お正月飾りと今年の予想

Marisol ONLINE
京都八阪神社のすぐそばに本店があるという刺繍雑貨のお店「京都都」。箒型、イノシシの刺繍のかわいさ、水引とのバランスに一目惚れして購入しました。
松の内が過ぎても「箒はお部屋のインテリアとして、そしてイノシシはストラップとしても使用可能ですよ。」とアドバイスされました。イノシシのストラップ、渋すぎる。そして箒のインテリア、うーん、どう設置しようか。しかしどんと焼きで燃やすにはもったいなすぎるので、とりあえず和室の床の間にポンと置いておきました。

そして邪気を払ってくれるという意味もあるという箒。「邪気払い」というキーワードにくすぐられる今日この頃。年々、邪気を払う行為ばかりしている気がする…。そんなにいろいろ払ってどうすんだ?と思いながらもまた一年があっという間に過ぎていくことになりそうです。
関連記事
  • 体温調節のための汗は健康に不可欠。でもその汗を放置すると、ニオイやべたつきに。汗をかいたら、こまめに洗う、拭くというケアさえ怠らなければ清潔感はキープできる。露出する腕や脚はスクラブでツルツルに整え、エアコンで冷え切ったカラダは湯船で温め、アフターバスには爽やかな香りのコスメで保湿。夏のボディケアは楽しんだモノ勝ち!使うたび気分をリセットし、シャキッと前向きに左から、ウカ エッセンシャルミスト バランス 100ml ¥3,600、同 ボディオイル バランス 100ml ¥6,500、同 ボディウォッシュ バランス 250ml ¥3,000/uka Tokyo head office 泡立ちのいいボディウォッシュ、スッと浸透しツヤとハリを与えるボディオイル、顔に体に髪にみずみずしい潤いを補うミストは、精油のアロマで心にもアプローチ。ペパーミント、クラリセージ、レモン、ローズマリーをブレンドしたすっきりした香りが、ポジティブな気分を引き出してくれる。 uka Tokyo head officehttps://ukakau.com/03-5778-9074ウッディな香りのノンケミカルロールオンケア・オブ・ヤード エコ デオドラント-アブソリュート ドライ 60ml ¥2,400/リンガホー 塩化アルミニウムやパラベン、アルコール不使用のロールオンタイプのデオドラント。サイプレスとローズウッドの精油成分が気になる汗のニオイを中和し、天然のミョウバン結晶で毛穴を引き締め、pH値をほどよく下げて消臭効果もアップ。ジェンダーフリーのほのかな香りも使いやすい。 リンガホーhttp://careofgerd.jp03-5787-6171ボディのザラつきと心のモヤモヤを一緒に断捨離ザ パブリック オーガニック 精油ボディスクラブ スーパーリフレッシュ 180g ¥1,600(6月1日発売)/カラーズ夏を迎える前に、見せたいボディの準備はOK? 足や腕、デコルテ、背中の古い角質や毛穴汚れを、天然クレイとオリーブスクラブで負担をかけずにオフ。取り去ると同時に、ホホバ種子油とヒマワリ種子油の潤いで包み込み、しっとりなめらかに。オレンジとユーカリ精油の香りで心の曇りも一掃して。 カラーズwww.colours.co.jp050-2018-2557外出先でもデリケートゾーンをサッと清潔にピュビケア オーガニック フェミニンコットンシート クールミント 5枚入り ¥500、20枚入り ¥1,500(コスメキッチン、オンラインストア先行発売中、6月15日発売)/たかくら新産業ローマカミツレ花水やルイボスエキスなど、オーガニックの天然植物成分をたっぷり含ませたオーガニックコットンの柔らかなウェットシート。デリケートゾーンにやさしい弱酸性、持ち歩きに便利な個包装で、いつでもどこでもムレや汚れをサッとひと拭き。生理時やデートの前にも◎。 たかくら新産業https://www.pubicare-organics.jp/0120-828-290アーユルヴェーダのレシピで心身の疲れを癒すスパセイロン ピンク ロータス アーモンド リカバリー セット ¥2,800(6月27日限定発売)/バンセイアーユルヴェーダ旅先やジムで活躍するミニサイズのボディケアは、ピンクロータスのエキゾティックな甘い香りで夢見心地に。ハチミツや米ぬか油を配合したボディローション、ココナッツ油、大豆油でバランスを整えるオイルミスト、ごわつく肌を柔らかくほぐすモイスチャーバームをセット。 バンセイアーユルヴェーダhttps://spaceylon.co.jp0120-165-227女性の肌と体にやさしい甘酸っぱい香りの漢方湯青龍ゆ 1個 ¥500/亀田利三郎薬舗天然生薬を用いた京都生まれの漢方スパハーブ。紫外線ダメージを受けやすい夏は、シミやくすみに効果的なバラのつぼみ、マイマイカや、女性の体に寄り添うローズヒップ、ヨモギ、美肌効果のある桃の葉を配合した青龍ゆを。月経不順や冷えを感じている人も試して損なし。 亀田利三郎薬舗https://www.kameroku.co.jp/075-462-1640 >>【for HAIR&SCALP】頭皮さっぱり、匂わせない。 夏仕様のヘア&スカルプケア
  • ファッションに合わせてバッグを使い分ける方も少なくないのではないでしょうか。 今回は”大人可愛い”を作れるバッグのブランドを、アイテムとともに4つご紹介します。 SEE BY CHLOE(シーバイクロエ) フランスの人気ブランド・CHLOEのカジュアルラインとして誕生した、SEE BY CHLOE。CHLOEらしいフェミニンなデザインはそのままに、普段使いしやすい素材やリーズナブルな価格帯が魅力です。 SEE BY CHLOE/M TOTE W/S/¥35,000+税 トレンドのパイソン柄ミニケースが付いた、今季の新作トートバッグ。くしゅっとしたフォルムや、口を絞ってふわっとさせることもできるデザインが可愛らしい一品です。両端にはゴールドリングのジップポケットが配置されて、使い勝手も抜群。 Mimi(ミミ) MimiはデザイナーMimi Berryによってイギリスでスタートした、バッグ・アクセサリーブランド。上質な素材で作られた実用的なデザインが、大人女子の間で人気を集めています。 Mimi/フランシス イン ブラック/¥36,000+税 コロンとしたシルエットが可愛いショルダーバッグは、カジュアルにもフォーマルにも合う万能アイテム。フラップを開けると手前にはフラップポケット、奥にメインコンパートメントと、シンプルながら機能性もばっちりです。 beautiful people(ビューティフルピープル) 2007年に日本で誕生したbeautiful people。時代の雰囲気を落とし込んだ、こだわりのデザインが魅力的。2017年にはパリコレデビューを果たしました。 beautiful people/ビニールショルダーバッグ/¥12,000+税 今季のトレンドであるビニールバッグは、発売以来爆発的にヒットした人気アイテム。持ち手に使われたロゴ入りジャカードテープがアクセントになっています。表面はフッ素加工が施された格子柄のテント素材が使われ、光に当たっても黄ばまないところがポイント。半透明なので、中が丸見えにならないのも嬉しいですね。 Marimekko(マリメッコ) ケシの花をイメージした「Unikko」を代表とする、インパクトある柄でお馴染みのMarimekko。1950年代にフィンランドで設立され、アパレルや食器、インテリアなど幅広く展開。日本でも多くの人に愛されています。 marimekko/Buddy バックパック/¥23,000+税 Marimekkoの創設者であるArmi Ratiaの実の息子、Ristomatti Ratiaがデザインした人気のBuddyバックパック。軽くてフィット感があり、ポケットの数も多くて実用的。開口部は大きく開閉し、中身を出し入れしやすい機能性の高いバックパックです。
  • インテリアや生活雑貨など、ライフスタイルグッズが大人気の【無印良品】ですが、実はメイクアップアイテムや基礎化粧品など、コスメ&ビューティグッズにも、リーズナブルで使いやすい高コスパなアイテムが多いんです! 今回は、編集者という仕事柄、日々たくさんのメイクアップ&スキンケアアイテムと向き合うエディター沖島が「本当にコスパがいい!」と感動し、リピ買いしている【無印良品】ヘルス&ビューティアイテムをご紹介します。エディター絶賛リピ買い中【無印良品】ヘルス&ビューティ名品10選リップエッセンス 各¥790 乾燥を防ぎ、うるおいとツヤを与える唇専用の美容液です。ほんの少量つけるだけでツヤッつや&プルッぷるの唇になります。植物性うるおい成分としてカミツレ花エキスやホホバ種子油などが、保湿成分としてヒアルロン酸Naが配合されています。元スタッフの編集バタコも愛用する超売れ筋コスメです。UVベースコントロールカラー 各¥950 SPF50+・PA+++のUVカット機能つき化粧下地です。とくに肌のくすみやクマをカバーし、血色をアップする効果に優れているもよう。自分の肌色に合わせて5色から選べますが、個人的なおすすめはパール。顔だけでなく、首やデコルテ、腕、脚などにも使えて、肌に自然なツヤを出しながら紫外線対策をしています。アイカラー4色タイプ 各¥790 ブラウンベースでピンク、オレンジ、プラムなど全5色展開ですが、最も売れ筋なのがブラウンとゴールドブラウンだそう。パールのきらめきがほどよくきいたごくナチュラルなグラデーションのアイメイクができます。別売りのメイクパレットやスポンジ、カラーチップなどと組み合わせて、自分専用にカスタムできるのも楽しい!導入化粧液 ¥1290 本格的にスキンケアする前に、洗顔したてのすっぴん顔や肌に最初につけるプレ化粧水。肌をやわらかくし、その後につけるスキンケア用品の美肌成分をより浸透させやすくする効果があるそうです。ないのとあるのとでは潤いがぜんぜん違う気がします。岩手県釜石の天然水を使用。マイルドクリームクレンジング ¥990 薄メイク派、クレンジング後の乾燥が気になる派におすすめのしっとり感重視クレンジングです。ちなみに濡れた肌にも使えますが、よりしっかり落としたいときは、別売りですでに愛用中のホホバオイルを混ぜて、顔を濡らさずよくなじませてから落としています。エイジングケア オールインワンボディジェル ¥1990 化粧水・乳液・クリームの役割がひとつになった、ボディ用のオールインワンジェルです。ごく軽めのテクスチャですが、ほどよくしっかり潤うので、春・夏・秋3シーズンのボディケアにぴったり。こちらも岩手県釜石の天然水を使用しているそう。メイクアップスポンジ ¥499 三角や四角などさまざまな形のカットスポンジが40個入っています。目元や小鼻まわりなど、細かいパーツのメイク仕上げに便利。使い捨てできるので清潔です。プロのメイクアップアーティストにも愛用者を多く見かけます。ローションシート(全体用)圧縮タイプ 5個入り¥100・20個入り¥350 コロコロの錠剤型に圧縮されたシートに化粧水をひたすとアラ不思議、ムクムク膨らんであっという間にフェイスパックのできあがり! 普段づかいの化粧水でより時間をかけたスキンケアがしたいときにぴったり。目の部分まできちんとあるのがうれしい◎。スプレーヘッド・トリガータイプ ¥250 ボトルから直接そのままプシュッとミストできるので、いちいちコットンに化粧水をとりたくないズボラさんにぴったりのギアかと。チューブは、ボトルのサイズに合わせてハサミで適当にカットします。沖島は、たっぷりつけたい導入化粧液のボトルにつけて使っています。スチールセーフティはさみ ¥990 産毛、鼻毛などのムダ毛をお手入れするはさみ。眉用はさみは別にありますが、沖島は眉用にも使っています。刃の先端が丸くなっているので、肌を傷つけにくい仕様なんです。「刃物の町」として有名な岐阜県関市で、伝統的な鍛造製法を用いて作られているそう。【合わせて読みたい】編集部員おすすめ! 無印良品愛用アイテム記事一覧取材・文/沖島麻美 ※掲載アイテムはすべて私物で、使用感には個人的な感想が含まれています。また、価格や在庫状況などは2019年5月中旬時点での情報で、店舗やネットストアでは予告なく変更になる場合があります。
  • こんにちは、バイラーズの泉です。 今週末は暑くなりそうですね! 暑いのは苦手だけど、ワンピースが可愛く着れる夏は好き(゚ω゚) 発売中のBAILA6月号は付録と創刊記念の読者プレゼントが豪華なだけでなく、ファッション大特集も読み応えたっぷり。 かわいいワンピース×フラット靴コーデが徹底特集されています。 プチプラアイテムを使いつつ、私も早速真似っこ(^^)付録とジュエリープレゼント企画の詳細はこちら◾︎ワンピース フレイアイディー ◾︎ライトVネックカーディガン ユニクロ ◾︎アンクルストラップフラットサンダル GU ◾︎スマホケース バンドリヤー ◾︎イヤリング マーキュリーデュオ フレイアイディーのワンピースを主役に、プチプラアイテムで今年らしいコーデに格上げ。 特にGUのフラットサンダルは形も色も素晴らしくて高見えします! 歩きやすいし、一つ持っていて損は無いと思います。 ユニクロの白カーデも、顔映りが良くて羽織るとコーデがパッと明るくなるのでオススメですよ。ちなみにバンドリヤーのスマホケースもBAILA6月号で紹介されていたよ! 春先に買ったのだけれど、可愛すぎて便利すぎて本当に買ってよかった。 スイカなどのカードも入るので、これだけで出かけられるのが良いです。この日は山梨の南アルプス市までドライブ。 SILVER LAKE CLUBというカフェでお茶をしました。センス抜群のインテリアに、ふわっふわ〜のシフォンケーキ! 甘党でまったり族の私にとって最高な居心地のカフェなんです。 実はこちらのカフェではバッグなどこだわりの皮製品が販売されています。 主にメンズものなのですが、とても上質な素材を使用していて仕立てもしっかりしています。 釣りや皮製品が好きな彼へのプレゼントにオススメですよ!自家製のジャムや食器なども販売されています。 こちらにある物は全てオーナーさんのこだわりが詰まっているので、山梨にドライブに来たときは、ぜひ立ち寄ってみてください♪スーパーバイラーズ 泉マリコのブログ
  • 暑さが本格的になるこれからの時季は、暑苦しい重ね着だけは避けたいもの。 そんなときはサラッと一枚で着られるTシャツとボトムの2アイテムでつくる「ワンツーコーデ」で十分なんです! 手抜きに見えずに、トレンド感も叶えられるコーディネートをご紹介します。   ◆ロゴTシャツ×デニム suadeo/RITA for suadeo フルーツオブザルームTシャツ【MILE】/¥5,800+税 upper hights/THE JENNA/¥25,000+税 人気ブランドRITAとsuadeoのコラボTシャツは、旅をテーマにデザインした「MILE」のロゴが大胆に映える。 裾のフリンジやヴィンテージっぽいカラーのデニムでハンサムに決めて!   ↓これも買えます manipuri/シルクスカーフ/¥11,000+税 BELLMER/WINZAカーフバケツバッグ/¥33,000+税 Phoebe/メタリックワープワイドバングル ゴールド/¥3,200+税 FABIO RUSCONI/カバーサンダル/¥22,000+税   beautiful people/【別注】ピスネームTシャツ/ ¥14,000+税 RED CARD/Liberty Ankle/¥19,000+税 ロゴTは細身のストレートデニム合わせで、とことんシンプルなスタイルに。 Tシャツはインして美バランスをつくって。さらに、アンクル丈のデニムを選べば足首が見えて脚長効果も!   ↓これも買えます Flea Store Vegetal/バスケットトートS/¥11,800+税 Repetto/CENDRILLON/¥34,000+税   ◆ボーダー×きれいめスカート ORCIVAL/2WAYボーダーTシャツ/¥7,800+税 Feliz Lunes/【シワになりにくい・洗える】フロントタックスカート/¥8,900+税 きれいめにもカジュアルにも使えるボーダーは、フレアスカート合わせで、今年らしくアップデート。 爽やかなホワイトで、大人のマリンスタイルを楽しんで。   ↓これも買えます BRADY/【CALDER MINI】カルダーミニショルダーバッグ/¥29,000+税 CONVERSE/オールスター100 ゴアテックス OX/¥15,000+税   MICA & DEAL/【Leminor】コラボTシャツ/¥14,000+税 M7days for office/リネン風タイトスカート/¥15,000+税 シャープに見えるIラインのスカートに、ボーダーを合わせてフレンチシックな装いに。 程よいゆとりのあるトップスだから、タイトスカートとも好相性!   ↓これも買えます Rosemont/ノスタルジア S コレクション NS002/¥21,000+税 BELLMER/WINZAカーフバケツバッグ/¥33,000+税 manipuri/シルクスカーフ/¥11,000+税 manipuri/シルクスカーフ/¥11,000+税   ◆無地Tシャツ×マキシスカート TICCA/NO31 刺繍Tシャツ/¥8,400+税 MICA & DEAL/【FLAG SHOP限定】ボリュームマキシスカート/¥16,000+税 ついついコーディネートが単調になってしまいがちな白Tは、ボリューミーなマキシスカートでこなれ感を。 鮮やかなピンクが映えるスカートでフェミニン度を高めて。   ↓これも買えます KIJIMA TAKAYUKI/HAT/¥19,000+税 ARTS&CRAFTS/DRAW STRINGS POUCH/S/¥10,000+税 PELLICO SUNNY/パイソンストラップサンダル/¥25,000+税   FRUIT OF THE LOOM/FRUIT DYED/¥3,900+税 MARIHA/草原の虹のスカート/¥24,000+税 無地のカラーTシャツは、ティアードスカートと合わせることで一気に華やかに。 コットン素材のスカートはリラックス感もありつつ、洗練されたムードをプラス。   ↓これも買えます GIANNI CHIARINI/【RAY CHIARINI】フリンジスウェードクラッチ/¥20,000+税 NIKE/ウィメンズ タンジュン/¥6,000+税   ◆プリントTシャツ×ベイカーパンツ THE SHINZONE/GREMLINS Tシャツ/¥9,800+税 THE SHINZONE/フィールドパンツ/¥21,000+税 愛らしいギズモがプリントされたTシャツもクリーンなホワイトパンツと合わせれば、カジュアルになりすぎずきれいめに仕上がる。 ハイウエストのパンツにインして、美脚効果を狙って。   ↓これも買えます GIANNI CHIARINI/【ALIFA】ミニショルダーバッグ/¥18,000+税   THE SHINZONE/AMERICAN EAGLE Tシャツ/¥9,800+税 THE SHINZONE/ベイカーパンツ/¥19,000+税 組み合わせを間違えると、ちぐはぐな着こなしになりがちなプリントTシャツ。 はくだけでこなれて見えるベイカーパンツと合わせれば、辛口スタイルに。   ↓これも買えます PAZ COLLECTIVE/ねじりフープピアス/¥9,500+税 TEMBEA/PVC デリバリートート(M)/¥15,000+税 CONVERSE/オールスター 100 カラーズ OX/¥7,000+税   掲載アイテム一覧はこちらから⇒
  • ジェヨン(「キムチョンギョンヘアフェイス」ヘアデザイナー)&チョン・ボムジュン(インテリアデザイナー) from SEOUL Jaeyoung & Bumjun Jung 「ヘアとインテリア、ジャンルは違いますがデザイナーという同じ職業のせいか、趣味や好みなど共通点が多かったんです。猫が好きなところも!」と言うふたり。知人の紹介で出会い、4年の交際ののち「忙しいお互いの仕事もちゃんと認めて信頼し続けた」ことが決め手となり結婚することに。ブライダルの仕事も多い人気ヘアデザイナーの新婦だからこそ、自分の式のときもドレスよりヘアスタイルにこだわったそう。「ヘアもメイクアップも、時がたっても違和感なく、上品なイメージを目指しました」。パーティでは知人である韓国の芸人が祝辞を担当。愉快なスピーチで、会場の雰囲気を盛り上げてくれたことも大きな思い出になったそう。 伝統衣装を着て両親や親類に挨拶をする、トラディショナルな婚礼セレモニーも実施したパーティのドレスはジェニー・パッカムのもの韓服(ハンボク)を着たお母さまとの記念写真
  • 駅近・抜群のロケーションのレストランで素敵な時間を過ごしてきました!表参道の人気レストラン「&ecle(アンドエクレ)」で 先日、友人のお誕生日をお祝いしてきました。 こちらのお店、”クーリシャス”という新ジャンルのお料理を 提供してくれるフレンチレストラン。 旬の野菜を使って作る「クーリ」というソースに、 様々なお米や雑穀を融合させた新感覚の一皿を頂けます。 入口も思わず写真に収めたくなるお洒落さ!店内は堅苦しすぎず、居心地の良い空間でした。ウェルカムシャンパンで乾杯!他の画像を見る素敵なデザートプレートと共に記念写真♡お誕生日おめでとう!!この日はランチコースをオーダーしたのですが、 どのお料理もアートの様な美しさで、 同じお料理でも盛り付けを変えて見た目に変化をつけて下さったり、 味はもちろんですが視覚でのパフォーマンスを 楽しませて頂きました! 多種多様な素材や柄、カラーを融合させたいう店内は インテリアのセンスが抜群で居心地の良い空間です。 友人も喜んでくれて「再訪したい!」と言ってくれたので一安心。 残念ながら5月末でこちらの店舗は閉店してしまうそうなのですが タイミングが合う方はぜひ、新感覚の「クーリシャス」お試しください♡ ■My Instagram■ yukie_ota美女組No.109yukieのブログ
  • ずっと憧れだった銀座ならではの風格や洗練された美意識。エクラ世代になった今だから触れてみたい素敵なもの、価値あるものを、黒田知永子さんがご案内。1.銀座歩きの始まりは、アートなウィンドウと展覧会から 「銀座メゾンエルメス」 ’01年に完成したレンゾ・ピアノによるガラスブロックの建築は、銀座の街を明るく照らす行灯のよう。ウィンドウ・ディスプレイもアーティスティックで、夢あふれるアプローチが銀座の地によく似合う。広々とした店内は居心地もよく、「ファッションだけでなく、インテリアも見入ってしまいます」。 アートな銀座を語るうえで欠かせないアドレス。メゾンの年間テーマに合わせて、さまざまなクリエイターが手がけるウィンドウ・ディスプレイは、「街にひらかれた劇場」(※写真の展示は終了)。さらに見逃せないのが8階の「フォーラム」での展覧会だ。現在、『「うつろひ、たゆたひといとなみ」湊 茉莉展』(~6/23)を開催中。古代からの人類の営みを彷彿とさせる、大胆かつパワフルな作品は圧巻。ファサードペインティングは6/2までの公開!中央区銀座5の4の1  ☎03・3569・3300  11:00~20:00(日曜は~19:00) 不定休 ※フォーラムは閉場30分前までの入場、入場無料 トレンチコート¥150,000(ザ ハイアリン)・ワンピース¥83,000(ポステレガント)/以上ストラスブルゴ ピアス¥108,000・ブレスレット¥66,000・バッグ¥353,000・バッグに結んだスカーフ¥86,000/エルメスジャポン(エルメス) 靴¥85,000/リエート(サントーニ)2.洋の東西を問わず、骨董と新しいもののマリアージュを楽しむ 「サンモトヤマ銀座本店 アート・ライブラリー」古伊万里とオールドバカラが現代作家の漆の器や竹のカトラリーと取り合わせられる。北欧の家具とペルシャの絨毯が和の感性によって配置される。その研ぎすまされたセンスが、このアート・ライブラリーの真骨頂だ。 「ここではアフリカのお面、秋田杉の照明、デンマークの家具も同列に扱っています。日本独自の“和えて見立てる”感性によって、さまざまな国の古いものや日本の現代のプロダクトが出会い引き立てあう。ここは文化の国際結婚の場だと思っているんです」と話してくれたのは、『サンモトヤマ』の茂登山貴一郎さん。これからの時代、個人の時間をどう豊かにしていくか? お客さまからも学ばせてもらいたい。そういう思いから、「アート・ライブラリー」という名をつけたという。 「友だちに教わってここを訪れるようになったのだけど、オールドバカラの小ぶりなコップや、カメルーンの鉄の貨幣の置物など、ほかにはない好みのものばかりでいつもため息が出ます。コンディションのよさも魅力ですね」と、黒田さんもうっとり。中央区銀座6の6の1銀座凮月堂ビル4F ☎03・3573・0030 11:00~19:00(日曜、祝日は~18:00) ㊡年末年始 http://www.sunmotoyama.co.jp/ ワンピース¥63,100/ヴィンス 表参道店(ヴィンス) ピアス¥78,000/ストラスブルゴ(サイモン アルカンタラ) バッグ¥318,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ)3.聞香も体験できる、銀座の香文化の発信地 「香十 銀座本店」仏教とともに祈りのお香が日本に伝わり、やがて香道として和の生活文化に。その雅やかな香りの世界を身近にしてくれるのが、リニューアルオープンしたばかりの『香十 銀座本店』。 「畏まらずカジュアルにお香を体験していただけるよう、店の奥にバーカウンタースタイルの席を用意しました。まずは香木体験コースで、季節に合った3つの香木を電子香炉で楽しんでみてください」と、広報の伴在貴弥さん。  スタッフのかたに教わりながら、香炉を持ち、手で覆ってためた香りを深呼吸するように聞く黒田さん。 「繊細な香りに気持ちを集中させると、感覚が研ぎすまされ、浄化されるような感じがしますね。家でも掃除をしたあとに、お香を焚くんですよ。部屋の空気がさっぱりするし、不思議と気持ちが落ち着くんです」と話す。  ここではスティック状のお香から、名刺入れに入れる『名私香』、ルームフレグランスなど、和の香りを日常に取り入れるためのさまざまな商品がそろう。和の空間だけでなく、現代のインテリアや洋服にも合わせてみたい。中央区銀座4の9の1 B1 ☎03・6264・2450 11:00~19:00 ㊡年末年始 https://www.koju.co.jp/ ワンピース¥138,000/オンワードグローバルファッション(ジル・サンダー ネイビー) ピアス/私物他の画像を見るeclat6月号掲載 撮影/荒木大甫 ヘア&メイク/徳田郁子 スタイリスト/池田奈加子 モデル/黒田知永子 取材・文/山崎陽子
関連キーワード

RECOMMEND