ひとさじのトレンド感をプラス!働くアラフォーにおすすめのジャケットコーデ&アイテムまとめ

Marisol ONLINE

■おしゃれ感をプラスするジャケットコーデ

【 1 】ノーカラージャケット×パンツコーデ

トレンドの太めパンツも長めの丈でグッドバランス。合わせるボトムを選ばない長め丈が毎日に重宝。ヒップにかかる着丈だから、少しボリューム感のあるボトムとも合わせやすい。

ジャケット¥19,000/ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店(ホワイト) ブラウス¥20,000/ANAYI パンツ¥26,000/ザ ストア バイシー 代官山店(コキュカ) バッグ¥42,000・ストラップ¥35,000/A.D.M.J. ピアス¥18,000/アガット パンプス¥76,000/カオス丸の内(ニナ リッチ)

【 2 】ノーカラージャケット×白ブラウス&スカートコーデ

インを白のワントーンでまとめてすっきり見え。淡い色のインナーは顔映りのよさも見逃せない。ジャケットがフレームの役割を果たし、全身がほっそり見えるのがうれしい。

ジャケット¥19,000/ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店(ホワイト) ブラウス¥8,900/ゲストリスト(ステートオブマインド) スカート¥18,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) ピアス¥55,000/マリハ伊勢丹新宿本店(マリハ)

【 3 】ノーカラージャケット×きれい色ニットコーデ

上品カラーニットでオフィスにふさわしい華やかさ。シンプルなノーカラーだからきれい色ニットが映える。寒色系やスモーキートーンなど、上品なきれい色を積極的に取り入れて仕事服をアップデート。

ジャケット¥19,000/ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店(ホワイト) ニット¥8,241/バナナ・リパブリック パンツ¥28,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) ピアス¥17,000/アルアバイル(ホルヘ・モラレス) ブレスレット¥320,000/マリハ伊勢丹新宿本店(マリハ) バッグ¥48,000/A.D.M.J.

【 4 】ノーカラージャケット×ワンピースコーデ

ワンピースにはおれば長め×長めが旬のムード。細めのシルエットでふんわりワンピースをシャープに演出。会食やビジネスディナーがある日にもおすすめのスタイル。ノーカラーだから堅苦しくならない。

ジャケット¥19,000/ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店(ホワイト) ワンピース¥55,000/ストラスブルゴ(ハイアリン) バッグ¥129,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ピアス¥11,000/プラージュ 代官山店(ニナ&ジュール) パンプス¥46,000/ゲストリスト(ルチェンティ)

【 5 】ブラウンジャケット×シャツワンピースコーデ

小さめ襟の端正なベージュシャツワンピならブラウンジャケットとグラデーションでなじみやすい。比翼仕立ての縦長ラインで細見え効果も期待できるベージュのシャツワンピースは、ブラウン系のジャケットとグラデ配色にしてなじませて。

ワンピース(ベルトつき)¥35,000/ストラスブルゴ(バルバ) ジャケット¥47,000/デ・プレ 丸の内店(デ・プレ) ピアス各¥181,000・バングル¥181,500/ハルミショールーム(オー) 時計¥91,000/ハミルトン/スウォッチグループ ジャパン(ハミルトン) バッグ¥160,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥89,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)

【 6 】ビッグジャケット×スニーカーコーデ

スポーティとモードが絶妙に融合した高いデザイン性と、合わせやすいシックな配色にひと目惚れ! ビッグジャケットとフレアスカート、そしてストール。旬度の高いきれいめコーデは、スニーカーと同じ配色でまとめれば、着こなしの完成度が格段に上がる。

靴¥77,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) ジャケット¥64,000/オーラリー スカート¥32,000/アングローバル(イレーヴ) ストール¥27,000/プラージュ 代官山店(プラージュ) バングル¥88,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(アグメス) バッグ¥174,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)

【 7 】ジャケット×きれい色パンプスコーデ

どうしても真面目な印象に見えてしまう黒やベージュのパンプスではなく、ジャケットコーデにはあえてのきれい色を。それだけでコーデに鮮烈さと遊び心が生まれ、女らしくこなれた印象に! 

ジャケット¥89,000/マスターピースショールーム(サイベーシックス) Tシャツ¥14,000/ヴァリアス ショールーム(エイトン) パンツ¥29,000/エージー ジャパン(エージー) ストール¥20,000/デ・プレ 丸の内店(ロバットアンドグリーン) ピアス¥13,000/アルアバイル(ラウラ・ロンバルディ) バングル¥6,500/ジューシーロック パンプス¥44,000/ユナイテッドアローズ  銀座店(ネブローニ) バッグ¥150,000/ゲストリスト(ザンチェッティ/ハウント代官山)

【 8 】ジャケット×フェミニンブラウス&デニムパンツコーデ

ボリューム袖とスタンドカラーが今年らしいフェミニンな一枚をチョイス。ジャケットを脱いだ時はもちろん、着た時も胸もとからブラウスの繊細な素材がのぞくだけで女っぷり効果は抜群。ボトムはきれいめなインディゴデニムを合わせ、さりげなくブラウスの甘さとフォーマル感をセーブして。

ジャケット¥69,000/ヴァリアス ショールーム(エイトン) ブラウス¥16,000(ウィム ガゼット)・バッグ¥130,000(ウェンディ ニコル)/ウィム ガゼット青山店 デニムパンツ¥13,000/ゲストリスト(ヘルシーデニム) ネックレス¥250,000/ロンハーマン(タナーズ インディアン アーツ)

【 9 】ジャケット×ゴールド&シルバーアクセサリーコーデ

一見マニッシュ。でもよく見ると女っぽい、が理想。大げさに見えない地金系のアクセサリーをレイヤード。華やかさを求めるならゴールドだけでもいいけれど、ちょっとコンサバにまとまりすぎる恐れが。シルバーアクセもミックスすると、リッチ感とこなれ感がちょうどいいバランスに決まる。

ジャケット¥58,000・パンツ¥32,000/アパルトモン 青山店(リジエール) ニット¥51,000/マディソンブルー バングル¥326,000・チェーンブレスレット¥141,200・10連リング¥127,000・右手リング¥212,000・ピアス¥412,000/ハム 神宮前 アトリエ&ショップ(ハム) バッグ¥45,000/アマン(ペリーコ) スニーカー¥12,000/ニューバランス ジャパンお客様相談室(ニューバランス)

【 10 】ジャケット×ミニバッグコーデ

ジャケット×パンツに大きなレザートートなどを合わせてしまうと、いかにもビジネスマン、といった堅い印象に。ジャケットコーデのおしゃれ感と女らしさはバッグに宿る、と心得て! トレンドのボックス型にレオパード柄とスタッズがあしらわれたミニバッグで、大人の遊び心をプラス。

ジャケット¥58,000/アングローバル(イレーヴ) ニット¥21,000/スローン パンツ¥19,000/ゲストリスト(ハウント/ハウント代官山) ピアス¥15,000/ギャルリー・ヴィー  丸の内店(オロルアバヌ) バレエシューズ¥42,000/ルック ブティック事業部(レペット) バッグ¥187,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)

【 11 】黒ジャケット×ドット柄ワンピースコーデ

ドットワンピースのクラシカルな可愛さをジャケットで引き締めて。足もとしだいでフォーマル~カジュアルの調整がきくのもジャケット×ワンピースコーデの魅力。スニーカーでハズしてカジュアルさとこなれ感を出して。足もとをヒールにすればパーティにも行けるきれいめスタイルに。

ジャケット¥52,000/サード マガジン ワンピース¥28,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ア ピューピル) ピアス¥56,000/TOMORROWLAND(アグメス) ストール¥52,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ジョシュア エリス) バッグ¥145,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥56,000/ゴールデン グース デラックス ブランド 青山(ゴールデン グース デラックス ブランド)

【 12 】ネイビージャケット×パープルワンピースコーデ

ネイビー×パープルで好感度の高い通勤コーデに。品のよさと知性を感じさせるダークネイビーのダブルジャケットに、上品なパープルのワンピースを。シンプルなのに老若男女誰からも愛される、好感度の高いコーデが完成。ジャケットを黒ではなくあえてネイビーにしたのも、柔らかな女性らしさを出す秘けつ。

ジャケット¥68,000/ebure ワンピース¥42,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) ピアス¥20,000/デ・プレ 丸の内店(エレナローナー) バッグ¥159,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&Mデヴィッドソン) 靴¥66,000/ヴェルメイユパー イエナ 日本橋店(ニナ リッチ)

【 13 】チェック柄ジャケット×ワンピースコーデ

ヒップが隠れるくらいの丈があるメンズライクなチェックジャケットを、とろみワンピースと合わせてリラックス感たっぷりに。重くなりがちな長め丈×長め丈のバランスをアップさせる、首もとのストール使いにも注目。

ジャケット¥68,000/アパルトモン 青山店(コル ピエロ) ワンピース¥23,000(ジャーナル スタンダード レサージュ)・バッグ¥150,000(マウロ ゴヴェルナ)/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店 ピアス(片耳)¥26,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) ストール¥62,000/ジャーナル スタンダード 表参道店(ジョンストンズ) 靴¥37,000/TOMORROWLAND(マリサレイ)

【 14 】キャメルジャケット×ニットワンピースコーデ

黒のロングニットワンピースに旬度高めなキャメルのダブルジャケットを合わせた、シンプルだけど今年らしい着こなし。仕上げに男靴やレオパード柄のバッグなどひねりのある小物をきかせれば、さらに上級者っぽい雰囲気に。

ジャケット¥98,000/ebure ニットワンピース¥49,000/ヴァリアス ショールーム(エイトン) サングラス¥47,000/ロンハーマン(ケイト ヤング フォー トゥーラ) バッグ¥92,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(バッグス イン プログレス) 靴¥62,000/ボウルズ(ハイク)

【 15 】ベージュジャケット×シルクワンピースコーデ

引き継ぎのため同期と営業先へ。柔らかなトーンで統一し、きちんと感と女らしさを両立。しなやかなシルクワンピースにかっちりジャケットをプラス。

[麗子] ジャケット¥89,000/マスターピースショールーム(サイベーシックス) ワンピース¥44,000/オーラリー バッグ¥36,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ) 靴¥68,000/ヴェルメイユ パー イエナ 銀座店(ネブローニ) [剛]スーツ¥78,000・バッグ¥37,000/シップス 渋谷店(シップス) シャツ¥35,000/ザ ソブリンハウス(アヴィーノ ラボラトリオ ナポレターノ) タイ¥13,000/ビームス ハウス 丸の内(ジョンコンフォート) 靴¥70,000/パラブーツ青山店(パラブーツ) ポケットチーフ/スタイリスト私物

【 16 】ベージュジャケット×グレータートルニットコーデ

来春予定している、大幅なテナントの入れ替え。今日は新規に入るブランドとの打ち合わせに。秋一番に購入したジャケットを着て、気合十分! インにソフトな表情のグレータートルを配し、上品なキャメル小物を加えるニュアンスカラーの着こなし。敬意を表しつつ柔らかい印象の着こなしで、交渉の結果も上々。

ジャケット¥89,000・パンツ¥36,000/マスターピースショールーム(サイベーシックス) ニット¥26,000/ジャンポールノット 青山店(ジャンポールノット) 靴¥68,000/ヴェルメイユ パー イエナ 銀座店(ネブローニ) バッグ\140,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(ザンケッティ)

【 17 】ベージュジャケット×ハイネックブラウスコーデ

「だんだん上司っぷりが板についてきたなー!」と、先輩上司の剛に冷やかされつつ、合同で担当する新規クライアントのもとへ挨拶に。こんな日は迷わずセットアップ一択。インに着たチョコブラウンのハイネックブラウスで、印象をきりっと引き締めて。

[麗子]ジャケット¥89,000・パンツ¥36,000/マスターピースショールーム(サイベーシックス) ピアス¥9,000/プラージュ 代官山店(フィリップ オーディベール) 靴¥68,000/ヴェルメイユ パー イエナ 銀座店(ネブローニ) バッグ¥21,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(アンドレア カルドネ) メガネ¥38,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(オリバーピープルズ) [剛]スーツ¥130,000/ザ ソブリンハウス(ソブリン) シャツ¥23,000(ボリエッロ)・タイ¥13,000(ジョンコンフォート)/ビームス ハウス 丸の内 バッグ¥66,000/フェリージ 青山店(フェリージ) 靴¥55,000/ブリティッシュメイド 銀座店(ジョセフ チーニー) ポケットチーフ/スタイリスト私物

【 18 】キャメルのテーラードジャケット×ワンピースコーデ

ワンピースに黒ジャケットだとフォーマル感が強めになりがちですが、キャメルだとほどよく抜け感のある着こなしに。クラシカルな印象の強いキャメルとヴィンテージ風ワンピースは相性抜群。まんまレトロにならないよう、華奢なサンダルやリングハンドルのバッグで今っぽさを足して。

ジャケット¥58,000/アングローバル(イレーヴ) ワンピース¥32,000/フリークスストア 渋谷(クリスティー ダウン) バッグ¥49,000(メゾン ボネ)・サンダル¥72,000(ミッシェル ヴィヴィアン)/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店 ピアス¥47,000/エストネーション(アリギェーリ) バングル¥38,000・リング¥34,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル)

【 19 】キャメルのテーラードジャケット×タイトスカートコーデ

タイトスカートでコンサバに。お堅い印象になりすぎずほどよく女らしさが出せるのもキャメルのいいところ。スカート以外は同系色で品よくまとめ、優しげに。

ジャケット¥58,000/アングローバル(イレーヴ) ニット¥29,000/スローン スカート¥26,000/ebure ストール¥9,500/アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店(ムーン) イヤリング¥11,000/アルアバイル(ドミニク・ドゥネーヴ・パリス) バッグ¥154,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ブレスレット¥13,500/ノーリーズ&グッドマン銀座本店(フィリップ オーディベール) パンプス¥31,000/ハイブリッジ  インターナショナル(ファビオ ルスコーニ)

【 20 】キャメルのテーラードジャケット×デニムパンツコーデ

デニムでカジュアルに。もちろんカジュアルの格上げにも。キャメルのレトロ感が今風のスパイスに。デニム&ジャケットの定番コーデも、色がキャメルになるだけでこんなに新鮮!デニムは濃い色できれいめを意識して。

ジャケット¥58,000/アングローバル(イレーヴ) カットソー¥8,000/サンスペル 表参道店(サンスペル) デニムパンツ¥24,000/アングローバル(イレーヴ) メガネ¥34,000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー(オリバーピープルズ) バッグ¥56,000/ショールーム セッション(OAD NEW YORK)

【 21 】ジャケット×ハイゲージのVネックニットコーデ

ベーシックなVニットで完成する今年らしいジャケットスタイル。ブレンダシンプルらしいトレンドのジャケットスタイルに、すっきり感と女らしさをプラスして。

ニット¥53,000/ドゥロワー 日本橋店(ドゥロワー) ジャケット¥89,000/マスターピースショールーム(サイベーシックス) スカート¥43,000/アングローバル(イレーヴ) サングラス¥35,000/オリバーピープルズ東京ギャラリー(オリバーピープルズ) イヤリング¥14,800・バングル¥36,500/セシル・エ・ジャンヌ(セシル・エ・ジャンヌ) 時計¥160,000/シェルマン 青山店(オメガ) バッグ¥140,000/レリタージュ マルティニーク(ザンケッティ) 靴¥68,000/ロンハーマン(プラ ロペス)

【 22 】Vカラージャケット×ボウタイ風ブラウスコーデ

一日中ジャケットを着る必要のある日は、ストレスフリーな着心地がマスト!このノーカラージャケットは、ほどよく肉厚なストレッチ素材を使用し、きれいなシルエットをキープしつつ着心地はしなやか。シワにもなりにくいので、長時間座りっぱなしの日も夕方まで清潔な印象を保つことができる。インにはボウタイ風ブラウスを合わせ、女性らしい柔らかな華やかさをプラス。

ジャケット¥23,000/エムセブンデイズ ハイパーストレッチレギンスパンツ¥13,000/SHOP Marisol(エムセブンデイズ)

【 23 】ジャケット×リブタートルニットコーデ

甘さを絶妙に抑えた、好感度の高いジャケットコーデ。フェミニン派らしいジャケットスタイルの決め手となるのが、好感度の高いリブのタートルニット。ネイビーがもつ端正な魅力で、甘すぎない仕上がりを手にして。

ニット¥16,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(マルティニーク) ジャケット¥79,000/サザビーリーグ(ユニオンランチ) スカート¥49,000/ヴァリアス ショールーム(エイトン) ネックレス¥135,000/ロンハーマン(サンメイア) バッグ¥169,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥62,000/ブリティッシュメイド 銀座店(ジョセフ チーニー)

■女らしさを格上げするおすすめジャケット

【 1 】セオリーのベーシックジャケット

ベーシックなネイビーのジャケットは、バスト下で少しシェイプされている。視線が上にくることでバランスアップして見える。

ジャケット¥42,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー)

【 2 】アルアバイルのノーカラージャケット

「腰骨オーバーの長め丈」「深めVのノーカラー」「くびれすぎず、ストレートすぎないライン」という3大条件を満たしたジャケット。キャメルに近いベージュはどんな色とも好相性。

ジャケット¥32,000/アルアバイル

【 3 】ザ・スーツ・カンパニーのジャケット

ただのVではなく、カットワークを施したネックラインでやわらかさが加わったジャケット。ライトグレーのカラーにひとつボタンがポイントになっている。

ジャケット¥16,000/ザ・スーツ・カンパニー 銀座本店(ザ・スーツ・カンパニー)

【 4 】ジェーン スミスのストライプ柄ジャケット

織り柄でストライプがモダンな雰囲気のジャケット。パネルラインの切り替えが体を立体的にすっきりと見せてくれる。

ジャケット¥52,000/プラージュ 代官山店(ジェーン スミス)

【 5 】エムセブンデイズの正統派ジャケット

シルエットの美しい正統派ジャケット。ストレッチが効いた素材で着心地抜群。同素材のパンツとあわせてスーツにしても、ワードローブのアイテムとの相性もいい。パステルカラーの配色裏地もおしゃれ。

ジャケット 各¥21,000/エムセブンデイズ

【 6 】ホワイト ザ・スーツカンパニーのジャケット

アラウンド管理職ジャケットの絶対条件「腰骨オーバーの長め丈」「深めVのノーカラー」「くびれすぎず、ストレートすぎないライン」を兼ね備えたジャケット。デザインはもちろんシックな色も絶妙。

ジャケット¥19,000/ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店(ホワイト)

【 7 】エムセブンデイズのストレッチ素材Vカラージャケット

ストレッチ素材Vカラージャケット。秋冬の注目トレンドであるブリティッシュチェックを、オフィスでも着やすいようにグレー系のシックなカラートーンで表現。カシュクールデザインだから一枚でも着映え力あり!

ストレッチ素材Vカラージャケット¥23,000/エムセブンデイズ

【 8 】サイベーシックスのベージュジャケット

ピークドラペルとダブル仕立てという本格志向の形で、ジャケットスタイルを旬の気分に。きめ細かく端正なウール素材が上品リッチ。

ジャケット¥89,000/マスターピースショールーム(サイベーシックス)

【 9 】イレーヴのテーラードジャケット

薄手のウール素材。クラシカルなダブルも素敵ですが、一枚買うならシャープで着回しやすいシングルボタンがやっぱりおすすめ。

ジャケット¥58,000/アングローバル(イレーヴ)

※商品は販売終了している場合があります

関連記事
  • 美容のプロたちの間で2019年注目を集めたコスメとは? 今っぽいピンクメイクにしてくれるアイシャドウや、肌なじみの良いティントリップ、不器用さんでも安心なにじみにくいアイライナーなどなど、この夏はプチプラコスメで夏メイクを盛り上げよう! 答えてくれたのは… 千吉良恵子さん(ヘア&メイク)、河嶋 希さん(ヘア&メイク)、Georgeさん(ヘア&メイク)、森山和子さ(美容エディター)、石橋里奈さん(美容ライター)、平 輝乃さん(美容エディター)、岡田知子さん(ヘア&メイク)、KUBOKIさん(ヘア&メイク) 〈華やかさと色気を約束するで賞〉 コーセー ヴィセ リシェ マイヌーディ アイズ BE-5 ¥1200 ほんのりピンクのニュアンスがオフィスOKな華やぎと色気をプラス(ヘア&メイク 千吉良恵子さん) (千吉良)日本人に似合う、目を大きく見せるブ ラウンやベージュを研究し尽くしたようなパ レット。一見ベーシックななかに、華やかさと色っぽさが潜ませてある、オフィスミュー ズカラー。¥1200(編集部調べ) 〈不器用さんでも簡単に描けるで賞〉 資生堂 インテグレート スナイプジェルライナー (シャドウタッチ)RD550 ¥950 太めの軟らか芯でシャドウとライナーのいいとこ取り! (ヘア&メイク 河嶋 希さん) (河嶋)するする描きやすく、繊細にも太くも簡単。汗や皮脂にも強くにじみにくいので、アイラインが苦手な人にも試してほしい。色っぽいボルドーがおすすめ。¥950(編集部調べ) 〈ストレスフリーな描き心地で賞〉 井田ラボラトリーズ キャンメイク クリーミータッチ ライナー 03 ¥650 なめらか、くっきり、にじまない締めつつ女っぽいブラウンが絶妙(ヘア&メイク Georgeさん) (George)きわまでスルスルスムースに描きやすい、1.5㎜の極細芯。芯の硬さがちょうどよく、ピタッと密着してくれて、落ちない! 引き締めつつ、やわらかい印象になるカラバリも絶妙。¥650 〈大人のピンクメイクに開眼したで賞〉 Clue フーミー アイシャドウパレット sunset pink ¥1230 ブリックオレンジと組み合わせたコンサバにならないピンクに感動(美容エディター 森山和子さん) (森山)「ピンクビギナーの私にも安心感を与えてくれるブリックオレンジとの組み合わせが、さすがのしゃれ感。30代にも似合うほどよいきらめきも、プチプラ価格もどこを取っても最高しかない! ¥1230 〈私イケてる♪を約束するで賞〉 コーセー ヴィセ アヴァン シングルアイカラー (右から)39・38 ¥800 思わずうぬぼれる旬カラー&質感を大人買いしたくなるプライスで(美容エディター 石橋里奈さん) (石橋)今シーズンのトレンドど真ん中のライム、目じりライナーとして使っても色っぽい朱色。シンプルな白Tの日も、これだけ塗ればこなれ感が出るから、ついそろえちゃう♡ 各¥800(編集部調べ) 〈着回し力が半端ないで賞〉 イミュ オペラ リップティント N 01 ¥1500 コスパがよくて着回し力抜群 オペラはいわば、口紅界のZARA(美容エディター 平 輝乃さん) (平)軽やかな塗り心地とシアーな発色。まるで自分の唇そのものが色づいてるようにまとえるから、肌から浮かず心地よい。安いから買うのではなく、オペラだから買う。それぐらい好き♡ ¥1500 〈夏っぽさが止まらないで賞〉 常盤薬品工業 サナ エクセル グレイズバームリップ GB07 ¥1600 透け感フルーティリップで塗ったそばからハッピーフェイス(ヘア&メイク 岡田知子さん) (岡田)フルーティな透け色が、夏っぽくて気分が上がる。合わせるファッションを選ばない、ほどよい攻め感も好き。ハッピーな気持ちになれるポジティブカラーで、唇から元気とエナジーを投入! ¥1600 〈爪へのやさしさとおしゃれ両立賞〉 SEP BEAUTY リキッドステッカーネイル チェリーブロッサム コレクション クラシック ヌード ¥1200 ぺりぺりはがせて、爪にやさしいパック感覚の桜ネイル(ヘア&メイク KUBOKIさん) (KUBOKI)手もとを繊細に見せる絶妙なニュアンスピンク〜ベージュの色展開。オフィスコードにもやさしい旬のムードを演出しつつ、爪にやさしくオフも簡単で文句なし! 9.5㎖ ¥1200 撮影/西原秀岳〈TENT〉 スタイリスト/郡山雅代〈STASH〉 取材・原文/長田杏奈  ※BAILA2019年8月号掲載
  • お洒落カジュアル♪ZARAのシューズ達♡ 通販サイト「Qoo10」で掘り出す♪美容もの♡みなさま、こんばんは。 明けそうで明けない梅雨・・・ 雨が続く福岡です。 先日、美女組No.164 kanaさんの記事を読み、かなり影響を受け、すぐさまZARAのSALEへ駆け込みました! ♡No.164 kanaさん【SALEで唯一買ったものはZARAの靴】記事はこちら♡ 私がZARAで購入した靴はこの2足です。 (左)リボン付きミディアムヒールシューズ(右)クロスストラップ付きフラットレザーサンダル甘過ぎないリボン&歩きやすいミディアムヒール♪レザーが柔らかく履きやすい!色違いも欲しくなりました♪ そして、 定期的に利用している 通販サイト「Qoo10」。 韓国コスメの豊富な品揃えが魅力的です☆ 特に、タイムセールがお薦め♪ 今回購入したのはこちら! 【MEDIHEAL】フェイスマスクでおなじみのメディヒールの「クレンジングフォーム」!「コラーゲン」と「N.M.Fアクアリング」しっとり潤う洗いあがりの2品♡ Marisol 8月号「Marisol BEAUTY」の洗顔特集を参考に、 【水井流洗い方ポイント】を実践中です! オーラルケア商品も購入しました。 薬用バランローズ「トゥース ホワイトニング ジェル」自宅でのセルフホワイトニングに♪バラの香りが口いっぱりに広がり、歯磨きタイムは私の癒しのひととき♡ リピート買いしようと思っている逸品です! みなさんは、SALEでどのようなものを購入されましたか?(^o^) 梅雨明けまであと少し! どうぞ体調にはお気をつけて、良い週末をお過ごし下さい・・・☆ ♪miyaのInstagramはこちら♪美女組No.168 miyaのブログ
  • チェジュの特産品を生かしたお土産をお忘れなく! 鉄板からおしゃれなトレンドフードまで要チェック。▶その他のテーマはこちら\気になるスポットをタップしてね/   チェジュらしさにこだわったお土産なら、世界自然遺産の城山日出峰近くにあるこちらのギフトショップへ。チェジュを象徴する花、椿のキャンドル(小4つでW15000)(1)、(大W20000)(2)や、チェジュの離島牛島(ウド)の名産ピーナツと蜂蜜を合わせたジャム(W10000)(3)、ジャムとピーナツとのセット(W7000)(4)、チェジュのシンボル、馬の形などの黒麦の菓子(W4000)(5)など。牛島にも姉妹店がある。 西帰浦市城山邑日出路288番キル8/서귀포시 성산읍 일출로 288번길8☎064-784-8689 10時30分~18時(夏季〜19時) 無休   寒天を作る天草のことを韓国語でウムッカサリといい、店名はそこから。チェジュ産の抹茶を使ったもの、チョコレート、カスタード味の寒天プリンをテイクアウトできる。可愛らしいお店のように、優しい味わい。各W6300。 済州市翰林邑翰林路 542-1/제주시 한림읍 한림로 542-1☎010-6705-0064 10時~19時 不定休   麦畑の中にあるチャーミングな赤い屋根の一軒家が目印。客のお目当ては、1日100個限定の6個入りパウンドケーキ(W10000)。キャロットやみかんなどチェジュらしい6種類の味が楽しめ、キューブ型で食べやすくお土産にぴったり。オリジナルグッズなども充実していて、愛美は店でも使っているブリティッシュデザインのレトロなスピーカーをゲット! 済州市涯月邑高城8キル33/제주시 애월읍 고성 8길 33☎064-743-0012 10時~18時30分 無休   ウォルジョン里ビーチの波打ち際にあるカフェの虹色のマカロンボックス(W15000)(1)。見た目だけでなく、タヒチのバニラ、チョコレートはヴァローナのものなど素材にもこだわり、きな粉餅フレーバーのマカロンまで。ミルクティー(2)とイチゴミルク(3)は各W9000。カフェにはピクニックセットもあり、広い庭で海を眺めながらピクニックもできる。 済州市旧左邑月汀里670/제주시 구좌읍 월정리 670☎064-782-6879 10時~21時 無休 チェジュ島は福岡とほぼ同じ緯度に位置する、雄大で美しい四季折々の景色が魅力の火山島だ。島は、車で1周するのに約4時間かかる大きさ。空港のある済州市、南側の港町西帰浦、リゾートホテルの並ぶ中文エリアなどを起点に、路線バスやタクシー、レンタカーで巡りたい。※W(ウォン)1=約¥0.092(5月30日現在)。国際電話の国番号は82です。▶江野沢愛美のチェジュ島ガイドをもっと見る!モデル/江野沢愛美 撮影/山下みどり ヘア&メイク/白水真佑子 スタイリスト/松尾正美 コーディネーター/キム・アミ 取材・原文/桂まり web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス 撮影協力/済州観光公社 韓国観光公社
  • Tシャツを女性らしく着るためのポイントは必ず袖を折り返すこと!さらりと着心地のいいブラウンTシャツ。シンプルに着こなすと地味になりがちだけれど、今季も引き続きトレンドのプリーツスカートを合わせれば、こなれた印象に。都心ホテルのテラス席でストローハットをかぶり、リゾート気分に浸るのもいい気分転換になりそう。Tシャツ¥11,000/アングローバル(イレーヴ) プリーツスカート¥35,000/ツル バイ マリコ オイカワ 帽子¥44,000/アパルトモン 青山店(フィル ハッツ) 靴¥25,000/ステディスタディ(エンシェント・グリーク・サンダルズ) サングラス¥28,000/アイヴァンPR(アイヴァン) バングル¥46,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バッグ¥157,000/J&Mデヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 撮影/金谷章平(人物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/石毛のりえ 片貝 俊(池上幸平) モデル/蛯原友里 取材/東原妙子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼スカートコーデの関連記事もチェック
  • 「大阪のセレクトショップが熱いらしい」っていう話は、感度の高い若手スタイリストさんの間でよく出ている話みたいで。特にスタイリスト須貝朗子さんが詳しく、おすすめを聞いて、行ってまいりました。いやーーー、想像以上でした。私の知らない大阪がそこには広がっていて。こんな素敵なセレクトショップがあるなんて、正直うらやましい、東京にも出店して!と思った次第。何より、お店のスタッフの方々やお客さんがファッションを楽しんでいるのが見て取れて、日本のモードはまだまだ元気!と実感できました。とうことで、ぜひ回っていただきたいショップを5店舗厳選してお届けします。1店舗1店舗が離れているので、電車やタクシーを駆使して回るのがおすすめです。※6月頃の写真であるため、現状のアイテムや内装と異なることをご了承ください。 泣く子も黙る華やかなセレクト、VISIT FOR オープンは1999年。世界中からイケてるセレクトを求めてお客さんが集まります。Pressure、Kimhekim、Vaqueraといった注目のブランドが「このブランドも?」というくらいバリエーション豊かに入っています。セレクトが「早い!」と思いました。ECKHAUS LATTA、Cecilie Bahnsenといった人気ブランドに至っては、めちゃくちゃたくさん点数を入れている! Dust MagazineのTシャツもあれば、Kiko Kostadinovのスニーカーもある。「もう、どういうこと?この店に住みたい!」と大興奮でした。全体的に華やかなラインナップで、お店が明るいんですよね。しかもお店のスタッフの皆さんが元気で感じがよくて、そこにも好感が持てました。●VISIT FOR大阪府大阪市西区南堀江1-12-213時~20時 休水曜www.visit-for.comhttps://www.instagram.com/visitfor/?hl=jaみずみずしく洗練された、I SEE ALL 上記VISIT FORのオーナーが立ち上げた姉妹店。丼池繊維会館という大正時代に立てられた古い建物の中に位置し、シンプルかつコンセプチュアルな店構えが素敵です。おなじみBase RangeやPB0110、ドイツのジュエリーブランドSaskia Diezの品揃えが豊富。私は今回Saskia Diezの指輪を購入しました。ベルリン在住の日本人デザイナーによるTHERIACAの服など、珍しいものも。セレクト全体から、凛とした透明感のある女性像が感じられました。●I SEE ALL大阪府大阪市中央区久太郎町3-1-16丼池繊維会館20111時~19時 休火曜http://iseeall.net/https://www.instagram.com/i_see_all_shop/?hl=j通をうならせるハイセンスな空間、PORT これはもう事件ですよね。こんなかっこいいセレクトのお店、東京どころかロンドンでもNYでもなかなかないのでは?と思わせる、素晴らしさ。何がすごいって、色や柄を取り入れた目にも鮮やかなセレクトなのに、全体としてはソフィスティケイトされているところ。ヴィンテージのセレクトが特に良いです。たとえばバティック柄のドレスやパッチワークのスカートも、ぜんぜん土っぽくない。現行品では、Maryam Nassir Zadeh、jonnlynx、WRYHTなどを置いていて、注目すべきはレバノン人のアーティストが手掛けるSuper YAYAの買い付けの量! 東京のスタイリストさんがわざわざ足を運ぶ理由がわかりました。同じ世界観で家具や雑貨も販売していて、それも素敵なので、ぜひ。ゆったりとした落ち着いた空間で買い物を楽しむことができます。●PORT大阪府大阪市北区大淀中1-8-19 12時~18時 不定休https://www.port-store.com/https://www.instagram.com/port__store/今すぐ着たいものがたくさん! クリーンなヴィンテージ、veje 古着が元気な大阪ですが、モダンなヴィンテージショップを一軒。上記のPORTから徒歩3分です。最近移転したばかりだそう。広々とした空間に、まるで新品のように状態のよい古着が並びます。LAでの買い付けが中心。絶妙にトレンドのつぼをおさえつつも、ありそうでないモダンなアイテムが魅力。「最近どこで服を買っていいかわからなくて」という大人はぜひ行ってみてください。私もグリーンのかぎ針編みニットとイエローのリブニットタンクトップをセットで購入しました。クリーンさとエスニックの合わせにきゅんきゅんきます。●veje大阪府大阪市北区中津6-7-18 1F13時~19時 休水曜https://www.instagram.com/v_e_j_e_/攻めに攻めたセレクト! Litmus 最後は今回足を運んだ中では最も攻めたセレクトのショップを紹介します。現行品はkotohayokozawa、AKIKOAOKIなどドメスティックブランドが中心で、香港のJOHN、イギリスのClanなど、日本でエクスクルーシブ展開のものも。ひねりのある服、ほかにはない服がほしいと思っている人には特におすすめです。セレクトに明確なコンセプトを感じます。私はここで、スパンコールのキャミソールの古着をゲットしました。●LITMUS大阪府大阪市北区中崎西1-1-6 吉村ビル1F14時~20時 休木曜https://www.instagram.com/litmuslitmuslitmus/?hl=jaいかがでしたか? 私は上記のお店を6時間くらいでいっきに回りました。夏の週末旅にぜひ!もちろん大阪ならではのグルメに舌鼓を打つのも忘れずに★
  • 【防水&防風&透湿性に優れたレインウェア】 山や海に近ければ近いほど、夏の天候はとっても不安定。晴れていてもいきなりドシャァッと驚くような豪雨が襲ってきたり、逆に一日中しとしとミストのような雨で全身スッカリ湿ってしまうことも。しかもほとんどの夏フェス会場では傘禁止なので、雨ガッパはマスト。カッパといってもコンビニで売っているような透明ビニールガッパではガチで命に関わります。GORE-TEXファブリクスなど、防水耐久性・防風性・透湿性をトリプルで備えたアウトドア用のきちんとしたレインウェアを、肌身離さず携帯してくださいね。 【雨に強いシューズ】 フジロックを代表とするかなり過酷な山フェスに、よくあるキャンバス地のスニーカーやビーチサンダルでいらっしゃる初心者のみなさまーーー!!! 命にかかわりますよ!? 岩や雑草がゴロゴロワッサーしている泥道ですし、雨がちょっとでも降ったらあっという間にぬかるみます。晴れ予報なら防水耐久性&透湿性に優れたトレッキングシューズ(右)、雨予報なら軽い登山もいけるレインブーツ(左)などで、足もとの雨対策をぬかりなく! 【着圧式&厚手のスポーツor登山用ソックス】 夏フェスはほぼ終日オールスタンディングで、しかもステージからステージへの移動も多く、足がめちゃくちゃ疲れます......というわけで靴と同じくらい、ソックス選びが大事! 吸汗&透湿性に優れ、靴と足のわずかな透き間をうまく調整してくれる、クッション性の高い厚手生地の靴下を選んで。ランニング用(左)や登山用(右)がイチ推しです。サマソニなど、サンダルでもギリギリ参加できなくもない都市型フェスも、靴下を履くのと履かないのとでは足の疲れが段違いです! 【汗をニオイにしない高機能スポーツウェア】 晴れれば暑すぎ、雨が降っても蒸れまくり......どんな天候でも、とにかく汗をドッチャリかきやすいのが夏フェスというもの。汗自体は無臭ですが、身につけているものに付着してバクテリアが繁殖することで、イヤ~~~なニオイになるんです。そんな憎っくき雑菌の増殖を抑制する「ポリジン」など、抗菌&防臭テクノロジーに優れた素材を使ったスポーツ系のインナーやウェアがおすすめ。もちろん吸汗&速乾機能も◎。ブラトップ/ゴールドウィン(ダスキン) 【虫よけスプレー&お薬】 都会で生活しているとあまり気になりませんが、山には基本、虫がどっさり。むしろ、虫たちの生活圏に我々人間がちょっとお邪魔して、夏フェスを楽しませていただくのですから、彼らの生活を邪魔せず、ケンカしないでお互いに気持ちよく過ごすためにも、日焼け止めと同じくらい虫よけ対策も万全に。個人的に愛用しているのはタイガーバーム(左、シンガポールで購入)と北見ハッカ油です。万が一刺されたときのために、鎮静効果のあるかゆみ止め(沖島の愛用はムヒ)も携帯。 【いろいろ使えるビニールポーチ】 雨や汗で濡れてしまったものを入れたり、逆に絶対濡らしたくないものを入れたり、何かと使えるビニールポーチ。イチ推しの使い方はスマホ用の雨&汚れよけ。ビニールの上からでも操作可能なので、スマホを中にいれてしっかり閉じれば、雨の中でも操作できるし、砂埃や泥からも守ってくれます。沖島は、柄が可愛いイケア(IKEA)のものを愛用していますが、ファスナーつきのジップロックを使っている人もよく見かけます。 【ウェットティッシュ】 夏フェスのお手洗いは基本、ボックス型の仮設トイレです。手を洗うためのシンクが併設されている場合もありますが、ない場合も多数。ほかにも、ごはんを食べる前や何かをこぼしちゃったとき、汗をかきすぎて肌がベタついたときetc.、サッと手や肌を拭けるウェットティッシュがあると快適さが段違い! 沖島の愛用は香りで癒される「HERBAN ESSENTIALS」。コスメキッチン(cosme kitchen)などで購入できます。 【短め丈のワンピース&ポケットつきショートパンツ】 沖島のフェスウェアは基本、ナイロンやポリエステル素材でさらっと着られる短め丈ワンピース&下にポケットつきショートパンツを重ね着します(そしてポケットにお財布など貴重品を入れます)。ロング丈スカートやパンツだと、雨が降ったら裾から泥んこ&びしょ濡れに。また、よく「おすすめフェスコーデ」として登場するデニムパンツも、汗や雨で一度濡れてしまうと、なかなか乾かずに体を冷やしますし、重たくなって機動力が落ちるので、個人的にはおすすめしません。 【メッセンジャーバッグ】 万全の準備をしようとすると、どうしても大荷物になってしまいます。山フェスでは両手を自由にしておく必要があるので、バックパックやショルダーバッグがおすすめ。25リットルくらいのバックパックもおすすめですが、バックパック自体に防水機能がついたものが実はあまりないので、バッグ専用の雨カバーを別途買うか、雨が染みてもいいように、あらかじめ中身をポリ袋などに入れておく必要があります。これが面倒なズボラ沖島はここ数年、完全防水性のメッセンジャーバッグを愛用しています。写真はモンベルのもの。 【サコッシュ】 メインバッグのほかに、ファッション的なトレンドでもあるサコッシュ(肩から掛けられる小さめポシェット)やウエストバッグがあると、スマホやお財布・ペットボトル・リップなど、ポケットのない服でも貴重品がすぐ出し入れできて超便利です。モッシュエリアなど人混みに紛れるときも、短めにたすき掛けして前に抱えていればコンパクトですし、大事な荷物もほぼ安心。はしゃぎすぎて貴重品をなくさないように注意して楽しんでくださいね。 【タオルマフラー】 タオルを持っていかない人はいないと思いますが、ハンカチタイプよりも、写真のような細長いタイプがイチ推しです。理由はズバリ、紛失のリスクが少ないから! 首に巻いてもいいですし(首からかけておけば、首後ろのうっかり日焼けも防げます)、沖島は肌身離さずクロスボディしているサコッシュのストラップにぎゅっと巻きつけて、汗や汚れをフキフキしています。 【キャップ】 日焼け対策はもちろん、雨よけにもなる帽子。レインウェア同様、GORE-TEX採用などで防水・防風・透湿性に優れた素材のものをかぶりましょう。バケットハットタイプもおすすめですが、個人的なイチ推しはキャップです。晴れているときは今どき感が出せておしゃれですし、雨が降っても、レインウェアのフードを上からかぶりやすいんです。ハットだと後ろがつっかえてかぶりにくい気がします(個人の感想です)。 【45リットル以上の大きなゴミ袋&スーパーのポリ袋】 ゴミ袋として使うのはもちろん、地面に敷いてレジャーシートがわりにもできますし(スーパーのポリ袋はちょうど女子のお尻サイズ)、大きいほうは、アウトドア用の折り畳み椅子の上からスッポリかぶせれば雨よけにもなり、使い終わった後は、落ちているゴミを拾って入れながら帰れます。 【モバイルバッテリー&充電コード】 山でも海でも屋内でも、夏フェス会場ではスマホがライフライン! 基本的に会場内には充電スポットもコンセントも一切ないので、予備バッテリーと充電コードは必携です。2個持ちしていれば、インスタに気兼ねなく写真をアップできますし、同伴者とはぐれても安心して連絡がつきますし、「ケータイの充電がぁぁ」と泣くウッカリ仲間に貸してあげて、自分の株を上げることもできます! 【ポータブルハンディ扇風機】 もはや夏のマストハブグッズとして大人気の、手持ち型ポータブル扇風機。写真のニトリ(NITORI)のもののように、ハンドル部分にリチウム電池を内蔵し、お手持ちのUSBケーブルを使ってスマホの充電ができるタイプがおすすめです。この扇風機とケーブルさえあれば、涼もとれるし、スマホ電池切れの心配もなくなって安心♪ モバイルバッテリー機能つき 充電式3Wayハンディファン(HF314WHIQ)¥1990/ニトリ 取材・文/沖島麻美 ※クレジット掲載のないアイテムはすべて私物です
  • アメリカ発の『YANUK(ヤヌーク)』は、素材の良さとシルエットの美しさだけでなく、はきやすさにもこだわったデニムブランド。感度の高い女性から絶大な支持を誇るこのブランドから、ハイウエストデニムシリーズが登場しました! 新しいハイウエストシリーズは、大人気の定番3モデル"PATRICIA""RUTH""ANNETTE"をベースに、ベルトループ約一個分だけ股上を深くした設計。履くだけでトレンドらしいバランスが叶ううえ、今まで通りの美シルエットに! どんなトップスやアウターともすんなり馴染む雰囲気なので、1本あるとコーデがぐんと今っぽいバランスになるんです。 今回は、その3モデルを詳しくご紹介! アクティブに動く女性におすすめ! "PATRICIA"のハイウエスト "PATRICIA"のハイウエストは、シックにはけるブラックと王道のインディゴブルーの2タイプ。(各)¥24000 こちらが着用画像。すっきりとした腰回りで、脚長効果抜群! こちらは、脚にフィットするスキニーシルエットのデニム。しゃがんでもベルトが浮かないすっきりとしたウエスト回りが特徴! ヒップがキレイに見えるバックポケット付きなので、後ろ姿も抜かりないものに。ストレッチ性のよい生地なので、動きやすさも抜群。さらにしっかりした生地で肉感を拾いすぎないのもうれしいポイント。ちなみに、ハイウエストタイプはベーシックなものより股上が+4.5cmUPしています。 穿きやすさと美脚の両方を兼ね備えた"RUTH"のハイウエスト 定番のインディゴだけでなく、ワンウォッシュやサックスブルーも。脚のラインが出過ぎないシルエットが素晴らしい!(左)¥24000・(中)¥21000・(右)¥25000 ウエストはフィット感があるのに、太ももやふくらはぎの肉感は拾わないデザインで、すっきり着られます。 スリムテーパードの「RUTH(ルース)」は、スキニーより程よくゆとりがあり、穿きやすさ抜群のデニム。ハイウエストはベーシックより股上が+2.5cmUPしています。ヒップにゆとりがあり、脚はすっきり見せるデザインが魅力。細めのデニムを着たいけれど、スキニーはラインが出すぎて恥ずかしい……なんて人におすすめです。 カジュアルにもキレイめにも合わせやすい! "ANNETTE"のハイウエスト インディゴ系とブラックの全3種あり。服のテイストに合わせて使い分けできるラインナップ。(左)¥24,000・(中)¥24,000・(右)¥25,000 ストレートデニムながら、脚が細く見えるデザインが優秀! きれいめにデニムをはきたい女性にイチ押し。 ウエストからヒップにかけて身体に沿い、太ももから下はゆとりをもたせたストレートデニム「ANNETE (アネット)」。実は、裾にかけて少しだけ細くなっていて、脚が抜群に美しく見えるんです! ベーシックなデザインなので、どんなアイテムとも相性抜群。ハイウエストはベーシックより股上が+2.5cmUPし、今っぽいムードに。着回し力絶大なので、ぜひ1本持っておきたい! このハイウエストシリーズは、現在「ヤヌーク」の公式通販&ショップで発売中。気になった方は、今すぐストアへ急いで! 【YANUK ONLINE STORE】https://store.yanuk.jp/ 【YANUK 代官山店】住所:東京都渋谷区代官山町17-6代官山アドレス・ディセ 2FTEL:03-6416-1174
  • 今年50歳の節目を迎えた、エクラカバーモデル・富岡佳子さんの夏の私服スタイルを大公開! 白T×デニムに、スタイリッシュに着られるショールカラーのリネンジャケットを羽織った、富岡さんの夏の羽織りスタイルをお披露目。SUMMER STYLE2カジュアルな白T×デニムを、 ショールカラーのジャケットと一緒にきれいめに着こなす「このジャケットを手にしたとき、最初に思いついたのが白T×デニムとの着こなし。カーディガンが苦手な私にとって、リネンの薄手ジャケットは夏のはおりものとしてとても便利。ナチュラルなリネン素材でも、ショールカラーだからスタイリッシュに着地します」。白Tシャツはトレンドのノースリーブ、デニムはハイウエスト&カットオフの、今っぽい一本をチョイス。【ITEM LIST】 JACKET:FABIANA FILIPPI TOPS:CINOH DENIM:RE/DONE EARRINGS/BANGLE:TIFFANY&Co. BRACELET/RING:HERMÈS BAG:FENDI SHOES:CHANEL“リラックス&モード”をつくるこの夏の主役アイテムFABIANA FILIPPIのリネンジャケット大好きなショールカラーと同時に、富岡さんが気に入ったのがスモーキーな色み。「グレートーンのミントグリーンなら、きれい色でも着こなしになじんでくれると思って、このジャケットを手に入れました」。撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/モデル) 魚地武大(TENT/静物) ヘア&メイク/野田智子 スタイリング協力/村山佳世子 モデル・コーディネート/富岡佳子 取材・文/磯部安伽 ※エクラ8月号掲載 
関連キーワード

RECOMMEND