ほのかなツヤ感と高い保湿力。ボビイ ブラウンの“老け見えしない”ハイブリッドリップ【マーヴェラス原田の40代本気美容 #70】

Marisol ONLINE

今回お目見えするクラッシュド リキッド リップは、リキッドリップ・グロス・リップバームと3つの機能を備えたハイブリッドリップ。フルーツなどからインスパイアされた、フレッシュで豊かな全14色と充実のカラーバリエーションを誇ります。発表会のディスプレイが、とっても愛らしく分かりやすかったので、いくつかお目にかけますね!

01は、つけこなしやすいブラウンローズ系の「スムージームーブ」。

02 「ビッグアップル」はパワフルなレッドオレンジ。広告でも使われているインパクト満点のカラー。

06の「ライチベイビー」は、無垢なペールピンクヌード。

07「オートココア」は一転して大人っぽいリッチブラウン。

09「インアジャム」は、肌の透明感を後押ししてくれそうなブルーローズ。

10の「ビタースウィート」は思わせぶりなベリーピンク。

11は春らしいソフトイエローピンクの「ピーチ&クワイエット」。

ピンクからレッド、ローズなどなど目移りするラインナップでしたが、私は冬の空気に映えそうなバーガンディの14「クールビーツ」がお気に入り。今回は、キャップもリップの色とリンクしているのがまた便利。サイズもコンパクトで嬉しい。

かなり日のあたる場所で撮ったので、ちょっと明るめに写ってます。
かなり日のあたる場所で撮ったので、ちょっと明るめに写ってます。

見た目はちょっとダークですが、実に華やかで女っぽい発色。何よりも唇にのせた時のテクスチャーが極上! 軽くて、スーッと広がり乾かない。実はビタミンEのほか、アサイーやビルベリーといったスーパーフルーツ由来のオイルが配合されているんです。だから、唇で感じる感触は、まさにリップバーム。この乾燥厳しい季節でも、しっかり唇のうるおいを守り、ふっくらした“若見えリップ”をキープしてくれました。しかも、かなり長時間! そして塗り重ねればくっきり発色、唇の中央に置いて指でぼかしこんでも様になる使い方を選ばない自由さもいい。これは何色か揃えたい!

というわけで、早くも春ポーチのレギュラー確定です。

発表会のドリンクも可愛かったのでパチリ。ボビイ ブラウン「クラッシュド リキッド リップ」(全14色 各¥3500)は、2月8日(金)新発売です!

  • WEB美容エディター 原田千裕
  • ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。
イラスト/ユリコフ・カワヒロ
関連記事
  • 美容エディターの前野さんが「なんか…いつもと違う!」と絶賛されたのはこのアイテムのおかげでしたナーズ エンドレスオーガズムパレットしっとり湿度のあるきらめき質感が6色も入ったこのパレット。目もとにも頰にも唇にも全パーツに使えるうえに、指先だけでメイクが完結する手軽さがすごい! そのうえ、どこにどの色をのせても絶対失敗しない血色カラーぞろいで、その名のとおりちょっぴり熱っぽい"色っぽフェイス"に。「何かいつもと違うね」と男子を戸惑わせてしまったようで……。仕事に勤しむアラフォー女子に、いい意味で「隙」を演出する希有なアイテムです。クリーミーなテクスチャーとパール感たっぷりの輝きで、全6色がアイカラー、チーク、リップの3役を担う。¥5,900(5/24限定発売)/NARS JAPAN美容エディター 前野さちこさん 【Marisol6月号2019年掲載】撮影/国府 泰 取材・文/田中あか音
  • “タイプ別疲れとり体操”で心身をリフレッシュ②今、独自のメソッド"のばしゆらし体操"で話題なのがパーソナルトレーナーでマリソル美女組の橋本はづきさん。このメソッド、実は疲れない体づくりにも効果的! 疲れやすいマリソル世代のために、その方法を伝授!☆私が解説します!パーソナルトレーナー 橋本はづきさんパーソナルトレーナー 橋本はづきさんマリソル美女組No.95。ヨガインストラクター。骨盤矯正インストラクター。「アウェイク鎌倉」主宰。独自のメソッドで9㎏の減量に成功。著書『運動してもヤセなかったアラフォーの私が9㎏ヤセたのばしゆらし体操』(主婦の友社)が話題 「座り仕事で腰が疲れたり、ストレスで精神的に疲れたり、やる気がなくなったり、デスクワークで肩がこったりと、疲れのタイプは人それぞれ。そこで、疲れのタイプ別におすすめの体操をご紹介。仕事の合間や、寝る前などに行えば、心身ともにリフレッシュできて元気が蘇るはず!」→まずはここからスタート!“疲れとり呼吸”をマスターしよう →お腹の筋肉を、のばしてゆるめて、そして鍛える! →頭と手のマッサージで仕事の疲れを解消■デスクワーク中の肩コリに肩甲骨ゆらし硬くなりがちな肩甲骨まわりの血行がよくなり肩コリが改善。丸まっていた肩や背中がのびて姿勢もよくなる。1.右腕を上げ、左腕は曲げる椅子に座り、背すじをのばし、左右 の肩甲骨を中央に寄せ、首をのばし、肩を下げる。その状態を保ったまま、右腕をまっすぐ上にのばし、左肘は曲げて下ろす。2.左腕を上げ、右腕は曲げる次に、右肘を曲げて下ろし、同時に左腕をまっすぐ上にのばす。この腕の上げ下げを左右交互に30回。【NG】腕を上げ下げする時、肩が上がってしまうと効果が出ないのでNG。肩は下げたまま行って。■ストレスに負けない長座~前屈膝裏や背中などをのばして全身の疲れをとりつつ、丹田を鍛えてエネルギーをチャージし、ストレスに負けない体に。1.骨盤を立て、膝裏をのばして座る骨盤を立て、両脚を前にのばして座り、左右のかかとを合わせて足先は開く。両手は後ろにつく。膝が浮いたり、骨盤が倒れたりしなければOK。2.手を足首に置き、おしりを突き出す足首のあたりに両手を置き、おしりを突き出す。3.上体を前に倒すそのまま上体を前に倒す。なるべく遠くに倒すこと。膝が浮かず、脚に顔がつくくらい倒せると理想的。そのまま3 呼吸。【むずかしければ…】むずかしければ膝を軽く曲げて、できる範囲で上体を倒して。続けるうちに膝を浮かせずに上体が倒せるようになっていくはず。【Marisol 5月号2019年掲載】撮影/齋藤裕也(t.cube) ヘア&メイク/榛沢麻衣 スタイリスト/程野祐子 イラストレーション/佐藤由実(藤村雅史デザイン事務所) 取材・文/和田美穂
  • 白いプツプツ、どす黒い汚れ。一度気になり始めると、もう止まらない毛穴の悩み。それをわずか30分で解消してくれる“鼻だけ”のピンポイントエステを発見! 都内へ初出店、ということで今ならなんと¥1000で受けられちゃいます。早速試してきました!大阪生まれの「ナリス化粧品」。実は“ふきとり美容”のパイオニアでもあります。ドラッグストア展開が中心のブランド、ナリスアップの「ネイチャーコンク」をご存知のかたも多いのでは。でも、ナリス化粧品の技術の粋を集めたオトナな製品は、個人オーナーが運営するエステサロン「デ・アイム」での購入がメイン(オンラインショップはあり)。なので、なかなか手にとるチャンスが少ないことを残念に思っていました。そんな折、気軽に製品を手にとれる店舗が都内にオープンしたというニュースをキャッチ。それが、先日池袋にオープンしたばかりの「ナリス ビューティサロン」。今までは関東地区はつくば店のみでしたが、池袋なら仕事帰りだって間に合います(21時まで営業!!)。 今回受けた施術は、その名も「小鼻集中エステ」。所要時間はなんと30分、鼻周りのメイクだけ落とせば臨めるので、それこそランチタイムに駆け込んでも大丈夫。面倒な“お着替え”もありません。上の写真は、「小鼻集中エステ」に使われるコスメ&ツール。まずはメイクのクレンジング。このステップから、小さなブラシで小鼻を優しく丁寧にクルクルしてくれます。コレだけでも、だいぶ毛穴がすっきりした気がする……。お次はナリス化粧品のロングセラー美顔器「メガビューティ」が登場。イオンクレンジングに温冷機能、さらにはLEDの光エステと実に多機能な1台なのですが、小鼻集中エステで使うのはHOT機能。パックを施しマッサージ。さらに肌をじわっと温め、奥の汚れまでとことん誘い出す作戦に、毛穴は降参、私はうっとり。こちらは超音波洗浄器(サロン専用)。水を含ませたブラシで水分を与えながら超音波で振動を与えることで、普段の洗顔では落としきれない頑固な汚れまですすぎだしてくれます(実はこのステップで戦慄するくらい汚れが取れたのですが、おぞましいので写真は自粛)。ワンステップ終えるごとに自分の鼻を触ってチェックさせてもらったのですが、「あ、なめらか!」「すべすべ、ツルっツル!!」と感触も感動も、どんどんステップアップしていくのが本当に楽しい。仕上げは、ひきしめパック。汚れを取り除いた毛穴と肌をきゅっと引き締めてくれる、ひんやり感触のパックがまた気持ちいいんです! そもそも、“エステで鼻だけパック”なんていう、あまりないシチュエーションにワクワク。私みたいに自撮りして喜ぶ人も多いそうです(笑)。パック中はショルダーマッサージも施してくれて、毛穴だけじゃなく固まったカラダもすっきり! 慢性肩こりの私には、これもうれしいサービスでした。その後は鼻周りのメイクをお直ししてコース終了。顔の中心がきれいになったら、顔全体もパッと明るく見える! 鼻だけなのにこの美肌見せ効果、ホント素晴らしい! クセになりそう。と、充実っぷりに大満足だった「小鼻集中エステ」、今ならわずか¥1000で受けられるってスゴイと思いませんか?(2019年9月末まで、通常は¥2000)  ぜひトライしてみてくださいね。 こちらの「ナリス ビューティサロン」は、もちろん個室でのエステも。肌質やお悩みに合わせた徹底ケアが受けられる60分の「ベーシック」コースは、ビジター価格でもなんと¥6000! こちらもぜひ受けてみたい。あと、セルフエステコースなんていうのもあります。 最初でも触れたように、ナリス化粧品のコスメも購入OK。今回の小鼻集中エステで使用した「ルクエ」シリーズのほか、エイジングケアラインの「マジェスタ」やハリ肌を追究した「レジュアーナ」などがラインアップ。そして!今回私が感動したコスメもご紹介しておきましょう。エステ後のメイク直しに使用したこちらのリディ イージーリタッチ ファンデーション。チューブから出したときはリキッドなのですが、なじませるうちにパウダー状にチェンジ。鼻周りの肌にぴたっとつきながら、外周のメイクとの境目を目立たせず見事にリタッチ完了。これ、夏の汗でどろどろに溶けたファンデーションのリタッチにも絶対役立つはず! 15gのミニサイズで小さめポーチにも楽々入るし、UV対策もSPF15、PA++と日常生活ならこれで十分かと。こちらはオンラインショップでも購入できます。これから、毛穴が詰まりやすくなる季節。この夏の清潔感溢れる美肌のために、素敵なクイックエステのアドレス、覚えておいて損はありません(下記のリンクからWeb予約もOK)! ぜひ賢くご活用を。 ●「ナリス ビューティサロン」公式サイトはこちら WEB美容エディター 原田千裕 ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。 イラスト/ユリコフ・カワヒロ
  • サンダルを履いた時に、一番他人から見られているのがガサガサかかと。頑固になっていく角質と、どう闘うべき?☆教えてくれたのは・・・uka代表・ネイリスト 渡邉季穂さんuka代表・ネイリスト 渡邉季穂さん人気の美容サロン『uka』を主宰。その美意識も共感をあつめている角質対策は洗浄&保湿!基本のケアをサボらない多くの女性たちのフットケアを担当してきた渡邉さんが、ガサガサかかとの原因をズバリ指摘! 「角質がたまり、ガサガサしてくる大きな原因はお手入れ不足だと思います。足は酷使されているパーツのわりに、顔に比べて洗い方もササッと、ではありませんか? 特に夏はシャワーだけになりがちで、汚れや古い角質が落としきれていないことが。また床が滑るのがイヤと、皆さん足の保湿ケアを敬遠しがち。これらの蓄積で、角質がたまったり、乾燥が重なったりして、頑固なガサガサかかとは完成します。角質ケアは日々の積み重ね。一発逆転ではなく、毎日の保湿&角質ケアで、ツルスベなかかとを取り戻して!」 ■毎日のケアで美かかとキープ!1.ていねいに足を洗うかかと、足裏、指の間など、角質がたまり汗をかく部分をボディウォッシュの泡でしっかり洗う。【NG】シャワーだけでさっとすすぐような洗い方はダメ! 角質がたまったり、ニオイ菌の原因にも2.保湿するフットケアローションやべたつかない全身用ミルクなどを足の裏から甲へのばして。べたつかないのに高保湿。キュレル潤浸保湿 ローション 〈乳液タイプ〉220㎖¥1,300(編集部調べ)/花王3.磨く"スムーサー"というツールの細かい面で、かかとを削るのではなく、くるくると磨いて。両面タイプのかかとやすり。細かい面は磨き上げ用。KOBAKO nails for Foot フットスムーサー¥1,900/貝印■月1回はスペシャルケアを!☆角質除去剤でかかとを集中ケア 美かかとキープは、毎日の簡単なかかとケアで。1.除去剤をON専用のパッドに角質リムーバーをまんべんなく含ませる。硬くなっているかかとにパッドを当てる。2.シールを貼る1の上から付属のシールを貼り約10分放置。その後、前項の"スムーサー"の両面で削る。除去剤と専用パッド、シールがセット。角質を柔らかくする。KOBAKO nails for Foot ヒールリムーバー¥3,800/貝印☆足裏全体には電動リムーバーで 下記どちらかの方法で、角質は月1の大そうじを。1.角質を削る ヘッドが回転する電動タイプのリムーバーをかかとに滑らせ、硬くなった角質をていねいに除去。2.足裏もケア タコができやすい足裏のふくらみ部分など、硬くなっている部分の角質もローラーで削る。ドクター・ショールベルベットスムーズ 電動角質リムーバー 海洋ミネラル(オープン価格)/ドクター・ショール(レキットベンキーザー・ジャパン)お客様相談室【Marisol 6月号2019年掲載】撮影/藤澤由加(モデル) ケビン・チャン(物) モデル/水嶋はるな イラストレーション/本田佳世  取材・文/松井美千代
  • まるでリップのSPAメニュー! エスティ ローダーから、スペシャルなリップケア3品が発売に。角質ケアから保湿、立体感プラスまでのトータルケアで、“あの頃”のぷっくり唇に再び出会えること、お約束します。顔もデカイがパーツもデカイ族の私。歳を重ねるほどに、大きく厚い唇にも、じわじわと年齢の重みが押し寄せております。くすみ・しぼみ・カサカサ――誰もが、ひとつはお悩みを抱えているのでは。そんな皆さまに朗報! 5月17日(金)に、エスティ ローダーから素敵なリップケアコレクションが発売されます。それがこちらのピュア カラー エンヴィ リップ ケア コレクション。実に優しくフェミニンなミレニアル ピンクのパッケージを目にした瞬間から、それだけで気分が上がって女性ホルモンが出そう!(笑)ではひとつひとつ詳しく見ていきましょう。 ピュア カラー エンヴィ スムージング スクラブは角質ケア。微細なシュガースクラブで、荒れてカサつく不要な皮膚を優しくオフしてくれます。唇にスクラブをのせたら、容器先端のアプリケーター、または指の腹で優しくクルクル。シュガースクラブが溶けたらケア完了です。マッサージの最中から、あんなにくすんでいた唇がみるみる血色を取り戻すのが分かり、わくわくが止まらない! ガサガサが気になっていた口角付近の角質もきれいさっぱり、隅々までなめらかでプルンとした美リップに。甘〜いシュガースクラブと、バニラミントの香りも幸福感満点。保湿はピュア カラー エンヴィ カラー リプレニッシュ リップ バームにおまかせ。べたつかずにスーッと薄膜で覆ってくれて、サテンのようなつややか質感のリップに。ph値に応じて発色するピグメントが入っているので、少したつと唇がほんのりピンクに。初々しく染まった口もとは、自分の唇なのに、ちょっとうぬぼれちゃうはず。このリップバームは日中保湿にも口紅の下地にも使えるので、早速ポーチに入れちゃいました。そして加齢でしょぼんとし始めた唇に欠かせないのがこちら! ピュア カラー エンヴィ リップ ボリューマイザー Nはその名の通りくちびるに立体感をプラス。リップバームと同様に、ほんのりピンクに色づきます。ぼってりしすぎす、さらりとしたテクスチャーだから古臭くも、いかにも“盛ってる!”という印象にもならず、ナチュラルに唇をふっくらさせてくれる実に大人な仕上がり。アイメイクをちょっと頑張って仕上げた日は、口もとはこれでピュアに仕上げてもいい感じ! こちらも、リップカラーの下地に使ってもOKです。発表会のディスプレイも、優しいピンクで統一されていて素敵でした。 3品使ってケアすれば血色いきいき、10歳若見え(当社比・笑)のうるぷるリップも夢じゃない! ぜひお試しを。●ピュア カラー エンヴィ リップ ケア コレクション  (ピュア カラー エンヴィ スムージング スクラブ、同カラー リプレニッシュ リップ バーム、同リップ ボリューマイザー N)各¥3600/エスティ ローダー<5月17日(金)発売>●「エスティ ローダー」公式サイトはこちら WEB美容エディター 原田千裕 ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。 イラスト/ユリコフ・カワヒロ
  • 【STEP 5】美白の効果やうるおいをきっちり閉じ込めるだけでなく、クリームに贅沢配合された美容成分をじっくり届けて、さらなる極みへ女性の美しさは清潔感なくしては語れない。なのに、哀しいかな、年齢を重ねれば重ねるほど清潔感は失われていく……。でも、あきらめないで。大人の清潔感を育む方法を美のプロが考察。簡単ひと工夫と日々のケアで肌も存在感も曇りなく!トータルビューティアドバイザー・美容家 水井真理子トータルビューティアドバイザー・美容家 水井真理子その人の肌を見ただけで、生活習慣から食の嗜好、スキンケアのクセまでピタリと当てる肌診断が評判。女性のキレイを総合的に応援一朝一夕には清潔感は宿らない。5つのケアで透明感を積み重ねて  仕上げはクリームで“磨き上げる”。「効果をきちんと閉じ込めるとともに、クリームの栄養を送り込むことで、より透明感に磨きをかけるのが目的ですね。この5ステップのレイヤードケアを地道に続けることこそ、清潔感を育てる方法です」■透明感のある肌へ。美白ケアの5STEP☆美白STEP 1「守る」 &STEP 2 「浄化する」 ☆美白STEP 3「耕す」 ☆美白STEP4「育てる」美白STEP 5  磨き上げるケア「清潔感を作る最後の儀式がクリーム。皆さんも知っているとおり、クリームにはうるおいなどを閉じ込める大切な働きがありますが、それだけではないんです。私たちの肌がもう生み出せないいろいろなものを補う栄養がクリームにはギュッと詰まっていて、それを閉じ込めながら送り込むという役割もあるんです。だから、クリームで締めることで、さらに透明感を磨き上げるイメージ。肌全体はもちろん、専用クリームで目もとのケアも重ねるとより効果的ですね」 ☆ケアの効果を密封しつつ ダメ押しパワーを送り続ける右)カモミラETの美白力と独自開発成分の保湿力で、シミと乾燥ぐすみに効果を発揮。DEW ブライトニングクリーム30g¥5,500(編集部調べ・医薬部外品)/カネボウ化粧品 左)気温の上昇によってメラニンの生成量が増加するメカニズムを新発見。日本の酷暑の暑さヤケにまでアプローチする美白クリーム。軽いジェル感触で暑い季節も心地いい。ホワイトショット RXS 50g¥12,000(医薬部外品)/ポーラ右)安全かつ確実な効果が期待できる美白有効成分TXCと透明感を引き出す天然有用成分ウメ フラワー エキス配合。ル ブラン クリームHL50g¥13,500(医薬部外品)/シャネル 左)ビタミンC誘導体の美白力に、速効透明感をかなえる3 種のブライトニングパウダー配合。ブラン ディヴァン クリーム50㎖¥11,500(医薬部外品)/パルファム ジバンシイ〔LVMHフレグランスブランズ〕MARIKO'S【クリームのPOINT】1.肌全体にクリームをしっかり入れ込んでフィットクリームを適量、肌全体になじませたら、手のひらで押さえながらしっかり入れ込み、フィットさせる。2.アラフォーが硬くなりがちなおでこはマッサージをプラス硬いおでこはクリームを塗ってからマッサージも追加。両手で皮膚を寄せる感じにおでこ全体をマッサージして。3.同じく硬さが気になるあごもマッサージで柔らかにおでこ同様アラフォーが硬くなりがち なあごも。親指をあご先に引っかけ固定し、3 本の指先であごをもみほぐす。☆目もとのくすみは専用クリームで一掃●❺美白有効成分m-トラネキサム酸と、シワ改善の有効成分純粋レチノールをダブル配合。目もとのシワにもくすみにも効果大。エリクシール ホワイト リンクルホワイトクリームS15g¥6,400(編集部調べ・医薬部外品)/資生堂 ●❻蓄積された目もとの重さや暗さにアプローチ。20種以上のエッセンシャルオイルで気持ちまで軽やか。ハーバル シグニチャー  アイクリーム15㎖¥6,800/ジュリーク・ジャパン ●❼朝摘みの希少なローズのエキスや亜麻仁抽出エキスを贅沢なまでに配合したアイクリーム。極上のテクスチャーと総合ケアで目もとの清潔感アップ。アプソリュ アイ クリーム20㎖¥16,000/ランコム MARIKO'S【ローションのPOINT】アイクリームはたっぷりと目のまわりになじませて乾きやすくくすみやすい目もと。上は 眉毛まで下は頰骨の上までたっぷりと。指先でプッシュしながらなじませて。【Marisol 5月号2019年掲載】撮影/菊地泰久(vale./人物) 山口恵史(物) ヘア&メイク/千吉良恵子(cheek one) スタイリスト/程野祐子 モデル/樋場早紀(マリソルビューティ専属) イラストレーション/ユリコフ・カワヒロ 取材・文/山崎敦子 構成/原 千乃
  • 美女組メンバーになると、どんどんキレイになるとの噂。キレイを更新し続ける美女組たちの美のアンテナを大公開大人になるほど「キレイ」に対して、前向きにトライし続けている女性たちは、どんどん「キレイ」が加速していく……という噂に迫ります。 【パーツ美人】美は細部に宿る。パーツケアを始める美女組も多数■美女組No.93 ゆっきーさん「歯列矯正をした友人の美人度UPぶりに、究極の美活であると感じ挑戦。嚙み合わせがよくなり以前より小顔な印象に。80歳で20本を目標に美と健康を考慮したケアを継続中」→No.93 ゆっきーさんのブログ■美女組No.113 michiさん「8 年前から歯列矯正と歯のホワイトニングを。矯正後は自信をもって笑えるし、笑顔をほめられることが増えました! 決して安くはありませんが投資してよかったと実感」→No.113 michiさんのブログ■美女組No.130 natsukoさん「素の唇で『そのリップどこの?』と聞かれるのが目標。シュガースクラブ、ハチミツパック、オリーブオイル保湿でリップケアを。唇にハリが出て、赤リップが似合うように」→No.130 natsukoさんのブログ【スクール美人】キレイを育てるための「スクール」通いも!■美女組No.162 yasukoさん「美力アップのために心斎橋のerg-Auというウォーキングスクールに。姿勢がよくなり所作も美しくなってきたのでは、と実感。端麗で優雅な50代へと、年齢を重ねていくのが目標です」→No.162 yasukoさんのブログ■美女組No.138 あやきちさん「フィトテラピースクールへ。ハーブティーや美肌カプセルを飲んだり、皮膚が刺激を感じるとドーパミンやセロトニンが出るのでマッサージが日課に。勉強をすぐに生かせます」 →No.138 あやきちさんのブログ【Marisol 5月号2019年掲載】取材・文/松井美千代
  • GWにはしゃぎすぎた疲れ、どっとお肌に出ていませんか? そんな時こそ、ReFa(リファ)の名品に頼っちゃいましょう! 今回、私の肌をぐっと若返らせてくれたのは炭酸スキンケアのスペシャルギアと、カラフルで使うのも楽しくなるハンディな“かっさ”。気候が不安定だと、肌の調子もぐらつきませんか? 私の場合は多分、GWの不規則な生活とはしゃぎすぎが原因だと思うのですが……。何にせよ、アラフォーともなるとちょっとした事で肌が落ちることもしばしば。そんな時に頼りになるのが炭酸スキンケア。便秘解消に飲んでよし、温泉で血行促進、ヘッドスパでディープクレンジング……と、美容メリット満載の炭酸。それを高濃度・高純度で与えられて、しかも同時にマスク効果が得られる素敵なアイテムがこちらのリファミスト(¥34000)。純度99%の炭酸を肌のすみずみまで届けてくれます。セットで使うのは、こちらのリファジュエルマスク(¥5500)。このジェル状化粧水が、またすごいパフォーマンスを見せてくれるのですが、それは後ほど。リファミストの本体に炭酸ガスカートリッジをセットし、ジュエルマスクをこのコスメボトルに注げば、もう準備完了。使い方は顔全体にまんべんなく噴霧するだけ。むくみが気になるときは、首筋にも吹きつけめぐり促進。ほうれい線や毛穴のたるみが気になる部分を、丹念に集中攻撃!炭酸ですが、パチパチはしません。心地よい風圧と、ひんやり爽やかなミストが肌を包み込み、いつまでも噴霧していたくなります。使用後は軽くハンドプレス。鏡をのぞいたら、まるで湯上りのようにふっくらして毛穴が目立たない!肌のトーンもいきいきとして明るく、大満足の肌に。そしてこの後のジュエルマスクの役割に注目。噴霧時の圧力でジェルからローションへ変化し、時間が経つとジェルに戻るという特殊なテクスチャーなんです。だから肌の中でジェルとなり高濃度炭酸とコラーゲンをはじめとする美容成分を抱え込み、角層で“インナーマスク”へと変化。炭酸を徐々にリリースしてくれるという賢い働きをしてくれるんです。ゆえにいきいきした美肌が長続き。これはもう手放せないでしょ!そしてもうひとつ、若見え肌を作るためのお手軽ギアもご紹介しちゃいましょう。それがこちらのリファカッサエムワン(¥13800)。 エステのすくい上げる手わざ“フリクション”とつまみ流す“ニーディング”を再現し、顔の土台である筋膜にアプローチ。手のひらサイズだからどこでも手軽に“引き上げ”ケアができちゃいます。鎖骨、首筋のリンパなどは「ダブルドレナージュローラー」でつまみ流し。フェイスライン&ほおは、驚くほどフェイスラインにフィットする絶妙カーブの「シーガルライン」で筋膜にアプローチしながら、しっかりすくい上げ。ちなみにリファカッサエムワンは3色展開。お好きな色をぜひ、毎日のパートナーにどうぞ。なんだか滞ってるな~、と感じた時や仕事中の気分転換にコロコロ、スーッと滑らせるだけで、めぐりが良くなり、顔も気分もスッキリ。連休明け以降、気づくと手にとっていることが多くなったような(笑)。でもおかげさまで、最近の放蕩生活で翳りまくっていた肌が息を吹き返しました。楽して上向き肌を育める「リファ」ファミリー、効率的に顔のメリハリケアができる最新作・リファダブルレイもリリース間近なので(発表会レポはこちらをチェック!)、ぜひぜひご注目を。●「ReFa」公式サイトはこちら WEB美容エディター 原田千裕 ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。 イラスト/ユリコフ・カワヒロ
関連キーワード

RECOMMEND