大人女子の美容合宿。私の心のベストテン!~10位-8位~

Marisol ONLINE
関東でも小雪のちらつく3連休。気付けば美容合宿から早一週間がたちました。

色濃かった2日間を振り返り、心に残ったアレコレをキーワード化し“心のベストテン”としてご紹介してみたいと思います!
10位【美容合宿】
これまでの人生およそ40年。いろんな【合宿】に参加はしてきたけれど
『テニス合宿』と言っても、テニス🎾をするのは数時間、『研修合宿』と言っても、研修✏️するのも数時間。
基本、その他の時間は、テニスとか研修を“忘れて過ごす!”というのが、【合宿】の基本形ですよね? ※私個人の解釈です。

ところが!
今回の合宿は、その基本形を大きく逸脱するスペシャルな【合宿】。
『今回は【合宿】なので、スパルタです!!』
の言葉の通り、セミナーやヨガといった特別な時間だけでなく、お食事、くつろぎタイム(温泉)、お楽しみタイム(イチゴ狩り)と、すべての時間が、美容三昧。
確かに、美容を忘れる暇などない、ある意味スパルタな合宿でした。

。。。
おかげさまで、美容って、特別なタイミングだけでなく、いろいろな場面で考えられるコトのねって、改めて気付けましたとさ。日々是教訓デス。
さぁ、美容合宿のスタートです💄
さぁ、美容合宿のスタートです💄
8位【赤の祭典~アスタキサンチンに魅せられて~】
今回の合宿のテーマカラーは、赤。アスタリフトの赤。

ヨガ時のサーモボトルも赤、美容セミナー時の水井先生のドレスも赤、お食事時のテーブルフラワーも赤!という徹底ぶり🌹
Something Red。
赤を意識すると綺麗になれるのでは?という錯覚に陥りそうになる2日でした。(持ち合わせたグッズに1つも赤がなく、若干凹みかけましたが、自分の爪を見て、ネイルが!!とテンションを上げた私なのでした。)

そして、何と言ってもアスタキサンチンの赤!
お食事は、ランチもディナーも、赤(アスタキサンチン)にこだわったメニューで構成されておりました❤️
自然界に存在する、赤の美容成分。抗酸化力があり、ハリ、ツヤ、潤いをサポートしてくれるなんて、今後は意識的に取り入れたいと思います🍴
  • サーモボトル。
    サーモボトル。
  • 水井先生のドレス
    水井先生のドレス
  • テーブルフラワー。
    テーブルフラワー。
  • ランチ。目にも鮮やかなお野菜。
    ランチ。目にも鮮やかなお野菜。
  • ディナー。ネイルが赤とリンク💕
    ディナー。ネイルが赤とリンク💕
8位【番長席】
幼き日の記憶。
遠足のバスで、クラスの悪がき達が占拠した、あの席。

バスで一番後ろの、横並び1列の席、同期で占拠してみました。(笑)
元悪がき系か否かは定かでないですが、自由で個性豊かな同期。
往復のバスまで楽しい合宿が送れましたとさ。
元悪がきは誰だ!?(笑)
元悪がきは誰だ!?(笑)
7位~に続く。
関連記事
  • Tシャツ、パンツ、シャツ、小物。“ザ・定番色”のネイビーも、スタイリスト村山佳世子の手にかかると、驚くほど新しい! スタイリスト 村山佳世子スタイリスト 村山佳世子25年以上、集英社の雑誌を中心に第一線で活躍するトップスタイリスト。高い審美眼とスタイリング力で、ファッション業界からの支持はもとより、多くのモデルからも絶大な信頼を得ている。初の著書『一生もののおしゃれが身につく10のルール100のコーディネート』(集英社)が6刷・5万部の大ヒットに!「どんなに新しい着こなしに挑戦したって、必ず上品に着地させてくれるのがネイビーの長所。ここではネイビーの定番アイテムを使って、今年らしい遊びにトライしてみました」■ネイビーのTシャツ <実はネイビーのTシャツって、意外に主張が強い。だからインナーとして使うよりも、主役トップスとして着たほうがしっくりくるのです。今シーズンは、モードなボトムとの着こなしに挑戦。>旬のタック入りカラーパンツに、少しとろみ感があるきれいめのネイビーTシャツをインしただけ。着映えがかなうワンツーコーデの完成。Tシャツ¥11,000/サザビーリーグ(ラッド バイ デミリー) パンツ¥22,000/エイチ ビューティ&ユース(エイチ ビューティ&ユース) カーディガン¥31,000/スローン ベルト¥32,000・バッグ¥168,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) バングル¥15,000/ゲストリスト(ソコ/ハウント代官山) 靴¥69,000/ウィム ガゼット青山店(ニナ リッチ)ほどよい厚みとツヤ感があるコットン素材のネイビーTシャツを、ストライプ柄をリズミカルに配置したアシンメトリースカートにさらりと合わせて。コーディネートにきちんと感とモード感があるから、スポーティなスニーカー合わせがきれいめに着地。Tシャツ¥7,800/スローン スカート¥27,000/アストラット 新宿店(アストラット) サングラス¥34,000/アイヴァンPR(アイヴァン) バッグ¥106,000/ドゥロワー 丸の内店(ワンドラー) 靴¥8,000/ナイキ カスタマーサービス(ナイキ スポーツウェア)■ネイビーのパンツ<ネイビーパンツで陥りがちな、「コンサバ見え」を避けるために、サマーウールのストレートパンツをチョイスしました。かなり男前ですが、女性がはいた時のムードが好き。サファリアウターやレオパード小物など、テイストの強いアイテム合わせで遊べる一本です>夏場も涼しくはけるドライタッチなウール100%パンツは、黒に近い色みが今年顔。スニーカーはもちろん、サンダルやヒールなどの女靴とも相性のいいシルエット。パンツ¥29,000/エイトン青山(エイトン) ジャケット¥59,000/サザビーリーグ(ユニオンランチ) Tシャツ¥9,000/サンスペル 表参道店(サンスペル) ピアス¥68,000/ザ ストア バイシー 代官山店(アグネス) バッグ¥240,000/アパルトモン 青山店(ビーネン デイヴィス) 靴¥9,000/ナイキ カスタマーサービス(ナイキ スポーツウェア)■ネイビーのシャツ <素材とシルエットによって、ガラリと表情が変わるのがネイビーのシャツ。コットンのボタンダウンとリネンのオーバーサイズで、まったく違う女性像を提案しました。そして着こなしは遊び心たっぷりに。あえてウエストアウトするスタイルと、ハーフパンツ合わせ。どちらも新鮮です>ここ最近の主流であるウエストインするスタイルを封印し、あえてアウトで着たボタンダウンシャツ。着慣れたバランスをくずしただけで、ぐっと新しいイメージに。ネイビー×ブラウンの旬配色が、着こなしの鮮度を後押しして。シャツ¥15,000/ラルフ ローレン(ポロ ラルフ ローレン) スカート¥39,000/エイトン青山(エイトン) イヤリング¥12,000/ラヴァンチュール マルティニーク(フィリップ オーディベール) バッグ¥486,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ) 靴¥87,000/ジミー チュウオーバーサイズのリネンシャツをツイード素材のハーフパンツにイン。決して子供っぽくならない、大人の女性らしさを演出。シャツ¥34,000/アパルトモン 青山店(リジェール) パンツ¥52,000・ジャケット¥72,000/ユナイテッドアローズ 新宿店(セヤ) サングラス¥47,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥102,000/ロンハーマン(ハルポ) ベルト¥16,000/マスターピースショールーム(サイ) バッグ¥29,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ)■ネイビーの小物 <小さくキュッときかせるのが、ネイビーの小物使いのポイントです。オールネイビーの着こなしに白小物をきかせるいつものテクニックと真逆の感覚で、オールホワイトコーデに2点使いしてみました>大判のストールは厚みのあるリネン、ローファーは上質なスエード。素材自体にニュアンスがある、異なる質感の小物同士の組み合わせが、今年らしさの決め手に。ストール¥26,500/ロンハーマン(アソース メレ フォー ロンハーマン) 靴¥81,000/トッズ・ジャパン(トッズ) シャツ¥24,000/サザビーリーグ(ユニオンランチ) パンツ¥39,000/アマン(アンスクリア) ピアス¥31,000/KAORU 伊勢丹新宿本店(カオル) バッグ¥138,000/ゲストリスト(ザンケッティ/ハウント代官山)【Marisol6月号2019年掲載】撮影/魚地武大(TENT/物) 白川青史(人物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/村山佳世子 モデル/竹内友梨 取材・文/磯部安伽
  • 働く美女組の声を反映頂いた、M7days for officeで紹介されているお洋服。今なら、東急プラザ銀座 HINKA RINKAで試せます!先日、『働く美女組』として、働き服を考える座談会に参加させていただきました カジュアル過ぎる服で参加したアタシ(左)業種、職種、役職、そして…年齢。 アラフォーでアラ管な私たちは、なんだかんだ、『相応』が求められます が、夏は異常なほど暑い そんなわけで、働き服の選び方も基準が変わる昨今の夏 最近の私が、これまで以上に重視しているのが… ◯涼しくて、キチンと見える罠があるのは、快適環境の買い場(お店)です。 通勤および労働環境にマッチした『涼しさ』を冷静に考えましょう!◯お家で洗える。だけじゃなく、手入れ要らず『お家で洗える』に騙されない。次いでのアイロンがけが必須なら、それってホントに利点なの? それ以外にも、『見た目』や『着回し』について ◯どんな要素があると便利か ◯どんな要素があると誉められがちか だから ◯どんな要素があると思わず買っちゃうか などなどなど… ワガママ放題言わせていただいたモノが、形になっています 働く女性の声を反映!こだわりがつまったアラフォーのためのお仕事服しかも今なら、そのお洋服が東急プラザ銀座 HINKA RINKAで試せます! 私も気になるアイテムを試着してみましたよー ランキングNo.1!着てみました。通販でお洋服を購入するって、サイズ感が不安で躊躇うんですが、こういうチャンスがあると、安心してポチれますね! と、言うわけで…ポチったアイテム、届いたら紹介させて頂きまーす ★忙し目な会社員の日常はInstagramで★美女組No.135 Lilyのブログ
  • マリソルオンラインで人気のミディアムヘアスタイルランキング月間TOP10を発表※集計期間:2019年4月23日(火)~5月20日(月)【ミディアムヘアスタイル1位】動きがあるのに品もある絶妙くびれミディアム【40代のミディアムヘア】★記事はこちら【ミディアムヘアスタイル2位】いろんな表情を生み出す長めニュアンス前髪をポイントに【40代のミディアムヘア】 ★記事はこちら【ミディアムヘアスタイル3位】おしゃれな空気感をまとえる切りっぱなし風ミディアム【40代のミディアムヘア】★記事はこちら【ミディアムヘアスタイル4位】ウルフの女っぷりを上げているのはアンニュイな前髪と柔らかな毛流れ【40代のミディアムヘア】 ★記事はこちら【ミディアムヘアスタイル5位】パーマスタイルが教えてくれた、今の自分にしっくりくる髪と服【40代のミディアムヘア】 ★記事はこちら【ミディアムヘアスタイル6位】大人っぽさとカジュアルさを融合するパーマを取り入れた弾力スタイル【40代のミディアムヘア】 ★記事はこちら【ミディアムヘアスタイル7位】ソフトウルフ×外ハネ、短め前髪、 3トレンドを大人っぽく取り入れて【40代のミディアムヘア】 ★記事はこちら【ミディアムヘアスタイル8位】パーマなし派でも華やか度UPのアクティブミディアム【40代のミディアムヘア】★記事はこちら【ミディアムヘアスタイル9位】抜け感のあるゆるやかな動きがミディアムにこなれ感をプラス【40代のミディアムヘア】★記事はこちら【ヘアスタイル10位】広がる髪をボリュームダウンできる重×ふわミディアム【40代のミディアムヘア】★記事はこちら
  • マリソル編集部のおすすめビューティ情報をお届け「アスリートのためのアロマケア」コスメが5/24にデビューします。 名前は「フィナリテ」。写真左のボトルは、1日に何度もシャワーを浴びるアスリートのためのシャワーオイルだそうで、オーガニックのオイルでマッサージしながら体をほぐし、そのままお湯で流せば乳化して肌を洗浄しつつ、しっとり肌をキープしてくれるというもの。アスリートのための、と謳っていますが、フランスの植物学者が厳選されたオーガニック原料を調合して作っただけあり、どの製品も心から癒される上質な香り。 運動嫌いな私ですが、あまりのうっとり感触にボディコスメのスタメン入り決定です。肩などのコリをほぐしてくれるバームやローションも気になります!
  • インしなくてもバランスよく、すっきり細見えがかなう「短めすそリブニット」を、パンツ&スカートで着回し!短めすそリブニット\これを着回し!/一枚でメリハリが生まれる太めのすそリブ。ニット¥26,000/essence of ANAYI(ジョン スメドレー フォー アナイ)PANTS で着回し! 太めのリブがウエストをマークして自然とメリハリシルエットにすその太いリブがウエストをきゅっとマークするので、ウエストインしなくても自然とメリハリが。胸まわりはゆとりがあり、全体的にタイトすぎないのもまた合わせやすい。シンプルなパンツでもしゃれた印象に決まる便利な一枚。コットン100%。ニット¥26,000/essence of ANAYI(ジョン スメドレー フォー アナイ) パンツ¥36,000/ルック(フィラージュ) バッグ¥44,000/フラッパーズ(ウェルデン) ネックレス¥26,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(クレッシオーニ) メガネ¥48,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285)SKIRTで着回し! 短め丈なので、ボリュームのあるスカートでもすっきり腰骨より上でとまる短め丈なので、ボリューミーなフレアスカートでアウトして着ても、重心が下がらずバランスよく着こなせる。袖口もリブなので二の腕部分に余裕が生まれ、さりげなく細見えがかなうのもうれしいポイント。ニット¥26,000/essence of ANAYI(ジョン スメドレー フォー アナイ) スカート¥34,000/フラッパーズ(エンリカ) バッグ¥57,000/アルアバイル(ア・バケーション) サンダル¥55,000/ウィム ガゼット青山店(ペリーコ) ピアス¥82,000/マリハ伊勢丹新宿本店(マリハ) リング¥3,400/ティアラ(ランドシヌール) 【Marisol6月号2019年】撮影/菊地 哲(MUM/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini.) スタイリスト/松村純子 モデル/五明祐子 撮影協力/東京造形大学
  • 気付けば週3白コーデ。白の力は最強です。Marisol6月号、初夏のアラフォーには白の力が必要です! もうご覧になって頂けましたか? 爽やかさ、女らしさ、おしゃれ感。 すべてをこの色が叶えてくれる! 本当にそうですよね。 「白」を着たときのフレッシュ感、爽やかさ、女らしさは、気分を上げてくれます。 なるべく汚さないように気をつけるから自然と所作も丁寧になっているような。 レフ板効果も嬉しいです。 最近は気付けば週3、白コーデです。 友人とドライブの日 MICA&DEALのブラウス友人とランチの日。ZARAのBIG白シャツ仕事後の買い出しの日。spick&spanのリネンロングスカートどれも今年買ったものではないのですが、何年着ても私の中で飽きないのがこの白アイテム。(伸縮性、適度なハリがあって着心地が良い点も◎) 何年着ていても着るたびに気持ちが上がります。 そんな意味でも、白の力ってすごいなと実感しています。 ただ、白を着る上で気になるのは、やはり"汚れ"ですよね。 そこで、Marisol6月号に、気になるアイテムが載っています! 白の清潔感をキープするアイテム スタイリストが愛用する「シミ抜きの超名品」ザゥトマン‼︎ザゥトマン miniわたしも早速買ってみました! 食べこぼし、口紅、ファンデ、水性・油性汚れなど。 天然原料を使い、シルクからデニムまで幅広く使えるそうです。 このサイズ感、ポーチに入れておくだけで、出先でも、ささっと使えてかなり安心。また、何年も前から愛用しているのが「ウタマロせっけん」。 白を気楽に着たいから、 汚れたら落とせば良い!という感覚でこの石けんも頼りにしています。 この石けんに出会ってから、子供にも白の洋服を着せれるようになりました。 体操服の土汚れにも、頼りになるウタマロ石けん。これから来る梅雨の時期。 白の力を借りて、気分をあげていきたいと思います。 今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。美女組No.164 kanaのブログ
  • GWに地元に帰りました やっぱり地元は落ち着きますし 家族と久々に長い時間過ごせて とても嬉しかったです☺️ 少しですが、今回の帰省で 遊びに行ったおススメスポットを紹介します ハウステンボスで母と妹の3人で ランチに行ってきました ハウステンボスに併設されている ホテルの中にあるレストランで ランチビュッフェを堪能してきました!そういえば、髪の毛切りました✂️長崎名物のちゃんぽんやステーキなど たくさんの種類があり、 しっかり食べてきました (笑)お次は、私がだいすきな場所 【させぼ五番街】です させぼ五番街とは、佐世保にある ショッピングモールです☺️ ここはショッピングはもちろん、 美容院や飲食店などたくさんのお店があり ここに来れば全てが揃います そばに港があり、とても眺めもいいです 父に撮影してもらったのですが 身長185センチなだけあり かなり上から撮影してもらえました (笑)港の近くには、スタバがあり ここのスタバで学生時代よく お勉強したりお友達とよく来てたので 思い出深いです☺️こちらの写真は九十九島です 九十九島展望台からの眺めで 夕方に撮影したものです。 九十九島パールシーリゾートでは クルージングやシーカヤック、 水族館などがあり観光名所として有名です✨少しだけではありますが、 もし長崎にきたら是非行ってみてください 最後まで読んでいただきありがとうございます 五番街にてカワイイ選抜 No.81 宮原公子のブログ
  • 南フランス生まれのスキンケアブランド、Avène(アベンヌ)の2019年ブランドアンバサダーに女優・真野恵里菜さんが就任。本日5月23日(木)に時事通信ホールで行われた就任発表会の模様をいち早くお届けします。“肌にいいミネラルバランス”をもつアベンヌ温泉水を含んだアベンヌシリーズは、敏感肌の方をはじめ、すべての肌タイプで使えるスキンケアシリーズ。昨年は年間売り上げ280万本を超え、発売33年を経過してもなお成長を続けている。ブランドを代表する、アベンヌ温泉水100%のスプレータイプの化粧水「アベンヌ ウォーター」ほか多彩な製品ラインナップ「10年以上前に、仕事の現場でヘアメイクさんに教えてもらって購入したのがアベンヌとの出会い。以来、プライベートでも愛用していて本当に大好きなブランドです」と笑顔で語る真野さん。自身の肌悩みについては「10代の頃からニキビや乾燥肌、季節の変わり目でのゆらぎなど、肌の悩みが尽きなかったけど、アベンヌのスキンケアに出会えて本当によかった」と一言。結婚後に移住したスペインでの生活について聞かれると、「海外での生活には憧れと不安、両方あったけれど、いまは楽しめています。大人になって毎日こんなに学べる機会があるのはすごく楽しい。充実しています」。また、日々のスキンケアについては、「やりすぎちゃいけないんだな、とアベンヌのWeb CM撮影で改めて実感しました。いまは気楽にスキンケアできています。最近のお気に入りは、お風呂上がりにアベンヌ ウォーターを浸透させたパックをした後に、ミルキージェルを塗る贅沢使い」と語ってくれました。真野さんが実際にアベンヌ村を訪れ、研究所や工場、テルマリズムセンター(温泉治療施設)などを見学。製品のこだわりや、込められた想いを体感したシーンを切り取った最新Web CM「アベンヌ村に行ってみた。」編が公式サイトにて公開中。撮影時のエピソードを聞かれると、「まるでおとぎ話に出てくるような街ですごく可愛くて。途中ネコがいたり、散歩しているおじいちゃんがいたり。街の人びとの笑顔が素敵な、すごく素敵な村でした」と嬉しそうに話しました。▶アベンヌのブランドサイトをチェック 取材・文・撮影/織田真由(MAQUIA ONLINE)
関連キーワード

RECOMMEND