新年の新たな気持ちを込めて真っ白なフレアスカートで【2018/1/8コーデ】

Marisol ONLINE
昨年はちょっと周りの目を意識しすぎてしまった感のある私。今年は思い切り自分が着たい服を着てみよう(とは言っても常識の範囲内で)。気持ちを一新させるために思い切ってまっさらなフレアスカートでちょっぴり贅沢に。そして首まわりを彩る上質なファーで、フェミニンカジュアルっぽい着こなしを。
ダウンジャケット¥105,000/テイラーアンドクロース(フェーバー) ニット¥28,000/ebure スカート¥29,000/ヴァリアス ショールーム(エイトン) ピアス¥30,000/プラージュ 代官山店(リジー フォーチュネイト) バッグ¥165,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥40,000/ザ・グランドインク(ロランス)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵

※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります
▼ダウンジャケットコーデをもっと見る
関連記事
  • ドライな質感のストライプパンツはニット&白Tでボーイズライクに決めて一枚で着るとデコルテや背中がかなり露出しそうなニットも、中に白Tシャツをレイヤードするだけでヘルシーかつボーイッシュな雰囲気に。リネン素材のワイドパンツはナチュラルな印象なので、後輩の相談にのってあげるときには、堅苦しくないこんな感じのゆるっと感のあるコーデがちょうどいい。パンツ¥22,000/ゲストリスト(リトラル) Tシャツ¥12,000/アパルトモン 青山店(ジェームス パース) ニット¥19,000/RHC ロンハーマン(RHC) バッグ¥75,000/ウィム ガゼット青山店(ヘイワード) パンプス¥25,000/エリオポール代官山(ファビオ ルスコーニ) バングル¥6,500/ジューシーロック撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼ファッションまとめ記事もチェック
  • ほどよく広がったフリルがアラフォーのさりげない甘さを演出して※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます明日4月23日は国際的な世界図書・著作権デー。スペインでは男性が女性に赤いバラを、女性が男性に本を贈る日のようなので、本屋さんへ足を運んで何冊か本を見繕ってみようかと。男性へ本を贈る場合は読み物系ではなく部屋のインテリアとしても使えそうなおしゃれ写真集をチョイス。このネイビートップスのようにでしゃばりすぎずシンプルに、でもフリルのようにさりげない甘さと洒落感のあるものを意識して。とろみブラウス¥12,000・パンツ¥16,000(エムセブンデイズ)・牛革トートバッグ【福田亜矢子さん×マリソル×A.D.M.J.】トリプルコラボ¥42,000(エー・ディー・エム・ジェイ)・パンプス¥50,000(ペリーコ)/SHOP Marisol撮影/黒沼 諭(aosora)ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini.) スタイリスト/徳原文子 モデル/五明祐子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼ファッションまとめ記事もチェック
  • こんにちは 現在BAILA5月号が発売中ですが、 可愛いコーデが沢山。。。 発売時期は 特に物欲が爆発しています!笑 ジャケット×ワンピースのコーデや 引き続きデニムコーデが気になったので ZARAでNEWアイテムを新調してきました・・・♡「 アイテム詳細 」 ジャケット:ZARA シャツ:birthdaybash(バースディバッシュ) デニム:ZARA バック:ETRE TOKYO (エトレトウキョウ) シューズ:GALLARDAGALANTE (ガリャルダガランテ) 「 ZARAアイテム詳細 」 リネン素材のジャケットは、 webは在庫品薄ですが 店頭にはまだあった気がします! 先週末に買ったばかりなので^^ リネンブレザーXS着用 160センチ軽くて、素材も高見えで、 シルエットもパーフェクト・・・♡ 買って良かったです^^ サイズ34購入ハイライズスリムフィットデニムパンツこんなデニムが欲しかった! 膝下〜むくみがちなので ピタピタすぎるパンツが あまり得意ではなくて。。 これは、程よく細身で カジュアルにも綺麗目にも 履けそうだったのでgetしました! お値段もかわいい♡webのモデルさんは くるぶし丈ですが 160センチの私が履くと きちんとフルレングスになりました !♡ 代々木公園付近を、、☕️ずっと食べたかったものを この日は、よく集まる 同期バイラーズゆみちゃんと 2人とも大好きなカフェ巡りを✩ またカフェ紹介なども 詳しく載せたいと思います! GWも目の前ですね! 仕事頑張りましょう~ Instagramスーパーバイラーズ 櫻田結子のブログ
  • 合わせるアイテムを選ばないコンパクトなシルエットのジャケットは着回しし放題!※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます週明けの朝礼で表彰者の発表を読み上げる役を任されたので、キリッとジャケットスタイルで。フロントのひとつボタンと細めのラペル、九分袖がシャープな印象の白ジャケットをさらりとまとえば、膨張しがちなベージュワンピースもシュッときれいに着こなせる。少し短めの丈が軽やかさとスタイルアップをお約束。ジャケット¥19,000・ワンピース¥19,000(エムセブンデイズ)・アイスグレーバッグ¥41,000(トフ&ロードストーン)・ポインテッドトゥバックストラップパンプス¥26,000(ファビオ ルスコーニ)/SHOP Marisol撮影/黒沼 諭(aosora)ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini.) スタイリスト/徳原文子 モデル/五明祐子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼ファッションまとめ記事もチェック
  • "今欲しい!"明日から着たい!"アイテムを豊富にラインナップ今シーズン取り入れたいトレンドを、大人が着やすいデザインに。着る人がスタイルアップして見えるよう、色やシルエットにもこだわり抜いた、まさに"お値段以上"のクオリティ!エムセブンデイズ ■リネンライクシャツ&リネンライクマキシスカート上下でそろえておけば着こなしの幅は無限大!リネンライク素材のさらっとした肌ざわりが心地よい。ほんのりリラックスシルエットのシャツとたっぷり揺れるフレアスカートは、それぞれ単品でも大活躍間違いなし。さわやかなサックスのほか、オケージョンに使えるネイビーもおすすめ。シューズ¥24,000/SHOP Marisol(コルソローマ ノーヴェ) ピアス・バングル・バッグ/スタイリスト私物■エムセブンデイズリネンライクシャツカラー:サックス、ネイビーサイズ:1、2¥13,000 ■エムセブンデイズリネンライクマキシスカートカラー:サックス、ネイビーサイズ:1、2¥15,900 エムセブンデイズ ■トレンチ風ジレ春秋と長い時期着られるジレタイプのコートカットソー+デニムのようなスタイルに合わせると、スタイリングがぐっと凝った印象に。ベルトつきだから、スカートの日には前を閉じてウエストマークするのもおすすめ。デニムパンツ¥24,000(カレンテージ)・ショルダーバッグ【レヴューリザードミニ】¥18,000(トフ&ロードストーン)・ビットスリッパ¥24,000(ファビオ ルスコーニ)サンダル/SHOPMarisol カットソー・帽子・ネックレス/スタイリスト私物■エムセブンデイズトレンチ風ジレカラー:ベージュサイズ:F¥28,000 エムセブンデイズ ■上品サーマルプルオーバーほどよいゆるシルエットがこなれ見えの理由スウェットほどカジュアルになりすぎず、Tシャツよりもしっかりとした素材感できれいめに着こなせる。首もとをすっきり見せる少しだけ横に広いネックライン、軽やかな七分袖の袖口は長めのリブがポイント。凹凸感のあるサーマル素材は洗濯を繰り返してもへたりにくく、清潔な印象をキープできるのもうれしい。サングラス・バッグ/スタイリスト私物■エムセブンデイズ上品サーマルプルオーバーカラー:ライトグレー、ネイビー、ホワイトサイズ:1、2¥9,500 ■エムセブンデイズ腰高ワイドパンツカラー:ベージュ、ネイビーサイズ:0、1、2¥16,500 エムセブンデイズ ■美鎖骨ニットカーディガンおしゃれで着こなしやすい旬のニュアンスカラーを厳選身頃のバランスや丈感などを調整することで、はおりとしてもプルオーバーとしても活躍するシルエットに。ほんのりブラウンがかったオリーブと、深みのあるピーコックブルーは、どちらもベーシックカラーに合わせるだけで洗練された雰囲気になれる。ピンクバレエシューズ¥29,000/SHOP Marisol(ポルセリ) ピアス・バッグ/スタイリスト私物■エムセブンデイズニットカーディガンカラー:オリーブ、ピーコックブルーサイズ:F¥14,000 ■エムセブンデイズさらさらマキシスカートカラー:ホワイトサイズ:1、2¥15,000 【Marisol 4月号2019年掲載】 撮影/長山一樹(S-14/SHIHO) 黒沼 諭 (aosora/五明) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹(SHIHO) メイク/AIKO ONO(angle/SHIHO) ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini./五明) スタイリスト/徳原文子 モデル/SHIHO 五明祐子 取材・文/発田美穂
  • デニム×ブラウスのネイビーワントーンコーデでカジュアルなのに厳かな雰囲気で※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます週末デニムで若干カジュアル感はあるけれど、選挙なのできちんと感を意識してインディゴブルーのデニムときれいめブラウスでネイビーのワントーンコーデを。政治には透明性を持って欲しいから、シースルーバッグでさりげなく願いをアピールして。デニムパンツ¥24,000/アングローバル(イレーヴ) ブラウス¥29,000/ebure イヤリング¥15,000/デ・プレ(イリスフォーティーセブン) バングル¥3,000/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店(エー・ヴィー・マックス) バレエ靴¥24,000/アルアバイル(スペルタ) バッグ¥24,000/ラヴァンチュール マルティニーク(ヴァジック)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼ファッションまとめ記事もチェック
  • 今年のイースター(キリストの復活祭)は4月21日☆ 我が家のある日の夕飯はイースターパーティー風にしてみました♡イースターの象徴でもある〝エッグ〟と〝ウサギ〟。 エッグは生命の誕生を表し、うさぎは多産のため豊穣のシンボルとされているそうです。パステルカラーが大好きな私はこの色の組み合わせを見ると心が踊ります 何年かかけて少しずつ集めた小物達 flying Tiger、100均、横浜のディスプレイミュージアムなどなど様々な場所で出会ったものをあれこれ考えながらコーディネートするのも楽しい時間♪♪スタッフドエッグにキャビア風ランプフィッシュを乗せて 添えている蝶々はサンドウィッチ用のパンを蝶々に型抜きをしてトースターで焼きました。ハート型のモナカ「モナロン」。 ポテトサラダに生ハムを巻いたものに添えました。 ピックには春野菜のうるい、クコの実を刺して。お肉にはやっぱり赤ワインでしょ ❤️ 楽しそうに演奏するウサギちゃん これは、先日北鎌倉へ行った時にカフェ併設のセレクト雑貨店「おくら」さんで出会いました☆ 街をぶらっとして、心がトキメく小物達と出会えるのも嬉しい瞬間です この日のコーデはもう15年もののジャスグリッティのトレンチコート。ボトムスはGUのワイドパンツです。 だいたいパンツは裾上げをするのですが、こちらは嬉しいジャストサイズ♪ 赤のインポートパッグとパンプスを差し色にしてみました。instagramはこちらです☆華組 宮原江里子ブログ
  • クリーン&ラフな白スウェット投入でサテンパンツもたちまちヘルシーに同僚に誘われて週末は車に乗っていちご狩りへ。今年らしい光沢のあるサテンパンツも、ドローストリングス(引き紐)のコンフォートパンツなら、いちご狩りのように立ったり座ったりするときも楽なのでおすすめ。カジュアル感と清潔感のある白スウェットも、実は黒に比べて蜂が寄ってこないと言われているので、虫除けを兼ねて合わせてみるとバランスが。パンツ¥18,000/エリオポール代官山(エリオポール) スウェット¥21,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(クチュール ド アダム) かごバッグ¥52,000/エイチ ビューティ&ユース(セスタ コレクティブ) スニーカー¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) パールネックレス¥2,900/ジューシーロック撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼ファッションまとめ記事もチェック
関連キーワード

RECOMMEND