別府温泉へ行ってきました!

Marisol ONLINE
いろいろな泉質が楽しめる別府温泉ですが、今回の旅行で一番行きたかったのは「明礬温泉」。
硫黄の香りがプンプンする白濁の酸性湯。
酸性湯は肌を軟化させ無駄な角質を落としてくれるので、まさに天然エステ!なわけです。
「明礬 湯の里」に設けられた「大露天岩風呂」は標高350m。
数ある別府の湯の中で最も高台にある、眺望自慢の露天風呂なんです。
人気スポットゆえ、大混雑しているだろうと覚悟していたのですが、まさかの貸切り!!
天気めちゃくちゃ悪かったからねー(苦笑)
でも雨天時でも大丈夫。備え付けの笠をかぶって入浴します。
雨天ならでは貴重な楽しい経験でした!
そして、明礬温泉へ行ったら絶対に食べたい「岡本屋の地獄蒸しプリン」
濃厚なプリンと少し苦味の効いたカラメルが絶妙で、とーっても美味!!
1泊2日で7回くらい温泉に入ったかな??
エステして美味しいものもたくさん食べて、心から癒された別府旅でした!!
関連記事
  • 結婚式まで4ヶ月を切りました♩今年の夏は絶対焼けられない・・・!こまめに使える2つの日焼け止めを選びました。右からアンプルール UVサンプロテクトボディジェル 税込3,996円アンプルール UVサンプロテクトスプレー 税込2,160円出かける時には必ずボディジェルを。このとおり日焼け止めとは思えないみずみずしさ。通常のジェルよりも水分を多く配合しているんです!日焼け止めってベタつくから塗りたくない・・・と思ってしまうこともありますがこれは保湿ジェルのようにさっぱりとした使用感なので毎日しっかり塗ろう!と思えます。伸びも良いので腕、脚、デコルテなどすばやく全身に塗れるのも楽なんです。SPF50+/PA++++と紫外線カット効果も高いので安心。先日ご紹介した顔用のアスタリフト D-UVホワイトソリューションとともに、高校野球観戦に欠かせません!ウォータープルーフなので日焼け止め効果も持続。さらにビタミンC誘導体も配合していて紫外線カットしながら肌力もアップさせてくれるんですよ♩手が届かない首の後ろや外でジェルを塗りなおせないときはスプレーでこまめに塗り直し。2つの日焼け止めを使い分けて今年の夏も楽しく、焼けずに乗り切ります!
  • スキンケアでもメイクでも、大人にうれしいコスメの進化はとどまるところを知らず、今年の上半期も優秀な新作が目白押し。「自分に無理のないケア」を日々心がけている美容家・野毛まゆりさんが、べたつきやすいという自身の肌にも心地よく使えるアイテムを厳選!野毛まゆりの超私的ベストコスメ「いくら健康的な生活をしても、なかなか若いころのようにはいかないけれど、アラフィー世代だからこそこだわりたいのが『自分に無理のないケア』。コスメの可能性が広がり、パフォーマンスがとにかくすごい!と実感できた今期。本気で愛用しているのは、ベタつきやすい私の肌にみずみずしく心地よく使えて、気分も上がるアイテムです!」1.ITRIM(イトリン) エレメンタリー フェイシャルプロテクション「感触が好き。自然由来の香りも好き。化粧下地にも優秀な感激UV!」 天然由来成分97%にして、紫外線をはじめ環境ストレッサーからマルチに肌を守りぬく。「ベタつかない、もたつかない。のばしやすく、ムラにもならず感激! 顔をくすませず、どのファンデーションとも相性がよいのも毎日使いやすく、かなりうれしい♪」。SPF45・PA++++ 80g ¥12,0002.コスメデコルテ フェイスパウダー 00「とにかくくすまない!すべすべの仕上がりを長時間保つ夏肌の必需品」 「なめらかな肌になり、毛穴落ちがないどころか完璧に隠してくれる! 適度にカバーするので、UVケア後にこれをつけるだけの日も。専用パフでつけてもブラシ仕上げでも美しい」。軽くきめ細かくなめらかで、しっとりと肌になじむ。00はぬれたようなツヤ感。20g(パフつき)¥5,0003.クレ・ド・ポー ボーテ タンプードル クレームエクラ「『自然できれい』と何度もいわれたほめられファンデーション」 「すごいです! シミも色ムラや赤みも飛ばし、毛穴も目立たず、透明感もあるのに隠したいところは隠してくれる。すべすべのきれいな肌が一日続くので、お化粧直しもラクでした」。みずみずしく肌に溶け、パウダーに変化。さらりとした肌質感で快適に。SPF25・PA+++ 全8色 各¥10,0004.エスティ ローダー マイクロ エッセンス ローション フレッシュ「とにかくさわやかで、肌の透明感が見違える。感動的THE化粧水!!」 「化粧水の果たすべき役割をすべてこなす逸品! コットンをすべらせながら使うと、格段に透明感アップ。なめらかな感触で、そのあとのコスメのなじみがよくなるのもしっかり感じられる」。積み重ねてきた発酵技術を生かし、肌に強さをもたらしてふっくらキメの整った肌に。200㎖ ¥12,500これもLOVE賞 MTG リファダブルレイ 「左右のラインを同時につまみ流せて簡単! 便利! 時短!左右対称でケアできてラクなうえに、鏡の中の自分としっかり対峙できます。また頰骨の位置が高いと、それだけで若い印象に。コレはそのケアもできて最高!」。¥28,800【Profile】 野毛まゆり 美容愛好家。化粧品業界で培った豊富な知識と独自の美容メソッドを、Web éclat連載コラム「お悩みずばっと解決!美容塾」でも好評配信中!>>「エクラ大人のベストコスメ2019上半期」はこちらから撮影/大原敏政(aosora) 構成・文/巽 香
  • “肌が美しく見えること”を追求して数々の名品ベースメイクを生み出してきたカバーマーク。待望の新ファンデーションは、とっても使いやすく繊細な仕上がりのパウダリー。立ち向かうのは「毛穴」です。暑がりで汗っかきの私。真夏の身支度はそれこそ“戦い”です。朝シャワーで毛穴が開ききった肌を化粧水で引き締め、体温で溶け落ちそうなファンデーションを空調で冷やしながら手早く塗り固めて……って、ほとんどチョコレートのテンパリング。そこまで頑張っても一歩外に出れば汗が吹き出し、ファンデーションの毛穴落ちが頻発。疲れて見えるし老けて見えるし、お直しも大変! 夏の毛穴とファンデーション、この戦いは永遠に続くと思っていました。そこに現れたのがカバーマーク シルキー フィット。女性たちの肌悩みの上位に常に挙がる「毛穴」のカバーに特化したファンデーションです。毛穴カバーのカギは、パウダーの細かさと密着力。カバーマーク史上最少ミクロンの粉体が肌はもちろん毛穴の中までカバー。しかも独自の製法で塗布時に隙間なく均一に並ぶことで、粉体同士の結合力も強化。皮脂くずれを阻止する処方も施された、新時代のパウダリーです。レイシ・高麗人参・アロエ配合と大人肌の保湿対策万全なのも惹かれたポイント。そんな繊細なパウダリーの脇を固めるツールもすごいんです。まずこの専用スポンジ。細かい粉体の分散を高め均一な仕上がりをかなえる網状の目を持つスポンジで、密着力を高める“圧“を生み出す弾力あるスポンジをサンド。このミルフィーユ構造が粉っぽさを感じさせないなめらか肌を生み出します。で、実際に使ってみたら…すーっと肌をなでるだけでスポンジにとったパウダーがほどけるように広がり(なんか新鮮な感覚なんです!)、とってもきれいな仕上がり。ワンストロークで毛穴の目立たない、なめらかなシルキー肌に。毛穴が消えると、それだけで若見えするから不思議。そしてホントに粉が細かい! まるで霧のようにふんわりと肌を包み込み、ソフトフォーカスで柔らかそうな肌を演出してくれます。均一に粉が乗るから重ね塗りの必要もなく、ささっと仕上げられ時短にも貢献。こんなに簡単に美肌が手に入るとは! これで夏の朝の支度がずいぶんと楽になりそうです。ゴールドからピンクのグラデーションが美しいコンパクトケースも、実はこのファンデーションのための特別仕様。毛穴カバー効果を最大限に高めるため、独自のプレス技術で繊細に固められたファンデーションを優しく守るクッションつき(左)、そして中蓋式(右)なんです。これ、リフィルの交換も楽でいいかも。もちろんカバーマークですから、カラーラインアップも圧巻の9色展開。汗や皮脂で大人の肌の色が暗くくすんで見えないよう、肌に自然になじむカラーバリエーションが心強い!夏ファンデをお探しの皆さま、ぜひご自身の肌でこの毛穴レスパワーをお試しください。もう間もなく、7月5日(金)発売です。カバーマーク シルキー フィット (SPF32/PA+++)全9色 各¥5500、リフィル 各¥4000<7月5日(金)発売> ●「カバーマーク」公式サイトはこちら WEB美容エディター 原田千裕 ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。 イラスト/ユリコフ・カワヒロ
  • 先日、鎌倉に紫陽花を見にいってきました♡ 鎌倉の駅前のお店で素敵な着物も、レンタルして、彼と鎌倉着物デートをしました!鎌倉は紫陽花が有名なのですが、どこも混雑していて、ゆっくり写真が撮れないことが多いです! そこで今回私が行った所は、"英勝寺"という、鎌倉駅から徒歩で行けるお寺です!綺麗な紫陽花と、大きな竹林もあって、人も少なめで、写真を撮るにはぴったりな場所でした♡ 紫陽花が見頃のうちに、みなさんも行ってみてはいかがでしょうか?帰りは鶴岡八幡宮にも行きました♡ 鎌倉で着物で散策すると、旅行気分が味わえたので、とってもおすすめです♡instagram♡よかったらインスタもみてください!モアハピ部 No.641 せいら のブログ
  • 梅雨コーデで活躍するプチプラアイテムの取り入れ方と、頼れる毛穴対策コスメ雨の日こそ、選ぶべきは「きれい色」。 どんよりした空気だと、全身がダークトーンになりがち。そんな日にとりいれたいきれい色パンツ。 ラベンダーピンクのパンツは裾にかけて細くなるテーパード。 くるぶし丈なので、雨でも気兼ねなく穿けそう。 合わせたのはGUのグラフィックTシャツ。Tシャツのロゴが白なので、バッグもサンダルも白にして爽やかさを。Tシャツ+パンツのワンツーコーデでも、グレーとピンクの組み合わせできれいめに。 このまま夏の終わりまで使えるコーディネートです。T-shirt GU pants Re:EDIT sandals PICHE ABAHOUSE bag L Leather最後におすすめのスキンケアアイテムをご紹介します。 これからの時期は湿度や気温も高くなり、肌の汗腺が湿気によって覆われてしまうことで、汗が肌から蒸発しにくくなり、肌の表面に残りやすくなるそうです。 つまり、皮脂の過剰分泌が起こり、毛穴が開きやすくなるので、肌のべたつきやテカリの原因に・・・。 また、冷房の効いた室内にいても、肌が乾燥することで肌を修復しようと皮脂が過剰に分泌されてしまうそうです。 そこで、私は毎日の洗顔後にSUQQUの毛穴ケア用クレンジングエッセンスを使っています。 手に2~3プッシュ取り、洗顔後に毛穴の汚れが気になる部分(鼻・頬など)になじませてマッサージします。 水かぬるま湯ですすげば完了です。 無色透明、少しとろみのあるテクスチャーですが、ぬるぬるせず、すっきり洗い流せました。こちらの商品です→SUQQU ポア ピューリファイング エフェクター N美女組No.161 愛のブログ
  • 暑くるしい季節は、家での時間を少しでも快適に過ごすため、麻を効果的に暮らしにプラスしてみるのはいかが? 触り心地が涼しくなるだけで、ぐっと居心地がよくなり、部屋の温度さえひんやり感じられるはず。1.ベッドリネンはさわやかな白。 スローとクッションでさし色をプラス 「夏は、真っ白なベッドリネンで。麻のデュべカバー(かけ布団用カバー)に布団を入れず、カバーを肌がけがわりにして眠ります」。適度な重みが心地よい眠りへと誘い、サラリとした肌ざわりと抜群の吸水性でさわやかな寝心地。 プリーツ デュべカバー ピュアホワイト(麻100%、シングルサイズ150×210㎝〜)¥36,300 〜・ピュアホワイト ボックスシーツ(麻100%、シングルサイズ100×200㎝〜)¥17,600 〜・プリーツ ピローケース ピュアホワイト(麻100%、50×70㎝、ふち5㎝)各¥7,700・シェル クッション(中材込、生地 麻100%、刺繡 ポリエステル、45×45㎝)各¥16,000・ネリンガスロー アイスグレー(麻100%、150×230㎝)¥24,200 /リネン&デコール2.室内側カーテンは 透け感のあるクールカラーを 窓辺には2種類の麻のカーテン、室内側に透け感のあるネイビー、窓側には透け感のあまりない白&トープを。「日中は手前だけを引いています。落ち着いたネイビーは夏の強い日射しを遮り、見た目も涼やかに感じられます」。 すべて私物3.クロスは明るめのグレー。 ランナーの横使いを夏のもてなしに 「ランナーを横に使う『ブリッジ』という敷き方ならフォーマルすぎず、軽やかなおもてなしができます」。ランナー、ナプキンなどクロスは明るめのグレーでまとめ、ガラスや籐を合わせて、カジュアルで大人な夏のテーブルに。 ランナー(参考商品)・リモージュ ナプキン(麻100%、47×47㎝)¥1,540・ブルージュ キッチンタオル(麻100%、45×70㎝)¥1,870 /リネン&デコール その他/私物他の画像を見るリネンを指南してくれたのは…… LINEN & DECOR代表 菊川博子さん LINEN & DECORではオリジナルの麻商品を中心に、暮らしを豊かに、美しくする商品を提案する。 https://www.linenanddecor.net撮影/川上輝明(bean) スタイリスト/石山とみ子 菊川博子 取材・文/鈴木奈代 撮影協力/ FILE(http://file-g.com) ※eclat7月号掲載
  • “2着目”のカラードレスは、タイムレスな魅力のあるニュアンスカラーを選びたい。幸福感たっぷりの甘やかなピンクは、お色直しドレスの定番。淡くスモーキーなトーンなら、品よく肌に映えて、誰より素敵に。【スモーキートーンのピンクドレス3選】高責なムードも感じさせるくすんだ紅色のドレス肌になじむオールドローズのカラーは、高責なムードも感じさせるくすんだ紅色。流れるドレープが女性らしいワンショルダーのデザインも、ボディラインを美しく見せてくれる。モード感がありながら、あくまで上品。ドレス(レンタル)¥155000(ジェニー パッカム)・イヤリング(レンタル)¥8550/クリオマリアージ淡い桜色にきらめくグリッターの華やかドレス淡い桜色のシフォンにきらめくグリッターを施した、上品な華やかさのあるドレス。ほどよいボリュームのスカートとランダムに配置された輝きが好ましい。ドレス(販売)¥800000・(レンタル)¥290000(ヨーラン・クリス)・ヘッドアクセサリー(レンタル)¥41000・イヤリング(レンタル)¥3000/ミラー ミラー 丸の内 ボリュームたっぷりで可憐なベビーピンクのドレスボリュームたっぷりのプリンセスライン。ベビーピンクのチュールを重ねてできるグラデーションで、エアリーで可憐な印象に。バックスタイルも美しく見せる取り外し可能なチェストトレーンつき。ドレス(レンタル)¥ 350000(エー バイ ハツコ エンドウ)・イヤリング(販売)¥39000/ハツコ エンドウ ウェディングス 撮影/尾身沙紀〈io〉 ヘア&メイク/河嶋 希〈 io〉 スタイリスト/室井由美子 モデル/大政 絢 取材・文/久保田梓美
  • その昔、私はジェーン・バーキンになりたかったのです。 すみませんいきなり何言ってんだって話ですよね。20歳そこそこの頃、私はミニシアターと名画座だけを信じ、京都にカフェ巡り旅行に行き、「趣味はレコード屋をまわることかな」という男子のことを好きになる人間でした……だっ……ダッサー!!! 仕方ないんですよ、そんな時代だったから。もちろんファッション・アイコンは60~70年代の女優やアーティスト。ミア・ファローとかジーン・セバーグとかアンナ・カリーナとか。中でも憧れていたのがジェーン・バーキンのスタイルで、当時のどから手が出るほど欲しかったのが「あのカゴ」。どんなシーンでも無造作に荷物を突っ込んで持っていた、円筒形のバスケットです。今やさまざまなブランドがあのタイプのカゴを出していますが、確か当時日本であのデザインのものはほとんど売っていなかった記憶が。悔しい思いを抱えつつ、時は流れ、自分の中には「カゴが好き」という要素だけが残されました。さまざまなカゴを見つけては買ってきたのですが、ちょうど10年前に手に入れたのが、こちらです。 当時、新しく浴衣を誂えたばかりで、「これに合うちょっと大人なカゴが欲しいわ」と探していて見つけました。虎斑竹という模様入りの竹で編まれたカゴです(確か高知のものだったと記憶しています)。編み目も細かく表面も滑らかな手触りでひと目で気に入り、手に入れたもの。しばらくウキウキと使っていたのですが、ある日はっと気づいてしまったのです。「このサイズ感とワンハンドルのデザイン、"あのカゴ"に似ている……!」 大人になって忘れていたと思っていた若き日の好みが、呪いのように自分を支配していたことを。 保存それから10年、私はこのカゴのことを「和風ジェーン」とこっそり呼んでいます(笑)。こちら、程よく入った虎斑の模様のおかげで和装だけでなく、ワンピースやデニムにも合うんですよ。使い始めて10年ですが、きっとこれからも手に取ると思います。
関連キーワード

RECOMMEND