アラウンド管理職のメインアイテム「ジャケット」の選び方&最旬の着回し4days

Marisol ONLINE

アラウンド管理職ジャケット絶対条件3つ!

1.腰骨オーバーの長め丈

2.深めVのノーカラー

3.くびれすぎず、ストレートすぎないライン


着回したのはこれ!

デザインはもちろんシックな色も絶妙。ジャケット¥19,000/ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店(ホワイト)

ノーカラージャケット×パンツコーデを着たモデルの小濱なつきさん

1/4

ノーカラージャケット×ブラウス×スカートコーデを着たモデルの小濱なつきさん

2/4

ノーカラージャケット×ニット×スカートコーデを着たモデルの小濱なつきさん

3/4

ノーカラージャケット×ワンピコーデを着たモデルの小濱なつきさん

4/4

VARIATION1
トレンドの太めパンツも長めの丈でグッドバランス

合わせるボトムを選ばない長め丈が毎日に重宝
ヒップにかかる着丈だから、少しボリューム感のあるボトムとも合わせやすい。ジャケット/上と同じ ブラウス¥20,000/ANAYI パンツ¥26,000/ザ ストア バイシー 代官山店(コキュカ) バッグ¥42,000・ストラップ¥35,000/A.D.M.J. ピアス¥18,000/アガット パンプス¥76,000/カオス丸の内(ニナ リッチ)

VARIATION2
インを白のワントーンでまとめてすっきり見え

淡い色のインナーは顔映りのよさも見逃せない
ジャケットがフレームの役割を果たし、全身がほっそり見えるのがうれしい。ジャケット/上と同じ ブラウス¥8,900/ゲストリスト(ステートオブマインド) スカート¥18,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) ピアス¥55,000/マリハ伊勢丹新宿本店(マリハ)

VARIATION3
上品カラーニットでオフィスにふさわしい華やかさ

シンプルなノーカラーだからきれい色ニットが映える
寒色系やスモーキートーンなど、上品なきれい色を積極的に取り入れて仕事服をアップデート。ジャケット/上と同じ ニット¥8,241/バナナ・リパブリック パンツ¥28,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) ピアス¥17,000/アルアバイル(ホルヘ・モラレス) ブレスレット¥320,000/マリハ伊勢丹新宿本店(マリハ) バッグ¥48,000/A.D.M.J.

VARIATION4
ワンピースにはおれば長め×長めが旬のムード

細めのシルエットでふんわりワンピースをシャープに演出
会食やビジネスディナーがある日にもおすすめのスタイル。ノーカラーだから堅苦しくならない。ジャケット/上と同じ ワンピース¥55,000/ストラスブルゴ(ハイアリン) バッグ¥129,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ピアス¥11,000/プラージュ 代官山店(ニナ&ジュール) パンプス¥46,000/ゲストリスト(ルチェンティ)

撮影/前田 晃(MAETTICO/人物) 坂根綾子(物) ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini.) スタイリスト/池田メグミ モデル/小濱なつき 取材・文/発田美穂
関連記事
  • 春の気配が感じられたら、新しいおしゃれがしたくなる!「本当に欲しいものだけ」を集めたアラフォーのための通販サイトで春アイテムをさっそくチェック!■Vカラーライトコート今すぐから初夏まで着られる注目素材の軽やかコートしなやかなハリがありつつ、スポンジのように柔らかく軽い旬の素材を使用。一重仕立てで軽やかにはおるのにぴったり。ドロップショルダーでゆったりとしたつくりなので、ふんわりとしたブラウスなどにも合わせやすく使いやすい。ベイカーパンツ¥19,000(ザ シンゾーン)・バックリボンブラウス¥19,000(ザ シンゾーン)・ミニショルダーバッグ【GRAZ】¥28,000(ベルメール)/SHOP Marisol■エムセブンデイズスポンジVカラーコートカラー:オフホワイト、ネイビーサイズ:1、2¥23,500 ■華やかブラウスフェミニンカジュアルに合う袖ボリュームデザインさらりと着るだけでシルエットが決まるブラウスは、なにかと重宝するもの。胸もとのギャザーや袖のボリューム感、クラシカルなくるみボタンなど、華やかなポイントが随所に。しっとり光沢感のある素材だから、通勤にも着回し可能。ワイドベルトパンツ¥26,000(クラネ)・ミニショルダーバッグ【GRAZ】¥30,000(ベルメール)/SHOP Marisol■エムセブンデイズ袖ボリュームブラウスカラー:(ホワイト、サックスサイズ:1、2 ¥13,000 ■シルク混ニット長く着られるコットンシルク素材は使いやすくてヘビロテ確実ほのかな光沢感が上品だから、さまざまなスタイリングに対応可能。ベーシックなクルーネックで、アームと身幅にややゆとりがあり着やせして見える。 ■エムセブンデイズシルク混クルーネックカラー:ライトグレー、ミントグリーンサイズ:F ¥14,000 ■リネン素材オックスフォードコート大人の可愛らしさにふさわしい上品スモーキーピンクほどよくハリのあるリネン素材を使った軽やかなコート。長めの丈感で、はおるだけで今年らしいバランスに。シックなピンクがさし色にぴったり。■サクラ リネンオックスフォードコートカラー:アッシュピンクサイズ:38 ¥55,000 ベイカーパンツ¥19,000(ザシンゾーン)・ショルダーつきレザーバッグ¥31,000(ジャンニ キアリーニ)・チュールフラットシューズ¥30,000(チェンバー)/SHOP Marisol ピアス/スタイリスト私物【Marisol 3月号2019年掲載】 撮影/前田 晃(MAETTICO/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/徳原文子 モデル/高垣麗子 取材・文/発田美穂
  • 靴やバッグ、ストールなどに赤を取り入れて華やかさをプラスしたり、赤いコートやトップス、ボトムでダークトーンになりがちな冬の着こなしを鮮明にブラッシュアップしたり……。赤を上手に取り入れて、コーディネートの幅を広げよう。【目次】 ・アウター&トップスに赤を取り入れたファッションコーデ ・ボトムスに赤を取り入れたファッションコーデ ・靴やバッグ、ストールなどの小物で赤をきかせて ・セットアップで大胆に赤を投入■アウター&トップスに赤を取り入れたファッションコーデ【 1 】真っ赤なビッグコート×デニムパンツコーデベーシックカラーとのコントラストがドラマティックに映える赤のパワーを活用。冴えた赤はネイビーと好相性。ビッグシルエットをたおやかにはおって。生地をたっぷりと贅沢に使った、真っ赤なビッグコート。ダークカラーをすでに着倒したこの時期、パワーのある色の力を存分に借りて、ネイビーとともにフレッシュに着こなそう。 コート¥145,000・デニムパンツ¥36,000/マディソンブルー カットソー¥21,000/アングローバル(イレーヴ) ピアス¥122,000・ボーンカフ¥152,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) バッグ¥178,000/J&M デヴィッドソン  青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥69,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)【 2 】赤ニット×サーキュラースカートコーデアウターの中の気分を変えたいと思うなら、ニットを主役に赤をさして。シンプルなハイゲージのタートルニットは汎用性が高く、使いやすいから、買い足す価値アリ。ボトムは淡ベージュで明度を変えると、より新鮮に。分量感のあるサーキュラースカートとともに、温かみも女らしさもアップデート。 ニット¥25,000/スローン スカート¥72,000/マディソンブルー ピアス¥156,000・バングル¥326,000/ハム 伊勢丹新宿本店(ハム) バッグ¥32,000/コード(ヴァジック)▶冬のダークトーンに飽きてきたら、ハッと目をひく「赤&ピンク」をデイリーコーデに投入!【 3 】赤ニット×ロングコートコーデ胸もとの赤が目線を引き上げ、ロングコート×ワイドパンツもスタイルアップ。▶きかせ色は「レッドかイエロー」の二択【ファッションSNAP パリ・ミラノ編】【 4 】トレンチコート×赤ニットコーデトレンチのベージュとなにより相性がいいのはベリーレッド。アラフォーにとって、もう何度目かのトレンドとして迎えるレッドは彩度の高いものの中から、レンジを広く取り入れられるのがいい。さし色を楽しむなら、形はベーシックなタイプを選ぶのも、年齢を重ねた私たちのルール。 ニット¥20,000/ロンハーマン トレンチコート¥135,000/ヴァリアス ショールーム(エイトン) デニムパンツ¥32,000/サザビーリーグ(マザー) ピアス¥19,000/アルアバイル(ラウラ・ロンバルディ) バッグ¥52,000/リエス(メゾン ボワネ)▶「レッド~ピンク」のさし色ニットで冬の大人のきれいと華やかさを引き寄せて【 5 】赤ニット×ブラックデニムコーデグレーがかったブラックなら発色のいい赤ともなじみよし!「腰から膝下にかけて、徐々に絞ったゆるめのテーパード。やや短めのレングスはヒール靴とも好バランスです」(染谷さん)。グレーに近い色落ちブラックは、鮮やかなきれい色ニットとも上品に決まる。 デニム¥19,000/シンゾーン ルミネ有楽町店(ザ シンゾーン) カーディガン¥31,000/スローン サングラス¥36,000/プロポデザイン(プロポ) バッグ¥49,000/アマン(エレメ) ストール¥13,000/フラッパーズ(マニプリ) 靴¥22,000/ANAYI▶上品見えも細見えもかなう! 3大人気ブランドのブラックデニム×秋の最旬コーデ【 6 】赤カーディガン×トレンチコートコーデトレンチのベージュと赤は好相性。女っぽいのに甘すぎず、着こなしがドラマティックな表情に。トレンチの凛としたムードを引き立てつつ、さりげなく女っぽさを演出してくれる赤。あえてストールできかせるのではなく、肩がけしたニットで無造作に投入し、こなれ感を出して。 トレンチコート¥79,000/アングローバル(イレーヴ) ニット¥19,000・カットソー¥10,000/RHC ロンハーマン(RHC) ピアス¥9,200/ビームス ハウス 丸の内(べべ)▶「トレンチコーデ」をもっと今年らしく素敵にアップデートする7つのアイデア【前編】【 7 】赤ニット×グレンチェック柄コートコーデ大きめが旬のグレンチェック柄コートはバサッと羽織っていい女風に着こなして。トップスにほんの少し効かせるレッドとパンツは落ち感のある細身を選び女っぽく。 コート¥73,000・ニット¥27,000/トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店(トラディショナル ウェザーウェア) ニット¥16,000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー) パンツ¥29,000(セオリーリュクス)・ストール¥39,000(ファリエロ サルティ/セオリーリュクス)/リンク・セオリー・ジャパン ピアス¥23,000/デ・プレ 丸の内店(エレナローナー) ローファー¥62,000/ブリティッシュメイド 銀座店(ジョセフ チーニー) トートバッグ¥6,900/L.L.Bean     ▶秋冬も大活躍の黒パンツにはグレンチェック柄コートが相性ぴったり【2018/12/3コーデ】 ■ボトムスに赤を取り入れたファッションコーデ【 1 】赤のコーデュロイパンツ×ブラウンニットコーデコーデュロイ素材の縦畝うねが生む独特の光沢は、マットになりがちな冬の着こなしにこそ効果的。特に今季は、やや細めの畝やきれいめシルエットなど、野暮ったさとは無縁の、女っぷりのいいボトムが豊作!感度の高い旬顔カジュアルにトライして。美脚をかなえるセミフレアシルエットが、コーデュロイパンツにおいては新しいスタンダードに。ブリックレッドの今どき感も手伝って、流行のブラウントーンもひときわ新鮮な表情に。 パンツ¥32,000・ニット¥32,000/オーラリー 帽子¥38,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ジェームス ロックアンドコー) ピアス¥19,000/フレームワーク ルミネ新宿店(サスキア ディッツ) ストール¥52,000/グリニッジ ショールーム(ジョシュア エリス) バングル¥4,000(アンジェラ カプチ ジュジュ)・靴¥114,000(ミッシェル ヴィヴィアン)/プラージュ 代官山店 バッグ¥142,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)▶2019年冬のカジュアルコーデをもっとおしゃれにアップデートする方法【前編】 【 2 】赤のチェック柄スカート×ネイビーコートコーデ今季復活のネイビーコートは断然長め丈。トレンチコート風が新鮮。清潔感と上品さならネイビーに勝るものなし!だからオフィスでもプライベートでも大活躍。 コート¥120,000/ebure ニット¥6,990/プラステ スカート¥30,000/ユナイテッドアローズ アトレ恵比寿 ウィメンズストア(ユナイテッドアローズ) 時計¥100,000/ハミルトン/スウォッチ グループ ジャパン(ハミルトン) バングル¥9,000/NOJESS バッグ¥39,000/オルサ(オルセット) 靴¥30,000/ベイジュ(ピッピシック)  ■靴やバッグ、ストールなどの小物で赤をきかせて【 1 】赤バッグ×パンツコーデセリーヌの鮮やかな色のバッグをアクセントに。▶きかせ色は「レッドかイエロー」の二択【ファッションSNAP パリ・ミラノ編】 【 2 】赤のショートブーツ×デニムパンツコーデ「秋冬は黒ブーツを履くことが多いのですが、今季はカラーブーツをあちこちで見かけて気になっていました。トライしたのは、『ファビオ ルスコーニ』の赤のショートブーツ。ちょっとダークな色みに加えてスエード素材ならではの柔らかいニュアンスのおかげで悪目立ちせず、意外といろんな着こなしになじみます。いつものデニムの日こそ、足もとのアクセントで今っぽさを楽しみます」。 カーディガン¥49,000/カオス丸の内(カオス) ファーバッグ¥42,000/ゲストリスト(アロン/ハウント代官山) SHOES:FABIO RUSCONI CARDIGAN:Chaos T-SHIRT:TANGTANG DENIM:upper hights STOLE:Johnstons BAG:arron▶モデル五明祐子「“きれい色”の華やかさが気分!」【My Life,My Fashion!】 【 3 】赤バッグ×白のゆったりニットコーデ大人の白ニットは「甘く」ではなく「かっこよく」着たい。たっぷりとした首もとや長めの袖など、ルーズなシルエットが目をひく一枚を、センタープレスがきいたきれいめパンツとヒールで女っぷり高く着こなして。白に映える赤いバッグとリップもアクセントに。 ニット¥43,000/クルーズ(エリン) パンツ¥53,000/マディソンブルー(マディソンブルー) ピアス¥5,463/バナナ・リパブリック バッグ¥25,000/ティースクエア プレスルーム(MODALU) パンプス¥44,000/プラージュ 代官山店(ネブローニ) ▶春を感じさせる「白」を大きく取り入れてシャレ見え!【トップス編】【 4 】赤バッグ×柄スカートコーデベーシックカラーにプリントされた赤と白で奏でる華やかな柄のスカート。ジャケットをONしてもフェミニン度が高く、どこか人をほっとさせてくれるような優しさをプラスしてくれる。 ジャケット¥21,000・とろみハイネックブラウス¥12,000(ともにエムセブンデイズ)・ギャザースカート¥26,000(シンゾーン)・トートバッグ¥59,000(ペリーコ)・靴¥25,000(カルツァイウォーリフィオレンティーニ)/SHOP Marisol     ▶ストレスフリーな笑顔の秘密はギャザーづかいの楽ちんスカートにあり【2019/1/22コーデ】 【 5 】赤パンプス×黒ニット&デニムパンツコーデ大好きな黒ニット×デニムの黄金コーデにチェックのストールで旬のトラッド要素をプラス。ケーブル編みが華やかなざっくりとしたローゲージニット&デニムを、上質な小物で大人っぽく仕上げて。チェックのストールや赤いパンプスなど、主張のある小物も落ち着いたムードにまとめてくれるのは、「黒」がもつ上品さのなせるワザ。 ニット¥19,000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー) デニムパンツ¥36,000/サザビーリーグ(マザー) ストール¥27,000/ビームス ハウス 丸の内(ベグアンドコー) バングル¥56,000(シンパシー オブ ソウル スタイル)・靴¥48,000(ネブローニ)/フラッパーズ バッグ¥64,000/アマン(エレメ)▶冬の「黒」は“どこかに抜け感”で「強すぎない女」を目ざす【 6 】赤パンプス×シャツワンピースコーデ片側のフロントに大きめのポケットをあしらったハンサムな雰囲気のグレーのシャツワンピースは黒ベルトでシルエットを引き締めて女っぷり度高めに。足もとは仕事運をあげてくれる勝利の赤をポイントに。ワンピース¥30,000/プルミエ アロンディスモン ジャケット¥48,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) ベルト¥18,000/デ・プレ 丸の内店(メゾンボワネ) メガネ¥34,000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー(オリバーピープルズ) ネックレス¥33,000/RHC ロンハーマン(サンズサンズ) バッグ¥225,000/ジミー チュウ 靴¥89,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)      ▶きちんと見えて女性らしさもあるシャツワンピースで最終プレゼンへ【2018/12/27コーデ】【 7 】赤バッグ×ネイビーニットワンピースコーデボートネックでゆるやかなAラインを描くシンプルなネイビーニットワンピース。オフィスでは一枚で着てタイツを合わせたり、週末にはパンツをインしたりと着回しやすそうなので、アラフォーのワードローブにおさえておきたい定番に。そこに、ハッとする赤小物を投入してみる。ワンピース¥36,000(スローン)・カシミアストール¥62,000(ジョンストンズ)・バッグ¥41,000(ペリーコ)・サイドジップショートブーツ¥46,000(ペリーコ サニー)/SHOP Marisol     ▶ネイビーワンピースにはクリスマス気分を先取りする赤小物が似合う【2018/11/20コーデ】 【 8 】赤パンプス×ネイビーブラウスコーデネイビーブルー、ホワイト、レッドの3色でフレンチを意識したオフィスコーデで品よく。とろみのあるボウタイ風ブラウスは、仕事服としてのきちんと感をキープしつつ女性らしさをきわだたせてくれるから、会食のようなちょっと改まった席におすすめ。パンツのフロントデザインを生かして、ブラウスはインしてすっきりと着こなして。ブラウス¥9,900・コスミカルウォームテーパードパンツ¥16,500(エムセブンデイズ)・バッグ¥42,000(ペリーコ)・バレエシューズ¥22,000(ファビオ ルスコーニ)/SHOP Marisol        ▶ネイビーの華ありブラウスで上品な大人トリコロールコーデの完成!【2018/10/16コーデ】 【 9 】赤のチェック柄ストール×ムートンコートコーデ淡く優しいグレーは、ダークカラーのスタイリングが増える秋冬にひときわ目立つ存在。フェイクムートンだからとにかく軽くて暖かい! 袖口を折り返して、あえて裏側のファーを見せてアクセントに。大きめのポケットが、ポイントでありつつ実用面もクリア。 フェイクムートンコート¥28,000(エムセブンデイズ) シルクウールリブニット¥12,000(エムセブンデイズ) カシミアストール¥62,000(ジョンストンズ) ショルダーバッグ¥47,000(ペリーコ)/SHOP Marisol▶今シーズンの相棒はどれ? 秋冬のおしゃれを託す新作コート【 10 】赤のクラッチバッグコーデヴィンテージの流れに乗って、ポシェットがブーム再来の予感。着こなしに今っぽいレトロテイストが欲しい日に。クラッチタイプはリストストラップつきをマーク。 ▶90年代風ポシェットやクラッチブームが到来?【ファッションSNAP パリ・ミラノ編】 ■セットアップで大胆に赤を投入ほどよくインパクトのある赤がダークになりがちな冬の装いをブラッシュアップしてくれる!  ほかを黒で統一してセットアップの小粋さを引き立てて。▶きかせ色は「レッドかイエロー」の二択【ファッションSNAP パリ・ミラノ編】
  • 彼に誘われてお芝居へ。ジャケットで締めつつ、中はふんわりデート仕様今日は、彼と観劇デート。明るい色を取り入れた、女っぽいコーデでお出かけ。フリルトップスには、ベーシックカラーのジャケットと小物を合わせて大人の雰囲気もしっかりプラス。今日の演目、とっても迫力があって感動できた♪ ディナーでもお芝居の感想で彼と盛り上がり、大満足な一日に。フリルトップス¥4350/バースディバッシュ ジャケット¥49000/セオリー リュクス スカート¥59000/ビューティフルピープル 銀座三越(ビューティフルピープル) バッグ¥40000/コード(ヴァジック) 靴¥48000/アマン(ペリーコ) スカーフ¥16000/エストネーション(マニプリ)【今月のPROFILE】〝甘め〟ゆる華通勤OLの絵美里 丸の内に本社のある家電メーカーでマーケティングを担当。顧客データの解析や資料作りなどで内勤が多めの勤務スタイル。甘めのフェミニンスタイルが好みの半面、食は辛党。明日のコーデ写真一覧へ>>明日のおすすめ着回しアイテム【トレンド服】白フリルトップスフェミニン感が漂うデザインのブラウスも今年は豊作。手首と顔まわりの肌感で、大人の甘さが楽しめる一枚。¥4350/バースディバッシュ【ベーシック服】ツイード風プリーツ大人の女性を演出できる色み。ツイード風で高級感も。¥59000/ビューティフルピープル 銀座三越(ビューティフルピープル)【ベーシック服】グレージャケットオフィスに欠かせないジャケット。甘め好きさんはやわらかい印象のグレーを選んで。¥49000/セオリー リュクス「今月のおすすめスカート着回しアイテム」まとめはこちらから>>関連アイテムをこちらで買えます! 画像をタップ♪【関連商品】ANAP フロントステッチフリルデザインブラウス ¥4,900+税【関連商品】Odette e Odile 【WEB限定】O ポインテッド パンプス70●↑ ¥9,700+税撮影/坂根綾子 スタイリスト/小川ゆう子 文/衛藤理絵
  • 着るだけで気分はすっかり春!クールなアイスピンクで甘すぎない着こなしを。季節の変わり目に便利なコート。まだまだ寒い日が続きますが、春はもうすぐ。ショーウインドウの中も春物で溢れていて、明るい色が着たくなります。そんな時にZARAで見つけたコートをご紹介。3月になるとウールの重いコートは着たくない、でもまだまだ風は冷たくて寒い日も多い、そんな季節の変わり目にはさらりと羽織れて、しかも風を通さないこんなエコスエードのコートが便利です。デザインはシンプルなノーカラー。両裾にはスリットが入っているのでひらりと軽く。可愛いピンクは苦手ですが、この淡いアイスピンクはなんとも上品で、羽織ってみると顔映りがとても良かったんです。ポイントはこのふわっとした袖。可愛いけど可愛すぎず、ゴムで絞られているので腕をまくって着ることもできます。裏地も綺麗なピンク。女子ごころがくすぐられますね(笑)。ちなみにお値段も一万円以下という可愛さ!今日は友人と丸の内で待ち合わせ。せっかくの綺麗なピンクなので、パンツとバッグ、ピアスは白で。インナーは黒ニットで引き締めて。靴もレオパードで甘くなりすぎないようにしました。 綺麗な色を着ると、気持ちまでウキウキしますね。春が待ち遠しい! coat・・・zara knit・・・20・52 pants・・・epoca the shop bag・・・j&m davidson shoes・・・christian louboutin 華組 有村一美ブログ
  • ボーイズ風味のアイテムだからこそ、女性らしさや甘さをほどよく受け止めてくれる程よいハリとやわらかな生地感でメンズライクなゆったりシルエットのカーゴパンツ。股上が深めなので履いているだけで安心感があり、ウエスト後ろがゴムになっているリラックス仕様というのも嬉しい限り。長めのレングスなので、好みに合わせてロールアップして着こなしたりできるので、着こなしの幅も広がって。何よりもシーズンレスで楽しめる肉厚な素材感が、どんなトップスと合わせても旬なコーデにしてくれそう。まずは手始めに相性のよいネイビー×カーキを選んでみるのもよさそう。パンツ¥26,000/ティッカ ニット¥39,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス) ストール¥52,000/グリニッジ ショールーム(ジョシュア・エリス) ソックス¥2,700/ビームス ハウス 丸の内(ブレシアーニ) バッグ¥55,000/ゲストリスト(アロン/ハウント代官山) 靴¥24,000/F.E.N.(プリティ・バレリーナ)撮影/坂根綾子 スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼パンツコーデをもっと見る
  • 2/9(土)〜2/15(金)までの「明日のコーデ、どうする?」をまとめてお届け!2月9日(土)極寒のおしゃれを楽しむならダウンコートの中で勝負、今チノが新鮮! 2月10日(日)部屋に飾るアートを探しに知的な週末コーデでインテリアショップへ 2月11日(月)ーキトレンチは元気よく襟をたててデニムパンツをきれいに仕上げて他の画像を見る
  • チェック柄コートでこなれトラッドに。バッグのさし色で女子力UPも☆気ままに街ぶらする土曜日は、黒のワイドパンツとスニーカーで肩の力がほどよく抜けた大人のカジュアルスタイルに。チェック柄のチェスターコートやニットからチラリとのぞかせたタートルネックで今っぽくこなれて。茶系×黒のシックな色合わせがトラッドな雰囲気を後押ししてくれる。ハンサムな装いにひとつ、イエローのきれいめバッグで女っぽさを添えたら、おしゃれ感度がぐっと上がって気分も上向きっ♪コート¥45000・ニット¥21000/ノーリーズ&グッドマン銀座本店 中に着たタートルニット¥6000/ジーナシス パンツ¥16000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店(ブラクトメント) 靴¥5800/コンバース バッグ¥38000/ジャンニ キアリーニ 表参道店 イヤリング¥2900/サンポークリエイト(mimi33) バングル¥51000/バフ本田翼の【今日のコーデ】をもっと見る>> ♡3月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/嶌原佑矢 ヘア&メイク/犬木 愛(アージェ) モデル/本田 翼 スタイリスト/高野麻子
  • おしゃれ感ときちんと感のバランスを兼ね備えたジャケットコーデ&アイテムを集めました。ノーカラージャケットやダブルジャケット、テーラードジャケットに似合うトップスやパンツ、靴やバッグなどをチェックして、ジャケットコーデを女らしく格上げして。【目次】 ・おしゃれ感をプラスするジャケットコーデ ・女らしさを格上げするおすすめジャケット■おしゃれ感をプラスするジャケットコーデ【 1 】ノーカラージャケット×パンツコーデトレンドの太めパンツも長めの丈でグッドバランス。合わせるボトムを選ばない長め丈が毎日に重宝。ヒップにかかる着丈だから、少しボリューム感のあるボトムとも合わせやすい。 ジャケット¥19,000/ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店(ホワイト) ブラウス¥20,000/ANAYI パンツ¥26,000/ザ ストア バイシー 代官山店(コキュカ) バッグ¥42,000・ストラップ¥35,000/A.D.M.J. ピアス¥18,000/アガット パンプス¥76,000/カオス丸の内(ニナ リッチ)【 2 】ノーカラージャケット×白ブラウス&スカートコーデインを白のワントーンでまとめてすっきり見え。淡い色のインナーは顔映りのよさも見逃せない。ジャケットがフレームの役割を果たし、全身がほっそり見えるのがうれしい。ジャケット¥19,000/ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店(ホワイト) ブラウス¥8,900/ゲストリスト(ステートオブマインド) スカート¥18,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) ピアス¥55,000/マリハ伊勢丹新宿本店(マリハ)【 3 】ノーカラージャケット×きれい色ニットコーデ上品カラーニットでオフィスにふさわしい華やかさ。シンプルなノーカラーだからきれい色ニットが映える。寒色系やスモーキートーンなど、上品なきれい色を積極的に取り入れて仕事服をアップデート。 ジャケット¥19,000/ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店(ホワイト) ニット¥8,241/バナナ・リパブリック パンツ¥28,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) ピアス¥17,000/アルアバイル(ホルヘ・モラレス) ブレスレット¥320,000/マリハ伊勢丹新宿本店(マリハ) バッグ¥48,000/A.D.M.J.【 4 】ノーカラージャケット×ワンピースコーデワンピースにはおれば長め×長めが旬のムード。細めのシルエットでふんわりワンピースをシャープに演出。会食やビジネスディナーがある日にもおすすめのスタイル。ノーカラーだから堅苦しくならない。 ジャケット¥19,000/ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店(ホワイト) ワンピース¥55,000/ストラスブルゴ(ハイアリン) バッグ¥129,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ピアス¥11,000/プラージュ 代官山店(ニナ&ジュール) パンプス¥46,000/ゲストリスト(ルチェンティ)▶アラウンド管理職のメインアイテム「ジャケット」の選び方&最旬の着回し4days【 5 】ブラウンジャケット×シャツワンピースコーデ小さめ襟の端正なベージュシャツワンピならブラウンジャケットとグラデーションでなじみやすい。比翼仕立ての縦長ラインで細見え効果も期待できるベージュのシャツワンピースは、ブラウン系のジャケットとグラデ配色にしてなじませて。 ワンピース(ベルトつき)¥35,000/ストラスブルゴ(バルバ) ジャケット¥47,000/デ・プレ 丸の内店(デ・プレ) ピアス各¥181,000・バングル¥181,500/ハルミショールーム(オー) 時計¥91,000/ハミルトン/スウォッチグループ ジャパン(ハミルトン) バッグ¥160,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥89,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)▶仕事始めは旬のイノシシカラーの身軽なジャケットコーデで挨拶回りに【2019/1/7コーデ】【 6 】ビッグジャケット×スニーカーコーデスポーティとモードが絶妙に融合した高いデザイン性と、合わせやすいシックな配色にひと目惚れ! ビッグジャケットとフレアスカート、そしてストール。旬度の高いきれいめコーデは、スニーカーと同じ配色でまとめれば、着こなしの完成度が格段に上がる。 靴¥77,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) ジャケット¥64,000/オーラリー スカート¥32,000/アングローバル(イレーヴ) ストール¥27,000/プラージュ 代官山店(プラージュ) バングル¥88,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(アグメス) バッグ¥174,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)▶2019年冬のカジュアルコーデをもっとおしゃれにアップデートする方法【後編】【 7 】ジャケット×きれい色パンプスコーデどうしても真面目な印象に見えてしまう黒やベージュのパンプスではなく、ジャケットコーデにはあえてのきれい色を。それだけでコーデに鮮烈さと遊び心が生まれ、女らしくこなれた印象に!  ジャケット¥89,000/マスターピースショールーム(サイベーシックス) Tシャツ¥14,000/ヴァリアス ショールーム(エイトン) パンツ¥29,000/エージー ジャパン(エージー) ストール¥20,000/デ・プレ 丸の内店(ロバットアンドグリーン) ピアス¥13,000/アルアバイル(ラウラ・ロンバルディ) バングル¥6,500/ジューシーロック パンプス¥44,000/ユナイテッドアローズ  銀座店(ネブローニ) バッグ¥150,000/ゲストリスト(ザンチェッティ/ハウント代官山)【 8 】ジャケット×フェミニンブラウス&デニムパンツコーデボリューム袖とスタンドカラーが今年らしいフェミニンな一枚をチョイス。ジャケットを脱いだ時はもちろん、着た時も胸もとからブラウスの繊細な素材がのぞくだけで女っぷり効果は抜群。ボトムはきれいめなインディゴデニムを合わせ、さりげなくブラウスの甘さとフォーマル感をセーブして。 ジャケット¥69,000/ヴァリアス ショールーム(エイトン) ブラウス¥16,000(ウィム ガゼット)・バッグ¥130,000(ウェンディ ニコル)/ウィム ガゼット青山店 デニムパンツ¥13,000/ゲストリスト(ヘルシーデニム) ネックレス¥250,000/ロンハーマン(タナーズ インディアン アーツ)【 9 】ジャケット×ゴールド&シルバーアクセサリーコーデ一見マニッシュ。でもよく見ると女っぽい、が理想。大げさに見えない地金系のアクセサリーをレイヤード。華やかさを求めるならゴールドだけでもいいけれど、ちょっとコンサバにまとまりすぎる恐れが。シルバーアクセもミックスすると、リッチ感とこなれ感がちょうどいいバランスに決まる。 ジャケット¥58,000・パンツ¥32,000/アパルトモン 青山店(リジエール) ニット¥51,000/マディソンブルー バングル¥326,000・チェーンブレスレット¥141,200・10連リング¥127,000・右手リング¥212,000・ピアス¥412,000/ハム 神宮前 アトリエ&ショップ(ハム) バッグ¥45,000/アマン(ペリーコ) スニーカー¥12,000/ニューバランス ジャパンお客様相談室(ニューバランス)【 10 】ジャケット×ミニバッグコーデジャケット×パンツに大きなレザートートなどを合わせてしまうと、いかにもビジネスマン、といった堅い印象に。ジャケットコーデのおしゃれ感と女らしさはバッグに宿る、と心得て! トレンドのボックス型にレオパード柄とスタッズがあしらわれたミニバッグで、大人の遊び心をプラス。 ジャケット¥58,000/アングローバル(イレーヴ) ニット¥21,000/スローン パンツ¥19,000/ゲストリスト(ハウント/ハウント代官山) ピアス¥15,000/ギャルリー・ヴィー  丸の内店(オロルアバヌ) バレエシューズ¥42,000/ルック ブティック事業部(レペット) バッグ¥187,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)▶地味になりがちな「ジャケット×パンツコーデ」を女らしく格上げする4つのテク【 11 】黒ジャケット×ドット柄ワンピースコーデドットワンピースのクラシカルな可愛さをジャケットで引き締めて。足もとしだいでフォーマル~カジュアルの調整がきくのもジャケット×ワンピースコーデの魅力。スニーカーでハズしてカジュアルさとこなれ感を出して。足もとをヒールにすればパーティにも行けるきれいめスタイルに。 ジャケット¥52,000/サード マガジン ワンピース¥28,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ア ピューピル) ピアス¥56,000/TOMORROWLAND(アグメス) ストール¥52,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ジョシュア エリス) バッグ¥145,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥56,000/ゴールデン グース デラックス ブランド 青山(ゴールデン グース デラックス ブランド)【 12 】ネイビージャケット×パープルワンピースコーデネイビー×パープルで好感度の高い通勤コーデに。品のよさと知性を感じさせるダークネイビーのダブルジャケットに、上品なパープルのワンピースを。シンプルなのに老若男女誰からも愛される、好感度の高いコーデが完成。ジャケットを黒ではなくあえてネイビーにしたのも、柔らかな女性らしさを出す秘けつ。 ジャケット¥68,000/ebure ワンピース¥42,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) ピアス¥20,000/デ・プレ 丸の内店(エレナローナー) バッグ¥159,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&Mデヴィッドソン) 靴¥66,000/ヴェルメイユパー イエナ 日本橋店(ニナ リッチ)【 13 】チェック柄ジャケット×ワンピースコーデヒップが隠れるくらいの丈があるメンズライクなチェックジャケットを、とろみワンピースと合わせてリラックス感たっぷりに。重くなりがちな長め丈×長め丈のバランスをアップさせる、首もとのストール使いにも注目。 ジャケット¥68,000/アパルトモン 青山店(コル ピエロ) ワンピース¥23,000(ジャーナル スタンダード レサージュ)・バッグ¥150,000(マウロ ゴヴェルナ)/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店 ピアス(片耳)¥26,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) ストール¥62,000/ジャーナル スタンダード 表参道店(ジョンストンズ) 靴¥37,000/TOMORROWLAND(マリサレイ)【 14 】キャメルジャケット×ニットワンピースコーデ黒のロングニットワンピースに旬度高めなキャメルのダブルジャケットを合わせた、シンプルだけど今年らしい着こなし。仕上げに男靴やレオパード柄のバッグなどひねりのある小物をきかせれば、さらに上級者っぽい雰囲気に。 ジャケット¥98,000/ebure ニットワンピース¥49,000/ヴァリアス ショールーム(エイトン) サングラス¥47,000/ロンハーマン(ケイト ヤング フォー トゥーラ) バッグ¥92,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(バッグス イン プログレス) 靴¥62,000/ボウルズ(ハイク)▶「ジャケット×ワンピース」なら、手っ取り早く上品で女っぽいおしゃれがかなう!【 15 】ベージュジャケット×シルクワンピースコーデ引き継ぎのため同期と営業先へ。柔らかなトーンで統一し、きちんと感と女らしさを両立。しなやかなシルクワンピースにかっちりジャケットをプラス。 [麗子] ジャケット¥89,000/マスターピースショールーム(サイベーシックス) ワンピース¥44,000/オーラリー バッグ¥36,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ) 靴¥68,000/ヴェルメイユ パー イエナ 銀座店(ネブローニ) [剛]スーツ¥78,000・バッグ¥37,000/シップス 渋谷店(シップス) シャツ¥35,000/ザ ソブリンハウス(アヴィーノ ラボラトリオ ナポレターノ) タイ¥13,000/ビームス ハウス 丸の内(ジョンコンフォート) 靴¥70,000/パラブーツ青山店(パラブーツ) ポケットチーフ/スタイリスト私物【 16 】ベージュジャケット×グレータートルニットコーデ来春予定している、大幅なテナントの入れ替え。今日は新規に入るブランドとの打ち合わせに。秋一番に購入したジャケットを着て、気合十分! インにソフトな表情のグレータートルを配し、上品なキャメル小物を加えるニュアンスカラーの着こなし。敬意を表しつつ柔らかい印象の着こなしで、交渉の結果も上々。 ジャケット¥89,000・パンツ¥36,000/マスターピースショールーム(サイベーシックス) ニット¥26,000/ジャンポールノット 青山店(ジャンポールノット) 靴¥68,000/ヴェルメイユ パー イエナ 銀座店(ネブローニ) バッグ\140,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(ザンケッティ)【 17 】ベージュジャケット×ハイネックブラウスコーデ「だんだん上司っぷりが板についてきたなー!」と、先輩上司の剛に冷やかされつつ、合同で担当する新規クライアントのもとへ挨拶に。こんな日は迷わずセットアップ一択。インに着たチョコブラウンのハイネックブラウスで、印象をきりっと引き締めて。 [麗子]ジャケット¥89,000・パンツ¥36,000/マスターピースショールーム(サイベーシックス) ピアス¥9,000/プラージュ 代官山店(フィリップ オーディベール) 靴¥68,000/ヴェルメイユ パー イエナ 銀座店(ネブローニ) バッグ¥21,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(アンドレア カルドネ) メガネ¥38,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(オリバーピープルズ) [剛]スーツ¥130,000/ザ ソブリンハウス(ソブリン) シャツ¥23,000(ボリエッロ)・タイ¥13,000(ジョンコンフォート)/ビームス ハウス 丸の内 バッグ¥66,000/フェリージ 青山店(フェリージ) 靴¥55,000/ブリティッシュメイド 銀座店(ジョセフ チーニー) ポケットチーフ/スタイリスト私物▶好感度の高い「ベージュのジャケット」を着回し! 秋の“きちんとキレイな通勤コーデ”【 18 】キャメルのテーラードジャケット×ワンピースコーデワンピースに黒ジャケットだとフォーマル感が強めになりがちですが、キャメルだとほどよく抜け感のある着こなしに。クラシカルな印象の強いキャメルとヴィンテージ風ワンピースは相性抜群。まんまレトロにならないよう、華奢なサンダルやリングハンドルのバッグで今っぽさを足して。 ジャケット¥58,000/アングローバル(イレーヴ) ワンピース¥32,000/フリークスストア 渋谷(クリスティー ダウン) バッグ¥49,000(メゾン ボネ)・サンダル¥72,000(ミッシェル ヴィヴィアン)/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店 ピアス¥47,000/エストネーション(アリギェーリ) バングル¥38,000・リング¥34,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル)【 19 】キャメルのテーラードジャケット×タイトスカートコーデタイトスカートでコンサバに。お堅い印象になりすぎずほどよく女らしさが出せるのもキャメルのいいところ。スカート以外は同系色で品よくまとめ、優しげに。 ジャケット¥58,000/アングローバル(イレーヴ) ニット¥29,000/スローン スカート¥26,000/ebure ストール¥9,500/アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店(ムーン) イヤリング¥11,000/アルアバイル(ドミニク・ドゥネーヴ・パリス) バッグ¥154,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ブレスレット¥13,500/ノーリーズ&グッドマン銀座本店(フィリップ オーディベール) パンプス¥31,000/ハイブリッジ  インターナショナル(ファビオ ルスコーニ)【 20 】キャメルのテーラードジャケット×デニムパンツコーデデニムでカジュアルに。もちろんカジュアルの格上げにも。キャメルのレトロ感が今風のスパイスに。デニム&ジャケットの定番コーデも、色がキャメルになるだけでこんなに新鮮!デニムは濃い色できれいめを意識して。 ジャケット¥58,000/アングローバル(イレーヴ) カットソー¥8,000/サンスペル 表参道店(サンスペル) デニムパンツ¥24,000/アングローバル(イレーヴ) メガネ¥34,000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー(オリバーピープルズ) バッグ¥56,000/ショールーム セッション(OAD NEW YORK)▶「キャメルのテーラードジャケット」が一枚あったら、どんなシーンも今っぽいムードに決まる【 21 】ジャケット×ハイゲージのVネックニットコーデベーシックなVニットで完成する今年らしいジャケットスタイル。ブレンダシンプルらしいトレンドのジャケットスタイルに、すっきり感と女らしさをプラスして。 ニット¥53,000/ドゥロワー 日本橋店(ドゥロワー) ジャケット¥89,000/マスターピースショールーム(サイベーシックス) スカート¥43,000/アングローバル(イレーヴ) サングラス¥35,000/オリバーピープルズ東京ギャラリー(オリバーピープルズ) イヤリング¥14,800・バングル¥36,500/セシル・エ・ジャンヌ(セシル・エ・ジャンヌ) 時計¥160,000/シェルマン 青山店(オメガ) バッグ¥140,000/レリタージュ マルティニーク(ザンケッティ) 靴¥68,000/ロンハーマン(プラ ロペス)▶シンプル派のジャケットスタイルは「ハイゲージのVネックニット」で完成する!【 22 】Vカラージャケット×ボウタイ風ブラウスコーデ一日中ジャケットを着る必要のある日は、ストレスフリーな着心地がマスト!このノーカラージャケットは、ほどよく肉厚なストレッチ素材を使用し、きれいなシルエットをキープしつつ着心地はしなやか。シワにもなりにくいので、長時間座りっぱなしの日も夕方まで清潔な印象を保つことができる。インにはボウタイ風ブラウスを合わせ、女性らしい柔らかな華やかさをプラス。 ジャケット¥23,000/エムセブンデイズ ハイパーストレッチレギンスパンツ¥13,000/SHOP Marisol(エムセブンデイズ)▶プレゼンや会食、仕事帰りに予定がある日などさまざまなシチュエーションにフィット!M7daysのお仕事スタイル【 23 】ジャケット×リブタートルニットコーデ甘さを絶妙に抑えた、好感度の高いジャケットコーデ。フェミニン派らしいジャケットスタイルの決め手となるのが、好感度の高いリブのタートルニット。ネイビーがもつ端正な魅力で、甘すぎない仕上がりを手にして。 ニット¥16,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(マルティニーク) ジャケット¥79,000/サザビーリーグ(ユニオンランチ) スカート¥49,000/ヴァリアス ショールーム(エイトン) ネックレス¥135,000/ロンハーマン(サンメイア) バッグ¥169,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥62,000/ブリティッシュメイド 銀座店(ジョセフ チーニー)▶冬のフェミニン派の味方は、甘さを引き締めてくれる「リブタートルネックニット」■女らしさを格上げするおすすめジャケット【 1 】セオリーのベーシックジャケットベーシックなネイビーのジャケットは、バスト下で少しシェイプされている。視線が上にくることでバランスアップして見える。 ジャケット¥42,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー)【 2 】アルアバイルのノーカラージャケット「腰骨オーバーの長め丈」「深めVのノーカラー」「くびれすぎず、ストレートすぎないライン」という3大条件を満たしたジャケット。キャメルに近いベージュはどんな色とも好相性。 ジャケット¥32,000/アルアバイル【 3 】ザ・スーツ・カンパニーのジャケットただのVではなく、カットワークを施したネックラインでやわらかさが加わったジャケット。ライトグレーのカラーにひとつボタンがポイントになっている。 ジャケット¥16,000/ザ・スーツ・カンパニー 銀座本店(ザ・スーツ・カンパニー)【 4 】ジェーン スミスのストライプ柄ジャケット織り柄でストライプがモダンな雰囲気のジャケット。パネルラインの切り替えが体を立体的にすっきりと見せてくれる。 ジャケット¥52,000/プラージュ 代官山店(ジェーン スミス)▶キャリアを重ねたアラフォー世代のためのジャケット4選 【 5 】エムセブンデイズの正統派ジャケットシルエットの美しい正統派ジャケット。ストレッチが効いた素材で着心地抜群。同素材のパンツとあわせてスーツにしても、ワードローブのアイテムとの相性もいい。パステルカラーの配色裏地もおしゃれ。 ジャケット 各¥21,000/エムセブンデイズ▶春の仕事服は、エムセブンデイズの3アイテムがあればいい!【 6 】ホワイト ザ・スーツカンパニーのジャケットアラウンド管理職ジャケットの絶対条件「腰骨オーバーの長め丈」「深めVのノーカラー」「くびれすぎず、ストレートすぎないライン」を兼ね備えたジャケット。デザインはもちろんシックな色も絶妙。 ジャケット¥19,000/ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店(ホワイト)▶アラウンド管理職のメインアイテム「ジャケット」の選び方&最旬の着回し4days【 7 】エムセブンデイズのストレッチ素材Vカラージャケットストレッチ素材Vカラージャケット。秋冬の注目トレンドであるブリティッシュチェックを、オフィスでも着やすいようにグレー系のシックなカラートーンで表現。カシュクールデザインだから一枚でも着映え力あり! ストレッチ素材Vカラージャケット¥23,000/エムセブンデイズ▶プレゼンや会食、仕事帰りに予定がある日などさまざまなシチュエーションにフィット!M7daysのお仕事スタイル【 8 】サイベーシックスのベージュジャケットピークドラペルとダブル仕立てという本格志向の形で、ジャケットスタイルを旬の気分に。きめ細かく端正なウール素材が上品リッチ。 ジャケット¥89,000/マスターピースショールーム(サイベーシックス)▶好感度の高い「ベージュのジャケット」を着回し! 秋の“きちんとキレイな通勤コーデ”【 9 】イレーヴのテーラードジャケット薄手のウール素材。クラシカルなダブルも素敵ですが、一枚買うならシャープで着回しやすいシングルボタンがやっぱりおすすめ。ジャケット¥58,000/アングローバル(イレーヴ)▶「キャメルのテーラードジャケット」が一枚あったら、どんなシーンも今っぽいムードに決まる※商品は販売終了している場合があります▶ジャケット関連記事をもっと見る
関連キーワード