旅行でも活躍したマリソルのランチパーティーで頂いたトライアルグッズ

Marisol ONLINE
こんにちは
yasukoです



先日の海外旅行では
マリソルから頂いたミニサイズの美容グッズが大活躍しました

まずはこれ
DAVINES NATURAL TECH

その名もナチュラルとテクノロジーが融合されたもの
DAVINES NATURAL TECH その名もナチュラルとテクノロジーが融合されたもの
海外の硬水のシャワーで、髪を洗うといつもパサパサになり気になっていましたが、このシャンプーのおかげで今回はいつもより髪質がしっとりと感じました


頭皮の潤いを保ち続けてくれるシャンプーだからと思われます


種類も豊富で
うねり、はりこし、ダメージヘア、ドライケア、保湿ケア、バランスケア、デリケートケア、スカルプケア

それぞれの髪の悩みにわかれていて
香りもいい



オーガニックにもこだわっていますが

私は

最近は

自然とテクニカルの融合が好きです
そして
COVERMARK のクレンジングミルクとミネラルウォッシュ
COVERMARK のクレンジングミルクとミネラルウォッシュ
こちらは

クレンジングは
美容液成分89%も配合
メイクもするっととれました

洗顔は
洗いあがりがしっとり
洗顔なのに美肌成分でお肌を整えてくれます






そして
DECORTE AQ の基礎化粧品
DECORTE AQ の基礎化粧品
コスメデコルテのAQは
肌と心のメカニズムを考えつくされた化粧品

つける前の月下美人のフローラルウッディな香り

肌に乗せた時のとろける使用感

どんどんなじむ浸透感

付け終わった後
優雅な気持ちにさせてくれます


リンクしています

そして
楽しかった
マリソルのパーティー www
ステキなご縁もたくさん

NO162 yasuko
関連記事
  • 透明感と光があふれる肌を目指せるライン・ディオール スノー。シミやそばかす、透明感の欠如は、紫外線はもちろん環境ダメージも要因のひとつ。その両方にアプローチし、「目に見えるシミにも隠れたシミにも働いてくれる」と人気なのが、既存の美容液「スノー エッセンス オブ ライト」。その美容液を使ったスキンケアにさらに加えたい化粧下地&プレメイクアップがデビューする。 (左から順に)スノー パーフェクト ライト SPF25・PA++ 30ml ¥12,000(2019年2月22日発売)、スノー エッセンス オブ ライト 30ml ¥15,500(既存)、スノー パーフェクト ライト クッション SPF50・PA+++ 全7色(うち000 プリズム シェードは限定色、コンプリートのみ発売)コンプリート 15g×2 ¥8,500・リフィル15g ¥5,000(2019年3月中旬発売予定)透き通るような肌を目指すアイテムは数あれど、この新作2品(写真両端)が特に優秀なのは、美容液「スノー エッセンス オブ ライト」で実証済みのスキンケア力と、ピンクの光をもたらすメイクアップ効果。 まず日中用乳液・化粧下地の「スノー パーフェクト ライト」は、メラニンに対する多角的アプローチで、肌の内側の質を高めてくれる。さらに黄ぐすみを払拭し、透明感を増幅させるブルーのパール、光を拡散させるグロウパール、そしてほんのりピンク色の明るい肌を演出するロージーピンクのパールといったように、絶妙なパール配合により、みずみずしく明るい肌を演出。 スノー パーフェクト ライト クッション SPF50・PA+++ 全7色(うち000 プリズム シェードは限定色、コンプリートのみ発売)コンプリート 15g×2 ¥8,500・リフィル15g ¥5,000(2019年3月中旬発売予定)一方、プレメイクアップとして発売される「スノー パーフェクト ライト クッション」は保湿力の高さが魅力。ホワイトニング効果に加え、肌色をムラなく整えつつ、明るく澄んだみずみずしい仕上がりを長時間キープできる。なかでも、限定色の「プリズム シェード」は「スノー パーフェクト ライト」同様のマイクロパールを配合し、ロージーピンクに輝く肌を演出してくれるので、ぜひとも手に入れておきたいところ。 ディオールスキン ミネラル ヌード ルミナイザー パウダー 09 ¥5,800(2019年2月22日限定発売)ピュアなピンキッシュ肌の魅力を最大限に引き出すメイクアップ コレクションも同時に限定登場する。特徴はどのアイテムもきらめきを与え、肌の透明感を後押ししてくれる。主役となるのは、この「ディオールスキン ミネラル ヌード ルミナイザー パウダー」。顔全体にベールをまとうようにパウダーを優しくのせると、肌色が見違えるほど明るくなる! (写真奥)サンク クルール 817 ¥7,600、(写真手前)ディオール アディクト リップ マキシマイザー 014 ¥3,600、(写真右)ルージュ ディオール 577 ¥4,200(2019年2月22日限定発売)目もとには、プラムやバイオレットなど、ロージーピンクの肌に似合う女らしさ満点のアイシャドウパレットを。唇には、ホットピンクのルージュの上から新色のリップ マキシマイザーでつややかな輝きを当てるのが気分。 露に濡れたバラのように明るくフレッシュな印象を目指せるディオール スノーの新作たち。見違えるほどの「きれい」を手に入れられるはず。 パルファン・クリスチャン・ディオールhttps://www.dior.com03-3239-0618text:marico. >>ビューティニュース
  • ヴェールをかけたような薄膜ながら、上質なツヤをまとうという、大人の素肌にマッチした下地とファンデーションは、アラフォー世代必見!■ベースメイク部門 Best「パウダリー ファンデーション」★BEST 1 コスメデコルテ ザ パウダーファンデーション 「パウダリーを超えた、柔らかくきめ細かなテクスチャー。カバー力もちゃんとあるのに、自分の肌が透けるような素肌感があって、光を通過するような感じがお気に入り。コンパクトなサイズ感や、比較的お手ごろ価格なのも高得点」(ヘア&メイクアップアーティスト 千吉良恵子)。「周囲から肌を凝視されるほど、"ツヤがスゴイ"毛穴が見つからない"と、絶賛の嵐。スポンジでもブラシでも完璧にフィットし、メイクあとを残さないナチュラル感。軽量で使い勝手よく、欠点ナシ!」(美容エディター・ライター近藤須雅子)。SPF20・PA++ 全7 色各¥5,000★BEST 2 イヴ・サンローラン・ボーテ アンクル ド ポー オール アワーズ スティック 「消したい肌悩みのエリアにダイレクトに塗って、指先でトントンとなじませるだけ。まるで"ぼかしフィルター"をかけたかのようにふわっと均一な美肌に! コンパクトで持ち歩きしやすいサイズなのも最高」(美容エディター前野さちこ)。塗布した瞬間クリームがパウダーに変化し、肌と一体化。ライトなつけ心地でなじみは抜群。全5色各¥6,500★BEST 3 エスティ ローダー ダブル ウェア モイスチャー ステイ イン プレイスパウダー メークアップ N「乾燥している部分はしっとりうるおうし、皮脂や汗はさりげなく吸着してくれるから、つけている間中快適そのもの。乾式のパウダーは塗る時はしっとり心地よく、すぐにさらさら。なのにつけるほどに肌がうるおってどんどん一体化する感覚がたまらない」(美容ライター山崎敦子)。秋冬の肌にぴったり。SPF30・PA+++ 全6 色各¥7,000■ベースメイク部門 Best「リキッド・クリーム ファンデーション」★BEST 1 SUQQU エクストラ リッチ グロウ クリームファンデーション 「極薄の膜のみずみずしい艶やかさが◎。大人の肌のノイズを和らげつつ、肌にハリを与えてくれるので、いつまでも乾きを感じさせません。カジュアルで軽やかな肌に仕上がる、"肌見せ"ファンデーション」(ヘア&メイクアップアーティスト山本浩未)。「カバー力・ナチュラルさ・毛穴消去力にツヤもあり。さらにロングラスティングと、ファンデーションに求める欲張りな条件を網羅。それにツルンとしたハリ感も実現。素肌が向上した?とうぬ惚れさせる仕上がり。しかも長時間ツヤ感が続くのがうれしい」(ヘア&メイク/ライフスタイルアドバイザー藤原美智子)。美容エキス12種類に保湿成分も配合。全7 色各30g¥10,000★BEST 2 アンプリチュード ロングラスティング リキッドファンデーション「塗布したての肌は、気になっていたアラがするすると消えていくようで、もちろん感動。でも、なによりの感動は夕方訪れる。ファンデーションのツヤと自分自身の肌ツヤがどんどん溶け合って、むしろ、ナチュラルになっていく感じ。“夕方の肌”を好きでいられる幸せを実感中」(美容エディター松本千登世)。重ねても重くならない。SPF22・PA++ 全10色各30㎖¥9,000★BEST 3 ディオール ディオール バックステージ フェイス&ボディファンデーション 「サラッとしたかなり軽いつけ心地。フィット感があるのでカバー力もほどよく、とても使いやすい。くずれにくく、長時間持つのも大きな魅力」(ヘア&メイクアップアーティスト岡野瑞恵)。どんなスキントーンにもマッチするカラーバリエで、立体感や陰影も思いのまま。プロが仕上げたような肌を簡単に演出できる。全21色各50㎖¥5,100/パルファン・クリスチャン・ディオール■ベースメイク部門 Best「クッション・ エマルジョン ファンデーション」★BEST 1 シャネル ヴィタルミエール グロウ 「決して厚づきではないのに、肌のシワやキメの粗さが飛ばされて、美肌に見える。この偽装美肌感はアラフォーには貴重。ナチュラルだけどきちんとした雰囲気が醸し出されるから、時間のない朝にさっと塗るだけでちゃんと肌をつくったように仕上がるのもありがたい」(美容エディター入江信子)。「ヘルシーで今どきなツヤをたたえた肌に仕上がる実力は、間違いなく今季のNo.1 。乾燥した肌にものるし、水分&ツヤ不足も即効で解消。特に絶品なのはメイク直し。くすんで疲れきった肌もこれをのせれば、たちまちうるおい肌に」(美容ライター山崎敦子)。SPF15 全6 色各¥6,900★BEST 2 ランコム タン イドル ウルトラクッションコンパクト「薄づきすぎず、適度なカバー力とツヤ感も欲しい……となると意外にマイベストを探すのがむずかしいクッションの中で、今季大活躍したのがコレ。絶妙なカバー力ながら、くずれにくく乾きにくいのもうれしい実力!」(マリソル 副編集長マイリーヌ)。新導入されたテクノロジーのおかげで、高いカバー力とラスティング力を発揮し長時間キレイ。全5 色各¥6,500★BEST 3 ジョルジオ アルマーニ ビューティ マイ アルマーニ トゥ ゴー クッション トーンアップ 「美肌に見せるのは大前提で、絶対に色気をひそませるアルマーニ。これは、日中乾きたくない、シミと毛穴を隠したい、シワを刻みたくない、くすみを出したくない、むしろメイクオフした時にキレイでいたい、そして色気もにじませたい、という願望をすべてクリア。これ以上のものはないほど好き」(美容エディター鵜飼香子)。SPF15 全6 色各¥8,500【Marisol1月号2019年掲載】撮影/山口恵史 スタイリスト/郡山雅代 取材・文/山崎敦子 大木知佳 構成/原 千乃
  • こんにちは! 東京でのバイラーズ会、楽しそうだなぁ〜いいなぁ〜と指をくわえて眺めていた大津です(笑) 皆さん既にご存知かと思いますが NYには先輩バイラーズである加藤琴希さん(ことちゃん♡)がいて、 こちらに来てから仲良くさせてもらっています まさかNYでバイラーズに出会えるなんて思っていなかったので、本当にびっくり!!!12月にランチとカップケーキを食べに行ったとき♡先日 1ヶ月前から予約してずっと楽しみにしていた “ティファニーで朝食を“が現実になる 【The Blue Box Cafe】に2人で行ってきました!!♡このおしゃれな入り口を抜けると、、、The Blue Box Cafe♡これが噂の・・・The Blue Box Cafe!!The Blue Box Cafeは、 NY5番街にあるティファニー本店の4階にあります。 その内装、食器は全てティファニーブルーで統一されていて、 映画「Breakfast at Tiffany」で オードリーヘプバーン演じる主人公が夢見ていた “ティファニーで朝食を”がまさに叶う場所なんです! そのなんとも贅沢で可愛すぎる空間は、 世界中の女子の憧れ。 オープンしてから時間がたった今でも、 予約が殺到しているNYの超人気カフェです♡ ここで使用されている食器類は 全てティファニー製のもので、 カフェと同じフロアにある ホームウェアラインショップで購入することができますよ♪カフェで使われている食器が買えます♡中段右は本店限定マグ♡メニューは3種類から♡メニューは、予約した時間にかかわらず Breakfast、Lunch、Tiffany Teaの3種類から 選ぶことができます。もうメニュー表からして可愛い。私たちは、Tiffany Teaをチョイス。 すると3段のアフタヌーンティーセットが運ばれてきました なんと“映え”な・・!!!もう、とにかく“かわいい”が止まらない!! (笑) 2人とも、しばらく写真を撮る手も止まりませんでした!(笑) 1番下がスコーン2種。 真ん中がセイボリー。 1番上がスイーツになっています。 スイーツまでティファニーブルーで彩られているものもあり、ここら辺はさすがアメリカンですね。(笑) でもお味はどれも美味しかったです☺️ 見た目も味も大満足!!!予約開始5分で満席?!こんな可愛いカフェ、 ニューヨークに来たら、一度は来てみたいですよね。 ただ、先ほども予約殺到の人気カフェと書きましたが、実はあまりに予約困難なお店なのです。。 予約日30日前のNY時間午前9時(日本時間23時)から オンラインで予約できるようになるのですが、 その時間ぴったりに待機してアクセスしても 回線が混み合いすぎているのか、 予約出来ないこともしばしば。。。 私は結局、3回目のチャレンジで 予約することができました こんなクリック戦争を乗り越えたからこそ 味わえる贅沢なひととき(笑) その分喜びもひとしおでした・・・ ❤️(笑)幸せな時間でした♡♡また予約頑張って、 BreakfastやLunchメニューも 食べに来てみたいな (笑)ホームウェアラインショップ♡The Blue Box Cafeと同じフロアにある ホームウェアラインショップ。 日本のティファニーでも売られているものもありますが、こちらの方がラインナップが豊富ですし、 5番街のティファニー本店でしか手に入らない 限定マグカップ(上の方の写真に小さく載ってます) などもあるので、 気になる人は要チェックです♡♡ どれもこれも可愛すぎて、 全部買い占めたい衝動に駆られます。(笑)4階のエレベーターを降りると、こちらがお出迎え。こちらは香水売り場♡ティファニーベアがたまらぬかわいさ!!定番の紙コップ風カップ♡オフィスで使えるアイテムもずらり。卓球ラケットとピンポン球、置き時計まで!!(笑)待合スペースもお洒落。いかがでしたでしょうか?♡ 最後までお読みくださりありがとうございました◡̈ また更新します! ‍♀️InstagramでもNYレポ更新中です♡スーパーバイラーズ 大津真鈴のブログ
  • 「高品質なコスメを一流ブランドの1/3価格で提供する」ことを追求し続けているというアテニア。2014年には時計遺伝子に着目した「時計美容スキンケア」を誕生させ、朝は防御、寝る前の夜は再生力を高めるケアなど、1日のリズムに合わせたお手入れを提案。肌リズムが狂いがちな多くの現代女性に支持されています。そして今年、この「時間美容スキンケア」がさらに進化してリニューアル! 何歳になっても輝き、おしゃれも楽しんでいる女性が増えている今美しさの寿命をいかにして引き延ばすかということにますます期待が寄せられています。そこで誕生したのが、「1日」という時間だけでなく「一生」という時間のリズムを味方に付けたスキンケアです。新たに着目した「長寿遺伝子」とは?今回のリニューアルでは、1999年にマサチューセッツ工科大学のレオナルド・ガレンテ教授が発見した「長寿遺伝子=サーチュイン遺伝子」に着目したのだそうです。「酵母で発見されたこの遺伝子の特徴として、まず地球上のほとんどの生物が持っていることが挙げられます」とは、ビューティサイエンス研究センター 副センター長の桜井哲人さん。そしてこの遺伝子のスイッチがオンになると100近くの老化要因が抑制され、この遺伝子の働きを強めると寿命が延びることも確認されているのだとか。「長寿遺伝子は7種類あり、その中で外見老化に最も影響するのがサーチュイン6です。今回、このサーチュイン6を活性化させる原料を開発しました」数十種類の植物から開発したのが、独自の原料〈サーチュライザーS6〉。この研究開発の段階で、肌寿命に関わる遺伝子メカニズムを新たに発見、学会でも発表したそうですよ。高齢化が進む現代、それに抗う策が次々と開発されるのはうれしい限り。次のページで、新製品をご紹介します。1月21日(月)にリニューアル発売したのは「時計美容スキンケア」の2ライン。写真左から4品がエイジングケアラインの「ドレスリフト」、右の5品は本格保湿ケアラインの「プリマモイスト」です。OurAge世代には「ドレスリフト」シリーズがぴったり。全品に〈サーチュライザーS6〉のほか、極小サイズの独自開発ハリ成分も配合しています。「ドレスリフト フェイシャルウォッシュ」(¥1,836、税込以下同)は濃密でキメ細かい泡なのが特徴。小ジワやキメの乱れに入り込んだ汚れも吸着してオフします。うるおいとハリをもたらす化粧水「ドレスリフト ローション」には写真のエコパック(¥3,456)も。容量はボトルタイプ(¥3,559)と同様なので、リピートすることを考えたら、こちらのほうが環境にもお財布にもやさしいですね。専用ホルダー(¥154)はアテニアの化粧水全ライン共通。とろみがありながら、すーっと浸透する使い心地です。日中用乳液の「ドレスリフト エマルジョン」(¥2,911)は、なめらかなとろみで肌にスルスルと広がるミルク。夜用クリームの「ドレスリフト ナイトクリーム」はレフィルと専用容器がセットになって¥4,320。睡眠中の肌をしっとり包み込む濃厚なテクスチャー。紫外線や乾燥など日々のダメージを蓄積させないスキンケアで、美肌寿命をより長く! ダマスクローズを基調としたリラックスできる香りも魅力です。「アテニア」
  • 「年中デニム派」を公言するスタイリスト・松村純子さん。コットン素材のデニムを真冬も暖かく、女らしく着こなすコツは?"冬でもデニム"なわけデニムは私にとって欠かせないアイテム。全身きれいめだとかっちりしすぎてしまう顔立ちなので、ほどよい抜け感になるデニムは、寒い冬でも手放せません。カジュアルになりすぎないよう、辛口アイテムや動きのある女らしい服を合わせた着こなしを意識しています。女らしいデニムスタイルを冬でもキープできるよう、下半身冷え防止アイテムはさりげなく、もしくは見えないように仕込むのが私流です(笑) スタイリスト 松村純子 *****ニット¥51,000/オーラリー スニーカー¥5,800/コンバースインフォメーションセンター ストール¥52,000/エストネーション(ジョシュア エリス) サングラス¥55,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バッグ¥154,000/J&M デヴィッドソン 青山店 バングル¥56,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル  スタイル) ブレスレット¥12,000/ビームス  ハウス 丸の内(フィリップ オーディベール)DENIM:リジッドは、冬のきれいめデニムの大本命「これは、広がりすぎないワイドで、絶妙 な美脚ライン!」ライダースで引き締め、辛口カジュアルに。デニムパンツ[ISABELLE]¥33,000/エージー ジャパン(エージー) あったかテク! 「遠赤外線効果のあるアルミと保温効果にすぐれたボアを備えたインソールを、スニーカーに忍ばせ冷え防止に」。インソール¥800/PLAZA【Marisol1月号2019年掲載】撮影/須藤敬一(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイクYUMBOU(ilumini.) スタイリスト/松村純子
  • 笑った瞬間、唇がピリッと割れて出血……。私の冬のあるあるですT_T だから、血色感は出したいけれど、口紅を塗るのが正直こわい……と思う日も。 そんな私でも安心して使える、うれしいアイテムを発見!(LEEweb担当・タカミー) d プログラム(左3本)リップモイストエッセンスカラー 全3色 10g 各¥1500 (右)リップモイストエッセンス N 10g ¥1500【ともに医薬部外品】〈税抜〉 敏感にゆらぎやすい肌のためのブランド・d プログラムから、薬用 唇用美容液が誕生。 薬用有効成分がしっかり唇に密着し、あれやかさつきを予防。なめらかで美しい唇へと導いてくれます。 塗ってみると、厚みのある膜が形成されます。それが唇の縦じわやひび割れをカバーして、ぷるぷる唇を叶えてくれるんです。 写真左側の3つは色つきタイプ。発色がいいから、あれやすい唇でもリップメイクを存分に楽しめます♪ 右側の透明タイプは、口紅の前に使って唇の保護役としても、口紅の後に使って潤い保護役としても使えそう。(LEEweb担当・タカミー)   DEBUT || 1月21日(月) BRAND || d プログラム ITEM || リップモイストエッセンスカラー 、リップモイストエッセンス N【ともに医薬部外品】 CATEGORY || 乾燥唇用美容液 KEYWORD || #敏感唇 #色つきリップ #薬用リップ PRICE || 各¥1500(税抜) TEL || 資生堂インターナショナル 0120-81-4710 HP ||  d プログラム (撮影/岩城裕哉、イラスト/オカヤイヅミ、取材・文/marico.)
  • 冬におすすめ! 暖かさ◎ おしゃれさ◎なストールコーデまとめ防寒のためにはもちろん、巻き方や色味に少しこだわるだけでコーデをブラッシュアップできるストール。さし色としても大活躍しますよ♪ 冬だからこそできるストールコーデ、楽しんでみませんか♡?羽織ってみる 大判ストールは、カーディガン代わりに羽織れば細かな温度調節が可能♡ 赤ニット×グリーンのチェックのバランスも可愛いでしょ? パンツ¥9800/ザ・スーツカンパニー 銀座本店 カットソー¥11000/ゴールドウイン(MXP) ニット¥3900/ラコレ ストール¥24000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー) ネックレス¥2800/サンポークリエイト(アネモネ) 時計¥35000/カシオ計算機(ジーミズ)縦にたらす やわらかいブラウンのワントーンコーデは、ストールをたらして縦ラインを強調! ダークカラーを選ぶことで、よりいっそうスタイルアップに♬ スカート¥11000/ペルルペッシュ ニット¥19000/アナディス バッグ¥35000/オルサ(オルセット) 靴¥12500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) ストール¥8000/アーバンリサーチ 神南店 イヤリング¥1000/お世話や 時計¥24000/ピークス(ロゼモン) タイツ¥1000/タビオ(靴下屋)無敵のライトグレイに頼る! ブラック・グレイ・ブラウン・ホワイトのベーシックカラーでまとめた日は、コーデの中で一番明るいライトグレイのストールを手に持ってみて。バランスは崩さず、ちょうどいい軽やかさが♬ カットソー¥11000/ゴールドウイン(MXP) コート¥28000/ココ ディール パンツ¥31000/ゲストリスト(ハウント/ハウント代官山) ニット¥30000/ショールーム セッション(アダワス) バッグ¥39000/ビショップ(ブレディ) 靴¥32000/ドゥエ パッシ ペル ウォッシュ ルミネ横浜店(ファビオ ルスコーニ) ストール¥6000/アーバンリサーチ サニーレーベル グランツリー武蔵小杉店 イヤリング¥1300/お世話やきれい色に合わせる イエローのスカートと赤いシューズ&バッグできれい色が主役の日! ストールも赤いチェックで可愛げマシマシ♡ ジャンパースカート¥16000/キャノンクリエーション(COOMB) カーディガン¥6800/ザ・スーツカンパニー 銀座本店 コート¥59000/ミミ&ロジャー バッグ¥32000/ユニバーサルランゲージ 渋谷店(キャロル ジェイ) 靴¥32000/銀座ワシントン銀座本店 ストール¥8000/アーバンリサーチ 神南店 アームウォーマー¥9500/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー) タイツ¥3200/チャオパニック・カントリーモール(ファルケ)さし色として一点投入! ロングダウン、ロングスカート、ロングブーツでとことん大人っぽい日は、ハッピーなイエローのストールがお役立ち! さらりと巻けば顔周りもパッと華やかに♡ ニット¥3990/キャン(ルノンキュール) スカート¥5500/レプシィム コート¥59000/ミミ&ロジャー ニット¥16000/ルーニィ バッグ¥11000/シップス 渋谷店(ビアンチーニ) 靴¥27000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) ストール¥13000/プラステ イヤリング¥1300(LIMITED NUMBER)/お世話や美脚見えのワイドパンツを軸に、トップスからソックスまで白でまとめた潔いコーデが、新年早々上司や同僚からホメられまくり! 全身真っ白は心配って人もチェック柄の大判ストールを持ち歩けば大丈夫。おしゃれ配色のワンショルダーバッグやカーキのパンプス、そんな大人っぽい小物も白コーデだからこそアクセントとして効果的♡パンツ¥8990/プラステ カットソー¥11000/ゴールドウイン(MXP) コート¥48000/ルーニィ ジャケット¥4990/ユニクロ バッグ¥15700/シップス 渋谷店(ビアンチーニ) 靴¥8900/ルクールブラン ストール¥24000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー) メガネ¥32000/モスコット トウキョウ 時計¥35000/カシオ計算機(ジーミズ) 靴下¥500/タビオ(靴下屋)土屋巴瑞季の【今日のコーデ】をもっと見る>>冬休み最終日は美味しいランチに尽きないトーク、カラオケで締めくくる女子会フルコース! 太畝コーデュロイのタイトスカートで旬をリードして。女っぽカジュアルな主役スカートをパーカやリュックでさらにハズしても、計算されたモノトーン配色ならちゃんと大人。チェックストールも上級者っぽくパープルで。おしゃれな顔回り小物をガンガン盛れるのも、女子同士で思いっきりはしゃぐ日だからこそ♪パーカ¥7900/ルクールブラン ニット¥9800/HUMAN WOMAN スカート¥4900・靴¥5900/センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店 バッグ¥6500/TOLL FREE(バッハ) ヘアバンド¥800/お世話や サングラス¥47000/アイヴァン 7285 トウキョウ イヤリング¥9800/UTS PR バングル(細)¥9000・(太)¥35000/HEMT PR 靴下¥1000/タビオ(靴下屋) ストール¥22000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベルリラクシング 自由が丘店比留川游の【今日のコーデ】をもっと見る>>天気がいいから初詣がてらお散歩デート♪ 優しげなブラウンでまとめた王道のこなれカジュアルの足もとは、たくさん歩くからスニーカーがマスト! 丸っこいフォルム&上品なベージュのVANS「オールドスクール」なら、コーデとワントーンでつながってきれいめに仕上がる。シックな着こなしを明るく見せるさし色ストールは本日のラッキーカラー”ブルー”で決まり。顔映え効果はもちろん、おみくじで大吉がでますようにって願掛けの意味も込めて!(笑)靴¥8500/VANS JAPAN ニット¥39000/ボウルズ(ハイク) ブラウス¥14800/ケレン パンツ¥25000/ルーニィ バッグ¥29000/ADINA MUSE SHIBUYA ピアス¥1680/サンポークリエイト(アネモネ) ストール¥1990/アメリカンホリック唐田えりかの【今日のコーデ】をもっと見る>>こなれ感たっぷりのビッグシャツを重ねるだけで、いつものワンピがセパレートっぽく見えて新鮮! 黒×ブルーの辛口チェック、キャップや足元コーデも黒で引き締めれば、ラフなアレンジが大人っぽく仕上がって。さらにメタリックなアクセや時計で地味見えしないアクセントも。この冬ヘビロテ中のハイゲージのニットワンピは、親戚と会う時などはきれいめにも着られるから帰省中の着回しに重宝するよ!シャツ(メンズ)¥1490/GU ワンピース¥18500/シップス 渋谷店 靴¥23500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥5500/ハイ! スタンダード 帽子¥6400/CA4LA ショールーム ピアス¥22000/ボウルズ(ハイク) ブレスレット¥27000/ジョリー&コー(イディアライト) 時計¥34000/ピークス(ロゼモン) ストール¥45000/リーミルズ エージェンシー(ジョンストンズ) 靴下¥1000/タビオ(靴下屋)逢沢りなの【今日のコーデ】をもっと見る>>普段の着こなしに洗練感を与えるトレンチコートと、上品な華やかさを添えるチェック柄ストール。冬のトラッドはこの最強コンビにおまかせあれ! 暖かい日はストールを丸めて手に持ったりカバンからのぞかせたり。寒い日はふわっと首に巻いたりとアレンジ自在。黒ベースのシンプルコーデに肩かけするだけでもおしゃれなアクセントになるから、コートを脱いだ時だってもちろん手放せない♪ストール¥8900/アーバンリサーチ 神南店(ツイードミル) コート¥83000/TICCA ニット¥1990/ユニクロ 靴¥25500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥54000/シップス 渋谷店(ミミ) メガネ¥48000/アイヴァン 7285 トウキョウ ピアス¥3800/ルーニィ タイツ¥1600/タビオ(靴下屋)逢沢りなの【今日のコーデ】をもっと見る>>リブトップスとフレアスカート、そんな愛着のあるワンツーコーデをブラウン×パープルのおしゃれ配色で鮮度抜群に! さらにトップスと同じ茶系チェックの大判ストールをふんわり巻けば、通勤中もおしゃれにぬかりなし。顔回りにやわらかなニュアンスが出せるし、無地コーデのアクセントにもなるから。朝晩が冷え込んできたら、バッグの色とお揃いのグレイのコートをはおってもいいかも♪スカート¥4990/キャン(テチチ) カットソー¥15000/TOMORROWLAND(ヤング アンド オルセン) 靴¥26000/ドゥエ パッシ ペル ウォッシュ ルミネ横浜店(ファビオ ルスコーニ) バッグ¥36000/コード(ヴァジック) イヤリング¥1300/お世話や(LIMITED NUMBER) ストール¥3694/ザラ・ジャパン 時計¥21000/ピークス(ロゼモン)土屋巴瑞季の【今日のコーデ】をもっと見る>>一日中デスクワークの日は、きれいめだけど楽ちんなニットワンピが絶対いい♡ 顔回りに柔らかなニュアンスを作るタートルネック、着丈に前後差を出した動きのあるスリットデザイン、万能なグレイのハイゲージ。コレっていう一枚あれば、あとは小物でどんなテイストにもなれる。今日はチェック柄ストールやハーフリムのメガネ、タイツ×ローファーで王道トラッドに。小物を落ち着いた色みでまとめれば、きちんと感もあってちゃんと大人!ワンピース¥32000/TICCA 靴¥16800/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店(アルテサノス) バッグ¥39000/シップス 有楽町店(イアクッチ) メガネ¥8000/JINS ストール¥14000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(グレンプリンス) 時計¥17000/コモノ東京(コモノ) タイツ¥1000/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃)逢沢りなの【今日のコーデ】をもっと見る>>白ニット×デニムでちょっとそこまでって時も、お気に入りのダッフルコートがあるといい! 渋めのカーキ色、ほどよく長めの丈感ならたちまち大人顔に仕上がって。さりげなく見える裏地とストールをチェック柄でリンクさせて、気取らない休日カジュアルにキュートな遊び心をプラス♪ ご近所コーデのつもりだったけど、ヒールにはきかえたら街へ繰り出したくなるおしゃれ感に♡コート¥43000/アーバンリサーチ サニーレーベル グランツリー武蔵小杉店 ニット¥23000/TOMORROWLAND(BALLSEY) Tシャツ(2枚セット)¥2800/ヘインズブランズ ジャパン パンツ¥3990/ユニクロ 靴¥19800/カルネ バッグ¥13000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(マルコ ビアンキーニ) ストール¥23000/ビショップ(スコティッシュトラディション) イヤリング¥7200/ロードス ネックレス¥1800/サンポークリエイト逢沢りなの【今日のコーデ】をもっと見る>>「金曜日にもなるとコーデのネタがつきて、今日はもうニットワンピでいいや!」ってそんな気分の人に朗報! 衿もとのハイネックTで手軽にあかぬけちゃおう♪ ネイビーのニットワンピから白をちょっぴりのぞかせてスポーティな抜け感を。タイツにフラットパンプス、かっちりバッグできれいめにしておけば、たったひとつの”こなれ感”が最大のおしゃれポイントに!ワンピース¥55000/ボウルズ(ハイク)カットソー¥6800/メゾン ド ベージュ  靴¥14000/カルネ(ダニエラ&ジェマ)  バッグ¥55000/FUN Inc.(ベルメール) ストール¥11000/メイデン・カンパニー(ブロンテ バイ ムーン) リング¥3400/サンポークリエイト(アネモネ) タイツ¥1000/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃)内田理央の【今日のコーデ】をもっと見る>>この秋鉄板のクルーネックニット×チェック柄パンツも、11月半ばを過ぎたらマンネリぎみに!? そう感じたら配色でリフレッシュしてみて。誰もがひと目惚れするピンク×上品なグレイのグレンチェックなら、甘すぎないのに女らしくて好感度ナンバーワン♡ ふわっと巻いた大判ストールもグレイで揃えて後ろ姿まで素敵に。ビジューピアス、ピンヒール、ミニバッグ、レディな小物で盛り上げれば、定番ワンツーコーデが見違える!ニット¥14800(ハーレー)・ピアス¥10000(ドソン)/リフラティ シップス ルミネ横浜店 パンツ¥35000/シップス 有楽町店(セラー ドア) 靴¥14500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥7900/キャセリーニ ストール¥14000/Stola.佐藤栞里の【今日のコーデ】をもっと見る>>茶系ワントーンって温かみがあって優しげで品もあって、実は誰からも好かれる鉄板配色♡ ゆるニット×太めパンツの一見おじさんライクな着こなしだって、ほどよく甘さを盛れば愛されムード満点に。柔らかなモヘアニットからフリルブラウスをちらり。太めパンツの足もとはコーデュロイパンプスでほっこりと女らしく。仕上げにかごバッグやチェックストールで可愛さアップのおまじない♪ニット¥13990/キャン(テチチ クラシック) ブラウス¥4600/ニコアンド パンツ¥19000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) 靴¥29000/FUN Inc.(チェンバー) バッグ¥63000(エバゴス)・ストール¥8300(ムーン)/リフラティ シップス ルミネ横浜店 イヤリング¥5500/デミルクス ビームス 新宿 時計¥27000/ピークス(ロゼモン)佐藤栞里の【今日のコーデ】をもっと見る>>インのニットワンピから足もとまで黒でつないで、いつものシャツワンピを秋冬らしくシックに引き締め! 胸もとをざっくり開けたり袖をラフにまくって動きを出せば、休日らしいこなれたレイヤードスタイルに。レースアップ靴には、なまめかしくない70デニールの黒タイツがベストマッチ。さらにメガネやメンズライクな腕時計、チェック柄ストールで可愛げトラッドな仕上げを♪タイツ〈ブラック、70デニール〉¥1300/タビオ ワンピース¥18000/TOMORROWLAND(MACPHEE) 中に着たニットワンピース¥35000/スローン 靴¥36000/リーガル コーポレーション(リーガル)バッグ¥16000/イネド(マルコ ビアンキーニ) メガネ¥47000/アイヴァン 7285 トウキョウ イヤカフ¥16000/UTS PR(ルフェール) ブレスレット¥9500/デコール アーバンリサーチ ニュウマン新宿店(フィリップ オーディベール) 時計¥69000/エイチエムエスウォッチストア 表参道(ブラヴァ) ストール¥14800/カージュ ルミネエスト新宿店(グレン プリンス)外勤デーはきちんと感やスタイリッシュさがアピれる黒のテーパードパンツに頼りっきり。シャツじゃなく旬のハイネックでちょっぴりモードにこなれたり、深みのあるグリーンの小物で感度高めに仕上げたり。最近はかっちりしすぎないアレンジを楽しむ余裕も出てきた♪ そろそろトレンチコートも出番! 袖をくしゅっとニュアンスづけできて軽やかな一着が今の季節にちょうどいい。パンツ¥27500/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) トップス¥790/GU コート¥48000/ルーニィ バッグ¥89000/ベータ(エド ロバート ジャドソン) 靴¥19000/ダイアナ 銀座本店 時計¥25000/シチズン時計(シチズン キー) ストール¥62000/アルアバイル(ジョンストンズ)土屋巴瑞季の【今日のコーデ】をもっと見る>>9月最後の金曜日は、華やかなカラーチェックでおしゃれをポジティブに楽しみたい♪ シックなピンク地に赤×青のチェック柄なら、甘すぎないけど最高に女らしいカラーリング。鮮度抜群のスカートをメインに決めたら、あとはシンプルなカットソーやきれいめ小物で仕上げるだけ。上品な中にも遊び心のある色柄コーデ、職場でも飲み会でもホメられること間違いなし!スカート¥21000/アルアバイル カットソー¥1000/ユニクロ 靴¥12500/プールサイド マロニエゲート銀座2 店 バッグ¥2990/index イヤリング¥1300/お世話や(Osewaya) 時計¥35500/ピークス(ロゼモン) ストール¥1990/アメリカンホリック逢沢りなの【今日のコーデ】をもっと見る>>20代ファッション記事はこちら⇒今日のコーデ記事はこちら>>
  • トレンドのチェックもきっかけとなって、再びストールが冬小物の代表に!巻きものの名手、スタイリストの福田麻琴さんにアラフォーに似合うストールの巻き方を教えてもらいました。【目次】 ・ダッフルコート×ミラノ巻き ・ジャケット×汎用性の高いベーシック巻き ・大判ストールはロング&リーンなバランスで巻く ・仕上がりが変わる簡単なひと巻きスタイリスト 福田麻琴さんスタイリスト 福田麻琴さんマリソルをはじめ、数多くの女性誌のファッション企画を手がける人気スタイリスト。一年中なにかしら巻いているというほどの巻きもの好き 【 1 】ダッフルコート×ミラノ巻き「オーセンティックなコートには、紳士をまねたミラノ巻きを。ボリュームと立体感がちょうどいい(福田さん)」その名のとおり、イタリアで生まれた小粋な巻き方は、一度覚えてしまえば簡単。ダッフルやステンカラーなど、前をあけて着るコートの内側にすっぽりとおさまるのがポイント。首まわりに風を通さないから、防寒テクとしても頭に入れておきたい。 ストール¥62,000/ゲストリスト(ハウント代官山/ジョンストンズ×ハウント) コート¥50,000/TOMORROWLAND(マカフィー) ピアス¥14,000/アー・ペー・セー カスタマーサービス(アー・ペー・セー) ■ストールの巻き方 Size: 70×190㎝ Material : Cashmereひと巻きした後、輪の内側から片方を引き上げ、小さな輪を作り、その中にもう片方のすそを通し、引っぱる。【 2 】ジャケット×汎用性の高いベーシック巻き「汎用性の高い、ベーシック巻き。少しねじることで形になりやすく、ジャケットにラフな雰囲気を演出してくれます(福田さん)」すっきりとしたテーラードジャケットやチェスターコートに。人気のジョンストンズはきれい色に出会えるのも魅力。 ストール¥62,000/ヴァルカナイズ・ロンドン(ジョンストンズ) ジャケット¥86,000・パンツ¥36,000/マスターピースショールーム(サイベーシックス) トップス¥11,000/ゲストリスト(ルミノア) メガネ¥31,000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー(オリバーピープルズ) バングル¥30,000/アッシュ・ペー・フランス(セルジュ・トラヴァル) ■ストールの巻き方Size: 70×190㎝ Material : Cashmere1~2回ねじってから、ざっくりと一周巻いて、ひと結び。輪っかの上部を少し引っぱることで抜けを作って。【 3 】大判ストールはロング&リーンなバランスで巻く「今、気分のロング&リーンなバランス。長さを生かして巻く時は折りたたんで細くしてから首にかけると、うまくいきます(福田さん)」空気を含んだふかふかな肌ざわり。上質なウールストールはたっぷりと巻ける長さながら、驚くほど軽い。シャギーチェックのロングコートと旬を満喫。ストール¥35,000/アイネックス(アソース メレ) コート¥160,000/ebure ニット¥30,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) パンツ¥23,000/カレンソロジー青山(アンドアールシー) リング¥40,000/アッシュ・ぺー・フランス(ウッターズ・アンド・ヘンドリックス) バッグ¥138,000/J&M  デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥46,000/デ・プレ 丸の内店(デ・プレ) ■ストールの巻き方Size: 60×270㎝ Material : Wool両側を折りたたんで細くしてから巻く。【 4 】仕上がりが変わる簡単なひと巻き「ストールの美しいドレープと揺れ感を生かすワンテクを加えます。ワントーンによりニュアンスが(福田さん)」簡単なひと巻きもすそに動きが出ることで仕上がりがぐっと変わる。ストール¥33,000/プリファー シップス NEWoMan新宿店(タア) ロングカーディガン¥38,000/アングローバル(イレーヴ) カーディガン¥24,000/八木通商(ルトロワ) パンツ¥27,000/インターリブ(サクラ) サングラス¥39,000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー(オリバーピープルズ) ピアス¥34,000/ココシュニック バッグ¥59,000/アー・ぺー・セー カスタマーサービス(アー・ぺー・セー) 靴¥160,000/アパルトモン 青山店(ミッシェル ヴィヴィアン)■ストールの巻き方Size: 83×200㎝ Material : Cashmereきれいに折らず、対角線上につかんでラフに巻く。【Mariso12月号2018年】撮影/金谷章平(人物)ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/福田麻琴 モデル/五明祐子 イラストレーション/ユリコフ・カワヒロ 取材・文/陶山真知子 ▶ストール関連記事をもっと見る
関連キーワード

RECOMMEND