CELINEホワイト長財布が上品で可愛い

Marisol ONLINE
38歳お誕生日を迎えました。当日は、29(ニク)の日だけに鉄板焼きでお祝いしてもらい、お誕生日プレゼントにCELINEのお財布をいただきました♪♪嬉
CELINE
CELINE
アラフォー世代に似合う上品な色とデザインです。

普段はキャッシュレス生活をしています。交通系ICカードとクレジットカード、QR決済のみを使用しているのでお財布は持っておらず、財布はいらないというスタンスでしたが、CELINEのきれいなプロダクトにテンションが上がりました♪♪ブランド品の威力はすごいです。
カード入も多い
カード入も多い
パスポートが入る程の大きめサイズなので、海外旅行へ行くときに重宝できそうです。しっかりワイドなお財布です。
幅サイズも大きめ
幅サイズも大きめ
大きめサイズなので、お財布以外のものも入れられそうです。生活のシーンに応じてお財布も選びながら持とうと思います。
CELINE 財布
CELINE 財布
小さめサイズのお財布が人気ですが、ライフスタイルに応じた大きめサイズもおすすめです。人気のCELINEですが、私にとっては初CELINEなので大切に使っていこうと思います。

宏美
関連記事
  • 洗濯機洗いOK、接触冷感など機能性も◎ 昨年も好評だった、HusHusH×福田麻琴さんのコラボアイテムが今年も登場しました。   HusHusH×MAKOTO FUKUDA 「暑い夏も、自分らしくファッションを楽しむ」 スタイリスト 福田麻琴さんとのコラボアイテムができました。   -暑い夏も、自分らしく毎日を楽しんでほしい- 涼しく快適に、だけどおしゃれやきちんと感は大切にしたい。 さらに着やせて、着回せる! なんて、「素敵なアイテムがあったらいいな」の気持ちから 夏の毎日をちょっと楽しくするアイテムを、スタイリスト 福田麻琴さんと作りました。 夏のおしゃれが、もっと楽しく、毎日がふふふっと笑顔になりますように!   -MAKOTO’S POINT- 01 洗える 02 涼しい 03 着回せる 04 着やせる 05 ちょっとトレンド この5つのポイントベースに考えました HusHusH/【福田麻琴さんコラボ】スーピマコットンTシャツ/¥2,590+税 HusHusH/【福田麻琴さんコラボ】テーパードパンツ/¥3,990+税     色や素材、シルエット、さらに着回しやすさなどを考え、一つ一つフィッティング 色の組み合わせでもまったく違った印象が作れるコラボアイテムが完成 福田さん着回しスタイルページはこちら コラボアイテム一覧ページはこちら     夏のファッションを楽しもう -ENJOY FASHION IN SUMMER-   希少なスーピマコットンを使用したTシャツ HusHusH/【福田麻琴さんコラボ】スーピマコットンTシャツ/¥2,590+税 福田さん着回しスタイルページはこちら コラボアイテム一覧ページはこちら   細身え・着やせ見えができる しぼみ感のある素材を使ったリラックスムードのシャツワンピース HusHusH/【福田麻琴さんコラボ】シャツワンピース/¥4,390+税  福田さん着回しスタイルページはこちら コラボアイテム一覧ページはこちら   ストレッチ&ウエスト後ろ側はゴムなので気負わずはけるラクチン仕様のパンツ HusHusH/【福田麻琴さんコラボ】テーパードパンツ/¥3,990+税 福田さん着回しスタイルページはこちら コラボアイテム一覧ページはこちら   接触冷感で涼しくて気持ちいい+きちんと見えのセットアップスタイル HusHusH/【福田麻琴さんコラボ】リボン付プルオーバー/¥3,390+税 HusHusH/【福田麻琴さんコラボ】ワイドパンツ/¥3,990+税   同じシリーズのシャツブラウス&スカートのコーディネート ネイビーで上品にすっきり HusHusH/【福田麻琴さんコラボ】シャツブラウス/¥3,590+税 HusHusH/【福田麻琴さんコラボ】フィッシュテールスカート/¥4,390+税   リボン付プルオーバーを手持ちのパンツで着回し カジュアルになりすぎない、ほどよいきちんと見えが叶うデニムコーデ HusHusH/【福田麻琴さんコラボ】リボン付プルオーバー/¥3,390+税 HusHusH(Kids) /【福田麻琴さんコラボ】ボタン付トップス(100-140cm)/¥2,590+税 福田さん着回しスタイルページはこちら コラボアイテム一覧ページはこちら   二の腕カバーもばっちり 楽ちんなのにきれいに見えるワンピースは夏のマストアイテム HusHusH/【福田麻琴さんコラボ】ワンピース/¥4,990+税 福田さん着回しスタイルページはこちら コラボアイテム一覧ページはこちら     いかがでしたか? この夏のおしゃれが楽しめる素敵なアイテムが満載です。 着回しや機能性は十分なのに、お財布にもやさしいプライスなのも嬉しいですね。 小さなお子さんがいらっしゃるママは、親子リンクコーデもおすすめです。 いつも同じコーディネートになってしまう・・・ なんて悩みからも開放される、素敵な着回しスタイルを掲載してますので、 福田さん着回しスタイルページをぜひチェックしてくださいね!    
  • フランス発のロンシャンの新作小物。深みのあるネイビーとレッドの端正な見た目からは一転、中はレオパード柄というギャップも素敵! カウハイドレザーを採用し、傷がつきにくく丈夫な素材もうれしい!【LONGCHAMP(ロンシャン)】"そろそろいいものを"そんな思いにジャストな名品引きやすい長めのジッパーがつき開閉も楽。財布(8×12×2)¥23000ロンシャン・ジャパン(ロンシャン)財布同様、カウハイドレザーを採用し、薄手でも丈夫。カードホルダー(10×15)¥11000/ロンシャン・ジャパン(ロンシャン)撮影/魚地武大〈TENT〉 スタイリスト/松野裕子 取材・文/伊藤真知 ※( )内の数字は編集部で計測した(高さ×幅×マチ)で単位はcmです ※BAILA2019年6月号掲載
  • 気温上昇中の今日この頃ですが、素足の装い=サンダルデビューしてますか。 しばらくはオープンエアのテラス席が心地良く、食後のお散歩なんかも気持ちいいシーズンですよね♪ そんなシーンには、ウッドデッキやコンクリートにも躊躇しない、つまり靴のダメージをさほど気にしない、アンダー5万円までのサンダルが丁度いいのではないでしょうか。 そう思いながらも…皆何履いてるの? 夏のお洒落デイリーシューズとして、気になるアラフォー&アラフィフのインスタをかる~くパトロールしてみちゃいました☆ 私の視点ではありますが(笑)#タグが多いサンダルブランド上位を御紹介★   1位 #tkees TKEES (ティキーズ) セレクトショップで完売続きのティキーズ。コーデの引き算にもってこいのサンダルなんですね。 本革なのにこなれた価格も手伝って、見つけたら買う♪そんなお手軽さは、まさにビーサン的存在。     2位 #fabiorusconi FABIO RUSCONI (ファビオ ルスコーニ) 豊富なデザインと量で、アラフォー&アラフィフのサンダル市場にも幅利かせてます!     3位 #pellicosunny PELLICO SUNNY (ペリーコ サニー) イタリアのシューズブランド“PELLICO”のディフュージョンラインで“SUNNY”、 ペリーコのエレガンスを感じさせながらもカジュアルダウンさせた履きやすいサンダル。 特に3本ストラップが鉄板!着脱も楽だからリピートが止まない♪     4位 #nebulonie NEBULONI E. (ネブローニ) 上昇中のネブローニは、検索で出てくるサンダルはほぼこの2型! スクエアートゥのセパレートサンダルかストラップヒールサンダル。 大人っぽくもあり、愛らしさもありますね。     5位 #maurodebari 5位 MAURO de BARI (マウロ・デ・バ-リ) 土色、ヌメ革、と言った夏になると履きたい鉄則がかなうブランドだから、自然とチョイスしっちゃってるんですね^^     と、以上 独自の角度からパトロールしてみましたので、是非 皆さんのインスタパトロールと照合してみて下さいね♪ <info>サイズが心配な貴女に朗報☆ 集英社FLAG SHOPでは今送料無料キャンペーン中です~ 5/27(月)13:59まで サンダル他にもいろいろ 送料無料がチャンス★
  • 5月22日に発売された『まいんち ゆずマン』で、子どもの頃からの夢、漫画家デビューを果たすことができた北川悠仁さん。もちろん本業のミュージシャンとしても、その活躍は絶好調だ。ステージで歌ったり、曲を作ったり、マンガのストーリーを考えたり、絵を描いたり。ただでさえ忙しい彼が、いったいどうやって体調管理しているのだろう?(コミックス『まいんち ゆずマン』について語った、インタビュー前編はコチラ)撮影/萩庭桂太 ヘア&メイク/藤尾明日香(kichi) スタイリスト/三島和也(Tatanca) 取材・文/岡本麻佑北川悠仁さんProfileきたがわ・ゆうじん●1977年1月14日、神奈川県生まれ。1996年、岩沢厚治と「ゆず」を結成。横浜・伊勢佐木町で路上ライブを行うと評判を呼び、1997年1stミニアルバム『ゆずの素』をリリース。98年6月に発表した1stシングル『夏色』で人気に火がつき、7月リリースのアルバム『ゆず一家』で全国区のアーティストに。以降、『栄光の架橋』『虹』『雨のち晴レルヤ』などヒット曲を多数世に送り出す。5月11日名古屋ドームから始まった「ゆず 弾き語りドームツアー2019 ゆずのみ~拍手喝祭~」は7月7日福岡ヤフオク!ドームまで計8本を予定している。http://yuzu-official.com/肥満児からアスリートへ?!デビュー22年目・42歳の今も、すっきり爽やか、カッコイイ北川悠仁さん。その北川さんが子どもの頃、ぽっちゃり太めの体型だったというのは、知る人ぞ知るゆず伝説。「めっちゃ肥満児でした、はい(笑)」いったいどうやってそのスリムな体型を維持しているんですか?「えっと、30歳のときにランニングを始めて、今も毎日、地方に行ったときも走っています。ふだんは30分から40分、長いと1時間とか2時間とか。フルマラソンもホノルルで何回か走っています。ヴィジュアルのため、というわけじゃなくて、パフォーマンスのためですね。ライブを観に来てくれた人たちに、以前と変わらないクオリティのものをお見せしたいので。何かしていかないと、悲しいかな体は変わっていくので、30代ずっと続けて来ました。40歳を超えた今、その効果を実感しています」コンサートの前には、特別なトレーニングを?「しますね、3時間走とか。あと、食事制限もします。カーボローディングといって、コンサート前にはご飯やパン、麺類など炭水化物の摂取を極力減らしておいて、直前にがーっと炭水化物を食べるんです。するとコンサートが始まって1時間半くらい経つ頃、ふつうだったら体力が落ちてキツくなるタイミングで、炭水化物がわーっとエネルギーに変わってくれるから、急にひとりだけ元気になる(笑)。マラソン選手とかクロスカントリーの選手がよくやっている方法です。30代くらいからトレーナーさんについてもらって始めました」ひょっとして、相棒の岩沢厚治さんも一緒に?「いえいえ、彼はしません! 何もしてないから、前よりも疲れやすいって言ってますよ。でも大丈夫、僕がついてますから(笑)」それにしても、まるでアスリートみたいな体調管理。それって曲を作ったりマンガを描いたり、デスクワークにも効きますか?「あ、それにはチョコレートです。打ち合わせのとき、みんなでしゃべってるとだんだん血糖値が下がってくるので、チョコレートをよく食べます。漫画を描いてるときにも、食べてました」理論に裏付けられた、緻密な身体作り。なかなかストイックな毎日、ですね?「でも、“一生、鶏のささみしか食べない” みたいな、そういうのはつまらない気がして。“コンサートが終わったらこれを食べよう”  とか、“海外旅行中はなんでもOKにしよう” とか。自分を甘やかすときはあります。ふだん、揚げ物は食べないようにしているので、そういうときは急に唐揚げとか食べたくなりますね(笑)」どんな質問にもにこやかに、誠実に、気さくに答えてくれる北川さん。調子に乗って、プライベートに関する質問も投げかけてみた。結婚したり父親になったり、家族を得たことで、人生はどんなふうに変わりましたか?「強さと弱さを、同時に手に入れた感じ、ですね。以前は僕 “ステージの上で死ねたら本望だ” なんて言っていたけれど、今もそういう気持ちはありつつ、“生きて帰らないとな” と思っています。以前聞いた話ですが、宇宙飛行士を選ぶときも、そうらしいですよ。同じ能力のある候補者がふたりいるとしたら、家族があるかないかが判断の基準になる。生き死にのギリギリのところで、家族がいる人は、命綱を放さない。なんとしても生きようと思うらしいです。だから、強さと弱さ、両方なんですね」上の娘さんは、ちょうどゆずマンと同じ5歳になったばかり。ゆずマンの同級生であるももちゃんやピーマンさんは、幼いながらも中身はきっちりと女子で、そこに思わず共感してしまうけど、それは日頃の観察があればこそ?「うちにはふたり女の子がいるんですけど、同じ家庭で同じ両親から生まれているのに、こうも違うのかと思うくらい、違いますね!人は環境によって生き方が変わると思うけど、それと同じくらい個性というものはそれぞれに与えられているんだな、と思います。だからこそ、その個性を尊重したい。子どもを通してそれがわかったので、今は出会う人みんなの個性が面白いなと思うし、尊重したいと思うようになりました」いつかゆずマンがアニメーションになって、そのテーマソングもゆずが歌ったら、とっても素敵なゆず祭。楽しみにしてます!↓おまけ。「ジャンプしてもらえますか?」と、これまた調子に乗ったカメラマンからの無茶ぶりにも快く応じてくれた北川さん。ステージでのパフォーマンス同様、見事な跳躍力でした。『まいんち ゆずマン』©Yujin/集英社ヒーローを目指す5歳児「ゆずマン」と、彼を取り巻く家族や友達とのほのぼのとした日常を描いた4コマ漫画。毎日、読み物が更新される集英社ノンフィクション編集部のWEBサイト『よみタイ』での連載に加え、描き下ろしの長編やインタビュー、尾田栄一郎先生や秋本治先生などレジェンド漫画家との対談も収録した充実の一冊。(1204円+税/集英社)
  • Tシャツ、パンツ、シャツ、小物。“ザ・定番色”のネイビーも、スタイリスト村山佳世子の手にかかると、驚くほど新しい! スタイリスト 村山佳世子スタイリスト 村山佳世子25年以上、集英社の雑誌を中心に第一線で活躍するトップスタイリスト。高い審美眼とスタイリング力で、ファッション業界からの支持はもとより、多くのモデルからも絶大な信頼を得ている。初の著書『一生もののおしゃれが身につく10のルール100のコーディネート』(集英社)が6刷・5万部の大ヒットに!「どんなに新しい着こなしに挑戦したって、必ず上品に着地させてくれるのがネイビーの長所。ここではネイビーの定番アイテムを使って、今年らしい遊びにトライしてみました」■ネイビーのTシャツ <実はネイビーのTシャツって、意外に主張が強い。だからインナーとして使うよりも、主役トップスとして着たほうがしっくりくるのです。今シーズンは、モードなボトムとの着こなしに挑戦。>旬のタック入りカラーパンツに、少しとろみ感があるきれいめのネイビーTシャツをインしただけ。着映えがかなうワンツーコーデの完成。Tシャツ¥11,000/サザビーリーグ(ラッド バイ デミリー) パンツ¥22,000/エイチ ビューティ&ユース(エイチ ビューティ&ユース) カーディガン¥31,000/スローン ベルト¥32,000・バッグ¥168,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) バングル¥15,000/ゲストリスト(ソコ/ハウント代官山) 靴¥69,000/ウィム ガゼット青山店(ニナ リッチ)ほどよい厚みとツヤ感があるコットン素材のネイビーTシャツを、ストライプ柄をリズミカルに配置したアシンメトリースカートにさらりと合わせて。コーディネートにきちんと感とモード感があるから、スポーティなスニーカー合わせがきれいめに着地。Tシャツ¥7,800/スローン スカート¥27,000/アストラット 新宿店(アストラット) サングラス¥34,000/アイヴァンPR(アイヴァン) バッグ¥106,000/ドゥロワー 丸の内店(ワンドラー) 靴¥8,000/ナイキ カスタマーサービス(ナイキ スポーツウェア)■ネイビーのパンツ<ネイビーパンツで陥りがちな、「コンサバ見え」を避けるために、サマーウールのストレートパンツをチョイスしました。かなり男前ですが、女性がはいた時のムードが好き。サファリアウターやレオパード小物など、テイストの強いアイテム合わせで遊べる一本です>夏場も涼しくはけるドライタッチなウール100%パンツは、黒に近い色みが今年顔。スニーカーはもちろん、サンダルやヒールなどの女靴とも相性のいいシルエット。パンツ¥29,000/エイトン青山(エイトン) ジャケット¥59,000/サザビーリーグ(ユニオンランチ) Tシャツ¥9,000/サンスペル 表参道店(サンスペル) ピアス¥68,000/ザ ストア バイシー 代官山店(アグネス) バッグ¥240,000/アパルトモン 青山店(ビーネン デイヴィス) 靴¥9,000/ナイキ カスタマーサービス(ナイキ スポーツウェア)■ネイビーのシャツ <素材とシルエットによって、ガラリと表情が変わるのがネイビーのシャツ。コットンのボタンダウンとリネンのオーバーサイズで、まったく違う女性像を提案しました。そして着こなしは遊び心たっぷりに。あえてウエストアウトするスタイルと、ハーフパンツ合わせ。どちらも新鮮です>ここ最近の主流であるウエストインするスタイルを封印し、あえてアウトで着たボタンダウンシャツ。着慣れたバランスをくずしただけで、ぐっと新しいイメージに。ネイビー×ブラウンの旬配色が、着こなしの鮮度を後押しして。シャツ¥15,000/ラルフ ローレン(ポロ ラルフ ローレン) スカート¥39,000/エイトン青山(エイトン) イヤリング¥12,000/ラヴァンチュール マルティニーク(フィリップ オーディベール) バッグ¥486,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ) 靴¥87,000/ジミー チュウオーバーサイズのリネンシャツをツイード素材のハーフパンツにイン。決して子供っぽくならない、大人の女性らしさを演出。シャツ¥34,000/アパルトモン 青山店(リジェール) パンツ¥52,000・ジャケット¥72,000/ユナイテッドアローズ 新宿店(セヤ) サングラス¥47,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥102,000/ロンハーマン(ハルポ) ベルト¥16,000/マスターピースショールーム(サイ) バッグ¥29,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ)■ネイビーの小物 <小さくキュッときかせるのが、ネイビーの小物使いのポイントです。オールネイビーの着こなしに白小物をきかせるいつものテクニックと真逆の感覚で、オールホワイトコーデに2点使いしてみました>大判のストールは厚みのあるリネン、ローファーは上質なスエード。素材自体にニュアンスがある、異なる質感の小物同士の組み合わせが、今年らしさの決め手に。ストール¥26,500/ロンハーマン(アソース メレ フォー ロンハーマン) 靴¥81,000/トッズ・ジャパン(トッズ) シャツ¥24,000/サザビーリーグ(ユニオンランチ) パンツ¥39,000/アマン(アンスクリア) ピアス¥31,000/KAORU 伊勢丹新宿本店(カオル) バッグ¥138,000/ゲストリスト(ザンケッティ/ハウント代官山)【Marisol6月号2019年掲載】撮影/魚地武大(TENT/物) 白川青史(人物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/村山佳世子 モデル/竹内友梨 取材・文/磯部安伽
  • 働く美女組の声を反映頂いた、M7days for officeで紹介されているお洋服。今なら、東急プラザ銀座 HINKA RINKAで試せます!先日、『働く美女組』として、働き服を考える座談会に参加させていただきました カジュアル過ぎる服で参加したアタシ(左)業種、職種、役職、そして…年齢。 アラフォーでアラ管な私たちは、なんだかんだ、『相応』が求められます が、夏は異常なほど暑い そんなわけで、働き服の選び方も基準が変わる昨今の夏 最近の私が、これまで以上に重視しているのが… ◯涼しくて、キチンと見える罠があるのは、快適環境の買い場(お店)です。 通勤および労働環境にマッチした『涼しさ』を冷静に考えましょう!◯お家で洗える。だけじゃなく、手入れ要らず『お家で洗える』に騙されない。次いでのアイロンがけが必須なら、それってホントに利点なの? それ以外にも、『見た目』や『着回し』について ◯どんな要素があると便利か ◯どんな要素があると誉められがちか だから ◯どんな要素があると思わず買っちゃうか などなどなど… ワガママ放題言わせていただいたモノが、形になっています 働く女性の声を反映!こだわりがつまったアラフォーのためのお仕事服しかも今なら、そのお洋服が東急プラザ銀座 HINKA RINKAで試せます! 私も気になるアイテムを試着してみましたよー ランキングNo.1!着てみました。通販でお洋服を購入するって、サイズ感が不安で躊躇うんですが、こういうチャンスがあると、安心してポチれますね! と、言うわけで…ポチったアイテム、届いたら紹介させて頂きまーす ★忙し目な会社員の日常はInstagramで★美女組No.135 Lilyのブログ
  • しかもかぶりにくい。でもちゃんとおしゃれな安心のプチプラ。悩んだらここへGO!今年のカンヌ映画祭。思わず見てしまうのは、ニース空港に続々と到着した女優さんたちの私服です。いち早く伝えてくれる現地フランスのファッションサイトを見ていたら、「ジャケパン」が多いなと思いました。特に目を引いたのは21歳の「エル・ファニング」。ナチュラルカラーのメンズライクなジャケパンスタイルに合わせたフレンチ配色がかわいすぎて、ちょっとホレました♡ (参照サイト「GRAZIA(Cannes 2019)」) で、すぐ真似をする。今持っているアイテムでも色さえ合わせればそれらしい雰囲気は作れます。プチプラ多めでも!彼女はシャツだったけれど、わたしは合わせやすいTシャツで応用。スタイルのポイント「赤いウエストポーチ」は持っていないので、探したらありました!普通のポーチですが100均に(笑)このコーデだったら、ついついベーシックカラーのバッグを合わせるところですが、赤いポーチを入れるところがさすが。インナーのブルーと合わせると「トリコロール」感が出てフレンチテイストに変身。100均でもじゅうぶんかわいいぞ!前置きが長くなりましたが、今日ご紹介するアイテムもカンヌに合わせてちょっとリゾートっぽくなる、とても素敵なデザインなんですよ。わたしの秘蔵のプチプラ「SENSE OF PLACE(センスオブプレイス)」をご紹介します★このブランドの基本は「ベーシック」。お仕事服からプライベートまで、オンオフまとめて欲しいものがワンサカ見つかります。なぜなら、ここは「URBAN RESEARCH(アーバンリサーチ)」系のプチプラなので、色もデザインもシンプル。アラフォーが着やすいものがゴロゴロと見つかります。 それに、大手プチプラより断然かぶりにくいのも魅力的。デザイナーさんとのコラボ商品や、デザインにエッジが効いたものが多いので、かぶりやすいベーシックなものはここで選ぶことも多いです。 最近「これは!!」と飛びついたのはこの3点。トップスとサンダルの色違い2点です。見た時にも「かわいい!」と思いましたが、買ったあとに更に「大当たり」と思いました。サラサラした薄い透け感のあるリブニットのチュニックです。最初は「何を合わせればいいんだろ?」とホワイトデニムくらいしか思い浮かばなかったのですが、買ってみたら意外に何でも合わせやすく、今大活躍している1枚です。「チュニック」と聞くと反射的に「老け見え」の不安がよぎります(涙)。でも、濃いダークブラウンとリブ編みの組み合わせが大人っぽいリゾートの雰囲気でまったくそんなことはありません。前は太もも半分までカバーし、後ろはより長くお尻までスッポリ。完全なる体型カバーにも関わらず重たく見えないのは、サイドにスリットが長く入っているおかげです(着画をご参照下さい)。ノースリーブに見えますが、着てみると半袖のように袖が下がってくるので露出もほどほどで安心。ダークブラウンは、大人が選ぶ色としてハズレが少ないのでよく買う色のひとつ。特に夏はスタイルに深みがプラスされて高見えになります。これに合わせるボトムスは、意外にもロングスカートやパンツにデニムなど、バランス的に何でも合ってしまうのでとても便利! そして一緒に買ったペタンコのサンダル↓抜け感を出すために、夏は絶対に欲しいシンプルなクロスベルトデザインです。色がたくさんあって選べず、ベーシックの黒とメタリックのシルバーを2点買いました(ゴールドもかわいかった)。まぁ、この価格ですからね!シルバーのサンダルにはシルバーのポシェットを合わせて楽しんでいます。メタリックが1点でも入ると、スタイルが涼しげで一気に夏らしくなりますよね。ダークカラーの長めのトップスなので重たく見えないように、足元はペタンコシンプルなサンダルでバランスを取れば大丈夫!【土曜日】スカートに重ねたダークカラーコーデ↑夏は重くなりがちな「こげ茶×ブラック」の組み合わせですが、トップスの透け感ある生地と、スカートは小花柄のサラサラ素材で回避。足元のシンプルなサンダルでさらに軽い雰囲気を出します。小物もストロー素材で夏らしく。 【日曜日】ダークブラウン×ピンクのフェミニンパンツコーデ↑ピンクにも相性抜群のブラウン。ペールピンクでパンツでも少しフェミニンな雰囲気になります。サンダルとバッグをシルバーで合わせて夏らしさをプラス。このパンツは「VIS」のプチプラですが5年くらい履いているロングランです! ↓フレアデニムにもバランスがよく合います。サンダルは黒でもシルバーでもどちらも確実にキマる!サイドのなが~いスリットがチュニックの重苦しさをなくしてスッキリ!足長効果もありそうです♪このサンダル、シンプルで横から見てもかわいい♡いいな~カンヌ♡…なんてニヤニヤしていたら、長い連休が終わったばかりだった(泣)。次は夏休みか。 服だけでもカンヌっぽくして、気分をアゲでいきたいと思ってます♪▶SENSE OF PLACE(センスオブプレイス)「リブニットチュニック」の詳細はこちらをチェック▶SENSE OF PLACE(センスオブプレイス)「クロスベルトトングフラットサンダル」の詳細はこちらをチェック………………………………………………………………………………………………… ★オマケのプチプラVol.24★ 「PLST(プラステ)イヤリング(1,990円)」 夏になるとお店にたくさん並ぶマーブルデザインのアクセサリー。今年もかわいいものがたくさん目に入ります。以前はピアスのほうが種類が多かったのですが、最近はイヤリングもがんばってくれていて、選べる幅がとても増えたのがうれしいです♪ 夏のシーズンアクセサリーなので、価格も毎年プチプラが希望。そのほうが迷わず大胆なデザインを思い切り楽しめます!今年はプラステで素敵なものを見つけました☆縦は5.5cmほどの大ぶりなデザイン。夏にはこれくらいのほうがパンチが効いていてアクセントになります。同じマーブルでも色味によって似合う服も変わってくるので、ニュアンス違いでいくつか持っています↓ 300円ショップの「クゥクゥ」でもとてもかわいいものを見つけました。300円で信じられない素敵なものがみつかるので、大好きなプチプラです♡耳元にマーブルがあるだけで、シンプルなTシャツでも夏らしさがググっとUP。この夏も元気に耳出して、女っぷりを上げていきましょう♪▶PLST(プラステ)「マーブルイヤリング」の詳細はこちらをチェック 美女組 Akane 元国内線C/A。フランス留学中にアルバイト生活でプチプラファッションに目覚め、現地でリアルな着こなしを見て学ぶ。40代が最大限おしゃれに見えるプチプラアイテムを日々発掘中。小学生2児の母。
  • スリミングは楽して続けられるのがベスト。塗るだけで引き締まった肌が手に入る通称“ピンクのオイル”に新しいファミリーが仲間入り。これで、失ったくびれも取り戻せるかも!大人気のロルロゼ ブリリアント ボディオイル(100mL ¥5000)。キー成分は、カフェインの8倍もの脂肪分解効果があると言われるピンクペッパー。さらに、ボディの若返りにもひと役買うローズヒップオイルや、同じく引き締めや血行促進に定評あるブラックペッパーエキスも配合。肌にハリを与えながらすっきりと引き締まった肌へと導いてくれるスリミング効果だけではなく、エイジングケアとしても頼もしい成分がギュッと詰まっています。 塗るだけで簡単に続けられることもあり、すっかり不動のロングセラーとなったこの“ピンクのオイル”に6月12日(水)、効果をさらにボトムアップする新たなファミリーが加わります。それが写真の左側、ロルロゼ オイルイン アイスジェル(100mL ¥4400)。こちらももちろん、ボディオイルと同じくピンクペッパー&ブラックペッパーのエキス配合。これからの季節にうれしい涼感たっぷりのボディケアです。パッケージがまた賢いんです。なんとこんな冷却ローラーつき。気になる部分に適量をダイレクトに、しかもマッサージ効果を与えつつ塗布できます。このローラーのひんやり感だけでも気持ちいいんですが、メントールやミントウォーターが配合されているので、肌に滑らせるだけでスッキリしゃっきり! 冷蔵庫で冷やして使うと一気にマイナス6度ほど肌の表面温度を下げてくれるというデータもあるので、夏のお風呂あがりのボディケアにもぴったり(いったん冷やした反動で代謝も上がるし!)。このシリーズは香りも甘すぎないので、ムシムシするこれからのシーズンも楽しく使えると思います。というわけで、ますます強力な布陣となった“ロルロゼ”シリーズ。手前右の赤いチューブは既存品のウォッシュスクラブなのですが、こちらも6月12日(水)にピンクペッパー配合量2倍のロルロゼ エンリッチ オイルイン ウォッシュスクラブ(150mL ¥2900)へと進化します。これもまた、スクラブがきめ細やかでアラフォーの肌にも優しい逸品。しかもジェル状から泡へと変化する2WAYなので週2〜3回、いつものボディウォッシュと置き換えるだけでOK。 例えば、このスクラブを使って下準備、お風呂上りにアイスジェルでひんやり引き締め、とどめにボディオイルでもう一度あたためて……と、3ステップケアで仕上げれば温→冷→温の刺激で代謝もみるみるアップ。ますますピンクペッパーが効果を発揮してセルライト撲滅、もたついたウエストにくびれが戻るのも夢じゃないかも。この他にも、ロルロゼシリーズにはむくみケアにぴったりのレッグケアなどもラインアップしているので、ぜひ自分の悩みに合ったアイテムから手にとってみてくださいね。●「メルヴィータ」公式サイトはこちら WEB美容エディター 原田千裕 ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。 イラスト/ユリコフ・カワヒロ
関連キーワード

RECOMMEND