40代こそ美しい!をかなえるアンチエイジングコスメはこれ!ベストコスメ大賞まとめ

Marisol ONLINE

【 1 】スキンケア・ベースメイク・メイクアップ大賞

■スキンケア大賞
B.A アイゾーンクリーム / ポーラ

目もとのたるみ・くぼみに挑んだ最高傑作!審査員満場一致の快挙はその実力の証

「年齢を重ねるごとに、気になってきたまぶたのへこみ。これがすごく年とった印象を与える! で、このケアの一番優れていると思う点が、そのへこみをふっくらさせてくれること。肌が内側から立ち上がり、いい意味で平面的に。小ジワにも効果大」(ビューティエディター 入江信子)。「たるみやコケという美容外科分野にまで切り込む豪腕と、軽やかな使い心地の対比にあ然! おかげで"使い心地がいいから愛用できる→そのぶん、結果が出る→さらに使い続ける→より効果が高まる→さらに~"の理想的な好循環に。検討中の眉下リフト手術も即、思いとどまりました」(美容エディター・ライター 近藤須雅子)。「目もと印象がまわりとの関係性に大きく影響を与えるという着眼点も、そのためにとことん結果にこだわったずばぬけた効果もポーラならでは。使い続けるほどに自信がもてて表情まで変わるのを実感!」(美容エディター 松本千登世)。眼輪筋に効かせる画期的アプローチと確かな効果に審査員全員が入魂の1票。目もとに自信をもたらす傑作。26g¥18,000

■ベースメイク大賞
クレ・ド・ポー ボーテ タンクッションエクラ / 資生堂インターナショナル

ベースづくりの名手クレ・ド・ポー ボーテの待望のクッションはプロの期待を超えた名品

「美しいツヤと透明感でワンランク上の肌に。あくまでもナチュラルで素肌っぽいのに、気になるところは上手にカモフラージュ。保湿力も文句なし」(美容家、美・ファイン研究所主宰 小林ひろ美)。「ファンデーションづくりの天才技をもつクレ・ド・ポーのつくるクッションはやっぱり違う。カバー力と透明感の絶妙なバランスは練りに練られた完璧なもの。加えてツヤが極めて上品。やっぱりクッションはありがたいと改めて思い知らされた逸品」(美容ジャーナリスト 齋藤 薫)。「肌悩みを自然にカバーしながら、上等な艶やかさで肌を仕上げてくれる。肌になじんで時間がたつごとに素肌感がアップ。大人の肌をグッとナチュラルにランクアップ。メイクを落とした時にスキンケア効果も実感」(ヘア&メイクアップアーティスト 山本浩未)。手軽なクッションの最高峰と絶賛の声しきり。SPF25・PA+++ 全6 色各12g¥9,000

■メイクアップ大賞
ルージュ アリュール リクイッド パウダー960 / シャネル

こんな赤マット口紅なら私も楽しめる!オシャレ感も使いやすさも塗り心地もダントツ

「パウダーのように柔らかく可憐、息をのむほど力強く鮮明。あいまいで絶妙なこのニュアンスが、唯一無二の美しい人にしてくれる。かさつかず、柔らかに色づき続けるところもまた美しい」(美容家 神崎 恵)。「赤マットの口紅は『むずかしい』と尻込みしている人は多いかも。でも、この赤は顔全体の印象が明るくなるし、マットだけれども適度なツヤ感が出るので"頑張っている感"にならない。そして、輪郭を軽くぼかすと、赤い色で染まったようなカジュアルな印象も楽しめる」(ヘア&メイク/ライフスタイルデザイナー 藤原美智子)。「ふわっとぼかしたようなパウダー感のある唇が、なんとも今っぽく、表情にドラマティックさを与えてくれる。いつもの服がぐっとしゃれて見えるし、品のいい仕上がりだから仕事シーンにも◎」(美容ライター 中島 彩)。最も旬なマット質感。¥4,200

【 2 】スキンケア部門 美容液ベスト5

目を見張る効果。気分を上げる使い心地。さすが! と唸らせるテクノロジー。今季のスキンケア部門はアラフォーの素肌の格を倍々でランクアップする名品ぞろい。至福の時間と感動の手応えを約束するスキンケアでうぬ惚れ度もピークへ。

■スキンケア部門 美容液 1位
iP. Shot アドバンスト / コスメデコルテ

「しっかり届いて、今あるシワを驚くほど改善してくれる。ファーストステップの化粧水と混ざるとバーム状に変化する新ベース成分は今までにない感動のテクスチャーで瞬時になじみ、シワ部分へ気持ちよく浸透」(小田切ヒロ)。「目もとのシワ、ほうれい線、額の横ジワにも、気になる部分にとにかく塗りました! コクがあるのにするするなじんでピタッと密着。目に見えない膜でシワを伸ばしてくれるような感覚にモチベーションが上がり、一本使い終わるころには自画自賛。なによりしっとりなめらかな質感に整うのが最高」(寺田奈巳)。(医薬部外品)20g¥10,000

■スキンケア部門 美容液 2位
エクラフチュール d /アルビオン

「どこまで入っちゃうの? と思うほど、ぐいぐい浸透した後は、ムチムチと吸いつくようなもっちり感。これだけでもかなり"お手入れ感のある肌"になれるのに、そこは最強ブースター美容液と呼ばれた前作のリニューアル版、後につけるアイテムの入りのいいこといいこと。翌朝は"栄養たっぷり"の顔に」(ハラチノ)。40ml¥10,000

■スキンケア部門 美容液 3位
アベイユ ロイヤル ダブルR セロム / ゲラン

「AHAなどを使いながらも敏感肌でも使用OKなほど刺激レスな処方。古い角質を取り除いた後 に補修成分をたっぷり注入。ワントーン明るくなって、元気な印象に。角質ケアに及び腰な人にも使ってほしい」(平輝乃)。ピーリングとリフティングの2つの美容液を一本に搭載した設計。効きが違うという声多数。30ml¥17,300

■スキンケア部門 美容液 4位
カネボウ リフト セラム / カネボウインターナショナルDiv.

「あちらこちらで起こっている肌悩み全体にアプローチしてくれるからか、肌の活力が高まって調子が上がってくるのを実感。フェイスラインもキュッと引き締まり顔の影も薄く。自分の顔を見るワクワクが止まらない」(水井)。ハリ、うるおい、弾力、明るさをすべてかなえるマルチ処方が注目の的に。(医薬部外品)50ml¥20,000

■スキンケア部門 美容液 5位
クイーン オブ セラム / DHC

「ずっと3時間睡眠が続いていて、体は死にそうだったにもかかわらず、肌はよどんでいくどころか、むしろ日に日にくすみが晴れ、顔立ちがすっきり。こんなことがあるのか、と正直驚きました。敏感に陥りがちな私に優しく寄り添うような使用感もありがたい。ハードに働く女性の救世主」(小田)。90g¥8,000

【 3 】スキンケア部門 クリームベスト3

■スキンケア部門 クリーム 1位
アプソリュ ソフトクリーム / ランコム

「ドラマティックに変化するテクスチャーと圧倒的 な幸福感。乾いた肌がしっとりうるおい、ハリで満たされるだけでなく、さまざまなストレスからじんわり解放されていくような満足感にすっかり虜!」(ビューティジャーナリスト安倍佐和子)。「柔らかで濃厚なクリームは肌になじませるとすーっと奥深くまで浸透するリキッド状に。肌にはなんとも言えないふくふくとした弾力感が。その感触の妙と香りの優しさに包まれるエレガンスなひと時。これぞ、スキンケアの醍醐味。最先端技術の手応えと最上級のフェミニンな感性の絶妙な組み合わせ。さすがランコム」(美容ライター山崎敦子)。60ml¥34,000

■スキンケア部門 クリーム 2位
エスト ザ クリーム TR / 花王

「年齢とともに、寝ジワが戻るのに時間がかかっていたけど、この麗しいクリームを塗ると、たちまちふっくら。肌表面にとにかくすぐ効く! だから見た目もぷりんと元気ハツラツ。パッと見がすぐ変わるのはモチベーションも上がる。月下香の香りもツボすぎて、深呼吸しながらクリームを塗るのが日課に」(美容エディター鵜飼香子)。30g¥30,000

■スキンケア部門 クリーム 3位
ターゲットエフェクト アドバンスト S / イプサ

「リンパ管が劣化することで皮下脂肪をためやすくなる、というたるみの新発見に衝撃・納得。体重は変わってないのにフェイスラインがもたついてくるという、誰もが感じる現象にようやく解決の光が見えた感じ。デイリーに使いやすいみずみずしさと保湿感のナイスバランスも抜かりなし!」(美容コーディネーター弓気田みずほ)。脂肪とたるみに着目。30g¥13,000

【 4 】スキンケア部門 オイルベスト3

■スキンケア部門 オイル 1位
エミング フェイシャル オイルエッセンス / THREE

「ホルモンバランスがくずれつつある人の肌を見つめたオイルと聞けば、使わずにはいられない! 実際、オイル=保湿という枠を超えて、ちゃんとエイジングケアできる頼もしさ。翌朝、柔らかさを伴ったハリ感を感じると、自分の肌のポテンシャルを信じたくなる。浸透感も気持ちよくて、なじむとピタッと肌に入り込むのが快感!」(ビューティエディター入江信子)。「メイク前でもべたつかず艶やかに保湿でき、細胞ひとつひとつがふっくら豊かになる。使うごとに存在感が増していったお気に入り。乳液やクリームとも混ざりやすく、時短で朝の肌を最適化できる」(ヘア&メイクアップアーティスト岡田いずみ)。28ml¥13,500

■スキンケア部門 オイル 2位
オーキデアンペリアル ザ オイル / ゲラン

「軽やかなのに、この上なくふっくらもっちり。乾きしぼんでいた毛穴やキメの細部まで優しく包み満たし、幸せを詰め込んだような肌になれる。肌が明るく艶めく。満たされた空気、今まであきらめていた服やメイク、まとうものの幅が広がるのがまた楽しい」(美容家神崎恵)。20種の希少な植物オイルがハリに導き脂肪酸の働きを強化。30ml¥39,800

■スキンケア部門 オイル 3位
米肌 肌潤 トリートメントオイル / コーセープロビジョン

「肌にすーっと溶け込むようになじみ、しっとりと保ちつつべたつかず、前後にどんなアイテムを使ってもじゃましないから、使用ステップやタイミングに頭を悩ます必要もありません。肌はもちろん、手や髪のパサつきに気づいたら、その場でちょこっとなじませるだけで即解決。この便利さ、手放せません」(美容エディター・ライター近藤須雅子)。25ml¥4,300

【 5 】スキンケア部門 乳液ベスト3

■スキンケア部門 乳液 1位
エクサージュ モイスト アドバンス ミルク / アルビオン

「角層が整うと、ここまで肌はキレイになれるのか、と改めて納得。洗顔後の肌を瞬時に柔らかく。次に使う化粧水をぐんぐん引き込んで、しっとりすべすべに。3種の中でお気に入りなのが、Ⅰ。さっぱりした感触でキメをふっくら立ち上げ、使うほどに毛穴が目立たなくなるんです。この美肌感は感動モノ!」(美容エディター寺田奈巳)。「肌質に合わせて選んだ3種のオイルをそれぞれ水分との絶妙なバランスで配合するこだわりと繊細さはさすが乳液のスペシャリスト。だから、理想の柔肌が瞬時にかなう。もちもち感に思わずうっとり」(美容ライター山崎敦子)。全3種各200g¥5,000

■スキンケア部門 乳液 2位
エレメンタリー スキン エマルジョン / ITRIM

「選びぬかれた精油の香りがとにかくクセになる! 生薬や植物の恵みがここまでスピーディに、かつ力強く働くことに驚かされる。くすみが抜け、ダレた毛穴やキメが立ち上がってくるよう」(美容コーディネーター弓気田みずほ)。今季の注目を集めた大型新高級ブランドから。精油をふんだんに配したテクスチャーと香り立ちの上質を極めた仕立ても話題。75ml¥20,000。40ml¥10,000

■スキンケア部門 乳液 3位
ルシェリ リフトグロウ エマルジョン / コーセー

「とろんとなめらかながら、肌にぐっと浸透。肌の内側がミルクで満たされている充実感があり、仕上がりはもっちりハリ肌に! スキンケアのフタとしての役割はもちろん、ホットタオルと組み合わせたりして、ヘビロテしています」(美容家、美ファイン研究所主宰小林ひろ美)。ハート形の頰と輪郭を引き出す新技術が話題の大型新ブランド。3種各120ml¥3,000(編集部調べ)

【 6 】ベースメイク部門 ファンデーションベスト3

ヴェールをかけたような薄膜ながら、上質なツヤをまとうという、大人の素肌にマッチした下地とファンデーションは、アラフォー世代必見! パウダリーファンデーション、リキッド・クリーム ファンデーション、クッション・ エマルジョン ファンデーション別にベスト3をご紹介。

■ベースメイク部門 パウダリー ファンデーション 1位
ザ パウダーファンデーション / コスメデコルテ

「パウダリーを超えた、柔らかくきめ細かなテクスチャー。カバー力もちゃんとあるのに、自分の肌が透けるような素肌感があって、光を通過するような感じがお気に入り。コンパクトなサイズ感や、比較的お手ごろ価格なのも高得点」(ヘア&メイクアップアーティスト 千吉良恵子)。「周囲から肌を凝視されるほど、"ツヤがスゴイ"毛穴が見つからない"と、絶賛の嵐。スポンジでもブラシでも完璧にフィットし、メイクあとを残さないナチュラル感。軽量で使い勝手よく、欠点ナシ!」(美容エディター・ライター近藤須雅子)。SPF20・PA++ 全7 色各¥5,000

■ベースメイク部門 パウダリー ファンデーション 2位
アンクル ド ポー オール アワーズ スティック / イヴ・サンローラン・ボーテ

「消したい肌悩みのエリアにダイレクトに塗って、指先でトントンとなじませるだけ。まるで"ぼかしフィルター"をかけたかのようにふわっと均一な美肌に! コンパクトで持ち歩きしやすいサイズなのも最高」(美容エディター前野さちこ)。塗布した瞬間クリームがパウダーに変化し、肌と一体化。ライトなつけ心地でなじみは抜群。全5色各¥6,500

■ベースメイク部門 パウダリー ファンデーション 3位
ダブル ウェア モイスチャー ステイ イン プレイスパウダー メークアップ N / エスティ ローダー

「乾燥している部分はしっとりうるおうし、皮脂や汗はさりげなく吸着してくれるから、つけている間中快適そのもの。乾式のパウダーは塗る時はしっとり心地よく、すぐにさらさら。なのにつけるほどに肌がうるおってどんどん一体化する感覚がたまらない」(美容ライター山崎敦子)。秋冬の肌にぴったり。SPF30・PA+++ 全6 色各¥7,000

■ベースメイク部門 リキッド・クリーム ファンデーション 1位
エクストラ リッチ グロウ クリームファンデーション / SUQQU

「極薄の膜のみずみずしい艶やかさが◎。大人の肌のノイズを和らげつつ、肌にハリを与えてくれるので、いつまでも乾きを感じさせません。カジュアルで軽やかな肌に仕上がる、"肌見せ"ファンデーション」(ヘア&メイクアップアーティスト山本浩未)。「カバー力・ナチュラルさ・毛穴消去力にツヤもあり。さらにロングラスティングと、ファンデーションに求める欲張りな条件を網羅。それにツルンとしたハリ感も実現。素肌が向上した?とうぬ惚れさせる仕上がり。しかも長時間ツヤ感が続くのがうれしい」(ヘア&メイク/ライフスタイルアドバイザー藤原美智子)。美容エキス12種類に保湿成分も配合。全7 色各30g¥10,000

■ベースメイク部門 リキッド・クリーム ファンデーション 2位
ロングラスティング リキッドファンデーション / アンプリチュード

「塗布したての肌は、気になっていたアラがするすると消えていくようで、もちろん感動。でも、なによりの感動は夕方訪れる。ファンデーションのツヤと自分自身の肌ツヤがどんどん溶け合って、むしろ、ナチュラルになっていく感じ。“夕方の肌”を好きでいられる幸せを実感中」(美容エディター松本千登世)。重ねても重くならない。SPF22・PA++ 全10色各30ml¥9,000

■ベースメイク部門 リキッド・クリーム ファンデーション 3位
ディオール バックステージ フェイス&ボディファンデーション / ディオール

「サラッとしたかなり軽いつけ心地。フィット感があるのでカバー力もほどよく、とても使いやすい。くずれにくく、長時間持つのも大きな魅力」(ヘア&メイクアップアーティスト岡野瑞恵)。どんなスキントーンにもマッチするカラーバリエで、立体感や陰影も思いのまま。プロが仕上げたような肌を簡単に演出できる。全21色各50ml¥5,100/パルファン・クリスチャン・ディオール

■ベースメイク部門 クッション・ エマルジョン ファンデーション 1位
ヴィタルミエール グロウ / シャネル

「決して厚づきではないのに、肌のシワやキメの粗さが飛ばされて、美肌に見える。この偽装美肌感はアラフォーには貴重。ナチュラルだけどきちんとした雰囲気が醸し出されるから、時間のない朝にさっと塗るだけでちゃんと肌をつくったように仕上がるのもありがたい」(美容エディター入江信子)。「ヘルシーで今どきなツヤをたたえた肌に仕上がる実力は、間違いなく今季のNo.1 。乾燥した肌にものるし、水分&ツヤ不足も即効で解消。特に絶品なのはメイク直し。くすんで疲れきった肌もこれをのせれば、たちまちうるおい肌に」(美容ライター山崎敦子)。SPF15 全6 色各¥6,900

■ベースメイク部門 クッション・ エマルジョン ファンデーション 2位
タン イドル ウルトラクッションコンパクト / ランコム

「薄づきすぎず、適度なカバー力とツヤ感も欲しい……となると意外にマイベストを探すのがむずかしいクッションの中で、今季大活躍したのがコレ。絶妙なカバー力ながら、くずれにくく乾きにくいのもうれしい実力!」(マリソル 副編集長マイリーヌ)。新導入されたテクノロジーのおかげで、高いカバー力とラスティング力を発揮し長時間キレイ。全5 色各¥6,500

■ベースメイク部門 クッション・ エマルジョン ファンデーション 3位
マイ アルマーニ トゥ ゴー クッション トーンアップ / ジョルジオ アルマーニ ビューティ

「美肌に見せるのは大前提で、絶対に色気をひそませるアルマーニ。これは、日中乾きたくない、シミと毛穴を隠したい、シワを刻みたくない、くすみを出したくない、むしろメイクオフした時にキレイでいたい、そして色気もにじませたい、という願望をすべてクリア。これ以上のものはないほど好き」(美容エディター鵜飼香子)。SPF15 全6 色各¥8,500

【 7 】メイクアップ部門 リップカラーベスト3

■メイクアップ部門 リップカラー 1位
クレ・ド・ポー ボーテ ルージュアレーブル カシミア 102 / 資生堂インターナショナル

「おしゃれに目ざとい人が集まる女子会で、このリップをつけたら大絶賛の嵐。口紅の効果ってなによりも偉大と改めて実感させられました。ぐっと洗練されたこのグレージュレッドの102は大人にぴったり。印象度が大幅に上がり、ジュエリーより効果絶大!」(美容ライター山崎敦子)。「洗練されていて、クールな印象。それなのにどこか色っぽい。ドレスアップにもカジュアルダウンにも、いい意味で"はずし"をもたらして、ぐっとおしゃれに見せてくれる。この仕上がりにきっと、夢中になるはず」(美容エディター松本千登世)。肌色までが美しく見える。¥6,000

■メイクアップ部門 リップカラー 2位
ルージュ ディオール ウルトラ ルージュ 999 / ディオール

「パッと見はクラシカルで正統的な赤ルージュ。でも唇にのせるとほんのりとしたツヤを感じさせる"サテンマット"のテクスチャーでものすごく"今風"。どんな装いにもマッチするこなれた印象の唇に仕上げてくれるから、カジュアルにもレディにもまとえる使い勝手のいい一本」(マリソル ビューティエディターハラチノ)。¥4,200/パルファン・クリスチャン・ディオール

■メイクアップ部門 リップカラー 3位
リリカル リップブルーム 12 / THREE

「心地のよいソフトマットで唇をふっくらと見せつつ血色感を足してくれ、秋冬に温かみと優しさをプラスしてくれるような女性らしい色。肌と同化するよう軽さや色落ちも気にならないので使い心地としても理想的」(トータルビューティアドバイザー水井真理子)。素の唇をより輝かせて魅せるリップカラー。12は透明感が高いのに色気もまとわせる女性度の高い色。¥3,500

【 8 】メイクアップ部門 アイカラーベスト3

■メイクアップ部門 アイカラー 1位
ディオール バックステージアイ パレット 001 / ディオール

「デイリーに使いやすい色バリエながらマットやシアー、パールなどいろいろな質感が楽しめ、マリソル世代が望む脱マンネリ&脱古顔を見事にかなえてくれる。誰にでもマッチしてシーンも選ばないのに、なんだかオシャレ映えする仕上がり」(中島)。「9色あるお得感と、色に応じてパール感が変わるセンスと。ひとつ持っていれば、いろんなブラウンが楽しめるパレット。今年はブラウンメイクも流は行やりだったので、その中でこのお得感と、ギラギラしていない使いやすい色彩がヒット!」(ヘア&メイクアップアーティスト千吉良恵子)。¥5,500/パルファン・クリスチャン・ディオール

■メイクアップ部門 アイカラー 2位
レ キャトル オンブル #308 / シャネル

「くすみのない澄んだ影と光りすぎない自然な明るさを目もとに添えて、自分史上ありえない目鼻立ちが実現。目もとはもちろん、鼻すじもすーっと通った端整な造作に仕上がります。上質な粉体でムラづきせず、本当の陰影にしか見えません。夜にメイクを落とした素顔に再会し、びっくりしたほど」(美容エディター・ライター近藤須雅子)。彫りの深い顔立ちに。¥6,900

■メイクアップ部門 アイカラー 3位
ルナソル ニュアンスシェイドアイズ 01 / カネボウ化粧品

「大人の目もとを濁らせないくすみ色。くすみ色にしか出せない、特有の深く柔らかい奥行きを感じさせるまなざしに。優秀なくすみ色を顔の上に添えると、肌の透明感が冴える。秘めたまなざしに明度の高い肌。この組み合わせが生む絶妙な女っぽさが圧倒的に色っぽい」(美容家神崎恵)。赤みニュアンスの深みカラーが今っぽい。¥5,000

【Marisol1月号2019年掲載】撮影/山口恵史 スタイリスト/郡山雅代 取材・文/山崎敦子 大木知佳 構成/原 千乃
関連記事
  • ジャケット¥14000/Carhartt WIP Store Tokyo ノースリーブ¥5800(レイ ビームス)・バッグ¥16000(ヘイミセスローズ)/ビームス ウィメン 原宿 スカート¥4500/ニコロン 渋谷109 靴¥38000/MIDWEST(ファビオ ルスコーニ)秋のはおりにぴったりのシャツジャケット。さらっとしたツイル素材だから肌感を生かしたミニスカコーデにも合わせやすい。ブラウン濃淡でコーディネートすれば、気分は一気に秋へ! 着心地は涼しいのに季節を先取りできちゃう♡ 足元はブーツが好バランス。モデル/渡邉理佐 撮影/田中雅也(TRON) ヘア&メイク/吉﨑沙世子(io) スタイリスト/石田綾 文/鈴木絵都子 ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。明日のコーデに迷ったら… \non-noお天気コーデをチェック/ ▶ブラウンコーデ記事一覧はコチラ
  • はじまりました!100人隊担当の副編集長K子&たかみーが、LEE公式ブロガー100人隊の人気記事を10人分ごとまとめてお届けするコーナー。人気コーナーを目指して、これから定期的にアップしていきますのでどうぞよろしくお願いします♪ 記念すべき第一回目は、現役隊員No.001~010の10人分をご紹介! それぞれの隊員の記事で、最近人気が高かった記事をピックアップしました。 旬をチェックするもよし、新たに気になる隊員さんを見つけるもよし! どんな10人がいるか、ぜひチェックしてくださいね。 ■001 himanaさん(愛知県)は、双子のお子さん(2歳5か月)用にKINTOのキッズ用タンブラーを購入。「洗いやすい、シンプル、一人でこぼさずに飲むことが出来る。この条件にぴったりと合うものがやっと見つかり、即購入」 ●これは素敵な色合い!お子さんたちに持ちやすいサイズ感で、お出かけにぴったりですね!(副編K子) ■002 まはなさん(神奈川県)は、インスタでよく見かけるハーフ&ハーフゼリーを手作り。「半円の取皿にゼリーカップが斜めになるようにタオルで調節してみました。1層目は、冷凍庫で急速に固めます。1層目が固まったら、2層目は、平な状態で冷蔵庫で固めれば出来上がりです」 ●どうやったら斜めに固められるの?と作り方に興味津々!斜めにしてそれぞれを冷やし固めるって発想がいいですね!(副編K子) ■003 シオさん(神奈川県)は、娘さんの離乳食の記事がヒット!フリージングで活用したのは、IKEAのシリコンカップ。「サイズがおかゆやおかずのフリージングにぴったり。おかゆ80g入ります。製氷皿と違ってシリコンでやわらかいので、凍ったものを取り出すのが簡単」 ●シリコンカップは、離乳食が終わったら、お弁当にも使えてGOOD!スライダー付き袋やバーミックス、食器なども紹介してくれていて、離乳食時期に参考になる内容ですね。(たかみー) ■004 はるはなさん(愛知県)は、Queenにはまる息子くん(6歳)の誕生日プレゼントに、キッズドラムを!!「本格的なドラムとまではいきませんが、サイズ小さめのキッズドラムを購入。主人と夜な夜な組み立てました」 ●……本格的なルックスに度肝を抜かれました! 息子くん、将来ドラマーとして活躍するかも!?(たかみー) ■ビューティ感度が高い005 なっこさん(神奈川県)は、RMKのリップエッセンスを紹介!「出した時は固めのテクスチャーですが、体温でとろけてまさに美容液♡夏はエアコンや紫外線で口紅がパリパリでグロスに走りがちでしたが、これを塗ると口紅もすっとひけます!」 ●私も唇のガサガサには悩まされます!そろそろ乾燥が気になる時期。真似したくなりました!(副編K子) ■006 あんはなさん(千葉県)は、優秀プチプラリップを発見!「エクセル グレイズバームリップ GB06 ショコラベリー。イエベ春なのでこういう色はあまり試したことがなかったのですが、気に入ってよく使っています」 ●プチプラコスメの気軽さが普段づかいにはうれしいですね。そして、いいお色!試したくなりました。(たかみー) ■007 まいたけ(広島県)は、とにかく便利!かつ見た目もおしゃれなフック画びょうを紹介!「帽子をかけるとフックに引っかかります。針も長いので安定感がありました。そして、洗面所には夫婦2人のめがねを引っ掛けました」 ●L字のフックに見える画びょうなんですね。おしゃれなインテリアアイテムが気軽に壁にかけられそう!(副編K子) ■008 なもさん(千葉県)ブログでは、AMERICAN HOLICのきれい色ワンピ記事がヒット!「ボトムスはデニムはもちろん、ワイドパンツでも◎。キレイ色で使いやすいので、ついつい手が出て週に1度は着ています」 ●いつものデニムも、ぱっと華やかになりそうですね! 白系コンバース合わせも素敵です。(たかみー) ■009 おもちさん(滋賀県)は、物干しスタンドを新たに購入。「サークル型にしてみたり、L字型にしてみたりとスペースに合わせて色々な形にできます。置き方は色々と試してみて、サークル型の真ん中にサーキュレーターを置き、左右首ふりにして満遍なく風を当てるスタイルに落ち着きました♪」 ●ブログ内では形の変化を紹介してくれているのですが、これは重宝しますね! シンプルでうるさくない見た目も好印象。(たかみー) ■010 くろさん(東京都)は、産後に向けて時短アイテムを投入。「ハホニコのヘアドライマイクロファイバータオルです。なんと水分の吸収スピードが綿の5倍だそう!髪を擦ったり、ドライヤーの熱からの負担を減らしてくれるという事で、毛量が多くて現在髪の毛が泣きたいぐらいパッサパサの私は飛びつきました」 その後、無事キュートな次男くんを出産されたくろさん。おめでとうございます!時短タオルも大活躍ですね♪ ●ご出産、おめでとうございます!これは便利そう!息子が髪を乾かすのを嫌がり、いつも追いかけるのですが、子どもの髪にもよさそうですね!(副編K子)  
  • ハイスペックな機能を備えたプチプラコスメが大ブームの今。大人だって、そのよさを享受しなくちゃもったいない!美のプロが認めた"アラフォーが使える"アイテムを、新製品を中心に2019年版のランキングをリリース【カラーアイテム】<BEST 1>イミュオペラ リップティント N 04「つけたての透明感ある発色とみずみずしいツヤ、さらにうるおいが続く心地よさを持ち合わせたリップ。荒れや縦ジワが目立つ唇でさえ、ムラにならず、キレイに色がのるテクスチャーも魅力。単色使いはもちろん、下地として塗ることで、色落ちを防ぐ効果も感じられる」(ヘア&メイクアップアーティスト AYA)。唇そのものの色みを生かしてくれる。¥1,500<BEST 2> かならぼフジコ シェイク シャドウ 02「まぶたにちょんちょん、と“3 点置き”して指でぼかせばアイメイク完了という手軽さで、慌しい朝はつい手が伸びてしまう存在に。輝きを重ねて濃厚な目もとを作りたい時にも、加齢で柔らかくなったまぶたの上でもたつかず重宝」(マリソル オンラインWEB美容エディター マーヴェラス原田)。ヨレにくいうえに、ラメ飛びもしない、大人のまぶたにこそ使いたいシャドウ。¥1,280 <BEST 3> ロート製薬SUGAO スフレ感チーク はなやぎピンク「肌にのせた瞬間、優しさとぬくもりが宿りふんわり溶け込むようになじみながら、ピュアに色づきます。ホルモンが満たされたような体温を感じさせる仕上がりに導いてくれるチークはマリソル世代に必須のアイテム」(ヘア&メイクアップアーティスト小田切ヒロ)。ふわふわのクリームが肌にナチュラルになじむので、自然に上気したような頰を演出。¥1,000(編集部調べ) <BEST 4> コーセーヴィセ リシェ マイヌーディ アイズ BE-3「粉浮きせずに、しっとりと密着してくれるので、忙しい朝でもツヤのあるグラデーションが完成。上品に見せる、ほどいよいパール感とつけた瞬間の色が持続するので、くすみがちな目もとも、一日中キレイに見せてくれます」(トータルビューティアドバイザー水井真理子)。ベージュだからこそ作れる陰影で、目の印象をぐっと魅力的に演出する。¥1,200(編集部調べ)<BEST 5> かならぼフジコ チョークチーク 01「パッケージの可愛さからは想像できない、実は計算しつくされた機能派チーク! 思わずにやけてしまうほど、いい感じのメリハリ感と血色感が生まれるんです。さらに美肌も小顔効果も秀逸ながら、親近感のある使い続けやすい価格はさすがのひと言」(中島)。骨格に自然にフィットする、8 ㎜幅で塗布できる絶妙な設計。¥1,400<BEST 6> コーセーコスメニエンスネイルホリック 24_7(右)PK882・(左)BE380「年齢を重ねるとやはりベーシックカラー。どの色を取っても、手肌をキレイにすらりと見せてくれるから、誰と会う時でも間違いないし、自分で眺めて、今日も美しい! と悦に入ることができる。そんな色たちが酸素透過性処方で負担感なしとなれば、手に取らずにはいられないでしょ!」(ビューティエディター入江信子)。¥800(編集部調べ)<BEST 7> イミュオペラ シアーリップ カラー RN 02「グロスのツヤ、使いやすいスティック状で唇を染めるような色、ピンク系ゴールドでスリムで高級感あるパッケージ。唇乾いたな、顔色悪いな、って時に鏡を見ないでサッとつけられる。グロスよりしっかり、リップクリームより艶やかな、いいとこどり。ジェリーみたいなおいしそうな赤にテンションがアップ」(ヘア&メイクアップアーティスト山本浩未)。¥1,200<BEST 8> カネボウ化粧品ケイト ザ アイカラー 031「毎度絶対に期待を裏切らないケイトのアイコスメ。裏切らないどころか、20色以上も一気に新色が出たこのアイカラーは、色も質感も最高に今っぽくて間違いのない逸品ぞろい。秋っぽさを楽しむならマット、ちょっと遊びたい時はグリッターなど、いくつもそろえて使い分けたい」(マリソル 編集部副編集長マイリーヌ)。発色感がすばらしい。¥650(編集部調べ)<BEST 9> コーセーヴィセ リシェ リップ&チーククリーム N RD-3「発売当時から愛用しているお気に入り! クリーミーでとろけるような感触でフィットして、ツヤを失いつつある大人の頰に、自然な血色感を与えてくれる。リップとして使うとハーフマットな仕上がりに。頰と唇にのせるとメイクに一体感が!」(美容エディター寺田奈巳)。ぬれたような透明感のある仕上がりが、とっても自然。¥1,000(編集部調べ)【Marisol9月2019年掲載】撮影/西原秀岳(TENT) スタイリスト/山本瑶奈 イラストレーション/ユリコフ・カワヒロ 取材・文/松井美千代 大木知佳
  • 大人の女性が持つべき長財布とは 毎日使う財布は、自分が気に入ったタイプを選ぶことが重要です。社会人として働く女性であれば、ビジネスシーンにも対応できる財布は必要です。ビジネスシーンで使う財布は、どうしてもシックなタイプが多くなってしまいますが、オフでは自分好みのブランドを選びたい女性もいます。 できるのであれば、スマートな印象やオシャレな印象を与えることができたら、素敵な女性に見えるのではと考えてしまいます。そして、デザインだけでなく使いやすさや機能性なども大切です。女性におすすめのレディース長財布をご紹介します。   おすすめのレディース長財布人気ブランド3選 女性に人気のあるレディース長財布を扱うブランドとは、どんなブランドがあるのでしょうか。多くの女性に支持されている人気のブランドには、それぞれの特徴があり、人気となっています。年代やライフスタイルなどの違いでも、財布の選び方は変わってきます。大人の女性に人気のレディース長財布ブランドをご紹介致します。   Roberta di Camerino (ロベルタ ディ カメリーノ) イタリア・ベニス発信のバッグブランドで、大人の女性が似合うアイテムが揃っています。   HIROKO HAYASHI (ヒロコ ハヤシ) シッキシモという最上級のシックをキーワードにした、遊び心とオリジナルの価値観を大切にしている大人のブランドです。   TOFF & LOADSTONE (トフアンドロードストーン) クラシックな中にモダンさを感じさせてくれるデザインが特徴で、機能性も優れたブランドです。   Roberta di Camerino (ロベルタ ディ カメリーノ) エレガントさと機能性に優れた長財布 ロベルタ・ディ・カメリーノの長財布の特徴は、エレガントでありながら遊び心が入った大人の女性に似合う長財布です。そして、デザインだけでなく使いやすさを追求した機能性にも優れています。働く大人の女性におすすめしたいブランドです。 おすすめ商品 ・ラウンドファスナー長財布 高級感のあるクロコの型押しレザーの長財布です。型押しでありながらもハードさはなく、優しい雰囲気に仕上がっています。ピンクとグレージュの優しい色使い展開なので、とてもエレガントな長財布となっています。カードもコインも収納しやすいスペースとなっているので、機能的にも優れています。 Roberta di Camerino×eclat/ラウンドファスナー長財布/¥16,000+税   HIROKO HAYASHI (ヒロコ ハヤシ) 最上級のシックさと自由なデザイン オリジナルの自由な発想から生まれたデザインが特徴的な長財布のブランドで、遊び心がありながらもシックさを感じさせる独特の世界観が人気となっています。オンオフともに使えるタイプもあれば、遊び心が強いタイプもあります。ブランドらしさが感じられるデザイン性の高さがおすすめのブランドです。 おすすめ商品 ・GIRASOLE(ジラソーレ) ファスナー式長財布 牛革の型押しと型抜きをしたヒロコ・ハヤシらしいデザインの長財布で、非常に手の込んだ手法をとっています。他とは違うデザイン性が感じられる人気の長財布です。そして、取り出しやすい小銭入れや、カード入れも充実しているという機能面が、優れていることも大きなポイントです。 HIROKO HAYASHI/GIRASOLE(ジラソーレ) ファスナー式長財布/¥32,000+税   TOFF & LOADSTONE (トフアンドロードストーン) 幅広い層が使えるクラシカルでモダンなデザイン性 女性らしいクラシカルでモダンがデザインが特徴のブランドです。ベーシックカラーだけではなく、優しいカラー使いの長財布があり、年代を問わず幅広く合わせられるのがおすすめのポイント。オンオフともに使えるタイプが揃っています。 おすすめ商品 ・デリスリザード長財布 留め具がポイントとなるリザード型押しの長財布です。使い込めば使い込むほど味が出るリュクスなタイプで素材にこだわったまさに大人の女性のための長財布。黒やグレーだけでなく、優しいアイスグレーやマルーンはより女性らしさがあり人気のカラーです。 TOFF & LOADSTONE/デリスリザード長財布/¥30,000+税   20代におすすめのレディース長財布人気ブランド3選 20代女性におすすめのレディース財布の人気ブランドは、どんなブランドがあるのでしょうか。20代の女性は、購入しやすい価格やデザイン性などを重視する人が多くいます。20代の女性でも購入しやすい価格でおしゃれなデザイン性の高いブランドをご紹介致します。 TOPKAPI (トプカピ) 上質な素材にこだわったオーセンティックなブランドです。日常的なシーンから、特別な日まで使える遊び心を感じさせてくれるアイテムがあります。 Daily russet (デイリーラシット) 使いやすさや利便性を考えたモノ作りが特徴のブランドです。デイリーに使えるアイテムが揃っています。 LOWELL Things (ロウェル シングス) ベーシックとトレンドをミックスさせた、ファッションに敏感な女性が楽しめる国内外からセレクトしたアイテムが揃っています。 TOPKAPI (トプカピ) 日常から特別な日まで使える万能な長財布 大人の女性に人気のある革製品を扱うブランドのトプカピは、上質な素材を使った上品なデザインが特徴のブランドです。トプカピは、さまざまなデザインやスタイルの財布が揃っています。種類も多くあり、値段が手頃なことも20代におすすめのポイントです。 おすすめ商品 ・角シボ型押し長財布 カラーバリエーションが豊富な長財布で、リアルレザーを使用した風合いを感じられる長財布です。開き部分とフラップにカードポケットが備えられているので、機能的な部分も優れています。社会人になりたての20代の女性などにおすすめです。 TOPKAPI/角シボ型押し長財布/¥14,000+税   Daily russet (デイリーラシット) 便利で使いやすさを追求した長財布 日常的なシーンで使いやすい長財布を提案するブランドで、リーズナブルな値段なので20代でも背伸びせずに購入できるのがポイントです。カジュアルなタイプなので、普段使いにしやすいのも魅力のひとつ。機能的な使いやすさも考えられているブランドです。 おすすめ商品 ・【NEWジャガード】ラウンドジップ長財布 ラウンドジップの使いやすい長財布で、大きく開くのでとても使いやすく、更に仕切りが多い構造となっているので、機能的にも優れています。ややカジュアルですが、モノグラム柄が落ち着いた印象を与え、オンでもオフでも活躍してくれます。コインもカードも、大事な領収書も、1つの財布にまとめて収納したい20代の女性におすすめです。 Daily russet/【NEWジャガード】ラウンドジップ長財布/¥7,000+税   LOWELL Things (ロウェル シングス) ベーシックで女性らしいデザインが特徴の長財布 ベーシックなスタイルを基本にしたデザインが特徴のブランドで、女性らしいデザインが多く、特に若い女性に人気があります。そして、値段も購入しやすい価格なので若い20代の女性にも手に入れやすいこともおすすめなポイントです。 おすすめ商品 ・ラウンドフラップ長財布 ラウンドジップの使いやすい長財布です。綺麗な発色のデザインで、クロコ柄の型押しレザーが特徴です。機能性に優れたところもおすすめのポイントで、カード収納もしっかりとしています。 LOWELL Things/ラウンドフラップ長財布/¥14,000+税   30代におすすめのレディース長財布人気ブランド3選 30代におすすめのレディース長財布人気ブランドは、20代のおすすめよりも本物志向となるブランドが揃っています。手軽さよりもこだわりのものを持つ大人の女性におすすめのブランドのラインナップとなっています。 IL BISONTE (イル ビゾンテ) イタリア・フィレンツェの革製品を中心としたバッグや財布のブランドです。専門の職人が作り続ける技術の高さに定評があります。 HELIOPOLE (エリオポール) 自由な価値観をテーマに作られる、本質を問うようなよいモノ作りをするブランドで、感性に響くアイテムを作り続けています。 MARGARET HOWELL (マーガレット・ハウエル) 伝統的な素材を使い、洗練されたデザインを追求するブランドで、使い心地や機能性を考えたアイテムが揃っています。 IL BISONTE (イル ビゾンテ) 職人技が光る長く持ち続けたい長財布 イタリア・フィレンツェの有名ブランドであるイルビゾンテは、長く持ち続けたくなる味をもったブランドです。値段はやや高めですが、大切に使うことでよさを長く感じ続けられます。更に、機能的な収納力もしっかりとしていることも特徴。デザインや機能性など、細部にこだわりを持つ30代の大人の女性におすすめなブランドです。 おすすめ商品 ・ロングウォレット イルビゾンテの手法の中では珍しい裏地を使って作られた長財布です。カラーバリエーションも豊富で、エレガントな配色となっているのでビジネスシーンでも使えます。内側の仕分けやカード収納も充実しているので、機能性重視の人にもおすすめです。 IL BISONTE/ロングウォレット/¥47,000+税   HELIOPOLE (エリオポール) 感性を大切にした本質を感じるデザインの長財布 自分らしさを大事にしたい女性が選ぶブランドで、何かに捉われない自由な価値観を広げたい大人の女性におすすめです。ベーシックさもありながら、今の気分を取り入れたデザインが女性に人気となっています。上品さがあり、大人の女性におすすめです。 おすすめ商品 ・GRES ヴァレリー 長財布 シンプルなデザインでありながら、素材にこだわった上質で上品な長財布です。淡いカラーのバリエーションとなっていて、優しい印象の長財布です。非常にシンプルですが、薄い持ち手がスッキリとした印象を与えます。 HELIOPOLE /GRES ヴァレリー 長財布/¥15,000+税   MARGARET HOWELL (マーガレット・ハウエル) 洗練されたデザインと機能性を追求した長財布 シンプルで洗練されたデザイン性が愛されているブランドで、大人の女性に好まれる英国ブランドです。伝統的な要素と機能性に優れたポイントが高く、いつの時代にも愛される要素が詰まっています。 おすすめ商品 ・SMOOTH LEATHER WALLET スムースレザーを使用したシンプルな長財布で、ラウンドジップ型のデザインなので開きも大きく使いやすくなっています。切りっぱなしのデザインがさりげないポイントで、カード入れやポケットが充実しています。 MARGARET HOWELL/SMOOTH LEATHER WALLET/¥24,000+税   40代におすすめのレディース長財布人気ブランド3選 40代におすすめのレディース長財布のポイントは、ライフスタイルに合わせた機能性や価格帯で選ぶことです。40代の場合は、キャリアウーマンもいれば主婦をしている人もいて、それぞれの生活スタイルに合った長財布を選ぶ傾向があります。 ITHELICY (イザリシー) スタンダードなものをベースに、今の気分を感じられるテイストを意識したモノ作りを続ける大人のブランド。 MACKINTOSH PHILOSOPHY (マッキントッシュ フィロソフィー) 英国の有名老舗ブランドのマッキントッシュのセカンドブランド。クラシックなスタイルを受け継いだブランドです。 12closet (トゥエルブクローゼット) いまどきのアイテムが揃う、LEEオリジナルブランドです。上質でこだわりのあるデザインが人気のブランドです。 ITHELICY (イザリシー) ベーシックでありながらも今を意識したデザインの長財布 ベーシックでスタンダードなアイテムに、今を意識したデザインを装飾することが特徴のブランドです。大人の女性が持ちたくなるような、他とは違う何かがあるデザインが魅力的な、大人の働く女性におすすめのブランドです。 おすすめ商品 ・ROMINAD-EC クロコ型押しの牛革を使用した長財布です。取り外し可能なストラップも付いているので、財布単独で手持ちしやすいのが特徴です。艶があり、大人のラフさを感じさせるデザインなので、オンオフともに使用することが可能です。 ITHELICY/ROMINAD-EC/¥36,000+税   MACKINTOSH PHILOSOPHY (マッキントッシュ フィロソフィー) ベーシックと時代性を感じさせる大人の長財布 英国トラディショナルをマインドに持つマッキントッシュのセカンドブランドであるフィロソフィーは、大人の女性に似合うエレガントさや優れた機能性があります。そのため、気に入ったよいものを長く使い続けたい40代の女性におすすめです。 おすすめ商品 ・シュリンクレザーロングウォレット 使いやすさを追求した長財布で、シンプルなラウンドジップタイプの財布です。シンプルで落ち着いたデザインと、収納力に優れたポイントが高く、領収書やレシートなどが納められるスペースがあるので、特に主婦の方には便利な長財布です。 MACKINTOSH PHILOSOPHY/シュリンクレザーロングウォレット/¥20,000+税   12closet (トゥエルブクローゼット) 上質感ある大人の今どきを感じる長財布 上質な素材にこだわった大人のためのブランドで、ベーシックさをベースに今どきの感じをミックスしたスタイルが人気です。40代の大人の女性におすすめな点は、どんなシーンにも合わせられながらも今どきのオシャレを楽しめるところ。自分のライフスタイルに合わせたコーデを楽しめるブランドです。 おすすめ商品 ・【水晶玉子さん監修】型押し長財布ポシェット ストラップチェーンが取り外しできる2wayタイプの長財布です。収納力が抜群で、お札や小銭やカード以外にも、サイズの小さめなスマホなら収納できます。ちょっとした外出なら、財布だけで出掛けられる便利なタイプです。 12closet/【水晶玉子さん監修】型押し長財布ポシェット/¥10,800+税   がま口のおすすめレディース長財布人気ブランド3選 TOPKAPI (トプカピ) 上質な素材にこだわったオーセンティックなブランドです。日常的なシーンから、特別な日まで使える遊び心を感じさせてくれるアイテムがあります。 IL BISONTE (イル ビゾンテ) イタリア・フィレンツェの革製品を中心としたバッグや財布のブランドです。専門の職人が作り続ける技術の高さに定評があります。 Recreational Vehicle (レクレーショナル ビークル) 天然素材を中心にしたハンドメイドのアイテムを作り続けるブランドです。素朴でありながら、楽しいアイテムが特徴です。 TOPKAPI (トプカピ) 上品で使いやすいがま口財布 上質で品のよいイタリアンレザーが特徴のトプカピは、大人の女性が使いやすいデザインが特徴です。クラシカルな雰囲気や、質のよさが感じられる財布なので、ビジネスシーンでの使用もできます。 おすすめ商品 ・LUCIA[ルチア]イタリアンレザー・リザード型押し・がま口長財布 イタリアンレザーにリザードのエンボスを施した、上品でクラシカルなデザインの長財布です。開けたときの口が大きく開くので、使いやすく感じます。ファスナー付きの小銭入れやカードポケットにマチがあるので収納力が高いことが特徴となります。 TOPKAPI/LUCIA[ルチア]イタリアンレザー・リザード型押し・がま口長財布/¥20,000+税   IL BISONTE (イル ビゾンテ) 大人の遊び心がくすぐられるデザインのがま口財布 イタリア・フィレンツェ発信の革製品ブランドが提案する、遊び心がくすぐられる大人の財布です。革の質感のよさだけではなく、使い手が心地よく使うことができるように、考えられた機能性に優れているブランドです。 おすすめ商品 ・ロングウォレット クラシカルなデザインが特徴のがま口財布で、中には仕切りがありお札もしっかりと収納することができます。裏側には、カードポケットもあるので充実した機能が特徴。カラーバリエーションも豊富なので、好みのカラーを選ぶことができます。 IL BISONTE/ロングウォレット/¥38,000+税   Recreational Vehicle (レクレーショナル ビークル) 用途にとらわれない素朴なデザインのがま口財布 ハンドメイドや素朴な雰囲気が人気のブランドです。用途にとらわれないラフなデザインが好評で、使って楽しめるようなアイテムが揃っています。ナチュラルさや、雰囲気が楽しめることが人気です。 おすすめ商品 ・SHEEPレザー ウォレット(L) とても柔らかいシープレザーを使用したがま口財布は、財布としてではなくクラッチバッグとしても使うことができます。中身は、小銭を入れるがま口部分とは別にレシートなどを収納できるスペースがあります。 ease/SHEEPレザー ウォレット(L)/¥12,800+税   おすすめの人気レディースL字ファスナー長財布ブランド3選 長財布の中でもさまざまな形がありますが、L字ファスナーの長財布も人気です。使いやすさがあるL字ファスナーのタイプは、開くときに全開しないので安心感があります。おすすめの人気レディースL字ファスナー長財布ブランドをご紹介します。 Roberta di Camerino (ロベルタ ディ カメリーノ) イタリア・ベニス発信のバッグブランドで、大人の女性が似合うアイテムが揃っています。 LOWELL Things (ロウェル シングス) ベーシックとトレンドをミックスさせた、ファッションに敏感な女性が楽しめる国内外からセレクトしたアイテムが揃っています。 CLATHAS (クレイサス) 自分らしさをテーマにした値段が手頃で優しいデザインが特徴のブランドです。 Roberta di Camerino (ロベルタ ディ カメリーノ) 流行に左右されないエレガントな財布 ロベルタ・ディ・カメリーノの財布は、女性に人気があるブランドです。トレンドだけを追いかけるようなことはなく、ブランドが持つオリジナルのデザイン性や素材のよさが引き立つ財布が特徴です。 おすすめ商品 ・カテナチオ長財布 スーツケースの錠前のデザインが特徴的なL字ファスナー長財布です。シンプルながら遊び心を感じさせるデザインが他にはないユニークさを感じさせてくれます。カード収納やお札の口が2枚に分かれていて、外側にも小銭ポケットがあるので使いやすくなっています。 Roberta di Camerino/カテナチオ長財布/¥14,000+税   LOWELL Things (ロウェル シングス)LOWELL Things (ロウェル シングス)LOWELL Things (ロウェル シングス) ベーシックで機能的な財布 シンプルでベーシックなデザインの中にトレンドをミックスしたアイテムが揃うブランドです。幅広い女性に支持されているブランドで、アクセントになる小物が多くあります。女性らしさを感じさせる色使いやフォルムが特徴です。 おすすめ商品 ・L字ファスナー長財布2 シンプルで使いやすいデザインのL字ファスナータイプの長財布です。カラーバリエーションも優しい色使いとなっており、女性に好まれるポイントとなっています。そして、L字型のファスナーを開けると大きく開くので、取り出しやすく収納もしやすくなっています。 LOWELL Things/L字ファスナー長財布2/¥12,000+税   CLATHAS (クレイサス) 自分らしい雰囲気が表せる財布 可愛らしい雰囲気が特徴のブランドで、女性が持ちたいと思うようなデザインのアイテムが揃っています。シンプルながらもアクセントを感じさせるデザインで、持っていて楽しくなるような気持ちにさせてくれます。 おすすめ商品 ・ワッフル 長財布Lファスナー ピンクカラーがキュートなL字型長財布で、柔らかい触り心地が特徴となっています。大きめなロゴがアクセントとなり、ブランドらしさを感じさせてくれます。そして、収納力もたっぷりとしているので、使いやすい財布です。 CLATHAS/ワッフル 長財布Lファスナー/¥11000+税 https://flagshop.jp/fs/shop/g/g258473/ 長財布の選び方 長財布を選ぶ場合は、どのようなポイントを基準に選んだらよいのでしょうか。デザインやカラーなどは好みのポイントが人それぞれ違いますが、自身のライフスタイルによっても選ぶ基準が違います。必要となる機能性や、利用シーン考えることも大切です。長財布を選ぶポイントについてみていきましょう。 項目 選ぶべき商品の特徴 ブランドで選ぶ 自分が好きなブランドや、バッグや財布専門のブランド デザインで選ぶ カラーや素材、装飾などのディテールやサイズ 価格で選ぶ ハイブランドの場合4万円~7万円、その他の場合2万円~5万円 機能性で選ぶ カードポケットや、コインケースなどの収納ポイント 長財布を選ぶ場合は、好みのブランドで選ぶ場合や、クオリティを考えて革製品を専門に扱うブランドを選ぶ場合があります。そして、最初に選ぶ場合はデザインを重視して考える人も多くいます。これは、好みのデザインであることや、日常使いやすいサイズを選ぶなどのポイントがあります。 価格を考える場合は、自分の予算がどれくらいなのかによって選ぶことになるので、自分の予算に見合う長財布を探すことが大切です。そして、機能性については自分にとって使いやすいかどうかを考える必要があります。 ブランドで選ぶ 長財布を選ぶポイントの1つ目は、ブランドです。ブランドで選ぶ場合は、お気に入りのブランドをチョイスするということだけでなく、バッグや財布を専門に作っているブランドを選ぶこともあります。 専門で扱っているブランドであれば、クオリティの高い財布がみつかる可能性があります。ブランドで選ぶ場合は、好きなブランドのテイストの財布に出会える可能性が高いといえます。 デザインで選ぶ 長財布を選ぶポイントの2つ目は、デザインです。自分が好きなデザインを選ぶことになります。デザインで選ぶ場合は、カラーであったり素材であったり、ファスナーの付き方などさまざまなポイントがあります。 好みのデザインであることだけでなく、サイズなども含まれます。スリムなタイプか厚みのあるタイプ、そして普段のバッグに収まるサイズかどうかなどもポイントです。好みのデザインというポイントだけでなく、使用するシチュエーションなどでも考えて選びましょう。 価格で選ぶ 長財布を選ぶポイントの3つ目は、価格です。欲しい長財布があっても、手が届かない価格であった場合は諦めなければいけない場合もあります。ある程度自分の予算を考えて、納得できる長財布を選ぶようにしましょう。 ハイブランドの財布は、比較的価格が高めである場合が多いですが、ネームバリューの高さも比例してきます。ブランド力だけでにこだわらないのであれば、クオリティの高い価格が手頃な財布をみつけることもできます。 機能性で選ぶ 長財布を選ぶポイントの4つめは、機能性です。デザインや価格だけでなく、毎日使う財布の場合使いやすさも重要です。カードを多く持ち歩く人ならば、カード収納に優れている長財布がおすすめですし、小銭を持ち歩くことが多ければ、小銭収納が優れているものがよいでしょう。 そして、レシートなどが必要な人は管理できるスペースがあると便利です。自分にとってどんな機能が必要なのかを考えて選ぶようにしましょう。  おすすめの長財布を参考にお気に入りをみつけましょう 財布選びは、お気に入りのブランドがあれば別ですが、さまざまなブランドから選ぶ場合たくさんあって悩んでしまいます。洋服と違って毎日使うものだからこそ、デザインにも機能性にも妥協はしたくないものです。財布選びのポイントを参考に、自分にとって最優先すべきポイントがなんなのかを整理から財布選びを始めましょう。特に女性の場合は、長財布が大きすぎてコンパクトなバッグの中でかさばってしまうこともあります。荷物が小さいときのためのミニ財布を用意しておくなど、日常的にいくつかの財布を使い分けるのも良い方法です。 “
  • Marisol ONLINEで配信されたファッション記事の人気ランキングトップ10を発表!※集計期間:2019年9月3日(火)~ 9月16日(月)【ファッション 1位】どこよりも早くお届け!2019年秋冬トレンド「白人気はこの冬も継続」 ★記事はこちら【ファッション 2位】2019年秋のベースカラーは、断然ブラウン! ★記事はこちら【ファッション 3位】2019年秋冬はニットが主役に躍り出た!【2019年秋冬トレンド】 ★記事はこちら【ファッション 4位】秋のはじまり、おしゃれプロたちがひと目惚れしたアイテムは? ★記事はこちら【ファッション 5位】おしりが大きくなりストンとしたワンピが着られません【大人のワンピース選び】 ★記事はこちら【ファッション 6位】注目アウターはCPOジャケット一択!【2019年秋冬トレンド】 ★記事はこちら【ファッション 7位】今すぐほしい!おしゃれプロがひと目惚れしたワンピース ★記事はこちら【ファッション 8位】白・黒・ベージュでつくる“清潔感があって品がいい”OFFの日の洗練トリコ★記事はこちら【ファッション 9位】デニムをはくとなぜか古くさい印象。アラフォーはどう更新すべき? ★記事はこちら【ファッション 10位】大人フェミニンな着こなしが読者から大人気!ALL私服「蛯原友里スタイル」 ★記事はこちら▶人気記事ランキングをもっと見る
  • スポーツクライミング|新木優子 全身を使って、ただ登るだけじゃなく実は複雑で緻密な計算が行われていることを、ドラマの共演者の方に教えてもらって、魅力的だなと思いました。スポーツ選手なら浅田真央さんが好き。高校生の頃、休み時間に先生にお願いしてテレビのある教室で応援したことも。 ◎次スライドもチェック→スポーツクライミング|新木優子サッカー|武田玲奈 川崎フロンターレとドルトムントの試合を生で見る機会があり、迫力があって、感動しました! スポーツ選手でいえば、NBAのステフィン・カリー選手に注目中。たくさんスリーポイントシュートが入るのでびっくりしました! ◎次スライドもチェック→他の画像を見る▶MODELS' TALK まとめ
  • 毎月、HAPPY PLUS ONE(ハピプラワン)イチオシのアイテムをお届けする【今月のプレゼント】。今回は、手軽に立体アイメイクが叶うシャドウライナーや、新登場のヘア&スキンケアアイテムなど、秋のおしゃれがもっと楽しくなるプレゼントを総計33名様にご用意しました。気になるアイテムを見つけて、ぜひ応募して!1.【エテュセ】シャドウライナー <ライトカーキ>・<ダスティピンク>・<モカブラウン>・<キャメルブラウン>・<モーヴレッド>(各1名様)「ettusais(エテュセ)」はニキビや毛穴の目立ちなど、大人の肌にまつわる悩みにフォーカスしたスキンケアやきれいな発色のメイクアップアイテムが幅広い年代の女性に人気のブランド。豊富なカラーバリエーションやパッケージの可愛らしさも魅力のひとつ。 今回は、この秋誕生したシャドウライナーを5色各1名様にプレゼントします。目のキワになめらかにラインが密着し、指先でぼかすことで簡単にグラデーションが作れるアイシャドウ&アイライナー。3種のパールがきらめき、つけたてのような目元を長時間キープ。さらに、斜めカット芯なので、アイシャドウ、アイライナーともに描きやすいのも魅力です。カラーは、2019年秋冬のトレンドカラー、ライトカーキ、ダスティピンクの限定2色のほか、モカブラウン、キャメルブラウン、モーヴレッドの全5色。秋のおしゃれを目元から楽しんで。 ※色はお任せください。2.【P&G】HAIR&SKIN KIMEA <スカルプディープホイップ>・<スカルプリバイタライジングセラム>ペアセット(5名様)P&Gからこの秋新たにヘア&スキンケアブランド「HAIR&SKIN KIMEA(キメア)」が誕生! 地肌のターンオーバーに着目し開発された高級美容液由来の独自成分を配合。地肌をケアし、うねりのない素直な髪へと導いてくれます。 今回は、通常のシャンプー前に使用する地肌用クレンジングシャンプー「スカルプディープホイップ」と、地肌スキンケア用美容液「スカルプリバイタライジングセラム」のセットを5名様に。スカルプディープホイップは、濃密な泡が地肌のターンオーバーの乱れを起こす原因のひとつとされる刺激物質をすっきりと洗い流し、健やかな地肌をサポート。タオルドライ後にスカルプリバイタライジングセラムで地肌をマッサージすることで、うるおいとハリのある地肌が叶います。きれいな髪は地肌ケアから。秋もサラツヤヘアでいこう! 3.【CANADEL】<プレミアホワイト オールインワン>・<プレミアリフト オールインワン>(各2名様)人気スキンケアブランド「DUO(デュオ)」を手がけるプレミアアンチエイジング株式会社から、40代の肌悩みにフォーカスした機能性エイジングケアブランド「CANADEL(カナデル)」が登場。第1弾アイテムは、シミが気になる人向けと、ハリ・シワに悩んでいる人向けの2種類の高機能オールインワン。 今回は、このオールインワン2種を各2名様にプレゼントします。美白有効成分を高配合した「プレミアホワイト オールインワン」は、美白ケアと保湿ケアを両立しながら、肌の奥にひそむシミ予備軍にまでアプローチ。70種類もの美容成分を配合した「プレミアリフト オールインワン」は、肌の奥深くからハリと弾力をよみがえらせてくれます。天然精油によるカーミングフローラルの香りにも癒されて。他の画像を見る【応募締切】10月15日(火)10:00 *ご応募にはハピプラ会員のプラス会員登録が必要です。text/NARUMI AKIBA
  • 大好きだったあの服が、最近“なんだか”似合わない……。マリソル世代を突然襲うおしゃれの黄信号は、赤に変わる前に早めの対策を! マリソル の読者アンケートからあがった悩み多きデイリー服の数々を、自信をもって着こなすためのワンテクニックをご紹介。■プリーツスカートはかえって腰まわりが大きく見える気が…→Answer 目眩まし効果の高い切り替えプリーツでおしゃれに体型カバーを秋に向けて続々と登場する変形プリーツは今のうちに一枚凹凸のあるプリーツゆえに目立ってしまう腰の張りを、エプロンのように重ねたもう一枚のプリーツが目隠ししてくれるという画期的なスカート。今もトレンド真っただ中、そして秋に向けてはますます大ブームの予感とあって、早めに手にして損はなし!スカート¥39,000/デザインワークス ドゥ・コート六本木ヒルズ店(デザインワークス) Tシャツ¥14,000/エイトン青山(エイトン) ピアス¥30,000/エスケーパーズ(モダン ウィーヴィング) バングル¥75,000/アトリエ ニノン バッグ¥89,000/シシ 靴¥40,000/ザ・グランドインク(ロランス)■トレンドのくすみ色は老けるから苦手。大人はどうしたらいい?→Answer 張りのある素材を選んだり、色をきかせるなどどこかピリッと辛口に最難関のスモーキーブルーもさわやかな夏色でハツラツとひと言でいえば、あいまいな色。特に青は顔色が悪く見えがちなこともあり、ゆるTなどのリラックス服ではだらしなくなる可能性が。同じコットンでも、選ぶならパリッとしたシャツ。合わせはクリーンな白、ビビッドな色小物でメリハリをつけるなど、着こなしにおいてもひとさじの緊張感を。シャツ¥23,000/ティッカ パンツ¥25,000/インターリブ(サクラ) バッグ¥129,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&Mデヴィッドソン) ピアス¥17,000(ルフェール)・バングル¥12,000(ノース ワークス)/UTS PR【Marisol9月号2019年掲載】撮影/戸松 愛(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) スタイリスト/池田メグミ モデル/五明祐子 取材・文/伊藤真知
関連キーワード

RECOMMEND