GU神デニムの新色NATURALでエクリュコーデ

Marisol ONLINE
ご覧くださりありがとうございます。

GUで「神デニム」と言われるデニムはいくつかありますが、私は初代神デニムである

ハイウエストストレートジーンズが一番好きです!

その理由は
◎程よいハイウエストで脚が長く見える
◎ゆとりのある程よいストレートで肉感を拾わない
◎生地に厚みがあり安っぽく見えない

その初代神デニムから新色が発売されたのはご存知ですか?

新色はNATURALは優しいオフホワイトで春にぴったりのカラーなんです!


ZARAの金ボタン付きベージュニットと合わせてエクリュコーデに。
バッグは春になるとよく使うbagmatiのもの。

明るいベージュカラーのかっちりとしたかごバッグで春コーデに合わせやすいので登場率が多くなります。
私が着ているのはSサイズで股下が68cm。
身長157cmの私が着るとほんの少しだけ長いんです。

このパンツの場合、私的なベストの丈が65cm。
スニーカーメインで合わせるなら裾上げしたほうがベスト。

でもヒールで合わせるならこの長さのほうが脚長効果が期待できます。
結局、ヒールパンプスで合わせることが多いのでとりあえず裾上げは保留に。

横からみるとかかとに少しかかるくらいの丈感です。
コートは以前ブログでもご紹介したアーバンリサーチ ロッソの
ガウンフードチェックコートを羽織りました。

こちらボタンやフックなどがない仕様なのでベルトを巻いてアクセントに!
公式ホームページのモデルさんがしていた着こなしがとっても素敵だったので真似したい!と思い取り入れてみました。

ベルトはGUのリバーシブルベルト。
ブラック型押しとキャメルの2wayです。
どちらも合うけど今回はブラックのほうをチョイス!

このベルト、買った時タグに説明が書いてあったのですが先端の金具部分を引っ張ってくるっと回すと反転して両面どちらでも使える仕様になります!よく考えられていて凄い!!

お値段も990円とお安く2wayで使えるので得した気分に♪

気軽にコーデのアクセントに使えそうです。


それでは最後までお読みくださりありがとうございました!
関連記事
  • そろそろ春服を真剣に検討し始める頃合いです。まずはコートの下に春らしいワンピースを一枚、【ザラ(ZARA)】から調達してみては? ゆったり感がポイントのドレスや、通勤にも着られるクリーンなシャツワンピース、およばれにも使えるセミフォーマルドレスなど、リラックスシルエットからタイトシルエットまで、華やかなデザインの新作ワンピースが続々入荷中! 今回は、2019春夏展示会でお披露目された新作のなかから、働く30代女子におすすめのデザイン23選をクローズアップ!2019春トレンド全網羅【ZARA(ザラ)】おすすめワンピース最新作23選重ね着でよりしゃれ見え可能なシースルーワンピ 透ける素材のワンピースは上級者向けのアイテムに見えますが、写真のように同系色で濃い色のパンツに重ねて奥行きを出したり、別のシンプルなワンピースの上に重ねたりと、着回しの幅がグーンと広がるのでイチ推しです。ストライプ&花柄のコンビネーションシャツワンピ 昨年から人気続行中のストライプ柄。2019年は、定番のブルーやグレーから色みを変えたり、他の柄とミックスされた進化系デザインを選んで、より女らしくおしゃれな印象に。重ね着の幅が広がる! キャミソールドレス きゃしゃストラップのキャミソールワンピースは、シンプルなTシャツやリブニットなどの上から重ねるコーディネートに人気が集まりそう!タイダイ風ゆったりリラックスドレス しぼり染めのようなプリントをあしらったダスティピンクのワンピース。両サイドに深いスリットが入っているので、下にデニムやリネンパンツなどを重ねばきすると旬のスタイルになります。¥5990ヴィンテージスカーフ風プリントワンピース スカーフをパッチワークしたようなレトロシックなデザインで大ヒット中のブラウスドレス、2019年春は、イエローやピンクなど春らしい色をきかせたプリントが登場です。¥9990シワ加工こそサマになる! ドローストリングコードワンピース 2019年は、ワンピースもジャケットもパンツも、洗いざらしたリネンのようなラフな質感の素材が流行ります! ウエストのコードベルトで、自分の体型に合わせてブラウジングを調整し、体のラインをきれいに見せましょう。ひざ下から広がるプリーツがドラマチックなシャツワンピース 通勤にも着られるきれいめデザインのワンピースが豊富に揃うザラ。とくにこの白シャツワンピースは、展示会にやってきた30〜40代の女性編集者に大人気! ゆとりのあるIラインシルエットなので、体型カバーにもひと役買ってくれそう!辛めOLのための通勤シャツワンピース 辛口コーデ派でも女らしいムードを楽しめるのが、エンブロイダリー(ボーラー)レースをあしらったシャツワンピース。大きめの襟には小顔効果もあります◎。ワイドパンツなどを下に履いてもおしゃれ。¥7990ギャザー&ドレープの力でスタイルアップできる白シャツワンピース ベルスリーブで二の腕を、フロントにあしらった2段ギャザーでウエストまわりを上手にカバーできるワンピース。リズミカルに並ぶフロントボタンがアクセントです。¥7990逆三角形ワンピースでまるっと体型カバー 腕の切り替えがない逆三角形シルエットのポロシャツ型ワンピースは、ゆったりしたシルエットでとくに肩まわりや二の腕、胸元など上半身の体型悩みを上手にカバーしてくれる優れものです。ますます人気加速中! 大人のドット柄ワンピース 可愛らしい印象の水玉柄も、モノトーン&キリリとしたシャツワンピースにのせれば大人仕様に! 通勤にも着られるシックなプリント&デザインです。オールシーズン着られる、水玉ブラックトレス 白ベースよりも黒ベースのほうが、より大人っぽい印象が狙えるかも! やや透け感のあるシースルー素材で春らしい軽やかなムードが楽しめるのはもちろん、長袖なのでカーディガンなどを羽織れば、一年中着倒せます。白&黒のいいとこどり! バイカラードットワンピース トップスを白ベース、スカートを黒ベースに切り替えた水玉柄が新鮮! スカートにはプリーツがあしらわれていて、動くたびに優しく揺れます。ちょっぴりサファリムードなカシュクールワンピース ベージュと並んでベーシックカラーとして人気が出そうなのがカーキ色。カシュクールトップス&共布ベルト、スリット入りのミモレ丈スカートで、一枚でもメリハリのある体型が作れます。¥7990ブラウンベースの花柄シャツワンピース 大胆な花柄も、色みを押さえることでグッとシックな印象に。ハリのあるコットン素材で、ややタイトなシルエットのシャツワンピースです。アンティーク風のフロントボタンがアクセント。¥7990デニムと重ね着したい、ペイズリー柄ワンピース エレガントな雰囲気が魅力のペイズリー柄は、デニムパンツやスニーカーなど真逆のカジュアルアイテムと合わせると、コンサバ感を払拭したおしゃれなミックスコーデに進化!油絵風プリントの背中あき花柄ワンピース 前から見ると襟元の詰まったクルーネックですが、実は背中が空いていて、二面性を楽しめる女らしいデザイン。油絵風の花柄プリントも印象的です。手描き風のフラワープリントワンピース 深みのあるグリーンに、イエローやブラックでプルメリアの花を大胆に描いた、シースルーのプリントドレスです。¥9990ラグランスリーブシャツドレス 春いちばんに手に入れておきたい、涼しげ&やさしげなたまご色のドレープワンピース。山型になったウエストラインで、着ると驚くほど脚長効果が期待できます!ラグランスリーブシャツドレス 肩とバックウエストにギャザーをあしらい、着るとふんわりシルエットになります。染色工程で水の使用量を少なくする技術を使って作られているエココンシャスな面も。¥7990パフスリーブニットワンピース 肩口をふんわりさせた立体的な袖と、デコルテの大胆なスクエアカットが特徴のリブニットワンピース。かなりボディコンシャスなシルエットです。¥7990注目の新作続々入荷中【ザラ(ZARA)】公式オンラインストアはこちら【合わせて読みたい】2019年春のおしゃれを始める、本当にコスパのいい服!取材・文/沖島麻美 ※価格記載のないアイテムは2月下旬以降に店頭または公式オンラインストアに入荷予定です。
  • 鏡を見ずとも自分で眺めて楽しめる手もとのキレイ。春の訪れとともにアガる気分を指先にのせて■Pop Yellowいつものネイルにトレンドカラーをワンポイントでまとう。それだけで気分は上々!新しい季節の幕開けは指先から。遊び心あふれる逆フレンチ&ツイード柄 【How to】すべての指先に②を二度塗りしたら、爪の根元に①をさらに二度塗りして逆フレンチにする。ツイード柄部分は、ブラシ跡をかすれさせるように①と③でラインを描く。☆使用アイテム①指先に明るさを灯すパッションフルーツのようなイエロー。ディオール ヴェルニ 310¥3,000/パルファン・クリスチャン・ディオール(限定) ②上質なサンドベージュ。ウカ クリア ベース コート 5/0¥2,000/ウカ  ③一度塗りでもムラにならずに美しい発色が実現。ネイルホリック WT005¥300(編集部調べ)/コーセー☆Others印象画を思わせるイエロー使い 【How to】まずはすべての指先に⑥のネイルを二度塗りする。さらにイエローを入れたい指に④、⑤、⑦をそれぞれランダムにベタッと入れ、最後に再び⑥のベージュをブラシ跡があえて残るようにラフにザザッと入れる。ポイントで小さなパールを3点、爪の根元に置いたら完成。☆使用アイテム ④明るいイエロー。エレガンス クルーズ フローリック ネイルラッカー YE01¥1,500/エレガンス コスメティックス( 3月18日発売)  ⑤ノンパールのスモーキーな黄色。ネイルカラー ポリッシュ 115¥2,500/SUQQU(限定)  ⑥透明感あるベージュ。ザ ネイルポリッシュ ディアライアー¥1,800/アディクション  ⑦鮮烈な発色。キュア バザー ネイルカラー サフラン¥2,300/フォルテポップカラーで彩るランダムフレンチ 【How to】 多色使いも指先だけなら大人っぽい⑨のブルーを薬指、中指、親指の先端に入れてフレンチに。この時に全部塗らずに4分の3くらいまでで止めておき、逆サイドから⑧のオレンジを今度は細く入れ、ブルーと少しだけ重ねる。最後に⑩や⑧を好みで先端の4分の3くらいまで同様に入れる。他の画像を見る【Marisol 3月号2019年掲載】撮影/神戸健太郎(人物) 小坂茂雄(物) ネイリスト/渡邉季穂(uka) スタイリスト/郡山雅代モデル/井上早央里 取材・文/前野さちこ 構成/原 千乃
  • 2/9(土)〜2/15(金)までの「明日のコーデ、どうする?」をまとめてお届け!2月9日(土)極寒のおしゃれを楽しむならダウンコートの中で勝負、今チノが新鮮! 2月10日(日)部屋に飾るアートを探しに知的な週末コーデでインテリアショップへ 2月11日(月)ーキトレンチは元気よく襟をたててデニムパンツをきれいに仕上げて他の画像を見る
  • 2月前半のnon-no Web『毎日コーデ』の人気コーデをTOP10でお届け!【10位】 シャツ&カラーミニはスニーカーでラフにまとめて男女両モテ【毎日コーデ】 【9位】 ニット+デニムスカートは今っぽ小物をミックスでおしゃれに格上げ!【毎日コーデ】 【8位】 旬のあいまいカラーコーデをビッグGジャンでおしゃれにまとめて!【毎日コーデ】 他の画像を見る※2月1日~2月14日集計天気予報に合わせてコーデをレコメンド 「non-noお天気コーデ」をチェック!
  • 今、持っているだけで小洒落て見える! きちんと感がありながらデザインがモダンで、バイラ世代の通勤バッグ殿堂入りブランド「マイケル マイケル・コース」の春新作バッグをお届けします。どんなオフィススタイルにもマッチ!MICHAEL Michael Kors(マイケル マイケル・コース)の旬バッグ3選クリーンなホワイトレザーにハードなチェーンがピリッと効いた「シーシー」。きっちりしたシャツと合わせればクールに決まる。バッグ(17×27×11.5)¥58000/マイケル・コース カスタマーサービス(マイケル マイケル・コース) コート¥67000/アングローバル(マーガレット・ハウエル) ワンピース¥19000/ルーニィ ピアス¥51000/マリハ伊勢丹新宿本店(マリハ) スカーフ¥15000/フラッパーズ(マニプリ)新作「アレッサ」は中のスペースが3つに分かれていて収納力が抜群。落ち着いた深いグリーンなら服を選ばず合わせやすい。取り外し可能なショルダーストラップつき。(23×25.5×14)¥46000/マイケル・コース カスタマーサービス(マイケル マイケル・コース)人気の「マーサー」新作はキャンバス地のフロントとブラウンレザーの切り替えが新鮮。(23×31×13)¥44000/マイケル・コース カスタマーサービス(マイケル マイケル・コース)撮影/鈴木 新〈go relax E more〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/美舟〈SIGNO〉 スタイリスト/室井由美子 モデル/桐谷美玲 ※( )内の数字は(高さ×幅×マチ)で単位は㎝です ※BAILA2019年3月号掲載
  • Photo by Getty Imagesいち早く春の気分を取り入れたいなら、今すぐパステルカラーに着替えよう。心も軽くなりそうな優しい色使いのお手本を、世界のストリートスナップから見つけて。ミントグリーン×キャメルで春の気分を呼び込んでPhoto by Matthew Sperzel/Getty Images ミントグリーンのトップス&パンツのフレッシュなカラーリングに、キャメルカラーのコートを羽織って。重量感のあるコートが、ぐっと春らしい表情に変化した。バイカラーのグッチのポシェットも、スタイリングのムードにぴったり!全身をパステルカラーで揃えてPhoto by Matthew Sperzel/Getty Images インフルエンサーのアレクサンドラは、ケンゾーのチュニックの上に、ニットのジャンパースカートをレイヤード。チュニックのオリエンタルなデザインが、子どもっぽくなりそうなスタイリングを引き締めている。ベーシックカラーを選びがちなブーツにも、あえてパステルピンクをチョイス。水色のファーコートで愛らしくPhoto by Melodie Jeng/Getty Images ふわふわのファーコートを着た、モデルのアイヴィータ。シンプル&カジュアルなモノトーンスタイルに、ボリュームあるコートが愛らしさとインパクトをプラスして。ベーシックカラーではなく、思い切って水色を選んだところに彼女の個性が感じられる。ボーイッシュなヘアで着こなす、キュートな色使いPhoto by Claudio Lavenia/Getty Images グリーンのブルゾンに、ライラックカラーのニットドレスとピンクのバッグを合わせた、インフルエンサーのエルザ。ショートヘアやブルゾンのボーイッシュな雰囲気と、優しいカラートーンのミックス感が可愛い。ヘアピン使いも今すぐ真似したい!ガーリーな色使いで楽しむストリートルックPhoto by Christian Vierig/Getty Images パレスのハットをかぶった、モデルのガードレ。ストリート感の強いスタイルなのにガーリーに仕上がっているのは、モコモコしたジャケットやパンツでパステルカラーを取り入れているから。ランウェイショーのためのアイメイクの効果もあって、可愛らしさだけでなく意志の強さも感じさせるスタイリングになっている。ミントグリーンのコートで冬の装いを一変させてPhoto by Edward Berthelot/Getty Images 寒いうちからパステルカラーを取り入れたい人は、ぜひ写真の彼女のように明るい色のアウターをゲットして。冬の定番カラーとも言えるグレーのニットやバッグが、ミントグリーンのコートと合わさることで優しい表情に。可愛らしい三つ編みヘアと、大人っぽいゴールドのサークルピアスのバランスも絶妙!相性抜群のパステルピンク×ライトグレーPhoto by Christian Vierig/Getty Images インフルエンサーのスヴァンチェは、ビッグサイズのジャケットの上からミュウミュウのベルトバッグでウエストマーク。パステルピンクとライトグレーの、相性抜群なカラーリングを、インナーやパンツの黒で引き締めた。シルバーブーツが、サイバーな印象をプラスして。 text : Chiharu Itagaki
  • シンプルでもなぜおしゃれに見えるの??違いは「こだわり」にありました ショッピングには最近、様々なスタイルがあり驚くことがあります。先日、代官山の「THIRD MAGAZINE(サードマガジン)」に初めて行った時、まじまじとそう思いました。  ショップに入ってウキウキ「さぁ見るぞ!」と思っていたら、ササっと店員さんがきて「システムはご存知ですか?」と。「???(´・ω・`)」と困っていると教えてくれました。ここではすぐに買えないのだと!  ここは試着を楽しむ「ショールーム」。気に入ったものがあれば商品のバーコードを読み込み、あとでオンラインで注文するというスタイルなのだという。なるほどそーゆーことですね! (ショップの許可を得て撮影しています) 広い空間でスタイリッシュな店内。店員さんも色々アドバイスをしてくれます 「エクラ」2月号でも「大人のための新ショップ」で紹介されていたお店です。オリジナル商品だけでなく「ソニア・リキエル」や「オフィシン ジェネラル」などのパリテイストなセレクト品も置いてあり、洗練されたアイテムはずって見ていても飽きません。  欲しいものがあったので持ち帰れないのはちょっぴり慣れない感じでしたが、実物を目で確認して即ピピっと注文。  わたしの希望アイテムは予約商品だったので、すぐに届かず1ヶ月ほど待ちました。  で、やっと先日届いた欲しかったこの「ロゴT」!「サード×亘つぐみさん(スタイリスト)」のコラボ商品です。普通のTシャツにみえて実はすごいのですよ(≖ᴗ≖ ) 前は「サード」、うしろは「マガジン」というまさにショップのロゴT。すぐ売り切れてしまうから待たないと買えなかったのです(現在は手に入れやすい状況のよう)。本格的なTシャツシーズンが来るまでに絶対手に入れてやるぞ╭(๑•̀ㅂ•́)و!と、お正月からひそかに目標を掲げていました。後ろに入っている大人向けのロゴTはなかなかめずらしい Tシャツ・・・色々持っていますが、わたしの「好き」がこれ1枚にぜんぶ詰まっている感じです。本当におしゃれなTシャツというのは一見「普通」にみえて、実はそう見せるための隠れた工夫がされていることが多いです。  これも極シンプルなTシャツに見えますが、実はさりげなくおしゃれに見える工夫がぎっしり。女性が安心して着られる「透け感」、毎日着たい「着心地重視」の上質な肌ざわり、Tシャツなのに女性らしくみえるシルエット・・・  どこにでもある「普通」のTシャツにみせて、実は見えないところで様々な仕事がなされているのです! 「普通なのになぜか1枚でカッコいい」。そう見せてくれるのがわたしの中では本当に良いTシャツの基準です。 シンプルだからこだわりたい ロゴもさりげなく「ビンテージ」テイスト。色も「真っ白」ではなくオフ寄りで、素材は新品ピカピカではなくウォッシュ感があるこなれた感じです。  すべてが計算されて、はじめて「普通のTシャツ」が不思議とカッコよくみえるのですね!Tシャツって実は奥深い。エブールに比べるとかなりオフ。同じ「白T」でも印象は違う 「無地T」と「ロゴT」は別の仕事をするので使い分けて着ています。無地はジャケットにインしたり、パールを合わせたりと控えめな印象でも使えますが、ロゴTはもはや主役です。存在感があるので、あまりゴチャゴチャ合わせずなるべくシンプルにしたいですね!   ロゴがブラックなので、シューズはリンクするコンバースの黒がとてもいい相棒。黒いパンプスならさらに女っぷりが上がりそうです。  Tシャツでも女性らしさのある素敵なシルエットなので、スニーカーを合わせてもラフになり過ぎません。ぜんぶハイカットで合わせてみました(^^;)↓Day1:やはり合わせたいブルーデニム。ロゴが少しあるだけで少し抜けた感じにDay2:黒のスカートでラフでも女っぽくDay3:ロゴに合わせてアイテムを黒でまとめて全体の統一感。白を目立たせてTシャツが主役に他の画像を見る 二の腕が隠れる長さもうれしいです(^^)そういう点も大人の女性向けですね。袖をひとつ折るとまた違った雰囲気になります 1万円のTシャツは高いのか、安いのか。「普通」をカッコよくみせてくれるなら、とてもお得に感じます。プチプラと上手に使い分けたいですね!    東京の今日からの気温は例年より高くなる予想。そろそろ今年の「最愛Tシャツ探し」、はじめてみるのもいいですねˆᴗˆ .............................................................................................届いた箱もシンプルなのにスタイリッシュ!同封のカタログも素敵です。ちょうどモデルさんと同じTシャツ★サードマガジン /(コラボ)ロゴプリントTシャツ美女組No.127 Akaneのブログ
  • チェック柄コートでこなれトラッドに。バッグのさし色で女子力UPも☆気ままに街ぶらする土曜日は、黒のワイドパンツとスニーカーで肩の力がほどよく抜けた大人のカジュアルスタイルに。チェック柄のチェスターコートやニットからチラリとのぞかせたタートルネックで今っぽくこなれて。茶系×黒のシックな色合わせがトラッドな雰囲気を後押ししてくれる。ハンサムな装いにひとつ、イエローのきれいめバッグで女っぽさを添えたら、おしゃれ感度がぐっと上がって気分も上向きっ♪コート¥45000・ニット¥21000/ノーリーズ&グッドマン銀座本店 中に着たタートルニット¥6000/ジーナシス パンツ¥16000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店(ブラクトメント) 靴¥5800/コンバース バッグ¥38000/ジャンニ キアリーニ 表参道店 イヤリング¥2900/サンポークリエイト(mimi33) バングル¥51000/バフ本田翼の【今日のコーデ】をもっと見る>> ♡3月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/嶌原佑矢 ヘア&メイク/犬木 愛(アージェ) モデル/本田 翼 スタイリスト/高野麻子
関連キーワード