なれるものならパリジェンヌ!小粋なスカーフ使いとは?

Marisol ONLINE
皆さま、Marisol3月号の『大人に効く★スカーフの最新トリセツ』はご覧になりましたか?

華やかなスカーフ使いも、カラートーンを合わせたさりげないスカーフ使いも素敵でしたね。
バブリーに見せないコツは "きっちりバイアス折りにしない"ことがポイントとのこと…。
真面目に折って、せっせとループノット結びをしてきた過去を封印しなければ(笑)。
目指すは小粋なパリジェンヌです。
これを機にスカーフを1枚買い足したのですが
選んだのは80'sヴィンテージのmust de Cartierのもの。mustラインはお値段もお手頃です♡
思い切って差し色になるカラーを選んでみました。
must de Cartier ヴィンテージスカーフ
must de Cartier ヴィンテージスカーフ
私のような骨格がウェーブタイプの方は、首元が深く開いたトップスが苦手なのでスカーフで首回りをカバーするのもおすすめです。
しかし!今回私がやりたかったのはスカーフでのヘアアレンジ。

ショートヘアですと意外とやりすぎ感が出ないですし、伸びかけの襟足が気になる時のカバーにも◎。
カジュアルなターバン巻きもよし。
片蝶結びにして垂らすもよし。
私は後者でロングヘア気分を味わっています。
このヒラヒラのおかげで、少し女っぷりが増すような気がしてお気に入りなんです。
シンプルコーデにヘッドアクセ使いが効きます♡
シンプルコーデにヘッドアクセ使いが効きます♡
もっと小さいサイズやモノトーンっぽいものがあっても面白いかな?
スカーフ探しがまた楽しくなりそうです♡
関連記事
  • アラフォー女性に似合う黒コンバースコーデをハイカットとローカットタイプ別にご紹介。パーカやTシャツを合わせて大人カジュアルに、ワンピースやジャケットを合わせて抜け感をプラスするなど、1足持っているとコーデの幅が広がる黒コンバース。お気に入りの黒コンバースコーデを見つけて。【目次】 ・黒コンバースのハイカットスニーカーコーデ ・黒コンバースのローカットスニーカーコーデ【1】黒コンバースのハイカットスニーカーコーデ■黒コンバースのハイカットスニーカー×パーカ&ワンピースコーデ花柄ワンピースは、ユニクロのパーカーやコンバースなどのスニーカーに合わせると「老け見え防止」になります。ハイカットに入った白がスカートの花びらとマッチして、黒でも重くなりません。(美女組Akaneの高見えプチプラファッション)▶老けて見えない花柄ワンピースは体型カバーで5,000円■黒コンバースのハイカットスニーカー×Tシャツ&デニムパンツコーデロゴTシャツには、やはり合わせたいブルーデニム。ロゴが少しあるだけで少し抜けた感じに。 ■黒コンバースのハイカットスニーカー×Tシャツ&プリーツスカートコーデ黒のスカートでラフでも女っぽく。■黒コンバースのハイカットスニーカー×ジャケット&パンツコーデTシャツのロゴに合わせてアイテムを黒でまとめて全体の統一感。白を目立たせてTシャツが主役に。■黒コンバースのハイカットスニーカー×Tシャツ&白パンツコーデホワイトデニムはラフでもさわやかな上品さ。▶すごい!が凝縮。Tシャツ1枚でなれる「普通」なのにおしゃれな人 ■黒コンバースのハイカットスニーカー×パーカ&プリーツスカートコーデパーカーやスニーカーでフェミニンを崩して。▶春の美人度2倍増し!着回せてコーデが広がるのはこの色です■黒コンバースのハイカットスニーカー×黒ニット&プリーツスカートコーデオールブラックに合わせても白が映えます。▶今すぐ持ちたい春バッグNo.1!これで誰でも即おしゃれ見え■黒コンバースのハイカットスニーカー×ジャケット&パンツコーデ黒ジャケットを羽織り、パンツにハットを合わせて。▶デニムは今どこで買えばいい?4ケタで似合うもの、ここにあります■黒コンバースのハイカットスニーカー×トレンチコート&パンツコーデトレンチに合わせれば、カジュアル回避で仕事にも。■黒コンバースのハイカットスニーカー×ワンピースコーデデニムの「ハイ」で上品なワンピースを着崩す。■黒コンバースのハイカットスニーカー×黒ニット&チェック柄パンツコーデブラックのハイは、10年履いているパンツの黒線にリンクして「まとまり」感が出ます。▶合わせる靴がない!足元の悩みを完全解決するこの1足■黒コンバースのハイカットスニーカー×白Tシャツ&スカートコーデ白Tシャツと黒スカートに重ね着できるニットを巻いて。■黒コンバースのハイカットスニーカー×ベージュニット&デニムパンツコーデ短めのニットに重ね着しても、チラ見えの白がさわやか。▶今着る服に困る!秋コーデが2倍素敵になる、誰でも持ってるこの1枚■黒コンバースのハイカットスニーカー×ショートパンツコーデタンクトップにカーディガンを羽織って大人のショートパンツコーデ。▶ショートパンツ、大人はどう履けばいい?? ■白コンバースのローカットスニーカー×ブルゾン&赤パンツコーデカジュアルに押されず、「締めるところは締めさせて頂きます」な、引き締めバッグがいい感じ。▶かぶらないおしゃれTシャツは、メンズ「S」に隠れてます【2】黒コンバースのローカットスニーカーコーデ■黒コンバースのローカットスニーカー×パーカ&ワンピースコーデマウンテンパーカーとコンバースでカジュアルに着ても大人可愛い。▶トレンチの下は何を着る?花柄ワンピなら1枚で簡単にオシャレ見え!■黒コンバースのローカットスニーカー×モッズコートコーデモッズコートに合わせて。黒なら負けずにコーデがまとまる。▶スニーカーも白と黒!※商品は販売を終了している場合があります
  • 「日本で初めてのことしたいです」ロマのリクエストで釣り堀に。ビギナーズラックで池の主が釣れちゃう!?職場にきた新しい講師ロマは、弟みたいに人なつっこい。マニアックなチョイスに笑いつつ、スポーティなボーダー&デニムでおつきあい。定番スタイルも、今期らしいアースカラーのマウンテンパーカをはおると新鮮なムードに。足元はハイテクスニーカーで抜け感を。釣り経験者の彼氏にも来てもらって3人で釣り堀を楽しんでいたけれど、ロマの意外な釣果に一緒に行った彼がなんだかご機嫌斜め……。(絵美里)トップス¥13000/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店(メゾン シャントワーズ) ピアス¥27000/ビームス ハウス 丸の内(グリン) スカーフ¥11000/ スピック&スパン ルミネ有楽町店(オズマ) バッグ¥11000/アダム エ ロペ 靴¥12000/アディダスグループ お客様窓口(アディダス オリジナルス) (ロマ)カットソー¥14000・コート ¥59000/エイトン青山 パンツ¥14000/ヘリーハンセン原宿店(ヘリーハンセン) ニット帽¥6000/カシラ ショールーム(カシラ) 靴¥6300/シップス 渋谷店(スペルガ×シップス ジェットブルー)  時計¥17000/ウエニ貿易(ヘンリー ロンドン) ウエストポーチ¥12000/フェイス(キルナ) 靴下/私物【今月のPROFILE】フランス語学校のコーディネーター・絵美里 フランス文化センターのスクールコーディネーター。講座やイベントの企画運営、講師のアテンドなどで多忙な日々。彼氏とはつきあって3年目、そろそろ結婚も意識。明日のコーデ写真一覧へ>>明日のおすすめ着回しアイテム【着映えトップス】肌見せボーダーバックがVあきで、ヘルシーな肌見せができる! ¥13000/ジャーナル スタンダード  レリューム ルミネ新宿店(メゾン シャントワーズ)【薄はおり】しゃかしゃかアウターギャザー入りのマウンテンパーカ。今っぽいスポーティMIXも簡単。アースカラーで旬度高く。¥36000/フラッパーズ(ティッカ)【春のシンプルワードローブ】インディゴデニムどこか上品で可愛げのあるハイウエストデニム。¥17000/UTS PR(ジェーン スミス)「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから>> 関連アイテムをこちらで買えます! 画像をタップ♪【関連商品】FABRIQUE en planete terre 長袖ボーダーカットソー ¥6,900+税【関連商品】RED CARD Anniversary Highrise ¥19,000+税撮撮影/森脇裕介(絵美里)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/中村未幸〈roraima〉 スタイリスト/大平典子  モデル/絵美里、ロマ・トニオロ 取材/久保田梓美 文/衛藤理絵
  • 内側から潤っているようなつやが欲しい! 横顔をきれいにするポイントは? 30代のバイラ世代のお悩みをヘア&メイクの小田切ヒロさんに解決してもらいます。 教えてくれたのは…ヘア&メイクアップアーティスト 小田切ヒロさん 芯のある知的な美しさを引き立てる骨格メイクと、パワーワードが炸裂する独自の美容哲学で「顔だけでなく人生まで変わった」と大人気! 小田切さんが返信。30歳のメイクお悩みQ&AQ 横顔をきれいにするポイントは? A 自分の頑張りで変えられるのは、フェイスライン。マッサージでよどみを流す習慣をつけて。すぐに効くのは、ローライト。輪郭に一直線にシュッと入れて、内側にぼかして。自然になじんでサラサラに仕上がる、FIVEISM×THREEのシェーディングがマストハブ。 自然になじんでサラッと決まる、ユニセックスブランドのシェーディングがイチ押し。コントゥア バー 04 ¥5200/FIVEISM×THREEQ テカリに見えないつや肌のポイントは? 内側から潤っているようなつやが欲しい A パールのつやではなく、潤いのつやに見えるものをベースの時点で仕込んでおくと、テカリと一線を画した仕上がりに。ぬれたようなフレッシュなつやならシャネルのボーム エサンシエル、スキンケアを頑張ったときのようなナチュラルなつやならMiMCがパーフェクト。 (右から)丁寧にスキンケアをしたような、なめらかなつやを仕込むならコレ。MiMC エッセンスハーブバームクリーム 8g ¥3800/MiMC 繊細な輝きとぬれたようなつやで、透明感まで引き上げる。ボーム エサンシエル スカルプティング ¥5500/シャネルQ シミ、ソバカス、クマ、毛穴。隠すと隠さないの度合いがわからない A 2㎜以上のシミ・ソバカスは消す。それより小さいものはうっすら透けさせたほうが雰囲気が出て、おしゃれ。クマは下まぶたから2㎜は天然シャドウとして生かし、それより下をコンシーラーで補正して。毛穴は、迷わず一掃! 優秀な毛穴下地を味方につけて。 毛穴の凹凸を補正し、なめらかなテカリ知らずの肌に。ミスター・マット・スティック 5.5g ¥5400/パルファム ジバンシイQ アイラインが目の下ににじむ A フェイスパウダーが足りてないだけ。目の下の肌表面に油分が残っていると、マスカラやアイライナーがにじむ原因に。目の下にパウダーを仕込めば解決します。目の下を明るくすると不自然になるので、標準色で! 極薄膜でパンダ目を防止。肌になじむこの色がベスト。NARS ソフトベルベットプレストパウダー 1458¥5000/ナーズ ジャパン撮影/尾身沙紀〈io〉(人)、富田 恵(物) ヘア&メイク/小田切ヒロ〈LA DONNA〉 スタイリスト/古田千晶 モデル/比留川游 取材・原文/長田杏奈 ※BAILA2019年4月号掲載
  • 今年買うならデニムは『ブルー』より『グレー』と『ブラック』がおすすめ! デニムのカジュアルさはキープしつつ、きれいめに格上げしてくれるチカラがあります。 是非チェックしてください♪   \とにかく新しい感じがいい/ upper hights /【福田亜矢子さん別注】THE KATE/¥23,000+税 ワントーンからきれい色までどんな色もすんなり受け止めてくれるグレー。ブルーのようなご近所感も出ず、ブラックより優しい印象になるグレーが今季イチオシです。 こちらの「THE KATE」は、「THE TAYLOR」の旬なミドルライズと「THE HIS」の程よいボーイズシルエットをあわせた、福田亜矢子さん渾身の別注アイテム。程よい女らしさとユルさを合わせもった、特別な1本に仕上がりました!モデル名の「THE KATE」は、アラフォーにとっての元祖ファッションアイコンとも言うべきケイト・モスが履いているようなデニム、ということでネーミング。今っぽさ抜群な、SHOP Marisolだけの特別なモデル、絶対買うべき!24サイズ、あと僅かです!     \細めシルエットが好きな方は・・/ upper hights /THE STELLA シルバー デニムパンツ/¥23,000+税 upper hights はちょっと硬めで苦手・・という人におすすめしたいのが、こちらの1本。ポリウレタン2%入りなので、肌触りのいいソフトな素材感です。馴染みもよく伸びるので、ウエストの細い方は、いつもよりタイトに選んでもいいと思いますよ(バイヤーSより)。       \すっきり着痩せしたいならこれ/ RED CARD /アニバーサリーハイライズ(ブラックユーズド)/¥19,000+税 やわらかくて1度はいたらやみつきになる、RED CARD。デニムなのに全く窮屈感がないのが嬉しいです。細見えする黒、おなかまわりがすっきりするハイウエストデザインと、大人の体型をきれいに見せる工夫がされていて感動します。はくだけで本当に着痩せして見えるので、あれ?もしかして痩せたかも?と勘違いするくらいの着痩せ力です。笑     その他、SHOP Marisolにはアラフォーにおすすめしたいグレー&ブラックデニムがたくさん揃っています! 是非チェックしてください! →その他、『グレー&ブラック デニム』はこちらから     \おまけ!デニムに合わせたいキレイ色トップス/ M7days/袖スリット入りリブニット/¥13,000+税   SACRA/シルク100%プルオーバー/¥27,000+税   UNITED ARROWS green label relaxing /CFC フロントボタン ペザント ブラウス/¥8,900+税     M7days/洗えるコットンツインニット/¥21,000+税   →その他『春トップス』はこちらから
  • 泡立つ波間に、乾いた砂浜と、サンセット。ロエベの新作コレクションに耳を澄ませば、聞こえるのはオプティミスティックな潮騒の音。アーティなウェアにモードなメロディを託し、輝く春の海を目指して。海には行かない。潮風は苦手(右)ロングドレス¥227,000・ブーツ¥107,000・サングラス¥39,000・バッグ¥105,000・(左)シャツ¥373,000・パンツ¥373,000・ブーツ¥141,000・バッグ¥133,000/ロエベ ジャパン カスタマーサービス(ロエベ)(右)Tシャツをつなぎ合わせたようなドレスは、遠浅の海を思わせる青のグラデーションを美しく表現。バニーバッグもラフィアで夏を先取り。(左)フレッシュなグリーンのシャツとパッチワークパンツのセットアップは、軽やかなスエード使いにメゾンの矜持を秘めて。海には行かない。二人きりになりたいから(右)ジャケット¥297,000・ショートパンツ¥141,000・ブーツ¥107,000・バッグ¥253,000(参考価格)・(左)ジャケット¥394,000・パンツ¥107,000・帽子¥62,000・靴¥90,000/ロエベ ジャパンカスタマーサービス(ロエベ) (右)ベルト/スタイリスト私物(右)ボディとポケットで色を変え、レザーをポイント使いした遊び心のあるサファリジャケット。ウエストシェイプされた構築的なシルエットは後ろ姿も端正な印象。レザーでカラフルにアップデートしたバスケットバッグを差し色にして。(左)レトロな色調のウニのプリントが目を引くリラクシングなリネンパンツ。ユニセックスで楽しめるデザイン。海には行かない。自分勝手だとしてもドレス¥314,000・靴¥87,000・バスケットバッグ(左)¥253,000・トートバッグ(右)¥103,000/ロエベ ジャパンカスタマーサービス(ロエベ) ヴィンテージビーチチェア¥11,800・ヴィンテージパラソル¥10,000/ガジェットモード ベルト・手に持ったパラソル/スタイリスト私物キッチンクロスのようなケープスリーブ、張りのあるコットンのボディ、足さばきで揺れる薄手のコットンと、白の素材をパーツごとに切り替えたホワイトドレス。大ぶりなラフィアトートと一緒にモダンなエレガンスを演出。もう海になんて、行くつもりじゃなかったのに……(右)ドレス¥333,000・ブーツ¥141,000・バッグ(参考色)¥194,000・(中央)ノースリーブドレス¥343,000・ブーツ¥107,000・(左)シャツ¥227,000・ショートパンツ¥155,000(参考価格)・靴¥69,000・ラフィアバッグ¥112,000/ロエベ ジャパンカスタマーサービス(ロエベ) (中央)ベルト/スタイリスト私物(右)ニットとフレアスカートのように見える切り替えをきかせたドレスは、マルチカラーのバンドがアクセント。カーフレザーのトップカバーつきで使いやすく進化したバスケットバッグを相棒に。(中央)どこかトライバルなムードを残したロングドレスにも、マルチカラーのバンドを肩から掛けるようデザイン。足もとはベルテッドブーツであえてストイックなムード。(左)プレイフルなパッチワークが目を引くコットンリネンのセットアップ。フラワーモチーフのラフィアバッグと合わせてポップなムードをさらにプラス。 >商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら SOURCE:SPUR 2019年4月号「海へ行くつもりじゃなかった」photography: Kenshu Shintsubo styling: Tamao Iida hair: KOTARO〈SENSE OF HUMOUR〉 make-up: Tomohiro Muramatsu〈sekikawa office〉 model: Fabienne, Barbora, Sasha cooperation: Hynd
  • バイラーズ世代のきれいめコーデの主役、ワンピース。一枚で着ても華やかに決まるし、ニットをオンしたり、Tシャツをレイヤードしたりと、重ね着コーデでも大活躍。今年の主流は、上品な小花柄やオンオフ使えるさわやかなストライプ柄、こなれ感の出るドット柄など。素材は季節を選ばない薄手の"とろみ素材"がおすすめ。大人の可愛げを引き出すワンピース20選をチェックして。夏まで着られるワンピース20選※横にスライドしてチェック! 詳細は画像からリンク着映えしながら、あくまで上品。小花柄が大人に支持される理由 深いブルーベースに、対照的な暖色系の花柄が映える。カラフルながら小さな柄だから、派手にならないのがポイント。暖かくなったら前ボタンをすべて外し、ガウンのように羽織ってもいい。ワンピース¥18500/シップス 有楽町店(シップス) ピアス¥3000/ジューシーロック(ジューシーロック オリジナル) バッグ¥132000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥48000/アマン(ペリーコ) 薄手のワンピースにニットを重ねてスカートづかい! 薄手のワンピースを一枚で着るには寒い時期は、ニットと重ね着してみて。ラベンダーカラーのニットは、寒色系ワンピースと高相性。赤いフラットシューズで、リラックスしつつ、だらけすぎないオフの日スタイルが完成! ワンピース¥8241/ギャップフラッグシップ原宿(ギャップ) ニットトップス¥5436/ギャップフラッグシップ原宿(ギャップ) ネックレス¥21000/シルバースプーン バッグ¥8900/N.ルミネエスト新宿店 靴¥40000/ザ・グランドインク(ロランス)肌寒い時季。下にも上にも重ねてレイヤード上手なコーディネートに ワンピースの下にはタートルネックのカットソー、上にはカラーコートを羽織って。春の気分を先取りしつつ、まだ肌寒いリアルな気温差にも対応できるおしゃれコーデに。ワンピース(インナースカートつき)¥12000/ココ ディール コート¥48000/アルアバイル 中に着たカットソー¥12000/サンスペル 表参道(サンスペル) ピアス¥19000/トゥモローランド(リジー フォーチュネート) バッグ¥49000/アマン(ペリーコ) 靴¥18000/デ・プレ春~夏の着回し花柄ワンピースは小花柄を都会的に取り入れて 3月から買って夏まで使える「とろみ柄ワンピ」。なかでも上品な花柄ワンピースは、幅広いシーンに対応できるスグレモノ。リゾート風の大柄よりも、さりげなくて着回し上手な小花柄を都会的に取り入れるのがポイントです!(右)カシュクール風にアシンメトリーに配したウエストギャザーが、しなやかなドレープを生む。¥27000/カーサフライン 表参道本店(カーサフライン) (左)透ける素材とたっぷり入ったギャザーで、黒ベースもふんわり軽快。インナーワンピースつき。¥19000/ノーリーズ&グッドマン銀座店(ノーリーズ)ピンクの花も、裾のフリルもモノトーンの小花柄は締め色ベースだからほどよい甘さ 裾のフリルがつくる、マーメイドシルエットが女らしい。ワンピース(インナーワンピースつき)¥29000/ドロシーズ カーディガン¥24000/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(エーピー ストゥディオ) サングラス¥26000/カレン ウォーカー ギンザ シックス店(カレン ウォーカー) ピアス¥12000/トゥモローランド(リジーフォーチュネート) バッグ¥10000/ロウェル シングス ルミネ新宿店(ロウェル) 靴¥46000/アマン(イエナ×ペリーコ サニー) モノトーンの小花柄は小物の個性をプラスして遊ぶ 意外なほど合わせる小物を選ばない、モノトーンの小花柄ワンピース。たとえば、フリンジつきのバッグで、ほんのりボヘミアンな風味づけもしっくりくる。高め位置でくびれのあるシルエットながら、柔らかなとろみ素材なので着心地抜群。ワンピース¥40000/ユナイテッドアローズ 有楽町店(アイロン) ピアス¥25000/アガット(ミキノラ) リング各¥17000/チェリーブラウン バッグ¥96000/ロンシャン・ジャパン(ロンシャン) 靴¥44000/フラッパーズ(ネブローニ)合わせやすくて、鮮度も上々。ふんわりやさしいベージュの花柄 襟元リボンのタイプ。やさしくて今年らしいベージュの柄は、小物でメリハリをつけて。ワンピース¥13000/アーバンリサーチ ロッソ ルミネ有楽町店(アーバンリサーチ ロッソ) ピアス¥54000/ショールーム セッション(マリハ) リング¥13000/ステラ ハリウッド(ステラ ハリウッド) バッグ¥45000/コード(ヴァジック) 靴下¥1300/オデット エ オディール 新宿店(ピエディ ヌーディ) 靴¥13000/ル タロン グリーズ ルミネ新宿店(ル タロン グリーズ)クリーンさ満点のストライプはとろみ素材でフェミニンに攻略 サックスブルー×ブラウン系のさわやかなストライプ。すとんと落ち感のあるシルエットは、レギンス合わせとも相性がいい。ワンピース¥38000(ウィム ガゼット)・靴¥69000(ニナ リッチ)/ウィム ガゼット ルミネ新宿店 レギンス¥9800/ルーニィ サングラス¥38000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ロワーケース) ピアス¥38000/チェリーブラウン リング¥19000/シティショップ(ジェーン ダレスボーグ) バッグ¥56000/ショールーム セッション(OAD NEW YORK) オンもオフも味方になる着るだけで知的美人なネイビー×白 ネイビー地に白のピンストライプは、オフィスでも間違いのないきちんと感。とろみ素材のソフトな印象に加えて、ウエストでクロスするディテールが、辛口なだけじゃない女性らしさをプラスしてくれる。ワンピース¥36000/カリテ スケープ コレド日本橋店(カリテ) ピアス¥2300/ジューシーロック(ジューシーロック オリジナル) バッグ¥36000/スピック&スパン ルミネ有楽町店(タイムズ アロウ) 靴下¥1200/ロペ 靴¥48000/アマン(ペリーコ) クールな柄をゆるりと着こなして媚びない女っぷりをまとう 辛口イメージのストライプも、しなやかに体を包むカシュクールデザインなら、こんなにも女らしい。チューリップ状の裾と袖のデザインで、動きを演出。ロングカーディガンでいっそうすらりと縦長に。ワンピース¥8241/ギャップフラッグシップ原宿(ギャップ) カーディガン¥39000/ブランドニュース(ハクジ) ピアス¥15000/デミルクス ビームス 新宿(ジービンスキー) バッグ¥18000/ロペ マドモアゼル(ジャンニ ノターロ) 靴¥45000/ザ・グランドインク(ロランス)重ね着しても、軽やかに華やぐ。幅広いシーンで映えるスタイルに まじめなトレンチを、対照的な風合いと柄で更新。一枚で即効性のある柄ワンピースは、下にも上にも重ね着できてもたつかない、薄手のとろみ素材がシーズンレスに使えるポイント。ワンピース¥37000/セルフォード 新宿ルミネ1店(セルフォード) コート¥43000/デ・プレ ピアス¥34000/ロンハーマン(ジェーン ダレンスブルグ) リング(右手)¥12000/ノジェス リング(左手)¥22000/ステラハリウッド(ステラ ハリウッド) バッグ¥49000/フルラ ジャパン(フルラ) 靴¥15000/ル タロン グリーズ ルミネ新宿店(ル タロン グリーズ)懐かしさが今また新鮮。ネイビーベースのシャツワンピ―ス ドット柄シャツワンピースが持つノスタルジックなムードが、今季の旬。パフスリーブの甘めデザインも、品のいいネイビー&すとんと落ち感のある風合いで、ちょうどいいさじ加減に。フラット靴で気負わず楽しんで。ワンピース¥33000/SANYO SHOKAI(ブルーレーベル・クレストブリッジ) ピアス¥17000/シルバースプーン リング¥25000/ステラ ハリウッド(ステラ ハリウッド) バッグ¥12000/フラッパーズ(マニプリ) 靴¥38000/ザ・グランドインク(ロランス)長め丈がしなやかに揺れるドレープ感がエレガントな一枚 同じモノトーンでも、アイボリー地に黒のドットだとぐっとフェミニン度がアップ。マキシ丈もウエストギャザーで動きを出したデザインだから重くならず、さらっと一枚で着やすい仕上がりに。ワンピース¥54000/コロネット(エアロン) ピアス¥1203/H&M カスタマーサービス(H&M) リング¥2700/ジューシーロック(ジューシーロック オリジナル) バッグ¥159000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥41000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ロク)メンズっぽい着こなしもアリ。定番の黒白ドットを楽しみ切る ドット初心者なら、まずはこんなベーシックなモノトーンから。さまざまにアレンジできる一枚を。たとえば、ブラウンジャケットとローファーで、少しメンズっぽくトラッドに着こなしてみる。ワンピース¥42000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ルームエイト) ジャケット(4月入荷予定)¥24000/ロペ マドモアゼル メガネ¥40000/アイヴァンPR(アイヴァン) バッグ¥49000/フルラ ジャパン(フルラ) 靴¥21000/カレンソロジー青山(カミナンド) ピアス¥27000/アイワ(カラットアー)こなれた女らしさをくれるヴィンテージライクな花柄 この春気になるのが、ヴィンテージ感漂う花柄ワンピース。涼やかなブルー×ホワイトで甘さを引き算すれば、可憐に見えがちな小花柄も全身で思う存分楽しめる! センシュアルな落ち感素材がひらりとなびくたび春らしさが香りテンションもアップ。フレンチシックなムードに着こなして。ワンピース¥19000(イエナ)・ピアス¥9500(ローラ ロンバルディ)/メゾン イエナ一枚で印象的なフラワープリントのワンピース 軽やかな春の装いに変わるとき、備えるべきは一枚で印象的に見えるワンピース。色とりどりの花柄も黒ベースならぐっとシック。しっかり着丈もあるから、ドラマチックな表情に。ワンピース¥25000(イエナ)・繊細な小花柄&モノ トーンの組み合わせが大人顔。スカート¥29000(レコヨーテ ドゥ パリ)/メゾン イエナ黒ワンピースはレトロフェミニンに着こなして ドットワンピやクラシカルなスクエアバッグ、パール……。まるでオードリー・ヘプバーンの装いのような’60年代のキーワードを生かしたレトロフェミニンなコーディネート。ビッグサイズのブルゾンや左耳だけにつけたパールピアスなどでラフにくずして今っぽさのバランスを。ジャケット¥95000/ブラミンク ワンピース¥46000/セオリー 帽子¥18000/ジャーナル スタンダード表参道(ハウス オブ ラファイエッタ) バッグ¥368000/ブルーベル・ジャパン(マーク クロス) ピアス( 1 個)¥29000/ユナイテッドアローズ 丸の内店(MARIA BLACK + naoko tsuji + UNITED ARROWS) リング(人さし指)¥43900・(中指)¥40600(ともに参考価格)/ステディ スタディ(ソフィー ビル ブラーエ)ガウンタイプのワンピースは、カシュクール仕様ですっきり着こなして リラックスした着心地が今年の気分にマッチ。洗練されたフラワー柄は、イージーな着心地を味わえるガウンタイプのワンピース。色彩豊かな小花プリントは、春の爽やかな気候に馴染みます。大人なカシュクール仕様で、グログランリボンでウエストマークをしてすっきり感をアップ。長めのレングスが大人っぽく、パンツを合わせた今年らしいレイヤードも楽しめます。インにレースキャミソールを合わせるのもおすすめ。華やかワンピには、シンプルアクセとメンズライクなメイクを合わせて この春も柄ワンピースのトレンドは継続。気分を盛り上げる華やかな花柄は一枚で充分女らしいから、アクセなど合わせる小物はシンプルにまとめて。メイクは強めの眉でメンズライクに。甘くなりすぎず、女子からも支持されるような女性像がいい感じ。ドレス¥32000/アダム エ ロペ(ガニー) ネックレス¥8500/メゾン イエナ(ベン アムン) シューズ¥92000/ジミー チュウ
  • 話題の〝くびれ母ちゃん〞登場! 今年こそウエストインでおしゃれしたい人必見!"ウエストイン"ファッションがブームだけど、気になるのがおなかや腰のプヨプヨ肉。こんなムダ肉の解消に効果抜群と話題なのが"くびれ母ちゃん"こと村田友美子さんの膣締めダイエット。その方法を公開!☆私が解説します!姿勢改善コアトレーナー 村田友美子さん姿勢改善コアトレーナー 村田友美子さんほぐし、ストレッチ、膣締めなどを組み合わせた独自のメソッドを確立。著書『くびれと健康がとまらない! 膣締めるだけダイエット』(ワニブックス)が話題沸騰中膣を締めれば4つのインナーマッスルが鍛えられくびれる現在 41歳、3児の母である姿勢改善コアトレーナーの村田友美子さん。35歳までまったく運動をしていなかったため、腹肉や腰肉がついた体型だったそう。 そんな村田さんが現在のようなくびれと美腹を手に入れた方法が〝膣締め〟。「太っていた時、ママ友からの誘いでコアトレーニングを体験したら、全然できなかったので危機感を覚えて週1で通ったんです。そうしたらおなかも腰もみるみる締まって。この体験をみんなに伝えたいと思い、体や姿勢のことを学んだところ、体をより早く変えるには、ガシガシの筋トレより、正しい姿勢を保つほうが効果的だとわかったんです。そして姿勢を保つために欠かせないのが〝膣締め〟でした」  その後、友達を相手にレッスンを始めたところ評判を呼び、生徒がどんどん増え、今や女優やモデルも通うほどの人気に。では、膣を締めるだけでなぜくびれや美腹が手に入る? 「膣を締めるというのは、骨盤底筋を引き上げることです。骨盤底筋は膣の下にあるハンモック状の内臓を下から支える筋肉。この筋肉は重力に逆らって縦方向に動き、引き上げるとおなかの深部をベルト状に覆う腹横筋と、背骨を支える多裂筋、呼吸を助ける横隔膜という4つのインナーマッスルが連動します。つまり膣を締めるだけで同時に4つのインナーマッスルが鍛えられ、これによって体に軸が通り、おなかが引き締まってくびれもできるのです」 ただし、膣締めの前に必要なのが「ほぐす」「伸ばす」というステップ。「筋肉には外側のアウターマッスルと、深部のインナーマッスルがありますが、日常動作ではアウターばかり使われがち。逆にインナーは意識しないとなかなか使われません。特におなかのアウターの腹直筋は、背中を丸めるなどの日常動作で使われるため、勝手に鍛えられ硬く縮んでいる人が多数。こうなると骨盤底筋が引き上げられなくなります。特に猫背や反り腰姿勢の人はアウターばかりが働き、膣が引き上げられません。ですからまずアウターの筋肉を〝ほぐす〟ことと、縮んだ筋肉を〝伸ばす〟ことが必要なのです。この後で膣締めをすれば、正しく締められ効果も確実。おなかが引き締まってくびれができるだけでなく、便秘改善や尿もれ予防効果もあるので、ぜひ習慣に」■村田さん考案 腹肉も腰肉も“ひっこむ”3ステップSTEP1 ほぐす「"ほぐす"というのは筋膜リリースのことです。皮膚の下には筋肉を包む筋膜がありますが、ふだんの悪い姿勢の積み重ねで筋膜は癒着し、伸び縮みしにくくなっています。こんなふうに外側が固まっていると内側の筋肉がきちんと働かず、膣も締められません。そこでまずは筋膜をほぐすことが不可欠なのです。効率よくほぐすためボールを使ってしっかり圧をかけます。ほぐすと姿勢が整い、インナーマッスルが正しく働くようになります」▼STEP2 伸ばす「ふだんから猫背姿勢の人は多いと思いますが、こんな姿勢だとおなかが屈曲し、脇腹の筋肉も縮んだまま硬くなりがち。これを伸ばして肋骨と骨盤の間をあけてあげないと、くびれができるすき間がありません。パンツの上に余分な肉がのっかってしまうのも、肋骨と骨盤の間が縮んで短くなっているせい。ですからストレッチで背骨をしなやかな状態にし、おなかを縦に伸ばすことが必要なのです。姿勢も整い、膣締めもよりやりやすくなります」▼STEP3 締める「最後はいよいよ膣締め。膣を締める=骨盤底筋を引き上げること。骨盤底筋を引き上げると体幹にある腹横筋、多裂筋、横隔膜という4 つのインナーマッスルが連動します。つまり膣を締めるだけで4 つのインナーマッスルが同時に鍛えられるのです。これによって体に軸が通り、おなかが引き締まって、くびれもできます。ただし下の写真のような悪い姿勢になっていると膣が締めにくいので、STEP1、2 で、よく姿勢を正してから行いましょう」 ▼姿勢が正され、インナーマッスルが鍛えられることで、自ずと腹肉も腰肉も解消!■こんな人は要注意!<猫背>スマホを見てばかりいる人や、パソコン作業が長い人に多いのが背中が丸まって首や肩が前に入った猫背姿勢。この姿 勢だとおなかのアウターマッスルばかりが働いて縮んで硬くなり、骨盤底筋が途中までしか引き上がらず、正しく膣を締めることができない。<そり腰>ヒールを履くことが多いとなりがちなのが反り腰姿勢。また、姿勢を正そうとした時にもなりやすいので注意。胸を 張りすぎることで、骨盤が引っぱられて前傾してしまうのだ。反り腰になってると背部がつぶれてしまい、骨盤底筋が引き上がらなくなる。<内股>反り腰と股関節は連動していて、反り腰の人は内股に なりやすく、内股の人は反り腰になりやすい。内股で股関節が内向きになっているとインナーマッスルが働かず、膣を締められない。股関節を外旋させると反り腰は改善するが、固まっている場合も多い。股関節を緩めて可動域を広げることが大事。【Marisol 4月号2019年掲載】撮影/藤澤由加 ヘア&メイク/イワタユイナ スタイリスト/程野祐子 イラストレーション/佐藤由実(藤村雅史デザイン事務所)取材・文/和田美穂 構成/原 千乃
  • 果実が実るように色鮮やかなビタミンカラーがランウェイに出揃ったこの春。夢見るモードラバーが新しい一歩を踏み出すとき、背中を押してくれるのは、時にこんなパワーに満ちたファッションだったりする。新しい年だからこそ、自分で自分のボーダーを決めず、自由に、機嫌よく人生を楽しむ挑戦をしてみたい。モードな果樹園より、ポジティブなエールととびきりの愛をこめて―― 青空と檸檬の木の下、 幸福の予感に輝いてジャケット¥531,000・ドレス¥791,000・パンツ¥376,000・ピアス¥107,000・靴¥112,000/シャネル果実を摘む彼女が着るのは、爽やかなレモンイエローのセットアップ。八分丈のワイドパンツはセンターラインに入ったスリットから素足がのぞくと軽やかな印象。同色のプリーツドレスを合わせて、明るいワントーンのレイヤードはシトロンガールのモードなユニフォームに。果実の香りに誘われ、エトランゼは楽園を目指すジャケット¥126,000・ロングスカート¥79,000・ベルト¥19,000・リング(右手)薬指(左手薬指リングとセット・参考色)¥42,000・(左手)人さし指¥31,000・中指¥39,000・薬指(右手薬指リングとセット・参考色)¥42,000/ドリス ヴァン ノッテン厚手のコットンワークジャケットとロングスカートのセットアップは鮮やかなブルーのキャンディストライプでグラフィカルな表情に。手もとにチャンキーなビッグアクセサリーを輝かせれば、ワークとリュクスというボーダーを超えたミックスマッチが完成。陽だまりの中で出会うシトラスのふたりドレス¥178,000/ソニア リキエルジャポン(ソニア リキエル) ストローハット¥37,000/SUPER A MARKET(クライド) (下)シャツ¥107,000(参考価格)/ロエベ ジャパン カスタマーサービス(ロエベ)(上)明るいイエローが印象的なクロシェニットのロングドレスは、パフスリーブと裾のフリンジで’70sの自由な空気をまとって。(下)オーバーサイズなフォルムでユニセックスに仕上げたマンダリンオレンジのシャツ。上品な光沢感がラフな中にもどこかエレガンスを薫らせる。色とりどりの果実に包まれる、果樹園の午後トップス¥48,000/ステラ マッカートニー カスタマーサービス(ステラマッカートニー) スカート¥84,000/アオイ(エムエスジーエム) (奥)ドレス¥105,000・下にはいたスカート¥88,000/3.1 フィリップ リム ジャパン(3.1 フィリップ リム)(手前)大胆なバナナプリントをのせたTシャツには、ステラらしく「ORGANIC」の文字が。レモンとオレンジのプリントで彩られたシフォンのスカートでフルーティなコンビネーションを楽しむ。(奥)オレンジ色のチェリープリントがモダンなブラックドレス。同柄スカートをレイヤードしてロマンティックなシルエットを強調。海から来たあの子は 輝く瞳で何を夢見る?ノーカラージャケット¥470,000・ベスト¥235,000・パンツ¥150,000・チェリーブローチ¥102,000/グッチ ジャパン(グッチ)コンパクトなアップルグリーンのジャケットにクリーム色のベストと、鮮やかなオレンジのパンツを合わせ、クラシカルなスタイルを色で遊ぶ。クリスタルが輝くチェリーのブローチでチャーミングに胸元を飾れば、ポップなモチーフが夢の果樹園へのパスポート。収穫祭の日、ドレスアップして待ち合わせ(右)コート¥1,721,000・スカーフ(参考商品) (左)コート¥416,000・グローブ¥22,000(ともに参考価格)・中に着たスカーフ・頭にかぶったスカーフ(ともに参考商品)/マーク ジェイコブス カスタマーセンター(マーク ジェイコブス)(右)風にさざめくフェザーのコートの首元にスカーフでビッグフラワーを咲かせて。ミルキーなストロベリーピンクが華やかに春を彩る。コート¥1,721,000・スカーフ(参考商品)(左)エレガントなオーバーサイズコートをラバー素材で仕立てたモダンなミックスマッチ。同色ラメのグローブがレディなムードを加速させる。太陽を体いっぱい受け止めて、今日も笑ってドレス¥402,000/ヴァレンティノ インフォメーションデスク(ヴァレンティノ)張りのあるシルクタフタのミニドレスは、首元にたっぷりとギャザーをとることで、ふんわりと裾に向けて広がるイチゴのようなAラインシルエット。首元のスカーフでボウを作ればよりドラマティックな表情も演出できる。 >商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら SOURCE:SPUR 2019年4月号「夢の果樹園はボーダーを超えて」photography: Jumbo Tsui styling: Tomoko Iijima hair: Takayuki Shibata〈SIGNO〉 make-up: DAKUZAKU〈TRON〉 model: Fanny, Anna cooperation: Orange Floral Farm,PROPS NOW, AWABEES, Hynd
関連キーワード