恵方巻きを意識!?オール黒のリラックスコーデには黄色のアクセントを【2019/2/3コーデ】

Marisol ONLINE
節分は妹夫婦の家へ。ボディが着痩せして見えるからついつい手が伸びがちなニット&パンツのいつものブラックコーデ。このままでも十分素敵ではあるけれど、ちょっと春を意識し始めるならここにきれい色をプラスすべし。そこでヒントは旬の恵方巻き! モダンなシルエットの卵焼き(イエロー)が、海苔(黒)からちらりと覗かせたごはん(白)の合わせをパッと華やかに仕上げてくれる。ネイルもレインボーにして7つの具材を意識すれば、幼稚園児の姪っ子の気持ちもぐっとつかめるはず。
バッグ¥45,000/コード(ヴァジック) ニット¥42,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス) Tシャツ¥10,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) パンツ¥9,990/プラステ サングラス¥46,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) 靴¥30,000/ベイジュ(ピッピシック)
撮影/坂根綾子 スタイリスト/福田亜矢子 文/加藤理恵

※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります
▼ファッション記事まとめもチェック
関連記事
  • ハッピーオーラ満載な存在感のあるピンクスカートはシックなブラウンで大人っぽく誰からも愛される褒められ率の高いピンクのスカート。自分の顔からなるべく離してボトムスに取り入れると案外着やすいもの。そして、合わせるベースカラーをブラウンTシャツにするだけで、ぐっとトレンド感も出て、カジュアルよりなので意外とうまく着こなせる。Tシャツ¥11,000/アングローバル(イレーヴ) スカート¥49,000( 9 月上旬店頭展開)/ブルーバード ブルバード バッグ¥157,000/J&Mデヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥24,000/ハイブリッジ インターナショナル(ファビオ ルスコーニ) スカーフ¥30,000/スローン イヤリング¥14,500/アビステ ネックレス¥72,000/ハム 伊勢丹新宿本店(ハム)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/石毛のりえ 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼ピンクコーデの関連記事もチェック
  • 何も考えないほうが上手にキマる。ちょっぴり奮発アイテムで、そんな手抜きが叶います最近、とてもラクだな~~と思っている手抜きスタイルがあります。それは、大きなブランドのスニーカーを使ったコーデ。ロゴが入った主役のスニーカーをジャマしないように、ただシンプルなものを合わせればいいだけなので、手抜きでもばっちりおしゃれしているように見えてしまうのです。プチプラ服も引き立ちやすく、とても便利なアイテム! 靴はこれまで、ひと目でどこのブランドかわかるデザインはほとんど選びませんでした。でも、近年はブランドの「ロゴ」ブーム。服もバッグも、ロゴが大きくデザインされているのがトレンドに。それで、初めてのロゴシューズは、シャネルのスニーカーでデビューしてみました。 実際に履いてみると、外での反応は「かわいい」と素直に褒められて少し驚きました。言われてうれしいのは「嫌味がない」ということ。アイテムとしてヘルシーな印象のスニーカーは、ロゴが目立っても威圧的になったり、嫌味な印象を与えにくいのだと初めて気づきました。ブランドスニーカー×超シンプル服。このラクさの虜になり、早速2足めを選びはじめ… 「VLTN( ヴァレンティノ)」デビュー!「VLTN」のロゴ流行は今はじまったわけではないですが、よく見かけるTシャツやYシャツの、モノトーンがカッコいいな~と思いながらも、あの「ロゴバンっ!!」を着てみる勇気がなかったのです。だからスニーカーからはじめようと。足ならこれくらいロゴが大きくても、全身で見るとバランス的にはちょうどよく、やはり白スニーカーの爽やかさが勝ってイヤミを感じません。 ヴァレンティノのアイコン、ハードな「ロックスタッズ(尖った四角錐)」が、かかとにさりげなくついていてカッコいい。ロゴはブラックですが、かかと部分はこげ茶のようなメタリックなので、ブラウン系の服にも合わせやすいです。足裏は、すべてこのロックスタッズが一面に!このおかげで滑り止めの役割にもなってくれそうです。服はスニーカーの引き立て役に徹するのみ。ジャマはしません。究極シンプルなほうがカッコいいので、何も考えずに目に入ったTシャツやデニムなどを合わせるだけです。もちろんプチプラでOK(むしろそれがいい)。何も凝ったことはしていないのに、スニーカーのおかげで「ちょっとおしゃれな人」に変身。 「ロゴに身をまかせてラクをする」。いつもアレコレ着回しを考えているわたしにとって、これはとても新しい発見でした。この「VLTN」には他に真逆のブラック×白ロゴもありますが、シャネルが黒なので断然今回は白。この白黒2足さえあれば、真夏だって大人のスニーカースタイルはラクにカッコよくできます!ブランドばかりではなく、大好きな定番コンバースも交互に履き、飽きずにモノトーンを楽しみます。スニーカーが白黒なので、きれい色はあまり使わずベーシックカラーのみ。それでスニーカーを引き立てると、大人のスニーカー通勤スタイルは簡単に完成↓ 【Day1】タイトスカートに合わせたヘルシーなフェミニンコーデ ↑タイトスカート×ノースリーブは女性らしい雰囲気ですが、白スニーカーのおかげでヘルシーな印象に。ロゴは大きいですが字体が細いので、目立ちすぎず控えめな主張。服の上下は、前回のユニクロ2,000円コーデです!【Day2】デニムに合わせたモノトーンのジャケットコーデ ↑スニーカーを主役にするため、服をシンプルに白黒モノトーンにするとロゴが映えますね。ブラックの細身デニムとジャケットでハンサムな印象に。小物とバランスをとり、服はユニクロ&GUの上下プチプラで遊びゴコロを入れても楽しいです。【Day3】コンバースホワイト×ベージュのデニムコーデ↑白のハイカットにホワイトデニムを合わせ、夏らしくさわやかな印象に。白とベージュは上品な印象なので、大人っぽいスニーカーコーデに仕上がります。【Day4】黒コンバースにワンピースを合わせたカジュアルフェミニン↑ロングワンピースは抜け感を出すために、ペタンコのサンダルやパンプスを合わせることが多いですが、マンネリコーデになりやすいので時々ハイカットを合わせます。上から8割はフェミニンで、下をスニーカーで崩すのも好きなスタイルです。【Day5】ロゴスニーカー主役のハンサムコーデ↑やはり「ロゴ」はラク!ゴチャゴチャ組み合わせを考えなくても、シンプルTシャツとパンツがあれば、ただそれでいいのです。これこそまさに時短コーデ!スニーカーが「ダッド寄り」なので、Tシャツもパンツも素材は女性らしいテロンとした柔らかいものを合わせました。 ↓スカート丈は中途ハンパより、足首が少し見えるくらいのマキシが好きです。「靴にはお金をかけていい」。年齢とともにより強く思うようになった気がします。自分を支えている大事な足ですから、少しくらい奮発してもいいですね。スタイリングへの自信をつけてくれるので、きっと価格以上の価値を感じられることかと思います。運命の1足に必ず巡り会えますよ!▶VALENTINO (ヴァレンティノ)「 VLTN オープン スニーカー」の詳細はこちらをチェック………………………………………………………………………………………………… ★オマケのプチプラVol.41★ 「デザイン靴下(324円~)」 パンプスやスニーカーを履く時、デザインのある靴下を合わせると、素足とはまた違った雰囲気を楽しめますよね。最近では300円ショップなどでもおしゃれなものが手に入るので、履いてみたいデザインや色に気軽に挑戦できます。 300円均一のお店、「ミカヅキモモコ」の水玉チュールソックスと、「チュチュアンナ」のラメソックス。どちらもとってもかわいいので、「遊び」を出したい時に愛用しています。チュールやシースルーソックスは高そうなイメージがありますが、今は300円でも種類豊富に見つかります。しかも、どれも高見え商品が多い! ドットのパンプスもお気に入りですが、靴下をドットにするとまたちょっと足先が女性らしい印象に変わります。「チュチュアンナ」はラメの色や靴下の長さの種類が充実しているのでよく選びに行きます。ほとんど3足1,000円なので、これもやはり1足300円前後。ブラックやグレーのラメは大人でも合わせやすく、スニーカーにも遊びを取り入れられます。暑くなると素足が多いですが、つま先を出していると冷えるので、意外と足が疲れてきます。時々は靴下を履いて、上手に「夏冷え対策」していきましょう♪ 美女組 Akane 元国内線C/A。フランス留学中にアルバイト生活でプチプラファッションに目覚め、現地でリアルな着こなしを見て学ぶ。40代が最大限おしゃれに見えるプチプラアイテムを日々発掘中。小学生2児の母。
  • 男前なテーラードジャケット×エレガントなプリーツスカートをモノトーンで粋に着こなしてかっちりした印象の黒テーラードジャケットに、しゃらりと繊細に流れるアコーディオンプリーツの白スカート、モノトーンで統一することで、トレンドを楽しみながらも信頼感が得られる今どきの組み合わせに。小物はシルバーにすることで、シャープさと華やかさを添えて。ジャケット¥69,000/アトリエ ニノン(ラスパイユ) カットソー¥6,800/スローン スカート¥35,000/ツル バイ マリコ オイカワ 靴¥24,000/ハイブリッジ インターナショナル(ファビオ ルスコーニ) サングラス¥28,000/アイヴァンPR(アイヴァン) ブレスレット¥16,000/アビステ バッグ¥128,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/石毛のりえ 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼スカートの関連記事もチェック
  • さわやかな甘さのラベンダー色&辛口小物で媚びない女っぽさが好感触♡せっかくの休日デートだからパッと目を引くきれい色マキシ丈ワンピで、空は曇ってても気持ちは晴れやかに。バンドカラーシャツのクリーンさとティアードの旬感を持ち合わせたデザインで印象アップを狙っちゃおう。さわやかなラベンダー色&ヘルシーなコットン生地ってところも、甘すぎずこなれ感が出せていい感じ♪ 思いきって腕を出した時は、極太のゴールドバングルでおしゃれに肌感を調節。トレンドのパイソン柄バッグやスポサンで”辛口&大人仕上げ”が今の自分に似合ってる!ワンピース¥38000/GREED International(ベッド&ブレックファスト) 靴¥14000/クレドラン バッグ¥22000/ノーリーズ&グッドマン銀座店 バングル¥39000/セシル・エ・ジャンヌ井桁弘恵の【今日のコーデ】をもっと見る>> ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡撮影/小川健太郎  ヘア&メイク/中村未幸(Lila) モデル/井桁弘恵 スタイリスト/辻村真理 原文/鈴木絵美
  • 雨の日コーデはどうしてもカジュアルになりがち……アラフォーが通勤にも着られるカジュアル過ぎない雨の日コーデと、美女組・Akaneさんによるプチプラ“レインコート”の着回しコーデをお届けします!【目次】 ①カジュアル過ぎないアラフォーのための雨の日コーデ ②美女組・Akaneさんの雨の日コーデ【プチプラ・レインコートを着回し!】 ①カジュアル過ぎないアラフォーのための雨の日コーデ■ブラウス×チェック柄スカートの雨の日コーデブラウン系配色のチェック柄で印象的に大人っぽい雰囲気で。華やかな印象になるチェックスカート柄に光沢のある黒ブラウスで少しドレッシーに仕上げて、そこまで崩しすぎない感じに。 ブラウス¥24,000/サード マガジン スカート¥83,000/ebure バッグ¥67,000/アパルトモン 青山店(ヘリュー) イヤリング¥9,000/アビステ 靴¥24,000/ハイブリッジ インターナショナル(ファビオ ルスコーニ) 傘/スタイリスト私物▶ブラウス×チェック柄スカートの雨の日コーデ 詳細はこちら■Tシャツ×白パンツの雨の日コーデ雨の日でも足もとを気にせず軽やかに歩きたいから、速乾素材とクロップド丈をチョイス。この優秀パンツは速乾性に優れ、雨にぬれてもしみにくく、サッと雫を払うことができるシロモノ。自宅でもざぶざぶと手洗い可能だから、泥はねなどの汚れがついてもすぐにきれいに。しかも、透け防止素材でできているので、下着のラインを心配することなく着られるのも嬉しい。雨だとダークトーンが多くなりがちなオフィスだからこそ、ホワイト多めでクリーンで明るい印象を与えて。 Tシャツ¥7,200・パンツ¥14,000(エムセブンデイズ)・ロング雨傘¥9,500(ワカオ)・バッグ¥14,000(ビューティフルピープル)・靴【CENDRILLON Baby】¥23,000(レペット)/SHOP Marisol メガネ・ピアス・バングル/スタイリスト私物 ▶Tシャツ×白パンツの雨の日コーデ 詳細はこちら■撥水トレンチコーデ×パンツの雨の日のコーデ雨で足もとの悪い日でも、防汚加工の白パンツだから活動的に過ごせる。トップスのざっくり編んだ綿100%のニットは、風通しがよく夏も活躍。旬のブラウンで。 パンツ¥15,000/ストラ 撥水トレンチコート¥38,000/トラディショナル ウェザーウェア青山ウィメンズ店(トラディショナルウェザーウェア) コットンニット¥22,000/ヴェルメイユ パーイエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) バッグ¥154,000/J&Mデヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ピアス¥10,000/ゲストリスト(ハウント代官山/ソコ) リング¥18,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) 傘¥30,000/ヴァルカナイズ・ロンドン(フォックス・アンブレラ) ▶撥水トレンチコーデ×パンツの雨の日のコーデ 詳細はこちら■ドット柄ブラウス×パンツの雨の日コーデ旬のドットブラウスもネイビー×白なら甘くなりすぎない。透け感のある素材はフォーマルにも。汚れにくい白パンツですっきりスマートに着こなして。 パンツ¥15,000/ストラ ブラウス¥20,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) バッグ¥274,000/エイチ アイ ティー(ロウナー ロンドン) 靴¥12,000/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール) ピアス¥13,000/デ・プレ(ポーノ) ブレスレット¥89,000/CHERRY BROWN(チェリーブラウン) 傘¥9,000/サード マガジン(ホワイトローズ×サード マガジン)▶ドット柄ブラウス×パンツの雨の日コーデ 詳細はこちら■シャツ×パンツの雨の日コーデあちこち歩き回る日は、パンツにフラット靴で足さばきよく。正統派なペニーローファーは、実はゴム製の防水仕様。さらっとドライで軽いリネン素材のシャツ一枚で肌寒い時は、大判ストールをはおりもの代わりに。きちんと感と特有の抜け感、その両方を備えて。 パンツ¥15,000/ストラ シャツ¥16,000/マイカ アンドディール 恵比寿本店(マイカ アンド ディール) 靴¥15,000/ハンタージャパン カスタマーサービス(ハンター) ストール¥27,500/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(アソース メレ) ネックレス¥54,000/デ・プレ(レジェ) バッグ¥139,000/エリオポール代官山(ザンケッティ) 傘¥9,000/サード マガジン(ホワイトローズ×サード マガジン)▶シャツ×パンツの雨の日コーデ 詳細はこちら■ワンピース×パンプスの雨の日コーデ雨の日はただでさえ湿気で髪型がなかなか決まらないものだから、時短が可能なワンピースは強い味方に。このネイビーワンピース、少しだけの腕にかかるフレンチスリーブや、すっきり広がるスカートなど、こだわりのディテールがあって十分可愛いのに、実は機能的で優秀アイテムなのだとか。ストレッチ入りで着心地もよく、自宅でざぶざぶ手洗いも可能で、アラフォーのオフィス服として絶対に手放せない! ワンピース¥19,000(エムセブンデイズ)・バッグ¥25,000(ロベルタ ピエリ)・ロング雨傘¥9,500(ワカオ)・チュールパンプス¥24,000(ファビオ ルスコーニ)/SHOP Marisol ピアス・バングル/スタイリスト私物▶ワンピース×パンプスの雨の日コーデ 詳細はこちら■シャツ×パンツ×ブーツの雨の日コーデ一見つやのあるサイドゴアブーツの正体は、なんと雨をはじいてくれる優秀レインブーツ! 見た目は普通のブーツと変わらないので、コーディネートの幅がどんどん広がる。また、さらっとして軽い素材のリネンシャツと合わせて袖をくしゅっとさせれば、大人の抜け感を表現できそう。 コート¥38,000/トラディショナル ウェザーウェア青山ウィメンズ店(トラディショナル ウェザーウェア) シャツ¥16,000/マイカ アンド ディール 恵比寿本店(マイカ アンド ディール) パンツ¥16,000/エリオポール代官山(エリオポール) 靴¥22,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 傘¥9,000/サード マガジン(ホワイトローズ×サード マガジン) メガネ¥36,000/アイヴァンPR(アイヴァン) ネックレス¥252,000/CHERRY BROWN(チェリーブラウン) バッグ¥139,000/エリオポール代官山(ザンケッティ)▶シャツ×パンツ×ブーツの雨の日コーデ 詳細はこちら■白ジャケット×ワンピースの雨の日コーデ吸水速乾、接触冷感、シワになりにくいといった特徴をもつトリアセテート素材のワンピース。エレガントな落ち感も魅力的上品見えするネイビーのワンピースを、白のジャケットとパンプスでキリリと仕上げて。 ジャケット¥43,000/オンワード樫山(ベイジ,) シャツワンピース¥39,000/オンワード樫山(ベイジ,) 傘¥3,500/アーバンリサーチ 渋谷ヒカリエ シンクス店(アーバンリサーチ) バッグ¥154,000/J&Mデヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ピアス¥11,000(フィリップ・オーディベール)/アルアバイル バングル¥56,000/フラッパーズ(シンパシー  オブ ソウル スタイル) 靴¥18,334/銀座かねまつ6丁目本店(銀座かねまつ) ▶白ジャケット×ワンピースの雨の日コーデ 詳細はこちら②美女組・Akaneさんの雨の日コーデ【プチプラ・レインコートを着回し!】レインコート選びは、価格に比例して機能性もそれなりに高くなっていくので、耐久性や防寒その他、最終的には個人のライフスタイルに合わせることになるかと思います。アウトドア系ブランドならやはりしっかりしたものが手に入るので、大雨の中を突っ走るには良いかもしれませんし、アパレル系のおしゃれなデザインなら、普段の通勤やお出かけに向いています。 送迎が終わった今は「豪雨仕様」が必要なくなったので、わたしが望むのはとにかく「軽量」で動きやすいこと。高価なものだと生地厚でかさばり、重量もそこそこあるものが多いですが、雨に濡れずそれなりにしっかりしていれば満足です。「おしゃれ」ということを大前提で選んだ結果、「ビーミング by ビームス」のレインコートに決めました。価格もお手頃でこんなにカッコいい! 送迎が終わった今は「豪雨仕様」が必要なくなったので、わたしが望むのはとにかく「軽量」で動きやすいこと。高価なものだと生地厚でかさばり、重量もそこそこあるものが多いですが、雨に濡れずそれなりにしっかりしていれば満足です。「おしゃれ」ということを大前提で選んだ結果、「ビーミング by ビームス」のレインコートに決めました。価格もお手頃でこんなにカッコいい! 名称は「モッズ レインコート」なので、ミリタリーの雰囲気があるカッコいいデザインです。まずは「カーキ」の色が今っぽくて目を引きました。アパレル系でもデザインだけではなく、それなりにわたしが求める機能は充実しています。雨に濡れないための仕組みがちゃんとあるんですよ! 丈は、163cmのわたしの身長だと膝上くらいまでの長さです(フリーサイズ)。あまり長すぎず、お尻がスッポリ隠れるこれくらいの丈が動きやすく、スタイリングもしやすいなと感じています。もともと「Aライン」のデザインですが、ウエストと裾の部分がゴムで絞れるようになっているので、調整して自分の好きな雰囲気が作れます。 首回りやフード部分も、おしゃれなのにさりげなく雨対策になっています。首はボタンで立たせたデザイン、そしてフードもゴムで絞れるようになっています。もともと機能満載のミリタリー服は、レインコートにも適したデザインなのですね! とにかく軽量、そしてコンパクトにまとまるので、付属のポーチに収納すれば持ち運びにも便利です↓それにこのコートの一番「買い」な部分。それは、特別な「雨用」には見えないので普通にアウターとして着られること!肌寒い日の「羽織もの」として便利ですし、何よりデザインがおしゃれなので、雨でなくても着たいのです。春や秋口の「つなぎ」用アウターで活躍しそうなので、レインコート&アウターの「2way」と考えると、かなりお得な気がします。このコートひとつで、カッコいいレインスタイルは簡単にできます。「雨具」ということを忘れるくらいおしゃれなデザインなので、これで雨のお出かけも憂鬱にならず、むしろ楽しくなるかもしれません♪ ちなみにレインブーツにはフランスの「MEDUSE(メデュース)」を履いています。フランス製ですが10,000円以下で買え、デザインが「AIGLE」の乗馬ブーツのようにとてもおしゃれです。いかにも「長靴」という感じではなく、スッとした見た目の美しさと、ボトムスをインした時の抜群の美しいフォルムには文句なし!■【Day1】レギンスをブーツインした雨の日コーデこのコートは、カジュアルが映えます。Tシャツとレギンスなど、シンプルなスタイルもカーキのモッズが格上げしてくれます。ロングブーツとの丈バランスも文句なしにキマり、雨の日の気分もアガりますよ!▶レギンスをブーツインした雨の日コーデ 詳細はこちら■【Day2】タイトスカートを合わせた大人の雨の日コーデフリーサイズのレインコートが大きめなので、細身のタイトスカートでもバランスよく合います。タイトにロングブーツを合わせるとエレガントで大人っぽくなり、また違った印象に。▶タイトスカートを合わせた大人の雨の日コーデ 詳細はこちら■【Day3】コンバースを合わせた雨の日コーデ雨が強くない日は、厚底ゴムのハイカットも履きます。デニムとモッズコートって、メンズライクでカッコいい。バッグは濡れてもいいリュックも活躍しますね。▶コンバースを合わせた雨の日コーデ 詳細はこちら■【Day4】花柄ロングスカートを合わせた雨の日コーデ▶花柄ロングスカートを合わせた雨の日コーデ 詳細はこちら ■【Day5】ホワイトをブーツインした雨の日コーデホワイト系は雨の日はNGだと思っていましたが、ロングブーツにインすることで汚れる心配もなく、雨の日も爽やかに履けるようになりました! ▶ホワイトをブーツインした雨の日コーデ 詳細はこちら
  • 少しダスティな”グリーン×オレンジ”で休日カジュアルを大人顔に♡自由気ままな休日は、グリーン×オレンジのフレッシュな色合わせで人と差がつくおしゃれを満喫♪ メンズライクなラガーシャツと美人なAラインスカートで絶妙なミックスコーデに。鮮やかだけどギラギラしない、ちょっぴりくすんだトーンのビタミンカラーを選ぶのが大人見えのポイント! 合わせる小物はシンプルな黒がおすすめ。出先で急なお誘いがあるかも知れないから、上質感のある靴&バッグでカジュアルベースの休日コーデを格上げしておこう!シャツ¥18000/モットハウス・トーキョー(マギル ロサンゼルス) スカート¥18000/ルーニィ 靴¥21000/ダイアナ 銀座本店(タラントン by ダイアナ) バッグ¥18500/HUMAN WOMAN カチューシャ¥300・イヤリング¥1300/お世話や ネックレス¥12000/リフラティ シップス ルミネ横浜店 飯豊まりえの【今日のコーデ】をもっと見る>>♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡撮影/東 京祐  ヘア&メイク/林 由香里  モデル/飯豊まりえ スタイリスト/石上美津江 原文/野崎久実子
  • 可愛げのあるドット柄はシックな黒で、きれいめに仕上げるのが正解!湿度が高い日はなるべく身体に貼りつかないようなパンツが心地よいもの。ブラウンのノースリーブニットはすっきりきれい見えするから、たとえ打合せ中にジャケットを脱いだとしても、清潔感はそのままキープ。そして、下半身がじっとり汗をかいたとしてもウォッシャブルパンツなので、家でザブザブ洗えてすっきりできるのが嬉しい。パンツ¥18,000/ミラク(ソーノ) ニット¥24,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) ジャケット¥50,000/ウエスト(ブルーバード ブルバード) サングラス¥48,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) イヤリング¥17,000/エンフォルド(エンフォルド) バッグ¥13,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ) 靴¥75,000/ゲストリスト(ハウント代官山/ニナリッチ)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼パンツコーデの関連記事もチェック
  • Marisol8月号に参加させていただきました♪現在発売中のMarisol8月号に、ありがたいことに参加させていただきました。 その名も「夏を全力で楽しむ美女組のイベントコーデ」! ホテル同窓会コーデ、水際コーデ、手元コーデで参加させて頂いております。 同窓会では、春に買ってヘビロテしているヴェルメイユ パー イエナの白ワンピ。 水際コーデはj.crewの水着を中心に載っております。 他の美女組さんのコーデも皆さん本当に素敵で、参考になります! 私もキャンプ場のおススメを載せていただきましたが、美女組さんのお夏のおススメおでかけスポットもたくさん載っていて、夏のおでかけが楽しみになる特集になっています♪ 今月号は「40歳からの夏カジュアルのすべて」「素敵な人は黒を着ている」、小田切ヒロさんによる美女組さんのメイク特集など、この夏必読の記事が盛りだくさんです♪ もうすぐやってくる夏に向け、よろしければぜひ店頭などでお手に取って頂けたら嬉しいです♪ 編集部の皆さま、撮影の際は本当にお世話になりありがとうございました^^ 美女組No.146 rinのブログ
関連キーワード

RECOMMEND