新しい年。アラフォーだからこそ、目元に上品な輝きを

Marisol ONLINE
アイシャドウの10年選手
コスメデコルテ AQ MW
グラデーション アイシャドウ。
お色は063
お色は063
新年に相応しく
ゴールドの上品なシャドウ
ラメでも上品にみえるのが
さすがデコルテ♡
関連記事
  • 透明感と光にあふれる肌を目指せるライン・ディオール スノー。シミやそばかすの発生、透明感の欠如は、紫外線はもちろん環境ダメージもその要因のひとつ。その両方にアプローチし、「目に見えるシミにも隠れたシミにも働いてくれる」と人気なのが、既存の美容液「スノー エッセンス オブ ライト」。その美容液を使ったスキンケアに、さらに加えたい化粧下地&プレメイクアップがデビューする。 (左から順に)スノー パーフェクト ライト SPF25・PA++ 30ml ¥12,000(2019年2月22日発売)、スノー エッセンス オブ ライト 30ml ¥15,500(既存)、スノー パーフェクト ライト クッション SPF50・PA+++ 全7色(うち000 プリズム シェードは限定色、コンプリートのみ発売)コンプリート 15g×2 ¥8,500・リフィル 15g ¥5,000(2019年3月中旬発売予定)透き通るような肌を目指すアイテムは数あれど、この新作2品(写真両端)が特に優秀なのは、美容液「スノー エッセンス オブ ライト」で実証済みのスキンケア力と、ピンクの光をもたらすメイクアップ効果。 まず日中用乳液・化粧下地の「スノー パーフェクト ライト」は、メラニンに対する多角的アプローチで、肌の内側の質を高めてくれる。さらに黄ぐすみを払拭し、透明感を増幅させるブルーのパール、光を拡散させるグロウパール、そしてほんのりピンク色の明るい肌を演出するロージーピンクのパールといったように、絶妙なマイクロパール配合により、みずみずしく明るい肌を演出。 スノー パーフェクト ライト クッション SPF50・PA+++ 全7色(うち000 プリズム シェードは限定色、コンプリートのみ発売)コンプリート 15g×2 ¥8,500・リフィル 15g ¥5,000(2019年3月中旬発売予定)一方、プレメイクアップとして発売される「スノー パーフェクト ライト クッション」は保湿力の高さが魅力。ホワイトニング効果に加え、肌色をムラなく整えつつ、明るく澄んだみずみずしい仕上がりを長時間キープできる。なかでも、限定色の「プリズム シェード」は「スノー パーフェクト ライト」同様のマイクロパールを配合し、ロージーピンクに輝く肌を演出してくれるので、ぜひとも手に入れておきたいところ。 ディオールスキン ミネラル ヌード ルミナイザー パウダー 09 ¥5,800(2019年2月22日限定発売)また、ピュアなピンキッシュ肌の魅力を最大限に引き出すメイクアップ コレクションも同時に限定登場する。特徴はどのアイテムもきらめきを与え、肌の透明感を後押ししてくれる。主役となるのは、この「ディオールスキン ミネラル ヌード ルミナイザー パウダー」。顔全体にベールをまとうようにパウダーを優しくのせると、肌色が見違えるほど明るくなる! (写真奥)サンク クルール 817 ¥7,600、(写真手前)ディオール アディクト リップ マキシマイザー 014 ¥3,600、(写真右)ルージュ ディオール 577 ¥4,200(2019年2月22日限定発売)目もとには、プラムやバイオレットなど、ロージーピンクの肌に似合う女らしさ満点のアイシャドウパレットを。唇には、ホットピンクのルージュの上から新色のリップ マキシマイザーでつややかな輝きを当てるのが気分。 露に濡れたバラのように明るくフレッシュな印象を目指せるディオール スノーの新作たち。見違えるほどの「きれい」を手に入れられるはず。 パルファン・クリスチャン・ディオールhttps://www.dior.com03-3239-0618text:marico. >>ビューティニュース
  • ヴェールをかけたような薄膜ながら、上質なツヤをまとうという、大人の素肌にマッチした下地とファンデーションは、アラフォー世代必見!■ベースメイク部門 Best「パウダリー ファンデーション」★BEST 1 コスメデコルテ ザ パウダーファンデーション 「パウダリーを超えた、柔らかくきめ細かなテクスチャー。カバー力もちゃんとあるのに、自分の肌が透けるような素肌感があって、光を通過するような感じがお気に入り。コンパクトなサイズ感や、比較的お手ごろ価格なのも高得点」(ヘア&メイクアップアーティスト 千吉良恵子)。「周囲から肌を凝視されるほど、"ツヤがスゴイ"毛穴が見つからない"と、絶賛の嵐。スポンジでもブラシでも完璧にフィットし、メイクあとを残さないナチュラル感。軽量で使い勝手よく、欠点ナシ!」(美容エディター・ライター近藤須雅子)。SPF20・PA++ 全7 色各¥5,000★BEST 2 イヴ・サンローラン・ボーテ アンクル ド ポー オール アワーズ スティック 「消したい肌悩みのエリアにダイレクトに塗って、指先でトントンとなじませるだけ。まるで"ぼかしフィルター"をかけたかのようにふわっと均一な美肌に! コンパクトで持ち歩きしやすいサイズなのも最高」(美容エディター前野さちこ)。塗布した瞬間クリームがパウダーに変化し、肌と一体化。ライトなつけ心地でなじみは抜群。全5色各¥6,500★BEST 3 エスティ ローダー ダブル ウェア モイスチャー ステイ イン プレイスパウダー メークアップ N「乾燥している部分はしっとりうるおうし、皮脂や汗はさりげなく吸着してくれるから、つけている間中快適そのもの。乾式のパウダーは塗る時はしっとり心地よく、すぐにさらさら。なのにつけるほどに肌がうるおってどんどん一体化する感覚がたまらない」(美容ライター山崎敦子)。秋冬の肌にぴったり。SPF30・PA+++ 全6 色各¥7,000■ベースメイク部門 Best「リキッド・クリーム ファンデーション」★BEST 1 SUQQU エクストラ リッチ グロウ クリームファンデーション 「極薄の膜のみずみずしい艶やかさが◎。大人の肌のノイズを和らげつつ、肌にハリを与えてくれるので、いつまでも乾きを感じさせません。カジュアルで軽やかな肌に仕上がる、"肌見せ"ファンデーション」(ヘア&メイクアップアーティスト山本浩未)。「カバー力・ナチュラルさ・毛穴消去力にツヤもあり。さらにロングラスティングと、ファンデーションに求める欲張りな条件を網羅。それにツルンとしたハリ感も実現。素肌が向上した?とうぬ惚れさせる仕上がり。しかも長時間ツヤ感が続くのがうれしい」(ヘア&メイク/ライフスタイルアドバイザー藤原美智子)。美容エキス12種類に保湿成分も配合。全7 色各30g¥10,000★BEST 2 アンプリチュード ロングラスティング リキッドファンデーション「塗布したての肌は、気になっていたアラがするすると消えていくようで、もちろん感動。でも、なによりの感動は夕方訪れる。ファンデーションのツヤと自分自身の肌ツヤがどんどん溶け合って、むしろ、ナチュラルになっていく感じ。“夕方の肌”を好きでいられる幸せを実感中」(美容エディター松本千登世)。重ねても重くならない。SPF22・PA++ 全10色各30㎖¥9,000★BEST 3 ディオール ディオール バックステージ フェイス&ボディファンデーション 「サラッとしたかなり軽いつけ心地。フィット感があるのでカバー力もほどよく、とても使いやすい。くずれにくく、長時間持つのも大きな魅力」(ヘア&メイクアップアーティスト岡野瑞恵)。どんなスキントーンにもマッチするカラーバリエで、立体感や陰影も思いのまま。プロが仕上げたような肌を簡単に演出できる。全21色各50㎖¥5,100/パルファン・クリスチャン・ディオール■ベースメイク部門 Best「クッション・ エマルジョン ファンデーション」★BEST 1 シャネル ヴィタルミエール グロウ 「決して厚づきではないのに、肌のシワやキメの粗さが飛ばされて、美肌に見える。この偽装美肌感はアラフォーには貴重。ナチュラルだけどきちんとした雰囲気が醸し出されるから、時間のない朝にさっと塗るだけでちゃんと肌をつくったように仕上がるのもありがたい」(美容エディター入江信子)。「ヘルシーで今どきなツヤをたたえた肌に仕上がる実力は、間違いなく今季のNo.1 。乾燥した肌にものるし、水分&ツヤ不足も即効で解消。特に絶品なのはメイク直し。くすんで疲れきった肌もこれをのせれば、たちまちうるおい肌に」(美容ライター山崎敦子)。SPF15 全6 色各¥6,900★BEST 2 ランコム タン イドル ウルトラクッションコンパクト「薄づきすぎず、適度なカバー力とツヤ感も欲しい……となると意外にマイベストを探すのがむずかしいクッションの中で、今季大活躍したのがコレ。絶妙なカバー力ながら、くずれにくく乾きにくいのもうれしい実力!」(マリソル 副編集長マイリーヌ)。新導入されたテクノロジーのおかげで、高いカバー力とラスティング力を発揮し長時間キレイ。全5 色各¥6,500★BEST 3 ジョルジオ アルマーニ ビューティ マイ アルマーニ トゥ ゴー クッション トーンアップ 「美肌に見せるのは大前提で、絶対に色気をひそませるアルマーニ。これは、日中乾きたくない、シミと毛穴を隠したい、シワを刻みたくない、くすみを出したくない、むしろメイクオフした時にキレイでいたい、そして色気もにじませたい、という願望をすべてクリア。これ以上のものはないほど好き」(美容エディター鵜飼香子)。SPF15 全6 色各¥8,500【Marisol1月号2019年掲載】撮影/山口恵史 スタイリスト/郡山雅代 取材・文/山崎敦子 大木知佳 構成/原 千乃
  • 皆さんこんにちは。Sayuriです。最近春コスメもどんどん発売していて、どれを買おうか迷ってしまう・・・春は可愛い色がいっぱいなんだよな♪アイシャドウも、ネイルも、口紅も。でも、目元も口元もいろんな色を使っていたら・・・なんていうか・・・・おてもやんというか、インコというか・・・色を楽しむ鉄則は引き算をすること。ということで、可愛いリップやチークを楽しむ時にはもってこい!引き算な目元。と言いつつ「10秒でずるい目もと」になれる 石原さとみさんカラー をご紹介します。✅AUBEブラシひと塗りシャドウN 全6種 各3,700円(税抜)新色 SC02シースルーベージュあ、なんで名前が入っているかって?銀座の中央通りにあるBeautyU(薬 マツモトキヨシ)では、コスメなどのお買い物はもちろん、「メイクアップ、ネイルリペア、刻印、プリンティング」を気軽に体験できる「10min. BEAUTY」サービスを行っているんですよ♪名前やイニシャル、ショートメッセージなどの刻印してくれるのでプレゼントにもぴったりだし、名前が入っているだけで愛着もわくのでオススメ♪さて、どんな色かっていうとこれ。この真ん中のベージュが基調のアイシャドウ。石原さとみさんがCMでも使っているのでみたことある人も多いはず。そして、先月号のMAQUIAにも、出たばかりの最新号にも、掲載されていました♪塗った感じはこんなに自然。ほのかなグラデーション。なによりパールが細かくて、透明感がでます✨シースルーというだけあって、素肌感が残るのにくすみを飛ばしくれるビジネスシーンでもOK。春色の鮮やかなリップの邪魔もしない♪・透明感、素肌感が欲しい時・TPOを選ばない万能カラーが欲しい時・朝時間がないよーって時・リップが主役の引き算メイクをしたい時・上品な目もとにしたい時・プレゼントに悩んだ時こんな時には本当にオススメ‼️無難!そして素肌がキレイに見えますよ♪塗り方はとっても簡単。上のベースを指でアイホール全体に伸ばし、ブラシで3色シャドウをひと塗り。最後に一番下の締め色を細いチップで目の際に入れるだけ。本当に10秒で綺麗なグラデーションに!!!アイシャドウがまぶたの形にカーブしていることで、ブラシで取った時に色と色の境目が程よく混ざり合い、継ぎ目のない自然なグラデーションになるんです。このブラシは地味に良い。柔らかいし、上下を間違えない様に白と黒に色分けされているあたりもさすが。春のピンクのチークとも、コーラルとも相性抜群。彼が濃いメイク嫌いでー。って人も最近多いと聞きますし、締め色でラインを引かなければもっと素肌感の出るメイクができちゃいます❤️ひとつは持っていると便利なカラーですよ♪instagram←是非みてね!!
  • 『レ・メルヴェイユーズ ラデュレ』1/18発売の春コレクションは、花と蝶が舞う庭園の散歩をイメージしたという華やかなコレクション! 持っていても使っていても幸せな気持ちになれるようなデザインのアイテムを、今回もライターゆうりがレビューします☆「リップカラー」は新10色のピンクカラー。体温でとろけるようなテクスチャで、なめらかに伸びるオイルひと塗りで高発色、唇にピタッと密着して唇の縦ジワもなめらかに見えます。写真は08番、ミルキーなピンクベージュカラーでとても上品な印象です!新製品の「アイカラー」から新5色。カメオのブローチをイメージしたデザインで特別感があります! ミラー付きでお直しもしやすいのも◎ 写真のカラーは05深い森がイメージのフォレストブルー。目尻にポイントで置くのもおしゃれ☆いかがでしたか?リップもアイカラーも気分上がるデザインでポーチに入れておきたくなりますよね! プレゼントにも喜ばれそうなアイテム、ぜひチェック♪(ライターゆうり)リップカラー 新10色¥3200・アイカラー 新5色¥2500/レ・メルヴェイユーズ ラデュレ
  • 鮮やかでカラフル、というよりは、美しいグラデーション、ソフトで柔らかなニュアンス、透明感を纏った煌きで、静かな奥行きを感じるアイカラーが主流。盛りすぎないことで目そのもの存在感が際立ち、インパクト十分なリップとのバランスも保てる。ニュートラルな色や異なる質感の重なりが生み出す豊かな表情、まぶたと同化するクリームのシアーなツヤ、攻めの差し色──。大人仕様のデリケートなトレンドカラーをお気に召すまま。【推薦者:ビューティライター・片岡えりさん】 ヌードカラーのファッショントレンドに呼応するのが、肌色の延長にある微妙で絶妙なニュートラルカラー。ラメやパールで盛らない、静謐で控えめなベージュ&ブラウンの強さをまっすぐ楽しんで。ルナソル ザ ベージュアイズ 02 ¥10,000/カネボウ化粧品ベージュの奥深さ、ここに極まれり「目にした誰をも魅了するハート泥棒。1色ずつベストな質感を吟味したという圧巻の10色は、ベージュグラデーションの雄、ルナソルならでは。育ちがよく口数は少ないけれど確固たる意思を感じるベージュを極めるとこれほど洗練される、という新鮮な発見あり。どんなリップカラーもしなやかに受け入れ、パーソナルな美しさを引き出す一生モノを定番にしてくれた良心に感謝」(片岡さん)カネボウ化粧品lunasol-net.com0120-518-520ショコラスウィート アイズ ソフトマット 005 ¥1,600/リンメルチョコが香る、柔らかマットブラウン「温かみのあるブラウンをシャイニーに振らず、かすかなツヤを秘めたソフトマットに仕上げた大人顔パレット。まぶたと同化しつつキワをしめることでメリハリはしっかり、ほんのり赤みヌーディが大人の優しさと色気を表現する。甘いチョコの香りも楽しい」(片岡さん)リンメルwww.rinmellondon.jp0120-878-653  アイカラー 01 ¥2,500/レ・メルヴェイユーズ ラデュレ濃厚マロンブラウンでまなざしに色香「余計な装飾を省いた、こっくり深いマロンブラウンのアイカラーは、渋甘な重量感が美しい。ブラシでふわっとぼかしてナチュラルな陰影を残すほか、チップで二重幅にペタッと塗って無造作モードに仕上げてもスタイリッシュ」(片岡さん) レ・メルヴェイユーズ ラデュレhttp://www.lm-laduree.com/0120-818-727 【推薦者:ビューティライター・長田杏奈さん】争奪戦必至、春爛漫限定パレット 心の中の女子が“きゅん”とする、春めく色と質感。トレンドメイクに気後れする人にもフレンドリーで、ランダムに重ねてもさりげなくモード顔を作ってくれるパレットをチョイス。 THREE シーズンコレクションキット 2019 ¥7,800(3月3日限定発売※リップミニサイズとのキット)/THREEアーバン仕立てのダスティピンク「ベタにかわいいピンクの気恥ずかしさは1ミクロンもなし。発表会の会場で塗っている人がもれなく全員オシャレに見えた大人の桜パレット。ダスティな微熱ピンクにニュートラルなベージュを掛け合わせることで、これまでのピンクパレットにはない馴染み感と情緒漂う陰影をプラス。桜は桜でも、シティが似合うアーバン桜。ピンク迷子な人にこそ使ってほしい」(長田さん) THREEwww.threecosmetics.com0120-898-003デザイニング カラー アイズ 124 ¥6,800(限定発売中)/SUQQU差し色でまなざし美人度5割増し「今季は差し色としてイエローをきかせるのが気分。大人のまぶたにも白浮きすることのない旬の山吹色と、白目の透明感を引き立てて瞳にキャッチライトを入れるペールブルーに、穏やかなベージュ×ブラウンの鉄板グラデをセット。トレンドも極上ナチュラルもカバーする、攻守を兼ね備えた2019SSのマストバイ」(長田さん) SUQQUwww.suqqu.com0120-988-761カフェ ボヌール アイ パレット ¥6,800(2月15日限定発売)/ランコムヌードでピンクでグリッターの万能感「ヌード〜ピンクのほどよく春めいた使い勝手系カラー5色と、絶賛復権中のグリッター5色を大盤振る舞い。ちょっとした憂いや曇りはひと塗りで吹き飛ばす、ハッピーでポジティブなムードに満ちたパレット」(長田さん) ランコムhttp://www.lancome.jp03-6911-8151 【推薦者:ビューティライター・安井千恵さん】透け感が決め手のクリームカラー ピタリと密着してクリーミィに溶けたあとに残る、透け感がまさに今の気分。いい意味で主張しないからTPOも選ばないけれど、春になったら、トランスペアレントなブラウスに合わせたい。 エレガンス レヨン ジュレアイズ 04 ¥3,000(2月18日限定発売)/エレガンス コスメティックスチラチラ煌く透明ラベンダー「ぷるんとジュレみたいな感触が心地よく、透明感あふれるツヤっとした発色が目元に軽やかな抜け感をもたらしてくれます。ラベンダーのニュアンスを感じる程度に淡く色づき、色が主張しすぎないのもいい。下まぶた全体にさりげなくきかせても可愛い」(安井さん) エレガンス コスメティックスwww.elegance-cosmetics.com0120-766-995トーン ペタル リキッド アイシャドウ 05 ¥2,900(1月25日店舗限定先行発売、2月15日発売)/トーン春顔を装うモードなくすみグリーン「カーキともまた違う、ありそうでなかったモードな深緑がメイクアップのアクセントに。重ね具合で濃度もコントロールできるので、まぶた全体にのせたり、太めのアイラインぽく入れたり、実はアレンジも利く一品」(安井さん) トーンhttps://toonecosmetics.com/03-5774-5565ミネラルアイバーム シナモンオレンジ ¥2,500(1月25日発売)/エトヴォスこなれオレンジを仕込む潤うバーム「美容クリームベースだから、つけるほどにまぶたのコンディションもよくなる気がして、乾燥肌にはうれしい限り。シナモンオレンジはごくナチュラルに陰影を引き出したいときにぴったり。ブラウンほどコンサバにならないところもいい」(安井さん) エトヴォスetvos.com0120-0477-80 >>【LIP】マットもツヤもグロスも。自由演技リップ
  • 揺れるたびに放たれる透明な光や、光の反射がもたらすイリッデセントな影……クリスタルを中心とする様々な貴石がもつ神秘的な美しさに魅了され生まれた、メークアップ コレクション「ピエール ドゥ ルミエール」。ピュアで、しなやかで、凛とした、佇まいの美しい女性へと昇華させるアイテムたちが出揃った。 シャネル プードゥル ルミエール 40 ¥6,800(2019年2月15日発売) Photo:©︎CHANELゴールドとピンクの光が揺らめき、動きのある輝きを肌にもたらすハイライター。顔を明るく見せたい部分にふわっとまとえば、見事に柔らかな光へなりすまし、たちまちフレッシュな印象を生み出す。 シャネル レ ティサージュ 140 ¥6,000(2019年2月15日発売) Photo:©︎CHANELかすかにピーチを帯びたゴールドベージュチーク。上品かつ滑らかなパールが、外からの光に合わせて柔軟に光と影を生み出し、立体感を引き立てる。 シャネル オンブル プルミエール クレーム 844 ¥6,900(2019年2月15日限定発売) Photo:©︎CHANELするんと滑らかで、ほのかに艶めくサテンのように、まぶたを上質に仕立てる単色アイシャドウ。光沢感のあるシャンパーニュカラー844、きらめきをたたえたライトピンク846の2色が新たに仲間入り。 シャネル レ キャトル オンブル 314 ¥6,900(2019年2月15日限定発売) Photo:©︎CHANEL組み合わせ次第で、洗練、モード、ナチュラルなど様々な表情を生み出すアイパレット。この春は、ベーシックでありながらも個性が光るベージュトーン314と、ピュアからセンシュアルまで振り幅のあるピンクトーン316が登場。 シャネル ル ルージュ クレイヨン ドゥ クルール N°26 ¥4,000(2019年2月15日限定発売) Photo:©︎CHANELセミマットな質感で洗練ムードを醸し出すリップスティック。スリムで小回りが利く為、さっと全体に塗ったカジュアルな唇から、リップラインで丁寧に仕上げたような端正な唇までがこれ1本でかなう。新色はコーラル系のN°26とベージュ系のN°27。 シャネル ルージュ アリュール インク 198 ¥4,200(2019年2月15日限定発売) Photo:©︎CHANELインクで描いたかのような強発色が持ち味のリキッドルージュ。グラスなどへの色移りが少ないロングラスティングで、メイク直しができない時にも重宝。鮮やかなコーラル198とストロベリー200は肌を白く見せてくれる。 シャネル ヴェルニ ロング トゥニュ 693 ¥3,200(2019年2月15日限定発売) Photo:©︎CHANEL塗りたての鮮やかな発色を濁らずキープしてくれるネイルカラー。生き生きとしたコーラル693、パーリー な輝きを帯びたピーチ695、鮮やかなストロベリー699、パーリーにきらめく柔らかなピンク701の華やかなラインナップ。 ゴールドやローズクォーツがきらめくニュアンスカラーの数々。使いやすくも、無難に留まらず、雰囲気のある美人へ導くシャネルのメーキャップで、出会いの春を迎えてみては? シャネルhttps://www.chanel.com/ja_JP/0120-525-519text:Saori Nozawa >>ビューティニュース ⇩全ラインアップはここからチェック!
  • 季節ごとに、アイシャドウやリップなどのメイクアイテムを買い換える方は多いと思います。 ですが、そのコスメを肌にのせる「メイクツール」はいかがでしょうか? メイクさんや、美容家の方のSNSを見ると「メイクツール」にこだわっている方が多く、少し使い方を変えるだけでいつものメイクが格段に良くなるのだとか。 一口にメイクルーツと言っても、その種類は様々。 ファンデーションブラシや、アイブロウブラシやリップブラシ・・。 全て揃えるには中々難しいですよね。 そこで、今回は私が使っているメイクツールの中でも、特に普段のメイクを格上げしてくれる、とっておきのアイテムをご紹介します。1.イガリメイクを実現!WHOMEEアイブロウブラシこちらはアイブロウブラシ。 なんと、あのメイクアップアーティストのイガリシノブさんが全面プロデュースしたコスメブランドWHOMEEから販売されているアイテム。 こちらのアイブロウブラシは、とにかく書きやすさにこだわって作られたアイテムなのだとか。お値段は1800円でした。 形は、一般的なアイブロウブラシと変わらないように見えますが、少し太めでしっかりとしたコシが特徴的です。 また、粉含みがとっても良く、眉毛にふんわりと粉をのせてくれます。 実際につけているところがこちら。私は、もともと眉毛が薄くまばらに生えているので、KATEのアイブロウパウダーの上の2色のカラーを、アイブロウブラシで優しくとり、眉の隙間を埋めていくようにのせていきます。イガリさん曰く、アイブロウパウダー取るときは、ブラシを垂直にして「トントン」と取るのが良いのだそう。 これで、とっても自然な優しい印象の眉の完成します。 アイブロウメイクってメイクの中で一番難しいと思っていて、苦手なパーツだったのですが、このアイブロウブラシのお蔭で綺麗な眉毛に仕上げられるようになりました。 2.ニュアンスチークを叶える、白鳳堂のチークブラシこちらは、白鳳堂のチークブラシです。 たっぷりの毛量と、とにかく肌あたりの良さが◎ 灰リスと山羊毛のブレンド毛を使用することで、適度なコシと肌当たりの良さを実現。 このチークブラシは、ニュアンスチークをする時に本当におすすめです。 ひと昔前は、発色感ばっちりのジューシーな雰囲気のチークが好きだったのですが、最近は「つけているのか分からないくらいの色合い」が気分。そうすることで、肌に自然なハリが生まれて、くすみのない美肌を演出してくれます。 白鳳堂のチークブラシは、とにかく毛量がたっぷりなので、チークが大きく入ります。 実際の使い方はこんな感じ。頰の内側から外側に向かって優しくなぞります。 すると、肌に溶け込む自然なツヤを演出し、骨格も綺麗に見せてくれるので、本当におすすめです。最近は、チーク ザ ブラッシュ 017を使用中です。 このチークブラシは、昔プレゼントでいただいたものなので値段は控えますが、白鳳堂のHPを見ると種類によっては5,000〜10,000円の間で購入できるそうです。3.グラデーションアイを叶える、無印良品のアイカラーブラシこちらは、無印良品のアイカラーブラシです。 なんとお値段、590円! 今回ご紹介したメイクツールの中で一番のプチプラです。 このブラシはコシがしっかりとしているのですが、肌当たりが本当に柔らかいです。 ブラシ部分は、植物由来のポリエステル繊維になっています。 瞼は皮膚がとても薄いので、肌当たりが優しいブラシを求めて無印良品のアイカラーブラシに辿り着きました。 アイシャドウは指ですくって、トントンとのせてぼかすことも多いのですが、最近使っているリンメルのショコラスウィートアイズソフトマットのようにマットな質感のものは、アイカラーブラシを使うようにしています。マットの質感なものは、指でのせると加減がわからず付けすぎてしまい、重めのまぶたになってしまう事が多いので、アイカラーブラシを使うとちょうどよく綺麗なグラデーションができます。 この3つのメイクツールを使ってメイクをするとこんな感じに。いつものメイクをぐっと格上げしてくれる、メイクツールたち。 ぜひ、チェックしてみてくださいね。▶︎ instagramはコチラスーパーバイラーズ 石本愛衣のブログ
  • ちょっと前のことになりますが、プーケット旅行に持って行ったミスト&ジェル。週末の温泉カニ旅行にも持参を予定しているミスト&ジェル。■ 江原道  ハーバル ミスト(化粧水) 100mL 2,808円(込)  オールインワン モイスチャー ジェル リッチ(ジェル状クリーム)100g 5,832円(込)女優ファンデで有名な江原道ですが、スキンケアコスメも優秀。ミストタイプの化粧水や、プッシュ式のジェル、ふき取りタイプのクレンジングウォーター、クレンジングシート、泡立て不要のフェイシャルウォッシュなどなど、使い勝手のよいものが多いんです。「ああ疲れた~スキンケア面倒くさい~」というときにもお役立ち☆2つとも弱酸性・香料・合成色素・石油系鉱物油・パラベン・アルコール不使用。SPAシリーズの「SPA」は温泉のこと。出雲湯村温泉水をベースに、シラカンバ樹液<保湿成分>、ラベンダー花エキス、ローズマリー葉エキス、セージ葉エキス、シソ葉エキス、ヨモギ葉エキス、ショウガ根エキス<整肌成分>配合。経験上、だいたい水にこだわってるスキンケアコスメは優秀です!この水をふんだんに使っているのがハーバルミスト。洗顔後、間髪入れず肌に吹きかけることができるので、スプレーやミストは普段から愛用。これは高圧ガススプレーではなく、ミストタイプなので海外にも持っていけました。とっても細かい霧状で、天然ハーブの香りがふんわり心地よく、一日観光した日の疲れも一気に癒してくれます。日焼け後のお手入れにも最適♪ジェルはスパチュラいらずのプッシュ式。旅先でも重宝しました!ワンプッシュで適量が出せます。オールインワンで、これまた「ああ疲れた~スキンケア(以下略)」というときに便利。「旅行に持って行くスキンケアものを極力減らしたい」という方にもオススメです。(私はフルライン持って行きますが。)冬季限定の「ジェル状クリーム」というだけあってかなり濃厚。オールインワンらしく、化粧水を塗ったようなみずみずしさと、クリームを塗ったようなしっとり感を両立。即自的な保湿力は、最近使ったジェルタイプのコスメの中で一番。これがウリだそうですが(効能評価試験済)、そこら辺のアイクリームより乾燥ジワ予防にも効いてくれます。限定のアイシャドウとアイライナーペンシルにも入ってた植物性T3オイル(→記事はこちら)、3種のヒアルロン酸、5種のセラミドが入っていることが大きいと思う。ちなみに、赤が目印のSPAシリーズにあってボトルが紫なのは、3種の紫植物エキスが入っているから。(ハリ対策のシロバナルーピン種子エキス・ストレス対策のムラサキシキブ果実エキス・ターンオーバー対策のイリス根エキス。)更に、”22歳の皮脂バランス”(←女性が一番美しい肌年齢らしい!)に着目して配合されたL22(ホホバ油、マカデミア種子油、オリーブスクワラン)というユニークな成分も。これだけ贅沢な美容成分が入って、冬季限定なのはもったいない!もはや春コスメの出始める時期ですので、気になる方はお早めに!なお、持参した日焼け止めスプレーが漏れまくって、入れてたポーチがベッタベタになるという大惨事が起きたので、旅コスメとしてその心配のない容器の大切さを再認識しました。。(キャップさえかぶせておけば、漏れようがない。)
関連キーワード

RECOMMEND