3連休は2泊3日で友達とドライブがてら温泉巡りのショートトリップ【2019/1/12コーデ】

Marisol ONLINE
友達が企画してくれた温泉旅行。運転手役は私が担当なので、車内ではできるだけゆるりとリラックスできる格好を重視して。温泉以外にも外でのアクティビティを考えているらしいので、外でのダウンコートは防寒としてだけでなく、そのキレのいい質感で、ニットの上下を都会的に見せてくれるカナダグースを採用してみる。
ダウンコート¥95,000/カナダグース ニットトップス¥51,000/リーミルズ エージェンシー(ジョンストンズ) ニットスカート¥33,000/ブルーバード ブルバード 帽子¥7,000/カシラ ショールーム(カシラ) タイツ¥1,000/ブロンドール 新丸の内ビル店(ジュウナナドシー) ピアス¥76,000/ヒロタカ 表参道ヒルズ(ヒロタカ) 大バッグ¥39,000/サザビーリーグ(ステート オブ エスケープ) 小バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥58,000/カオス丸の内(ウーマン バイ コモン プロジェクト) ストール¥25,000/グリニッジ ショールーム(プレディー)
撮影/金谷章平 ヘア/左右田実樹 メイク/水野未和子(3rd) スタイリスト/福田亜矢子 モデル/ 五明祐子 文/加藤理恵

※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります
▼スニーカーコーデをもっと見る
関連記事
  • 新クリエイティブディレクター ニコラ・グラスによるSpring 2019 コレクション発売記念イベントが東京、大阪、名古屋、神戸で開催される。ケイト・スペード ニューヨークの新クリエイティブディレクター、二コラ・グラスによる初コレクションが発売! それを記念して、東京、大阪、名古屋、神戸のストアでイベントが開催される。二コラ・グラスはブランドの核であるモダンな色使いとオーセンティックなデザインを尊重しつつ、70年代や40年代を感じさせるフェミニンなシルエットや、スペードを象った柄はじめとするユニークなプリント使いで彼女らしいコレクションに仕上げている。 Spring2019コレクションとともに発表されたキャンペーンビジュアルのヒロインは、ジュリア・ガーナ―、サディ・シンク、キキ・レーンの3人を女優達。撮影を担当したのは、ケイト&アンディ・スペード夫妻と幾多のコラボレーションを重ね、ブランドの世界観を知り尽くした写真家 ティム・ウォーカーだ。サラ・ムーンがスタイリングを担当したビジュアルは、二コラ・グラスがブランドコンセプトとして掲げる“optimistic femininity(楽観的な女性らしさ)”を体現するカラフルでフェミニンなもの。 1月25日(金)、26日(土)に銀座店で行われるイベントは、ニコラ ディレクションのストアデザインを体験できるほか、フォトブースやケータリングの提供も。 また、2月9日(土)、10日(日)には丸の内店、心斎橋店、六本木ヒルズ店、恵比寿アトレ店、名古屋ミッドランドスクエア店、神戸店にてドリンクサービスが実施される。 この機会にぜひ新作コレクションをチェックしてみては。 イベントの詳細については、公式サイトをチェック!1/25(金)&1/26(土) 銀座店1 階 2/9(土)&2/10(日) 丸の内店、心斎橋店、六本木ヒルズ店、恵比寿アトレ店、名古屋ミッドランドスクエア店、神戸店
  • 「年中デニム派」を公言するスタイリスト・松村純子さん。コットン素材のデニムを真冬も暖かく、女らしく着こなすコツは?"冬でもデニム"なわけデニムは私にとって欠かせないアイテム。全身きれいめだとかっちりしすぎてしまう顔立ちなので、ほどよい抜け感になるデニムは、寒い冬でも手放せません。カジュアルになりすぎないよう、辛口アイテムや動きのある女らしい服を合わせた着こなしを意識しています。女らしいデニムスタイルを冬でもキープできるよう、下半身冷え防止アイテムはさりげなく、もしくは見えないように仕込むのが私流です(笑) スタイリスト 松村純子 *****ニット¥51,000/オーラリー スニーカー¥5,800/コンバースインフォメーションセンター ストール¥52,000/エストネーション(ジョシュア エリス) サングラス¥55,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バッグ¥154,000/J&M デヴィッドソン 青山店 バングル¥56,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル  スタイル) ブレスレット¥12,000/ビームス  ハウス 丸の内(フィリップ オーディベール)DENIM:リジッドは、冬のきれいめデニムの大本命「これは、広がりすぎないワイドで、絶妙 な美脚ライン!」ライダースで引き締め、辛口カジュアルに。デニムパンツ[ISABELLE]¥33,000/エージー ジャパン(エージー) あったかテク! 「遠赤外線効果のあるアルミと保温効果にすぐれたボアを備えたインソールを、スニーカーに忍ばせ冷え防止に」。インソール¥800/PLAZA【Marisol1月号2019年掲載】撮影/須藤敬一(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイクYUMBOU(ilumini.) スタイリスト/松村純子
  • トレンドのチェックもきっかけとなって、再びストールが冬小物の代表に!巻きものの名手、スタイリストの福田麻琴さんにアラフォーに似合うストールの巻き方を教えてもらいました。【目次】 ・ダッフルコート×ミラノ巻き ・ジャケット×汎用性の高いベーシック巻き ・大判ストールはロング&リーンなバランスで巻く ・仕上がりが変わる簡単なひと巻きスタイリスト 福田麻琴さんスタイリスト 福田麻琴さんマリソルをはじめ、数多くの女性誌のファッション企画を手がける人気スタイリスト。一年中なにかしら巻いているというほどの巻きもの好き 【 1 】ダッフルコート×ミラノ巻き「オーセンティックなコートには、紳士をまねたミラノ巻きを。ボリュームと立体感がちょうどいい(福田さん)」その名のとおり、イタリアで生まれた小粋な巻き方は、一度覚えてしまえば簡単。ダッフルやステンカラーなど、前をあけて着るコートの内側にすっぽりとおさまるのがポイント。首まわりに風を通さないから、防寒テクとしても頭に入れておきたい。 ストール¥62,000/ゲストリスト(ハウント代官山/ジョンストンズ×ハウント) コート¥50,000/TOMORROWLAND(マカフィー) ピアス¥14,000/アー・ペー・セー カスタマーサービス(アー・ペー・セー) ■ストールの巻き方 Size: 70×190㎝ Material : Cashmereひと巻きした後、輪の内側から片方を引き上げ、小さな輪を作り、その中にもう片方のすそを通し、引っぱる。【 2 】ジャケット×汎用性の高いベーシック巻き「汎用性の高い、ベーシック巻き。少しねじることで形になりやすく、ジャケットにラフな雰囲気を演出してくれます(福田さん)」すっきりとしたテーラードジャケットやチェスターコートに。人気のジョンストンズはきれい色に出会えるのも魅力。 ストール¥62,000/ヴァルカナイズ・ロンドン(ジョンストンズ) ジャケット¥86,000・パンツ¥36,000/マスターピースショールーム(サイベーシックス) トップス¥11,000/ゲストリスト(ルミノア) メガネ¥31,000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー(オリバーピープルズ) バングル¥30,000/アッシュ・ペー・フランス(セルジュ・トラヴァル) ■ストールの巻き方Size: 70×190㎝ Material : Cashmere1~2回ねじってから、ざっくりと一周巻いて、ひと結び。輪っかの上部を少し引っぱることで抜けを作って。【 3 】大判ストールはロング&リーンなバランスで巻く「今、気分のロング&リーンなバランス。長さを生かして巻く時は折りたたんで細くしてから首にかけると、うまくいきます(福田さん)」空気を含んだふかふかな肌ざわり。上質なウールストールはたっぷりと巻ける長さながら、驚くほど軽い。シャギーチェックのロングコートと旬を満喫。ストール¥35,000/アイネックス(アソース メレ) コート¥160,000/ebure ニット¥30,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) パンツ¥23,000/カレンソロジー青山(アンドアールシー) リング¥40,000/アッシュ・ぺー・フランス(ウッターズ・アンド・ヘンドリックス) バッグ¥138,000/J&M  デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥46,000/デ・プレ 丸の内店(デ・プレ) ■ストールの巻き方Size: 60×270㎝ Material : Wool両側を折りたたんで細くしてから巻く。【 4 】仕上がりが変わる簡単なひと巻き「ストールの美しいドレープと揺れ感を生かすワンテクを加えます。ワントーンによりニュアンスが(福田さん)」簡単なひと巻きもすそに動きが出ることで仕上がりがぐっと変わる。ストール¥33,000/プリファー シップス NEWoMan新宿店(タア) ロングカーディガン¥38,000/アングローバル(イレーヴ) カーディガン¥24,000/八木通商(ルトロワ) パンツ¥27,000/インターリブ(サクラ) サングラス¥39,000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー(オリバーピープルズ) ピアス¥34,000/ココシュニック バッグ¥59,000/アー・ぺー・セー カスタマーサービス(アー・ぺー・セー) 靴¥160,000/アパルトモン 青山店(ミッシェル ヴィヴィアン)■ストールの巻き方Size: 83×200㎝ Material : Cashmereきれいに折らず、対角線上につかんでラフに巻く。【Mariso12月号2018年】撮影/金谷章平(人物)ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/福田麻琴 モデル/五明祐子 イラストレーション/ユリコフ・カワヒロ 取材・文/陶山真知子 ▶ストール関連記事をもっと見る
  • アラウンド管理職の「ジャケット」選びの絶対条件とは? 条件をクリアしたジャケットならこんなに着回せる!アラウンド管理職ジャケット絶対条件3つ! 1.腰骨オーバーの長め丈 2.深めVのノーカラー 3.くびれすぎず、ストレートすぎないライン着回したのはこれ!デザインはもちろんシックな色も絶妙。ジャケット¥19,000/ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店(ホワイト)VARIATION1トレンドの太めパンツも長めの丈でグッドバランス合わせるボトムを選ばない長め丈が毎日に重宝ヒップにかかる着丈だから、少しボリューム感のあるボトムとも合わせやすい。ジャケット/上と同じ ブラウス¥20,000/ANAYI パンツ¥26,000/ザ ストア バイシー 代官山店(コキュカ) バッグ¥42,000・ストラップ¥35,000/A.D.M.J. ピアス¥18,000/アガット パンプス¥76,000/カオス丸の内(ニナ リッチ)VARIATION2インを白のワントーンでまとめてすっきり見え淡い色のインナーは顔映りのよさも見逃せないジャケットがフレームの役割を果たし、全身がほっそり見えるのがうれしい。ジャケット/上と同じ ブラウス¥8,900/ゲストリスト(ステートオブマインド) スカート¥18,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) ピアス¥55,000/マリハ伊勢丹新宿本店(マリハ)VARIATION3上品カラーニットでオフィスにふさわしい華やかさシンプルなノーカラーだからきれい色ニットが映える寒色系やスモーキートーンなど、上品なきれい色を積極的に取り入れて仕事服をアップデート。ジャケット/上と同じ ニット¥8,241/バナナ・リパブリック パンツ¥28,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) ピアス¥17,000/アルアバイル(ホルヘ・モラレス) ブレスレット¥320,000/マリハ伊勢丹新宿本店(マリハ) バッグ¥48,000/A.D.M.J.他の画像を見る撮影/前田 晃(MAETTICO/人物) 坂根綾子(物) ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini.) スタイリスト/池田メグミ モデル/小濱なつき 取材・文/発田美穂
  • パンツのきちんと感が秀逸だからこそほっこりしがちなモヘアと合わせてもきれい見え※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができますエージェントと話してみると、今まで考えていなかった職種や、フリーランスになるという選択肢も見えてきて、もやもやが少しずつ晴れて前向きに考えられるようになってきたかも。私のすっきりした気持ちと同じく、すっきりとしたシルエットのパンツなら、ほっこりしがちなモヘアカーディガンと合わせても、トータルバランスがシンプルに品よく決まる。パンツ¥15,000・モヘアニットロングカーディガン¥22,000・とろみハイネックブラウス¥12,000(以上エムセブンデイズ)・バッグ¥55,000(ベルメール)・パンプス¥28,000(ファビオ ルスコーニ)/SHOP Marisol イヤリング/スタイリスト私物撮影/谷田政史(CaNN) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/徳原文子 モデル/高垣麗子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼パンツコーデをもっと見る
  • 次なる1足にチャレンジしたいなら「白以外」で選ぶ大人スニーカーの正解Q.流行りのカラーコンバース。 大人におすすめなのは?A.シックな"アースカラーかベリー系"からトライ赤や緑などの原色系も多いけれど、幼く見えたり変に若作りに見えたり、アラフォーには難易度高め。シックなアースカラーやベリー系を選べばほどよく今っぽく、等身大でカジュアルを楽しめそう。カラーコンバースはソックス合わせに迷いにくい、ハイカットが断然おすすめ。鮮やかさがきわだつ色みよりも、ニュアンスカラーのほうがなじませやすい。(右)シックで落ち着いた雰囲気のチャコールは、定番色の中でも人気が高い。靴¥5,800・(中)今っぽさを引き立てるややスモーキーなパープルは、レトロスポーツウエアからインスパイアされたカラーアレンジモデル。靴¥7,000・(左)まろやかな色みが絶妙のベージュ。いろいろなファッションに合わせやすく、オールシーズン活躍すること間違いなし。靴¥6,000/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)こちらは深みのあるベリー系"マルーン"のハイカット。スニーカー自体にインパクトがあるので、ネイビー×黒のシックなコーデですっきり品よくまとめて。ショートニットにレイヤードした白シャツで、クリーンさもプラス。→コーデアイテムの詳細はこちら【Marisol1月号2019年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/福田亜矢子 取材・文/塚田有紀子
  • 長め丈のワンピースとロングコートでも重たく見えないのは肩がけしたコートが淡色だから!ここ最近ずっと考えていた転職問題。今の職場は好きだけれど、もっと他にも選択肢があるのかも。ということで、思い切って仕事帰りに転職エージェントと待ち合わせすることに。服装はいつもの自分らしい美シルエットであり、今季主流の長め丈のネイビーワンピースをチョイス。明日、1月23日はワンツー、スリー!の日だし、その勢いで一歩前に踏み出せるよう勇気づけてくれたのは、すとんと寄り添う白のガウンコート。明日はとことんきれいめなコーデで余裕のある私を演出してみる。コート¥70,000/サード マガジン ワンピース¥46,000/ebure ピアス¥23,000/ココシュニック タイツ¥1,200/ブロンドール 新丸の内ビル店(ジュウナナドシー)  バングル¥10,000/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店(マージョリー・ベア) バッグ¥360,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥40,000/ザ・グランドインク(ロランス)撮影/金谷章平 ヘア&メイク/平元敬一 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/高垣麗子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼ワンピースコーデをもっと見る
  • UNIQLOのダウンコート着まわし3コーデ!一年で一番寒い時期。 着膨れ問題もあるけれど、やっぱり頼れるダウンコート。 特にロングだと分量が多いので、コーデが重く単調になりがちです。 そこで、ロングダウンでも明るく見えるコーデを3パターンご紹介します。1つ目のコーディネート。 上下ホワイト、バッグはピンクベージュの淡配色で優しげに。 ニットはツイード素材のミニスカートと合わせればあたたかみのあるコーディネートに仕上がります。 少し透け感のあるグレータイツでほっそり見せしたら、足元はショートブーツで引き締めて。knit Mila Owen skirt Banana Republic boots NUOVO bag ZAKKA-BOX2つ目のコーディネート。 トップスは華やかなライトブルーのニットを合わせました。 寒色系のライトブルーは、パステルの中でも甘くも辛くも振れる万能カラー。 トレンドデザインのバッグを持てば、着こなしを格上げ!細見えに効果的なボトムと言えば、やっぱりブラックのスキニーパンツ。 UNIQLOのEZYジーンズを穿いています。 スウェットパンツのようにラクなのに見た目はデニム! (着用サイズ XS・丈長め ※少し裾をカットしています) 丈標準と丈長めがあり、どちらも1月24日まで期間限定価格になっています。★ユニクロEZYジーンズ(丈標準74~76cm)★ユニクロEZYジーンズ(丈長め82cm)シルエットが先細りにならないよう、シューズは適度なボリュームがあるサイドゴアボアスニーカーで。knit Mila Owen pants UNIQLO shoes LANVIN en Bleu bag VASIC3つ目のコーディネート。 ラベンダーピンクのニットにグレーのデニムで甘すぎない組み合わせに。 くすんだ色合いは少し春らしさも感じさせてくれます。ソックスとショートブーツで淡いカラーを引き締めて、バランスよく仕上げます。上から下まで洋服に覆われる冬こそ、ちょっぴり素肌出しで抜け感メイク。 デニムの裾とソックスの間からほんの少し肌を見せる程度なら、トライしやすいはず。knit Whim Gazette denim upper hights boots NUOVO bag BALENCIAGA着用したダウンコートは全てUNIQLOのライトウェイトダウンフーデットコート(ブラウン)です。 ★ライトウェイトダウンフーデットコート 最後までご覧いただき、ありがとうございました。美女組No.161 愛のブログ
関連キーワード

RECOMMEND