春の気配を取り入れる!明るさと清潔感を兼ね備えた冬の白コーデ20選

Marisol ONLINE

■白トップスで春待ちファッションコーデ

【 1 】白のロングシャツ×ベージュチノパンコーデ

クリーンなロングシャツで大きく!マンネリしがちなシャツ×チノパンをロングシャツで新鮮なバランスに。堅い印象になりがちな白シャツをロング丈にすることでほどよくリラックス感のある着こなしが完成。

シャツ¥18,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) カーディガン¥42,000/マディソンブルー(マディソンブルー) パンツ¥23,000/ボウルズ(ハイク) メガネ¥27,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥42,000/マリハ伊勢丹新宿本店(マリハ) バッグ¥182,000/アパルトモン 青山店(ザンケッティ) スニーカー¥24,000/ハイブリッジ インターナショナル(Amb)

【 2 】白のビッグニット×きれいめパンツコーデ

体が泳ぐゆったりニットで大きく!存在感たっぷりのビッグニットを、きれいめパンツで上品に仕上げて。大人の白ニットは「甘く」ではなく「かっこよく」着たい。たっぷりとした首もとや長めの袖など、ルーズなシルエットが目をひく一枚を、センタープレスがきいたきれいめパンツとヒールで女っぷり高く着こなして。白に映える赤いバッグとリップもアクセントに。


ニット¥43,000/クルーズ(エリン) パンツ¥53,000/マディソンブルー(マディソンブルー) ピアス¥5,463/バナナ・リパブリック バッグ¥25,000/ティースクエア プレスルーム(MODALU) パンプス¥44,000/プラージュ 代官山店(ネブローニ)

【 3 】白のビッグジャケット×ボーダーカットソーコーデ

オーバーサイズGジャンで大きく!定番のマリンコーデを白のビッグジャケットでさわやかに更新。レースアップ靴でマニッシュに仕上げつつ、パールで上品な甘さも。トップスはインして脚長シルエットに。

ジャケット¥32,000/ボウルズ(ハイク) カットソー¥13,500/セント ジェームス代官山店(セント ジェームス) パンツ¥49,000/マディソンブルー(マディソンブルー) ネックレス¥430,000/ミキモト(ミキモト) ストール¥24,000/プラージュ 代官山店(プラージュ) バッグ¥154,000/J&Mデヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥107,000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン)

【 4 】白タートルニット×ギャザーワンピースコーデ

お家でのんびりする日はワンピースの上にボリュームニットでほっこり。お気に入りの白タートルニットの今どきのボリューム感が自然と気分をあげてくれる。

ニット¥11,000/ゲストリスト(ステートオブマインド) ワンピース¥26,000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(ルージュ・ヴィフ) ピアス¥15,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(オロルアバヌ) バッグ¥58,000/ロンハーマン(OAD) 靴¥24,000/プリファーシップス NEWoMan新宿店(スペルタ) 

【 5 】白のゆるニット×黒パンツコーデ

マンネリしがちなモノトーンコーデもゆるニットでシルエットに変化を。ホワイト×ブラックの潔いワンツーコーデもシルエットに変化をつけるだけで印象がかわる。

タートルニット¥11,000/ゲストリスト(ステートオブマインド) パンツ¥22,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(マルティニーク)スカーフ¥7,800/フラッパーズ(マニプリ) バッグ¥90,000/アマン(ザネラート) 時計¥1,550,000/セイコーウオッチ(グランドセイコー) パンプス¥44,000/フラッパーズ(ネブローニ)

【 6 】白ニット×ジャガード柄スカートコーデ

大きめのペイズリー柄とお花が散った華やかなスカートには、白のニットで上品に。オーバーサイズのゆるニットにタイトなスカート、というバランスが十分エレガントだから足もとはスニーカーでもフェミニンさはそのままに。

スカート¥48,000/レリタージュ マルティニーク ニット¥32,000/アングローバル(イレーヴ) ストール¥35,000/ebure バッグ¥42,000/オルサ(オルセット) スニーカー¥52,000/ストラスブルゴ(コモン・プロジェクト) ピアス¥68,000/マリハ伊勢丹新宿本店(マリハ)

【 7 】白ニット×グリーンのマキシフレアスカートコーデ

冬にはタイツで、春にはソックス合わせ、さらに暖かくなったら素足で、と一年中季節を問わずに着こなせるのが嬉しいプリーツマキシスカート。きれい色でもあり、取り入れやすいのに粋に見えるグリーンならワンツーコーデでスタイルが速攻決まる!

ニット¥16,000(エムセブンデイズ)・プリーツマキシスカート¥27,000(サクラ)・バレエシューズ¥29,000(ポルセリ)・シルバーリボンバッグ¥41,000(ポティオール)/SHOP Marisol ピアス/スタイリスト私物

【 8 】白のミドルゲージニット×チェック柄タイトスカートコーデ

よく見るとチェック柄をバイアスで合わせて子供っぽくならないように配慮されたデザインが秀逸のスカート。脇ファスナーなので着脱がしやすく、実はストレッチがきいているからタイトスカートにもかかわらず動きやすさもパーフェクト。それに合わせるならミドルゲージのざっくりニットを前だけINするのが今年らしい着こなし。脚長効果も期待できそう。

スカート¥14,000・タートルネックニット¥16,000(ともにエムセブンデイズ)・バッグ¥28,000(ベルメール)・サイドスタッズブーツ¥43,000(ファビオ ルスコーニ)/SHOP Marisol

【 9 】白コート・ニット・ストール×デニムパンツコーデ

一枚仕立てのコートにニット、 ストール。「シンプルな白」のレイヤードで華やかに。デニムに表情の異なる白を重ねた、甘くないのに女らしいスタイル。冬の白は色自体に甘 さがあるので、"可愛く"作りすぎるとアラフォーにはトゥーマッチ。アイテム選びやコーデで甘さを抑え、"シンプルだけどクリーンで女っぽい"。そんなバランスを目ざしたい。

コート¥72,000/エストネーション ニット¥42,000/アングローバル(イレーヴ) デニムパンツ¥39,000/ロンハーマン(リダン) 帽子¥26,000/ヘレンカミンスキー表参道ヒルズ店(ヘレンカミンスキー) ストール¥40,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ドゥース グロアー) バッグ¥45,000/ゲストリスト(アロン/ハウント代官山)

【 10 】白ニット・シャツ×パンツコーデ

透け感のあるシャツを重ね、定番のニット×パンツに女らしい奥行きを。あぜ編みニットとほんのり透けるシャツ。同じ白でも素材感の違う2 枚を重ねるだけで上級者感が一気にアップ。白を主役に全身を淡い色でまとめ、真面目に見えがちなパンツコーデを優しいムードに導いて。

ニット¥16,000/アルアバイル シャツ¥25,000/サード マガジン メガネ¥34,000/アイヴァンPR(アイヴァン) パンツ¥19,000/デ・プレ 丸の内店(デ・プレ) ストール¥26,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(マルティニーク) バッグ¥154,000/J&M デヴィッドソン青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥46,000/アマン(ペリーコ)

■白ボトムスで春待ちファッションコーデ

【 1 】ジャケット×細身白パンツコーデ

細身の白ボトムで大きく! 足もとも白でまとめて、清潔感たっぷりのパンツコーデに。ニットのインからチラ見せした白タンクもひそかなこなれポイント。サングラスと黒バッグでクールに仕上げて。


デニム¥26,000/エージー ジャパン(エージー) コート¥150,000/マディソンブルー(マディソンブルー) ニット¥23,000・タンクトップ¥6,800/スローン ピアス¥6,500/サイクロ サングラス¥34,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バッグ¥18,000/ティーアンドエル(トフ アンド ロードストーン) 靴¥141,000(オーダー価格)/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン)

【 2 】ネイビーニット×白スカートコーデ

フェミニンなスカートで大きく! ふわりと広がる白スカートがもたらすさわやかな女らしさは格別。シンプルなニットを合わせただけでも冬映えがかなう、クリーンな白スカート。ネイビーニットの首もとにスカーフをあしらってほんのりコンサバなムードに仕上げて。

スカート¥44,000/ストラスブルゴ(サポート サーフェス) ニ ット¥39,000/ボウルズ(ハイク) スカーフ¥16,000/スローン バッグ¥32,000( 1月中旬発売予定)/ティーアンドエル(トフ アンド ロードストーン) ピアス¥11,000/プラージュ 代官山店(ニナ&ジュール) ブーツ¥82,000/アーバンリサーチ ロッソ グランフロント大阪店(ネブローニ)

【 3 】ブラウンニット×白パンツコーデ

凛とした表情を魅せてくれるイノセントな白パンツマジック。ボトムスに白を持ってくるだけで、魔法のように一気に垢抜けして見えるという簡単テクニック。

ワイドパンツ¥21,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) ニット¥26,000/ヴァリアス ショールーム(エイトン) ストール¥26,000/ロンハーマン(ロバート マッキー) バッグ¥18,000(マニプリ)・靴¥44,000(ネブローニ)/フラッパーズ

【 4 】ベージュのワークブルゾン×白フレアスカートコーデ

重くなりがちな冬のレイヤードコーデに軽やかな女性らしさをもたらしてくれるのは、揺れる白フレアスカート。エレガントに仕上げるのはお手のものだけれど、ここにカジュアル要素を追加できれば、着こなしの幅がぐっと広がる。まずは上品なベージュカラーのワークブルゾンを投入してみる。靴とバッグは上質なものにして、大人の上品さをキープすることを忘れずに。

スカート¥59,000/ヴァリアスショールーム(エイトン) ブルゾン¥95,000/アマン(アンスクリア) タートルニット¥23,000/八木通商(ルトロワ) バッグ¥187,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥100,000/ヒラオインク(クレジュリー)

【 5 】ダウンジャケット×白フレアスカートコーデ

まっ白なロングフレアスカートの上品さをリッチなダウンで盛り上げて。首まわりを彩る上質なファーで、フェミニンカジュアルっぽい着こなしを。

ダウンジャケット¥105,000/テイラーアンドクロース(フェーバー) ニット¥28,000/ebure スカート¥29,000/ヴァリアス ショールーム(エイトン) ピアス¥30,000/プラージュ 代官山店(リジー フォーチュネイト) バッグ¥165,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥40,000/ザ・グランドインク(ロランス)

【 6 】ダウンコート×白デニムパンツコーデ

アクティブなデニムコーデもホワイトを基調とすればアラフォーらしい大人の品格が漂って。そして、バッグもアクセも白をチョイス。カジュアルになりがちなダウンコーデでも襟もとパールの存在感で上品な女性らしさを垣間見せて。

ダウンコート¥95,000/カナダグース ニット¥51,000/リーミルズ エージェンシー(ジョンストンズ) デニムパンツ¥26,000/サザビーリーグ(カレント エリオット) ネックレス¥295,000/CHERRY BROWN  靴¥38,000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ) バッグ¥39,000/サザビーリーグ(ステート オブ エスケープ) バングル¥124,000/ストラスブルゴ(ソフィー ブハイ)

【 7 】ブラウンニット×白のプリーツスカートコーデ

冬に映える真っ白なプリーツスカートの甘さを、旬のブラウンで上品にセーブ。グレイッシュになりがちな冬の街に映える、真っ白なスカートは存在感抜群。このクリーンな華やかさを引き立てるため、ほかのアイテムは旬のブラウントーンで統一。こっくりとした冬らしさと女らしい軽やかさ、両方を堪能できるコーディネートに。着こなしが単調に見えないよう、仕上げにかごバッグで遊び心を加えて。

スカート¥30,000/アストラット 新宿店(アストラット) コート¥187,000/スーパー エー マーケット(セヤ) ニット¥24,00/スローン バッグ¥14,000/フラッパーズ(マルシェ) 靴¥30,000/デ・プレ 丸の内店(デ・プレ)

【 8 】ネイビーのブルゾン×白パンツコーデ

パンツ×ブルゾンのハンサムな コーデも、白の面積を大きめにすればほら、こんなに女っぽい。白いパンツって、ある意味女性だからこそ似合う、とびきりフェミニンなアイテム。濃い ネイビーのブルゾンとニットで白パンツのさわやかさを引き立てつつ、レオパード柄のバッグでピリッと辛口なアクセントを。わかりやすく甘い要素はどこにもないのに、さりげなく女っぽい。そんな着こなしが新鮮。

パンツ¥43,000/ebure ブルゾン¥81,000/マディソンブルー ニット¥22,000/スローン バッグ¥92,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(バッグ イン プログレス) 靴¥69,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)

【 9 】ネイビーの華ありブラウス×白パンツコーデ

ネイビーの華ありブラウスで上品な大人トリコロールコーデの完成!ネイビーブルー、ホワイト、レッドの3色でフレンチを意識したオフィスコーデで品よく。パンツのフロントデザインを生かして、ブラウスはインしてすっきりと着こなして。

ブラウス¥9,900・コスミカルウォームテーパードパンツ¥16,500(エムセブンデイズ)・バッグ¥42,000(ペリーコ)・バレエシューズ¥22,000(ファビオ ルスコーニ)/SHOP Marisol

【 10 】グレーのビッグシャツ×白パンツコーデ

センタープレス入りのきれいめタックパンツに、起毛コットンのビッグシャツを合わせて、大人ならではのフェミニンカジュアルを完成させて。冬に白の分量が増えるとそれだけリッチ感も相まって、よりいい女に見えてくるはず。

パンツ¥31,000/フレームワーク ルミネ新宿店(インコテックス) シャツ¥33,000(参考価格)/アマン(フィナモレ) 帽子¥17,000/RHC ロンハーマン(ハットアタック) ピアス¥13,800/マルティニーク日本橋(ルーカス ジャック) ストール¥40,000/ヴェルメイユ パー イエナ 銀座店(ドゥーズ グロワール) バッグ¥159,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥40,000/ザ・グランドインク(ロランス)

関連記事
  • チェック柄コートでこなれトラッドに。バッグのさし色で女子力UPも☆気ままに街ぶらする土曜日は、黒のワイドパンツとスニーカーで肩の力がほどよく抜けた大人のカジュアルスタイルに。チェック柄のチェスターコートやニットからチラリとのぞかせたタートルネックで今っぽくこなれて。茶系×黒のシックな色合わせがトラッドな雰囲気を後押ししてくれる。ハンサムな装いにひとつ、イエローのきれいめバッグで女っぽさを添えたら、おしゃれ感度がぐっと上がって気分も上向きっ♪コート¥45000・ニット¥21000/ノーリーズ&グッドマン銀座本店 中に着たタートルニット¥6000/ジーナシス パンツ¥16000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店(ブラクトメント) 靴¥5800/コンバース バッグ¥38000/ジャンニ キアリーニ 表参道店 イヤリング¥2900/サンポークリエイト(mimi33) バングル¥51000/バフ本田翼の【今日のコーデ】をもっと見る>> ♡3月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/嶌原佑矢 ヘア&メイク/犬木 愛(アージェ) モデル/本田 翼 スタイリスト/高野麻子
  • おしゃれ感ときちんと感のバランスを兼ね備えたジャケットコーデ&アイテムを集めました。ノーカラージャケットやダブルジャケット、テーラードジャケットに似合うトップスやパンツ、靴やバッグなどをチェックして、ジャケットコーデを女らしく格上げして。【目次】 ・おしゃれ感をプラスするジャケットコーデ ・女らしさを格上げするおすすめジャケット■おしゃれ感をプラスするジャケットコーデ【 1 】ノーカラージャケット×パンツコーデトレンドの太めパンツも長めの丈でグッドバランス。合わせるボトムを選ばない長め丈が毎日に重宝。ヒップにかかる着丈だから、少しボリューム感のあるボトムとも合わせやすい。 ジャケット¥19,000/ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店(ホワイト) ブラウス¥20,000/ANAYI パンツ¥26,000/ザ ストア バイシー 代官山店(コキュカ) バッグ¥42,000・ストラップ¥35,000/A.D.M.J. ピアス¥18,000/アガット パンプス¥76,000/カオス丸の内(ニナ リッチ)【 2 】ノーカラージャケット×白ブラウス&スカートコーデインを白のワントーンでまとめてすっきり見え。淡い色のインナーは顔映りのよさも見逃せない。ジャケットがフレームの役割を果たし、全身がほっそり見えるのがうれしい。ジャケット¥19,000/ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店(ホワイト) ブラウス¥8,900/ゲストリスト(ステートオブマインド) スカート¥18,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) ピアス¥55,000/マリハ伊勢丹新宿本店(マリハ)【 3 】ノーカラージャケット×きれい色ニットコーデ上品カラーニットでオフィスにふさわしい華やかさ。シンプルなノーカラーだからきれい色ニットが映える。寒色系やスモーキートーンなど、上品なきれい色を積極的に取り入れて仕事服をアップデート。 ジャケット¥19,000/ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店(ホワイト) ニット¥8,241/バナナ・リパブリック パンツ¥28,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) ピアス¥17,000/アルアバイル(ホルヘ・モラレス) ブレスレット¥320,000/マリハ伊勢丹新宿本店(マリハ) バッグ¥48,000/A.D.M.J.【 4 】ノーカラージャケット×ワンピースコーデワンピースにはおれば長め×長めが旬のムード。細めのシルエットでふんわりワンピースをシャープに演出。会食やビジネスディナーがある日にもおすすめのスタイル。ノーカラーだから堅苦しくならない。 ジャケット¥19,000/ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店(ホワイト) ワンピース¥55,000/ストラスブルゴ(ハイアリン) バッグ¥129,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ピアス¥11,000/プラージュ 代官山店(ニナ&ジュール) パンプス¥46,000/ゲストリスト(ルチェンティ)▶アラウンド管理職のメインアイテム「ジャケット」の選び方&最旬の着回し4days【 5 】ブラウンジャケット×シャツワンピースコーデ小さめ襟の端正なベージュシャツワンピならブラウンジャケットとグラデーションでなじみやすい。比翼仕立ての縦長ラインで細見え効果も期待できるベージュのシャツワンピースは、ブラウン系のジャケットとグラデ配色にしてなじませて。 ワンピース(ベルトつき)¥35,000/ストラスブルゴ(バルバ) ジャケット¥47,000/デ・プレ 丸の内店(デ・プレ) ピアス各¥181,000・バングル¥181,500/ハルミショールーム(オー) 時計¥91,000/ハミルトン/スウォッチグループ ジャパン(ハミルトン) バッグ¥160,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥89,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)▶仕事始めは旬のイノシシカラーの身軽なジャケットコーデで挨拶回りに【2019/1/7コーデ】【 6 】ビッグジャケット×スニーカーコーデスポーティとモードが絶妙に融合した高いデザイン性と、合わせやすいシックな配色にひと目惚れ! ビッグジャケットとフレアスカート、そしてストール。旬度の高いきれいめコーデは、スニーカーと同じ配色でまとめれば、着こなしの完成度が格段に上がる。 靴¥77,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) ジャケット¥64,000/オーラリー スカート¥32,000/アングローバル(イレーヴ) ストール¥27,000/プラージュ 代官山店(プラージュ) バングル¥88,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(アグメス) バッグ¥174,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)▶2019年冬のカジュアルコーデをもっとおしゃれにアップデートする方法【後編】【 7 】ジャケット×きれい色パンプスコーデどうしても真面目な印象に見えてしまう黒やベージュのパンプスではなく、ジャケットコーデにはあえてのきれい色を。それだけでコーデに鮮烈さと遊び心が生まれ、女らしくこなれた印象に!  ジャケット¥89,000/マスターピースショールーム(サイベーシックス) Tシャツ¥14,000/ヴァリアス ショールーム(エイトン) パンツ¥29,000/エージー ジャパン(エージー) ストール¥20,000/デ・プレ 丸の内店(ロバットアンドグリーン) ピアス¥13,000/アルアバイル(ラウラ・ロンバルディ) バングル¥6,500/ジューシーロック パンプス¥44,000/ユナイテッドアローズ  銀座店(ネブローニ) バッグ¥150,000/ゲストリスト(ザンチェッティ/ハウント代官山)【 8 】ジャケット×フェミニンブラウス&デニムパンツコーデボリューム袖とスタンドカラーが今年らしいフェミニンな一枚をチョイス。ジャケットを脱いだ時はもちろん、着た時も胸もとからブラウスの繊細な素材がのぞくだけで女っぷり効果は抜群。ボトムはきれいめなインディゴデニムを合わせ、さりげなくブラウスの甘さとフォーマル感をセーブして。 ジャケット¥69,000/ヴァリアス ショールーム(エイトン) ブラウス¥16,000(ウィム ガゼット)・バッグ¥130,000(ウェンディ ニコル)/ウィム ガゼット青山店 デニムパンツ¥13,000/ゲストリスト(ヘルシーデニム) ネックレス¥250,000/ロンハーマン(タナーズ インディアン アーツ)【 9 】ジャケット×ゴールド&シルバーアクセサリーコーデ一見マニッシュ。でもよく見ると女っぽい、が理想。大げさに見えない地金系のアクセサリーをレイヤード。華やかさを求めるならゴールドだけでもいいけれど、ちょっとコンサバにまとまりすぎる恐れが。シルバーアクセもミックスすると、リッチ感とこなれ感がちょうどいいバランスに決まる。 ジャケット¥58,000・パンツ¥32,000/アパルトモン 青山店(リジエール) ニット¥51,000/マディソンブルー バングル¥326,000・チェーンブレスレット¥141,200・10連リング¥127,000・右手リング¥212,000・ピアス¥412,000/ハム 神宮前 アトリエ&ショップ(ハム) バッグ¥45,000/アマン(ペリーコ) スニーカー¥12,000/ニューバランス ジャパンお客様相談室(ニューバランス)【 10 】ジャケット×ミニバッグコーデジャケット×パンツに大きなレザートートなどを合わせてしまうと、いかにもビジネスマン、といった堅い印象に。ジャケットコーデのおしゃれ感と女らしさはバッグに宿る、と心得て! トレンドのボックス型にレオパード柄とスタッズがあしらわれたミニバッグで、大人の遊び心をプラス。 ジャケット¥58,000/アングローバル(イレーヴ) ニット¥21,000/スローン パンツ¥19,000/ゲストリスト(ハウント/ハウント代官山) ピアス¥15,000/ギャルリー・ヴィー  丸の内店(オロルアバヌ) バレエシューズ¥42,000/ルック ブティック事業部(レペット) バッグ¥187,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)▶地味になりがちな「ジャケット×パンツコーデ」を女らしく格上げする4つのテク【 11 】黒ジャケット×ドット柄ワンピースコーデドットワンピースのクラシカルな可愛さをジャケットで引き締めて。足もとしだいでフォーマル~カジュアルの調整がきくのもジャケット×ワンピースコーデの魅力。スニーカーでハズしてカジュアルさとこなれ感を出して。足もとをヒールにすればパーティにも行けるきれいめスタイルに。 ジャケット¥52,000/サード マガジン ワンピース¥28,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ア ピューピル) ピアス¥56,000/TOMORROWLAND(アグメス) ストール¥52,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ジョシュア エリス) バッグ¥145,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥56,000/ゴールデン グース デラックス ブランド 青山(ゴールデン グース デラックス ブランド)【 12 】ネイビージャケット×パープルワンピースコーデネイビー×パープルで好感度の高い通勤コーデに。品のよさと知性を感じさせるダークネイビーのダブルジャケットに、上品なパープルのワンピースを。シンプルなのに老若男女誰からも愛される、好感度の高いコーデが完成。ジャケットを黒ではなくあえてネイビーにしたのも、柔らかな女性らしさを出す秘けつ。 ジャケット¥68,000/ebure ワンピース¥42,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) ピアス¥20,000/デ・プレ 丸の内店(エレナローナー) バッグ¥159,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&Mデヴィッドソン) 靴¥66,000/ヴェルメイユパー イエナ 日本橋店(ニナ リッチ)【 13 】チェック柄ジャケット×ワンピースコーデヒップが隠れるくらいの丈があるメンズライクなチェックジャケットを、とろみワンピースと合わせてリラックス感たっぷりに。重くなりがちな長め丈×長め丈のバランスをアップさせる、首もとのストール使いにも注目。 ジャケット¥68,000/アパルトモン 青山店(コル ピエロ) ワンピース¥23,000(ジャーナル スタンダード レサージュ)・バッグ¥150,000(マウロ ゴヴェルナ)/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店 ピアス(片耳)¥26,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) ストール¥62,000/ジャーナル スタンダード 表参道店(ジョンストンズ) 靴¥37,000/TOMORROWLAND(マリサレイ)【 14 】キャメルジャケット×ニットワンピースコーデ黒のロングニットワンピースに旬度高めなキャメルのダブルジャケットを合わせた、シンプルだけど今年らしい着こなし。仕上げに男靴やレオパード柄のバッグなどひねりのある小物をきかせれば、さらに上級者っぽい雰囲気に。 ジャケット¥98,000/ebure ニットワンピース¥49,000/ヴァリアス ショールーム(エイトン) サングラス¥47,000/ロンハーマン(ケイト ヤング フォー トゥーラ) バッグ¥92,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(バッグス イン プログレス) 靴¥62,000/ボウルズ(ハイク)▶「ジャケット×ワンピース」なら、手っ取り早く上品で女っぽいおしゃれがかなう!【 15 】ベージュジャケット×シルクワンピースコーデ引き継ぎのため同期と営業先へ。柔らかなトーンで統一し、きちんと感と女らしさを両立。しなやかなシルクワンピースにかっちりジャケットをプラス。 [麗子] ジャケット¥89,000/マスターピースショールーム(サイベーシックス) ワンピース¥44,000/オーラリー バッグ¥36,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ) 靴¥68,000/ヴェルメイユ パー イエナ 銀座店(ネブローニ) [剛]スーツ¥78,000・バッグ¥37,000/シップス 渋谷店(シップス) シャツ¥35,000/ザ ソブリンハウス(アヴィーノ ラボラトリオ ナポレターノ) タイ¥13,000/ビームス ハウス 丸の内(ジョンコンフォート) 靴¥70,000/パラブーツ青山店(パラブーツ) ポケットチーフ/スタイリスト私物【 16 】ベージュジャケット×グレータートルニットコーデ来春予定している、大幅なテナントの入れ替え。今日は新規に入るブランドとの打ち合わせに。秋一番に購入したジャケットを着て、気合十分! インにソフトな表情のグレータートルを配し、上品なキャメル小物を加えるニュアンスカラーの着こなし。敬意を表しつつ柔らかい印象の着こなしで、交渉の結果も上々。 ジャケット¥89,000・パンツ¥36,000/マスターピースショールーム(サイベーシックス) ニット¥26,000/ジャンポールノット 青山店(ジャンポールノット) 靴¥68,000/ヴェルメイユ パー イエナ 銀座店(ネブローニ) バッグ\140,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(ザンケッティ)【 17 】ベージュジャケット×ハイネックブラウスコーデ「だんだん上司っぷりが板についてきたなー!」と、先輩上司の剛に冷やかされつつ、合同で担当する新規クライアントのもとへ挨拶に。こんな日は迷わずセットアップ一択。インに着たチョコブラウンのハイネックブラウスで、印象をきりっと引き締めて。 [麗子]ジャケット¥89,000・パンツ¥36,000/マスターピースショールーム(サイベーシックス) ピアス¥9,000/プラージュ 代官山店(フィリップ オーディベール) 靴¥68,000/ヴェルメイユ パー イエナ 銀座店(ネブローニ) バッグ¥21,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(アンドレア カルドネ) メガネ¥38,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(オリバーピープルズ) [剛]スーツ¥130,000/ザ ソブリンハウス(ソブリン) シャツ¥23,000(ボリエッロ)・タイ¥13,000(ジョンコンフォート)/ビームス ハウス 丸の内 バッグ¥66,000/フェリージ 青山店(フェリージ) 靴¥55,000/ブリティッシュメイド 銀座店(ジョセフ チーニー) ポケットチーフ/スタイリスト私物▶好感度の高い「ベージュのジャケット」を着回し! 秋の“きちんとキレイな通勤コーデ”【 18 】キャメルのテーラードジャケット×ワンピースコーデワンピースに黒ジャケットだとフォーマル感が強めになりがちですが、キャメルだとほどよく抜け感のある着こなしに。クラシカルな印象の強いキャメルとヴィンテージ風ワンピースは相性抜群。まんまレトロにならないよう、華奢なサンダルやリングハンドルのバッグで今っぽさを足して。 ジャケット¥58,000/アングローバル(イレーヴ) ワンピース¥32,000/フリークスストア 渋谷(クリスティー ダウン) バッグ¥49,000(メゾン ボネ)・サンダル¥72,000(ミッシェル ヴィヴィアン)/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店 ピアス¥47,000/エストネーション(アリギェーリ) バングル¥38,000・リング¥34,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル)【 19 】キャメルのテーラードジャケット×タイトスカートコーデタイトスカートでコンサバに。お堅い印象になりすぎずほどよく女らしさが出せるのもキャメルのいいところ。スカート以外は同系色で品よくまとめ、優しげに。 ジャケット¥58,000/アングローバル(イレーヴ) ニット¥29,000/スローン スカート¥26,000/ebure ストール¥9,500/アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店(ムーン) イヤリング¥11,000/アルアバイル(ドミニク・ドゥネーヴ・パリス) バッグ¥154,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ブレスレット¥13,500/ノーリーズ&グッドマン銀座本店(フィリップ オーディベール) パンプス¥31,000/ハイブリッジ  インターナショナル(ファビオ ルスコーニ)【 20 】キャメルのテーラードジャケット×デニムパンツコーデデニムでカジュアルに。もちろんカジュアルの格上げにも。キャメルのレトロ感が今風のスパイスに。デニム&ジャケットの定番コーデも、色がキャメルになるだけでこんなに新鮮!デニムは濃い色できれいめを意識して。 ジャケット¥58,000/アングローバル(イレーヴ) カットソー¥8,000/サンスペル 表参道店(サンスペル) デニムパンツ¥24,000/アングローバル(イレーヴ) メガネ¥34,000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー(オリバーピープルズ) バッグ¥56,000/ショールーム セッション(OAD NEW YORK)▶「キャメルのテーラードジャケット」が一枚あったら、どんなシーンも今っぽいムードに決まる【 21 】ジャケット×ハイゲージのVネックニットコーデベーシックなVニットで完成する今年らしいジャケットスタイル。ブレンダシンプルらしいトレンドのジャケットスタイルに、すっきり感と女らしさをプラスして。 ニット¥53,000/ドゥロワー 日本橋店(ドゥロワー) ジャケット¥89,000/マスターピースショールーム(サイベーシックス) スカート¥43,000/アングローバル(イレーヴ) サングラス¥35,000/オリバーピープルズ東京ギャラリー(オリバーピープルズ) イヤリング¥14,800・バングル¥36,500/セシル・エ・ジャンヌ(セシル・エ・ジャンヌ) 時計¥160,000/シェルマン 青山店(オメガ) バッグ¥140,000/レリタージュ マルティニーク(ザンケッティ) 靴¥68,000/ロンハーマン(プラ ロペス)▶シンプル派のジャケットスタイルは「ハイゲージのVネックニット」で完成する!【 22 】Vカラージャケット×ボウタイ風ブラウスコーデ一日中ジャケットを着る必要のある日は、ストレスフリーな着心地がマスト!このノーカラージャケットは、ほどよく肉厚なストレッチ素材を使用し、きれいなシルエットをキープしつつ着心地はしなやか。シワにもなりにくいので、長時間座りっぱなしの日も夕方まで清潔な印象を保つことができる。インにはボウタイ風ブラウスを合わせ、女性らしい柔らかな華やかさをプラス。 ジャケット¥23,000/エムセブンデイズ ハイパーストレッチレギンスパンツ¥13,000/SHOP Marisol(エムセブンデイズ)▶プレゼンや会食、仕事帰りに予定がある日などさまざまなシチュエーションにフィット!M7daysのお仕事スタイル【 23 】ジャケット×リブタートルニットコーデ甘さを絶妙に抑えた、好感度の高いジャケットコーデ。フェミニン派らしいジャケットスタイルの決め手となるのが、好感度の高いリブのタートルニット。ネイビーがもつ端正な魅力で、甘すぎない仕上がりを手にして。 ニット¥16,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(マルティニーク) ジャケット¥79,000/サザビーリーグ(ユニオンランチ) スカート¥49,000/ヴァリアス ショールーム(エイトン) ネックレス¥135,000/ロンハーマン(サンメイア) バッグ¥169,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥62,000/ブリティッシュメイド 銀座店(ジョセフ チーニー)▶冬のフェミニン派の味方は、甘さを引き締めてくれる「リブタートルネックニット」■女らしさを格上げするおすすめジャケット【 1 】セオリーのベーシックジャケットベーシックなネイビーのジャケットは、バスト下で少しシェイプされている。視線が上にくることでバランスアップして見える。 ジャケット¥42,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー)【 2 】アルアバイルのノーカラージャケット「腰骨オーバーの長め丈」「深めVのノーカラー」「くびれすぎず、ストレートすぎないライン」という3大条件を満たしたジャケット。キャメルに近いベージュはどんな色とも好相性。 ジャケット¥32,000/アルアバイル【 3 】ザ・スーツ・カンパニーのジャケットただのVではなく、カットワークを施したネックラインでやわらかさが加わったジャケット。ライトグレーのカラーにひとつボタンがポイントになっている。 ジャケット¥16,000/ザ・スーツ・カンパニー 銀座本店(ザ・スーツ・カンパニー)【 4 】ジェーン スミスのストライプ柄ジャケット織り柄でストライプがモダンな雰囲気のジャケット。パネルラインの切り替えが体を立体的にすっきりと見せてくれる。 ジャケット¥52,000/プラージュ 代官山店(ジェーン スミス)▶キャリアを重ねたアラフォー世代のためのジャケット4選 【 5 】エムセブンデイズの正統派ジャケットシルエットの美しい正統派ジャケット。ストレッチが効いた素材で着心地抜群。同素材のパンツとあわせてスーツにしても、ワードローブのアイテムとの相性もいい。パステルカラーの配色裏地もおしゃれ。 ジャケット 各¥21,000/エムセブンデイズ▶春の仕事服は、エムセブンデイズの3アイテムがあればいい!【 6 】ホワイト ザ・スーツカンパニーのジャケットアラウンド管理職ジャケットの絶対条件「腰骨オーバーの長め丈」「深めVのノーカラー」「くびれすぎず、ストレートすぎないライン」を兼ね備えたジャケット。デザインはもちろんシックな色も絶妙。 ジャケット¥19,000/ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店(ホワイト)▶アラウンド管理職のメインアイテム「ジャケット」の選び方&最旬の着回し4days【 7 】エムセブンデイズのストレッチ素材Vカラージャケットストレッチ素材Vカラージャケット。秋冬の注目トレンドであるブリティッシュチェックを、オフィスでも着やすいようにグレー系のシックなカラートーンで表現。カシュクールデザインだから一枚でも着映え力あり! ストレッチ素材Vカラージャケット¥23,000/エムセブンデイズ▶プレゼンや会食、仕事帰りに予定がある日などさまざまなシチュエーションにフィット!M7daysのお仕事スタイル【 8 】サイベーシックスのベージュジャケットピークドラペルとダブル仕立てという本格志向の形で、ジャケットスタイルを旬の気分に。きめ細かく端正なウール素材が上品リッチ。 ジャケット¥89,000/マスターピースショールーム(サイベーシックス)▶好感度の高い「ベージュのジャケット」を着回し! 秋の“きちんとキレイな通勤コーデ”【 9 】イレーヴのテーラードジャケット薄手のウール素材。クラシカルなダブルも素敵ですが、一枚買うならシャープで着回しやすいシングルボタンがやっぱりおすすめ。ジャケット¥58,000/アングローバル(イレーヴ)▶「キャメルのテーラードジャケット」が一枚あったら、どんなシーンも今っぽいムードに決まる※商品は販売終了している場合があります▶ジャケット関連記事をもっと見る
  • 自転車好きの友達から聞いて気になっていたショップをチェック! このままサイクリングに行こうかな!?アクティブに動きたい休日は、ブラックデニムコーデで。気分が上がる明るいカラーのトップスに、マウンテンパーカをはおってスポーツMIX。アースカラーの小物で、こなれた雰囲気に仕上げてみた! ショップに行ってみたら、狙ってたモデルがレンタルできると分かってテンションUP! 完全に乗れるようなコーディネートできてよかった(笑)。マウンテンパーカ(一部店舗のみで販売)¥9990/ユニクロ(ユニクロ ユー) サーマルトップス¥4800/ミラ オーウェン ルミネ新宿2 店(ミラ オーウェン) デニム¥19000/ゲストリスト(レッドカード) キャップ¥9000/アンデコレイテッド ピアス¥24000/ブランイリス伊勢丹新宿店(ブランイリス) ウエストポーチ¥1990/ユニクロ 靴¥35000/アマン(ペリーコ サニー)【今月のPROFILE】〝辛め〟ゆる華通勤OLの花 企画やコピーを手がけるプランナー。洗練された辛めのスタイルが好き。オフィスは青山だが、職業柄いろいろな場所を飛び回る日々で休日もアクティブに過ごす。甘党な一面も。 明日のコーデ写真一覧へ>>明日のおすすめ着回しアイテム【トレンド服】黒マウンテンパーカ辛めさんは絶対押さえておくべきアイテムがこちら。黒なら通勤時にも問題なし!(一部店舗のみで販売)¥9990/ユニクロ(ユニクロ ユー)【トレンド服】オレンジサーマルトップス媚びないオレンジとサーマルなら、ほどよくカジュアルに決まって使いやすい。¥4800/ミラ オーウェン ルミネ新宿2 店(ミラ オーウェン)【ベーシック服】黒デニム万能黒デニムはもはやクロゼットの新定番。¥19000/ゲストリスト(レッドカード)「今月のおすすめスカート着回しアイテム」まとめはこちらから>>関連アイテムをこちらで買えます! 画像をタップ♪【関連商品】Flower Days サーマルカットソー ¥1960(¥4900の60%オフ)+税【関連商品】RIVE DROITE 【洗える】割繊マウンテンパーカー ¥24,000+税撮影/渡辺謙太郎〈MOUSTACHE〉(松島 花)、坂根綾子(物) ヘア&メイク/ANNA.〈SHIMA〉 スタイリスト/小川ゆう子 モデル/松島 花 文/衛藤理絵
  • ノスタルジーを感じる色落ち具合はニュアンスのある淡色になじんで洗練度アップまだまだ手厳しい寒さが続くけれど色味だけでも少し次の季節を先取りしたいから、春の気分にぴったりな淡色デニムを主役にしてみる。マディソンブルーのロングセラー、ボーイズタイプは古着のような雰囲気をもつ、ゆったりとしたシルエットで、主張しすぎないムラ感が特徴的。ちょうど先日インテリアショップで見つけたエイジング加工された鉢カバーのようにかっこよいから、モダンに着こなせそう。デニムパンツ¥36,000/マディソンブルー ジャケット¥110,000/ビームス ハウス  丸の内(チンクワンタ) ニット¥21,000/スローン ストール¥52,000/グリニッジ ショールーム(ジョシュア・エリス) バッグ¥39,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) 靴¥40,000/ザ・グランドインク(ロランス)撮影/坂根綾子 スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼デニムコーデをもっと見る
  • 昨年からトレンドアイテムに一気に急上昇した『レギンス』 昔のものとは進化し、今のレギンスはパンツのような感覚でより履けるようになっていますが、まだまだ合わせ方に悩んでしまうもの。 そんなアラ50はこんなコーディネートで極めていました!   【カジュアルで極める】 TICCA/レースパフスリーブシャツワンピース/¥29,000+税 体型をカバーしながら美しく見えるゆったりとしたコクーンシルエットのワンピースにあわせて女性らしさをプラス! ADAWAS/ストレッチレギンスパンツ/¥15,000+税 さりげないリブ仕様や、サイドスリットですっきりとシルエット! 素材は綿ですが、上品な光沢とカシミヤのような柔らかな肌触りが特徴です。 JALAN SIRIWIJAYA/ビットつきローファースリッパ/¥34,000+税   【スタイリッシュに極める】 TRANSIT PAR-SUCH/ノーカラーストレッチレザージャケット/¥98,000+税 TRANSIT PAR-SUCH/コクーンワンピース/¥42,000+税 TOFF & LOADSTONE/【レヴューリザード】ショルダーバッグ/¥26,000+税   ADAWAS/ストレッチレギンスパンツ/¥15,000+税 ワンピース合わせや、アスレジャーなコーディネートにも使える万能カラーです。 ややフレア気味の裾がさりげないデザインポイント。 POMME D’OR/スエードヒールパンプス/¥37,000+税 ヒールと合わせることでカジュアル感をなくし、スタイリッシュな雰囲気を◎ 足首をきれいに見せてくれるスリットデザインは嬉しい!   着まわしでどんなスタイルにでピッタリなレギンス♪ 2019年の春夏はレギンスにチャレンジしてみてはいかがでしょうか!
  • 甘さの代表色、ピンク。濃淡や配色次第で、お仕事にもカジュアルにも◎Marisol読者の素敵な皆さま こんにちは。 3月号は カバーモデルとして、エビちゃんこと蛯原友里さんが登場! まさに、エビちゃんOLに憧れた20代。 エビちゃん着用アイテムを求めて繰り出す週末が楽しかったなぁ。 今また、Marisolでの活躍を拝見して あの頃と同じ行動しちゃうかも。笑 そんなエビちゃんがアイコンのような 甘いテイストは大好物。 中でも、クローゼットのピンクの割合は高め。 春はオンもオフも沢山着たい! ということで コーディネート。 まずは、淡いピンクのワイドパンツ。 ZARAのシャツは袖にフリルがあって ちょうど良い甘さ。 内勤の日もオフもどちらにも着たいです。ちょっとカッコいいピンクの使い方。 ビビットなピンクが意志力高めに魅せる気がします。 この配色はずいぶんまえからお気に入りですが ひとつ前の記事に書いた スカーフをバッグに巻くだけで、今年顔にリニューアルして嬉しい! 春はコート代わりにジャケットを羽織るのもアリですね。ジャケットコーデで 違うパターン。 淡いピンクブラウスも タイ結びで甘さを抑えるくらいが ちょうど気分。 低身長には縦長効果も期待。 アシンメトリーなリボンが ちょうど良い大人の甘さに抑えてくれて、好きなブラウス。 ペールピンクもアリです。 ZARAのパンツは 裾のレースが、レースでありながら 水玉風で甘すぎないデザインで 使いやすい一本。カジュアルな休日には 白パーカー合わせ。 無印の白パーカーはSサイズを選んでコンパクトに着ています。 スニーカーは10年選手。これはまだ寒い日でもOK 先日の関西美女組新年会でも着ていたコーディネート。 ピンクの柄物もペイズリーや馴染む色を選ぶと着やすい!リップもグロスもピンク率高め! ↓今はまだ寒くて、冬のピンク…♡春が待ち遠しい、 甘さコーデで1weekでした! お読みいただきありがとうございました。美女組No.165 Mariko
  • 本格的な寒さは続くけれど、ダークカラーの重い装いには少し飽きてくるころ。そんな日には、今すぐ楽しめる「色」から春を先取りしてみては。なかでも、今季は思わず「着てみたい!」と心ときめくピンクが大豊作! エクラ世代にこそ似合う、上手な選び方のコツをつかんで。1.まろやかなピンクベージュで大人のレディ感を楽しむ大人にぴったりなピンクといえば、ベージュとの中間に位置するあいまいな色み。肌なじみがよく、それでいて顔映えもアップしてくれる絶妙なトーンをねらいたい。ベージュにつなげるように小物をコーディネートすることで、全体が品のあるピンクスタイルに仕上がる。ニット¥90,000・スカート¥160,000/ブラミンクピアス¥774,000/ハム 神宮前 アトリエ&ショップ(ハム) バッグ¥295,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥69,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)2.咲くような上品さをまとうくすみピンクのワントーンコートの中をピンクのワントーンでまとめることで、今までのトラッド感とはまったく違うトレンチスタイルに。上下ピンクという挑戦コーデだからこそ、色のトーンはくすんだ色みが正解。ニット¥25,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス) パンツ¥33,000/ebure コート¥99,000/ビューティフルピープル 銀座三越(ビューティフルピープル) メガネ¥36,000/アイヴァン PR(アイヴァン) ピアス¥93,000/KAORU 伊勢丹新宿本店(カオル) バッグ¥45,000/トゥモローランド(ヴァジック) 靴¥48,000/アマン(ペリーコ)3.ピンクでかわいげは十分だから甘さなしのデザインで辛口にそっけないほどシンプルなTシャツやリネン混のテーラードジャケット、ゆるっとした太めパンツなど、どのアイテムもデザインにかわいげはいっさいなし。色がもつ甘さを前面に出さないぐらいが大人にはちょうどいいコーディネートに。ジャケット¥72,000・バッグ¥68,000/ビューティフルピープル 銀座三越(ビューティフルピープル) Tシャツ¥8,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) パンツ¥30,000/オーラリー サングラス¥48,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) リング¥246,000/ハム 神宮前 アトリエ&ショップ(ハム)他の画像を見るeclat3月号掲載 撮影/酒井貴生(aosora) ヘア/Show Fujimoto(TRON) メイク/小森由貴 スタイリスト/小川ゆう子 モデル/ブレンダ 取材・文/坪田あさみ
  • 合わせやすくて“抜け感”もお手のもの! やっぱり大人は\グレースニーカー/ 目立ちすぎず、コーディネートにすっきりなじみ、それでいてほどよい抜け感が絶妙なアクセントに・・・・・・ 。 もはやおしゃれな女性の足もとの定番となった感があるグレーのスニーカー。 人気ブランドをご用意しました!   【エクラ3月号デジタルカタログ】でも絶賛ご紹介中   adidas Originals adidas Originals/CM8445/¥9,990+税 アッパーにスエード生地を使用していることで、洗練されたシックな大人の雰囲気も持ち合わせ、どんなコーデにもマッチします。 濃いめのグレーがコーディネートのポイント使いに◎   New Balance New Balance/ML574ESN/¥9,900+税 丸みのあるシルエットで、女性らしさを残してスニーカーを履きこなすことができます! 新作のML574は、これまでよりスタイリッシュな見た目になりクッション性やフィット感が進化! New Balance/CM997HCA/¥11,900+税 997シリーズの新作。こちらは素材も定番中の定番、スエードとメッシュのコンビで、軽量感もあり、春夏に大活躍間違いなし! 大人のグレーな足もととして欲しい1足。   CONVERSE CONVERSE/ALL STAR 100 RS HI/¥7,500+税 どんなコーディネートにも馴染む大人顔の深みのあるグレー! 大人のハイカットはちょっとレトロなグレーが正解! ベージュも根強い人気!2色買いが続出中です! CONVERSE/CANVAS ALL STAR COLORS HI/¥6,000+税   2019年春夏は、グレーで大人な足もとに挑戦してみるのも◎! その他【大人のスニーカー】はこちら
関連キーワード