今月末で閉店してしまう神楽坂「la kagu」SALEで購入したもの♡

Marisol ONLINE
2014年に神楽坂駅前にOpenした素敵な趣のセレクトショップ。マリソル読者のみなさんや美女組さんでも大人気の”MADISON BLUE”がラインナップされていたりと、お気に入りのお店だったという方も多いですよね。
もともとは昭和40年代に建築された書庫をリメイクして環境にそのまま馴染むようにされたもの・・この外観も好きで、心地好い季節には建物の前にある階段に座って楽しそうに話をする人達も多くてほっこりする空間でした。
ファッションのみならず、衣食住をテーマにしていたのでうつわ展などもあり度々足を運びました。今回のSALEでは雑貨も全て30~40%OFFということもあり、気になっていた画家であり陶芸家”安田奈緒子”さんの作品をお得に購入。

金銀彩を施した全て1点もの。少しぽってり感のある器にしなやかな筆遣いで描かれた模様はインスピレーションで好みのものを選びました。何をのせようかな・・大切に使っていこうと思います。
もう一つ・・閉店と聞いてさびしいと思ってしまった要因は、1FにあるCAFE「マドラグ」も同時になくなってしまうということ!マドラグと言えば京都にある人気の喫茶店。ここで食べられる伝説の玉子サンド”コロナの玉子サンド”が食べられるようになって嬉しかったのです。
玉子もパンも本当にふわふわで上手く持てないぐらい♡連日、この玉子サンドを食べようと行列ができていますが・・比較的平日ならあまり並ばずに食べれるとのこと。閉店まで残りわずかですが気になる方は是非。一度食べてみる価値のある美味しさです。

もちろんSALEもまだまだ継続。ファッションだけでなく器や小物などもおすすめですよ。
関連記事
  • プリーツ プリーズ イッセイ ミヤケが、ガラスの鮮やかな色を表現したコレクション「グラス   カラーズ」を展開中だ。2019年春夏コレクションのテーマは「CHILDHOOD FEELINGS(チャイルドフッド フィーリングス)」。紙・木・土やガラスなどに無我夢中で触れ合った、子供の頃の純粋な気持ちや、思いがけない発見をデザインで表現したコレクションとなっている。 ドレス ¥26,000、ネックレス(ブルー)¥26,000、ネックレス(オレンジ)¥24,000、リング 各¥19,000/プリーツ プリーズ イッセイ ミヤケ「グラス カラーズ」では、透過する光が重なり合うことで生まれる、ガラスならではの鮮やかな色の数々を衣服や小物で表現。また、アクセサリーパーツの制作を手がけたガラス作家・高橋漠によるオリジナル作品と共に、美しいガラスの世界を表現したスペシャル・ディスプレイも限定店舗にて公開中だ。 (左)コート ¥53,000、ドレス ¥26,000、パンツ ¥21,000、ネックレス ¥26,000、リング ¥19,000・(中央)ドレス ¥26,000、パンツ ¥26,000、ネックレス ¥24,000、リング ¥19,000・(右)コート ¥53,000、トップ ¥13,000、パンツ ¥21,000、リング ¥19,000/プリーツ プリーズ イッセイ ミヤケさらにこのコレクションの世界観を表現した、岡崎智弘によるストップモーション映像も公開中。ガラスのユーモラスな動きと、巻かれたり畳まれるたびに陰影が変化するプリーツ素材が、音と共に共演する内容となっている。子供の頃の自由な発想力を思い出させる、純粋な眼差しを感じて。 【スペシャル・ディスプレイ開催店舗】PLEATS PLEASE ISSEY MIYAKE / AOYAMA住所:東京都港区南青山3-17-14電話番号:03-5772-7750 PLEATS PLEASE ISSEY MIYAKE / ROPPONGI住所:東京都港区赤坂9-7-3 東京ミッドタウン ガレリア2階電話番号:03-5413-7257 ISSEY MIYAKE GINZA / OMOTE住所:東京都中央区銀座4-4-5電話番号:03-3566-5225 PLEATS PLEASE ISSEY MIYAKE 岩田屋本店住所:福岡県福岡市中央区天神2-5-35 本館4階電話番号:092-725-6583 イッセイ ミヤケhttps://www.isseymiyake.com/ja/brands/pleatsplease03-5454-1705 text: Fuyuko Tsuji
  • イッセイ ミヤケが展開するHaaTが、2019年5月26日(日)までイッセイ ミヤケ キョウトにて展覧会「バティック」を開催中。HaaTは、テキスタイルから発想することをコンセプトとしたブランド。イッセイ ミヤケのテキスタイル・ディレクターとして活躍してきた皆川魔鬼子を中心に、独自の素材開発に取り組んできた。今回の展覧会では、2019年春夏シーズンに生み出されたHaaTの新作「REAL BATIK(リアル バティック)」を展示する。 ©ISSEY MIYAKE INC.「バティック」とは、蝋で防染して染色された「ろうけつ染め」の布のこと。HaaTの新作コレクションでは、光沢感のあるキュプラツイルの生地に、「ろうけつ染め」ならではのひび割れがあるドット模様を浮かび上がらせたシリーズが登場。蝋の温度や厚みを見極め、ローラーや版を用いた独自の手順で蝋をつけるなど、高い技術によって独特の風合いを実現させた。 シャツ ¥120,000、ストール ¥48,000/HaaT ©ISSEY MIYAKE INC.会場ではこの「リアル バティック」のシリーズのほか、京都の職人たちの熟練した手しごとをスライドショーで紹介。試行錯誤を重ね、丹念に仕上げていく彼らのクラフトマンシップにもぜひ注目したい。「リアル バティック」はシャツ、ワンピース、スカートの全3型展開で、チャコール、ブラック、レッドのカラーバリエーションとなる。ブラックはHaaT / AOYAMA、イッセイ ミヤケ キョウト限定の販売となるので要チェックだ。 ©ISSEY MIYAKE INC.【リアル バティック概要】場所:イッセイ ミヤケ キョウト会期:2019年5月26日(日)まで 住所:京都府京都市中京区柳馬場通三条下ル槌屋町89 電話番号:075-254-7540営業時間:11:00~20:00 HaaThttps://www.isseymiyake.com/haat/ja03-5454-1705 text: Fuyuko Tsuji
  • 東京・天王洲にあるギャラリー、KOSAKU KANECHIKAにて、国内外の雑誌などで作品を発表するフォトグラファー・鈴木親の展覧会「わたしの、東京」が2019年6月1日(土)まで開催されている。 『Nakameguro, Tokyo』© Chikashi Suzuki, Courtesy of KOSAKU KANECHIKA1972年生まれ、98年に渡仏し、雑誌『Purple』で写真家としてのキャリアをスタートした鈴木。国内外のエディトリアル、ファッションフォトの分野で活躍し、ISSEY MIYAKE、TOGA、GUCCI、CEBITのコマーシャルなどを手がけている。また個展や作品集でも作品を発表しており、現代の日本を代表する写真家のひとり。出展される約25点の写真はすべて、フィルムで撮影されたもの。鈴木が得意とする女優、著名人、クリエイターのポートレートや世界中のクリエイターを魅了する東京の風景を切り取った新作に加え、近作である花の作品を昨年の個展「晴れた日、東京」に続きセレクトし直し、展示している。 『Roppongi, Tokyo』© Chikashi Suzuki, Courtesy of KOSAKU KANECHIKA 『Kudanshita, Tokyo』© Chikashi Suzuki, Courtesy of KOSAKU KANECHIKA 写真表現のあり方が日々移り変わる現代において、意識と無意識、パブリックイメージと本質、光と被写体など、さまざまなことに思いを巡らせる機会になりそうな本展。どうぞお見逃しなく。鈴木親展「わたしの、東京」会期:〜2019年6月1日(土)会場:KOSAKU KANECHIKA(東京都品川区東品川1-33-10 TERRADA Art Complex 5F)開廊時間:11:00〜18:00(火・水・木・土)、11:00〜20:00(金)休廊:日・月・祝入場無料http://kosakukanechika.com03-6712-3346text : Misho Matsue
  • ようやく少しずつ日が長くなり、春に向けてそろそろベースメイクを一新したい季節。話題の敏感肌コスメや美白アイテムもキャッチアップして!免疫力と常在菌がキーワードのクレンジングミルク(編集M)[医薬部外品](200g)¥3,300(3月5日発売)/FTCFTC/ホワイトモイスチャークレンジング 「花粉症で肌がいつもより敏感になる時季にぴったり。日本初となる敏感肌パッチテストをクリアした製品というところも頼もしい。洗い上がりもしっとりしていて透明感もアップします」。常在菌バランスを整え、肌のバリア機能も強化。美白もエイジングケアも。欲張りなUVケア(安井さん)SPF50+・PA++++。[医薬部外品](35㎖)¥3,100(編集部調べ)(3月21日発売)/資生堂エリクシール ホワイト/デーケアレボリューション T+ 「とろけるようになじむ乳液で、この感触でSPF50+とは思えないほど。肌に自然なツヤが出て、日中もフルで肌をいたわってくれる実感があります」。美白有効成分m-トラネキサム酸を配合。春、一斉に花が咲き誇る様子を香水にすると?(編集M)(90㎖)¥13,700(3月13日発売)/ISSEY MIYAKE PARFUMSISSEY MIYAKE PARFUMS/ロードゥ イッセイ ピュア ペタル ド ネクター オードトワレ 「つけるだけで華やいだムードに。フレッシュな洋梨にハチミツの甘さやローズの気高さが加わり、少女と大人の女性両方の気分が味わえます」。香調はスウィートアクアティックフローラル。マットとグロウのレイヤリングが新鮮(松井さん)SPF26・PA+++。全8色 ¥6,300(3月13日発売)/THREETHREE/プリスティーンコンプレクション パウダーファンデーション 「下側2/3がマット質感、上側1/3がツヤパウダー。全体をマットで仕上げてから部分的にツヤを重ねたり、いろんな使い方ができます」。ブラシでつけることで素肌感あふれる薄膜がふわり。“シミの骨をクレンズする”という発想がスゴイ!(安井さん)[医薬部外品](30㎖)¥7,000/富士フイルムアスタリフト ホワイト/エッセンス インフィルト 「軽やかでみずみずしいジェルテクスチャーでありながら、メラニンがびっしりとはびこるシミの根元にアプローチ。これは絶対使い続けたい!」。ナノ化したふたつの成分が、徹底的にメラニンの分解&排出を促進。端正なセミマット肌がくずれず一日続く!(松井さん)SPF20・PA++。全8色(30㎖)¥6,900/LVMHフレグランスブランズ(パルファム ジバンシイ)パルファム ジバンシイ/タン・クチュール・エバーウェア・ファンデーション 「スーッとのび、さらりなめらかな質感と抜群のカバー力に感動。ストレッチ膜がぴたっと気持ちよく安定します」。皮脂や汗もパワフルに弾く。毎日のバスタイムが優雅なひとときに(編集M)(230㎖)¥2,500/レ・メルヴェイユーズ ラデュレレ・メルヴェイユーズ ラデュレ/ヘリオトロープ ボディ ウォッシュ 「泡立ちがよく、体を洗った後もしなやかな肌が続くので快適。ヘリオトロープにフローラルアニスとウッディムスクを加えた奥行きのある甘い香りにもうっとり」。皮脂を取りすぎない洗浄成分でやさしく洗い上げるのが特徴。Recommenders 松井里加さん(メイクアップアーティスト) 薄着の季節に向けて、寝る前の腹筋体操を開始。少しの時間でも毎日続けていくのが目標。安井千恵さん(ビューティエディター)頭皮専用ブラシでせっせとマッサージ。根元の立ち上がりと髪のツヤが明らかに違います。編集M 風邪予防と美肌のために亜鉛サプリメントをのみ始めました。心なしか調子がいい! >商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら SOURCE:SPUR 2019年4月号「SPUR finds...Beauty Maniacs」photography: Eizo Kuzukawa edit: Chie Yasui 掲載アイテムはこちら!
関連キーワード

RECOMMEND