セール戦利品 Part2 ZARAのレースブラウス

Marisol ONLINE
PLSTのセンタープレスパンツに引き続き、こちらもプロパー(正規値段)でも欲しかったものを運良くGETでしました。

PLSTの時と同様、セールに参戦するつもりはなかったのですが、
年末にオーブンレンジが動かなくなってしまったので、
電器屋さんの入っている商業施設に入っていたZARAで見つけた戦利品です。

しかもMYサイズが残っているという奇跡!
もともと欲しかったアイテムなので、迷わずGETです!!

レースは、実物をみないと安っぽくみえたりするアイテム。
必ず店舗に足を運んで確認してから購入したいので、本当にラッキーでした♪





もともと8,000円くらいの物を5,000円でおつりがくる値段でGETしました~
もともと8,000円くらいの物を5,000円でおつりがくる値段でGETしました~
Pants:joseph/shoes:anteprima/bag:loewe
Pants:joseph/shoes:anteprima/bag:loewe
私には珍しいオールブラックコーデです。

ショールームに行ったり、レストランでの食事も予定していたので、キレイめですが足元はフラットシューズにしてみました。


実は、ブラックコーデもレースも苦手アイテム。
なので、ボトムスにもってくることはあっても、
トップスに苦手アイテム&色をもってくることは皆無。

なので、私的に挑戦コーデです(笑)


レースのブラウスが色は黒ですが、甘いテイストなので、着回しコーデもボトムはすべてパンツとあわせてみました。

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

Pants:joseph
coat:uniqlo(+J)
shoes:GU
bag:chanel
denim:upperhights
coat:yumikomuroi
shoes:amiami
bag:celine
pants:PLST
coat:uniqlo(+J)
shoes:sergiorossi
bag:chanel
denim:upperhights
coat:uniqlo(+J)
shoes:pippchic
bag:anteprima
pants:macphee
coat:yumikomuroi
shoes:sergiorossi
bag:celine
この日は、1年に1度あるかないかの主人と二人だけのランチに行きました。
(子供たちは義両親にみてもらいました。本当にありがたいことです)

向かった先は、前々から行きたかった恵比寿にある「HUGO DESNOYER」

三ツ星レストランのシェフ達が愛してやまない パリ屈指の高級精肉店「ユーゴ・デノワイエ」。
その世界一と称される肉職人が贈る最高品質の“肉”を、 本場仕込みのフランス料理で、ワインとともに心ゆくまでいただけるお店です。
(文章一部、お店HPより引用させていただきました)




このボリュームで、ランチコース2,800円です。
ドリンクは別料金ですが、デザートのコーヒーはコース料金に含まれます。

コストパフォーマンスも良く、お味も、スタッフの接客もすべてパーフェクトです。
また再訪したいお店の一つになりました。

場所は恵比寿駅からも歩けますが、代官山駅の方がさらに近いですよ~
関連記事
  • 初PVCサンダルはやっぱりZARAで♪春を通り越して初夏の陽気のような暖かい日が増えてきましたね。 ずっと欲しいなぁ、と思いながら色々と目移りして買えなかったPVCのサンダル、気に入ったものをZARAでようやく発見! ヒールが個性的な形で可愛くて、安定感もGood! もう一つ似たようなものとどちらにするか悩んだのですが、こちらのヒール高が7.2センチと私が一番履きやすい高さだったのでこちらに決めました。 足の甲もクロスして覆うデザインなので痛くならず、とっても履きやすいです♪ 今シーズンのZARAのサンダル、他にも欲しいものが多すぎて目移りしてしまいました! サンダルの季節、とっても嬉しいですね♪ ZARA ジオメトリック仕様ビニールサンダル 5,990yen はこちら美女組No.146 rinのブログ
  • みなさん、こんにちは、わかです✨今日は、先日ディズニーランドでイースターを楽しんできたのでレポします ①フォトスポット工事中の壁が可愛かったです イッツアスモールワールド付近のレストラン前にも卵型のキャラクターがいました②うさたまを探せこのように、イースター期間のディズニーにはいたるところに、ウサギの耳がついた卵たちのうさたまがいて、Todayに同封されている地図を使って、パーク内のうさたまを探すイベント「うさたまを探せ」をコンプリートすると、シールももらえました いかがでしたか? イースターは6月2日までやっているようなので、みなさんもぜひ行ってみてください 最後までありがとうございました Waka 誕生日だと知って、キャストさんがhappy birthdayのスタンドを持たせてくれました!カワイイ選抜 No.71 中野倭佳のブログ
  • こんにちは。 ディレクターの内山です。 もうすぐスペシャルなGWスタートですね! みなさまGWのお出かけ先はお決まりでしょうか? 私は、新緑が美しい日本のこの季節が大好きですので、毎年GWは国内を旅することが多いです。 これからの季節、私の出身地でもある、山梨もとっても気持ちよい季節に入ります。 山々の新緑に加え、盆地に広がる葡萄畑が芽吹き、生き生きと動き始める美しい季節。 雄大な葡萄畑が広がり、ここ十年くらい山梨はワイナリーがとっても元気なんです! 山梨県ならではの葡萄品種の研究を重ねてきた伝統ワイナリーに加え、面白いワインを作る新進気鋭のワイナリーも増えています。 海外のコンクールで賞をとる、素晴らしいワインも次々に醸造され、東京のレストランでも、海外のレストランでも山梨ワインを提供するお店が多くなりました。 そして今、女子たちの間でも、山梨のワイナリーを回ってテイスティングしながら好みのワインを探す、ワイン旅がブームでもあります。 私のお友達も何人か、毎年ワイナリー巡り楽しんでいるようです。 でも、実家を離れて30年以上にもなりますと、今人気の地元のワイナリー情報も、灯台下暗しで知らないことも多く。 2月の終わりに山梨大使として参加させていただいた、おいしくて楽しい列車ツアー「峡東ワインリゾートツアー」で、今の山梨ワインを知ることができました。 そのレポートから、東京から、日帰りでも1泊2日でも楽しめる、勝沼を中心とする「峡東ワインリゾート」と山梨ワインとワイナリーをご紹介したいと思います。   今年で3回目となった「峡東ワインリゾートツアー」。 新宿駅からスタートしたこのツアーは、貸切のお座敷ワイン列車に乗り、まずは列車の中で、ソムリエによる山梨ワインのセミナーとテイスティングから始まりました。 目指すは山梨の人気温泉がある石和温泉駅。 新宿からはノンストップで90分。峡東ワインリゾートとは、山梨県のちょうど真ん中くらいに位置し、勝沼町を中心として広がる、14のワイナリー地区をいいます。 このあたりは盆地で最も日あたりがよく、いくつかの大きな川が流れ込み、葡萄を作るのに適した土地と言われています。 列車では、山梨県にも詳しいソムリエによる、峡東地区の土壌の話し、日本で1200年以上から栽培され世界でも認められている「甲州葡萄種」、そして山梨の赤ワインに使われる「マスカット・ベリーA」など、歴史と文化を聞きながら、3種のワインをテイスティング。   まずは、甲州葡萄を使った「ソレイユ甲州2017」(白)。生産者は旭洋酒。夫婦二人が切り盛りする小さなワイナリーで丁寧に妥協を許さずつくられたワイン。八朔や梨をイメージさせる和柑橘の香りが広がり、オレンジ、ハーブ、白胡椒がアクセントになっています。   次は、マスカット・ベリーAを使った「MGVs B521 マスカット・ベリーA 2017 」(ロゼ)。2017年4月に勝沼にオープンした新進気鋭のワイナリーが作る、モダンなボトルにクリーンで切れ味のある酸味とミネラル感がふくよかなロゼ。海外でも評価が高いワイナリーは、ワイナリー施設の建築、内装、エチケットのセンスもバツグンで必見です。   最後に試飲したのは、アルプスワインのメルローを使った「プラチナコレクション メルロ2014」(赤)。日本でも栽培しやすい、メルローを6ヶ月オーク樽で熟成させたこのワインは、カシスやブラックベリーといった黒系果実の香りのほか、バニラ、スパイス、土の香りがする。だれもが飲みやすくおいしいと感じるミディアムボディです。   そして、ほろ酔い気分になったところで列車は石和温泉駅に到着。   一行は、日本を代表するワインソムリエ、田崎真也さんが待つ「ホテル春日居」へ向かいました。 ここでは、山梨の地元食材を使ったお料理とワインのマリアージュを体験。 甲斐サーモンのカルパッチョに合わせた甲州スパークリング、じゃがいもとベーコンのテリーヌに合わせた、昨今世界中で人気のロゼワイン、鳥もつの醤油煮にあわせた赤ワインなどの、食とのスペシャルテイスティングを体験。   最も感動したのは、「笛吹甲州グリ・ド・グリ2017」のロゼ。 灰色の甲州葡萄(葡萄には、黒葡萄、白葡萄があり、甲州葡萄は中間の灰色葡萄と言われている)を使い、赤ワインの手法で皮も一緒につぶしてつくるとロゼワインになるという。甲州葡萄を使いながらもロゼなのです。 辛口ながらとってもエレガントな香りに、甲州葡萄を使った山梨ワインの広がりを感じることができました。   そしてこの会場が、この日の宿泊ホテル。 最近リニューアルした館内は広々とし、緑に囲まれたロケーションが静かでくつろげるホテル。 どの部屋も50平米以上の広々空間でゆったりと満喫でき、美肌の湯といわれる上質な湯は「アルカリ性単純温泉」。 また15種類の薬鉱石が敷きつめられた岩盤温泉も女性に大好評で、きれいも叶う宿「ホテル春日居」でした。   翌日は、工場見学とともにワインの歴史が学べる「本坊酒造マルス山梨ワイナリー」で、個性豊かなワインをテイスティングした後、1937年の創業以来葡萄産地「勝沼」に根ざし、葡萄栽培からワイン醸造まで130年の歴史ある「勝沼醸造」へ。 ワイナリーの歴史が垣間見られる、美しい白土塀の日本家屋で、当主自らのアルガワインの魅力とテイスティングは非日常の豊かな時間を味わうことができます。 アルガブランドのワインは世界にも名をはせており、フランス醸造技術者協会主催のロンドンで行われる国際ワインコンテストで銀賞を受賞している「アルガブランイセハラ」は海外でも大人気です。     ランチは「勝沼醸造」が経営する、ワイナリーから歩いて5分の葡萄畑の高台にある、教会のようなレストラン「風」へ。 ワインに合うローストビーフを山葵でいただくメニューが、長きにわたり勝沼町で人気のレストランです。 ここでは「勝沼醸造」のワインはもちろんのこと、勝沼町にある32社のワインが揃う。まさに勝沼の葡萄畑の風を感じながら、おいしい食事とワインのマリアージュを楽めます。   たった一泊なのに心身ともリフレッシュでき、山梨県が育むおいしいワインを知り、自然を堪能できるリゾートが峡東地区地区です。     個人的におすすめは、峡東地区の中でも、私の出身地・勝沼町に点在するこちらのワイナリーです。 MGVs(マクヴィス)ワイナリー ■山梨県甲州市勝沼町等々力601-17   グレイスワイン(中央葡萄酒) ■山梨県甲州市勝沼町等々力173   マルフジワイナリー(丸藤葡萄酒) ■山梨県甲州市勝沼町藤井780   原茂ワイン ■山梨県甲州市勝沼町勝沼3181   くらむぼんワイン ■山梨県甲州市勝沼町勝沼835   勝沼醸造 ■山梨県甲州市勝沼町下岩崎371   どのワイナリーも建物にも風情があり、それぞれ個性あふれるワイン作りをしています。 朝からゆっくり回れば、1日で4~5軒くらいは訪れることができます。 そして、ここにご紹介できない個性豊かなワイナリーもまだまだ沢山あります。 峡東地域ワインリゾート推進協議会の公式サイトから、ワイナリーの情報を得て、旅を一緒にする友達と、好みにあった山梨ワイナリー巡りの旅をプランしてみるのもおすすめです。   気持ちの良いGWに、ぜひワインを楽しみに、山梨へおでかけください。     Article By Shinobu Uchiyama 1990年(株)世界文化社入社。『家庭画報delicious』『MISS』『MISSwedding』『きものSalon』『GOLD』の各誌の編集長を12年間経て、2016年6月から㈱集英社・ブランド事業部・コンテンツマネージャーになり『LaVivant』ディレクター。『GOLD』編集長時代には、料理本『編集長のお家ごはん』を出版。クシマクロビオティックコンシェルジュ、オーガニック料理ソムリエ、中医学薬膳、調理師免許の資格を持つ料理家でもある。オスカープロモーション所属。山梨大使。  
  • こんにちは。   スタイリストの坂本陽子です。 やっと春らしくなって来ましたね。 気分も軽やかに、春夏シーズンは、是非、新しいアイテムを取り入れてみてはいかがでしょうか?   私がおすすめするアイテムは、「ロング&ミモレ丈スカート」。   今回は、3月末からスタートしている春夏コレクションのなかから、パンツ派の皆様にも、是非挑戦して欲しいロングスカートの選び方や、着こなしをご紹介したいと思います。   私も、以前は毎日パンツばかりでしたが、ロングスカートをワードローブに取り入れてから、着こなしの幅がグンと広がりました。   春は華やかに、トレンド感を取り入れられますし夏は、意外に涼しく、機能的にもかなり納得出来るアイテムなんですよ。   又この時期、女性らしい格好をしたいけれど、肌はあまり露出したくない! そんな大人の女性のわがままに答えてくれるアイテムがロングスカートなんです。   まず、キモとなる選び方は、「無難な物を選ばない」!   柄物や、あるいは、素材、ディテールにこだわった物を選ぶようにしましょう。 着ていて、気持ちがウキウキするような、そして、コーディネイトの主役になるような物を選ぶと、失敗がありませんよ。 無難な物は、古くさく、オバさんぽく見えてしまう可能性があるかも?     こちらのニュアンスプリーツスカートは、1パーツずつ手で絞りを入れたスカートです。 エアリーだけれど、適度なシャリ感があり、ヒップラインもカバーしてくれるのが嬉しい。 黒よりも軽やかで、トップスの色を合わせ易いストーングレーが、着回し易いと思います。 春は、ヨットパーカーにスニーカーでカジュアルに、夏は、コンパクトなトップスにサンダルで上品に、とシフトチェンジも簡単ですよ。 又、同素材のブラウスもあるので、ワンピース風にしても素敵。     そして、レオパード柄も見逃せません。 敬遠されがちな柄ですが、このスカートならば、派手過ぎず、 上品なイメージに仕上がるので、是非、挑戦してみて下さいね。     光沢感のある軽い素材で、履き心地が抜群です。 適度なドレープが女性らしく好印象。 トップスは、なるべくシンプルにコンサバなアイテムを選ぶのが、 失敗しないコツです。 初めてレオパード柄に挑戦する方なら、春は、トレンチコートなどの羽織物からチラ見せ?して練習(笑) 夏は、締め色の黒や茶のTシャツを合わせて、クールに。 今ある手持ちのアイテムにプラスするだけで、新鮮な着こなしが完成します!   そして、綺麗めで、着る場所を選ばないネイビーのスカート。   シワになりにくく、さらっとした素材です。 歩く度に、のぞく白のプリーツが、ポイント。 春は、定番のボーダートップスと合わせても、カジュアル過ぎない着こなし になります。 足元は、ローファーでもオシャレですね。 夏は、差し色として、ヴィヴィットカラーのトップスと合わせると、エッジの効いたこなれた印象に。     ラヴィヴァン春夏コレクションの主役スカートで、 より上品なワンランク上の女性に。 表情豊かな華やかスカートを素敵にはきこなして下さいね♪       Article By Yoko Sakamoto 坂本陽子(スタイリスト)40代から50代向けの女性ファッション誌を中に幅広く活躍。大人世代のワードローブを知り尽くしたスタイリングに定評がある。「alohadog co,ltd」主宰 1960年5月5日生まれ  
  • 永遠のベーシックと思いきや、デニム離れしているアラサーも増加中。「実はデニムコーデをノームコアばやりの時代から更新できていないんです。今っぽい着こなしにするには?」という読者の悩みに、デニム好きを公言するスタイリストがお答えします!お悩み「実はデニムコーデをノームコアばやりの時代から更新できていないんです。今その着こなしをすると、ものすごく地味」➡トレンド柄をプラスすれば、即今っぽいし女らしさも、華やかさも増量します!(スタイリスト・石田 綾さん)「今季はドットやストライプなど柄が豊富。ベーシックな色みをチョイス」。(モデル)パンツ¥23000(アッパーハイツ)・靴¥46000(ルチェンティ)/ゲストリスト ブラウス¥19000/ラヴァンチュール マルティニーク タンクトップ¥7900/RHC ロンハーマン(フィルメランジェ フォー RHC) サングラス¥34000/モスコット トウキョウ(モスコット) バッグ¥33000/ショールーム セッション(ポティオール) スカーフ¥16000/スローン (物上から)ブラウス¥11000/ノーリーズ&グッドマン銀座店(ノーリーズ) シャツ¥7900/N.ルミネエスト新宿店教えてくれたのは……スタイリスト 石田 綾さん誰よりも流行に敏感な早耳スタイリスト。トレンドを上手に取り入れたカジュアルなスタイリングは、デイリーに着こなしやすいと評判。撮影/鈴木 新〈go relax E more〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/中村未幸〈Lila〉 スタイリスト/石田 綾 モデル/松島 花 イラスト/高篠裕子 取材・原文/野崎久実子 ※BAILA2019年5月号掲載
  • 先週、仕事で3泊5日ホノルルへ。おススメ買い物スポット&お土産情報&エルメスは新店舗がオープン! こんにちは、らんです。  先週仕事でホノルルに3泊5日で行ってきました。(旅程を決めてチケットを押さえたのは出発の4日前という慌ただしさ)  現在は個人事業主として様々な業務に従事しており、その中の不動産関連の業務のために強行出張となりました。    海外出張と言えば飛行機。  皆さまは飛行機に乗るとき、どのような恰好をしていきますか?  私は必ず「乗る航空会社に対して失礼のない恰好」をするようにしています。  今は個人事業主ですが、数年前まではサラリーマンとして会社勤めをしていました。22歳の新卒から10年間ほどは外資系航空会社の客室乗務員として世界中を飛び回っていました。最初に入社した航空会社はとても訓練が厳しいところで、それこそ毎日泣きながら勉強をして2か月の訓練を乗り切りました。日本の航空会社ではなかったので、現地でのホテル生活、なれない環境、英語でのトレーニング...。今思い出してもつらいことだらけでしたが、すべての経験に意味があったと思います。   その航空会社の訓練で習ったことの一つで、人生の教訓となりいまだに実践していること。  それが「飛行機に乗る際の恰好」です。  「お客様が航空会社を選ぶ権利があるのと同様、航空会社にもお客様を選ぶ権利があります」と教わったのです。  ファーストクラスやビジネスクラスに乗る場合、 男性であればジャケット、襟付きシャツ、革靴、などの着用。 女性であれば、つま先の出ていない靴、肩の出ないトップス、短すぎないスカートの着用。  エコノミークラスではそこまで服装は見られていませんが、ファーストクラス、ビジネスクラスに乗る際に、「楽だから」という理由でデニム、スニーカー、レギンス、ノースリーブ、ビーサン、などはNGです。それは、航空会社に対して、また、サービスをして下さる乗務員の方に対しての最低限のマナーだということです。  実際には10年間もフライトをしていたら上記のようなNGな恰好でビジネスクラスにご搭乗されるお客様もたまにいらっしゃいましたが、リゾート便であっても、ファースト、ビジネスに座られるようなお客様の大抵の方々が、訓練で教わったようなマナーのある恰好をされていました。   ホノルルは仕事とプライベートで毎年2回ほど訪れますが、いつもビジネスクラスを使います。  3泊5日の短い旅程の5日間のリアルコーデです。 *1日目出発の日のコーデ* センタープレスの入ったしわになりにくい黒いパンツに、同じく黒のフラットシューズ 白のツインニットの上にミリタリージャケット着用  Jacket UPPER HIGHTS Twin knit J.Crew Pants Liesse Shoes No Brand*2日目のコーデ* 現地にアーリーチェックインし、すぐにシャワーを浴びて外出  Onepiece UNIQLO Hat GU Shoes GU *3日目のコーデ* ベージュのリブワンピースに初日のツインニットのカーディガンを着用 靴も2日目と同じもの One-piece STYLE DELI 他の画像を見る   今回、1日目に着ていった服以外に持っていたものは  トップス ベージュのツインニットとTシャツ  ボトムス スカート1枚  ワンピース 2枚  小物 帽子とサングラス  靴 白のフラットシューズとビーチサンダル  パジャマ、下着、化粧品、水着  PC、仕事の資料など ピギーバッグに収まる量の荷物で身軽に行って帰ってきました。  家族旅行だと何かと持ち物も増えますが、一人で仕事だと、最低限の物で事足ります。また、足りなければ現地調達すればよいのです。(今回、まんまとアイライナーと歯磨き粉を忘れてドラッグストアで買いました ) また、海外は往々にして室内外の温暖差が激しいので、ツインニットなどはとても重宝します。  4日目の午後、やっと時間ができたので、初めてプールサイドへ。それまで睡眠がちゃんととれていなかったため、デッキチェアで1時間爆睡してしまいました。  その後買い物をしにアラモアナショッピングセンターへ。  最近のお気に入りは「ターゲット」です。2017年の10月にオープンしました。それまではアラモアナのちょっと先にあるウォルマートまで行ったりしていましたが、アラモアナ内にターゲットができたので、日用品やお土産の買い出しがとても楽になりました。  ターゲットでは子供たちへのお菓子やおもちゃなどを購入。 ちょうどイースターの時期なのでかわいいウサギのお菓子が充実していました。  また、アラモアナのLEVEL1では、ハワイと言えばこれ‼というド定番の 「ホノルルクッキーカンパニー」でお土産を購入。最近は似たようなショートブレッドで他のショップも多々ありますが、なぜかいつもこちらで買ってしまいます(^^)  そして、ワイキキに戻り、ロイヤルハワイアンセンターへ。  出張中、家の事も子供たちの世話も日本でしてくれていた夫に、大好きなエルメスで名刺入れをお土産に購入。  エルメスはアラモアナにも店舗がありますが、ロイヤルハワイアンセンターのエルメスは、世界で、パリ本店、NYマディソン、銀座に次ぐ4番目の売り上げがある店舗ということで品揃えが充実しています。担当さんがドンピシャの色と形の名刺入れをご用意してくださいました。  そして、そのロイヤルハワイアンセンターのエルメスですが、4月26日に新しく店舗がオープンします‼(この数年は仮店舗で営業していましたが、やっと元の場所に新しく建物が建ちました!)3階建てになり、立派なVIPルームが完備され、スタッフも新たに7名増えるそうです。オープン時には限定商品なども出るらしく、ゴールデンウィークにホノルルに行かれる方がうらやましい‼  4月19日から25日までは店舗の引っ越しで閉店とのことで、私が名刺入れを買ったのが18日だったので、ぎりぎり駆け込みでの買い物となりました。  工事中の新しくオープンするエルメス  毎日寝不足でふらふらしていましたが、ホテルでいただく毎朝のビュッフェと最終日の買い物で無事乗り切ることができました。滞在先のホテルの朝食ブュッフェ  交通手段のお得情報! もしダイナースのクレジットカードを持っていたら特典があります!LeaLeaトローリー7日間乗り放題パスがもらえてしまうのです‼ ロイヤルハワイアンセンター3階のカウンターで受け付けてくれます^ - ^ LeaLea トローリー1週間利用可能なチケット  今回は強行出張であまり買い物やディナーをする時間もなかったのですが、また夏休みに10日ほど家族でハワイ旅行の予定があるので、その際には改めて「レストラン情報」や「穴場情報」「ハワイ買い物情報」などもお伝えしたいと思います。  ゴールデンウィークはすぐそこですね!  (私は休みではありません( ノД`)シクシク…)  お休み中にホノルルに行かれる方も多いかと思います。  どうぞ、機内での服装も少し意識されて、楽しんで行ってらしてくださいませ(^^)美女組No.151 らんのブログ
  • ZARAのノーカラーツイードジャケットならホテルランチもOKです。この前ZARAでこんなジャケットを見つけました。ノーカラーのコットンツイードで、色もベージュと白が混じった柔らかな色合い。パンツでもスカートでもバランスのいいちょっと長め丈で気になる下半身もカバー。コンサバに見えてポケットやフロント部分はジッパーになっているところがZARAらしいデザインです。今日はグルメな従姉妹のバースデーランチに、丸の内の東京會舘にある「ロッシニ」へ。リニューアル後初めての訪問です。エントランスも高級感があって素敵。皇居のお堀を望む抜群のロケーション。華やかな赤が印象的なシックでモダンな店内。入るだけで気分が上がります。中央にRの文字があしらわれた薔薇の柄のお皿もオリジナルのもの。 3人までなら是非ボックス席で。落ち着いてゆったり食事が楽しめます。そしてそして、ロッシニといえばローストビーフ!テーブルにシェフが来てサーブしてくれます。量はたっぷり200g。柔らかくてジューシーでとても美味♡メインがこの量なので、大食いの私もお腹いっぱい、大満足でした〜。少食の女子はちょっと無理かも(笑)。お誕生日は彼女の方なのに、プレゼントしてくれたハウスオブロータスのポーチセット。繊細でオリエンタルは刺繍が可愛い♡ そしてプレートのメッセージと、その場で撮って現像してくれた写真はお店から。きめ細かいサービスと心遣いはさすがです。 アニバーサリーなどの場合は予約時に一言伝えておくといいですよ。今日はこのジャケットにペールピンクのインナーと白のパンツを合わせて春らしく。キチンと見えるけど着ていて楽チンなのも大事なポイントです。 jaket・・・zara tops・・・beige. pants・・・epoca the shop bag・・・roger vivier shoes・・・manolo blahnik華組 有村一美ブログ
  • こんにちは ! カワイイ選抜 5期生の 鶴田愛花です ☺︎東京ディズニーランドの ワールドバザールにある センターストリート・コーヒーハウス ☕️ について です センターストリート・コーヒーハウス ☕️ の アイスカフェモカ が とっても可愛いのです ☺️❤️ドリンクメニューの中の アイスカフェモカ を 注文すれば 飲めます ☕️アイスカフェモカの中には 、 クラッシュコーヒーゼリーが入っていて 食べ応えもあります ! 上のクリームを混ぜると 、ほろ苦さに 甘さが加わって 美味しさが 増しました また、 センターストリート・コーヒーハウス☕️ は レストランなので ハンバーグやオムライスなどの 定番洋食が美味しいのです! ハンバーグ、きのこデミグラスソース と シーフードドリア ミッキーの形の黄身になっている 卵が 可愛いですね ❤︎ ディズニーランドに遊びに行った際は 、 アイスカフェモカ と 定番洋食を食べに センターストリート・コーヒーハウス ☕️ に 寄ってみてください instagram ❤︎ 鶴田愛花カワイイ選抜 No.70 鶴田愛花のブログ
関連キーワード

RECOMMEND