スタイルUPなダウンコーデからキレイ色ムートンコーデまで【アラフォーの1週間コーデ】

Marisol ONLINE

1/7

2/7

3/7

4/7

5/7

6/7

7/7

1月5日(土)
甘口派も大好きなベージュ×ピンクは重心を上にしてスタイルUPを

1月6日(日)
お家でのんびりする日はワンピースの上にボリュームニットでほっこり

1月7日(月)
仕事始めは旬のイノシシカラーの身軽なジャケットコーデで挨拶回りに
1月8日(火)
新年の新たな気持ちを込めて真っ白なフレアスカートで

1月9日(水)
年始早々残業に。仕事が捗るようグレー×ネイビーで精神を集中させて

1月10日(木)
とろみワンピースでエレガント要素をさりげなく盛り込みつつ新年会へ

1月11日(金)
主役級のスカートはゆるりと着られるショート丈のムートンジャケットと好相性

関連記事
  • しばらくお休みしていて、久しぶりにつけたら「やっぱり可愛い♥」となること、ありますよね。服もそうですが、特にジュエリー。 私にとってはMARIA BLACK(マリア ブラック)のイヤーカフ。超私的事情ですが、半年前にロングヘアをボブに切って以来毎日髪をおろしていたので耳が隠れてしまい、大ぶりなピアスばかりが活躍。ところが最近また髪がのびたので結ぶように→耳が出現→そうだ、イヤーカフでもしよう、となったわけです。 こちらは不思議な造形ですが、しっかり耳の縁にとどまってくれ、装着は簡単でしかも落っこちない。「トレンドかもしれないけどイヤーカフはエッジィすぎる」と思う方にこそおすすめしたいんです。華奢でダイヤモンド使いにも嫌みがない。上品な輝きと存在感なので、冒頭のように♥マークつきで賞賛したくなるようなときめきを覚えます。 重ね付けにも威力を発揮。地金はイエローゴールドですが、ダイヤモンドの部分だけ色が切り替わっているので、ゴールド、シルバーとどのジュエリーと組み合わせてもなじみます。私は写真のTASAKIのパールピアスとの3点セットが定番です。個人的にヴィンテージが好きで、ワンピースやレトロなニットのスタイルが多いので、全身「タイムトンネルから這い出てきた女」にならないよう心がけていますが、そんなときこのトリニティがきく。脱線しますがこれ、実はケイト・スペードの新しいデザイナーであるニコラ・グラスさんに(勝手に)感化されたんです。ニコラさんのスイートなドレスにツーブロックのヘアやハードなジュエリーをあわせる、「顔回りだけエッジィ」の法則が有効だな、と。フェミニン派、レトロ派の皆さんも試してみてください! 本題に戻りますが、ご紹介したカフに加え、MARIA BLACKには上品さとモード感を両立したジュエリーが豊富なのでぜひチェックしてみて下さい。ファインゴールドやダイヤモンドを使用したラインに加え、カジュアルで求めやすい価格帯のラインナップもありますよ。
  • ヴェールをかけたような薄膜ながら、上質なツヤをまとうという、大人の素肌にマッチした下地とファンデーションは、アラフォー世代必見!■ベースメイク部門 Best「パウダリー ファンデーション」★BEST 1 コスメデコルテ ザ パウダーファンデーション 「パウダリーを超えた、柔らかくきめ細かなテクスチャー。カバー力もちゃんとあるのに、自分の肌が透けるような素肌感があって、光を通過するような感じがお気に入り。コンパクトなサイズ感や、比較的お手ごろ価格なのも高得点」(ヘア&メイクアップアーティスト 千吉良恵子)。「周囲から肌を凝視されるほど、"ツヤがスゴイ"毛穴が見つからない"と、絶賛の嵐。スポンジでもブラシでも完璧にフィットし、メイクあとを残さないナチュラル感。軽量で使い勝手よく、欠点ナシ!」(美容エディター・ライター近藤須雅子)。SPF20・PA++ 全7 色各¥5,000★BEST 2 イヴ・サンローラン・ボーテ アンクル ド ポー オール アワーズ スティック 「消したい肌悩みのエリアにダイレクトに塗って、指先でトントンとなじませるだけ。まるで"ぼかしフィルター"をかけたかのようにふわっと均一な美肌に! コンパクトで持ち歩きしやすいサイズなのも最高」(美容エディター前野さちこ)。塗布した瞬間クリームがパウダーに変化し、肌と一体化。ライトなつけ心地でなじみは抜群。全5色各¥6,500★BEST 3 エスティ ローダー ダブル ウェア モイスチャー ステイ イン プレイスパウダー メークアップ N「乾燥している部分はしっとりうるおうし、皮脂や汗はさりげなく吸着してくれるから、つけている間中快適そのもの。乾式のパウダーは塗る時はしっとり心地よく、すぐにさらさら。なのにつけるほどに肌がうるおってどんどん一体化する感覚がたまらない」(美容ライター山崎敦子)。秋冬の肌にぴったり。SPF30・PA+++ 全6 色各¥7,000■ベースメイク部門 Best「リキッド・クリーム ファンデーション」★BEST 1 SUQQU エクストラ リッチ グロウ クリームファンデーション 「極薄の膜のみずみずしい艶やかさが◎。大人の肌のノイズを和らげつつ、肌にハリを与えてくれるので、いつまでも乾きを感じさせません。カジュアルで軽やかな肌に仕上がる、"肌見せ"ファンデーション」(ヘア&メイクアップアーティスト山本浩未)。「カバー力・ナチュラルさ・毛穴消去力にツヤもあり。さらにロングラスティングと、ファンデーションに求める欲張りな条件を網羅。それにツルンとしたハリ感も実現。素肌が向上した?とうぬ惚れさせる仕上がり。しかも長時間ツヤ感が続くのがうれしい」(ヘア&メイク/ライフスタイルアドバイザー藤原美智子)。美容エキス12種類に保湿成分も配合。全7 色各30g¥10,000★BEST 2 アンプリチュード ロングラスティング リキッドファンデーション「塗布したての肌は、気になっていたアラがするすると消えていくようで、もちろん感動。でも、なによりの感動は夕方訪れる。ファンデーションのツヤと自分自身の肌ツヤがどんどん溶け合って、むしろ、ナチュラルになっていく感じ。“夕方の肌”を好きでいられる幸せを実感中」(美容エディター松本千登世)。重ねても重くならない。SPF22・PA++ 全10色各30㎖¥9,000★BEST 3 ディオール ディオール バックステージ フェイス&ボディファンデーション 「サラッとしたかなり軽いつけ心地。フィット感があるのでカバー力もほどよく、とても使いやすい。くずれにくく、長時間持つのも大きな魅力」(ヘア&メイクアップアーティスト岡野瑞恵)。どんなスキントーンにもマッチするカラーバリエで、立体感や陰影も思いのまま。プロが仕上げたような肌を簡単に演出できる。全21色各50㎖¥5,100/パルファン・クリスチャン・ディオール■ベースメイク部門 Best「クッション・ エマルジョン ファンデーション」★BEST 1 シャネル ヴィタルミエール グロウ 「決して厚づきではないのに、肌のシワやキメの粗さが飛ばされて、美肌に見える。この偽装美肌感はアラフォーには貴重。ナチュラルだけどきちんとした雰囲気が醸し出されるから、時間のない朝にさっと塗るだけでちゃんと肌をつくったように仕上がるのもありがたい」(美容エディター入江信子)。「ヘルシーで今どきなツヤをたたえた肌に仕上がる実力は、間違いなく今季のNo.1 。乾燥した肌にものるし、水分&ツヤ不足も即効で解消。特に絶品なのはメイク直し。くすんで疲れきった肌もこれをのせれば、たちまちうるおい肌に」(美容ライター山崎敦子)。SPF15 全6 色各¥6,900★BEST 2 ランコム タン イドル ウルトラクッションコンパクト「薄づきすぎず、適度なカバー力とツヤ感も欲しい……となると意外にマイベストを探すのがむずかしいクッションの中で、今季大活躍したのがコレ。絶妙なカバー力ながら、くずれにくく乾きにくいのもうれしい実力!」(マリソル 副編集長マイリーヌ)。新導入されたテクノロジーのおかげで、高いカバー力とラスティング力を発揮し長時間キレイ。全5 色各¥6,500★BEST 3 ジョルジオ アルマーニ ビューティ マイ アルマーニ トゥ ゴー クッション トーンアップ 「美肌に見せるのは大前提で、絶対に色気をひそませるアルマーニ。これは、日中乾きたくない、シミと毛穴を隠したい、シワを刻みたくない、くすみを出したくない、むしろメイクオフした時にキレイでいたい、そして色気もにじませたい、という願望をすべてクリア。これ以上のものはないほど好き」(美容エディター鵜飼香子)。SPF15 全6 色各¥8,500【Marisol1月号2019年掲載】撮影/山口恵史 スタイリスト/郡山雅代 取材・文/山崎敦子 大木知佳 構成/原 千乃
  • 新クリエイティブディレクター ニコラ・グラスによるSpring 2019 コレクション発売記念イベントが東京、大阪、名古屋、神戸で開催される。ケイト・スペード ニューヨークの新クリエイティブディレクター、二コラ・グラスによる初コレクションが発売! それを記念して、東京、大阪、名古屋、神戸のストアでイベントが開催される。二コラ・グラスはブランドの核であるモダンな色使いとオーセンティックなデザインを尊重しつつ、70年代や40年代を感じさせるフェミニンなシルエットや、スペードを象った柄はじめとするユニークなプリント使いで彼女らしいコレクションに仕上げている。 Spring2019コレクションとともに発表されたキャンペーンビジュアルのヒロインは、ジュリア・ガーナ―、サディ・シンク、キキ・レーンの3人を女優達。撮影を担当したのは、ケイト&アンディ・スペード夫妻と幾多のコラボレーションを重ね、ブランドの世界観を知り尽くした写真家 ティム・ウォーカーだ。サラ・ムーンがスタイリングを担当したビジュアルは、二コラ・グラスがブランドコンセプトとして掲げる“optimistic femininity(楽観的な女性らしさ)”を体現するカラフルでフェミニンなもの。 1月25日(金)、26日(土)に銀座店で行われるイベントは、ニコラ ディレクションのストアデザインを体験できるほか、フォトブースやケータリングの提供も。 また、2月9日(土)、10日(日)には丸の内店、心斎橋店、六本木ヒルズ店、恵比寿アトレ店、名古屋ミッドランドスクエア店、神戸店にてドリンクサービスが実施される。 この機会にぜひ新作コレクションをチェックしてみては。 イベントの詳細については、公式サイトをチェック!1/25(金)&1/26(土) 銀座店1 階 2/9(土)&2/10(日) 丸の内店、心斎橋店、六本木ヒルズ店、恵比寿アトレ店、名古屋ミッドランドスクエア店、神戸店
  • 今が旬のスカーフを、大げさにならず、さらっと上手にアレンジできたら素敵。頑張りすぎないさじ加減が女子会で褒められる、7つのテクニックを中村アンさんとともにご紹介! 下の「スカーフの巻き方講座」で詳しい巻き方を説明しているので、気になるテクを試してみて。 女子会スカーフ7つのアレンジ術ヘアバンド巻き シンプル服が見違える、即効こなれテクニック。顔の近くで印象的にきかせるスカーフは、定番色ベースのグラデーションなど悪目立ちしない色と柄を選びたい。 スカーフ「アニマポリス」(90×90)¥52000・リング¥80000・ブレスレット(手首側から)¥175000・¥146000(すべて予価)/エルメスジャポン(エルメス) ニット¥29000/スローン コート¥65000/エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク(エーピーストゥディオ) バッグ¥47000/イーストランド(マンサー・ガブリエル)90㎝のカレは、ヘアバンドとして巻くのにも最適なサイズ。モダンな柄、そしてブルー系メインの色使いが、ベーシックな着こなしをクリーンに洗練させて見せる。スカーフ「アニマポリス」(90×90)¥52000/エルメスジャポン(エルメス)パレオ巻き スカーフ柄を服で取り入れるスタイルも旬。そんな気分で、たっぷり大判のスカーフをシンプルなワンピースやパンツスタイルにオン。気負わず、腰巻き感覚で楽しもう。 スカーフ(140×140)¥79000・バッグ¥265000/ロエベジャパン カスタマーサービス(ロエベ) ニット¥38000(カトリーヌ ハメル)・パンツ¥46000(コルタナ)/カオス丸の内ショールとしても使える140㎝四方の大判。大きく広げて使うパレオ巻きには、あまりうるさい柄よりも、こんなクラシカルさのある柄をあしらって、品よく仕上げるのがいい。上質なシルクスカーフのなめらかな風合いが、着こなしを格上げしてくれる。そして、実は腰まわりの体型カバーにも有効なアレンジ。スカーフ(140×140)¥79000/ロエベジャパン カスタマーサービス(ロエベ)ベルト巻き ベルト代わりにスカーフを通すだけでほんのりレトロなムードが香る。ボトムと反対色のスカーフをきかせるのが洒脱でキャッチーな着こなしのカギ。 スカーフ(88×88)¥16000/フラッパーズ(マニプリ) ニット(2月入荷予定)¥15000/リエス ジャケット¥79000/サード マガジン(AVN) スカート¥7800/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店(ミラ オーウェン) バッグ¥36000/コード(ヴァジック) イヤリング¥2000・バングル(上から)¥3400・¥2300・¥3600/ジューシーロック 靴下¥2600/真下商事(パンセレラ) 靴¥59000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー) 深みのある赤×ネイビー配色、そして大きめの柄が、どこかヴィンテージライクな雰囲気。カジュアルなデニムスカートも、これ一枚でシックに見違える。スカーフ(88×88)¥16000/フラッパーズ(マニプリ)ヘア編み込み 思わずはっとする、後ろ姿美人なヘアアレンジ。まずは髪色となじむ、ダークトーンのスカーフでトライして。薄手で柔らかい素材が、編み込み向き。 スカーフ(70×70)¥15000/エッセンス オブ アナイ(マンテロ) プルオーバー¥64000/マディソンブルー パンツ¥25000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) ピアス(1個)¥38000/ショールーム セッション(ヒロタカ)スカーフ外側のチェック部分がヘアの下からひらりとたれて、鮮度の高いバックスタイルが完成。パープル系カラーにパンツをリンクさせ、色の印象を楽しむコーディネートに。ほのかに透ける軽やかな素材は、編み込むときも扱いやすいはず。スカーフ(70×70)¥15000/エッセンス オブ アナイ(マンテロ)ハイネック巻き 首にきゅっと小さく結んで、シャツやタートルニットの中にしまう端正なスタイル。見える分量が少ないからスカーフは、サイズも柄も小さめを選ぶのがポイント。 スカーフ(53×53)¥7800/フラッパーズ(マニプリ) シャツ¥126000/マディソンブルー ピアス¥4040/ジューシーロック小さく結んで襟の中にしまうのが可愛いハイネック巻きは、50㎝前後の小ぶりスカーフがちょうどいい。そして、大柄だとほとんど見えないので、細かい柄のものを。服の色となじませてもいいし、こんなふうに反対色できかせても、少量なので悪目立ちすることなくチャーミング。ただし、顔に近い位置なので、自分の肌映りを考慮した色選びを意識したい。スカーフ(53×53)¥7800/フラッパーズ(マニプリ)ショルダー結び ストラップとしてスカーフを使うという新発想。バッグと同色をベースにしたスカーフを使えば合わせる服を選ばず、幅広くコーディネートしやすいはず。 スカーフ(88×88)¥16000/フラッパーズ(マニプリ) バッグ¥109000/イーストランド(マンサー・ガブリエル) シャツ¥24000/チェルシーフィルムズ(シンメ) スカート¥36000/ラルフ ローレン(ポロ ラルフ ローレン) ピアス¥25000・リング¥210000/ステディ スタディ(トムウッド)コロンと愛らしい赤いバッグに、赤ベースのスカーフをショルダー結び。バッグを主役にした着こなしも、一歩先の新鮮さ。ちょうどいちばん上の部分に結び目を作っておくのが、持ちやすさの秘訣。スカーフ(88×88)¥16000/フラッパーズ(マニプリ)シェフ巻き 古くさくなりがちな定番の襟元アレンジは、しゅっとハンサムなシェフ巻きなら失敗なし。大げさに広がらず、スマートに決まるほどよいサイズ選びも大事。 スカーフ(65×65)¥11000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(マニプリ) ニット¥68000・ジャケット¥80000・パンツ¥18000/ラルフ ローレン(ポロ ラルフ ローレン) バッグ¥54000/マイケル・コース カスタマーサービス(マイケル マイケル・コース) ピアス(1個)¥19000/ショールーム セッション(マリア ブラック) 靴下¥2700/真下商事(パンセレラ) 靴¥40000/ザ・グランドインク(ロランス) 襟元は、エレガントになりすぎない巻き方が今のルール。縁取りのあるデザインが、シェフ巻きのキリリとした印象を引き立てて。スカーフ(65×65)¥11000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(マニプリ)よく分かる「スカーフの巻き方講座」はこちらをチェック!撮影/白川青史(人)、ケビン・チャン(物) ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/佐藤佳菜子 モデル/中村アン  取材・原文/東原妙子 ※( )内の数字は(縦×横)で単位は㎝です ※BAILA2019年2月号掲載
  • 「年中デニム派」を公言するスタイリスト・松村純子さん。コットン素材のデニムを真冬も暖かく、女らしく着こなすコツは?"冬でもデニム"なわけデニムは私にとって欠かせないアイテム。全身きれいめだとかっちりしすぎてしまう顔立ちなので、ほどよい抜け感になるデニムは、寒い冬でも手放せません。カジュアルになりすぎないよう、辛口アイテムや動きのある女らしい服を合わせた着こなしを意識しています。女らしいデニムスタイルを冬でもキープできるよう、下半身冷え防止アイテムはさりげなく、もしくは見えないように仕込むのが私流です(笑) スタイリスト 松村純子 *****ニット¥51,000/オーラリー スニーカー¥5,800/コンバースインフォメーションセンター ストール¥52,000/エストネーション(ジョシュア エリス) サングラス¥55,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バッグ¥154,000/J&M デヴィッドソン 青山店 バングル¥56,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル  スタイル) ブレスレット¥12,000/ビームス  ハウス 丸の内(フィリップ オーディベール)DENIM:リジッドは、冬のきれいめデニムの大本命「これは、広がりすぎないワイドで、絶妙 な美脚ライン!」ライダースで引き締め、辛口カジュアルに。デニムパンツ[ISABELLE]¥33,000/エージー ジャパン(エージー) あったかテク! 「遠赤外線効果のあるアルミと保温効果にすぐれたボアを備えたインソールを、スニーカーに忍ばせ冷え防止に」。インソール¥800/PLAZA【Marisol1月号2019年掲載】撮影/須藤敬一(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイクYUMBOU(ilumini.) スタイリスト/松村純子
  • 冬におすすめ! 暖かさ◎ おしゃれさ◎なストールコーデまとめ防寒のためにはもちろん、巻き方や色味に少しこだわるだけでコーデをブラッシュアップできるストール。さし色としても大活躍しますよ♪ 冬だからこそできるストールコーデ、楽しんでみませんか♡?羽織ってみる 大判ストールは、カーディガン代わりに羽織れば細かな温度調節が可能♡ 赤ニット×グリーンのチェックのバランスも可愛いでしょ? パンツ¥9800/ザ・スーツカンパニー 銀座本店 カットソー¥11000/ゴールドウイン(MXP) ニット¥3900/ラコレ ストール¥24000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー) ネックレス¥2800/サンポークリエイト(アネモネ) 時計¥35000/カシオ計算機(ジーミズ)縦にたらす やわらかいブラウンのワントーンコーデは、ストールをたらして縦ラインを強調! ダークカラーを選ぶことで、よりいっそうスタイルアップに♬ スカート¥11000/ペルルペッシュ ニット¥19000/アナディス バッグ¥35000/オルサ(オルセット) 靴¥12500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) ストール¥8000/アーバンリサーチ 神南店 イヤリング¥1000/お世話や 時計¥24000/ピークス(ロゼモン) タイツ¥1000/タビオ(靴下屋)無敵のライトグレイに頼る! ブラック・グレイ・ブラウン・ホワイトのベーシックカラーでまとめた日は、コーデの中で一番明るいライトグレイのストールを手に持ってみて。バランスは崩さず、ちょうどいい軽やかさが♬ カットソー¥11000/ゴールドウイン(MXP) コート¥28000/ココ ディール パンツ¥31000/ゲストリスト(ハウント/ハウント代官山) ニット¥30000/ショールーム セッション(アダワス) バッグ¥39000/ビショップ(ブレディ) 靴¥32000/ドゥエ パッシ ペル ウォッシュ ルミネ横浜店(ファビオ ルスコーニ) ストール¥6000/アーバンリサーチ サニーレーベル グランツリー武蔵小杉店 イヤリング¥1300/お世話やきれい色に合わせる イエローのスカートと赤いシューズ&バッグできれい色が主役の日! ストールも赤いチェックで可愛げマシマシ♡ ジャンパースカート¥16000/キャノンクリエーション(COOMB) カーディガン¥6800/ザ・スーツカンパニー 銀座本店 コート¥59000/ミミ&ロジャー バッグ¥32000/ユニバーサルランゲージ 渋谷店(キャロル ジェイ) 靴¥32000/銀座ワシントン銀座本店 ストール¥8000/アーバンリサーチ 神南店 アームウォーマー¥9500/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー) タイツ¥3200/チャオパニック・カントリーモール(ファルケ)さし色として一点投入! ロングダウン、ロングスカート、ロングブーツでとことん大人っぽい日は、ハッピーなイエローのストールがお役立ち! さらりと巻けば顔周りもパッと華やかに♡ ニット¥3990/キャン(ルノンキュール) スカート¥5500/レプシィム コート¥59000/ミミ&ロジャー ニット¥16000/ルーニィ バッグ¥11000/シップス 渋谷店(ビアンチーニ) 靴¥27000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) ストール¥13000/プラステ イヤリング¥1300(LIMITED NUMBER)/お世話や美脚見えのワイドパンツを軸に、トップスからソックスまで白でまとめた潔いコーデが、新年早々上司や同僚からホメられまくり! 全身真っ白は心配って人もチェック柄の大判ストールを持ち歩けば大丈夫。おしゃれ配色のワンショルダーバッグやカーキのパンプス、そんな大人っぽい小物も白コーデだからこそアクセントとして効果的♡パンツ¥8990/プラステ カットソー¥11000/ゴールドウイン(MXP) コート¥48000/ルーニィ ジャケット¥4990/ユニクロ バッグ¥15700/シップス 渋谷店(ビアンチーニ) 靴¥8900/ルクールブラン ストール¥24000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー) メガネ¥32000/モスコット トウキョウ 時計¥35000/カシオ計算機(ジーミズ) 靴下¥500/タビオ(靴下屋)土屋巴瑞季の【今日のコーデ】をもっと見る>>冬休み最終日は美味しいランチに尽きないトーク、カラオケで締めくくる女子会フルコース! 太畝コーデュロイのタイトスカートで旬をリードして。女っぽカジュアルな主役スカートをパーカやリュックでさらにハズしても、計算されたモノトーン配色ならちゃんと大人。チェックストールも上級者っぽくパープルで。おしゃれな顔回り小物をガンガン盛れるのも、女子同士で思いっきりはしゃぐ日だからこそ♪パーカ¥7900/ルクールブラン ニット¥9800/HUMAN WOMAN スカート¥4900・靴¥5900/センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店 バッグ¥6500/TOLL FREE(バッハ) ヘアバンド¥800/お世話や サングラス¥47000/アイヴァン 7285 トウキョウ イヤリング¥9800/UTS PR バングル(細)¥9000・(太)¥35000/HEMT PR 靴下¥1000/タビオ(靴下屋) ストール¥22000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベルリラクシング 自由が丘店比留川游の【今日のコーデ】をもっと見る>>天気がいいから初詣がてらお散歩デート♪ 優しげなブラウンでまとめた王道のこなれカジュアルの足もとは、たくさん歩くからスニーカーがマスト! 丸っこいフォルム&上品なベージュのVANS「オールドスクール」なら、コーデとワントーンでつながってきれいめに仕上がる。シックな着こなしを明るく見せるさし色ストールは本日のラッキーカラー”ブルー”で決まり。顔映え効果はもちろん、おみくじで大吉がでますようにって願掛けの意味も込めて!(笑)靴¥8500/VANS JAPAN ニット¥39000/ボウルズ(ハイク) ブラウス¥14800/ケレン パンツ¥25000/ルーニィ バッグ¥29000/ADINA MUSE SHIBUYA ピアス¥1680/サンポークリエイト(アネモネ) ストール¥1990/アメリカンホリック唐田えりかの【今日のコーデ】をもっと見る>>こなれ感たっぷりのビッグシャツを重ねるだけで、いつものワンピがセパレートっぽく見えて新鮮! 黒×ブルーの辛口チェック、キャップや足元コーデも黒で引き締めれば、ラフなアレンジが大人っぽく仕上がって。さらにメタリックなアクセや時計で地味見えしないアクセントも。この冬ヘビロテ中のハイゲージのニットワンピは、親戚と会う時などはきれいめにも着られるから帰省中の着回しに重宝するよ!シャツ(メンズ)¥1490/GU ワンピース¥18500/シップス 渋谷店 靴¥23500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥5500/ハイ! スタンダード 帽子¥6400/CA4LA ショールーム ピアス¥22000/ボウルズ(ハイク) ブレスレット¥27000/ジョリー&コー(イディアライト) 時計¥34000/ピークス(ロゼモン) ストール¥45000/リーミルズ エージェンシー(ジョンストンズ) 靴下¥1000/タビオ(靴下屋)逢沢りなの【今日のコーデ】をもっと見る>>普段の着こなしに洗練感を与えるトレンチコートと、上品な華やかさを添えるチェック柄ストール。冬のトラッドはこの最強コンビにおまかせあれ! 暖かい日はストールを丸めて手に持ったりカバンからのぞかせたり。寒い日はふわっと首に巻いたりとアレンジ自在。黒ベースのシンプルコーデに肩かけするだけでもおしゃれなアクセントになるから、コートを脱いだ時だってもちろん手放せない♪ストール¥8900/アーバンリサーチ 神南店(ツイードミル) コート¥83000/TICCA ニット¥1990/ユニクロ 靴¥25500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥54000/シップス 渋谷店(ミミ) メガネ¥48000/アイヴァン 7285 トウキョウ ピアス¥3800/ルーニィ タイツ¥1600/タビオ(靴下屋)逢沢りなの【今日のコーデ】をもっと見る>>リブトップスとフレアスカート、そんな愛着のあるワンツーコーデをブラウン×パープルのおしゃれ配色で鮮度抜群に! さらにトップスと同じ茶系チェックの大判ストールをふんわり巻けば、通勤中もおしゃれにぬかりなし。顔回りにやわらかなニュアンスが出せるし、無地コーデのアクセントにもなるから。朝晩が冷え込んできたら、バッグの色とお揃いのグレイのコートをはおってもいいかも♪スカート¥4990/キャン(テチチ) カットソー¥15000/TOMORROWLAND(ヤング アンド オルセン) 靴¥26000/ドゥエ パッシ ペル ウォッシュ ルミネ横浜店(ファビオ ルスコーニ) バッグ¥36000/コード(ヴァジック) イヤリング¥1300/お世話や(LIMITED NUMBER) ストール¥3694/ザラ・ジャパン 時計¥21000/ピークス(ロゼモン)土屋巴瑞季の【今日のコーデ】をもっと見る>>一日中デスクワークの日は、きれいめだけど楽ちんなニットワンピが絶対いい♡ 顔回りに柔らかなニュアンスを作るタートルネック、着丈に前後差を出した動きのあるスリットデザイン、万能なグレイのハイゲージ。コレっていう一枚あれば、あとは小物でどんなテイストにもなれる。今日はチェック柄ストールやハーフリムのメガネ、タイツ×ローファーで王道トラッドに。小物を落ち着いた色みでまとめれば、きちんと感もあってちゃんと大人!ワンピース¥32000/TICCA 靴¥16800/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店(アルテサノス) バッグ¥39000/シップス 有楽町店(イアクッチ) メガネ¥8000/JINS ストール¥14000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(グレンプリンス) 時計¥17000/コモノ東京(コモノ) タイツ¥1000/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃)逢沢りなの【今日のコーデ】をもっと見る>>白ニット×デニムでちょっとそこまでって時も、お気に入りのダッフルコートがあるといい! 渋めのカーキ色、ほどよく長めの丈感ならたちまち大人顔に仕上がって。さりげなく見える裏地とストールをチェック柄でリンクさせて、気取らない休日カジュアルにキュートな遊び心をプラス♪ ご近所コーデのつもりだったけど、ヒールにはきかえたら街へ繰り出したくなるおしゃれ感に♡コート¥43000/アーバンリサーチ サニーレーベル グランツリー武蔵小杉店 ニット¥23000/TOMORROWLAND(BALLSEY) Tシャツ(2枚セット)¥2800/ヘインズブランズ ジャパン パンツ¥3990/ユニクロ 靴¥19800/カルネ バッグ¥13000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(マルコ ビアンキーニ) ストール¥23000/ビショップ(スコティッシュトラディション) イヤリング¥7200/ロードス ネックレス¥1800/サンポークリエイト逢沢りなの【今日のコーデ】をもっと見る>>「金曜日にもなるとコーデのネタがつきて、今日はもうニットワンピでいいや!」ってそんな気分の人に朗報! 衿もとのハイネックTで手軽にあかぬけちゃおう♪ ネイビーのニットワンピから白をちょっぴりのぞかせてスポーティな抜け感を。タイツにフラットパンプス、かっちりバッグできれいめにしておけば、たったひとつの”こなれ感”が最大のおしゃれポイントに!ワンピース¥55000/ボウルズ(ハイク)カットソー¥6800/メゾン ド ベージュ  靴¥14000/カルネ(ダニエラ&ジェマ)  バッグ¥55000/FUN Inc.(ベルメール) ストール¥11000/メイデン・カンパニー(ブロンテ バイ ムーン) リング¥3400/サンポークリエイト(アネモネ) タイツ¥1000/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃)内田理央の【今日のコーデ】をもっと見る>>この秋鉄板のクルーネックニット×チェック柄パンツも、11月半ばを過ぎたらマンネリぎみに!? そう感じたら配色でリフレッシュしてみて。誰もがひと目惚れするピンク×上品なグレイのグレンチェックなら、甘すぎないのに女らしくて好感度ナンバーワン♡ ふわっと巻いた大判ストールもグレイで揃えて後ろ姿まで素敵に。ビジューピアス、ピンヒール、ミニバッグ、レディな小物で盛り上げれば、定番ワンツーコーデが見違える!ニット¥14800(ハーレー)・ピアス¥10000(ドソン)/リフラティ シップス ルミネ横浜店 パンツ¥35000/シップス 有楽町店(セラー ドア) 靴¥14500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥7900/キャセリーニ ストール¥14000/Stola.佐藤栞里の【今日のコーデ】をもっと見る>>茶系ワントーンって温かみがあって優しげで品もあって、実は誰からも好かれる鉄板配色♡ ゆるニット×太めパンツの一見おじさんライクな着こなしだって、ほどよく甘さを盛れば愛されムード満点に。柔らかなモヘアニットからフリルブラウスをちらり。太めパンツの足もとはコーデュロイパンプスでほっこりと女らしく。仕上げにかごバッグやチェックストールで可愛さアップのおまじない♪ニット¥13990/キャン(テチチ クラシック) ブラウス¥4600/ニコアンド パンツ¥19000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) 靴¥29000/FUN Inc.(チェンバー) バッグ¥63000(エバゴス)・ストール¥8300(ムーン)/リフラティ シップス ルミネ横浜店 イヤリング¥5500/デミルクス ビームス 新宿 時計¥27000/ピークス(ロゼモン)佐藤栞里の【今日のコーデ】をもっと見る>>インのニットワンピから足もとまで黒でつないで、いつものシャツワンピを秋冬らしくシックに引き締め! 胸もとをざっくり開けたり袖をラフにまくって動きを出せば、休日らしいこなれたレイヤードスタイルに。レースアップ靴には、なまめかしくない70デニールの黒タイツがベストマッチ。さらにメガネやメンズライクな腕時計、チェック柄ストールで可愛げトラッドな仕上げを♪タイツ〈ブラック、70デニール〉¥1300/タビオ ワンピース¥18000/TOMORROWLAND(MACPHEE) 中に着たニットワンピース¥35000/スローン 靴¥36000/リーガル コーポレーション(リーガル)バッグ¥16000/イネド(マルコ ビアンキーニ) メガネ¥47000/アイヴァン 7285 トウキョウ イヤカフ¥16000/UTS PR(ルフェール) ブレスレット¥9500/デコール アーバンリサーチ ニュウマン新宿店(フィリップ オーディベール) 時計¥69000/エイチエムエスウォッチストア 表参道(ブラヴァ) ストール¥14800/カージュ ルミネエスト新宿店(グレン プリンス)外勤デーはきちんと感やスタイリッシュさがアピれる黒のテーパードパンツに頼りっきり。シャツじゃなく旬のハイネックでちょっぴりモードにこなれたり、深みのあるグリーンの小物で感度高めに仕上げたり。最近はかっちりしすぎないアレンジを楽しむ余裕も出てきた♪ そろそろトレンチコートも出番! 袖をくしゅっとニュアンスづけできて軽やかな一着が今の季節にちょうどいい。パンツ¥27500/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) トップス¥790/GU コート¥48000/ルーニィ バッグ¥89000/ベータ(エド ロバート ジャドソン) 靴¥19000/ダイアナ 銀座本店 時計¥25000/シチズン時計(シチズン キー) ストール¥62000/アルアバイル(ジョンストンズ)土屋巴瑞季の【今日のコーデ】をもっと見る>>9月最後の金曜日は、華やかなカラーチェックでおしゃれをポジティブに楽しみたい♪ シックなピンク地に赤×青のチェック柄なら、甘すぎないけど最高に女らしいカラーリング。鮮度抜群のスカートをメインに決めたら、あとはシンプルなカットソーやきれいめ小物で仕上げるだけ。上品な中にも遊び心のある色柄コーデ、職場でも飲み会でもホメられること間違いなし!スカート¥21000/アルアバイル カットソー¥1000/ユニクロ 靴¥12500/プールサイド マロニエゲート銀座2 店 バッグ¥2990/index イヤリング¥1300/お世話や(Osewaya) 時計¥35500/ピークス(ロゼモン) ストール¥1990/アメリカンホリック逢沢りなの【今日のコーデ】をもっと見る>>20代ファッション記事はこちら⇒今日のコーデ記事はこちら>>
  • 人生100年時代、人生設計に長生きリスク対策が必要です。『健康長寿』への憧れを現実にするには医療の力だけでは難しい…30代に入ってからずっと、医療の力だけに頼ってエイジングケアをしてきましたが、やはりそれだけでは不十分。運動があまり得意でない私もついにこの世界に踏み込むことに…美女組の先輩、あんまきさんにご紹介頂き、『hipjoint 』で美しいヒップのためのトレーニングを夏の終わりからしています!ウェルエイジングのために、運動は不可欠。 関節を柔らかくし、骨力を高め、筋肉を鍛えることによって転倒からの骨折→痴呆を防止。また、日常生活を自分自身の力で続けていくためにも最低限の筋肉は必要です。最近は自宅でも少しトレーニングをするように。以前は近寄りがたかったエアロバイクも時々頑張ってます。左の美脚トレ、私たちアラフォー世代にぴったりです。他の画像を見るただ、間違った筋トレや運動でムキムキした身体になるのはイヤ! せっかく運動するなら、より女性らしい身体を目指したいものですよね。そして【時は金なり】なんていうことわざがありますが、アラフォー女性にとってまさに【自分の時間】ほど大事なものはないのではないでしょうか⁈だったら、やっぱり1番効率のいいパーソナルトレーニングがおススメです。私がお世話になっている『hipjoint 』は、女性らしい身体を作るプロ!そしてもちろんパーソナル。個人個人に合わせてメニューを組んでくださり、優しく寄り添ってくださいます。(時には厳しく…) あっという間に4ヶ月が過ぎましたが、メキメキ効果が現れてきてますよ〜!hipjoint 代表の渡部コーチが12月に出した書籍【ゆる関節ストレッチ】とっても分かりやすく、私たちの母親世代にもオススメです!お忙しいとは思いますが、ぜひ、自分の身体と向き合う時間を作ってみてください。 そして、より豊かな人生を生きていきましょう!●hipjoint のホームページはこちらから美女組No.134 sakiのブログ
  • トレンドのチェックもきっかけとなって、再びストールが冬小物の代表に!巻きものの名手、スタイリストの福田麻琴さんにアラフォーに似合うストールの巻き方を教えてもらいました。【目次】 ・ダッフルコート×ミラノ巻き ・ジャケット×汎用性の高いベーシック巻き ・大判ストールはロング&リーンなバランスで巻く ・仕上がりが変わる簡単なひと巻きスタイリスト 福田麻琴さんスタイリスト 福田麻琴さんマリソルをはじめ、数多くの女性誌のファッション企画を手がける人気スタイリスト。一年中なにかしら巻いているというほどの巻きもの好き 【 1 】ダッフルコート×ミラノ巻き「オーセンティックなコートには、紳士をまねたミラノ巻きを。ボリュームと立体感がちょうどいい(福田さん)」その名のとおり、イタリアで生まれた小粋な巻き方は、一度覚えてしまえば簡単。ダッフルやステンカラーなど、前をあけて着るコートの内側にすっぽりとおさまるのがポイント。首まわりに風を通さないから、防寒テクとしても頭に入れておきたい。 ストール¥62,000/ゲストリスト(ハウント代官山/ジョンストンズ×ハウント) コート¥50,000/TOMORROWLAND(マカフィー) ピアス¥14,000/アー・ペー・セー カスタマーサービス(アー・ペー・セー) ■ストールの巻き方 Size: 70×190㎝ Material : Cashmereひと巻きした後、輪の内側から片方を引き上げ、小さな輪を作り、その中にもう片方のすそを通し、引っぱる。【 2 】ジャケット×汎用性の高いベーシック巻き「汎用性の高い、ベーシック巻き。少しねじることで形になりやすく、ジャケットにラフな雰囲気を演出してくれます(福田さん)」すっきりとしたテーラードジャケットやチェスターコートに。人気のジョンストンズはきれい色に出会えるのも魅力。 ストール¥62,000/ヴァルカナイズ・ロンドン(ジョンストンズ) ジャケット¥86,000・パンツ¥36,000/マスターピースショールーム(サイベーシックス) トップス¥11,000/ゲストリスト(ルミノア) メガネ¥31,000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー(オリバーピープルズ) バングル¥30,000/アッシュ・ペー・フランス(セルジュ・トラヴァル) ■ストールの巻き方Size: 70×190㎝ Material : Cashmere1~2回ねじってから、ざっくりと一周巻いて、ひと結び。輪っかの上部を少し引っぱることで抜けを作って。【 3 】大判ストールはロング&リーンなバランスで巻く「今、気分のロング&リーンなバランス。長さを生かして巻く時は折りたたんで細くしてから首にかけると、うまくいきます(福田さん)」空気を含んだふかふかな肌ざわり。上質なウールストールはたっぷりと巻ける長さながら、驚くほど軽い。シャギーチェックのロングコートと旬を満喫。ストール¥35,000/アイネックス(アソース メレ) コート¥160,000/ebure ニット¥30,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) パンツ¥23,000/カレンソロジー青山(アンドアールシー) リング¥40,000/アッシュ・ぺー・フランス(ウッターズ・アンド・ヘンドリックス) バッグ¥138,000/J&M  デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥46,000/デ・プレ 丸の内店(デ・プレ) ■ストールの巻き方Size: 60×270㎝ Material : Wool両側を折りたたんで細くしてから巻く。【 4 】仕上がりが変わる簡単なひと巻き「ストールの美しいドレープと揺れ感を生かすワンテクを加えます。ワントーンによりニュアンスが(福田さん)」簡単なひと巻きもすそに動きが出ることで仕上がりがぐっと変わる。ストール¥33,000/プリファー シップス NEWoMan新宿店(タア) ロングカーディガン¥38,000/アングローバル(イレーヴ) カーディガン¥24,000/八木通商(ルトロワ) パンツ¥27,000/インターリブ(サクラ) サングラス¥39,000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー(オリバーピープルズ) ピアス¥34,000/ココシュニック バッグ¥59,000/アー・ぺー・セー カスタマーサービス(アー・ぺー・セー) 靴¥160,000/アパルトモン 青山店(ミッシェル ヴィヴィアン)■ストールの巻き方Size: 83×200㎝ Material : Cashmereきれいに折らず、対角線上につかんでラフに巻く。【Mariso12月号2018年】撮影/金谷章平(人物)ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/福田麻琴 モデル/五明祐子 イラストレーション/ユリコフ・カワヒロ 取材・文/陶山真知子 ▶ストール関連記事をもっと見る
関連キーワード

RECOMMEND