会社の新年会は白コーデで女性らしさと品をさりげなく

Marisol ONLINE
会社の新年会に参加してきました。
40代の服装は
シンプルさや、上品さが求められているとのことで

Marisol2月号の「冬映えシンプルコーディネート」の中の
♦コートの中はワントーン
♦冬の白を大きく取り入れる

を参考にコーディネートしました。

1/4

2/4

3/4

4/4

最近はオールホワイトコーデをしている方をよく見かけるようになりました。
ということで
お正月のセールで購入したのは
洗えるニットのトップスとスカート。
セットアップ風に着てみました。

OPAQUE.CLIP(オペーク ドット クリップ)は
20~30代向けな気もしますが・・・
汚れることも考えて
ほかにも候補はあったけれど
「自宅でも洗える」表示とプチプラで購入を決めました。

新年会は中華と聞いていたので
万が一のお食事の飛び跳ねや食べこぼしにも対応できるかと

コートをダークトーンにしようか悩みましたが
今回は、ベージュカラーのコートで柔らかい印象にしました。

ただ、この日は小雪もちらつくほど寒かったので
ヒールを諦めて
ロングブーツに頼ってしまいました(;'∀')
10年ぶりに中華街でお食事♪
お店の方や同じテーブルの上司や奥様には撮影の許可をいただきました。

今日もお腹いっぱい
美味しいお料理をいただけて幸せでした。
関連記事
  • 今季のトレンドであるスカーフ。 BAILA2月号では様々なスカーフの巻き方をご紹介しています。 前回、通勤コーデにぴったりなスカーフコーデをご紹介しましたが、 今回は休日にぴったりなスカーフコーデをご紹介します。【スカーフコーデ】通勤にもOK!スカーフコーデアレンジ私は、休日でネイルサロンやマツエクなど個人的な用事がある時は、スキニージーンズにタートルネックというラフなコーディネートをする事が多いです。 スキニージーンズにタートルネックだけでは、何となく物足りないなという時に合わせているのが「スカーフ」。スカーフをウエストベルトのように使っています。 この結び方は、BAILA2月号でも紹介されているのですが、スカーフをベルト代わりにすることで、ウエスト部分におしゃれなアクセントをプラスしてくれます!いかがでしたでしょうか? とっても簡単なのに、いつものコーディネートに彩りをプラスしてくれるスカーフベルト。 ぜひトライしてみてください!▶︎ instagramはコチラスーパーバイラーズ 石本愛衣のブログ
  • ヴェールをかけたような薄膜ながら、上質なツヤをまとうという、大人の素肌にマッチした下地とファンデーションは、アラフォー世代必見!■ベースメイク部門 Best「パウダリー ファンデーション」★BEST 1 コスメデコルテ ザ パウダーファンデーション 「パウダリーを超えた、柔らかくきめ細かなテクスチャー。カバー力もちゃんとあるのに、自分の肌が透けるような素肌感があって、光を通過するような感じがお気に入り。コンパクトなサイズ感や、比較的お手ごろ価格なのも高得点」(ヘア&メイクアップアーティスト 千吉良恵子)。「周囲から肌を凝視されるほど、"ツヤがスゴイ"毛穴が見つからない"と、絶賛の嵐。スポンジでもブラシでも完璧にフィットし、メイクあとを残さないナチュラル感。軽量で使い勝手よく、欠点ナシ!」(美容エディター・ライター近藤須雅子)。SPF20・PA++ 全7 色各¥5,000★BEST 2 イヴ・サンローラン・ボーテ アンクル ド ポー オール アワーズ スティック 「消したい肌悩みのエリアにダイレクトに塗って、指先でトントンとなじませるだけ。まるで"ぼかしフィルター"をかけたかのようにふわっと均一な美肌に! コンパクトで持ち歩きしやすいサイズなのも最高」(美容エディター前野さちこ)。塗布した瞬間クリームがパウダーに変化し、肌と一体化。ライトなつけ心地でなじみは抜群。全5色各¥6,500★BEST 3 エスティ ローダー ダブル ウェア モイスチャー ステイ イン プレイスパウダー メークアップ N「乾燥している部分はしっとりうるおうし、皮脂や汗はさりげなく吸着してくれるから、つけている間中快適そのもの。乾式のパウダーは塗る時はしっとり心地よく、すぐにさらさら。なのにつけるほどに肌がうるおってどんどん一体化する感覚がたまらない」(美容ライター山崎敦子)。秋冬の肌にぴったり。SPF30・PA+++ 全6 色各¥7,000■ベースメイク部門 Best「リキッド・クリーム ファンデーション」★BEST 1 SUQQU エクストラ リッチ グロウ クリームファンデーション 「極薄の膜のみずみずしい艶やかさが◎。大人の肌のノイズを和らげつつ、肌にハリを与えてくれるので、いつまでも乾きを感じさせません。カジュアルで軽やかな肌に仕上がる、"肌見せ"ファンデーション」(ヘア&メイクアップアーティスト山本浩未)。「カバー力・ナチュラルさ・毛穴消去力にツヤもあり。さらにロングラスティングと、ファンデーションに求める欲張りな条件を網羅。それにツルンとしたハリ感も実現。素肌が向上した?とうぬ惚れさせる仕上がり。しかも長時間ツヤ感が続くのがうれしい」(ヘア&メイク/ライフスタイルアドバイザー藤原美智子)。美容エキス12種類に保湿成分も配合。全7 色各30g¥10,000★BEST 2 アンプリチュード ロングラスティング リキッドファンデーション「塗布したての肌は、気になっていたアラがするすると消えていくようで、もちろん感動。でも、なによりの感動は夕方訪れる。ファンデーションのツヤと自分自身の肌ツヤがどんどん溶け合って、むしろ、ナチュラルになっていく感じ。“夕方の肌”を好きでいられる幸せを実感中」(美容エディター松本千登世)。重ねても重くならない。SPF22・PA++ 全10色各30㎖¥9,000★BEST 3 ディオール ディオール バックステージ フェイス&ボディファンデーション 「サラッとしたかなり軽いつけ心地。フィット感があるのでカバー力もほどよく、とても使いやすい。くずれにくく、長時間持つのも大きな魅力」(ヘア&メイクアップアーティスト岡野瑞恵)。どんなスキントーンにもマッチするカラーバリエで、立体感や陰影も思いのまま。プロが仕上げたような肌を簡単に演出できる。全21色各50㎖¥5,100/パルファン・クリスチャン・ディオール■ベースメイク部門 Best「クッション・ エマルジョン ファンデーション」★BEST 1 シャネル ヴィタルミエール グロウ 「決して厚づきではないのに、肌のシワやキメの粗さが飛ばされて、美肌に見える。この偽装美肌感はアラフォーには貴重。ナチュラルだけどきちんとした雰囲気が醸し出されるから、時間のない朝にさっと塗るだけでちゃんと肌をつくったように仕上がるのもありがたい」(美容エディター入江信子)。「ヘルシーで今どきなツヤをたたえた肌に仕上がる実力は、間違いなく今季のNo.1 。乾燥した肌にものるし、水分&ツヤ不足も即効で解消。特に絶品なのはメイク直し。くすんで疲れきった肌もこれをのせれば、たちまちうるおい肌に」(美容ライター山崎敦子)。SPF15 全6 色各¥6,900★BEST 2 ランコム タン イドル ウルトラクッションコンパクト「薄づきすぎず、適度なカバー力とツヤ感も欲しい……となると意外にマイベストを探すのがむずかしいクッションの中で、今季大活躍したのがコレ。絶妙なカバー力ながら、くずれにくく乾きにくいのもうれしい実力!」(マリソル 副編集長マイリーヌ)。新導入されたテクノロジーのおかげで、高いカバー力とラスティング力を発揮し長時間キレイ。全5 色各¥6,500★BEST 3 ジョルジオ アルマーニ ビューティ マイ アルマーニ トゥ ゴー クッション トーンアップ 「美肌に見せるのは大前提で、絶対に色気をひそませるアルマーニ。これは、日中乾きたくない、シミと毛穴を隠したい、シワを刻みたくない、くすみを出したくない、むしろメイクオフした時にキレイでいたい、そして色気もにじませたい、という願望をすべてクリア。これ以上のものはないほど好き」(美容エディター鵜飼香子)。SPF15 全6 色各¥8,500【Marisol1月号2019年掲載】撮影/山口恵史 スタイリスト/郡山雅代 取材・文/山崎敦子 大木知佳 構成/原 千乃
  • 今が旬のスカーフを、大げさにならず、さらっと上手にアレンジできたら素敵。頑張りすぎないさじ加減が女子会で褒められる、7つのテクニックを中村アンさんとともにご紹介! 下の「スカーフの巻き方講座」で詳しい巻き方を説明しているので、気になるテクを試してみて。 女子会スカーフ7つのアレンジ術ヘアバンド巻き シンプル服が見違える、即効こなれテクニック。顔の近くで印象的にきかせるスカーフは、定番色ベースのグラデーションなど悪目立ちしない色と柄を選びたい。 スカーフ「アニマポリス」(90×90)¥52000・リング¥80000・ブレスレット(手首側から)¥175000・¥146000(すべて予価)/エルメスジャポン(エルメス) ニット¥29000/スローン コート¥65000/エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク(エーピーストゥディオ) バッグ¥47000/イーストランド(マンサー・ガブリエル)90㎝のカレは、ヘアバンドとして巻くのにも最適なサイズ。モダンな柄、そしてブルー系メインの色使いが、ベーシックな着こなしをクリーンに洗練させて見せる。スカーフ「アニマポリス」(90×90)¥52000/エルメスジャポン(エルメス)パレオ巻き スカーフ柄を服で取り入れるスタイルも旬。そんな気分で、たっぷり大判のスカーフをシンプルなワンピースやパンツスタイルにオン。気負わず、腰巻き感覚で楽しもう。 スカーフ(140×140)¥79000・バッグ¥265000/ロエベジャパン カスタマーサービス(ロエベ) ニット¥38000(カトリーヌ ハメル)・パンツ¥46000(コルタナ)/カオス丸の内ショールとしても使える140㎝四方の大判。大きく広げて使うパレオ巻きには、あまりうるさい柄よりも、こんなクラシカルさのある柄をあしらって、品よく仕上げるのがいい。上質なシルクスカーフのなめらかな風合いが、着こなしを格上げしてくれる。そして、実は腰まわりの体型カバーにも有効なアレンジ。スカーフ(140×140)¥79000/ロエベジャパン カスタマーサービス(ロエベ)ベルト巻き ベルト代わりにスカーフを通すだけでほんのりレトロなムードが香る。ボトムと反対色のスカーフをきかせるのが洒脱でキャッチーな着こなしのカギ。 スカーフ(88×88)¥16000/フラッパーズ(マニプリ) ニット(2月入荷予定)¥15000/リエス ジャケット¥79000/サード マガジン(AVN) スカート¥7800/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店(ミラ オーウェン) バッグ¥36000/コード(ヴァジック) イヤリング¥2000・バングル(上から)¥3400・¥2300・¥3600/ジューシーロック 靴下¥2600/真下商事(パンセレラ) 靴¥59000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー) 深みのある赤×ネイビー配色、そして大きめの柄が、どこかヴィンテージライクな雰囲気。カジュアルなデニムスカートも、これ一枚でシックに見違える。スカーフ(88×88)¥16000/フラッパーズ(マニプリ)ヘア編み込み 思わずはっとする、後ろ姿美人なヘアアレンジ。まずは髪色となじむ、ダークトーンのスカーフでトライして。薄手で柔らかい素材が、編み込み向き。 スカーフ(70×70)¥15000/エッセンス オブ アナイ(マンテロ) プルオーバー¥64000/マディソンブルー パンツ¥25000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) ピアス(1個)¥38000/ショールーム セッション(ヒロタカ)スカーフ外側のチェック部分がヘアの下からひらりとたれて、鮮度の高いバックスタイルが完成。パープル系カラーにパンツをリンクさせ、色の印象を楽しむコーディネートに。ほのかに透ける軽やかな素材は、編み込むときも扱いやすいはず。スカーフ(70×70)¥15000/エッセンス オブ アナイ(マンテロ)ハイネック巻き 首にきゅっと小さく結んで、シャツやタートルニットの中にしまう端正なスタイル。見える分量が少ないからスカーフは、サイズも柄も小さめを選ぶのがポイント。 スカーフ(53×53)¥7800/フラッパーズ(マニプリ) シャツ¥126000/マディソンブルー ピアス¥4040/ジューシーロック小さく結んで襟の中にしまうのが可愛いハイネック巻きは、50㎝前後の小ぶりスカーフがちょうどいい。そして、大柄だとほとんど見えないので、細かい柄のものを。服の色となじませてもいいし、こんなふうに反対色できかせても、少量なので悪目立ちすることなくチャーミング。ただし、顔に近い位置なので、自分の肌映りを考慮した色選びを意識したい。スカーフ(53×53)¥7800/フラッパーズ(マニプリ)ショルダー結び ストラップとしてスカーフを使うという新発想。バッグと同色をベースにしたスカーフを使えば合わせる服を選ばず、幅広くコーディネートしやすいはず。 スカーフ(88×88)¥16000/フラッパーズ(マニプリ) バッグ¥109000/イーストランド(マンサー・ガブリエル) シャツ¥24000/チェルシーフィルムズ(シンメ) スカート¥36000/ラルフ ローレン(ポロ ラルフ ローレン) ピアス¥25000・リング¥210000/ステディ スタディ(トムウッド)コロンと愛らしい赤いバッグに、赤ベースのスカーフをショルダー結び。バッグを主役にした着こなしも、一歩先の新鮮さ。ちょうどいちばん上の部分に結び目を作っておくのが、持ちやすさの秘訣。スカーフ(88×88)¥16000/フラッパーズ(マニプリ)シェフ巻き 古くさくなりがちな定番の襟元アレンジは、しゅっとハンサムなシェフ巻きなら失敗なし。大げさに広がらず、スマートに決まるほどよいサイズ選びも大事。 スカーフ(65×65)¥11000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(マニプリ) ニット¥68000・ジャケット¥80000・パンツ¥18000/ラルフ ローレン(ポロ ラルフ ローレン) バッグ¥54000/マイケル・コース カスタマーサービス(マイケル マイケル・コース) ピアス(1個)¥19000/ショールーム セッション(マリア ブラック) 靴下¥2700/真下商事(パンセレラ) 靴¥40000/ザ・グランドインク(ロランス) 襟元は、エレガントになりすぎない巻き方が今のルール。縁取りのあるデザインが、シェフ巻きのキリリとした印象を引き立てて。スカーフ(65×65)¥11000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(マニプリ)よく分かる「スカーフの巻き方講座」はこちらをチェック!撮影/白川青史(人)、ケビン・チャン(物) ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/佐藤佳菜子 モデル/中村アン  取材・原文/東原妙子 ※( )内の数字は(縦×横)で単位は㎝です ※BAILA2019年2月号掲載
  • メンズニット、パンプス、etc...プチプラでここまですごい、公式HP高評価で今から着られるGUの春物とは? こんにちは、らんです。  毎朝、愛犬たちの散歩に出ると北風の冷たさが顔に痛いのですが、同時に顔中の毛穴が「きゅっ」と閉まる気がします。そんな寒い日が続くのに、なぜか買い物に行くと目に留まるのは春物ばかり…。年明けから少しずつ厳選して購入した、GU公式オンラインストアでも高評価な「絶対買い」な春物アイテムをご紹介します。       ワッフルクルーネックセーター(MEN) 990円(税抜き) GU公式オンライン ☆5‼  畝の細いワッフルで、厚地のしっかりとしたクルーネックセーターです。色は、白、ピンク、水色、ネイビー、オリーブの5色展開。このクオリティで990円は素晴らしいです。私はSサイズオリーブを選びました。ゆとりがあるので、中に厚い生地のインナーを着ても着ぶくれしません。綿100%で他の色物と一緒に洗濯機で丸洗いできるのも嬉しいポイントです。メンズアイテムで着丈も袖丈も長いので、背が高く手足の長い女性でもキレイに着こなせると思います。56オリーブ Sサイズ 綿100% ミラノリブニットワイドパンツ 1,990円(税抜き) GU公式オンライン ☆4.5  この白のニットワイドパンツ、ラインが本当にきれいです。裾の外サイドにスリットが入っているので重くなりがちな足元に抜け感がでます。裏地はありませんが、地厚でインナーもあまり透けません。何より履いていて楽なのがヘビロテの理由です。オンラインストアではXSからXXLまで購入できます。(今日時点ではXS.XXLはSOLD OUT)01オフホワイト Sサイズ アクリル100% ポインテッドバレエシューズ 1,490 円(税抜き) GU公式オンライン ☆4.5  表記はオフホワイトですが、実際の色味は何とも薄いグレージュのような色味で、とても品があり素敵です。靴底もやわらかく幅もあり、厚地のタイツやソックスを合わせてもきつく感じません。この春は同じデザインで、赤、黒、青、シルバーを展開しています。イロチ買いも検討中。01オフホワイト Mサイズ リブラメソックス(ワンサイズ) 290円(税抜き) GU公式オンライン 新作のためまだレビュー無し  ゴールドのリブラメソックスです。サイズは23センチから25センチ対応。ラメがきつすぎず悪目立ちしません。290円という低価格もさすがGU‼オールシーズン使える優秀アイテムです。ゴールド リブラメソックス 23-25センチ メタルパーツ&カラーサークルイヤリング 各590円(税抜き)  GU公式オンライン 新作のためまだレビュー無し  3色展開で、思わず2色イロチ買いしたイヤリングです。冬にもべっ甲柄のピアスを購入してヘビロテしたので、今回も購入しました。春物に合わせやすい「01ホワイト」も使いやすく、おススメです。上 34ブラウン 下 01ホワイト  ゴールドのソックスは、真冬はストッキングの上に重ね履きします。ソックス1枚でも体感温度が上がるのでとても重宝しています。バレエシューズとの相性もばっちりです。ゴールドラメソックス&ポインテッドバレエシューズ   全身を今回のアイテムでコーディネートしてみました! メンズニットは丈も十分あるので、前だけインしておしりはカバーしています。パンツの裾のスリットがスタイルアップして見せてくれるのがうれしいポイント。外出時は長めのアウターで防寒してバランスをとります。   GUはプチプラで流行りものがとても上手なブランドですが、間違えたアイテムを選んでしまうと「イタい」アラフォーコーデになってしまいます。メンズやシンプルなデザインのアイテムであればイタくならないですし、コーデによってはとっても高見えすると思います。「新しいアイテムがほしい、でもそんなにお金をかけたくない!」という時にちょっと覗いてみるのがおすすめです。  そして最後に番外編です! 番外編 マシュマロポインテッドパンプス 2,490円 GU公式オンライン ☆4  こちらは色味にひとめぼれして買ってしまったパンプスです。  大人くすみピンクがなんとも素敵です。挿し色用に購入しました。名前の通り、履き心地はやわらかく長時間履いていても足が痛くなりません。つま先にもかかとにもクッションが入っているのが履きやすさのポイントです。色物パンプスもこのお値段なら挑戦しやすいですね。12ピンク 23センチ   新しい靴を下すのは午前中が良いとなぜか昔から言われています。一説には、風水が関係しているとも…。迷信であるとは思うのですが、私はなるべく大安の天気の良い午前中に下すようにしています。縁起は良いにこしたことはありません。  春物のきれいな色のアイテムを身に着けると、ちょっと気分も明るくなる気がします。  おしゃれも楽しみたいですがまだまだ冬本番、皆さまもお風邪などひかないようにお気をつけてお過ごしくださいね。 GU公式オンラインストアは⇒こちら美女組No.151 らんのブログ
  • こんにちは! いつもblogを見て頂きありがとうございます❤︎ 普段からお洒落cafe巡りをするのが好きなのですが、今回行ったcafeが海外の様でとても素敵だったのでご紹介します! 【Cafe OMNIBUS】 最寄駅はみなとみらいの近く馬車道駅です。 元々銀行があった歴史ある建物。 外観からとてもステキでした! さっそく店内へ♪ 天井が高くて開放感あります! ここはドラマやPVの撮影にも使われているそう。 店内もすっごく可愛い❤︎ これはSNS映えしますね♪ メニュー❤︎ 並んでいる方もいたので、coffeeとグリーンスムージーをテイクアウトしました☺︎ coffeeもスムージーも凄く美味しかったです♪ グリーンスムージーはバナナの味が濃く飲みやい! カフェコーデ outer...Ameri Vintage onepiece...UNIQLO muffler...Acne studios shoes...converse UNIQLOのお気に入り3Dエクストラファインメリノリブフレアワンピースです♪ ワンピースの記事はこちら☺︎ お近くの方良かったら行ってみてください❤︎ それではまた更新します♪ instagramも良かったら見て下さい☺︎スーパーバイラーズ 下里朋美のブログ
  • こんにちは、海野尾です ‍♀️ 先日、久しぶりに自分の体型に合う パンツを発見しました ❣️ 私はウエストとヒップ寸の差が大きく、 なかなかピッタリ着れるパンツが見つかりません… 身長も平均より高いので丈も足りなかったり… そんな中見つけたのがこちら 【OOTD】 Coat: Rouge Vif Knit: Zara Pants: AULA Bag: Rick and Roy トレンドのグレンチェック×ラインが入った、それだけで存在感のあるデザインに一目惚れ ウエスト部分は、2段切り替えになっていて脚長効果が叶うようになっています サイドのラインも脚をまっすぐ、美脚に見せてくれる効果があるのでピッタリめなトップスとも合わせられました 自分のサイズがなかなか見つからないので 見つけた時はとってもテンションあがります これから沢山着まわしていこうと思います❤️Instagramも更新しています☆スーパーバイラーズ 海野尾美紀のブログ
  • 「年中デニム派」を公言するスタイリスト・松村純子さん。コットン素材のデニムを真冬も暖かく、女らしく着こなすコツは?"冬でもデニム"なわけデニムは私にとって欠かせないアイテム。全身きれいめだとかっちりしすぎてしまう顔立ちなので、ほどよい抜け感になるデニムは、寒い冬でも手放せません。カジュアルになりすぎないよう、辛口アイテムや動きのある女らしい服を合わせた着こなしを意識しています。女らしいデニムスタイルを冬でもキープできるよう、下半身冷え防止アイテムはさりげなく、もしくは見えないように仕込むのが私流です(笑) スタイリスト 松村純子 *****ニット¥51,000/オーラリー スニーカー¥5,800/コンバースインフォメーションセンター ストール¥52,000/エストネーション(ジョシュア エリス) サングラス¥55,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バッグ¥154,000/J&M デヴィッドソン 青山店 バングル¥56,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル  スタイル) ブレスレット¥12,000/ビームス  ハウス 丸の内(フィリップ オーディベール)DENIM:リジッドは、冬のきれいめデニムの大本命「これは、広がりすぎないワイドで、絶妙 な美脚ライン!」ライダースで引き締め、辛口カジュアルに。デニムパンツ[ISABELLE]¥33,000/エージー ジャパン(エージー) あったかテク! 「遠赤外線効果のあるアルミと保温効果にすぐれたボアを備えたインソールを、スニーカーに忍ばせ冷え防止に」。インソール¥800/PLAZA【Marisol1月号2019年掲載】撮影/須藤敬一(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイクYUMBOU(ilumini.) スタイリスト/松村純子
  • ちょいルーズなトップス&コートにきれいな下半身、このギャップが絶妙♡定番オフィスコーデは”ちょっとしたこなれ感”でマンネリ打破できる! ベーシックなニットをゆったり着られるメンズサイズにしたり、品のあるトレンチコートをばさっとはおれる身幅広めのドロップショルダーに新調したり。さらに袖口をレイヤードして上半身に抜け感をプラス。するとホラ、きれい色フレアスカート×美脚パンプスの王道フェミニンにおしゃれなギャップが生まれて♡コート¥18990/イェッカ ヴェッカ 新宿(エディット バイ イェッカ ヴェッカ) ニット〈メンズ〉¥9990/ユニクロ スカート¥17000/ティアラ 靴¥44000(ネブローニ)・ゴールドリング¥12000(シー)/フラッパーズ バッグ¥6400/ランダ イヤリング¥3800(mimi33)・シルバーリング¥1600(アネモネ)/サンポークリエイト バングル¥18500/ガス ビジュー 青山 タイツ¥1200/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃) ♡2月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/新田君彦 ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/井桁弘恵 スタイリスト/高野麻子
関連キーワード

RECOMMEND