃と後ろ身頃のVネック部分に施された優雅なレースが特徴。レースアイテムはあえて黒を選べば、上品な大人の着こなしに。Vネックコットンレースブラウス¥39,000/アマン(アンスクリア)3.大人っぽさと甘さがつまった ディテールを、白で上品に!Vカッティングの襟もとからふわりと広がる優しいドレープやすそのシルエットも甘め。袖口にはドリーミーなシャーリングが施されフリルのような印象に。シルク×アセテートのとろみのある素材。ブラウス¥53,000/ストラスブルゴ(アントネッリ)他の画像を見るeclat4月号掲載 撮影/菊地 哲(MUM/モデル) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/村山佳世子 モデル/ゆうき 取材・文/大野智子 撮影協力/アワビーズ ※★マークのついた商品はエクラプレミアム通販(https://flagshop.jp/eclat/)で購入できます。
  • マンパ、Gジャン、トレンチコート、この春買うべきアウターはコレ! 1枚投入するだけでぱっと目を引く春コーデにアプデできる♡ - 目次 - » マンパコーデ     » Gジャンコーデ     » トレンチコートコーデ   マンパ 1着は持っておきたいマウンテンパーカ。スポーティーなアイテムだけど、はおるだけで簡単にこなれカジュアルが叶うよ!   Gジャン ゆるっと着るビッグGジャンはこの春もトレンド。旬アイテムをあわせたお手本コーデを今すぐチェック♡   トレンチコート 春アウターといえば、定番のトレンチ! 今季は素材や丈感などデザインが豊富だから、カジュアル派もフェミニン派も必見♪ マンパ 1枚で旬のスポーツMIXが即完成。トレンド上手になれるスポーティーアウターで、定番ボーダーが一躍キャッチーに。白のマンパでラフな抜け感を演出。グリーンワンピと赤のバレエシューズのバランスをとってくれる優秀アイテム◎。春のトレンドアウターとして1着持っておきたいのがマウンテンパーカ。カジュアル度高めのデザインだから、合わせるアイテムはきれいめにまとめるのが正解。他の画像を見る Gジャン デニムonデニムは爽やかな色選びがカギ! 肩が落ちたGジャンとクリーンで上品な白いワイドデニムがあれば、カレッジ風のパーカだってこなれて見えるね。これからの時期の軽アウターとして活躍するビッグGジャン。こなれて見える色落ちで差がつく着こなしができそう。ノンウォッシュGジャンにギンガムチェックのロングスカート。春の鉄板コーデはベレーで効かせた赤でリフレッシュ。他の画像を見る トレンチコート ふんわり揺れるスカート+トレンチの王道レディなコンビ。裾広がりの華やかさを生かしつつ、逆に重さは軽減してくれる新鮮バランス!定番のトレンチも色で遊べばおしゃれ感UP。スウェットあわせで大人っぽコーデにラフなニュアンスを。大人トレンチを主役に、足元はメンズライクなレースアップシューズでバランスをとって。他の画像を見る
  • はじめての食事会 新入社員として、目上の方々とホテルやレストランで会食顔色を明るく見せるライトグレー 上半身映えする色選びで「感じがいい子」を演出。 ジャケット¥7900/ファイブフォックス カスタマーサービス(コムサイズム) ブラウス¥3900・ネイビーバッグ¥6900/ORIHICA 池袋東口店 フレンチタックミモレスカート¥7900/MEW’S REFINED CLOTHES イヤリング¥1400/お世話や(Osewaya) パンプス¥20000/ダイアナ 銀座本店(タラントン by ダイアナ)COMME ÇA ISM カットソー素材だけど、きれいめに着られる色とシンプルデザイン。/ファイブフォックス カスタマーサービス(コムサイズム)ワンポイントつきブラウス! ジャケットのインは、かっちりしすぎるシャツよりもブラウスがおすすめ。清潔感のある白ブラウス、胸元にワンポイントだけ華やかなデザインがあるとさらに好感度UP。モデル/鈴木優華 撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE・モデル) 富田恵(物) ヘア&メイク/KITA(Nord) スタイリスト/松尾正美 構成・原文/久保田梓美 web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス
関連キーワード