2018年最後の贅沢

Marisol ONLINE
2018SSに誕生した「YLEVE」
服の基本を大切に。
素材の質感、シルエット、仕立てのこだわり。
上質とシンプルを徹底しながら、今の気分を表現する。

服が主張しすぎず、着る人の個性を奪うことのない「余白のある服」
すべてにこだわりつつ、緻密な計算のもとに成立しているバランスのとれた服。
今、大好きなブランドの1つです。

そんな「YLEVE」のスカートがこちら。
写真ではお伝えしきれない、このスカートの仕立ての良さ。168センチの大柄な私がすっきり着こなせる、程よいドレープ感。 色、質感、丈感、パーフェクト、感動ものです。

この日は同色のネイビーのタイトなニットに、白小物を合わせ、品あるコーデを意識。
ネイビー×白小物が、授業参観風でも、カジュアルマリン風にもならない、トレンド感を演出できるのは「YLEVE」のおかげ。
ニット:Deuxieme Classe(袖長くてツボ、イロチ買い)
スカート:YLEVE
靴:PELLICO
ニット:Deuxieme Classe(袖長くてツボ、イロチ買い) スカート:YLEVE 靴:PELLICO
向かった先は「L'Effervescence」
食材の豊かさと、食事の美味しさ、そして楽しさを存分に感じられる唯一無二の場所。
エグゼクティブシェフの生江さん、本当に素敵な方。
「L'Effervescence」がコラボした「Bricolage bread & co.」も大好きなお店です。

1/6

2/6

3/6

4/6

5/6

6/6

都会の喧騒を忘れた、落ち着いた空間
50種類の野菜たち
「北極星」帆立の薄づくり、ライムとエシャロットのヴィネグレット、白味噌と大根たち
茶わん蒸し!鱈の白子、白菜、トマト
かわいすぎるー
最後に小物たち
今回は王道、シンプルで。
bag:ZANELLATO
necklace:Tiffany & Co.
earrings:HERMES
watch:Cartier
bag:ZANELLATO necklace:Tiffany & Co. earrings:HERMES watch:Cartier
関連記事
  • 今冬ショートダウンコートを買うといい理由とは……?軽いのに最強にあったかいショートダウン気負わず着られるショートダウンって素敵。そして何より暖かい!「カジュアルすぎちゃう」とお悩みの人は、色選びを変えてみるのはいかが? あえてnot黒を選ぶことで断然あか抜ける♬︎ 今季はカラーダウン、揃ってます。アウトドアブランドの本格ダウンもピンクなら可愛いをあきらめなくていい環境に配慮した素材を使ったサステイナブルな一枚。ほかにないローズピンクとちょうどいいショート丈が女性らしい。コート¥32000/ゴールドウイン(ザ・ノース・フェイス) Tシャツ¥15000/TICCA スカート¥34000/フィーニー 靴¥95000/ボウルズ(ビューティフル シューズ × ハイク) バッグ¥33000/ヴァジックジャパン(ヴァジック) ピアス¥23000/LON inc.(LON) リング¥14000/THE ANOTHER MUSEUM(アルティーダ ウード)品のよいダークブラウンで通勤コーデもおしゃれに絶妙なチョコレートブラウンが素敵な大人に見せてくれる。明るいトーンのコーデに添えて。コート¥7990/ユニクロ ブラウス¥13000/ジャーナル スタンダード 表参道 パンツ¥21000/アルアバイル 靴¥18100/モーダ・クレア(ランバン コレクション) バッグ¥33000/アルファ PR(アエタ) イヤリング¥9000/ココシュニック オンキッチュ 新宿マルイ店ライトベージュは可愛いもクールもかなう万能色保温性に優れたプリマロフト素材で超あったか。ボリューミーなのにまさかのパッカブル。コート¥36000/ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター(チャンピオン ブラック エディション) ワンピース¥34000/スピック&スパン ルミネ有楽町店 靴¥17000/ビームス ウィメン 渋谷(レイ ビームス) バッグ¥5000/ジャーナル スタンダード 表参道(ドリフター) ピアス¥17000/LON inc.(LON)なじみのよいニュアンスイエローはヘルシーに軽量でノーストレス。ほどよいイエローも◎。コート¥34000/シップス エニィ 渋谷店(シップス エニィ × ファーストダウン) ブラウス¥4500/キャン(ルノンキュール) パンツ¥9900/ジオン商事(スリーフォータイム) 靴¥18100/モーダ・クレア(ランバン コレクション) バッグ¥24000/フラッパーズ(ツァニキリス) ピアス¥36000/UTS PR(ルフェール)【関連記事】コートに悩んだら「ウールのハーフ丈」! どんなボトムにも似合って“都合がいい”!【関連記事】もこもこボアブルゾンはあったか可愛い主役アウター! ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/峠 雄三 モデル/鈴木友菜 ヘア&メイク/中村未幸(Lila) スタイリスト/大平典子 取材・原文/野田春香 構成・企画/渡辺真衣(MORE) ※掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • 久しぶりにトレンドに戻ってきた、今の私たちに似合うシックなキャップで、カジュアル化するコーディネートにひとひねり。Cap/キャップ 表情のある起毛素材やシンプルなロゴでこなれ感アップ。大人向きのボーイッシュな遊びをさりげなく。ワントーンでなじませるとうまくいく。 帽子¥13,000/ウィム ガゼット青山店(ザ アカデミー ニューヨーク) フーディ¥11,800/ナノ・ユニバース(チャンピオン×ナノ・ユニバース) 中に着たノースリーブカットソー¥14,000/エイトン青山(エイトン) パンツ¥22,000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) ピアス¥30,000/イセタンサローネ  東京ミッドタウン店(カラットアー) バッグ¥155,000/八木通商ザンケッティ事業部(ザンケッティ) 靴¥19,000/シードコーポレーション(ヴェジャ)  VARIATION 白に近いニュアンス色のシャギー素材が顔まわりを明るく見せて。¥14,000/キジマ タカユキフロントはシンプルで、後ろに控えめなロゴがオン。¥4,200/マイカ アンド  ディール 恵比寿本店(マイカ アンド ディール) 髪になじむブラウン。今年のニュアンスカラーやデニムブルーと相性最高。¥5,800/ダントントウキョウ(ダントン)【Marisol12月号2020年掲載】撮影/金谷章平(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/Dai Michishita メイク/小森由貴 スタイリスト/池田メグミ モデル/RINA 取材・文/陶山真知子
  • BAILAエディターズのリレー式コラム、第201回はアンクレイヴの「ウールメルトン」シリーズのコートをご紹介します。 アンクレイヴのコート、この2枚で冬を過ごす! アンクレイヴのコートが2枚揃いました! 1枚は、展示会でオーダーしたオフホワイトのダッフルコート。 もう1枚は、11月頭に開催されていたPOP UPで購入していたPコート。 オフホワイトとグレージュ、端正な大人らしさと、柔らかさが同居したニュアンスのある色出しにほれぼれ・・・。 「汚しちゃったらどうしよう!?」と躊躇しそうな色ですが、撥水・撥油・防汚加工の素材が、背中を押してくれました。 目の詰まった、厚みのあるウールメルトン生地ですが、着心地は柔らかく、シルエットもゆったりとして肩が凝らないのもウレシイ。 一足早く手にしていたPコートを着てきていた今日、心待ちにしていたダッフルコートが編集部に届き、冬の”コート込み”コーデはこれで無敵に♪ 明日はどっちを着よう? そもそも今日どっちを着て帰ろう? とワクワクしながら、2枚を着比べてみました! アンクレイヴのコートを着くらべ 補正力がスゴイ!「プルーフメルトンダッフルコート」 シャレ見え力がスゴイ! 「プルーフメルトンPコート」 こちらが、今日家から着てきたPコート。 同じコートインコーデがどちらも行ける、この2枚のコートの対応力の高さ、伝わりますでしょうか! クローゼットを開けるたびに「いい色だねぇ」と褒めてしまう、グレージュカラー。 POP UPショップ限定で登場すると知って、伊勢丹に駆け込みました。 今年はショートコートが新鮮に映って着たい気分だったのですが、冷えも気になる年頃なので、お尻が隠れるこの丈はまさに理想的。 リモートワーク中や週末に「ちょっとそこまで」出るときにも、気軽に羽織れるのでついついいつも手に取ってしまう1枚です。 こちらもドロップした肩線がポイント。カフスの切り替えもかわいい! ちなみに、購入したのはサイズ0。 ダッフルコートをサイズ1でオーダーした記憶があったので、0、1両方試着してみた結果、私の体格だとサイズ1よりも適度にコンパクトに着られるサイズ0がベターと判断。 中にニットやフーディを着てもすっきりと。 オフホワイト、ネイビー、グレーの3色がありますが、オンラインストアによると完売しているサイズ・色も多いようです…ご紹介が遅くなってしまって、ごめんなさい! それでも、このコートはほしかった。 今年コートを2枚も投入するべき? 高校生以来着ていないダッフルやPコートという、王道トラッドなものをどう着る? ・・・正直、そんな葛藤や戸惑いもありました。 それを吹き飛ばしてくれたのは、アンクレイヴならではのものづくりでした。 王道トラッドを、今の時代や大人の女性にフィットするものに昇華したデザインや色出し、着心地。そして季節に合った機能性と、バランスの取れた価格。 永遠の定番的アイテムだからこそ、上手な更新には、お値段以上の価値があると思います。 ストレスを感じがちな今年の冬だからこそ、明るい気持ちで着られるコートを、さっと羽織って歩いていこうと思います。(編集ミツコ)
  • どんな時代もリップメイクは楽しみたい! 「MAQUIA」12月号から、1本で印象をスイッチできるリップと塗り方をご紹介します。今回は、スティックタイプのマットリップにフォーカス。 1本2役で使いこなす旬リップがあれば私、自由自在 ひと塗りで一気に洒脱顔にMATTE STICKマットスティックマットの質感を存分に楽しむならスティックタイプを。潤い成分高配合の進化系マットスティックも増えているけれど、縦ジワが目立たぬようプレケアも入念に。 REVLONスーパー ラストラス ザ ラシャス マット 014 ¥1300シックなピンクブラウン。マットながら、唇の上でするするのびるテクスチャーでストレスフリー。(12/10発売) LOOK 1 直塗りシンプルづけ上下ともに直塗りしたら、んーぱっとなじませて。リップラインからはみ出た部分は綿棒でオフ。荒れやすい人はバームなどでベースケアを。 LOOK 2 スポンジぼかしづけマットリップを淡く塗る時は、さらに薄づきにできるスポンジ使いを。ファンデーション用スポンジでポンポンと軽く叩くようにラフにのせて。 A 使いやすいパウダリーマット。トレンドのブリックレッドで温かみのある表情に。ルージュ・ジバンシイ・ベルベット 35 ¥4600/パルファム ジバンシイ B 色鮮やかなチェリーレッドはオンライン映えも叶う。パッションリップ クリームトゥパウダー マットリップペン 630 ¥4000/DOLCE&GABBANA BEAUTY C モードな青みパープルは濃淡で印象自在。カラーセンセーショナル リップスティック N 695 ¥1200/メイベリン ニューヨーク(10/24発売) MAQUIA 12月号撮影/吉田 崇〈まきうらオフィス〉(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/KUBOKI〈Three PEACE〉 スタイリスト/黒崎 彩〈Linx〉 モデル/鈴木えみ(マキアミューズ) 取材・文/小林瑞季 構成/山下弓子(MAQUIA) ※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。
  • LEEなどを中心に活躍中のスタイリスト上村若菜さんと、大人カジュアルを提案するRITA JEANS TOKYOが作ったコラボアイテム第二弾! Rita Jeans Tokyo. リタジーンズトーキョー 【上村若菜さんコラボ】裏起毛スウェットパーカー (各)¥10909 スタイリスト上村若菜さんコメント&スタイリング 「&Shift」 時代が大きく変わろうとしている今。変えるもの、変わらないものを自ら選択し、これからの時代を軽やかにHappyに過ごせたら…という意味を込めました。 ストーングレーには旬のラベンダーを、カーキにはグレージュの刺繍を施し、さりげないけどコーディネートのポイントになる、大人っぽいパーカーに仕上げました。 ボトムはカジュアルにデニムはもちろん、スラックスや光沢のあるスカートを合わせればきれいめにも着られます。オーバーサイズなので、カットソーやシャツをレイヤードしたスタイルもおすすめ。 ふっくら・やわらかな裏起毛生地がポイントのフーディ 飽きのこないシンプルなデザインで定番になるアイテム。裏地はふかふかで保温性の高い裏起毛で軽くて丈夫です。 裏起毛スウェットパーカー 裏起毛スウェットパーカー 【LEE公式通販】LEEマルシェ 今月の12closet
  • 働き方もファッションも、さまざまな価値観の変化が著しい2020年。アラフォーのリアルな事情にフィットする理想のバッグとは? 秋冬トレンドから、使い勝手のいい大容量のものまで、40代が今持つべきバッグをたっぷりご紹介。【目次】 ①2020秋冬・おしゃれプロたちが狙っているBAG|アラフォーの次世代バッグ ②実用バッグとは思われない!旬デザインの大容量バッグ|アラフォーのための次世代バッグ ③多様化した働くシーンすべてにしっくりくるバッグ|アラフォーの次世代バッグ ④コーデに更新感をプラスする2020秋冬トレンドバッグ|アラフォーのための次世代バッグ ⑤人気バッグブランドの新作をピックアップ|アラフォーの名品バッグ ⑥「メガサイズ」がかわいい!キマらない日に持つバッグ|美女組Akane  ①2020秋冬・おしゃれプロたちが狙っているBAG|アラフォーの次世代バッグおしゃれのプロたちに、この秋に欲しいバッグについていろいろな角度から選びの基準をアンケート取材。実需と気分をバランスよく兼ね備えたラインナップは必見! ※( )内の数値は縦×横×マチで、単位は㎝です(編集部調べ) エディター・発田美穂が選んだのは… クラシカルな斜めがけバッグ <可愛い!と思えるトキメキ買いはバッグ選びでも重要。四角いレディバッグが、カジュアルからきちんとまで、振れ幅の広い装いにキレ味を足すスパイス役に。ユーモアのあるロゴ使いも私好み。>かちっとしたフォルムながら両サイドに大きく開くファスナーで、出し入れがしやすい。バッグ(16×20×10)¥60,000/プレッド PR(ミチノ)エディター・塚田有紀子さんが選んだのは… こなれデザインの大ぶりバッグ <リモートの打ち合わせが増え、今まで以上にPCを毎日持ち歩くようになり、大容量バッグの必要性を痛感。2泊旅行にも余裕そうなメガサイズをデイリーに持ちたい気分です。>フエルト素材だから重くなく、持ち手部分はレザーでカジュアルすぎないのもベスト。バッグ(45×65×25)¥47,000/カオス表参道(へリュー)スタイリスト・松村純子さんが選んだのは… ステディブランドのニューアイコンバッグ <お仕事でも私服でもお世話になっているステディブランドのバッグは、万能性と旬味のバランスがよく、信頼度は絶大。その中でコーデを辛口に仕上げてくれる大好きなパイソン柄を発見、ヘビロテを確信しました。>ショルダーのスタッズもポイントに。バッグ「2×4」(22.5×16.5×15.5)¥148,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)スタイリスト・池田メグミさんが選んだのは… トレンドの激ミニバッグ <単純に見て、可愛いと思ってしまう手のひらサイズのバッグにハマっています。特に何が入るわけではないのですが大ぶりジュエリーをつけにくい撮影時などアクセ感覚で持つと、気分がアガります。>華奢なフォルムに太ショルダーのギャップも素敵。バッグ(13× 9 ×10)¥72,000/アクネ ストゥディオズアオヤマ(アクネ ストゥディオズ)(※写真は参考色。実際はイエローほかカラー展開あり)エディター・伊藤真知さんが選んだのは…おしゃれサブバッグ <ちょっとお買い物に行くにもエコバッグがマストな今。ちょうどいいものを探していて、発見。ベルベット素材なので、時にはメインバッグとしても活躍しそう。>ラフさのあるショッパー型ながら、素材とロゴデザインで上質感をプラス。パテント素 材のチェーンバッグともなじみやすい。サブバッグ(38×32× 8 )¥5,800/ミューズ ド ゥ ドゥーズィエム クラス六本木店(ボンジュール マダム) ミニバッグ(19.5×14×9 )¥21,000/オデット エ オディール 新宿店(ビー)  ②実用バッグとは思われない!旬デザインの大容量バッグ|アラフォーのための次世代バッグ在宅&オフィス勤務の往来で、以前より持ち運ぶ資料が増えたという声にも朗報!今季は憧れブランドから大きめバッグが続々登場。そのリッチな存在感に、着こなしが引き締まる! 憧れブランドの大ぶりバッグでこなれ感と収納力を両立! ■Maison Margielaの2WAYレザートート 装飾を省いたミニマルなデザインながら、そのサイズ感で今っぽさを表現。スムース×シボと質感の違うレザーを組み合わせ、シンプルブラックながらニュアンスをプラス。ハンド持ちにも肩がけにもなるのもうれしい。柔らかく軽やかなレザーなので、折りたためば、クラッチ持ちにも。ブランドを象徴する白い4本ステッチが、ささやかなアクセントに。カジュアルからきれいめまで、どんなスタイルにも合わせやすい。バッグ(58×35×15)¥178,000・シャツ¥149,000・パンツ¥98,000・ピアス¥53,000・リング¥43,000/メゾン マルジェラ トウキョウ(メゾン マルジェラ)■MARNIの異素材コンビレザートート毎シーズン人気を博す定番の縦長トート。ブラックのボアとブラウンのスムースレザーのツートーンに加え、内側のビビッドピンクが遊び心満点。バッグ「MUSEO BAG」(40×33×16)¥196,000/マルニ 表参道(マルニ)■THE Rowのグレージュレザートートシンプル・イズ・ベストを体現する横長トート。ややくったりとした質感で、そのまろやかなたたずまいが上品。取りはずし可能な同素材ポーチつき。バッグ「PARK TOTE」(29×50×18)¥199,000/ザ・ロウ・ジャパン(ザ・ロウ)■STELLA McCARTNEYのパンチングショルダーパンチングが軽やかな印象。フォークロアな印象の編み上げショルダーは取りはずしもでき、プレーンにも変化。バッグ(32×34×12)¥147,000/ステラ マッカートニー カスタマーサービス(ステラ マッカートニー)■JIL SANDERのバケツ型ショルダー大きめのバケツ型が新鮮。ショルダーの長さを変えてクロスボディにすることも。バッグ「CONSTANTIN MD」(31×23×13)¥245,000/ジルサンダージャパン(ジル サンダー バイ ルーシー アンド ルーク・メイヤー)  ③多様化した働くシーンすべてにしっくりくるバッグ|アラフォーの次世代バッグカジュアルデーの割合も増加し、ON・OFF使えるが大命題に。クラシックなテイストながらも、ちゃっかりハンズフリー。シーンレスに活躍する注目株! きれいめ←→カジュアルに使えるクラシカルな斜めがけに新注目! ☆カジュアルな日は・・・ アイコニックなレディバッグでベーシックニットがクラスアップ! ざっくりローゲージニットにデニムを合わせた鉄板カジュアルに、品格バッグを"ちょこんと"持ち。気負わず、だけどルーズすぎない、ゆとりを感じるおしゃれバランスが今の気分にもフィット。上品ベージュなら鮮やかカラーにもなじみやすい。バッグ(17.5×27.5× 5 )¥89,000/ドゥロワー 六本木店(ワンドラー) ニット¥19,000/TOMORROWLAND(マカフィー) カットソー¥16,000/エイトン青山(エイトン) デニム¥36,000/マディソンブルー(マディソンブルー) リング¥110,000/ロンハーマン(サンメイア)☆きれいめな日は…かっちりフォルムだからきちんとシーンにもフィット 上質なカーフレザーだから、端正な服装にもなじみやすい。それでいて、ただの真面目顔にならない半月形のフォルムが計算しつくされた抜群の存在感を放つ。色みの違うベージュを重ねたワントーンスタイルにもぴったり。バッグ/モデル着用と同じ シャツ¥29,000/エンケル(ネプラ) スカート¥49,000(シーオール)・ピアス¥28,000(フェイ アンドラダ)/カオス表参道 ストール¥41,000/シップス 有楽町店(アソースメレ) ブーツ¥86,000/アマン(ペリーコ)1)かっちり感のある型押しとラフさのある太ベルトのアンバランスさが素敵。オフホワイトが抜け感作りにもひと役。バッグ(15×25× 5 )¥14,000/オデット エ オディール新宿店(ビー) 2)丸みのあるフォルムが愛らしい。マグネットタイプで開閉しやすい。アクアブルーの色みもポイント。バッグ(14×18.5× 6 )¥15,800/ショールーム セッション(ヤーキ) 3)スクエアながら甘さのあるデザインが人気の秘けつ。新色コーラルピンクも可愛い。バッグ(14×18× 8 )¥37,000/ヴァジックジャパン(ヴァジック)4)両開きファスナー&アイコニックなかまぼこ形にファン多数。鮮やかなイエローも新鮮。バ ッグ(19.5×15×7.5)¥49,000/アー・ペー・セー カスタマーサービス(アー・ペー・セー) 5)シックなカーキをベースに、ゴールド使いでレディ度がアップ。ウエストバッグにもなる。バッグ(14×19× 5 )¥115,000/八木通商ザンケッティ事業部(ザンケッティ)6)がま口タイプがクラシックなムードを加速。ブロンズカラーで艶感も。内側にカード入れあり。バッグ(15.5×20× 7 )¥55,000/ウィム ガゼット青山店(ロートルショーズ)  ④コーデに更新感をプラスする2020秋冬トレンドバッグ|アラフォーのための次世代バッグ服はベーシック志向の人も増え、「トレンドは小物で!」という声が増加中。バッグまで真面目にしすぎない、遊び心を満たすアガるデザインを厳選。 TREND 1:激ミニバッグブランドのアイコンバッグも今シーズンは極小サイズにアップデート! モダンなチェーンとスモーキーなマルチカラーも洗練感を底上げ。バッグ( 8 ×11× 4 )¥57,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) ニット¥36,000/スローン ジャケット¥98,000/ebure デニム¥27,000/ボウルズ(ハイク) ピアス¥57,000/バーニーズ ニューヨーク(AGMES)1)もこもこファーが愛らしい。黒の細ショルダーつき。バッグ(10×16×7)¥105,000/八木通商ザンケッティ事業部(ザンケッティ) 2)遊び心の強いデザインもこのサイズなら挑戦しやすい。バッグ(10×14×6)¥91,000/イーストランド(オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブローTM) 3)内側にカード用ポケットもつき、使い勝手も上々。バッグ(9×11×2)¥18,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ)TREND 2:ショルダードロスト4)ポスト巾着なら、ずばりこのタイプ! シャープな四角錐シルエットならモードな雰囲気が加速。見た目以上の容量の多さも魅力。バッグ(24×29×11)¥67,000/アー・ペー・セー カスタマーサービス(アー・ペー・セー) 5)ショルダーをはずして手持ちにも。やや丸みのあるフォルムが優しい印象。深みのあるグリーンもおしゃれなアクセントに。バッグ(21×23×8)¥19,800/ショールーム セッション(ヤーキ)TREND 3:ぷっくりビッグクラッチ6)ブランドのアイコン的ながま口がきいたデザイン。しっかりマチがあり、容量もたっぷり。ショルダーつき。バッグ(18×35×14)¥180,000/カオス表参道(ザンケッティ) 7)マグネットで開閉が楽ちん。クラシカルデザインが今っぽい。ショルダーつき。バッグ(17×35×13.5)¥36,000/エストネーション(テモワール) 8)肉厚のぷっくりとしたフォルムが独特。クロスボディにもなる。バッグ(22×26×10)¥45,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ)TREND 4:ナイロンバッグ9)シーズンレスで使える籐カゴバッグも、ナイロンディテールとの異素材ミックスで鮮度アップ。ロゴ入りもユニーク。バッグ(30×46×15)¥64,000/ドレステリア 新宿店(エバゴス)10)マットな質感とパーツまでオールブラックで、洗練された雰囲気。ただのカジュアルで終わらせない大人のためのナイロンバッグ。バッグ(18×23×12)¥49,000/アマン(エレメ)【Marisol10月号2020年掲載】撮影/生田昌士(hannah/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/池田メグミ モデル/蛯原友里 取材・文/塚田有紀子  ⑤人気バッグブランドの新作をピックアップ|アラフォーの名品バッグダミー【1】ワンドラーのミニバッグシンプルなのに上品、と話題のオランダ発ブランド、ワンドラー。(左)新作はスマートなスクエア型。内側が3 つに仕切られ、整理整頓もしやすい。バッグ「CARLY MINI」(15×25× 8 )¥56,000・(右)人気のハーフムーン形のトゥモローランド別注色。背面のファスナーポケットも使いやすさにひと役。バッグ「NANA BAG」(13×18× 5 )¥76,000/TOMORROWLAND(ワンドラー)【2】J&M デヴィッドソンのフリンジカーニバル ミニ & トートバッグ大人気のフリンジに新色のゴールドが登場。冬コーデの艶足しに活躍間違いなし! バッグ「FRINGE CARNIVAL MINI」(20×14×14)¥137,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)A4がすっぽり入るサイズで、マチもたっぷり15㎝。ショルダーつきの2WAYで使い勝手も抜群。バッグ「BOW TOTE」(30×23.5×15)¥160,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)【3】ヴァジックのマチなし巾着バッグ(右)ソフトレザーにトリミングで味つけをした新作。巾着の絞りかげんでフォルムが変えられ、ハンドバッグにもショルダーにも、さらにはクラッチ風にも持てる。バッグ「Wells」(41×35× 1 )¥33,000・(右)斜めがけしやすいミニタイプもヒット確実。バッグ「Wells mini mini」(25×22× 1 )¥28,000/ヴァジックジャパン(ヴァジック) 【4】ア バケーションの柄トートバッグ(左)ロンハーマン別注モデルは、たっぷりのマチで荷物がたくさん入る。バッグ(37×58×20)¥68,000/ロンハーマン(ア バケーション)(右)通勤に使いやすい縦長トート。新登場のモデルは8㎝のマチつきでノートPCや書類も楽に入る。バッグ「ROCK」(56×42× 8 )¥63,000/アマン(ア ヴァケーション) 撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ 取材・原文/塚田有紀子【Marisol 10月号 2020年掲載】  ⑥「メガサイズ」がかわいい!キマらない日に持つバッグ|美女組Akane美女組 Akaneさん美女組 Akaneさん元国内線C/A。フランス留学中にアルバイト生活でプチプラファッションに目覚め、現地でリアルな着こなしを見て学ぶ。40代が最大限おしゃれに見えるプチプラアイテムを日々発掘中。小学生2児の母。2020年に買ったバッグを、今あらためて振り返ると、無意識のうちにひとつの「カテゴリー」ができあがっていました…それは、「ロゴバッグ」↓しかも、ほぼ「白黒」のモノトーン!年初に買った、「michino(ミチノ)」のバッグを皮切りに、ちょっぴり値の張るものほど、気づかぬうちに「ロゴ」を選んでいたようです。ロゴバッグは、コーデを助けてくれる「救世主」。「なんだかキマらない」と思った時、最後の仕上げに目を引くロゴバッグを持つだけで、単調なコーデがグッと引き締まるような気がします。逆に言えば、ロゴバッグさえあれば、服はアレコレと考える必要がなく、シンプルでOK…手抜きでラクできる、「お助けアイテム」なんです! 「白黒」ばかりを買っていたのは、くっきり映えるモノトーンはインパクトが強く、さらにカジュアルに見えがちなロゴバッグが、40代でも大人っぽく持てるような気がしたからなんです↓…ということで、この冬の手抜きコーデを助けてくれる、今年最後のロゴバッグを投入しました。今までは、小さめのハンドバッグサイズが多かったので、今度は真逆の「超ビッグサイズ」。「サンローラン」の特大トートバッグに決めました!もともとメンズバッグなので、男前でカッコいいデザインの「ノエ」シリーズ。わたしは、このチェックが発売されていることを知らず、シンプルな定番デザインにしようと思ってショップに入ったところ、目に飛び込んできたのがこの「新作」のチェックだったんです。男前なサンローランのアイテムが並ぶ中、ひそかにカワイイ雰囲気を放っていたこのバッグに、目がくぎづけに。 ただ、迷ったのは「生地感」です。もともと買う予定だったデザインは、シーズンレスな素材でしたが、これは冬向けの生地感…春夏には持ちづらくなるので、高価な買い物だけに、そこに少々悩みました。でもなんだか妙に、冬素材ならではのチェックのあまりの可愛さに、「季節限定」もまたいいかな、なんて思えたんです♪これまでのロゴバッグに加え、今回はさらに「チェック」×「超ビッグ」という「目立ち要素」が増したので、服はこれまで以上に何も考えなくていい!無地のカットソーやTシャツ1枚くらいのほうが、むしろ「サンローラン」という男前バッグを引き立てる気がするので、「手抜き」こそが本命といえそう。それにしても、これまで買った普段使いのバッグの中では、一番大きな「超特大」サイズ。荷物がそれほど多くないわたしは、ミニバッグも大好きですが、大きいとやはり買い物の時には便利です。「A4サイズが入る」どころの大きさではないので、ついエコバッグを忘れてしまったときも、これさえあれば困りません! レザーが使われている部分が一部なので、バッグがこんなに大きくてもそれほど重くはならず、持ちやすいのが魅力的。主役級バッグに合わせる服は、白黒2色のみでもじゅうぶん素敵です。レザーバッグのようにカッチリした雰囲気がそれほどないので、スニーカーやTシャツのような、カジュアルアイテムにも合うのがポイント。「ご近所バッグ」としても使えるんです!このバッグさえあれば、手持ちのプチプラアイテムも、クラス感が格段にアップ。白黒2色だけを使えばいいので、時短コーデにもなりそうです♪ ▼あわせて読みたい記事
  • いろいろあった2020年も、残すところあと1ヶ月あまり。がんばった自分にご褒美をあげるとしたら、あなたは何を選びますか? 今回は美容愛好家・野毛まゆりと美容ライター北林が、「ご褒美として選ぶなら」という着眼点で「香り」を厳選。気持ちを癒してくれるアイテムをご紹介します!野毛が選ぶ! 年末を華やかに締めくくる「名香」大切な人、思い出に結びついた香りは、いつも自分を元気づける「小学生の頃から愛してやまないフレディ・マーキュリーが好んだ、私にとっては特別な香り。ライブの前にはいつも浴びるほどつけていたそうで、来日時にバックステージに駆けつけたときも、バスローブ姿のフレディから、このアンダーグラウンドフラワーに、レザーとバニラを加えた、甘くセクシーな香りがしてうっとりしたという思い出があります。フレディの命日も、毎年この香りで偲んでいます」(野毛) ランテルディ オーデパルファム インテンス 35㎖ ¥9,700、50㎖¥11,900、80㎖¥14,600/パルファム ジバンシイパルファム ジバンシイの公式サイトはこちら華やか過ぎず、さわやか過ぎず。さりげない甘さが気持ちに寄り添う「基本、甘い香りが苦手な私ですが、スッキリほのかに残る甘さが好きで、デイリーで使っている香水。エレベーターや車の中でも、妙なプンプン感が漂わないだけでなく、『いい香りですね』と、何度も褒められた経験あり。甘いのにみずみずしく、爽やかなのにかわいらしい印象。パッケージも可愛いので、お部屋にあるだけで幸せを運んで来てくれます」(野毛) モン パリ フローラル オーデパルファム 30㎖ ¥8,500、50㎖ ¥12,500/イヴ・サンローラン ・ボーテ イヴ・サンローラン・ボーテの公式サイトはこちら北林が選ぶ! 「クリスマスの特別な香り」で癒される青空がパーッと広がるような、明るくフレッシュなマンダリンの香り「『アクア アレゴリア』は、ゲランでも一番人気のフレグランスライン。そこから10月に発売されたこのマンダリン バジリックの限定コフレは、日本未発売の125㎖のオードトワレに、同じ香りのミニサイズ、それにベルガモットのボディローションがセット。ふわっとまとうだけで、フレッシュで明るい気持ちになれます」(北林)アクア アレゴリア  マンダリン バジリック コフレ(アクア アレゴリア  マンダリン バジリック オーデトワレ125㎖・7.5㎖、ボディローション ベルガモット 75㎖)¥12,500/ゲランゲランの公式サイトはこちら”いい香り”のボディケアに包まれて、心と体をじっくりほぐす「強く香り立つことなく、心と体になじんでふわっといい感じに漂う。サボンのボディケアは、香り方がとにかく絶妙。なかでもクリスマスシーズンのおすすめは『グリーン・ローズ』のスクラブとローションのボディケアのセット。甘さを残しながら、透明感とみずみずしさあふれるフレッシュな香りは、サボンでも一番人気で、香水はあまり使わないという人も抵抗なく取り入れられます」(北林) ホリデーボディケアデュオ グリーン・ローズ(ボディスクラブ グリーン・ローズ 200g、ボディローション グリーン・ローズ140㎖、スクラブ用スプーン ¥4,800/サボンサボンの公式サイトはこちら美容愛好家 野毛まゆり美容愛好家 野毛まゆり外資系化粧品会社の販売・教育を担当したのち、広報PRに。その後退職し、大手化粧品会社の新ブランドの立ち上げなどに携わる。化粧品業界で培った豊富な知識と経験を生かし、女性誌を中心に、美容愛好家として活躍中。美容ライター 北林道子美容ライター 北林道子大学時代よりライターを始め、エクラ世代が経験してきた美容トレンド&悩みをひととおり知り尽くすひとり。美容誌やエクラをはじめとする女性誌、webなどで、美容テーマを長年にわたり担当。「お悩みずばっと解決!美容塾」は、毎月5日・15日・25日に配信予定です。 イラスト/野毛まゆり
  • 佐藤栞里と『フェリシモ』のコラボ第五弾はニット!『フェリシモ』が展開するファッションブランド『Live in comfort(リブ イン コンフォート)』は、モデルの佐藤栞里とのコラボシリーズ「しおりとコラボ」の第5弾を発売中です! 今回はトータルコーディネートが完成するニットの2アイテム♬着るだけで完成!パーカーとチェックスカートのニットコーデセット ¥6800本コラボのテーマは「冬のゴキゲンアイテム」♬ ニットのパーカーとニットのスカートの、あったかコーデセットです。上下セットで6800円というプチプラも嬉しい!パーカーとスカート、栞里がそれぞれ着回し!もちろん別々に着てもOK。しーちゃんらしい、可愛いカジュアルが簡単にできちゃいます。特設サイトには、このアイテムへのこだわりや製作過程、コーディネートアドバイスなど、しーちゃんの想いをたっぷり掲載中! 自分なりに着こなすのはもちろんのこと、マネっこコーデするのもオススメですよー♡▶︎▶︎『Live in comfort』公式サイトはこちら文/堀越美香子 ※掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
関連キーワード

RECOMMEND