無難なネイビーワンピースが袖まくりアレンジで一気に攻めのコーデに【2019/1/21コーデ】

Marisol ONLINE
アレンジしだいで仕事でも姪の幼稚園行事に行くときでも、いろいろなシーンに着回せるネイビーワンピースは、感度の高い女友達との集まりにでも実は重宝する一枚。例えば袖まくりをしてゆったりとコートを着こなせば、おしゃれ上級者の貫禄が漂って。足もとはショートブーツでエレガントを意識。
トレンチコート¥86,000/ザ ストア バイシー 代官山店(コキュカ) ワンピース¥46,000/ebure ピアス¥45,000/シジェーム ギンザ(グーセルス パリ) ファースヌード¥39,000/エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク(エーピー ストゥディオ)  バッグ¥164,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) タイツ¥1,200/ブロンドール 新丸の内ビル店(ジュウナナドシー) 靴¥64,000/ザ・グランドインク(ロランス)
撮影/金谷章平 ヘア&メイク/平元敬一 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/高垣麗子 文/加藤理恵

※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります
▼ワンピースコーデをもっと見る
関連記事
  • Tシャツ感覚で着られる白ブラウスはデニムコーデに合わせやすくお家でも洗えて大活躍!※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます白Tシャツとデニムの永遠の定番スタイルを参考に、白Tシャツをきれいめ白ブラウスにシフトしてみる。それだけでシンプルフェミニンなデニムコーデの完成。華奢なサンダルを合わせてエレガントに寄せれば、カジュアルになりがちなデニムスタイルもきれいめ&華やかに昇華できそう。フロントデザインブラウス¥11,000(エムセブンデイズ) デニム【Anniversary Highrise】¥19,000(レッドカード)・バンブーハンドルバッグ シャルム¥6,500(レクレーショナル ビークル)/SHOP Marisol サンダル/スタイリスト私物撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼ファッションまとめ記事もチェック
  • ロマンチックで女らしい印象のフラワー柄、お好きな方も多いと思います。BAILAでも一年中、爆推ししているプリントです↓。だって可愛いんですもの。一枚ではもちろん、アウターの下に着ても愛らしさ&おしゃれ感がダダ漏れるため、推しすぎてBAILA編集部内ではもはやベーシック化している柄、それが花柄です。華やかなフラワープリントを着て気分が上がるなら、身長や骨格診断の結果がどうだろうが年齢が何歳だろうが、イエベorブルベ肌にも関係なく、大柄でも小柄でもモノトーンでもカラフルでも、堂々と着ればいいんです。しかし確かに、甘めムードが強い柄です。とくに、この記事を書いているエディター沖島のように、骨格診断ストレートでイエベ肌、さらに誰が見ても明らかな男顔の場合「着てみたいけど似合わなさそ~う」と、花柄を敬遠しがちな方も多いのではないでしょうか。そんな同志のみなさまに、プチプラで挑戦しやすい花柄アイテムを【しまむら】からお届けします。骨格診断ストレート&イエベ肌&男顔のエディターが選んだ花柄①:スカート見えワイドパンツ小花ティアードパンツ・黒・Mサイズ(品番:523-3504)¥1900/しまむらいきなり赤やピンクの鮮やかな色や、大輪の花が咲き誇るプリントに挑戦するのはハードルが高いでしょうから、無地感覚で着回せるモノトーンで繊細な小花柄、フラワープリント初心者はこのあたりからスタートするのがよいでしょう。さらに、顔から話したボトムで取り入れると、トップスで甘さを調整できるので便利。こちらはマキシ丈ティアードスカートに見えますが、実はワイドパンツ。ふんわり素材ですが透け感はあまりなく、さらにしっかり裏地がついているので下着は一切透けません。安心。【花柄チャレンジコーデ①】大きめサファリシャツと甘辛ミックスボトムだけでじゅうぶんスウィートなので、メンズライクなトップスと甘辛ミックスコーデが◎。今年らしいのはアースカラーのサファリシャツやTシャツ。男性でも着られるようなビッグサイズを選ぶと、ボトムのふんわり感とのバランスもちょうどよくなると思います。足もとはスニーカーやフラットシューズでカジュアルめに。【花柄チャレンジコーデ②】Tシャツワンピと合わせたゆるゆるコーデもう少しトレンド感を強めたいなら、さまざまなブランドでこの夏売れている、大きめロングTシャツワンピースの裾からワイドパンツの裾をのぞかせる“ずるずる&ゆるゆる”コーデはいかがでしょう? 写真でエディター沖島が上に合わせているのは【ユニクロ ユー(Uniqlo U)】のオーバーサイズTワンピース(L、¥2990)です。これも、メンズライクなデザインのTシャツに、ふんわり小花柄の甘さを加えた甘辛ミックススタイルですね。骨格診断ストレート&イエベ肌&男顔のエディターが選んだ花柄②:モノトーン2WAYワンピース花柄前ボタン半袖ワンピース・中黒・Lサイズ(品番:523-1612)¥1900/しまむらもう一点【しまむら】で購入したのがこちらのワンピース。ワンピとしてはもちろん、フロントボタンがすべて開くので、ガウンのようにも着られるんです。胸元はゆるやかなUネックで、ややベルスリーブになっています。ウエストの切り替え位置が胸のすぐ下なので、上半身はスッキリ、下半身は脚長に見せてくれるデザインです。細い共布ベルトつき。【花柄チャレンジコーデ③】レギンスパンツと合わせた定番ワンピコーデ一枚きりだと透け透け(インナーも裏地もなし)なので、中に着るアイテムを工夫する必要があります。おすすめはレギンスパンツを下に重ねるコーデ。よくある黒ではなく、ザラ(ZARA)で買ったベージュのスエード調レギンスを合わせて、色は明るくなじませながら、素材で甘さを引き締めました。ザラのレギンスはスキニーパンツのように一枚でも無理なく履ける厚手タイプが多いので、こうした透け感のあるワンピースやスカートによく似合います。【花柄チャレンジコーデ④】デニムに女らしさを加える、真夏の薄軽はおり フロントボタンを全開にして、【ユニクロ ユー(Uniqlo U)】のハイライズワイドストレートジーンズ(¥3990)の上にガウンのように羽織ってみました。大ヒット中のこのデニム、ズドーンと太く、ディテールもワークテイストなので、コーデや着る人によってはちょっとゴツく見える可能性もあると思うのですが、小花柄のはおりものでふんわりやさしい要素を加えることで印象がやわらかくなります。これも甘辛ミックススタイルですね。【花柄チャレンジコーデ⑤】試しに2つを合わせたら、意外なほどドレスアップ感が!以上、別々に着てみた2アイテムですが、ともに柄物とはいえモノトーンという共通点があるので「もしかして意外と合うのでは?」と思い、重ね着したコーデがこちら。ワンピースの透け感をワイドパンツでカバーしながら、ちょっと違う柄が裾からひらひらのぞくスタイル。「ホテル女子会に行けちゃうほどのドレスアップができた気がする!」と、合計¥3800(税込)のコスパの高さに大満足。 今回ご紹介した花柄のように、普段あまり着なれないアイテムも【しまむら】などのプチプラなら挑戦しやすく、コーディネート筋を鍛えるのにおすすめです。一時期よりブームが落ち着いているとはいえ、まだまだあなどれない“#しまパト”の底力を感じました。みなさまもぜひ、レッツ #しまパト !【合わせて読みたい】意外なブランドが意外とおしゃれ&高コスパ!取材・文/沖島麻美 ※掲載アイテムはすべて私物で、個人の感想が含まれています。また、価格や在庫状況などの商品情報は2019年5月中旬時点での情報で、予告なく変更になる場合があります。
  • ハッとするイエロースカートには落ち着いたダーク系Tシャツで大人っぽく仕上げてみる※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます夏がよくお似合いなアクティブイエローのスカートには、引き締め色のダークグレーのTシャツと合わせてバランスをとるのが大人の着こなし。単なるシンプルコーデにならないよう、デザイン性の高いかごバッグや帽子、シャイニーなシルバー靴を投入して週末コーデのアクセントに。気になる彼とのデートも盛り上がるといいな。Tシャツ¥21,000/アパルトモン 青山店(マディソンブルー) スカート¥39,000/エイトン青山(エイトン) 帽子¥52,000/ボルサリーノ ジャパン(ボルサリーノ) バングル¥9,000/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店(ヨキ) バッグ¥28,000/アルアバイル(アラナス) 靴¥24,000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/福田亜矢子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼ファッションまとめ記事もチェック
  • 働く美女組の声を反映頂いた、M7days for officeで紹介されているお洋服。今なら、東急プラザ銀座 HINKA RINKAで試せます!先日、『働く美女組』として、働き服を考える座談会に参加させていただきました カジュアル過ぎる服で参加したアタシ(左)業種、職種、役職、そして…年齢。 アラフォーでアラ管な私たちは、なんだかんだ、『相応』が求められます が、夏は異常なほど暑い そんなわけで、働き服の選び方も基準が変わる昨今の夏 最近の私が、これまで以上に重視しているのが… ◯涼しくて、キチンと見える罠があるのは、快適環境の買い場(お店)です。 通勤および労働環境にマッチした『涼しさ』を冷静に考えましょう!◯お家で洗える。だけじゃなく、手入れ要らず『お家で洗える』に騙されない。次いでのアイロンがけが必須なら、それってホントに利点なの? それ以外にも、『見た目』や『着回し』について ◯どんな要素があると便利か ◯どんな要素があると誉められがちか だから ◯どんな要素があると思わず買っちゃうか などなどなど… ワガママ放題言わせていただいたモノが、形になっています 働く女性の声を反映!こだわりがつまったアラフォーのためのお仕事服しかも今なら、そのお洋服が東急プラザ銀座 HINKA RINKAで試せます! 私も気になるアイテムを試着してみましたよー ランキングNo.1!着てみました。通販でお洋服を購入するって、サイズ感が不安で躊躇うんですが、こういうチャンスがあると、安心してポチれますね! と、言うわけで…ポチったアイテム、届いたら紹介させて頂きまーす ★忙し目な会社員の日常はInstagramで★美女組No.135 Lilyのブログ
  • ドレスを選ばずともアコーディオンプリーツスカートでさらなる華やかを狙って※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができますクライアントから誘われたレセプションに出席。主催者側のイベント時にはいつも黒に徹しているけれど、ドレスコードが平服で白というしばりがあるので、オール白に挑戦。歩くたびにドラマティックに広がるミディ丈の極細プリーツを、ちょっと大胆に同系色のノースリーブニットで合わせて、まるで一枚のドレスのようにアレンジ。着こなしが十分エレガントだからアクセサリーはモダン系をチョイスして、辛口要素を加味して。スカート¥35,000/ツル バイ マリコ オイカワ ニット¥17,000/デ・プレ(デ・プレ) コート¥42,000/アストラット  新宿店(アストラット) ピアス¥18,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(レイチェル コーミー) バングル¥4,800/ティアラ(ランド シヌール) バッグ¥24,000/ANAYI 靴¥36,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/石毛のりえ 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼ファッションまとめ記事もチェック
  • カーディガン¥15000/Noela ニット¥4500/レンアイ ケイカク ルミネエスト新宿店 バギーデニムパンツ¥11990/エヴリス 新宿ルミネエスト店 バッグ¥7900/アンビリオン(カシュ カシュ) サンダル¥11000/MERCURYDUOリラックス感のあるアイテムを使った"ネオナチュラル"スタイルがトレンドの兆し! いつもの白トップス&デニムの定番スタイルにもロングクロシェカーデをはおるだけで今っぽいムードが簡単に出せちゃう。ヒールサンダルで都会的なムードも忘れずにオン。モデル/岡本夏美 撮影/柴田フミコ ヘア&メイク/牧田健史 スタイリスト/松尾正美 文/鈴木絵都子  ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。明日のコーデに迷ったら… \non-noお天気コーデをチェック/ ▶デニムコーデ記事一覧はコチラ
  • 半期に一度のフロア移動。「身長何センチだっけ」 え、私が電球替えるの?今日は職場のお引越し。とはいえ、フロアを移動するだけだけど(笑)。それでも何かとバタバタするから、今日はパンツスタイル&ローヒールスタイルで。トップスのリブとセンターシームの相乗効果で、淡色でもスラッっと見えるからありがたい! 作業していたら、突然電球を変えてと頼まれた! スタイルアップ効果で背が高く見えたのは嬉しいけれど、こんな雑用勘弁して~。襟付きニット¥22000/マルティニーク ルコントルミネ有楽町店(マルティニーク) ワイドパンツ¥20000/セルフォード 新宿ルミネ1 店(セルフォード) ピアス¥2400/ジューシーロック(ジューシーロック オリジナル) 靴¥44000/マルティニーク ルコントルミネ有楽町店(ネブローニ) バッグ¥12038/バナナ・リパブリック バッグ¥64000(エレメ)/アマン【今月のPROFILE】丸の内の家電メーカーのマーケティング部勤務・絵美里 大手家電メーカーに勤める31歳。甘服をこよなく愛し、華やかな雰囲気からか会社では"高嶺の花"的存在。だが実は、コツコツ努力家&倹約家。長かった彼とは先日お別れし、最近新たな出会いも……。青山の広告会社勤務広告プランナー・花とは親友の関係。明日のコーデ写真一覧へ>>明日のおすすめ着回しアイテム【5大初夏トップス】ミントグリーンの襟つきニット 襟つきニットも見逃せない流行。せっかくなら最旬のミントで¥22000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(マルティニーク)【初夏の受け皿ボトム】ベージュのワイドパンツ リブや柄とも合うシンプルな一本。¥20000/セルフォード 新宿ルミネ1 店(セルフォード)「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから>>関連アイテムをこちらで買えます! 画像をタップ♪【関連商品】UNITED ARROWS green label relaxing [手洗い可能] FM ポロカラー ショートスリーブ ニット ¥6,900+税【関連商品】GALLARDAGALANTE 【MARIEBELLE JEAN】ワイドパンツ ¥19,000+税撮影/魚地武大〈TENT〉(物) スタイリスト/川上さやか 取材/伊藤真知 WEB構成/衛藤理絵
  • トップスとの1・2コーデが基本になるこれからの季節、白パンツを買い足すなら断然、太めがおすすめ!脚のラインを拾わず、はくだけで即、今年顔に!BRAND:ATON/エイトンPRICE:¥49,000 MATERIALS:コットン100% SIZE:1、2 メンズライクなボリュームシルエットに女性らしいラインを加えて 独特のハリのある生地で着映え効果満点。かなり太めのワイドだけど、ハの字形に入ったフロントタックで腰まわりすっきり。パンツ¥49,000/エイトン青山(エイトン) カットソー¥10,000/アングローバル(イレーヴ) ベルト¥8,000/コントワー・デ・コトニエ  ジャパン(コントワー・デ・コトニエ) 帽子¥5,800/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ラ メゾン ド リリス) ピアス¥32,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) ブレスレット¥49,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ラバー) バッグ¥34,000/オルサ(オルセット) 靴¥45,000/オデット エ オディール 新宿店(ジョックス アンド アン) BRAND:THEORY LUXE/セオリーリュクスPRICE:¥29,000 MATERIALS:コットン・ポリウレタン混 SIZE:32、34、36、38、40、42、44 清潔感たっぷりのクロップドワイド。ストレッチ入りではき心地も抜群! 女っぷりを上げる足首の抜け感と、脚のラインを拾わない安心感。働く女性から絶大な支持を得るブランドならではの、一挙両得な一本。ほどよく肉厚なストレッチ素材で、下着の透けも気になりにくい。ベルトループのないミニマムなウエストデザインは、ボリュームトップスをゆるっとインする着こなしもきれいに決まる。パンツ¥29,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス) ブラウス¥17,000/エリオポール代官山(エリオポール) ピアス¥10,000/ラヴァンチュール マルティニーク(アプレスキー) バッグ¥157,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥38,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) BRAND:AEWEN MATOPH/イウエン マトフPRICE:¥23,000 MATERIALS:ポリエステル・ウール混 SIZE:34、36、38シワになりにくいとろみ素材の一本は、オフィスシーンにもぴったり 細身ではなくやや太めのテーパードシルエットで、今どきの女らしさを表現。ピシッときいたセンタープレスも、美脚見えに効果大! パンツ¥23,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(イウエン マトフ) ジャケット¥69,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(クチュール ド アダム) Tシャツ¥22,000/ マディソンブルー サングラス¥48,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥24,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) 時計¥13,000/DKSHジャパン(タイメックス) バッグ¥120,000/グローブ・トロッター  銀座(グローブ・トロッター) 靴¥49,000/アマン(ペリーコ) BRAND:VERMEIL PAR IENA/ヴェルメイユ パー イエナPRICE:¥21,000 MATERIALS:コットン・ポリウレタン混 SIZE:34、36、38、40 マリンパンツのフロントディテールがおなかまわりカバーにも威力を発揮! ゴールドボタンがシンプルな着こなしにアクセントを生む、ストレッチデニム素材のマリンパンツ。脚につかず離れずの絶妙な太さと着映えデザインで、リッチ感漂う大人のカジュアルスタイルに。パンツ¥21,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) ニット¥21,000/トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店(トラディショナル ウェザーウェア) ヘッドアクセ¥3,400/ティアラ(ラ ピエス) イヤリング¥13,000/デ・プレ(イリスフォーティーセブン) バッグ¥59,000/ANAYI スカーフ¥11,000/フラッパーズ(マニプリ) 靴¥32,000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ)【Marisol6月号2019年】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/石毛のりえ モデル/蛯原友里
関連キーワード

RECOMMEND