保湿だけじゃない! 2018年下半期のベストクリーム&オイルは?【マリソル “うぬ惚れ”ベストコスメ大賞】

Marisol ONLINE
今季のスキンケア部門はアラフォーの素肌の格を倍々でランクアップする名品ぞろい。至福の時間と感動の手応えを約束するスキンケアでうぬ惚れ度もピークへ。

■スキンケア部門 Best「クリーム」

★BEST 1
ランコム アプソリュ ソフトクリーム
「ドラマティックに変化するテクスチャーと圧倒的 な幸福感。乾いた肌がしっとりうるおい、ハリで満たされるだけでなく、さまざまなストレスからじんわり解放されていくような満足感にすっかり虜!」(ビューティジャーナリスト安倍佐和子)。「柔らかで濃厚なクリームは肌になじませるとすーっと奥深くまで浸透するリキッド状に。肌にはなんとも言えないふくふくとした弾力感が。その感触の妙と香りの優しさに包まれるエレガンスなひと時。これぞ、スキンケアの醍醐味。最先端技術の手応えと最上級のフェミニンな感性の絶妙な組み合わせ。さすがランコム」(美容ライター山崎敦子)。60㎖¥34,000

★BEST 2
花王 エスト ザ クリーム TR
「年齢とともに、寝ジワが戻るのに時間がかかっていたけど、この麗しいクリームを塗ると、たちまちふっくら。肌表面にとにかくすぐ効く! だから見た目もぷりんと元気ハツラツ。パッと見がすぐ変わるのはモチベーションも上がる。月下香の香りもツボすぎて、深呼吸しながらクリームを塗るのが日課に」(美容エディター鵜飼香子)。30g¥30,000

★BEST 3
イプサ ターゲットエフェクト アドバンスト S
「リンパ管が劣化することで皮下脂肪をためやすくなる、というたるみの新発見に衝撃・納得。体重は変わってないのにフェイスラインがもたついてくるという、誰もが感じる現象にようやく解決の光が見えた感じ。デイリーに使いやすいみずみずしさと保湿感のナイスバランスも抜かりなし!」(美容コーディネーター弓気田みずほ)。脂肪とたるみに着目。30g¥13,000

■スキンケア部門 Best「オイル」

★BEST 1
THREE エミング フェイシャル オイルエッセンス
「ホルモンバランスがくずれつつある人の肌を見つめたオイルと聞けば、使わずにはいられない! 実際、オイル=保湿という枠を超えて、ちゃんとエイジングケアできる頼もしさ。翌朝、柔らかさを伴ったハリ感を感じると、自分の肌のポテンシャルを信じたくなる。浸透感も気持ちよくて、なじむとピタッと肌に入り込むのが快感!」(ビューティエディター入江信子)。「メイク前でもべたつかず艶やかに保湿でき、細胞ひとつひとつがふっくら豊かになる。使うごとに存在感が増していったお気に入り。乳液やクリームとも混ざりやすく、時短で朝の肌を最適化できる」(ヘア&メイクアップアーティスト岡田いずみ)。28㎖¥13,500

★BEST 2
ゲラン オーキデアンペリアル ザ オイル
「軽やかなのに、この上なくふっくらもっちり。乾きしぼんでいた毛穴やキメの細部まで優しく包み満たし、幸せを詰め込んだような肌になれる。肌が明るく艶めく。満たされた空気、今まであきらめていた服やメイク、まとうものの幅が広がるのがまた楽しい」(美容家神崎恵)。20種の希少な植物オイルがハリに導き脂肪酸の働きを強化。30㎖¥39,800

★BEST 3
コーセープロビジョン 米肌 肌潤 トリートメントオイル
「肌にすーっと溶け込むようになじみ、しっとりと保ちつつべたつかず、前後にどんなアイテムを使ってもじゃましないから、使用ステップやタイミングに頭を悩ます必要もありません。肌はもちろん、手や髪のパサつきに気づいたら、その場でちょこっとなじませるだけで即解決。この便利さ、手放せません」(美容エディター・ライター近藤須雅子)。25㎖¥4,300

【Marisol1月号2019年掲載】撮影/山口恵史 スタイリスト/郡山雅代 取材・文/山崎敦子 大木知佳 構成/原 千乃
関連記事
  • スキンケアライン「エスケーツー」からスペシャルコフレが登場。トップクリエイターとコラボしたカラフルな限定デザインとなっており、現品サイズの化粧水とミニサイズの洗顔料・ふき取り化粧水・美容乳液というセット内容もかなり頼もしい! 【エスケーツー】 お手入れが楽しくなるカラフルなデザイン あらゆるシーンで活躍するトップクリエイター・ファンタジスタ 歌磨呂とのコラボが実現。化粧水の現品サイズとともに、洗顔料、ふき取り化粧水、美容乳液のミニサイズがセット。フェイシャル トリートメント エッセンス(レッド/ブルー/ホワイト) ファンタジスタ 歌磨呂 リミテッド エディション コフレ ¥22000 【10/21】限定発売 フェイシャル トリートメント エッセンス(レッド/ブルー/ホワイト) ファンタジスタ 歌磨呂 リミテッド エディション コフレ ¥22000 [セット内容]フェイシャル トリートメント エッセンス レッド/ブルー/ホワイト ファンタジスタ 歌磨呂 リミテッド エディション  各230㎖(現品)いずれか1品、同ジェントル クレンザー 20g、同クリア ローション 30㎖、R.N.A.パワー ラディカル ニュー エイジ エアリー ミルキー ローション 15g 撮影/久々江満 取材・原文/谷口絵美 構成/渡辺敦子〈BAILA〉 ※すべて数量限定品になります ※BAILA2019年11月号掲載
  • 美容担当なのにこんなことを言うのもアレですが……。毎日丁寧にスキンケアするって難しい。心底疲れてしまった日は、高機能時短アイテムをお試しするチャンス!とポジティブに心を切り替え、ケアをササッとすませて早く寝る、「自分甘やかしモード」を作ります。大人気の「サボリーノ」からオトナ肌のための夜用マスクが登場と聞き、今宵、残業後に早速お試ししてみました。毎日使っても1か月持つ、キューブ型の大容量タイプなのもいい感じ。 サボリーノ オトナプラス 夜用チャージフルマスク 32枚入り 1600円/BCL「化粧水+乳液+美容液+クリーム+パック」と、1枚5役を60秒で全うするってホント?! と最初は目を疑いましたが、入っている成分の「大人さ」でまず安心。超微細にカプセル化されたビタミンCとEは徐々に浸透するのだとか。コラーゲンやヒアルロン酸での潤いはもちろん、プラセンタやローヤルゼリーは、まさにお疲れ肌の救世主な成分だし……。なんて、たっぷり液を含んだシートを肌にのせてぼんやり歯磨きしていたら磨き終わらないうちに60秒経過してました!あわててはがしてみると角質ケアまで完了したツルツルの潤み肌が出現して感動。こんなに時短なエナジースキンケアがあれば、いつでも次の日から頑張れそうです! 編集せり
  • ukaから遂にヘアスタイリングシリーズが登場! 髪に心地いい成分を貫きながらも、テクニック要らずでキマる・キープ力・ケア効果・テクスチャー・香り……そして使用感にもこだわり抜いた渾身の5品に注目が集まる。 uka ヘアスタイリングシリーズ 全5品(10月23日発売)※10月16日より、全国のコスメキッチン、ECサイト ukakauなどで一部先行発売 髪表面のキューティクルを整える、浸透性アミノリペアが共通成分。毛髪内部にも素早く届いて、ダメージなどでハリ・コシを失った痩せ髪もスタイリングしやすいコンディションへと導く。さらに、シリコン・鉱物油・合成香料・パラベンフリーで髪に優しい処方な上、香りは精油や天然由来原料のみで調香。uka ヘアケアシリーズのシャンプー&トリートメント「Wake up!」と「Nighty night」をイメージした、洗練された大人の香りに。 uka ヘアワックス プレイフルムーブ 35g ¥2,600(2019年10月23日発売)※10月16日より、全国のコスメキッチン、ECサイト ukakauなどで一部先行発売 ヘアの立体感を演出するのに欠かせないのが、「ヘアワックス プレイフルムーブ」。扱いやすいテクスチャーと適度なセット力を備え、外ハネ・くびれなどの動きをつけたり、束感を出したりするのに最適。ホホバオイル、シアバターを始め、高い保湿力を誇る良質な植物オイルをバランスよく配合しているから、ドライヘアにも安心。洗い流しやすい柔らかなテクスチャーもうれしい。uka ヘアワックス グロッシーニュアンス 35g ¥2,600(2019年10月23日発売)※10月16日より、全国のコスメキッチン、ECサイト ukakauなどで一部先行発売 上品なツヤを与え、セミウェットに仕上げる「ヘアワックス グロッシーニュアンス」。毛先を中心になじませれば、みずみずしく、弾力のある束感が完成。パサつきヘアやクセ毛にも適度な重みを出し、まとまり良く仕上げる。 uka マルチデイリーセラム 100g ¥3,000(2019年10月23日発売)※10月16日より、全国のコスメキッチン、ECサイト ukakauなどで一部先行発売 手入れの行き届いた上質なニュアンスをメイクする「マルチデイリーセラム」。ダマスクローズウォーターをはじめとした、こだわりの植物成分を配合し、髪はもちろん、手肌にも使用OK。手の平にセラムをとって髪になじませれば、潤いとまとまりを瞬時に演出。ダメージヘアや、エイジングヘアも生き生きとした印象へ! uka セラムウォーター フレックスボリューム 100ml ¥3,000(2019年10月23日発売)※10月16日より、全国のコスメキッチン、ECサイト ukakauなどで一部先行発売 小顔効果やハツラツとした印象など、美しいメリットを生む“ボリューム感”を演出する「セラムウォーター フレックスボリューム」。髪の根元を中心に適量をスプレーし、立ち上げるように手ぐしを通して乾かせば、ふんわりメリハリヘアの完成。さらに、揉み直すだけでスタイリングしたてのシルエットが復活するのもうれしいポイント。 uka セラムウォーター シルキースタイル 100ml ¥3,000(2019年10月23日発売)※10月16日より、全国のコスメキッチン、ECサイト ukakauなどで一部先行発売 アイロンやコテの熱を味方にして、髪の柔らかさ、潤い、しなやかさを引き出す「セラムウォーター シルキースタイル」。熱に反応するヒートアクティブ効果を持ったシルク由来成分が、毛髪表面をコート・補修し整えることで、なめらかで弾む仕上がりを実現。スタイリング前に髪全体にミストすれば、完成度UP&ダメージを軽減。 髪を手厚くケアしながら、完成度の高いスタイリングをかなえるプロダクトは、まさに大人ヘアに打ってつけ! uka Tokyo head officehttp://uka.co.jp03-5843-0429 text:Saori Nozawa >>ビューティニュース
  • 美の扉を開くのは、いつも新しい挑戦。新しいビューティエッセンスがつまった最新ニュースをご用意。誰より早く体験を!スリー アオヤマブランド誕生10周年、ショップ誕生6周年を迎えた今秋、THREE AOYAMAがより多角的なパーソナル体験空間としてリニューアルオープン! 一流レストランで修業したシェフが手がけるビーガン・グルテンフリーメニューがいただけるレストラン「リバイブ キッチン」や、生体リズムを整えるトリートメントが受けられる「リズム スパ」をはじめ、ショッパーが布製リユーザブルバッグなど、うれしい付加価値も楽しみのひとつ。ぜひお立ち寄りを。THREE AOYAMA住)東京都港区北青山3 の12の13 1F、2F ☎03-6419-7511 営)平日8:30〜19:00、土・日曜、祝日10:00〜19:00(毎週火曜、年末年始を除く) https://www.threecosmetics.com【Marisol 11月号2019年掲載】取材・文/田中あか音
  • アンニョンハセヨ! 韓流や韓国ビューティをメインにライター、取材コーディネーターをしている私YUKIが、韓国・ソウルからHOTなコスメ情報をお届けしていきます! 今回はデパコス顔負けのクッションファンデーションをPICK UP♡メイクアップアーティストが手掛けるベストセラーアイテム『JUNG SAEM MOOL』(ジョンセンムル)は、韓国の有名なベテランメイクアップアーティストのジョン・センムル先生が手掛けるコスメブランド。’15年にローンチされ、ソウル・江南区のカロスキルには路面店「JUNG SAEM MOOL PLOPS」があります。『スキンヌーダークッション』は韓国で人気のコスメの口コミアプリ『화해(ファヘ)』で2018年ファヘビューティーアワードのクッションファンデ部門8位を獲得し、現在もクッションファンデランキングで7位にランクインしているベストセラーアイテム。女優さんのようなきれいなツヤ肌と、高い密着力から「人生クッション」に選ぶ韓国女子が多数!(韓国ではすごく気に入ったもの、自分に合うものを「人生●●」と呼びます。)厚塗りを防止してくれるMIX & TOUCHパフについたファンデーションの量を調節する用に、蓋の裏側にデコボコした「MIX & TOUCH」があります。厚塗りを防止してくれるだけでなく、保湿下地や、オイルをファンデーションに混ぜてブレンディングするのにもとっても便利です。こうした細かい部分の工夫がさすがジョン・センムル先生……!♡カラー選びはワントーン明るめが正解!素肌のようなナチュラルな表現を好む『JUNG SAEM MOOL』は、一般的なクッションファンデよりも色がやや暗めに出ているようです。ふだん22号~23号を使っている私の場合、公式サイトではMediumが合いそうですが、実際はLightもしくはPink-Lightがぴったりでした。明るい色を使っている人や、本来の色味よりも華やかにメイクをするのが好きな人は、Fair-Light、Fair-Pinkがよさそう。韓国でも、ワントーン明るい色を買うことをすすめるレビューをよく見かけました。デパコス顔負けの高クオリティ♡特にいいと思ったのは、持続力と崩れ方まできれいなところ! クッションファンデは手軽なぶん、どうしても密着力が弱く、時間が経つと目の下、口の周りがよれてしまいがち。だからこそ、雨がどしゃぶりだった日に化粧直しを一度もしないまま朝から夜まで取材でカフェを何軒も巡り、途中に食事をして、長時間の移動で居眠りをして(笑)、そこからディナーの約束、飲み会までタフな1日を終え、深夜に帰宅して鏡を見た時の肌は感動でした。毛穴落ちゼロで、小じわ溜まりもなかったんです! 肌に染み込んだかのように自然に消えていて、とてもきれいな状態でした。日本からも公式サイトで買えるので、ぜひチェックしてみてください♡ JUNG SAEM MOOL 公式サイトhttp://www.jsmbeauty.jp/20代の韓国系ライターYUKIの韓国コスメ記事をもっと見る
  • 肌にも唇にも、バラが咲き誇るような美しさを。オンリーミネラルのクリスマスコフレだけでしか手に入らない限定パウダーは、なんとバラの花びらの粉末を配合。見た目も香りも麗しいんです。今回ももうひとつ、自分に贈りたいクリスマスコフレを見つけたのでご紹介。オンリーミネラルのホリデーローズコフレです。セットされているのは、こちらの3品。定番の大人気アイテム、ミネラルエッセンスBBクリームは肌の色に合わせてライトオークルとオークルの2色から選べるのが嬉しい。しかもミニサイズではなく現品!と太っ腹。 これ、ノンシリコンなのにまるで美容クリームのようななめらかさで肌のアラをカバー、ツヤっと若々しい肌に仕上がるので私も大好きです。石けんで落とせるし。そして、このコフレの目玉はなんといってもこちら! マーブルフェイスパウダー ブロッサム。今しか手に入らないローズ柄コンパクトも実に華やか。コンパクトを開くと、これまたオンリーミネラルの人気アイテムであるマーブルフェイスパウダーに似ていますが……なんと、バラの花びらを乾燥させて粉末にしたパウダーをミネラルパウダーに加え、ボタニカルオイルでプレスした、というスペシャル版! もちろん100%ミネラルと天然由来成分で作り上げられています。いかがですか、この美しいマーブル模様。透明感も血色も、全て手に入るカラーコンビネーション。ミネラルパウダーが余分な皮脂を抑え、ボタニカルオイルの効果でしっとりうるおいもプラス。肌になじませた瞬間にふんわり香るナチュラルなローズの香りもクリスマスコフレならではの特別感ありあり!です。肌にバラをまとったら、口もともバラ色に染めちゃいましょう。またしてもブランドのスターアイテム、ミネラルカラーセラムもコフレのためだけのローズカラーで登場です。こちらのリップ美容液は以前も紹介しましたが、たっぷりの美容成分、そして程よい厚みがあるテクスチャーで乾燥しがちな冬の唇にもぴったり。リッチだけどシアーなローズカラーにピンクやブルーのグリッターが閉じ込められていて、うっとり見惚れてしまいます。単色で艶やかに仕上げても手持ちの口紅に重ねてもよし。きっとホリデーシーズンに活躍しますよ。いかがでしたか? ローズカラーだけではなくリアルなバラを閉じ込めた実にロマンティック、だけど実用性の高いオンリーミネラルのクリスマスコフレ。来月のお買い物リストに加えていただければ幸いです。 オンリーミネラル ホリデーローズコフレ ¥8500/ヤーマン<11月1日(金)限定発売> 【セット内容】マーブルフェイスパウダー ブロッサム EX01 ホリデーローズ[限定品]、ミネラルカラーセラム EX01 ホリデーローズ[限定色]、ミネラルエッセンスBBクリーム SPF25・PA++ 30g(現品)●「オンリーミネラル」公式サイトはこちら WEB美容エディター 原田千裕 ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。 イラスト/ユリコフ・カワヒロ
  • チャングーのリピート決定カフェ&レストランはここです〜! バリ島、チャングーにあるプール付きヴィラに思いっきり引きこもり滞在!がこの旅最大の目的でしたが、とはいえ、やはり初チャングーにつき、どうやらおしゃれショップやらカフェやらが続々!らしいこのエリアの探索には行かねば!と、ざっくりですが、ひととおりパトロールしてみました。結果、次回もまた来る!と思ったマイリストをご紹介させていただきます! チャングーには外国人向けのヴィラが多数&続々建設中。というわけで、欧米人の観光客や長期滞在者、移住者が多いので、オーガニックや自然派の店が多いんですねーー。しかも、おしゃれでセンスがいいところだらけ!! 今回いくつか行ってみたレストラン&カフェの中でのマイベスト!がこちらのお店『Waroeng Nonii』です。カジュアル&ナチュラルなインドネシア料理レストランで、バリらしく半オープンエア。天井も高く、明るい店内は居心地抜群〜〜! オーダーは、インドネシア料理の定番中の定番、『ナシゴレン(焼き飯)』。美味!! 次回は、『ミゴレン(焼きそば)』と、気になりすぎるデザート『アイスクリームゴレン(揚げアイスクリーム!)』にトライするぞ〜〜! ◼️Waroeng NoniiJl. Pantai Batu Bolong No.72, Canggu, Kec. Kuta Utara, Kabupaten Badung, Bali  どの国に行っても、オーガニックストアチェックは欠かさないひとりっPですが、チャングーにももちろんありました。こちらのお店『Bali Buda』。フルーツや野菜、オリジナルのパンやスイーツのほか、アメリカやオーストラリア製のオーガニック製品が中心です。居心地良さげなカフェも併設しているので、次回はトライだ〜〜! ◼️Bali BudaCanggu, Kec. Kuta Utara, Kabupaten Badung, Bali  もうひとつ、ひとりっPの大好物が、ファーマーズマーケット。チャングーでは毎週日曜日午前中に開催されているものがあると聞き、出かけてきました。会場は、『Samadi Bali』というヨガスクール内です。出店数は10数店くらいで規模はそこまで大きくはありませんが、ひととおりのジャンルの店はあり、結構賑わっていました。お客の大半は在住&長期滞在と思われる欧米人。このヨガスクールのショップ(ウエアやグッズを販売)やカフェレストランもあって、かなり楽しめました!はちみつ!! ビーポーレン(ミツバチ花粉)もあります。ファーマーズマーケットでははちみつを必ずチェックするひとりっP。まずはこの屋台に張り付いてしまいました。やはり多いのはフルーツの店。魅惑のトロピカルフルーツだらけ〜〜! いろいろ買いたい気持ちで前のめり! ですが、毎朝食を2人分食べているため(チャングーPart1をご参照ください)大量には食べられないし、、、ともんもん。パイナップルは小ぶり〜〜〜!野菜も元気でおいしそう〜〜! キュウリがでかいぞう〜〜! そしてバリにも大根があるんですね〜〜〜!バリライフにぴったりなリラクシングウエアも。じっくり見ていたら全然時間足りない〜〜〜! 1時間はあっという間です。オリジナルのオイルを売っている屋台で購入。この日の朝(!)搾ったというモリンガオイル(アンチエイジング向け!)とミントのアロマオイルを購入。結局フルーツ屋台では、パッションフルーツとマンゴスチンを買いました。どちらも美味! 食べきれないかも、、、と散々迷ったわりに、夜中にイッキ食い。 ◼️Samadi BaliJl. Padang Linjong No.39, Canggu, Kec. Kuta Utara, Kabupaten Badung, Bali ひとりっP’s 推しカフェNo.2が、こちら。チャングーのビーチフロントにあるデザイナーズホテル『COMO UMA CANGGU』の1階にあるカフェ『glow juice bar』。店内はクリーンでオーガニック!! バリとは思えないホワイトワールド〜〜〜! さすが『COMO UMA CANGGU』内カフェ! オープンor半オープンエアのカフェが大半なチャングーでは、エアコンの効いた室内カフェという点でも貴重です(屋外席もあります)。メニューはもちろんヘルシー&スーパーフード系中心。パンがおいしそうだぞう〜〜! ほか、サラダがいろいろあります。が、まだこの日の朝食が消化されてなく、苦渋の(?)決断でストロベリースムージーに。1時間近く徒歩パトロールしたあとだったので、潤う〜〜! ◼️glow juice barEcho Beach, Jl. Pantai Batu Mejan, Canggu, Kec. Kuta Utara, Kabupaten Badung, Bali チャングーエリアのひとりっP的推し店TOP3 チャングーエリアには、リゾートウエアや水着が揃うショップや雑貨店が思った以上にたくさんありました。が、正直、イケてる店とそうでもない店が玉石混交。なのでローラーパトロールせずにはいられず、チャングーのメイン通り数本をザクザクとチェックしまくった結果の、「お! ここいいね!ショップ」その①が、こちらの『THE JUNGLE TRADER』。雑貨とアクセサリー、インテリア小物の店です。テイストはバリ的なリゾートっぽさに、アフリカンサファリテイストがミックスされた感じ。全体にシックです。こちらはオリジナルのトート。細長いフォルムが新鮮! モノトーンのパームツリーは刺繍!グッと来て購入。ラフィアのフラットサンダル。履いてみたらめちゃくちゃ履き心地がいい!! ので即決購入。 ◼️THE JUNGLE TRADERJl. Pantai Berawa No.46X, Tibubeneng, Kec. Kuta Utara, Kabupaten Badung, Bali 「お!ここいいね!ショップ」その② は、オリジナルのアクセサリーを扱う『POCKET SONGBIRD』。繊細なデザインが多く、日本人好みなテイストです。ちなみに、お値段お手頃! ひとりっPはこちらで、おメダイペンダントを買いました〜。 ◼️POCKET SONGBIRDJl. Pantai Berawa No.100, Tibubeneng, Kec. Kuta Utara, Kabupaten Badung, Bali「お!ここいいね!ショップ」その③ は、オリジナルの服、セレクトもの含む小物、雑貨、コスメなど、ライフスタイルショップ的なラインナップの『COVE Island Essentials』。数あるショップの中で、服のセンスはこちらのショップがマイベスト!でした。いろいろ試着した中から、リネンのオールインワンショーツを購入。チャングー滞在中から活用、この後の南国あちこち旅でも超ヘビロテしています。 ◼️COVE Island EssentialsJl. Pantai Berawa No.50, Canggu, Kec. Kuta Utara, BALI, Bali  チャングーエリアにはほかにもナイスなリゾートウエアや水着が揃うショップ多数です。持参するウエアは最低限にして、現地調達狙いで行くのも全然アリ!だと思いました。 チャングーのビーチについて ヴィラ代が破格の安値! おしゃれショップがわんさか!なホットエリア、チャングーですが、じつは、ビーチ近くのヴィラは少ないです。チャングータウンの構成としては、ビーチから内陸へ向かって延びるメインロードが何本かあり、メインロードとそこから延びる脇道に沿ってヴィラが並んでいます。ビーチまでは徒歩30分というようなヴィラも多数。ビーチ沿いにはそこまでたくさんのヴィラはありません。というか、ビーチに近い、ということを重視していない感じ。なんでかなあ??と思っていたのですが、実際にビーチパトロールに出かけて、その理由がわかりました。チャングーエリアのビーチは、だいたいこんな感じです。サーファーには良いと思うのですが、ビーチがあまりきれいではないんですね。砂の色はダーク。ゴミというか、漂着物がわりとあって、いるだけでキモチいい〜!みたいな雰囲気ではないなあーと。 サーファービーチなぶん、普通に泳ぐにはラフ。そのせいか、サーファー以外で海に入っている人はほとんどいません。バリ島のビーチは一部をのぞいて基本的には水の透明度はあまりよくないのですが、チャングーもご覧の感じ。シュノーケラーにつきビーチのレベル(水の透明度、砂の白さなどなど)にかなりうるさいひとりっP的には、わざわざここのビーチに来る必要はないなあと。ヴィラのプライベートプールの方が断然魅力的! というか、それこそがチャングーに滞在する醍醐味ですから! というのが、今回の初チャングーステイの結論です。 チャングータウン、そのリアル バリ島の中で今いちばんホットと言われるチャングー。Googleマップで見ると、確かにヴィラ、カフェ、レストラン、ショップが多数で、「これは期待〜〜〜!!!」と思って出かけたのですが、そして確かに魅惑的な店多数だったのですが、実際に行ってみて「んん??」と思ったのは。街の雰囲気は、漠然と想像していたよりも、のんびりしているというか、素朴でした。繁華街と呼べるレベルのエリアはなし。満遍なくゆるーくお店が続いている感じです。こちらは数本あるメインロードのひとつ。ご覧のように、メインロードと言っても大通りではありません。道の両脇にはこぢんまりしたヴィラ、民家が並んでいます。チャングーエリアは狭いようで結構広いです。ヴィラやショップが並ぶメインエリアだけでも3〜4キロ四方ほどあります。意外にアップダウンもあるので、宿にあった無料のレンタサイクル利用は諦めました。「今日はこのエリアね」と決めたエリアへタクシー移動後徒歩で回るか、あちこち行きたいならエリアからエリアへはタクシー利用がおすすめです。タクシーは、エリアごとにタクシースタンドがあってそこで乗ることもできるし、ヴィラやお店に頼んで呼んでもらうことも可能。流しはいません。とはいえ、じつはひとりっP、初チャングーにつき、ストリートパトロールも兼ねてかなりの範囲を徒歩で回ってしまいました。7〜8キロは歩いたかと。ちなみに、チャングーエリアはGrabカーの対象外地域になっていて、エリア外からGrabカーでチャングーへ行くことはできますが、チャングーへGrabカーを呼ぶことはできません。ただ、Grabバイクは呼べます(2019年10月現在)。基本的には田んぼが続いていて、その中に民家とヴィラが点在しています。ほとんどのヴィラは田んぼに囲まれていますね〜。オープンエアのカフェやレストランがメインロード&脇道沿いに断続的に続きます。街の光景はだいたいこんな感じです。見かけは“おしゃタウン”ではありません。が、よくよく1軒1軒見ると、まあまあ楽しい店が多いです。建設中の物件も多数で、ただいま絶賛盛り上中なんだなあ、と実感。 ヒンズー寺院に興味津々〜〜! バリと言えば、「神々の島」。主な宗教はヒンズー教。いたるところに、特徴的なバリヒンズー寺院があります。このヒンズー寺院がひとりっP的ツボで、初めてのバリ旅のときから夢中です。ひとりっPが滞在していた前の週にお祭りがあったそうで、お祭り用の飾りがまだ残されている寺院も多数。面白い〜〜!こんな感じでお祭り飾りがまだあちこちにちょいちょい。見かけるたびに激写。バリヒンズー寺院最大のマイつは、この門! ここになんとも言えない神秘性が宿っているなあ〜〜と見るたびに思います。この日、ビーチ近くにあった寺院ではなにやら祭事が行われていました。 チャングーのツボ のんびりした田園地帯なチャングーですが、パトロール中に出会った、ひとりっP的ツボをご紹介します!ショップのパーキングの壁。好きなテイスト!通りを歩いていて出会いました。さすがエキゾチックな花柄!チャングーでは移動式屋台もちょいちょい見かけました。こちらは、書かれてる文字、ミニプロパン、プラスチックのカラフルなイス、とひとりっP的ツボ3連発!! バリ、デンパサール空港&ジャカルタ空港パトロール 最終日の帰国便は夕方出発だったので、12時にヴィラをチェックアウト後、荷物を預けてチャングーをラストパトロールののち、空港へ向かいました。帰路も、行きと同じく、滞在していた『Aradhana Villas』の無料送迎でバリ、デンパサール空港へ。やはり途中で渋滞し、50分かかりました。ジャカルタで国際線に乗り換えるので、国内線カウンターでチェックインです。 意外だったのが、国内線ターミナルの保安検査場通過後のショッピングエリア。想定外にアパレルショップが充実していてびっくり! さすが外国人観光客の多いリゾート島バリ! これから帰るってのが残念無念な、いい感じのリゾートウエア多数! 「はやく言ってよ〜〜、いや、はやく売ってよ〜〜」とボヤいてしまいました。どことなくインド風なブランド。お値段もなかなかでしたが、ひとりっP的にはかなり魅惑のテイスト。次回の目標です。個人的にウケたのがこちらのお土産ショップ名。「バイ・バイ・バリーー!!!」←うまい! 『Buy Bye Bali』! ダジャレかつ韻も踏んでる〜〜〜!!!スタバ発見! チャングーではスタバを見かけなかったので、ここですかさずベアリスタチェックです。いた! やはりいました! バリ島限定ベアリスタくん! フライトは17時20分発ガルーダインドネシア航空。夕暮れ時のバリ・デンパサール空港を飛び立ちます。国際線ではトイレに行きやすい通路側席が絶対ですが、国内線では窓際死守! 延々窓から外を眺めているひとりっP。帰路もかなり楽しみにしていたのですが、まだ雨季なだけに、アグン山は雲の中〜〜〜。しかもこのあと窓の下はずーーーっと雲に覆われ、下界は全く見えずでした。がっくり。約2時間のフライトでジャカルタ・スカルノハッタ国際空港に18時20分到着(バリとジャカルタの間には時差があるので、1時間戻ります)。荷物は羽田までスルーなので、身ひとつで国内線到着階から国際線出発階へ徒歩で移動、出国審査場へ向かいます。帰国便は、ジャカルタ21時25分発羽田行きの全日空便。羽田空港到着は朝6時50分。いつものごとく、羽田到着後はそのまま出社です。  弾丸バリ3泊5日旅でしたが、チャングーのプール付きヴィラ、本当に素晴らしい〜〜! 超リフレッシュ! 今回は初チャングーだったので、パトロールはまだまだこれから。リピートしてチャングーを極めたいぞ〜〜〜!! と誓っています。 ひとりっぷワードローブ@チャングーこちらが、チャングーのショップ『COVE Island Essentials』で買ったリネンのオールインワンです。早速現地で着用。ほぼほぼ全身ブラックになってしまったので、オールインワンにレイヤーするキャミソールをあえて2枚に。そのココロは、些細ですがインナーキャミソールのレースストラップをアクセントにしてみた、ということです。『アイスブレーカー』のキャミソールは、カラダにぴったりしすぎないLサイズを愛用。インナーではなくトップスとして着るときに下着感が出ない&ストラップの長さの調節が可能&丈も長めなので便利なんですよ〜。 *オールインワン/COVE Island Essentials*中に重ねた黒いキャミソール /アイスブレーカー*インナーキャミソール/ハンキーパンキー*帽子/ザ・ノース・フェイス*サンダル/テバ(テラファイライト)*バッグ/レスポートサック(ライアンベビートート) >>バリ島チャングーへ優雅な弾丸ひとりっぷ Part1  アジアひとりっぷ®に関する記事をもっと見る>> >>ひとりっぷ® ブログ一覧へ >>ひとりっぷ® TOPはこちら  
  • トレンドのCPOジャケットはシャツ感覚で取り入れてマリソル本誌でも紹介されていた、大注目のCPOジャケット。 米国海軍下士官の兵曹長"Chief Petty Officer"が着ていたジャケットの頭文字をとってCPOジャケットと呼ばれているそうです。 ほどよく辛口でカジュアル感のあるワークジャケットです。メンズ要素が強いので、きれいめに着られそうなオフホワイトを選びました。 オーバーサイズで丈長めのCPOジャケットはシャツ感覚で羽織れて、コートまでのつなぎにぴったりです。 ゆったりシルエット×スキニーパンツで、バランスの良いコーディネートを意識しました。付属のベルトでアクセントを。 ゆったりシルエットを引き締めたい時は高めの位置にウエストマークすることで、コーデ全体にメリハリがつきます。jacket ur's pants UNIQLO shoes pellico bag ZAKKABOXジャケットは伸縮性のある起毛素材で、温かく柔らかな肌触り。 スキニーパンツは黒に限りなく近いダークグレーを穿いています。 バッグとパンプスは馴染ませ色で。 着用アイテムの詳細はこちら↓▶ウエストマークシャツジャケット(アイボリー Sサイズ)▶ウルトラストレッチジーンズ(ダメージ)08 DARK GRAY 続いて、ワイドパンツと合わせたコーディネートです。 トレンドを意識した「ゆる×ゆるスタイル」で、こなれ感のあるリラックスカジュアルをイメージ。ベルトの結び方をリボンにせず、長めに垂らしてみました。 パンプスは秋色のバーガンディを効かせて。jacket ur's pants UNIQLO shoes Odette e Odile bag J&M Davidson▶ワイドストレートパンツ(ウールライク・丈標準68~70cm)38 DARK BROWN XSサイズ着用 涼しくなってきて、ボディのオイル美容を再開しました。 WELEDAのホワイトバーチボディオイル。言わずと知れた人気のボディオイルです。 肌のざらつきをケアするために開発され、肌を滑らかに整えるアンズ核油などの植物オイルをベースに、肌の引き締めやハリを保つために効果的なシラカバ葉エキスやナギイカダ根エキスがブレンドされています。私は入浴後にふくらはぎや太ももをマッサージするように使っています。(忘れて眠ってしまうことも多いけど。。) むくみにも効果がありそう。 リラックスできる香りなので好きなんです。 ポンプタイプなので使いやすいですよ。美女組No.161 愛のブログ
関連キーワード

RECOMMEND