スタイリスト福田麻琴さんがレッスン!アウターに合わせたストールの巻き方まとめ

Marisol ONLINE
スタイリスト 福田麻琴さん

スタイリスト 福田麻琴さん

マリソルをはじめ、数多くの女性誌のファッション企画を手がける人気スタイリスト。一年中なにかしら巻いているというほどの巻きもの好き

【 1 】ダッフルコート×ミラノ巻き

「オーセンティックなコートには、紳士をまねたミラノ巻きを。ボリュームと立体感がちょうどいい(福田さん)」
その名のとおり、イタリアで生まれた小粋な巻き方は、一度覚えてしまえば簡単。ダッフルやステンカラーなど、前をあけて着るコートの内側にすっぽりとおさまるのがポイント。首まわりに風を通さないから、防寒テクとしても頭に入れておきたい。
ストール¥62,000/ゲストリスト(ハウント代官山/ジョンストンズ×ハウント) コート¥50,000/TOMORROWLAND(マカフィー) ピアス¥14,000/アー・ペー・セー カスタマーサービス(アー・ペー・セー)

■ストールの巻き方

Size: 70×190㎝
Material : Cashmere
ひと巻きした後、輪の内側から片方を引き上げ、小さな輪を作り、その中にもう片方のすそを通し、引っぱる。

【 2 】ジャケット×汎用性の高いベーシック巻き

「汎用性の高い、ベーシック巻き。少しねじることで形になりやすく、ジャケットにラフな雰囲気を演出してくれます(福田さん)」
すっきりとしたテーラードジャケットやチェスターコートに。人気のジョンストンズはきれい色に出会えるのも魅力。
ストール¥62,000/ヴァルカナイズ・ロンドン(ジョンストンズ) ジャケット¥86,000・パンツ¥36,000/マスターピースショールーム(サイベーシックス) トップス¥11,000/ゲストリスト(ルミノア) メガネ¥31,000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー(オリバーピープルズ) バングル¥30,000/アッシュ・ペー・フランス(セルジュ・トラヴァル)
■ストールの巻き方
Size: 70×190㎝
Material : Cashmere
1~2回ねじってから、ざっくりと一周巻いて、ひと結び。輪っかの上部を少し引っぱることで抜けを作って。

【 3 】大判ストールはロング&リーンなバランスで巻く

「今、気分のロング&リーンなバランス。長さを生かして巻く時は折りたたんで細くしてから首にかけると、うまくいきます(福田さん)」
空気を含んだふかふかな肌ざわり。上質なウールストールはたっぷりと巻ける長さながら、驚くほど軽い。シャギーチェックのロングコートと旬を満喫。
ストール¥35,000/アイネックス(アソース メレ) コート¥160,000/ebure ニット¥30,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) パンツ¥23,000/カレンソロジー青山(アンドアールシー) リング¥40,000/アッシュ・ぺー・フランス(ウッターズ・アンド・ヘンドリックス) バッグ¥138,000/J&M  デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥46,000/デ・プレ 丸の内店(デ・プレ)
■ストールの巻き方
Size: 60×270㎝
Material : Wool
両側を折りたたんで細くしてから巻く。

【 4 】仕上がりが変わる簡単なひと巻き

「ストールの美しいドレープと揺れ感を生かすワンテクを加えます。ワントーンによりニュアンスが(福田さん)」
簡単なひと巻きもすそに動きが出ることで仕上がりがぐっと変わる。
ストール¥33,000/プリファー シップス NEWoMan新宿店(タア) ロングカーディガン¥38,000/アングローバル(イレーヴ) カーディガン¥24,000/八木通商(ルトロワ) パンツ¥27,000/インターリブ(サクラ) サングラス¥39,000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー(オリバーピープルズ) ピアス¥34,000/ココシュニック バッグ¥59,000/アー・ぺー・セー カスタマーサービス(アー・ぺー・セー) 靴¥160,000/アパルトモン 青山店(ミッシェル ヴィヴィアン)
■ストールの巻き方
Size: 83×200㎝
Material : Cashmere
きれいに折らず、対角線上につかんでラフに巻く。
【Mariso12月号2018年】撮影/金谷章平(人物)ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/福田麻琴 モデル/五明祐子 イラストレーション/ユリコフ・カワヒロ 取材・文/陶山真知子
関連記事
  • 今週は暖かい日が続いて、冬から春になってきましたね。 春コートや明るめカラーの洋服を身に纏う方が街中に増えてきたな~と感じた1週間でもありました。 皆さんは1週間いかがでしたか?? 今日は段々暖かくなってきた今時期におすすめな、春らしいカラーのスカートや軽やかな素材のニットなど、春の新作をご紹介します★   ◆◆スカート◆◆ PROPORTION BODY DRESSING/プリーツサテンスカート/¥9,700+税 光沢感のあるサテンプリーツスカート。 今年らしいトレンド満点なデザインは、ウエストがゴム仕様で楽チンな穿き心地◎ マキシ丈でスタイルカバーも叶います♪ パンツ派の方も、大人っぽい細プリーツと甘すぎないカラーでトライしやすく、春ニットやスウェットなどカジュアルなトップスとも好相性でおすすめですよ♪   PROPORTION BODY DRESSING/《BLANCHIC》リネンライクオックスマキシラップスカート/¥12,000+税 ラップ巻きのマキシシルエットが特徴のスカートは、共布ベルトでウエストマークすることでスタイルUPが叶います。 リラックスした着心地と裾がアシンメトリーになったディティールがこなれた印象に♪ 今時期はカラーニット合わせ、気温が上がる時期にはカットソーなど季節問わず長く重宝するアイテムです!   PROPORTION BODY DRESSING/ストライプミディスカート/¥9,200+税 爽やかなマルチストライプ柄のミディフレアスカート。 パネル切り替えをしてマルチストライプ柄をきかせたデザインは、色違いのネイビーもご用意♪ 写真のブルーとはぐっと雰囲気が異なるので、色違いでもつのもおすすめです★   ◆◆ニット◆◆   PROPORTION BODY DRESSING/◆ロングリブカーディガン/¥9,200+税 ほっそり着られるロングリブカーディガン。 裾サイドにスリットをあしらい、重たくならないように足元に抜け感をプラス★ マキシスカートやデニム、レギンスと合わせたレイヤードスタイルが今季はおすすめです。 写真の春らしいミントの他、ワントーンコーデにおすすめのエクリュや合わせやすいネイビーをご用意しています♪ PROPORTION BODY DRESSING/《BLANCHIC》ワッフルニット/¥6,900+税 首元の片側に釦をつけたマリンテイストなデザインが特徴のワッフルニット。 今季も引き続き人気のアイテムは、ボトムに落ち感のある素材を合わせるとワッフル編みが着映えて、トレンドライクな着こなしが完成します。 鮮やかなイエローは、アウターから覗かせても、春コーデの主役にしても素敵ですよ♪ PROPORTION BODY DRESSING/《BLANCHIC》クルーネックニット/¥6,400+税 目が詰まったハイゲージで編み立てたクルーネックニット。 適度にドロップした肩で着心地がよい仕上がりに♪シンプルなデザインはボトムを選ばず合わせられ、今年らしいカラーで着こなしのアップデートも叶います! 爽やかなブルー、春らしいパステルカラーのミント、着まわしやすいホワイトの3色展開です★   2月も残すところあと2週間。 そろそろ本格的に春カラーのスカートやニットを纏ってみてはいかがですか?
  • ワンピース¥15000・コート(2月下旬〜3月上旬入荷予定)¥18000・バッグ(3月上旬入荷予定)¥10000・ブーツ¥12000/SNIDEL イヤリング¥1600/Jemica 新宿ルミネエスト店 タイツ(3足で)¥1000/チュチュアンナふくらはぎまでかかるロング丈と、肩が落ちるゆるシルエットが今どきなトレンチコート。春まで大活躍のアイテムに今なら白のニットワンピを合わせて甘めにコーディネート。ワンピはケーブルニットのサイドをデニムで切り替えた進化系。差がつくコーデに役立てて!モデル/松川菜々花 撮影/イマキイレカオリ ヘア&メイク/野口由佳(ROI) スタイリスト/立石和代 文/鈴木絵都子 ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。明日のコーデに迷ったら… \non-noお天気コーデをチェック/ ▶トレンチコートコーデ記事一覧はコチラ
  • 今っぽ 春アウター は、短い。真っ先に手に入れたい春アウター。注目すべきは、トレンドデザインはどれも丈が短いってこと! だからこそスタイリングしやすくて、今っぽコーデが簡単に決まる。その理由を教えます♡ショートトレンチ きれいめ派が頼るトレンチも今シーズンは、かしこまらず短めをラフに着るのが新鮮。きちんとトレンチに短め丈で抜け感プラス 程よいハリ感のAラインタイプは、短め丈ですっきり見えを狙いたい。 コート¥4990/イーハイフンワールドギャラリー ルミネエスト新宿 ブラウス¥12000/レッセ・パッセ デニム¥12000/リー・ジャパン イヤリング¥1700/お世話や(Osewaya) スカーフつきバッグ¥5800/ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店---これもおすすめ!---デコルテが大きめにあいたデザインが、顔回りをくっきり女っぽく引き立てる。 共布ベルトつきコート¥8900/MIIAウエストシェイプで無条件に重心アップ。 コート¥33000/SANYO SHOKAI(ブルーレーベル・クレストブリッジ)モデル/岡本夏美 撮影/藤原宏(Pygmy Company・モデル) 魚地武大(TENT・物) ヘア&メイク/河嶋希(io) スタイリスト/松尾正美 構成・原文/東原妙子web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス
  • 暖かい日が増えてきて、スニーカーがますます活躍しそう♡ フェミニン派さんは抜け感を出すのに&カジュアル派さんはトレンドコーデに使える最新スニーカーを一挙大公開。 足元から春気分をとり入れて、旬コーデにシフトしよ♪ - 目次 - » スニーカー×パンツコーデ     » スニーカー×ロングスカートコーデ » スニーカー×ミニスカートコーデ    スニーカー×パンツ 黒のスニーカーを主役にモノトーン配色でまとめれば、リラックス感たっぷりの大人見えするコーデが完成!   スニーカー×ロングスカート クリーンな表情のハイテクは白のワントーンコーデで堪能♪ フェミニンな花柄のスカートはハズシ役にぴったり。   スニーカー×ミニスカート スニーカーとカラーミニで、学校にも休日のお出かけにもぴったりの甘めカジュアル。なじみ色グレーがおすすめ! パンツスタイル 足元にパッと映える鮮やかなオレンジスニーカーを合わせて春気分を先取り! 足元が華やぐだけでコーデの女子っぽさも一気にアップ♡スニーカー×デニムにパープルのニットカーデを組み合わせてレトロな印象に♡ 定番カジュアルスタイルがおしゃれ上級者コーデに変身。クールスタイルにはスニーカーやリュックのスポ小物を合わせてこなれて見せて。スポ小物は濃いめのカラーを選ぶのが幼く見せないポイント。他の画像を見る ロングスカート 全体を寒色トーンにあわせればいっきに春モードに♡ ラフなサイズのシャツをスカートにインして、メリハリをつけて細見え効果を狙って。春らしく新色の明るめグリーンで冒険。華やかなチェック柄にも溶け込んで、春らしい足元を実現してくれるよ。ツヤ感のある素材&白のソールでメンズライクなデザインもハードに見える心配なし。いつもの着こなしが即モード顔に変身。他の画像を見る ミニスカート あいまいピンクとベージュのワントーンならミニを上品に可愛く着られる♡ スニーカーやリネンバッグでナチュラルにまとめて。カラーパーカをさらっとはおってスポーティーにシフト! スニーカーやサコッシュでスポ感を最大限にUP。大人見えするカラーレスコーデは小物で色をきかせるのがおすすめ。ラベンダーのスニーカーで色をきかせて、センスがいい!って思われる着こなし完成させて♡他の画像を見る
  • suadeo、Flower days、Feliz lunes、M7days、12closet、E by eclat、集英社FLAG SHOPでしか買えないオリジナルブランドの春の新作が続々登場! 今なら新作購入時に使える送料無料クーポンキャンペーンも実施中です!   春のおしゃれの準備がまだという方はぜひチェックしてみてください!   集英社オリジナルファッションブランドおすすめの新作 FLAG SHOPオリジナル「suadoe」 レース糸、リボン糸など5種類の糸を贅沢に編み上げ、表情豊かなニットカーディガン。 suadeo/【使える】ノーカラーニットツイードジャケット/¥19,000+税 表情豊かな数種類の糸を使った華やか見えのニットジャケット。ジャケットのように見えて、実はニットカーディガン。ニットならではの軽さとストレッチ性がポイントで、持ち運びにも便利で、動きやすくて、コーデの幅が広がる1枚です。 日本屈指のニット産地、山形県でも有名な老舗ニットメーカー【米富繊維】との共同開発商品。クオリティはそのままに、なるべく多くの方に手に取っていただきたく、お手ごろ価格の実現にこだわりました! おすすめのコーディネート シンプルなパンツと、顔映りのいいブラウスに合わせた華やか見えコーデ。   Marisolオリジナル「M7days」 2019年春、人気復活のアンサンブルニット! M7days for office/洗えるコットンツインニット/¥21,000+税 1組で3通りの着こなしが楽しめるアンサンブル。細リブですが、ぴったりしすぎない設計でアラフォーも安心して着られます。カーディガンはVネックプルオーバーとしても着用可。ご自宅でのお洗濯もOKな、この春大活躍の予感、おすすめアイテムです。 おすすめのコーディネート Vネックカーディガンは適度なコンパクトさがスカートとの相性も抜群。   BAILAオリジナル「Feliz Lunes」 ”1セットで幾通りの着回しが可能”な万能セットアイテム! Feliz Lunes/Vネックニット×キャミドレ付き花柄スカート/¥12,900+税 1組で3通りの着こなしが楽しめるアンサンブル。細リブですが、ぴったりしすぎない設計でアラフォーも安心して着られます。カーディガンはVネックプルオーバーとしても着用可。ご自宅でのお洗濯もOKな、この春大活躍の予感、おすすめアイテムです。   MOREオリジナル「Flower Days」 ”お値段以上に高見えする”こだわりの詰まったとろみVネックブラウス! Flower Days/【洗える】とろみVネックブラウス/¥4,900+税 こちらは同じデザインのストライプ柄。ベージュベースの落ち着いた色合いでシャープなストライプ柄もぐっと女性らしい雰囲気に。マンネリコーディネートにアクセントをつける万能ブラウスです。 Flower Days/【洗える】とろみVネックブラウス(ストライプ)/¥4,900+税 こちらは同じデザインのストライプ柄。ベージュベースの落ち着いた色合いでシャープなストライプ柄もぐっと女性らしい雰囲気に。マンネリコーディネートにアクセントをつける万能ブラウスです。   FLAG SHOPの特集ページでは動画による商品の解説を公開中! バイヤーがこだわり抜いたポイントを語ってますので、ぜひチェックしてください♪ こちら↓ 今なら新作購入時に使える送料無料クーポンでお得に購入いただけます!
  • 履くだけで春のおしゃれスタイルが決まる春の新作靴が【ザラ(ZARA)】に続々入荷中! 今回は、2019年春夏展示会でお披露目された新作のなかから「これは流行りそう!」とBAILAエディターが太鼓判を押すシューズ25選をご紹介。パンプスからサンダル、スニーカーまでさまざまなデザインが揃いますが、注目はバックストラップつき、PVCなどの異素材ミックスタイプ、アニマル柄やダッドスニーカーetc.です!【ザラ(ZARA)】2019年春夏トレンドシューズ&サンダル大事典クリアPVC×スネークプリントの最強トレンドコンビ! ストラップがクリアなPVCなので、素足に履くととってもヌーディで女っぽい足もとに! まだ寒いうちは、ソックスを透けさせるコーディネートも楽しめそう。¥5990カジュアル服の引き締め役に! PVCメタリックパンプス オーソドックスなたたずまいのパンプスも、メタリック&クリアPVCの異素材コンビで一気にスタイリッシュな足もとに! デニムやリネン素材の服など、ナチュラルコーデに合わせてみて。¥6990安定感も女らしさも欲張る、ウェッジソールサンダル アクリル素材のクリアウェッジソールサンダル。ストラップに並ぶビジューのきらめきが艶やかな足もとへと導いてくれます。これもデニムやリネンウェアなどナチュラル素材の服と合わせてみて。¥13990コーディネートを選ばない、ブロンズゴールドのメッシュサンダル ゴージャスなルックスのわりに、どんな色や柄&素材の服にも合わせやすく、履き回しやすいのがゴールドの靴。まだお持ちでない方はザラの新作からトライしてみて!クリアウェッジヒールのスエードミュール アシンメトリーにカットされた甲にはスエードのヤギ革を。低めのウェッジソールサンダルにはクリア素材を使用した異素材ミックスミュール。¥10990ゴムストラップのスネーク柄サンダル とってもきゃしゃなサンダルですが、バックストラップにゴムがあしらわれているため、意外なほど足にフィット。先にご紹介したネオンイエローの色違いです。¥5990波型ヒールに注目! テラコッタカラーのスエードパンプス 幾何学模様のウッド調ヒールが目を惹くおしゃれデザイン。肌なじみのよいテラコッタカラーのスエードレザー製です。サイドまでアッパーがあるので、通勤にも履けそう!安定感抜群のストラップつきテラコッタミュール 大きなスクエアパーツをあしらった太ストラップがレトロで可愛いミュール。甲の浮きをしっかり押さえてくれます。2019年春夏の大本命! バックストラップフラット 堅め&きれいめな通勤コーデに絶妙な抜け感をもたらし、2019年春夏に大ヒットしそうなデザインがこちら。パテント調つやつやスティレットヒールパンプス 仕事に気合いを入れたい日の通勤パンプスにぴったりな新作も発見! マットなアッパーとつやつやのヒールで、テラコッタカラーの質感をチェンジ。クリア素材づかいのヒールがポイント! 細ストラップサンダル イエローのきゃしゃなクロスストラップと、クリア&ブラウンのコンビネーションヒールのサンダル。春はソックスと合わせて、夏は素足で履き倒したい!ナチュラルで可愛い、クロシェ編み風フラットシューズ 鮮やかなレモンイエローと可愛いクロシェ編み風デザインに惹かれるぺたんこシューズ。履くと甲の肌がほんのり透けて見え、軽やかな足もとに。ネオンイエロー&スネークプリントにドキッ♡ 女子会向けサンダル 2019年春、ザライチ推しの色でもあるネオンイエロー。着こなしのアクセントにぜひ活用して。お揃いでミニショルダーバッグもあります。¥5990コンサバ服を更新する、甘すぎないパステルグリーン 2019年春の人気ベーシックカラー、ベージュともよく似合いそうなパステルグリーンのバックストラップパンプス。つま先はしっかり覆われているので露出度も高すぎず、通勤靴にも◎。ターコイズグリーンが美麗! チャンキーヒールサンダル 履き心地なめらかなスプリットスエード仕上げのきれい色サンダル。四角いかかとと、8.2cmの太ヒールがポイントです。¥7990アッパーに並ぶ3連リボンにひとめ惚れ! ストラップミュール ドレスアップシーンにぴったりな、リボンつき&メタリックパープルのストラップミュール。汚れが目立ちにくい黒のインナーソールも地味にうれしいですよね。女らしさNo.1! メタルヒールのパープルミュール 鮮やかなパープルスエードと、スティレット型のメタルヒールのコントラスト、さらにきゅっと尖ったポインテッドトゥのバランスが抜群に女っぽいデザイン。¥7990やわらかレザーが履きやすい、シンプルバレエシューズ 素足で履いても痛くないやわらかなレザーがお気に入りのぺたんこシューズ。エディター沖島も毎シーズン新色を買い足しているザラの名品です。メッシュハイヒールミュール 足首つけ根までセンシュアルなメッシュ素材で覆われたミュール。やさしげなグレイッシュピンクとメタルヒールのコントラストもおしゃれ。色違いでブラックもあります。¥5990編み込みデザイン! バックストラップパンプス 編み込み仕様のアッパーと、リボンをちょこんとあしらったバックストラップが可愛いポインテッドトゥパンプス。深みのある赤も◎。¥7990丸いウッド調ヒールに注目! 細ストラップサンダル コロンと丸いシェイプの木目調ヒールがポイント。ヒールが低めで安定感もあるので、斬新なデザインの割に履きやすそうです。クロシェ編み風ナチュラルミュール やさしげなアイボリーホワイト&クロシェ編み風のアッパーデザインが、履くだけで春らしいムードを連れてきてくれそうなミュール。ゼブラ柄ロングストラップサンダル 派手柄や色が苦手な方でもトライしやすい、モノトーンのしまうま柄。ロングストラップを足首にくるくる巻きつけて遊び心あふれる足もとに。ウッドビーズつきストラップサンダル 夏に向けて続々と新デザイン入荷を予定しているぺたんこストラップサンダル。ヌーディな足もとは、ロング丈のワンピースやスカート、ワイドパンツなどにぴったり。夏まで待てない! ナチュラルムード満点のスリッパ 素足にさらりと履きたい“突っかけ”スタイルのラフィア素材サンダル。カラフルなペディキュアやきれい色ワンピースなどの引き立て役に。トラックソールスニーカー お父さんが休日に履きそうな“ちょいダサ”デザインのボリュームスニーカー(=ダッドスニーカー)人気が定着! ワンピースやスカートなど、フェミニンな服と合わせるといい感じに。¥7990【合わせて読みたい】ザラ(ZARA)2019年春夏新作情報、続々投下中!取材・文/沖島麻美 ※商品価格&在庫状況は2019年2月初旬時点での情報で、店舗やオンラインストアでは予告なく変更になる場合があります。 また、価格記載のないアイテムは2月末以降に店舗または公式オンラインストアに入荷予定です。
  • クロゼットの中に眠っている、春ボトム。まだまだ使える!キープすべきボトムはどれ? スタイリストの吉村友希さんがジャッジします。この春おすすめの着こなしもcheck! \よっしーがお手伝い/スタイリスト 吉村友希さん 女性らしく品のあるスタイルに定評があり、数々の女性誌で活躍中。本人もワードローブは常に厳選&更新し、クロゼットがあふれないように徹底。去年の春ボトム、キープすべきはこれ!ストレートの【センタープレスパンツ】 着回し自在なきれい見えの黒は出番率高し! 「ほどよく厚みのあるテーパードパンツは、オンスタイルにはもちろん、Tシャツを合わせてカジュアルに着こなすのもおすすめ」この春はこう着る! スカーフ投入で感度の高いオンスタイルに 「リブニットを合わせトレンチを羽織ったシンプルなコーディネートに、今年だったらスカーフを首もとに加えて、レトロな味つけを」地厚な【リブニットレギンス】 春もブーム続行。レイヤードに活躍! 「ロングスカートや長めのワンピがはやっているので、レイヤードの名脇役として使えます。ベーシックな黒は特に重宝しますね」この春はこう着る! ワンピの下に仕込むだけでこなれ感が加速 「シャツワンピの下にレイヤードすれば、ほっこり感が払拭され、都会的なおしゃれ感がアップ! 手持ちワンピの気分転換にもおすすめ」細めプリーツスカート 細かなプリーツとほのかなつやも女っぽい 「相変わらずトレンドのプリーツは、足首が少し見える長丈がキーワード。シンプルな黒は、トップスで明度を上げて春仕様に」この春はこう着る! スウェットでカジュアルに振り切って 「女らしいプリーツをあえてカジュアルに着くずすのも素敵。スウェットとハイカットスニーカーで、こなれ感と女らしさを両立させて」ラベンダー色スカート ひざ下丈のフレアなら大人の可愛げがかなう 「去年の流行カラーですが、今季も出ているのでセーフ。ボリュームがあるから、トップスはタイトにまとめると洗練されます」この春はこう着る! 落ち着いたグレーを合わせ甘さを引き算 「スカートのラベンダーを軸に、グレーのカットソーとパンプスで甘さを中和させて。可愛げがほどよい好感度抜群なレディなスタイルに」撮影/魚地武大〈TENT〉 スタイリスト/吉村友希 イラスト/ユリコフ・カワヒロ 取材・原文/道端舞子 ※BAILA2019年3月号掲載
  • 2/16(土)〜2/22(金)までの「明日のコーデ、どうする?」をまとめてお届け!2月16日(土)次くるデニムと言えばズバリこの一本!ヴィンテージウォッシュにあり 2月17日(日)大人のカジュアルダウンにカーゴパンツが復活!まずは休日にお試しを 2月18日(月)ドキッとさせるゆるフェミニントレンチは着流して着るのが今どき他の画像を見る
関連キーワード