くすみが透けないマットLIPはアラフォーの救世主なるか⁈

Marisol ONLINE
海外の雑誌などでは数年前からトレンドとなっている
「マットリップ」
昨年は日本でも様々なブランドから
マットリップが発売されていますね!

マットリップと言えばアラフォーには懐かしい
20年以上前にモデルのりょうさんが
マットな白いお肌にマットリップを塗っている
資生堂レシェンテの広告!!!
これ覚えている人いますかね(^^)
しかしそのマットリップブームが終わった後は
長く唇のトレンドはツヤ重視。

ツヤのあるふっくらした唇が女として最高!
という洗礼を受けている中で
またマットリップが流行ると言われても
素直に飛びつけないのが正直なところ…

それでもメイクのトレンドは重要。
古臭く(おばっぽく)ならない為にも
取り入れるところは取り入れるべし!

そんな気持ちでお試ししてみると、
すごくいい!!

唇のくすみが消えて
顔色が一気に明るくなったんです✨
もともと唇の色がダークで
ワイン色とも紫ともいえないような色。
グロスのような透明なリップだと
元の唇の色が透けて暗くなるのが悩みでした。

ところがマットリップは発色が良くて
下の色が透けて出てこないんです!

そこから様々なマットリップを試して辿り着いたのが
BOBBI BROWNのリュクス マット リップ カラー。

マットリップで考えなくちゃいけないのは乾燥。
最近のマットリップはそれでも乾燥しづらいですが
その中でも最も乾燥を感じなかったのがこれ。

色も豊富で必ず欲しい色が見つかります!

そして唇をマットにしたのなら大切なのは肌。
昔だったら肌もマットにしてモードに仕上げましたが
今なら肌はツヤツヤにするのが絶対だそう!

なので私は上の写真の3点でツヤ肌を作ります。
アルビオンの下地で肌をフラットにし、
ザ・セムのコンシーラーで色ムラを消して
SHISEIDOのファンデでうるおい肌の出来上がり!

くすみを払ってくれるマットリップは
アラフォーの新しい定番になるでしょうか?
気になった方はぜひお試しください♡
関連記事
  • フェミニンなレースやきれい色など、明るくウキウキとしたアイテムが増える春。そんな中でも、私たちの着こなしをきりっとクールに、上品なムードに仕上げるために欠かせない「軸」となるアイテムといえば「パンツ」! 2019年は種類も着こなしのバリエもより豊かになった「パンツ」を主役に、春のおしゃれをもっともっと楽しんで。【目次】 1. アラフォーにおすすめのワイドパンツコーデ 2. アラフォーにおすすめのとろみパンツコーデ 3. アラフォーにおすすめのきれい色パンツコーデ 4. アラフォーにおすすめのクロップドパンツコーデ 5. アラフォーにおすすめのワークパンツコーデ ※商品は販売を終了している場合がありますアラフォーにおすすめのワイドパンツコーデ仕事帰りの時間を利用して勉強することに。学びの日には、締めつけ感のないカットソー&ワイドパンツで身体をリラックスさせて吸収したい。ボーダートップスも上質なものだし、パンツもしっかりウエストがマークされているから、ルーズに見えないので、オフィスでもきれいに着こなせる。 カットソー¥14,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) ワイドパンツ¥33,000/ebure ストール¥53,000/ebure(ファリエロサルティ) イヤリング¥15,700/シップス 有楽町店(ラダ) バッグ¥140,000/ジミー チュウ 靴¥89,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)▶アラフォーにおすすめの洒落感のあるゆるコーデでリラックスオフィスで安定感のある上司としてふさわしい色合いの黒×ベージュ。たっぷり余裕のある太めのワイドパンツや透けるブラウスのコンビなど、お堅く見えないように形や素材感で工夫をしてみて。女子ウケも期待するなら、シルバーバッグやレオパード靴など、スパイス小物をきかせてみるのも有効。 ロングカーディガン¥28,000/ボウルズ(ハイク) シフォンブラウス¥18,000/デ・プレ(デ・プレ) ワイドパンツ¥33,000/ebure ピアス¥2,300/ジューシーロック バッグ¥140,000/ジミー チュウ 靴¥19,000/TOMORROWLAND 時計¥600,000/セイコーウオッチ(グランドセイコー)▶頑張らないのに魅力的に見える黒×ベージュコーデの詳細はこちら仕事運があがる赤を効果的にチラ見せしたジャケット&パンツのセットアップコーデ。動きまわ日は、ヒールではなくここはスニーカーをチョイスして。光沢のある素材感とフラットな金ボタンで華やかできちんとしたカジュアル通勤コーデの完成。 ジャケット¥65,000・パンツ¥33,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) ニット¥17,000/マルティニークルコント梅田(マルティニーク) ピアス¥23,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) バッグ¥10,000/ラヴァンチュール マルティニーク(ラヴァンチュール マルティニーク) 靴¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)▶ジャケットありのカジュアル通勤コーデの詳細はこちら長時間のミーティングが続く日には、座りっぱなしでもシワになりにくい素材のパンツがかなり重宝。エムセブンデイズのワイドパンツはウエストボタンのポイントが上なので腰位置が高く、さらに上からまっすぐ入ったセンタープレスが脚をすっきり長く見せてくれる。シワになりにくいきれいめ素材も魅力。 シルク100%プルオーバー¥27,000(サクラ)・パンツ¥16,000(エムセブンデイズ)・ショルダーつき2WAYバッグ【CHERRY】¥19,000(ジャンニ キアリーニ)・シューズ【TUTTI ANELLI FLAT】¥50,000(ペリーコ)/SHOP Marisol▶きれい色ニット&ワイドパンツコーデの詳細はこちら以前から興味のあったファッションのひとつでもあるアスレジャー(アスレチック=運動競技、とレジャー=余暇、を組み合わせた造語)コーデ。いつものファッションにスポーツテイストをミックスするものだけれど、アラフォーが実践するのにやや抵抗が。でも大丈夫! 実はチノ素材ならトレンドの艶素材ジャケットもこなれた感じに仕上げてくれる。できればショート丈でワイドパンツを選べば美しいラインを強調しつつ、重心を引き上げるのもバランスがよく見える。 パンツ¥32,000/アングローバル(イレーヴ) ブルゾン¥69,000/F.E.N.(デュベティカ) カットソー¥9,500/スローン バッグ¥156,000/カオス丸の内(ザンケッティ) 靴¥69,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)▶スポーツテイストをミックスしたワイドパンツコーデの詳細はこちら最近インスタでおしゃれな人がよく身につけているナバホパール。ずっと気になっていたこともあり、たまたま連休中にお店で出会ってしまいお買い上げ。想像以上に可愛くて大満足で、その長めの二連ネックレスも、ネイビーニットの上に連なれば、定番ニット×チノワイドパンツのベーシックコーデでもクールな輝きを放ってくれる。 ニット¥29,000/リーミルズ エージェンシー(ジョンスメドレー) ネックレス¥250,000/ロンハーマン(タナーズ インディアン アーツ) パンツ¥30,000/アングローバル(イレーヴ) バッグ¥13,800/ショールーム セッション(ヤーキ) 靴¥67,000/エイチ ビューティ&ユース(ポールアンドリュー)▶定番ニット×チノワイドパンツの詳細はこちら▲【アラフォー向けのパンツーコーデ】トップに戻る アラフォーにおすすめのきれい色パンツコーデ鮮やかで美しく周りから注目されること間違いなしのイエローパンツ。自分に似合うか一瞬ひるみそうになるけれど、実はキャメルベージュを合わせることで案外それほど抵抗せずにはきこなせるもの。例えば膝が隠れる長め丈のカーディガンなら、ボトムの分量調整に有効で、歩くたびにちらりちらりと覗く効かせ色となって、最高にさりげないおしゃれなパンツコーデの完成。 カーディガン¥28,000・ニット¥24,000/アングローバル(イレーヴ) パンツ¥16,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) イヤリング¥9,500(ドミニク ドゥヌーヴ)・ネックレス¥23,000(ヘレナ ローナー)/ヴェルメイユ パー イエナ日本橋店 帽子(別注)¥19,000/ロンハーマン(キジマ タカユキ) バッグ¥157,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥54,000/アマン(ペリーコ)▶ビビッドイエローのとろみパンツコーデの詳細はこちら引き続き人気のテクニック“前だけIN”で着こなす春のワンツーコーデにはきれい色を盛り込んで。ひときわ鮮やかな、パープルのくるぶし丈ワイドパンツに、赤みのないサンドベージュと合わせてしまえば、簡単に色を取り込める。さりげなく露出されるデコルテやくるぶしで女性らしさを滲ませて。 ニット¥24,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス  丸の内店(ドゥーズィエム クラス) パンツ¥19,000/TOMORROWLAND(ボールジィ) サングラス¥44,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(アイヴァン) ネックレス¥33,000/RHC ロンハーマン(RHC) バッグ¥53,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(メゾン ボワネ) 靴¥49,000/アマン(ペリーコ)▶濃密パープルカラーのパンツコーデの詳細はこちら今季大注目のカラーパンツで勢いをつけて。こんな鮮やかなフューシャピンクのタックパンツにトライする日も、ベージュジャケットのきれいめ感と中和力が、やりすぎない感じを出してくれる。 ジャケット¥46,000・パンツ¥32,000/デザインワークス ドゥ・コート六本木ヒルズ店(デザインワークス) カットソー¥13,000/ドレステリア 京都店(ドレステリア) パンツ¥53,000/ドゥロワー 丸の内店(ドゥロワー) ピアス¥4,000/ビームス ハウス丸の内(デミルクスビームス) バッグ¥6,300/アダム エ ロペ(アダム エ ロペ) 靴¥40,000/ザ・グランドインク(ロランス)▶パッと目をひく流行のカラーパンツコーデの詳細はこちらお地味な色味にならないように、彩度をおさえたカラーパンツと素材のまろやかさを合わせてみる。正統派トレンチのかっちり感と、首もとのスカーフやスクエアボストンなどエッジのきいた小物づかいが全体を引き締めてON仕様に。 パンツ¥18,000/デ・プレ 丸の内店(デ・プレ) トレンチコート¥79,000/トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店(トラディショナル ウェザーウェア) タートルニット¥23,000/八木通商(ルトロワ) サングラス¥19,000/ロンハーマン スカーフ¥39,000/ヴァルカナイズ・ロンドン(ジェーン・カー) バッグ¥158,000/グローブ・トロッター 銀座(グローブ・トロッター) 靴¥52,000/アマン(ペリーコ)▶ハンサムトレンチコートにフェミニン色パンツコーデの詳細はこちらパッと目につく華やかなエメラルドグリーンのパンツ、いつもなら無難なネイビーを合わせていたけれど、ネイビーの代わりにカーキを投入すれば、落ち着いたしゃれ感がかけ合わされて、一気にアクティブで都会的なイメージに。イヤリングや靴もカーキでそろえて。 シャツ¥39,000/マディソンブルー バレエシューズ¥37,000/ザ・グランドインク(ロランス) パンツ¥43,000/ドゥロワー 丸の内店(ドゥロワー) イヤリング¥10,000/マルティニーク二子玉川(ドミニク ドゥネーブ) バッグ¥44,000/フレームワーク ルミネ新宿店(オリヴィーヴ)▶エメラルドグリーンのパンツコーデ 詳細はこちら▲【アラフォー向けのパンツーコーデ】トップに戻る アラフォーにおすすめのクロップドパンツコーデグレーのクロップドパンツもブラウンのリブカーディガンも地味色かつ細めのシルエットだから、下に白Tシャツをはさむことでぐっとこなれた印象になる。シルバー小物で輝きを添えれば、地味すぎるコーデを回避できる。 カーディガン¥¥23,000/ゲストリスト(ハウント/ハウント代官山) Tシャツ¥7,800/スローン パンツ¥21,000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー)バングル¥6,500/ジューシーロック 靴¥49,000/アマン(ペリーコ) バッグ¥686,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ) サングラス¥52,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285)▶白Tシャツ×グレーパンツのカジュアルコーデの詳細はこちら▲【アラフォー向けのパンツーコーデ】トップに戻る アラフォーにおすすめのワークパンツコーデ春先は透け感のあるシースルーのトップスやヒールパンプスなどを合わせていつもと雰囲気を変えてみては? イタリア空軍のパンツを忠実に再現したユニセックスな印象のティッカの復活カーゴパンツには、こういった艶ありアイテムを合わせることで、より女性らしさを演出できる。 パンツ¥26,000/ティッカ ニット¥28,000/カオス丸の内(カオス) インに着たカットソー¥9,000/マスターピースショールーム(サイ) スカーフ¥19,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) バッグ¥345,000/エイチ アイ ティー(ロウナー ロンドン) 靴¥48,000/ビームス ハウス 丸の内(ペリーコ)▶ティッカの復活カーゴパンツコーデの詳細はこちらはき込むことで楽しめる、アタリによる経年変化も。カジュアルな生地を使いながら、センタープレス入りのラインがきれいめ服をうまく受け止めてくれる。 パンツ¥19,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(マルティニーク) カーディガン¥24,000/スローン ニット¥11,000/マスターピースショールーム(サイ) ピアス¥12,000/ティアラ(ルーカス ジャック) メガネ¥31,000/モスコット トウキョウ(モスコット) バッグ¥563,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ) 靴¥69,000/セルジオ ロッシカスタマーサービス(セルジオ ロッシ)▶スリムなベイカーパンツコーデの詳細はこちらデニムにもワークパンツにも定評のあるザ シンゾーンのベストセラーのベイカーパンツ。ほどよいハイウエストで、フロントの縦長ポケットとヒップのフラップポケットが腰まわりを絶 妙にカモフラージュしてくれるとファン続出。少しロールアップして足首をのぞかせてもきれい。 パンツ¥19,000/シンゾーン ルミネ有楽町店(ザ シンゾーン) ブラウス¥19,000/コントワー・デ・コトニエ ジャパン(コントワー・デ・コトニエ) バッグ¥345,000/エイチ アイ  ティー(ロウナー ロンドン) 靴¥19,000/ビームス ハウス 丸の内(デミルクス ビームス)▶ベストセラーのベイカーパンツコーデの詳細はこちら特徴的なカーゴポケットとディテールにミリタリーっぽさを残しつつ、フラップ位置や膝のタックの分量を細かく整えることで大人の女性向きの仕上がりに。膝下から少しテーパードがきいたシルエットや柔らかいオリジナルのバックサテン素材もはきやすく、バランスを取りやすい。ユニセックスでそろう、豊富なサイズ展開はマディソンブルーならでは。 パンツ¥62,000/マディソンブルー Vニット¥27,000/エンフォルド バッグ¥45,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ) 靴¥75,000/ビームス ハウス 丸の内(ニナ リッチ)▶ヒールパンプスで楽しむ大人のホワイトカーゴコーデの詳細はこちらアメリカ軍が採用していた、硬派なフィールドパンツから着想。現代の女性に似合う一本に。ハイウエストで腰まわりを強調しつつ、あえてやや大きめをゆるっとはくのが今年の気分。カーゴビギナーはカジュアルにまとめず、まずは白ブラウスやかごバッグなど、甘めのアイテムをミックスするのが成功のカギ。 パンツ¥29,000/ボウルズ(ハイク) ブラウス¥18,000/カレンソロジー青山(カレンソロジー) バッグ¥16,000/ビームス ハウス 丸の内(ヴィオラドーロ) ピアス¥10,000(ソコ)・靴¥44,000(ネブローニ)/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店▶アーミーパンツコーデの詳細はこちら▲【アラフォー向けのパンツーコーデ】トップに戻る
  • 今メンズ服こそ女っぽい?1,000円台の2枚があれば、あしたのコーデはカッコいい!いよいよ10連休前の1週間。お休みが長い分、その前にやっておかなければいけないこともありますし、お仕事はちょっと大変になりますね! 忙しくなりそうな今週は、落ち着いた色で動きやすくてカッコいい「ユニクロメンズ」の気分です。この春もいいものがたくさん出ていますね! すでにかなり着ているのはこの2点です↓ユニクロのメンズの良さは以前のブログでも訴えてきたのですが、最近は自分のメンズ服コーデの趣向が変わってきました。前はスカートを合わせてメンズとのバランスをとることが多かったのですが、最近はパンツを合わせてさらにマニッシュにし、その中でひそかに女っぽさを取り入れるスタイルに挑戦しています。 簡単にカッコよくキマるので取り入れやすく、そして心地よくリラックスできるのがこの2点です。 まずはこちらのワッフル織りのカットソー。わたしはネイビーを選びました(購入時価格なので値段は変動があります)最近は「ワッフル」生地のカットソーやワンピースをたくさん見かけますよね。先日はミラオーウェンのホワイトをご紹介させて頂きました。 メンズは腕が長いのが好きなポイントです。ピッタリしないでゆとりがある長さがカッコいい。そして「色味」。ユニクロのメンズと女性用は同じ商品&同じカラーでもトーンが違うことがよくあります。このカットソーも女性用にありますが、「ネイビー」でも色味が違います。メンズは濃紺、女性用は明るいネイビー。わたしは黒のような濃いほうが好みなので断然「メンズ」で! 女性用で好きな色が見つからなくてもメンズで発見!なんていうのはよくあります。↑首回りも狭い濃紺のカットソーはけっこうなマニッシュ感。スカートももちろん合いますが、女性らしい細身のデニムなどを合わせると、マニッシュな中でも女っぽいカッコよさが出ます。 続いて2点目は、おなじみの「ユニクロU」Tシャツ。女性用ではもうお持ちの方も多いと思いますが、メンズはまた一味違った今っぽいトレンド感があるんですよ。これもワッフルと同様、男性と女性では色、そして手触りまで違います。女性用は少し光沢があるきれいめな印象で手触りはスベスベ。メンズ用はしっかりした厚い生地で、ギュっとしたつかみ心地のマットな生地。 まったく雰囲気が異なるので使い分けができます。上品な女性用はジャケットにインしたり、ラフな印象のメンズはオーバーサイズで今っぽい着方が楽しめます。カットソーでは首回りが女性用より狭いメンズですが、Tシャツになると逆に広くなります(左が女性で右がメンズ)↓ 私の好みはあまり詰まりすぎていないものなので、広くも狭くもない絶妙なメンズの首回りが、一番このTシャツの好きなところです。 袖が長めなので露出が少ない安心感もありますね!女性用は「ライトグレー」と「グレー」の2展開で、「薄いか濃いか」の両極どちらか。ちょうどその中間グレーが「メンズ」なのです。これも欲しい色にピッタリはまりました。 メンズをパンツに合わせるマニッシュなスタイルでも、やはりどこかに女っぽさを感じさせたい。たとえばこんな感じで着ています↓【Day1】メンズライクな「ゆるパンツ」をピンクで合わせたコーデ↑ダボっとしたゆとりのあるメンズライクのパンツでも、色をピンクにして女性らしさをプラス。「イザベルマラン」のパンツは、女っぽいマニッシュスタイルに挑戦しようと思い最初に買ったパンツです。歩くとダボダボな中に足のラインが浮き出ていい感じに女っぽい!素足が少し見えるサンダルも女性らしいポイントに。【Day2】フレアデニムを合わせたブルートーンコーデ↑デニムの紺でブルー系のワントーンスタイル。履きやすいアメホリのフレアデニムはけっこうなワイド感なので、全体がメンズになりすぎず女性らしさが出ます。サンダルの色に派手めのフューシャピンクを入れ、小さなところで女っぽさをイン。【Day3】きれいめネイビーパンツでシックなワントーンコーデ↑「プラステ」の濃紺パンツを合わせたネイビーのワントーン。色的にマニッシュになりますが、女っぽさを入れるポイントはパンツのトロミ素材。これできれいめな印象が出せます。色で重くなりそうな時は、パンプスよりストラップサンダルで素足を見せてバランスを。【Day4】フレアスカートを合わせたフェミニンコーデ ↑ゆとりのあるメンズTシャツにマキシスカートを合わせると、フェミニンすぎないテイストに。ピッタリしない長めの袖でトレンドっぽく着られます。グレーは相手を選びませんが、鮮烈なブルーでさわやかなフェミニンさをプラス。パンプスもマミアンのブルーで。【Day5】細身のブラックデニムを合わせたクールなコーデ↑ブラックデニムを合わせるとかなりマニッシュになりそうなところ、「細身」というのが女性らしさを入れるポイントです。ヒールだとさらに大人っぽいですね! 最近、毎日使える黒いバッグを探して、新星「CELINE」の「16(セーズ)」を買いました。特別なお出かけではなくデイリーに持ちたいので、選びに行った時もいつもと変わらない普段着のこのデニムスタイルにコンバースを合わせて店内へ↑(ブティックへのマナーと敬意を表すため、バッグは私物のセリーヌを合わせました)。 接客して下さった方は「16(セーズ)にコンバースとTシャツって合うんですね」と意外そうでした。フォーマルにはもちろん合いますが、毎日のラフスタイルにこそ馴染んでくれる新しいわたしの相棒です。少しノスタルジックな60年代のフレンチテイストと現代「ユニクロ」の融合がお気に入り。20代の頃から今も変わらず、欲しいものは人にお願いしたことはなくぜんぶ自分のお金で買ってきました。それだけがちょっと誇りです(うちの主人、かなりラッキー(笑))。 一括で買えないなら買わないし、今買えないなら買えるまでがんばる。その間に本当にそれが欲しいのか、世間に流されていないかを考えることもできます。 このバッグはとても長い付き合いになりそうな予感。おばあちゃんになってもトレンチコートを合わせて持っている自分の姿がお店の鏡の中に見えました。何十年後、カッコいいヴィンテージになっているといいな♪ 忙しくても、あしたのわたしはちょっとだけカッコいい。 メンズ服はそんなあたらしい自分を見つけられるジャンルです。簡単に挑戦できるユニクロは、とてもありがたい存在ですね! お休みに向かって1週間、おしゃれにがんばりましょう★▶UNIQLO ユニクロ(Men's)「クルーネックT(半袖)」の詳細はこちらをチェック▶▶UNIQLO ユニクロ(Men's)「ワッフルクルーネックT(長袖)」の詳細はこちらをチェック………………………………………………………………………………………………… ★オマケのプチプラVol.15★ 「Søstrene Grenes (ソストレーネ グレーネ)のポップコーンボトル&紅茶」 プチプラ北欧雑貨店でおなじみ、デンマーク発の「ソストレーネ・グレーネ」。インテリアから文房具までおしゃれなものがザクザクで、新商品の登場も多いのでよく行く大好きなお店です。 最近行ったらかわいい食品が登場していました!ポップコーンが入ったボトルと、パケが素敵な紅茶♪ポップコーンはチョコレートとキャラメルのミックスです。チョコだけ、キャラメルだけというのもあり、みたところ4種類ありました。見た目だけでなく、これが何ともおいしい!! ゴールドの蓋が付いたショップのラベル付きボトルも素敵だし、食べたあとは小物入れとしてインテリアにも最適。お花を挿して花瓶にしてもきっとカワイイ♡ 紅茶はアールグレイが2パック入っていてパケがおしゃれすぎる!どちらもこの価格では、「買う」以外の選択肢はないですね♪自分用にも良いですが、こういう素敵なパケは誰かにプレゼントしたくなります。 ショップではエコバッグ持参でラッピングサービスはないのですが、持ち帰り用の小袋がもらえます↓袋がじゅうぶん素敵なので、それに入れて簡単な紐をかければ即ギフト仕様に。紅茶だけでもきっと喜ばれると思います。ちょっとしたギフトに迷ったら、ぜひおすすめの商品です♪▶「ソストレーネ グレーネ」公式ホームページはこちらをチェック 美女組 Akane 元国内線C/A。フランス留学中にアルバイト生活でプチプラファッションに目覚め、現地でリアルな着こなしを見て学ぶ。40代が最大限おしゃれに見えるプチプラアイテムを日々発掘中。小学生2児の母。
  • 毎日更新しているDAILY MOREのファッション記事。人気のあった記事を見れば、今注目のトレンドが見えてくる!? ということで、4/13(土)~4/19(金)のファッション人気ランキングを発表しちゃいます!♡第3位♡ きれい色ワンピース、平日だって着られちゃう!「旅行」や「お休み」のイメージが強い、鮮やか色のワンピース。でも、合わせ方次第で平日のお仕事服にもなっちゃうんです! トレンチコートを羽織ったり、バッグや靴を工夫したり……こんな風に着こなせば大丈夫♬▶︎▶︎栞里が着まわし!♡第2位♡ 白石麻衣がスポーティな春コーデにトライ!MORE5月号の表紙を飾ってくれたまいやん。この春のトレンドである、スポーティなコーデをまとって登場! キャップやスニーカーなど、親しみやすいのに女っぽいその姿が美しすぎると話題❤︎▶︎▶︎今すぐマネしたくなるハズ!♡第1位♡ リネン見えスカートの魅力とは……!?リネンは今年のトレンド素材だけど、実はお手入れがちょっぴり大変だったり……。だから、トレンド感も扱いやすさも兼ね備えた"リネン見え" なスカートを選びましょ! デザインもカラーも豊富だから、どんな場面にも対応できる♬▶︎▶︎きれい色もモノトーンもおまかせ!あなたのお気に入り記事は入ってた? DAILY MOREでは、毎日みんなが気になるファッション情報を更新中。いつもチェックして、おしゃれのアンテナ張っておいてね♬※記事発信時点での情報のため、入手困難な場合や、販売・セール・イベント等が終了している場合があります。 ❤︎先週までのファッション人気ランキングはこちら❤︎
  • スタイリスト石上さん、語る。通勤コーデは新しくなりました!働く日のおしゃれに前向きになれたら、毎日はきっともっと楽しくなる。だから、スタイリスト・石上美津江さんと“会社に着ていける服”について考えました。石上さんが提案してくれたのは、どれも“会社に着ていきたい”と思える服。きれいめがトレンドだから、新しい季節の始まりだから、週5日、少なくとも40時間、おしゃれをあきらめるには長すぎる時間だから。変わるべき理由はたくさんあっても、変わらないでいい理由なんてひとつもない!この春こそ、頼もしくて、愛おしい、新しい週5服に袖を通してみませんか?ベージュのコートはジャストサイズじゃなくビッグシルエット。インの“ネイビーと白”はシンプルなニットとスカートじゃなくポロシャツとミモレ丈。ぱっと見はきれいでなんてことないけど、ちゃんと今年らしいおしゃれ感がある。こんな服こそ、この春目指したいお仕事服。コート¥65000/グッドスタンディング(リノ) ポロシャツ¥26000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) スカート¥30000/ヤマトドレス(オリバー サット) バッグ¥52000(予定価格)/ビショップ(ミミ) ピアス¥9000/TOMORROWLAND(ソコ) スカーフ¥18000/グラストンベリーショールーム(ア ピース オブ シック)控えめなのに華やぐ、ベージュから新しくしよう春の展示会で心に残ったのは「ベージュが楽しくなった」こと。ひと目見ておしゃれだなって思うキャッチーさ、色そのものが上品だから“やりすぎ”にはならない安心感。おしゃれに働くために、これ以上の色ってない!今年トレンドのスポーティなラインの入ったニットもベージュだから女らしく、上品な印象になる。シャツと合わせてクリーンな着こなしで。ニット¥6990/プラステ シャツ¥15000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー) パンツ¥29000/グッドスタンディング(リノ) 靴¥13500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥21800/ショールーム セッション(ヤーキ) イヤリング¥5000/デミルクス ビームス 新宿 時計¥21000/ピークス(ロゼモン)"いつもトレンチ"はそろそろ卒業!トレンチコートは魅力的で、使いやすくて、愛すべきワードローブ。だけど、濃紺のブレザーやリネンのロングコート、同じようにきれいで、着やすいアウターはほかにもある。“いつも同じ”から抜け出すことも“週5おしゃれな人”への近道です。知的で、合わせやすさもある濃紺のブレザーは脱“週5トレンチ”のためにおすすめしたい春アウター。ジャケット¥36000/MP STORE ルクア店 シャツ¥19000/アナディス(アナカ) カーディガン¥8241/ベネトン ジャパン カスタマーサービス(ユナイテッド カラーズ オブ ベネトン) パンツ¥21000/グッドスタンディング(リノ) カチューシャ¥300/お世話や メガネ¥32000/モスコット トウキョウ ベルト¥22000/ジネス ペリエ千葉店(メゾン ボワネ)新しいシャツは白以外がいい、衿もなくていい違う色を選ぶだけで“無難さ”が解消される。ノーカラーになるだけで“真面目さ”がほどよく和らぐ。「きれいに憧れる、でもただきれいすぎるのは避けたい」というこの春のムードを映し出す、本当に使える服だと思います。ノーカラーシャツは衿つきよりはカジュアルで、かといってカットソーやニットよりきちんとして見える。この絶妙なバランスが使いやすさの秘密。色は水色がイチ押し。明るくて爽やかだけどベーシックカラー感覚で合わせやすいのが最高。シャツ¥11000/MP STORE ルクア店 スカート¥18000/ルーニィ バッグ(4月展開色)¥29000/SAZABY イヤリング¥17000・細リング¥22000・時計¥52000/アガット スカーフ¥7500/HUMAN WOMANワンピースこそ、“カッコよく着る”ものですしゅっとした細身のシルエット、ひざ下まである長めの丈感。新しいワンピースは、女らしくて、凜としている。今はワンピとのつきあい方を更新するタイミングです。着方だって一枚で着るばかりじゃなく、レイヤードしたりして、今までよりも“ちょっと上”の自分を目指しましょう。直線的なシルエットと長い丈の先には“仕事もおしゃれもできそう”に見える、なりたい自分が待っている。レギンスをはさんで、よりカッコよく着こなして。ワンピース¥28000/ハリウッド ランチ マーケット(TICCA) コート¥39000/ジネス ペリエ千葉店(ブランバスク) レギンス¥9800/ルーニィ 靴¥46000/ゲストリスト(ルチェンティ) バッグ¥37000/FUN Inc.(ベルメール) 時計¥24000/ピークス(ロゼモン)カーディガンには“ひとさじの色気”が必要です適当に選ぶのは、やめよう。なんとなくはおるのも、やめよう。脇役じゃなく主役になるカーディガンが一枚あれば、手持ちの服も、いつものコーデもぐっと洗練されるから。鎖骨が少しだけのぞくVライン、ゆるすぎない絶妙なフィット感、何気ないけどはっとさせるような人を目指して。はおらずに、一枚で着ることでフェミニンな魅力があふれる淡いベージュのカーデ。パンツとのワンツーコーデも、ちゃんとさまになる。カーディガン¥24000/ゲストリスト(ハウント代官山/ハウント) パンツ¥36000/ティースクエア プレスルーム(テラ) バッグ¥25000/アルアバイル ピアス¥12000/デミルクス ビームス 新宿(フィリップ オーディベル) チョーカー¥36000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) 時計¥23000/ピークス(ロゼモン)ドレスパンツは、自分を甘やかすための服色は黒、直線的なシルエット、ほどよく厚みのある上質な生地感。このすべての条件が揃っているのが、ドレスパンツの定義。×フラット靴でもきちんと見えて、どんなトップスでも上品に格上げしてくれる。「あるといいな」じゃなく、「ないと不安」なくらい頼もしい服!ヒールでちょっと背伸びするのもいいけど、日常使いならぜひフラット靴と。決まりすぎず、くだけすぎない等身大のスタイルを楽しんで。パンツ¥25000/ゲストリスト(ハウント代官山/ハウント) ニット¥28000/ボウルズ(ハイク) カットソー¥6500/ハイ! スタンダード(キャンバー) 靴¥62000/ブリティッシュメイド 銀座店(ジョセフ チーニー) バッグ¥38000/ビショップ(ブレディ) イヤリング¥18500/セシル・エ・ジャンヌ白とネイビーには楽しく着るアイデアを白とネイビーのクリーンな組み合わせは、働く女性の永遠の定番。ただ“おしゃれに働くこと”を目指すなら、そこにちょっと遊び心をきかせることを忘れないで。白いスカートにあえて白いパンプス、コートやジャケットじゃなくネイビーのブルゾン。妥協しないこと、工夫することが、平日のおしゃれを変えていきます。ネイビーと白を“きちんときれいに着るだけ”でいいのは2年目まで。3年目になったら好印象になる配色の力を借りて、一歩先のおしゃれを楽しみましょう。コート¥19000/インディヴィ カットソー¥10800/セント ジェームス代官山店 シャツ¥15000/アンティット スカート¥12500/コス 銀座店 靴¥17000/ジネス ペリエ千葉店(チアキ カタギリ) バッグ¥32000/オルサ(オルセット) ピアス¥4000/デミルクス ビームス 新宿 ネックレス¥600/お世話や ロゴリング¥7000・太リング¥7000/ノジェス 時計¥20000/ピークス(ロゼモン) 靴下¥500(タビオ) ♡5月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/渡辺謙太郎 ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/飯豊まりえ スタイリスト/石上美津江 撮影協力/UTUWA アワビーズ TITLES
  • ワントーン、小物使い、肌見せバランス……おしゃれに見えるのには理由があった! \ ショップスタッフがお手本! / 今っぽ "ショーパン"スタイルはこう作る! 今季トレンドのショートパンツは、脚美人な優秀アイテムばかり。今っぽく着こなすルールを人気ブランドのスタッフが教えてくれたよ。おしゃ見えする黒は、クールな着こなしを楽しんで。温かみのある色を相棒にするのがポイント。関本香里さん(160cm) MURUA ルミネエスト新宿店 「クールな印象になれる黒のセットアップ。中は今年らしいショルダーデザインの肌見せと、ブライトなオレンジカラーを差し色に使い、女らしさをプラスしています。ベルトでウエストマークすることでスタイルアップ効果も」 さらりとした生地のパンツなので、夏でも快適にはける。ウエストがきゅっと締まったキュロットデザインなので、太ももをカバーし美脚効果も抜群。 ¥6900/MURUA星秋穂さん(158cm) ビームス ウィメン原宿 「全身を黒ベースに、パンツの差し色の赤をソックスにも取り入れました。クールなスタイルのなかにも、女性らしい要素を取り入れるというのを意識し、ダッドブルゾンのインにコンパクトサイズのTシャツを合わせました」 Dickiesと、古着のリメイクを得意とする77 circaによるコラボアイテム。ウエスト部分のサファリ柄がトレンド感抜群。 ¥22000/ビームス ウィメン 原宿(ディッキーズ×77 サーカ)▶ほかのショーパンルールもチェック撮影/冨樫実和(モデル) 細谷悠美(物) web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス
  • 移動中のケアはシンプルにして過ごすという森山さん。大容量のメイク・リップポーチも機内に持ち込むので、機内用ケアアイテムは携帯サイズを選んでコンパクトにまとめるのがコツなんだとか。そんな気になる森山さんの効率的な機内持ち込みポーチの中身をお見せします。 美容エディター森山和子さんティーン誌からモード誌まで数々の誌面を作る敏腕エディター。コスメの知識は底知れず、コスメ愛も人一倍。「昨年末に行ったパリでもコスメリサーチ」trip to Paris パリ行き【メイクポーチ】を大公開!HAND-CARRY(機内持ち込みポーチ)リップ・メイクポーチとこちらも機内に「移動中のケアはかなりシンプルで、乾かないこと、リペア・オフすることがメイン。携帯サイズを選んで小荷物にまとめます」「長時間フライトで髪がヘタったら、エトヴォスのポンポンパウダー1で復活!」「箱入りじゃないコンビニの小林製薬の加湿マスク3や洗顔専科のクレンジングシート2など、かさばらないものを」撮影/さとうしんすけ 取材・原文/浦安真利子 ※BAILA2019年5月号掲載
  • \バイヤーのイチオシ♪春から夏までのスイッチシーズンに大活躍するアイテム/ 第1弾は、【夏の必須アイテム「Tシャツ」】です。 バイヤーたちが厳選したイチオシのTシャツを、着こなしとともにご紹介していきます!    !大人の夏を彩る“洗練Tシャツ”はコレ!   着こなし01 白スカートはモスグリーンのTシャツで抜け感をプラス♪ 着たのはこちら! FRUIT OF THE LOOM/HEAVY WEIGHT TEE/¥3,000+税 詰まり気味のネックと幅広の身幅でトレンドを押さえた一枚。 洗うたびに風合いが増し、ヴィンテージ感を醸し出します。しっかりした生地なので、透ける心配もなし! ↓これも買えます! Flower Days/【ペチコート付】ミモレ丈ランダムプリーツスカート/¥5,900+税     着こなし02 上質な白Tでチノパンとの鉄板コーデも品よく仕上げる♪ 着たのはこちら! Scye/オーガニック度詰天竺フレンチスリーブトップ/¥11,000+税 着回し力抜群のコンパクトなデザイン。 オーガニックコットンを度詰めで編むことで絶妙な肉感を表現。素肌に溶け込むようなソフトな肌触りは、一度着たらやみつきに! ↓これも買えます! Shinzone/ハイウエストチノパンツ/¥19,000+税     着こなし03 今季も旬のブラウンコーデは、ブラック小物で引き締めて☆ 着たのはこちら! MICA & DEAL/”WIKEED”プリントTシャツ/¥8,000+税 フロントロゴがトレードマークのプリントTシャツ。 腕周りをきれいにカバーできるよう袖幅にゆとりを持たせています。裾のスリット効果でゆったりしたボトムスとも好相性。 ↓これも買えます! MICA & DEAL/ギャザーマキシスカート/¥15,000+税     着こなし04 黒のリネンでこなれ感を上げた、大人のTシャツスタイル! 着たのはこちら! FABRIQUE en planete terre/オーバーサイズリネンTシャツ/¥7,900+税 ゆとりのあるボックスシルエットと前後差デザインがこなれた雰囲気を演出。 自然と体型をカバーする絶妙な丈感も魅力です。シャリ感のあるリネン素材にリピーター続出! ↓これも買えます! RED CARD/Anniversary Highrise/¥19,000+税     いかがでしたか? Tシャツ以外にも、休日やオフィスコーデに使えるアイテムが揃っていますのでチェックしてみて下さいね♪ 【これさえあればもう迷わない! 連休も仕事もマルチに使える トレンド&ベーシック62選】 デジタルカタログを見る⇒ 掲載アイテム一覧を見る⇒  
  • お休みの日は、いつもとひと味違ったコーデでおしゃれを楽しみたい! デイリーでも大活躍のトレンド服でイベントを楽しむアイディアを考えたよ♡idea2  @浜辺さんぽ 透けトップス+ デニムで大人リゾ デニムは透け素材の女っぽブラウスとなら特別なムードに。ベレー帽でマリンに仕上げると◎。 ブラウス¥9800・ベレー帽¥3800/ビームス ウィメン 渋谷(レイ ビームス) パンツ¥9500/ココ ディール バッグ¥7900/キャセリーニ ミュール¥6900/EVOL(ILIMA)(来夢) トップス¥1490・サンダル¥1990/GU ハーフパンツ¥11000/フレッドペリーショップ東京(守屋くん)これもおすすめ!柔らかな印象に見えるミントのパフスリーブブラウスは、デニムと合わせると程よい甘さに。 (5月上旬発売予定)¥5500/titty&Co. ルミネエスト新宿店 やや短め丈で着るだけで脚長効果。 ¥7900/ココ ディール 肌見せを楽しめるフォルム。デニム+水着の上にさらっと重ねても可愛い。(インナーつき) ¥4900/NiCORON カスタマーサポート この記事に登場してくれたのは…  メンズノンノモデル  守屋光治さんモデル/多屋来夢 守屋光治(ンズノンノモデル) 撮影/MELON(モデル) 齊藤晴香(物) ヘア&メイク/北原果 スタイリスト/前田涼子  web構成/篠有紀 web編成/レ・キャトル
関連キーワード

RECOMMEND