ボブは柔らかいフォルムに進化中。 シャレ見えを約束する立体感スタイル【40代のボブヘア】

Marisol ONLINE
40代におすすめの立体感あるボブヘア

1/2

スタイリング前

2/2

【FRONT】
【スタイリング前】
扱いやすいワンレンボブベースだが、前髪は頰の下くらいの高さからレイヤーを入れて、動きを出しやすくしておく。毛先がパッツンとしすぎないように、全体の“角”を取っておくのもポイント。重く見えやすいボブなので、カラーリングはアッシュ系で黄みを抑え、透明感を与えてカジュアルに。

STYLING POINT
28㎜のヘアアイロンで全体の毛先を1 カールさせ、ハードワックスで毛束を残しつつくずす。トップに立体感を出し、前髪はかき上げ風にセット。

撮影/青柳理都子 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) メイク/イワタユイナ KOTO(A.K.A.) スタイリスト/田澤美香 取材・文/松井美千代
関連記事
  • 思い切ってショートヘアにしました(^-^)本日のフレーバーティー表参道のヘアサロン dydi スタイリストの鈴木嵩平さんに担当していただきました 本日のフレーバーティー お茶のカップも可愛かった♡こちらがカット前カット後カラーリングはオリーブブラウンに♡ 久しぶりのショートヘア シャンプーもシャンプー後の髪のドライも楽チンです(^-^)美女組No.69かんちゃんのブログ
  • ボブから伸ばしかけの人にオススメの、レイヤーとカラーで抜けを与えた重軽スタイル。髪の中間部に空気感を加えつつ、前下がりのラインで大人っぽさをキープ。オリーブ系とベージュ系をブレンドしたカラーリングで透明感たっぷりに仕上げています。アイロンで自然な内巻きにしたら、軽やかさがグンとUP! 前髪は斜めに流してシャープな小顔を手に入れて。ベースは肩上レングスの前下がりボブ。表面〜中間部に後ろからレイヤーを入れて、ひし形シルエットをメイク。さらに顔まわりにレイヤーを加えて、動きのあるデザインに仕上げます。カラーはオリーブアッシュとゴールドベージュを3:1でMIXした「オリージュ」をセレクト。赤みをオフしたカラーは、明るめでも落ち着きのある発色。髪の柔らかさが引き立ち、ノンパーマでもボリュームのあるスタイルが楽しめます。トップやサイドなど、ふんわりとさせたい箇所は毛束を上に引っ張りながらドライ。襟足などのボリュームを抑えたい箇所は毛束を下に引きながら乾かして、ひし形シルエットに仕上げます。乾いたら26mmアイロンを使い、サイドは髪を上下2段、バックは3段に分けて、それぞれワンカール内巻きにして。巻いた後はよくほぐし、自然な質感に戻すのがコツ。スタイリング剤はクリームワックスを使い、手によくのばしてからバック〜襟足になじませて。次にサイドになじませ、最後に残ったワックスで前髪を斜めに流してフィニッシュ。イメージを変えたい時は、アイロンで外ハネにしても可愛い! 首元に自然なくびれを作ることで、カジュアルな表情に変身します。スタイリスト/木俣 翔(MINX銀座中央通り店) モデル/林 まき 文/永田未来(ichigo)MINX銀座中央通り店 http://www.minx-net.co.jp/shop/darling/
  • ラフなムードなのに色っぽさが隠せない、おしゃれ度高めのレイヤーボブスタイル。こなれ感のポイントは長めに設定したシースルーバングと、首元のナチュラルな外ハネカール。アンニュイに揺れる毛束で目力をUPさせつつ、くびれシルエットでスタイルに抜け感を与えています。明るめのカラーで透明感をプラスして、ひと味違うクールセクシーな魅力を放ってみて。肩上レングスのボブベースで、前髪はノーズラインに設定。顔型に合わせて中間部からレイヤーを入れ、軽やかな質感を作ります。パーマは20〜28mmロッドで毛先を平巻きにし、エアウェーブをオン。ふんわりとした手触りと再現性の高さが自慢の人気メニューです。カラーは10トーンのスモーキーベージュをメインに使い、ブリーチでハイライトをプラス。スタイルに立体感が備わるとともに、透明感も大幅UP! 褪色時も「プリン」に見えにくく、おしゃれ感を長くキープできます。根元中心に温風を当てて乾かし、ふんわりとしたベースを作ります。乾いたらバーム系のスタイリング剤を使い、全体の毛先からしっかりと揉み込んで。最後に手に残ったスタイリング剤を前髪になじませ、束感を作ってできあがり。動きが足りない時は32mmアイロンを使い、襟足や耳上の毛束を外ハネにするとgood。さらにトップを上に引き出して根元まで内巻きにすると、ワンランク上の仕上がりが楽しめます。コーデに合わせて長めの前髪をセンターパートにしたり、サイドに流して表情を変えても素敵。耳かけやラフな一つ結びにして、スッキリ顔に仕上げるのもオススメです。スタイリスト/近藤拓人(MINX原宿店) モデル/広瀬栞南 文/永田未来(ichigo)MINX原宿店 http://www.minx-net.co.jp/salon/harajuku/
  • 大人っぽさが欲しいけど、頑張りすぎになりたくない……。そんな気分にマッチするのが、女性らしさとルーズ感をブレンドしたウェーブボブヘア。ワンレングスでカットしたボブにほつれるようなパーマをかけて、ごくゆるの動きをオン。毛先だけセミウェットにスタイリングして、ほどよいトレンド感を与えています。キレイで親しみやすい、狙い通りの大人ヘアで今年も憧れのマトに♡ベースはまっすぐなラインでカットしたワンレングスボブ。トップにのみレイヤーを加えて、動きのあるスタイルに仕上げます。パーマは17mmと20mmロッドを使い、スパイラル巻きにしてエアウェーブをオン。中間部から動きの出るルーズなウェーブで、大人の女性らしさを倍増させて。カラーは8トーンのプラチナベージュをワンメイク。明るすぎず透け感のある色みは、オフィスでも好感度バッチリ! パーマとの相乗効果でより柔らかな質感が楽しめます。根元中心に温風を当ててふんわりと乾かし、毛先が少し湿った状態でストップ。ソフトタイプのムースをたっぷりと手に取り、毛先から揉み込んでパーマの動きを引き出します。手に残ったムースで前髪をかき上げたら、あっという間にスタイリング完了! キメすぎないルーズな質感で、余裕たっぷりの大人ルックを手に入れて。立ち上げた前髪を生かしながら耳上の髪を結び、ラフなハーフアップにしてもおしゃれ顔が楽しめます。スタイリスト/野沢伯行(MINX原宿店) モデル/リアン 文/永田未来(ichigo)MINX原宿店 http://www.minx-net.co.jp/salon/harajuku/
  • 襟足をスッキリとカットしたショートヘアに、ワンカールのパーマをかけてふんわり感をプラス。顔まわりにポイントで長めの毛束を作り、ニュアンスのある表情に仕上げています。カジュアルに傾かないよう、全体のシルエットはタイトに仕上げて大人なムードを演出。ハイライトを細かく加えたデザインカラーなら、全体をトーンアップさせすぎずに透け感たっぷりのスタイルが楽しめます。ベースは襟足を短めにカットしたレイヤーショート。耳後ろともみあげは少し長めに残し、女らしさを演出します。パーマは15〜20mmロッドとピンカールを使い、毛先から1回転巻いてエアウェーブをオン。カールの効果で短めヘアに躍動感が備わり、スタイリングの幅も広がります。カラーは11トーンのセピアベージュにアッシュ系のハイライトをプラス。髪の赤みがしっかりとオフされてツヤと透明感が急上昇! 大人に似合う上品なハイトーンカラーに仕上がります。根元中心に温風を当ててドライします。乾いたらスタイリング力が高めのムースまたはワックスを手になじませ、毛先から全体に揉み込んで。おしゃれ仕上げのコツは、もみあげや耳後ろにポイントで動きをプラスすること。これでスタイルに躍動感が加わり、こなれ感がUPします。お出かけの日は細めのアイロンを使い、カールを補強しても素敵。顔まわりを外ハネにすると、よりウワテな表情が楽しめます。ほんの少しだけ動きを足したい時は、ストレートアイロンを使ってもOK。気分に合わせて前髪をかき上げたり、分け目を作ったりとアレンジも自在。セクシーにもハンサムにも転ばせられるヘアで、いろんなコーデにトライして。スタイリスト/芳賀健吾(MINX銀座中央通り店) モデル/喜瀬琴乃 文/永田未来(ichigo)MINX銀座中央通り http://www.minx-net.co.jp/shop/darling/
  • ショートヘアのトレンドは、耳を出したり、襟足をすっきりさせたり、どんどん短めにシフト中【FRONT】【スタイリング前】 このスタイルが短めショートでも女っぽさを感じられるのは、前髪、耳前や襟足に沿う毛束があるから。ショートレイヤーにカットしたら、毛先はレザーを使用し先細りに調整。すると毛束が肌に沿いながら余韻を残してフェイドアウトしていくため、スポーティにならずフェミニンに。襟足のみピンパーマでCカールのクセをつけると、さらに形が決まりやすく。DATA 量・普太さ・普硬さ・柔クセ・強担当サロン「GARDEN Tokyo」【Marisol2月号2019年掲載】撮影/青柳理都子 メイク/サユリ(nude.) YUMBOU(ilumini.) スタイリスト/程野祐子 取材・文/松井美千代ショートヘア一覧はこちら▶ボブヘア一覧はこちら▶ミディアムヘア一覧はこちら▶ロングヘア一覧はこちら▶
  • マリソルオンラインで人気のボブヘアスタイルランキング月間TOP10を発表。トレンド感ある軽やかなボブヘアスタイルをチェック!【ボブヘア1位】ファッション、顔立ち、髪質。すべてを調和するのがボブスタイル硬くてしっかりした髪質でもセルフスタイリングでもニュアンスが出しやすく、軟毛×くせ毛の絶妙な動きに。「昔から撮影ではきれいめな服を着ることが多くて。服とのバランスを考えるとボブが一番ハマる。今日みたいなシンプルなトップスには、ちょっと動きのある抜け感ボブがいい感じ。ハーフドライの毛先に椿油をつけるだけで決まるし、セットが楽チンなところも続けている理由かな。私は乾燥毛なのでオイルをたっぷりつけて朝はセミウェットに。でも夕方には吸収されていい感じの素髪風に(笑)。質感で遊べるのもボブのいいところ!(高垣さん)」      【SIDE】【BACK】 撮影/黒沼 諭(aosora) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/池田メグミ モデル/高垣麗子 取材・文/松井美千代     【ボブヘア2位】応用のきく長めボブが今の自分にしっくりくる自分に似合ってアレンジしやすい前髪、骨格を自然にカバーして外ハネっぽく無造作に動くフラットな毛先。各パーツにポイントをおいて、しっくりくる自分らしいボブを実現! 「ボブにしてから、自分にはやっぱり短めヘアのほうが合っているな、と日々実感。何十年もの付き合いの大親友と母も『絶対短いほうがイイ!』って言うので、きっとそうなんだろうなって(笑)。丸みのない今の切りっぱなし風ボブと、ダウンも流しも両方OKな前髪は、女性らしい服にもメンズライクな服にも、両方に合わせやすいのがポイントです。でも私、髪が伸びるのが早くって……本当はもう少し短くしたい! という願望も(佐田さん)」 【SIDE】【BACK】撮影/黒沼 諭(aosora) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/池田メグミ モデル/高垣麗子取材・文/松井美千代     【ボブヘア3位】ブローのみで再現できるナチュラルなシンプルボブヘアWバングスで、「大人可愛く」も「大人っぽく」も自由自在。       全体フォルムはフロントをやや長めにカットしている前下がりボブ。表面に重さとツヤのあるベーシックなスタイルは、毛先を内巻きにブローするだけでセルフスタイリングできるので、日々のライフスタイルでの手入れの楽ちんさも魅力。新しいポイントは"Wバング"。サイドは長め前髪にカット。前髪の中央には、眉の高さ×幅狭な前髪を作る。2 段階のWバングがあることで、前髪を下ろすと大人可愛く。サイドに流すこともできるので、服に合わせて大人っぽく。シーンに合わせて違うスタイルを楽しみやすい。 【DATA】 量・普通 太さ・普通 硬さ・普通 クセ・中      【SIDE】担当サロン「ABBEY2」 撮影/青柳理都子 メイク/藤本 希(cheek one) イワタユイナスタイリスト/池田めぐみ 取材・文/松井美千代【ボブヘア4位】ボブは柔らかいフォルムに進化中。 シャレ見えを約束する立体感スタイルスタイリングの際に動きが出やすくなる隠し技でスタイリッシュなボブヘアに。 扱いやすいワンレンボブベースだが、前髪は頰の下くらいの高さからレイヤーを入れて、動きを出しやすくしておく。毛先がパッツンとしすぎないように、全体の“角”を取っておくのもポイント。重く見えやすいボブなので、カラーリングはアッシュ系で黄みを抑え、透明感を与えてカジュアルに。 【STYLING POINT】 28㎜のヘアアイロンで全体の毛先を1 カールさせ、ハードワックスで毛束を残しつつくずす。トップに立体感を出し、前髪はかき上げ風にセット。【スタイリング前】担当サロン「ビュートリアム265」 撮影/青柳理都子 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) メイク/イワタユイナ KOTO(A.K.A.) スタイリスト/田澤美香 取材・文/松井美千代【ボブヘア5位】髪質カバーをかなえるワンレンボブは 洗練された印象も与えてくれる扱いにくい髪でも朝のスタイリングが簡単、毛先の動きで今っぽさを演出。硬・多・太という髪質をカバーするストレートのワンレンボブで、シャープな雰囲気に。毛量が多い部分の調整がしやすく、スタイリングで外ハネにセットすることで軽やかな印象に。毛先のみにハイライトカラーを入れて、重めの髪にさらに軽さをプラスして。 【STYLING POINT】 毛先を28㎜のヘアアイロンで内巻きに。オイル+ワックスで、ハチ下の内側の髪をおさえて。表面は手に残ったスタイリング剤で動かし外ハネに。【スタイリング前】 担当サロン「GARDEN Tokyo」 撮影/青柳理都子 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) メイク/イワタユイナ KOTO(A.K.A.) スタイリスト/田澤美香 取材・文/松井美千代【ボブヘア6位】くせ毛風パーマをプラスして女っぷりボブを簡単にスタイリングサイド&後ろはワンレンベース、長めの前髪はラウンドさせて幅広めに。大きなロッドで毛束を巻き込み、くせ毛風のふにゃっとした動きをつけておいて。つぶれやすい髪質も、スタイリングしだいでふんわり感をすぐに再現でき、女らしいソフトな動きもかなえられる。暗めアッシュベージュの髪色でモードっぽさもプラス。 【STYLING POINT】 髪がハーフウェットな状態で、バームを髪全体にもみ込み、なじませて。セミウェットな質感で、ゆるいパーマの動きを復活させ、楽しんで。【スタイリング前】担当サロン「S.HAIR SALON」 撮影/青柳理都子 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) メイク/イワタユイナ KOTO(A.K.A.) スタイリスト/田澤美香 取材・文/松井美千代【ボブヘア7位】長めバングが流行の兆し!あえてのストレートボブで自分らしいおしゃれ感を演出前下がりシルエットなら膨らみやすい髪を落ち着いて見せてくれる効果あり。    ノーレイヤーのあご下3 ㎝のストレートボブ。フロントになるほど長くなる“前下がり”シルエットでふくらみやすい髪質のボリュームをおさえる効果も。ボリュームの出やすい髪は、前髪をアシメ風にスタイリングすることで今っぽさと髪質カバーに。髪色は10トーンのハニーベージュ。 【STYLING POINT】 ボリュームをおさえるためにストレートアイロンを。フロントは後ろへ流すようにアイロンをすべらせて。前髪をサイドパートで分けアシメ風に。【スタイリング前】担当サロン「ROI」 撮影/青柳理都子 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) メイク/イワタユイナ KOTO(A.K.A.) スタイリスト/田澤美香 取材・文/松井美千代【ボブヘア8位】毛先に表面に。パーマの使い分けで、軽やかでも膨らみを抑えた大人ボブヘア質感は軽やかに。ツヤがあるけれど脱ウェットな質感を叶えるには?前髪以外はほぼワンレングスのボブ。毛先に丸みが出るようにカットで調整を。毛先の髪は、内巻きと外ハネがMIXされるようにランダムなパーマをかけて。表面はゆるいスパイラルパーマをかけることで、自然な動きを演出しつつ、膨らみやすい髪質のボリュームダウン効果が。フロントは顔を包み込むマッシュフォルムの前髪を、子供っぽくならないよう斜めに流すようにスタイリング。スタイリングで束感を出すけれど、使用するスタイリング剤はウェットすぎずツヤの出るワックスを使用して。質感でもトレンドを意識。 【DATA】 量・やや多い 太さ・普通 硬さ・普通 クセ・中    【SIDE】担当サロン「PearL」 撮影/青柳理都子 メイク/藤本 希(cheek one) イワタユイナスタイリスト/池田めぐみ 取材・文/松井美千代【ボブヘア9位】表面のカジュアルな動きが今っぽい! ラフなニュアンスボブ仕込んだパーマとハイライトが立体感と軽やかさを演出。     ベースは丸みのあるシンプルなグラデーションボブ。毛先の動きを出しやすくするためのサポートに、ハチ下の内側の髪に毛先から1カールのパーマをかけておいて。内巻きにしておくと、外ハネにもスタイリングしやすくなり、セットが簡単に。耳上に極細のハイライトカラーを入れ、顔まわりに立体感を出している。 【STYLING POINT】 ジェルやグロスワックスなど、ツヤの出るアイテムをもみ込み、ランダムに動く毛先のニュアンスを出して。毛先を指でつまみクセづけすると簡単。【スタイリング前】担当サロン「PearL」 撮影/青柳理都子 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) メイク/イワタユイナ KOTO(A.K.A.) スタイリスト/田澤美香 取材・文/松井美千代【ボブヘア10位】フロントの大きなかき上げが軽やかさを演出。ふんわりボブヘア大きな揺れ感とかき上げ前髪で柔らかい髪をボリュームアップ。ボブにするとつぶれて見えるのが心配……という軟毛な髪質を、豊かなツヤボブに見せてくれるのは重めフォルムと毛先のパーマの絶妙なバランス。全体はあご下で重めにカットし、顔まわりは動きを出しやすくするよう少し短いリップラインでカット。レングスと前髪に差があるので、フロントをかき上げることでトップとフロントに自然な毛流れを作り、ボリュームが出しやすく、ボブをつぶさず軽やかにしてくれる効果が。膨らみやすい髪質の場合は、さらに毛量調整をプラスして動きを出しやすくするとチャレンジできる。 【DATA】 量・やや少ない 太さ・普通 硬さ・柔らかい クセ・なし【スタイリング前】担当サロン「ROI(ロイ)」 撮影/青柳理都子 メイク/藤本 希(cheek one)、イワタユイナ スタイリスト/池田めぐみ 取材・文/松井美千代※3月17日〜4月15日集計
  • ここ数年、強めのパーマをかけたヘアスタイルを続けています(いつでもインスピレーションソースはMica Arganarazなんですが、和顔なため道のりは遠い…)。取材や撮影の現場で素敵パーマヘアの人に出会うたび、「スタイリング剤何使ってます?」と前のめりで質問してるのですが、最近超ヒット!と思えるものに出会いましたので、紹介させてください。 無印良品の「ホホバオイル」です。ライターさんで、素敵なロングのパーマヘアの方がいらっしゃり、早速聞き込みしたところこれを使ってるそう。世の中にあまたヘアオイルはありますが、灯台下暗し、無印かー! 早速買いに走りました。スタイリングの方法は、髪の毛を水で濡らす、オイルをつける、以上! わりと強めのパーマの方、ウェットな仕上がりがお好みの方におすすめです。もちろんスキンケアにも重宝しますよ。
関連キーワード

RECOMMEND